• ホーム
  • 話題
  • この絵本のタイトルをご存知ないですか?

この絵本のタイトルをご存知ないですか?

レス7
(トピ主1
お気に入り3

生活・身近な話題

共子

小さい頃、よく読み聞いた絵本のタイトルが思い出せません。

内容は、山姥が山のふもとの村にむかって「もちよこせ!」と叫んでいて
村人はおもちを届けようとするのですが、山道で「もちよこせ!」の声を
聞くと怖くなってしまい、おもちをその場に置いて逃げ帰ってしまうので
なかなか届けられず、「もちよこせ!」の叫び声が止まらない。

一人のお婆さん(だったと思います)が私が行く!とおもちを持って山を
登り、山姥の家にたどり着くと山姥は赤ちゃんを産んだ直後でお婆さんは
産後の手伝いをして感謝されて、たくさんお土産をもらって帰る・・・。

そんなお話でした。

ご存知の方いらっしゃいましたら教えて下さい。

ユーザーID:4785425773

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数7

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • やまんばのにしき

    かな?
    おばあさんが、お餅のお礼に山姥から切っても切ってもなくならない錦の反物をもらうという話です。

    私もうろ覚えだし、細部が違うようなので
    別な話だったらごめんなさい。

    ユーザーID:4211720649

  • 昔話

    たぶん「ちょうふく山の山姥」のことですね。ちょっと怖いけど心温まるお話です。

    ユーザーID:4368035539

  • ちょうふく山のやまんば

    ちょうふく山のやまんばですね!

    私は、まんが日本昔ばなしの絵本を持っていました。
    もちを届けに行った勇敢な(?)おばあさんがかわいくて、
    やまんばは怖いはずなのに、好きな話の1つでした。

    他にも絵本が出ていたのかは分からないのですが、
    お話の内容は「ちょうふく山のやまんば」で間違いないと思います。

    ユーザーID:0626250583

  • やまんばのにしき

    http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=1786
    「絵本ナビ」で見てみてください。
    お餅が美味しそうな絵でしたよね。

    ユーザーID:1920092940

  • 子どもの教科書に載ってました

    「やまんばのにしき」です。

    やまんばからのお土産は、
    「切っても切っても無くならないにしき」で、
    村の人みんなが潤いました。

    ユーザーID:2837824881

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 松谷みよ子さんの「やまんばのにしき」

    私も「やまんばのにしき」だと思います。
    赤ちゃんが生まれたやまんばが村人に「お祝いにもちもってこーい!」って要求するんですけど、みんな「とって食われるかも」と怖がります。そのうち勇気のある一人がおもちを運んでいって、お礼に切っても切っても減らない錦をもらえた・・・って話ですよね。

    もともと秋田民話だったと思います。
    おもちがおいしそーだなあ、と子どもの時よだれたらしつつ読んでました(笑)

    ユーザーID:6723435345

  • トピ主です

    お返事ありがとうございます。
    教えていただいたサイトを見たら、懐かしい絵が出てきました!
    「やまんばのにしき」です!!
    息子にも読み聞かせようと思います。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:4785425773

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧