海外長時間フライトでの過ごし方

レス41
(トピ主1
お気に入り56

生活・身近な話題

あき

30後半女性です。

来月、ロンドンにて用事があり、成田からヒースローへ飛ぶことになりました。

学生の頃(20歳前後)2度ロンドンへ行ったことがありますが、当時は若さと海外へ行く興奮もあって、10数時間のフライトも簡単にクリアしていました。飛行機の中で音楽を聴いたり、外をぼーっと見つめたり、飛行機の中の人間ウオッチングをしたり…。
でも、最近は年齢のせいか、国内フライト2時間ですら体力的精神的に限界です。機内の席についた瞬間、ああ、この空間に長時間いないといけないのか…と思うだけで憂鬱になります。

海外(欧州)長時間フライトに慣れていらっしゃる方々、フライト中はどうやって時間を過ごしていますか?どうしたら快適に過ごせるかコツを教えてください。やはりクロスワードとかですか?

ちなみに私は飛行機の中では席に座ったまま眠ることができませんので、寝て過ごすというのは難しいです。

よろしくお願いします。

ユーザーID:6466171274

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数41

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 通路側の席を取る

    私もクロスワード等考えてましたが、頭がしっかりしているのは始めの2〜4時間くらいです。あとは頭がボーっとしてしまい細かい物事が考えられなくなります。
     トイレが近いので通路側を取ります。
    トイレに行ったついでに(後ろのほうのトイレ)トイレ近くの窓から外の風景を見ます。
    飛行機によってはちょっとしたスペースのある場合もあり、他のお客さんが足を延ばす運動してたりしています。長時間でなければ、そこで腰を伸ばす運動をしてみるのはいかがでしょう。
     あとは映画みたり、あるならゲームをしたりしています
    私は、機内では時間の感じ方が違ってくるので、頭がボーっとしてしまい
    半分起きて、寝ての連続で気がついたら着いた、といった感じです
    寝る事ができないなら、迷惑にならない程度にトイレに行って気分転換してみてはいかがでしょう。

     ではよい旅を

    ユーザーID:3635216391

  • 無理やりにでも寝ますor長編の小説

    あきさん、こんにちは。

    私も30代後半の女性です。

    ここ2年近くロングフライトしていませんが
    以前は最低年に1回は北米あるいは欧州便に乗っていました。

    フライト前の体調によりますが
    ぎりぎりまで仕事等が忙しくて大変だったときには
    睡眠導入薬を使ってでも寝ます。
    あるいは乗り物酔いの薬にも
    眠気を誘う薬剤が配合されていますので
    (成分にジフェンヒドラミンが入っていればOK)
    それを飲んでも良いでしょう。

    もし、乗り込んだ後で空席が目立つようでしたら
    CAさんにお願いして3席あるいは4席並びで空いているところへ移動して
    横になって眠るのも手です。
    (今なら強制送還ですね)高熱があるのに代理が立てられずに
    海外出張したときには
    帰りのフライトはCAさんが気を利かせてくれて
    空いている席を教えてくれましたよ。
    あの時はホント助かりました。

    元気なときには普段はなかなか読めない長編小説を持ち込みます。
    これまででは篠田節子さんのカノンとハルモニアを持ち込みましたが
    一気読みできて大正解でした。

    ユーザーID:8372856361

  • ニンテンドーDS

    私はニンテンドーDSを機内に持ち込んで、イヤフォンを使って遊んでますよ。

    私のお勧めは・・・

    DS文学全集・・・100冊もの有名作品が編集されてます。
    DS時雨殿・・・百人一首を色んな角度から楽しめます。

    あとは、有名な脳トレも良いですね。

    快適なフライトを楽しんで下さいね。

    ユーザーID:4703094686

  • 眠ったほうがよい

    座ったまま眠れない、という理由が、そういう姿勢で眠ると健康を害する可能性がある、ということでなければ、ですが、眠るのが一番です。

    私は、以前、月に何回も海外に飛んでいた時期があり、最近も年に何回かは飛びます。機中、到着後も、時差で、あまり眠れないので、内科医に診察かたがた、睡眠導入剤を処方してもらっています。疲れを感じたら、飲んで、ぐっすり眠るようにしています。外国に行く、時差に弱く機中でも眠っていきたい、と言えば、最低限の数は、処方してくれるでしょう。同僚には、アルコールをしこたま飲んで、という人も多数居ます。

    最近は、映画はオンデマンドになっているし、ゲームなどもある場合が多いですが、眠れない場合は、本や雑誌がいちばん落ち着くように思います。肩が凝らないものをおすすめします。

    最後に、個人で支払うには高額ですが、ビジネスクラスで行く、という手段があります。最近は、フルフラットになる座席の機種が増えてきました。正直、披露度は、エコノミークラスの真ん中の席(両側に見知らぬ人が居る)に比較すると、相当に軽減されます。

    ユーザーID:7882806687

  • Podcast

    トピ主さん、こんにちは。イギリスに住んでいるので年に二回くらい日本との往復があります。わたしも長時間のフライトは苦手です。本を読むにしてもエンターテーメントを見るにしても目が疲れますし。

    わたしがしていることというと、ひとつは飛行機の中のヘッドフォンのジャック用のアダプターを買うことです。これで自分のヘッドフォンで機内エンターテイメントを利用できます。飛行機会社から配られるヘッドフォンは耳が痛くなっちゃうんです。

    もうひとつはBBCのRadio4のPodcastをできる限りたくさんダウンロードしてMP3プレーヤーに入れていくことです。好きなラジオ番組が多いのですが日常的に聞く時間が無いので飛行機の中でまとめて聞くのを楽しみにしています。目も疲れないし、ラジオ番組は面白くて時間もどんどん経っていくし、聞きながら眠っちゃってもOKだし。

    目から刺激が入っていると脳が興奮状態になってなかなか寝れないらしいです。なので、本を読んだり機内放映の映画やPCの画面を見たりすることはできる限り避けています。

    ユーザーID:5525895111

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • i-podとDS

    2年前に初の海外旅行でヨーロッパに行きました。
    旅行中大活躍したのはi-podとニンテンドーDSです。
    i-podがあれば聞き慣れた音楽を聴くだけでリラックスできますよ。
    DSもちょっとした時間つぶしに最適です。
    好きなソフトが2〜3個あるといいですね。
    もちろん充電器もお忘れなく。

    それと、私は乗り物に酔いやすいため酔い止め薬を飲んだのですが、
    驚くほど気持ちよく眠れました。
    行きの時差は平気でしたが、帰りの時差はキツイですよね。
    強制的に眠った方が時差ボケも軽くすむので
    酔わないから平気だとしても、持っておくといいかもしれませんよ。

    あと、2度行かれているということで大丈夫だとは思いますが、
    上空は寒いですから、羽織れるものがあると良いです。

    快適なフライトになるといいですね。

    ユーザーID:0377691107

  • 自然に・・・

    12〜14時間のフライトを続けていましたが
    眠れない時は、そのまま起きていました。

    DVDを持ち込んだこともありますが、嵩張り、重かった。。。

    *基本的には、機内設備を有効利用(ビデオ・音楽)
    *席は必ず通路側にし、こまめに機内を歩き回る
     (FAさんから感心されるほど)
    *広い場所で、スクワット、体を捻る、首周りを動かす等の運動をする
    *目が覚めている間は、水分摂取を心がける


    参考になりますかしら?

    ユーザーID:7295961085

  • 通路側席必須

    皆さん書かれていらっしゃるように,私も必ず通路側に席をとります.
    トイレへ行く時も,お隣さんに気兼ねなく席を立てますね.
    トイレと自席の間に機内サービス用のカートがいないかどうかも(いたら通路がふさがるので通り抜けられない),ちょっと首をのばせば簡単にチェックできます.

    欧州線でしたら,乗ってから2時間後くらいと着陸の1〜2時間くらい前に,食事が出ることが多いと思います.
    その間は食べたり飲んだり,機内雑誌を見たりして,計4時間くらいをつぶします.
    さらに私の場合は,2時間の映画を2回見て,残りの2時間くらいは無理やり目を閉じて仮眠します.
    最近,往路はいつもこのパターンです.

    復路は疲れているので,1回目の機内食(+アルコール)を食べたらすぐに睡眠,2回目の機内食(朝食)の前に起きます.

    …トピ主さんは座ったままでは眠れないとおっしゃっているのに,これでは参考にならないですね.すいません〜.

    ユーザーID:9644533610

  • ひたすら映画を見る

    暇つぶしは、基本的には映画を見てすごします。最近の国際便ならエコノミーでも全ての座席に液晶TVがついていて、好きな映画を選んでみることができるのが多いです。

    あとは睡眠。現地に早朝着くような便なら、頑張って睡眠をとってください。逆に現地に夕方着くようなビンでは、眠らないように時間をつぶすこと。

    一度、自分の乗った座席のTVが壊れていて、帰りの10時間、なきそうになりました。

    ユーザーID:8134144429

  • 私も、睡眠導入剤

    私は、飛行機の中など、眠れないタイプです。

    眠いし、疲れてきて頭はボーッとするのですが、
    眠れません。

    なので、睡眠導入剤を飲みました。

    私は名古屋からヒースローだったのですが、
    食事がサービスされた時のお水で睡眠導入剤を飲みました。
    着陸前の食事まで、ぐっすりでしたよ。

    もし睡眠導入剤を飲んだことがないなく、不安なら、
    一度ご自宅で試されると良いと思います。

    私は疲れていて眠りたいのに眠れない、
    ということがあるので、
    年に数回、睡眠導入剤のお世話になり、ぐっすり眠って疲れを取ることがあります。

    ユーザーID:3535819897

  • ノイズキャンセリングヘッドホンおすすめです

    私も時々、海外にいきます。
    飛行機特有の音というか振動が疲れます。機体にもよりますが(エアバス380は新しいだけあってエコノミーでも快適でした)
    音の問題はノイズキャンセリングヘッドホンを使うとだいぶ楽でした。
    高い物でなくても、耳にあえば大丈夫です。私は1万円程度の物を使ってます。
    これとアイマスクも便利です。

    後は、余り食べない。(水分は取りましょう)
    楽しい旅にしてください。

    ユーザーID:7882366617

  • 寝るに一票

    ドイツに住んでいて、年に一度くらい一時帰国するのですが、飛行機が大嫌いで毎回すごく憂鬱です。
    通常、飛行機の中ではまったく眠れず、以前は本を読んだり映画をひたすら見続けたりSudokuをやったりしましたが、目がものすごく疲れるんですよね。
    疲労がさらに倍増しました。

    2年ほど前に一時帰国した時には、揺れと食事を温める時の臭いで酔ってしまい、エライ目に会いました。飛行機で酔うのは初めてだったんですが、惨めな気分でこんなに心細いものかと思いましたよ。
    前置きが長〜くなりましたが(笑)

    それに懲りて、前回は吐き気止めの薬を買って行き飲んだところ、びっくりするくらいに眠くなりまして、生まれて初めて飛行時間のほとんどを寝てすごしました。
    1錠飲んだら4,5時間は寝てしまうんです。
    しかも、しっかり寝たおかげで、到着した後も結構元気でした。
    もう、これしかありません。

    ユーザーID:8803992265

  • 快適=リラックス

    海外旅行は楽しいですが長時間の機内はツライですよね。少しでも快適に過ごしたい…という自分なりの工夫をご紹介します。
    ・服装はとにかくリラックス
    オシャレは2の次、3の次でゆったりした服装を。下着類もしめつけないゆるゆるのもので。靴も脱いで機内用スリッパ着用。可能ならば搭乗前にメイクも落してすっぴんにし、機内で時々保湿化粧水をつける。
    (液体持ち込みの事前準備必須でちょっと面倒ですが)
    ・酔い止め薬か睡眠導入剤を利用
    機内で眠れない体質でも、これらを利用すると精神がリラックスする効果があるのでおすすめです。うまくすれば眠れるかもしれません。
    ・耳せん、アイマスク、マスクなど利用
    耳せんの上からヘッドフォンをして音楽を聴くのもイイです。アイマスクやマスクなど、布を顔で覆うのは乾燥防止とリラックス効果があります。
    ・首まくら利用
    水平飛行に入ったら少しゆるめに膨らませて利用してみてください。これがあるとすっごくラクです。機内備えつけのまくらは腰の裏側に。
    ・前の座席下にカバンを置き、カバンの上に足をのせる
    腰のまくらと足下カバンで、リクライニング効果満点です。

    ユーザーID:8428127074

  • 眠れたら眠る

     わたしの場合、ロンドンかアムステルダム経由でヨーロッパの小国、あるいは、デトロイトに行くことが続いています。10時間以上のフライトですし、乗り換えがあるので、体力を調整しようと軽い睡眠は試みてきましたが、なかなか眠れないので睡眠導入剤を飲むこともありましたが、いまでは、本の斜め読みをしています。大きな空港には本屋があるので軽い探偵ものかスパイ小説、外国ならばシュピーゲルのような雑誌を買って機内で読みます。機内にも新聞がありますがなんだか読む気になれません。

     飛行機の座席も大切です。10代の初めに米国で研究をしている家族に会いにいった時に飛行機の満ん中のほうの椅子に座らされて難儀して以来、わたしは予約をするとき、チェックインのときはかならず通路側、それもトイレの近くを指定します。トイレにすぐ行けるので助かります。iPodやパソコンを持ってゆき、機械に入っているトランプゲームやチェスをプレイしたこともありますが、これも暇つぶしにはよいです。

     成田でしたら寿司岩で軽く握ってもらい鯖寿司を買って機内で食べ、適度にお酒を飲んで、それから本を読み、しばらく眠るのが、いまのわたしの定番です。

    ユーザーID:6118225264

  • 付記

     家族がiPodに映画を入れてくれたことがあり機内でそれを観たことがあります。ただ、わたしはどういうふうにiPodに映画を入れたのか術をしらないので、後日きいてみようと思います。

    航空会社(エアカナダのバンクーバー航路は古い飛行機がおおい)によって違いますが、エコノミーでも小さな画面で映画を鑑賞できますが、ゴーっという音がうるさいし、飛行場で飛行機を待つ時間で中途半端に時間があるときにどうしたらよいものか・・・相談したら、好きな映画を入れてやるといって入れてくれました。ただ、これはメモリーを必要とするので80GBか160GBほどの大容量のiPodが必要です。

     トピ主さんはBAで行くのでしょうか、わたしはBAかKLMを使いますが、機種が新しい便だと設備もよいです。iPodを楽しむのも良いですが長時間イヤホンをかけていると耳が痛くなります。わたしはBOSEのヘッドフォンを愛用していますが、女性には大きいかしら、ぜひ、体に無理のない旅行を楽しんでください。

    ユーザーID:6118225264

  • トピずれですが

    睡眠薬はお薦めできません。

    俗称エコノミークラス症候群、つまり血栓症の危険性が増大します。


    薬で深い眠りに入っていると、不自然な無理な姿勢で体を圧迫して眠ることから長時間目覚めないことがあります。(無理な姿勢では、自然な眠りなら、寝返りとか目覚めるとかしやすい)

    自然な眠りであっても無理な姿勢で長時間じっとしていると、やはり危険性は高くなります。

    薬でなく、アルコール飲料を多量に飲んでも同様です。

    「時々体を動かす、水分を補給する」を忘れずに!!
    命あってのものだねですから。

    ユーザーID:3561502011

  • 気になったのですが

    >国内フライト2時間ですら体力的精神的に限界です
    これって普通ではないですよ!
    70,80代の方なら別ですが。
    一度健康診断なさったらいかがですか?

    私はけっこう頻繁に欧州便を使うので
    長距離フライトの苦痛はよくわかります。
    語学の勉強のためと思って、映画をみます。
    (なので、日本の映画は見ません)
    つまらない映画でも、勉強になると思えば
    お得感があります(笑)
    トピ主さんがネイティブレベルの方でしたら
    失礼しました。

    ユーザーID:5842701938

  • 寝るに限ります!

    私は、前日は徹夜して、フラフラの状態で出発します。
    飛行機の中には、具合が悪くなった人の為に、必ず横になれるスペースがあります。だいたい、一番後ろの中4席あたりです。

    席も、取り合えず後方通路側をとっておき、離陸と同時に<体調が悪い>と言ってその席に移って長々と横になって寝まくります。
    もちろん、たいした事はないので、具合が悪くなった人がいた場合は、席に戻るからと一言いっておきます。

    いやしいので、ごはんの時は自然に起きます。食事後、ビールでも飲んでまた寝ますが、アイマスクと耳栓は必須ですね。

    ユーザーID:1965045923

  • トピ主です

    たくさんのアドバイスありがとうございました。

    ヨーロッパ行きはなんとも16年ぶりなので本当にドキドキです。

    睡眠導入剤を利用されている方が結構いらっしゃるのですね。知りませんでした。やはり眠って過ごすのが一番のような気がしました。(映画を見つつ)
    首あてのピローを購入してラクな服装をして通路側に座り水をたくさん飲む…を実行したいと思います。

    飛行機の機内ミールの匂いがすごく苦手なんですよね…。大丈夫かなあ。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:6466171274

  • 睡眠導入剤は半分の量を

    私も長時間のフライトは苦手でした。メガネ掛けているためこれにヘッドフォン付けると耳が痛くなります。
    飛行機だけでなく、現地でどんなに疲れていてもホテルで一時間もすると目が覚めてしまい眠れず、翌日の移動も疲れて大変でした。
    今は、睡眠導入剤を半分に切ったものを飲むようにしています。
    一粒飲むと効き過ぎるので、半分だと4時間ほど眠れますよ。

    ユーザーID:3496682813

  • 私も飛行機は苦手

    同世代、ほぼ毎月欧州-日本を往復しますがいまだに苦手です。
    トピ主さんのシートがエコノミーかどうかわかりませんが、そうだと仮定してまず席を選ぶことをお勧めします。
    非常口脇またはエコノミークラスの最前列など、あまたの前に誰もいない席を確保しましょう。
    オンラインなどで指定できないことも多いので早めにチェックインし直接希望を伝えます。
    これで精神的にだいぶ楽なります。
    フライト中は自分のバッグなどの上に足をのせてリラックスします。目前の空間が開けているだけでも気分が違います。

    私もトイレや食事の匂いが苦手なのでご軽く自分の香水やお香の匂いをつけたハンカチやマスクをし、耳栓はかならずします。
    朗読CDもよい時間つぶしになります。

    ユーザーID:2214744237

  • 限界なら

    「最近は年齢のせいか、国内フライト2時間ですら体力的精神的に限界です」と
    おっしゃっていますが、

     年を気になさるならクルーズは如何でしょう。私も十四日かけて
    横浜からシアトルに行ったことがありますが、のんびりして
    リラックスできました。クジラの一家が並走してくれたり、
    船長さんのお話が毎晩聞けたりして、快適でした。これより
    速い船もありますが、それなりに揺れるので十分時間を
    お取りになるのがいいでしょう。

     もう一つの方法は、代わりのものを使いにやって自分は
    飛行機なんかに乗らないことです。

    ユーザーID:1241861838

  • 体力Up

    国際線は半年に1回は利用します。まず、飛行機内はベッドと考えて、できるだけ見苦しくないけどリラックスできる服装にします。私の場合はゆったりしたロングワンピースをノーブラで。それにサンダル履き。エアクッションは必須。足元には小さめのキャリーバッグを置き、足置き台にします。足元は冷えるのでハイソックス用意。ブラインドが下ろされている間はともかく寝る!につきます。通路側を確保するなら3時間前くらいでないと難しい場合があります。でも国内2時間で疲労困憊とは・・・。その前に普段の生活上の体力も不足気味ではと案じます。何かこれは時間を忘れて楽しめるというものも用意されると良いでしょう。ちなみに私は7時間くらいなら隣町、10時間以上は隣国くらいな感覚です。

    ユーザーID:5616490855

  • 私も眠れない・・

     なのでほぼ映画。2本位は見れますよね?日系航空会社であれば新聞1誌と雑誌、しかも普段は絶対に読むことの無い女性週刊誌(私は、です)を2冊ほどゲットします。
     これだとまだ足りないので、トイレに行ったり来たり。後ろの方へ行くとお簡単なお菓子と飲み物が置いてあって地図なんかも貼ってあるので、それを見ながらボーっとしたり(勝手にサロンと呼んでます)。この時間は主に皆さんの就寝時間にやってます(電気とかつけたら迷惑かなぁと思って)。

     私は眠れないし、ゲームも上海しか出来ないし、ホント辛いですね。やる事ないんだもん。
     よく考えたら、ほとんど歩いたり、後方へ行って窓の外を見たりしてるかも。

    ユーザーID:4647110566

  • 私はもっぱらナンプレ

    私ももっぱら音楽を聴きながらナンプレ(SUDOKU)をしています。しかも懸賞付き雑誌の。(←懸賞付きの方が燃えます)

    私も本を読むとすぐ酔ってしまいます。クロスワードは酔ってしまうのですが、数字のみだとなぜか大丈夫みたいです。いつも難しいのを挑戦している間に、14時間のフライトがいつの間に過ぎていたとか、もしくは睡魔に襲われて寝てしまってた、かのどちらなので重宝しています。

    エコノミークラスで荷物の余裕があれば、テンピュールの腰当てを持っていってます。これがあるのとないのでは、天国と地獄の差ですよ。長時間は特に。

    若い頃は徹夜明けで出掛けて機内で寝るようにしていましたが、最近は疲れていると悪循環で余計眠れなくなって本当に辛くなるので、なるべくたっぷり睡眠をとってベストコンディションで臨んでます。

    ではお気をつけて。

    ユーザーID:0853882260

  • ひたすら読書と散歩(?)

    欧州在住四十代です。

    私の場合、通路側に席をとって、ひたすら読書、そして一時間に1度席をたって飛行機内を10分ほどフラフラ散歩?しストレッチ運動をします。

    一旦読み始めたら終りまで読まないと気がすまないような内容の本、1〜2冊あれば充分です。

    ユーザーID:6877062474

  • 編み物したい!

    オーストラリア−日本間の往復をよくしています。
    欧州に比べれば、時間も短いし、時差もないので楽ですが、
    やはり眠れない時は、8時間ほどのフライトでも退屈します。

    私は、編み物大好きなので、できるなら、フライトの8時間をまるまる編み物をして過ごしたいと思っています。

    でも以前に、やはり編み物好きの方から、編み針と毛糸をもって搭乗したら、
    フライトアテンダントさんに「危険だから機内での編み物はご遠慮ください」と言われたとか。
    確かに、特に棒針は状況によっては危険かもと思い、あきらめていました。

    でもこの間、日本に行った時に隣に座っていた女性が、棒針で編み物していましたが、一切、お咎めなし。

    そんなわけで、次回、日本に行く際は、編み針&毛糸持参で搭乗してみようと思っています。
    これで、退屈しらずです。

    もちろん、お咎めがあれば、抵抗はしませんが。

    ユーザーID:8852173251

  • 圧力靴下

    あの、足に適度な圧力を加えて血行を促し、足のむくみなどを防ぐ靴下がありますよね。
    私はあれを必ず履いていくか、持ち込みます。
    個人差もあると思いますが、私はこれでほとんどむくみません。

    パーソナルTVのついている機体だったら、映画やドラマなどを見ます。
    機内食はなるべく特別食を頼んで、楽しみを増やします。
    読書、ゲーム(数独とか)もあり。
    通路側に席をとれば、トイレにも行きやすいし、機内を歩いたりストレッチしたりもできます。

    金銭的な余裕があれば、エコノミーの上のクラスや、ビジネスクラスなんかを利用するという方法もあります。

    ユーザーID:9736537584

  • 睡眠薬について・・

    勧められるレスが多い睡眠薬。
    私も昔、飲んでは長時間フライトを誤魔化してたのですが、パリから帰国する際に同じ量の薬で日本に着陸するまで熟睡。
    正確には飛行機の車輪が地上についた衝撃で目が覚めました。
    覚醒しておらず入国審査などフラフラでした。

    それを医師に告げたら(再度、睡眠薬をもらいに行った)
    「気圧のせいで睡眠薬が効きすぎる事があるので飛行機では飲まないで下さい」
    と言われ驚きました。
    元々不眠症だったので毎日飲んでた私でもこの状態です。

    普段飲まれない方はやめた方が良いと思います。

    ユーザーID:9373100846

  • 寝るに限る

    初めての海外旅行で13時間のフライトを経験しました。
    行きは苦痛でしたけど、帰りは寝ていたので楽。

    アルコールも免税店で買ったビールを機内に持ち込み
    食事と一緒に飲みました。これでも寝れなかったら
    食事にコーヒーかティーをくれるから、ティーを
    選んでポケットウィスキーをたらして飲めば、大体の人、
    酔って寝れると思いますが・・・・

    座席も後ろのほうの通路側を選択し、隣の席が空いている
    場所を確保。席が二列あれば横になれますよ。また足もあげれるし。

    ユーザーID:4478652921

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧