お笑いビッグ3(駄)

レス10
(トピ主1
お気に入り16

生活・身近な話題

mina

こんにちは。30才前半の女性です。先日、漫画家の赤塚不二夫さんが亡くなられ、タモリさんの才能を赤塚さんが見いだしたエピソードなど初めて知りました。今まで(外国語の芸は知っていましたが)タモリさんの面白さがまったく理解できませんでした、なぜ日本のお笑いのビッグ3に入っているのかもわかりませんでした。
 
ただ、赤塚さんの生前のタモリさんに対する評価を知り、そして赤塚さんの葬儀で読まれたタモリさんの弔辞を聞き、タモリさんの魅力というか、(弔辞が白紙だったという話をわきにおいても)、彼の良さがしみじみ理解できたような気がします。明石家さんまは単純に笑えるのですが、言葉では説明できないけれど、赤塚さんのナンセンスなギャグにつながるタモリさんの笑いもありなんだな、と。
 
ビートたけしさんはちょっと文化人っぽくなり、あまり自分のつぼにははまりません。
3人の才能、魅力は本当にそれぞれだと思うのですが、皆さん、この3人のなかで、誰が一番好きですか。

ユーザーID:1005442978

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 三者三様

    少年サンデーで毎週「おそ松くん」を楽しみ、「天才バカボン」を楽しみ、リアルタイムで「ひょうきん族」を楽しんだ世代です。

    このお三人は、全く三者三様で、甲乙つけがたい魅力がありますね。

    私は、タモリさんの「インテリさ」「都会的」なところが好きでした。
    決してドタバタしない、覚めたクールさを持ちながら、玄人受けのする少し斜に構えた「ディープな面白さ」がいいのです。

    それに比べて、さんまさんは「とにかく誰にでも分かりやすい面白さ」ですね。芸風は明るいし、イヤミがまったく無いのも好印象です。
    誰かを貶めて笑いを取る、ということがないところが素晴らしいです。

    たけしさんは、80年代の漫才ブームの頃から、年寄りや弱者に対して、徹底的に毒を吐き続けることでの笑いの取り方で、これは、かなりその後の日本の世相に影響を残したと言えると思っています。

    お笑いというのは、「その人の旬の時」にリアルタイムで見ていないと、なかなか理解や評価が出来ないものだと思いますから、昔のたけしさんやタモリさんを見ていないと、実は難しいかも。

    ユーザーID:3387124685

  • 4にしてほしかった

    私はお笑いとしてはドリフが一番好きだったので
    いかりやさん入れてビック4にしてほしかった
    最近のお笑い見ていて強く思うのは
    昔(ビック3やもう前線からひいた吉本)のような人達はもう出てこないんだろうな
    って事です
    当時は芸人に対する目もある意味冷たく、道も狭く険しかったのに
    最近はちやほやして思いっきり協力(道も芸も)してもらえ、これまでの人達が作り整備してきた道に乗っかるだけで良い
    同じ様な事をしたりや見た目で受け入れてもらえるので特別な力はつかないだろうと
    きっと将来、今の人達は誰が誰だか解らなくなってますよね

    以上、ここ十数年でお笑いが嫌いになった者の感想でした

    ユーザーID:3843279895

  • 今はタモリさんです。

    ビック3でフジの特番のころは、タモさんの面白さがわかりませんでした。(そのころ小学生)さんまとたけしは面白いけどなんでタモリなの?と・・・。あのころの「いいとも」も何が面白いのかわかりませんでした。でも大人になって現在30代。「いいとも」はお昼の日課、今は「タモさんと結婚したいなあ。」と思います。徐々にタモさんの人となり、抑揚の広さとかわかるようになったのかも。今回の弔辞もホント素晴らしかった〜泣けました。さんまさんもたけしさんも好きなので今年の27時間テレビは最高でした。

    ユーザーID:7971837359

  • タモリさん

    弔辞が 白紙だったとは 知りませんでした。
    あの中で 自分(タモリさん)は あなた(赤塚不二夫さん)の作品のひとつです。と言われ
    なんて 謙虚な人なんだろう!と
    すごく好きになりました。

    話はそれますが
    あのタモリさんと赤塚さんを引き離した 死というものが たまらなく悲しいです。

    ユーザーID:4120395020

  • 彼らの才能を見出した人もえらい

    三人の共通点は、みんな一本道を順調にきたわけではないが、それぞれの才能を見出してくれた師匠的存在がいたということでしょう。ビートたけしが、かつて渥美清が所属していた浅草のストリップ劇場出身なのは有名な話ですが、そのころ深見千三郎というベテラン芸人の弟子につき、お笑いの基本を勉強しています。いっぽう明石家さんまは大阪のベテラン落語家・笑福亭松之助の弟子としてスタートしたものの、「落語家よりもタレントに向いている」という師匠のすすめでテレビに転向したそうです。そしてタモリの場合も、大学卒業後、福岡に戻って会社勤めをしていたころ、山下洋輔や赤塚不二夫と出会い、東京に引っ張られ、タレントとして成功しています。彼らが成功したのは、才能があったのは当然ながら、それが時代にマッチしたこと、そして才能をうまく引っ張り出してくれる人、あるいは世に出るチャンスを与えてくれる人に恵まれたことでしょう。しかも、この三人が、東京、大阪、九州の出身で芸風がかたよらなかったことで、それぞれがうまい具合に柱として成長していったように思います。

    ユーザーID:8891319687

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • お笑いビッグ3、か・・・

    「お笑いビッグ3」って、もう最近は、世間はそんな認識じゃないんじゃないかなあ?
    空前のお笑いブームで、誰かが出てきては姿を消し、ふるいにかけられてるみたいに、バラエティやクイズ番組だらけですね。

    で、トピ主さんの挙げられている3人のうち誰が一番好きか、という質問については、好きな順では、

    1.タモリ
    2.ビートたけし
    3.さんま

    です。

    トークを聞いていて、別に笑えないけど興味深い、というのがタモリ。

    ビートたけしは、映画は大ファンですが、普段のドタバタしたギャグとかは、あまり好きじゃないです。

    さんま。ぜんっぜんおもしろくないです。わざとらしくて、どちらかというと嫌いです。誰かと話をさせるしか能がない。ピンで喋ってても全然笑えない。
    私は、さんまと同じく、奈良生まれ奈良育ちですが、近畿地方とはいえ、あんなベタベタなしゃべり方する人は少ないです。

    ユーザーID:9419370354

  • 今のお笑いの流れを作ったのも、この三人かな

    あえて順位をつけると、1たけしさん、2タモリさん、3さんまさんの順かな。そういえば、以前、赤塚不二夫さん本人がテレビで、おそ松くんに出てくるイヤミのモデルはトニー谷(若い人は知らないだろうな)さんだと言ってました。ところが、その後、テレビで明石家さんまさんを見た赤塚さんは、さんまさんのキャラクターがあまりにもイヤミにぴったりなので驚いたそうです。

    それから近年のたけしさんは映画監督のイメージが強くなったけれど、基本はやはり「どたばたギャグと毒舌ジョーク」。でも最近は、お笑いの流行がどたばたよりも単発コントに流れているので、たけしさん流のお笑いを発揮する場があんまり無いみたいですね。タモリさんもデビュー当時は毒っ気とハチャメチャを売り物にしていたけれど、「笑っていいとも」の司会を始めたころから今の芸風になった感じです。

    近ごろのトーク番組では、タレントが私生活や楽屋話を普通にやりますが、昔は「俳優、タレントは夢を売る商売」という考え方が強く、私生活や楽屋話をするのはタブーになっていました。そんなタブーを壊して今の番組の流れを作ったのも、この三人ですね。

    ユーザーID:8891319687

  • やっぱり、たけし

    私はたけし。

    だけど、若手で出てきてくれないかなぁ?
    落語でほんのときたま面白いのがある。

    私はテレビのお笑い見ていても、何が面白いのかよくわからないし、
    笑うのを強制されているみたいなのが、とにかくイヤだ。

    身近に面白い人たちがいて、普通の人の方が笑えるんじゃないの?と最近は思う。テレビ界のタブーがあるからかな?上をうまくからかう事が出来ないのかな?だから、下ばかり突いているけれど、あまり面白くない。

    会社の上司や先輩を陰でからかうのが一番楽しいよ。
    マジメにレスペクトして仕事はするけれどね。
    駅が一番面白い。変な人が沢山いるから。とか、一時期、教育番組にものすごい先生が出ていたりして、ナンシー関も書いてたけれど、それを見るのが楽しみだったなー。
    ああいう、変な人があまりいなくなって、普通の人ばかり増えて、しけちゃったね。

    ユーザーID:2102079784

  • タモリ倶楽部

    たけしは、世界的に有名な映画監督になってもなお、バカやってるところがいいですね。さんまは、あのエネルギーはすごいと思う。

    一番好きなのはタモリかな。「いいとも」ではなく「タモリ倶楽部」のタモさん。自分が男性だったら、ああいうおじさんになりたい。

    ユーザーID:6385712444

  • トピ主です。

    皆さん、興味深いレスをありがとうございました。先日、明石家さんまがでている番組を偶然みたのですが、全く笑えませんでした。日本に来ていたキャメロン・ディアスを前に笑わせようとしていたみたいですが、見ていて不快になったし、日本のお笑いが変な風に解釈されたら嫌だなと思いました。昔はさんまも面白いと思っていたのに。。

    やはりお笑いって、aaaさんが言われているように、時代の流れとともに、変わるんですね。ただ、じんべいさんがご指摘のようにお笑いの流れを作ったのも、この3人なんですよね。

    私も今、お笑い芸人であんまり笑えなくなりましたけど、浮き沈みの激しい芸能界で残るっていうのはやっぱりすごいことなんですね。

    おいしい水さん、私もタモリ倶楽部はタモリの魅力がでていて、大好きです。

    ユーザーID:1005442978

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧