ABCの歌 どこで区切る?(駄)

レス25
(トピ主3
お気に入り18

趣味・教育・教養

Toe

アメリカ在住30代前半の者です。
とてもくだらない事なんですが、「きらきら星」のメロディーに合わせて歌う「ABCの歌」(アルファベットの歌?)の区切りはどこか、と疑問に思いトピを立ててみました。

私が日本に居た子供の頃は

ABCDEFG
HIJKLMN
OPQRSTU
VW & XWZ
Now I know my ABC, next time won’t you sing with me (ここはいろいろなバージョンがあるようです)

と習った(覚えて)いた気がするのですが、アメリカに来てから

ABCDEFG
HIJKLMNOP
QRS TUV
W X Y&Z
(省略)

と LMNOP の部分を十六分音符で早く歌い終えてしまうと知りショックを受けた覚えがあります。
夫を含め他のアメリカ人(アメリカ人だけに限りませんが)に聞いても前者のような歌い方は聞いたことがないそうです。
私はどうも正しい歌い方の方は LMNOP の部分で舌が絡まってしまうような感じがしてどうも苦手なんですが、そうでないとうまく Rhyme しないそうなんです。

前者のようにABCの歌を習った方はいませんか?

ユーザーID:8950965483

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数25

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 主様と同じ!

    日本在住の日本人で、英語は苦手で喋れません。
    中学校くらいまでは、LMNで区切ってました。
    学校で習ったのか、英語の教材だったかは定かではありませんが。

    中学生くらいの頃、セサミストリートでLMNOPで区切った歌を聴いて驚きました。
    セサミだから、きっとこちらが正しいのだろうとそれ以来、「えれめのぴー」と歌っています(笑)

    我が家の英会話教室に通う子供(4歳)はもっとなめらかに「LMNOP」と歌えます。
    羨ましいです。

    ユーザーID:3552315496

  • 日本だと教科書で違う?

    私は後者で覚えました。でも日本ではだいたい前者ですよね。中学に入って英語を習うまでは前者の方がなじみがあり、私の兄は中学でも前者で覚えたようです。

    しかし私は兄と同じ中学にいったものの、教科書が変わっていたのです。ちなみに私はニュークラウンでした。初めて後者のABCの歌を聴いたときは衝撃を受けました。ほんと、トピ主様の言われるとおり口が回らない!歌えない!でも歌えなくてもアルファベットさえ覚えればいいや・・と今まであのABCの歌は記憶から消えていました。

    後者はアメリカでのものだったのですね。ためになりました。

    ユーザーID:5871884575

  • 後者しか知りません……

    ラジオの基礎英語で覚えたのですが……私が覚えているのは最後の部分が「W&XYZ」でした。

    それから「LMNOP」の部分の歌い方は日本語の「エル・エム・エヌ」とひとつずつ言うと
    間に合わないので(日本語だとそれぞれ2音節なので16分音符だと言いにくいですが、
    LMNの音節はそれぞれ1つなので16分音符に入るのだと思います)、

    L:「エ」の後に「l」(唇の形は「エ」のまま、舌を上の前歯の下につけて瞬間的に離す)
    M:「エ」の後に「m」(日本語の「mu」ではなく両唇を閉じるだけ。そして閉じた反動で唇を「エ」の形にする)
    N:「エ」の後に「n」(「エヌ(nu)」ではなくて「エン(n)」のように発音する)

    と解説していた記憶が……(テンポが速いので、Nは後ろのOと繋がって「の」みたいに
    聞こえてしまいますけど)

    ユーザーID:1115155626

  • 中学の頃の記憶。

    英語の授業の最初の方で習ったので、
    三十年近く過ぎた今でも覚えています。

    ABCDEFG
    HIJK LMNOP
    QRS & TUV
    W & XYZ
    HAPPY HAPPY SHALL WE BE
    WHEN WE'VE LEARNED OUR "ABC"

    LMNOPは一気に早口で歌います。

    ユーザーID:2778274418

  • トピ主です

    みなさんお返事ありがとうございます。

    やはり私の覚えたような歌い方で覚えた、又は習った方がいて少しほっとしています(笑)。私も考えてみれば特に学校でちゃんと習った、という記憶がないので、多分普通に生活の中で覚えたのではないかな、と思います。

    数年前に日本へ一時帰国した際に、家にその時現在の中学一年生の英語の教科書があり(母が家で家庭教師のような仕事をしています)、どこの出版社かは覚えていませんが、教科書にもちゃんと「LMNOP」の正しい(?)バージョンが載っていて、「あれ、やっぱり日本でも『LMNOP』の歌い方で教えていたのかぁ。じゃあ、やっぱり間違えて覚えていたのかな?」と思った次第です。

    多分アメリカだけに限らず、英語圏の国は後者の歌い方だと勝手に思っていますが、未だに LMNOP のところだけ二倍速なるのは変なの〜、と思っちゃいます。単に慣れの問題なんですが。未だに次のアルファベット何だったっけ、と考えるときは覚え馴染んだ方で頭の中で歌っています。

    ユーザーID:8950965483

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 同じです

    幼稚園の時の年長で英語の授業がありました。
    それで教えてもらったのは前者ですよ。
    それが普通って思っていました。

    でも子供のやってる英語教材、やっぱり後者なのです。
    最初聞いた時にえ?そんなに一気に発音できない!!と衝撃。

    子供は2歳でもスラスラ〜っと発音しています。
    子供はいいなぁ。

    ユーザーID:7986106203

  • 私も!

    私もトピ主さんと全く同じことを考えていました!
    私が覚えていたのは “LMN” まで。
    でも、最近子どものために買った歌つき絵本やCD、DVDなどでは
    “LMNOP”めっちゃ早口でびっくりしました!
    娘は “えれえめ・・・ぴー!”って謳ってますが(笑)。
    ただでさえ難しいこの三つの発音、あの速さでこなすなんて・・・大変。

    そして、最後の部分は
    “Happy Happy I`m happy I can sing my ABC” と
    覚えていたのですが、それも色んなバージョンがあるんですよね。

    日本人用にわざと“LMN”までのバージョンが生まれたのかしら??

    ユーザーID:4899360557

  • 韻を踏ませるためでは?

    LMNOPの部分を早口で歌うのは、
    メロディーのかたまり(2小節分?)の終わりが
    1行目はG
    2行目はP
    3行目はV
    4行目はZ
    となって、
    いずれも同じ韻(イー)になるようにしているのだと思います。
    英語の歌は、童謡でもヒットソングでも韻を踏むのが普通です。

    ユーザーID:9034248408

  • 前者で学習しました

    中学生の頃、学校で習ったのは前者です。
    教科書に前者で楽譜付きで掲載されていました。
    最後の部分は
    「Happy Happy I`m happy I can sing my ABC」でした。

    ちなみに現在33歳(中学1年当時'88年)、出身地は北海道、
    教科書はSUNSHINE English Course(開隆堂)でした。

    後者が正式であったとしても、自分には子供の頃に習った事が
    染み付いていますので、このままでいいと思っています。

    ユーザーID:5101103554

  • 18年前に「エレメノピー」で感動しました!

    18年前に中学1年生だった者です。
    子供の頃は、トピさんの子供の頃のバージョンを聞いていました。
    でもこれだと、HIJKLMNなのかHIJKLNMなのか
    わからなくなるのです。
    私は日本人なので、きちんとした英語の発音を聞くと
    LMNが「エゥエンエン」に聞こえるんです。

    中学校にあがった時、英語の授業で間違えたらどうしようと
    心配していたら、最初の授業で「エレメノピー」
    を聴いて感動しました!
    私と同じ人が、けっこういるんじゃないかな。

    ユーザーID:8439543440

  • 同じ!

    私も海外で初めて聞いた時に「急に早くなった!」と驚きました(笑)。
    私達が習ったものは、日本人用に作りかえられたものだそうです。
    英語初心者には一言ずつ区切った方が分かりやすいから。
    エルエムエヌオーピーだと、どこからどこまでが一語なのか分かりにくいですよね。

    ウォンチューとかも文法や発音的にはかなり上級ですし、言いやすいハッピーに変えられたんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:4742370386

  • トピ主です

    引き続きお返事ありがとうございます。

    「エレメノピー」は目から鱗ですね。おぉ、本当だ、そのように歌うとまさしく英語の発音でLMNOPを歌っているようです。かれこれアメリカに15年以上も住んでいますが、まだまだネイティブのような完璧な発音には程遠いです。これでも日本では英語が一番の得意科目だったのになぁ(遠い目)・・・。

    >makiniさん、 そうそう、この韻を踏む、と言うのが夫が私に説明しようとしていた事です。詳しく解説ありがとうございます。いまいち未だに韻を踏む、という感覚がわからないんですよね。言われてみて初めて、そういえば同じ音だ、って気が付くていど。マザーグースの歌とかも全部韻を踏んでいるんでしたっけ。

    前者の歌い方で学校で習った、という方もいるんですね。本当、一体この前者のバージョンは日本独自のものなんでしょうか? もしそうだとしたらおもしろいですね。

    ユーザーID:8950965483

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 両方あるのでは?

    昔、日本で英語教師をしていました。教科書は前者でしたよ。今、アメリカに住んでいますが、後者が普通ですね。日本人(特に初心者)には発音しにくいから、あえて変えたんじゃないでしょうか。というのが私の推測。アメリカ生まれ、育ちの娘がいますが、3〜4歳の頃、後者のLMNOPのところが言えず、「HIJKウォウォウォウォP」と歌っていました。(親戚中でカワイイ〜と評判、親ばか?)きちんと歌えるようになったとき、夫と何かうっすら寂しさを覚えました。

    ユーザーID:8397337815

  • 絵本では前者

    小学校1年の頃、近所の大学生に英語の歌をたくさん教えてもらいました。
    そこでは後者でした。持っていた絵本ではLMNで区切るので不思議そうな顔をしたら、「アメリカではLMNOPなのよ」と言われました。その人はお父さんがハワイの出身でしたし、大学卒業後、アメリカへ行ってしまいました。
    Rhymeの問題があるのですか。在米20年の今になってはじめて納得しました。ありがとうございます。

    ユーザーID:7457139888

  • なるほど

    アメリカ式?で習いました。70年代後半の頃です。

    子供が生まれて、教育テレビあたりで流れてたABCの歌を聞いて、口ずさんだ所、どこかでズレて合わなくなってしまい、なんか変だなぁと。笑。

    トピを見てやっと、自分の知ってるのが「LMNOP」だったと思い出しました。

    ユーザーID:7664273253

  • 41才学校で。。

    中学校で習ったのは前者ですね

    21年前にカナダに来てホームステイの子供と一緒にセサミストリートを見て知ったのが、後者です
    ESLクラスで色々聞いてみたら、カナダに来る前にABCの歌を知っているかどうか聞いてみたら知っているのは後者でした

    前者はしたの回らない日本人用に日本でアレンジされたなのだと思っています

    ユーザーID:2211738151

  • 私のは

    戦時中に旧制中学で習ったのですがエレメノピーです、終わりの方は

    QRSTU and V
    XYZ oh do you see
    now I can say my ABC

    となっていました。
    どなたか韻のお話をしていらっしゃいましたが、その頃はイギリス英語ですから Z の名前はアメリカ語式の [zi:] ではなく[zed]です。
    ですから韻を踏む see があるのではないでしょうかね。
    教わったのはイギリス版なのかも知れません。

    ユーザーID:7033956776

  • 無い字

    この前のレスをかいてから気づいたのですが私が習ったのを全部書くと

     A B C D E F G
    H I J K LMNOP
    Q R S T U and V
    X Y Z oh do you see
    now I can say my ABC

    これで各行は韻を踏んでいるのですが、Wがありません。
    どうもこの文字は継子扱いされている印象を受けます。
    英語では名前は「ユウのダブったの」となっているのに、形はVがダブっている。

    事実ドゥブルヴェといってVがダブっていると言う言葉もある、ドイツ語では V は f 扱い、w を v と発音する。
    ローマの建物などには VがあるがU はない(V が U と V の働きをしている)。

    ま、こんなことから W が抜けているのは古い版かもしれませんね。

    ユーザーID:7033956776

  • なつかしい

    ABCDEFG
    HIJKLMNOP
    (ここでは早口でエレメノピーではなく、エルエムエヌオーピーとはっきり発音)
    QRSTUVW
    QRSTUVW
    (2回繰り返し)
    XYZ oh do you see
    now I can say my ABC

    でした。
    家で聴いていたカセットの教材だったような気がします。
    エレメノピーバージョンも聞いたことがあります。

    ユーザーID:0232046922

  • 娘のCD

    3歳の娘の為に買ったCD2枚に、それぞれ入っています。
    ネイティブなおねえさんが歌っているCDは後者。
    少年少女合唱団の歌っているCDは、カタカナ英語で前者でした。
    娘は前者のほうが歌いやすいようで、そっちで歌っていますが、
    大きくなってこの歌を習うときに、
    混乱するんじゃないか、と思っていたところでした。

    ちなみにわたし(35歳)は、学校で、前者で習った記憶がありますが、
    途中から後者で歌うようになってました。
    ラジオかなにかで覚えてんでしょうかね…。

    娘のCDを聞きながら、正式なのは後者なんだろうな、と思っています。

    ユーザーID:1793994743

  • 20年前に全く逆の体験をしました。

    親が片方外国人なこともあり、子供のときから英語に親しんできました。トピック主さんの挙げられた後者を聴いて育ったのですが、中学生くらいの教科書で前者が紹介されていてびっくりしました。みんな上手に歌うのに、英語が得意な私がつまずいて歌えないと馬鹿にされる始末。前者だと、韻が踏まれていないので不自然なんですよね。

    文部省(?)か教科書作成にかかわっていた人達が、早く約まっているのは子供には言いにくいだろう!なんて決めて変えてしまったのではないかな、と思っていましたが。。。

    ユーザーID:5099972658

  • 30年以上前になりますが

    小学生のころ、お遊び半分で近所の方に英語を習っていました。
    そのとき教わったのは

    ABCDEFG
    HIJKLMNOP
    QRSTUVW
    QRSTUVW
    XYZ, Oh do you see? Now I can say my ABC

    とQ〜Wを2回繰り返すもので、"do you"の部分は
    キラキラ星の原曲より少し高くなるようなメロディでした。

    ユーザーID:4401401213

  • LMNOPは一緒

    ABCDEFG
    HIJKLMNOP
    QRSTUVW
    QRSTUVW
    XYZ,
    how do you see, ←howかnowか怪しいです
    now I can say my ABCs

    と習いました。30年前のニューヨーク州です。

    ユーザーID:4733319481

  • NY在住中にアメリカ人から習いました

    こんにちは

    ABCDEFG
    HIJK LMNOP(エレメノピー)
    QRS TUV(ティーユービー)
    WX Y & Z(ダブリューエックス、ワイエンズィー)
    Now I know my "ABC"
    next time want you sing with me

    だったです。

    ユーザーID:9267801143

  • トピ主です

    またまたお返事ありがとうございます。

    LMN 対 LMNOP だけの違いだけでなく、
    QRSTUVWを二回繰り返すバージョンもあったんですね。
    英国式(?)と思われる物、また
    「エレメノピー」の所を「エル エム エヌ オー ピー」としっかりと発音しながらもかつ早口でちゃんと歌うバージョン、
    いろいろあって驚きです。

    いろいろと楽しいお話聞かせて頂きありがとうございました!

    ユーザーID:8950965483

  • トピ主のコメント(3件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧