レジ打ちミスを無くしたい

レス31
(トピ主2
お気に入り46

キャリア・職場

コウノトリ

テーマパークで入場券を売るバイトをしています。
先日、 10万円程度の売り上げがありました。
計算上の残高と実際の残高に1300円の誤差がありました。
ちなみにレジを打っていたのは私だけです。

今まで経験したバイト先では、必ず正確性が問題視されてきました。

私は昔からスピードを上げて仕事をすると、頭がパンクしそうになります。
(スピードを上げるのは、お客様にテンポを合わせるためです。普段の私はオットリしています。)

また、二つ以上のことを同時にするのが苦手です。

もし、レジうちでお金のことに全神経を集中させたら、無愛想な態度になる、マイペースでお客様のテンポに合わせなくなってしまうと思います。

なんとか、正確にテキパキ仕事をこなしたいと思っています。
アドバイス宜しくお願いいたします。

ユーザーID:6940777917

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数31

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • え〜

    お金を扱う以上は、何があっても正確が第一です。
    客のテンポより自分のテンポを大事にしてください。
    たとえ、何人待たせようとも・・・。
    違算を出し、客よりクレームが出るほうが余程問題ですから。

    ユーザーID:2530300143

  • 落ち着いて〜

    私も販売の仕事が多く、レジ打ち、どきどきしながらも、こなしてきました。
    先輩から言われたのは、「お客は逃げないから、落ち着いて対応すれば大丈夫」と。確かにもたもたしてはいけませんが、慌てれば慌てるほど、パニクってミスも生まれると思うので、先輩の言葉を信じて、レジ前に立つようにしてます。

    ユーザーID:2385533419

  • 例えば

    初心者マークの車が後ろの運転者に煽られて事故を起こしたら
    責任は若葉マークの貴女にあるわけですよ。

    この場合 お客さまのテンポと言う煽りに囚われて
    我を忘れて事故を起こしてはいけません。
    即ち 金銭授受の間違いの回避が最も優先されるべきです。

    2つ事を同時に行う必要はありません。
    金銭の授受が終了したらにっこりすれば良いのです。

    ゆっくりゆっくりゆっくり。
    正確に正確に正確に。

    スピードは後から付いて来ます。

    ユーザーID:5685008915

  • 目を使う

    この手の仕事は客に合わせてたら際限がありません。ある程度は自分のペースで。ただおっとりし過ぎはだめですが。

    対策としては、レジを打った後に目でしっかり確認。この間だけは無愛想でもかまいません。なぜなら、レジを打ってるときはレジを見ているからです。
    客に視線を戻したときはにっこり笑いましょう。

    ユーザーID:8966078131

  • 向かないかも

    元小売店の店長です。
    基本的な確認作業を順番通りにしっかりやること。
    慣れること。
    以上二つしか、違算をなくす方法はありません。
    ですが、どんなに慣れていても時には違算が出るものです。人間のやることなので仕方がない面もあります。
    しかし、ある程度の期間が過ぎてもそれがあまりに多かったり、正確性を追及すると接客がきちんとできなかったり、基本事項を守れないとなると、その人はレジに向かない、と私なら判断します。(そういう人はそんなに多くありません)
    レジ以外にもアルバイトはいろいろあるので、別の仕事を探した方がいいかもしれません。将来接客関係の仕事をしたい、と言うならとにかく努力するしかないでしょうけれどね。
    レジ接客は、臨機応変な対応を求められることが多いですよね。あなたのような人には、あまり向かないかもしれません。
    二つのことを同時にできない、と言うのは、ある意味、ひとつのことを集中してできるということではありませんか?そういう人には工場での単純作業のアルバイトをオススメします。

    ユーザーID:5345240543

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 向き不向き

    レジのお仕事は「正確で当たり前」です。
    だからお金を扱う仕事が向いて無いなら、仕事を変えたほうが良いように思います。
    私も、お金を扱う仕事は苦手です。
    なので経理の仕事をやめました。
    トピ主さん、厳しいことを言うようですが、人には向き不向きがあります。
    間違いが多いと自覚しているのなら、ほかのお仕事に変わられたほうがよろしいのでは?
    お金の間違いは信用問題ですから。

    ユーザーID:1331997805

  • 自分のテンポをつかんで。

    お客様に合わせる、ではなくお客様がこちらのペースに乗れるようこちら側でテンポ・リズムを作りましょう。
    レジ研修は受けていますか?
    マニュアル通りにこなすよう心がけましょう。
    レジの流れはそれぞれのお店の業務形態によって多少違うものです。

    パニックにならないよう、その流れを身体で覚えましょう。
    そしてお客様のペースに飲み込まれないように、自分でマニュアルの流れに乗れるよう気持ちを強く持ちましょう。
    レジの打ちミスはその場で気付くよう、レジ表示をしっかり確認しましょう。
    お札や小銭もお客様に対しきちんと表示しましょう。

    急いでも、慌ててはいけません。
    急ぐ事と慌てる事は紙一重で全く違うものです。
    心は焦らず流れを忘れずにね。
    がんばり過ぎず少しリラックスしてね。

    どんなにお客様が慌てていらしても金銭授受の確認は怠らないこと。

    きっと上手くいきますよ♪

    ユーザーID:7307901564

  • オットリは言い訳になりません。

    自分の力量にあったお仕事をした方が良いのでは?

    ユーザーID:8818862707

  • 声に出す

    レジのバイトしています。 私もトピ主さんと同じ事で悩んだ事あります。
    お客さんが並んじゃうとあせってしまい、返ってミスしたり表情が強ばって悪い印象を与えてしまったりしてました。自分がクレームを受けるときはどんな場面が多いか考えたら、作業に集中すると沈黙の場面がある事に気がつきました。

    自分の中では無愛想にしているつもりはないのですが、お客さんから見ると良い印象は与えてなかったみたいです。

    なのでそれに気づいてからは作業をつねに口に出す(おつりの金額を言いながらおつりを取り出す)
    袋にパンフを入れる時も(○○お入れいたします) 
    気持ちに余裕がなくても、作業をそのつど言葉にすれば自分への確認にもなるし、お客さんを無視していることにもならないので
    作業に集中出来るのではないでしょうかねー。又、気持ちも落ち着いてきますし。

    私はお金を頂くときもおつりを渡すときも必ずお客さんと一緒に見せながら確認します。スピードより確実性重視です。

    どんな場面でも自分のペースで行う事が一番ミスを無くし、スピードもアップする(これは慣れ)秘訣だと思いますよ!

    ユーザーID:2625298351

  • 似たようなタイプ

    私も似たようなタイプかも!と思いレスしました。
    以前勤めていたある業種の窓口業務で、違算は出ませんが(必ず他のチェックがあるため)かなり混乱してました。
    アドバイスになるかわかりませんが…
    とにかく愛想よく!
    そしてどんなに混んでいても、自分のペースを突き通すしかないかと。
    私は常に口角を上げて、目は自分の手先、端末画面に集中してました。私は早口で話されると慌ててしまうタチだったのですが、こちらがゆっくりとにこやかに話すと自然にマイペースにもっていけたように覚えてます。

    ユーザーID:1417451898

  • 辛口かも、、、

    某デパートでレジをしています。
    たった10万円の売上で1300円の過不足はマズいですね。お客様何人分位レジを打つのかわかりませんが、チケットであれば多分一円単位の取引はないのではないかと思います。デパートでは忙しい時は一分間に三件以上の取引があり、他にも本当に色んな作業があります。一日の売上は現金のみで何百万になり、クレジットはまたそれ以上あります。しかし、一円でも合わなければ問題になります。1000円以上だと処罰の対象にもなります。

    まず、過不足の原因を見つけて下さい。預かり金の入力ミスなのか、預かり金とおつりの確認ミスなのか、チケットの発行枚数を間違えているのか。必ずひっかかりやすい事例があると思います。過不足を出したであろう取引を履歴から探し出して同じミスをしないようにすることが大切だと思います。

    やはり他の方も書かれてますが、マイペースで落ち着いて仕事をするのが一番かと思います。それから、忙しい時より暇な時の方がやらかすことが多いと他のレジ仲間も言っていました。お互い頑張りましょうね。

    ユーザーID:1581768533

  • 正確さ優先に!

    混んでくると、焦る気持ちはよく分かりますが、お金を扱うのですから、どんなに混んでも正確さを優先するべきだと思います。正確さが身につけば、スピードを上げればいいんですよ!
    今回の誤差が、+か−か分かりませんが、+ならお客様から余分にお金を頂いてしまってる訳ですよね?
    中には、早くして!っていう方もいらっしゃるでしょうが、正確に打ってくれる方が良いと思う方の方が多いと思いますよ。
    で、誤差を無くす方法ですが、とにかく、しつこい位にお金を数える事です。
    預かった時・打ち込む時・お金をレジから取り出す時・取り出して自分で・お客様に渡す時。計5回ですね。
    結局、誤差の原因は、小銭やお札の数え間違いな訳だから、これだけすれば、大丈夫。頑張って下さいね!

    ユーザーID:7187026819

  • それは・・。

    う・・・。

    おっとりしている、というとぴぬしさん・・。

    人数を裁かなければならないレジ業務が合ってないのではないでしょうか。

    ・正確性
    ・接客態度

    の両方とも、必要最低限に求められる仕事だと思います。

    違う職種を考えてみる「転機」かもしれませんねー。

    ユーザーID:5490910319

  • 向いていないのでは

    仕事には向き不向きもあるし単純作業のバイトもあります。
    そういう仕事を選べばもっと楽しく仕事が出来ると思います。

    お客は相手がバイトでも正社員でも分かりませんしミスが多ければ
    クレームが来ると思います。

    私なら無理せず合う仕事を探します。

    ユーザーID:0909666846

  • 読み上げ登録

    レジを入力する時、「○千○百円、○○円お預かりします」と声に出しながら打ってみてはどうでしょうか。
    目と耳で確認するといくらか違うと思います。
    混雑してくると、あせってしまいがちですが、そんな時こそ腰を据えるよう意識してみては?

    ユーザーID:1115779087

  • 作業を切り替えれば?

    レジに入っている時に、お客様と対面する時間と、
    キャッシャーに向かう時間を別の作業と思って、
    切り替えてお会計するようにしたらどうですか?

    まずはお客様をお迎え。そこでは愛想をよくしておく。
    計算後、お代を自分の手にお預かりした時から、
    おつりをお返しするまでは金額の正確さに集中し、
    おつりを渡し終えたら、また接客にもどる。

    お客様に向かっている時は極力笑顔でいるように心がけて、
    キャッシャーに向かっている時はお客様のことは一旦置いておいて、
    精算に集中すれば、計算ミスもちょっとは減るのではないでしょうか〜

    ユーザーID:3192333166

  • 必ず確認を!

    私も販売の経験があります!一人でずっと同じレジを任されて終了後レジ点検はかなりのプレッシャーになります!私は必ずお金→特に高額紙幣は二度自分で数えてからお客様と一緒に確認します!嫌がる人や早くしろ!と言う方も居ますが『お金を渡し間違えるとご迷惑をおかけしますので…申し訳ありません』とお詫びしますし、硬貨も必ず確認してから渡します!時間がかかった?と思えば『お待たせして申し訳ありませんでした』とお客様の目を見てお詫びすれば怒る人はほとんどいません…逆に慌てて間違えて渡してお客様がお金が足りない!怒鳴ってきて、並んでる人を待たせてまでレジ点検をする羽目になるのが一番怖いです…私が客であるスーパーに行った時に次が私…となった時にそのクレームがあり最悪だった事がありましたから…並んでる客みんな凄く怒って怖かったです…
    お金を必ず二度は確認して渡す事を落ち着いて行えば大丈夫です!頑張って下さい!

    ユーザーID:0177219916

  • 慣れだよ、慣れ

    テーマパークのお仕事だったら正確さだけじゃなく笑顔も必要だよねえ。
    私は小学生の頃からケアレスミスが多くテストのたびに落ち込む始末。
    お金扱う仕事も嫌だったけど主婦のパートでお金扱わない仕事選んでたら本当に限られちゃうし仕方なくやってます。

    私はミスが出るのは本人だけの責任ではないと思います。
    私が今やってる仕事は、トピ主さんの仕事と似たようなもんだけど、マニュアルがきっちりあって、研修も仕事始めてからも度々あり、こういうときにこういうミスが出るなど何度も何度も繰り返しやってます。
    レジなど何も無い、電卓計算で引き出しにお金を入れるという原始的なものだけど、お客からもらったお金は二回数える、商品代金を計算−預かったお金=−(お釣り)を計算してお釣りを出す、その後、商品代金+お釣り=預かったお金になることを確認と二回計算するとなってます。

    同時に入った人がミスがほとんど無い人だったので落ち込んだものですが、そんな私も気がついたらめったにミスしないようになりましたよ。
    なれですよ、なれ。

    ユーザーID:1708371097

  • トピ主です 1

    皆様、早速のアドバイスありがとうございます。
    目から鱗な意見もあったりして、参考になりました。

    「違うバイトをしたほうが良いのでは?」という意見が結構ありましたが、
    出来る限りの努力をして今のバイトを続けたい気持ちで一杯です。

    今日は、お金を預かるとき、お釣り渡す時、お札は4回、小銭は2回数えました。

    以下、個々にお返事させていただきます。

    たぬそば様

    >何があっても正確が第一です。

    私の中にはない言葉でした。でもその通りですよね。目がさめました。

    ユーザーID:6940777917

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • トピ主です 2

    ポニョ様

    >お客は逃げないから、落ち着いて対応すれば大丈夫

    お客様逃げてしまうんじゃないか。。。と思ってしまう自分がいます。
    私は相当焦っていますね。

    つるるんたまご様

    >金銭の授受が終了したらにっこりすれば良いのです。

    その通りですね!!!来週は気をつけてみます。
    有り難うございます。


    うう様

    >この手の仕事は客に合わせてたら際限がありません。

    ありがとうございます。何だかほっとしました。


    やま様

    もくもくと単純作業をするバイトのほうが向いているかもしれません。
    でも自己評価を上げるためにも今のバイトをキチンとこなせるように
    なりたいのです。
    (私は自分でミスが多い人間と思い、働くことに自信がありません。)

    ユーザーID:6940777917

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 本音

    この間こんな事がありました。
    滅多に行かないスーパーで1480円のお買い物
    をして、レジの人に5480円渡して、おつりが
    たったの1円でした。その場で20代後半の女性
    に今5000円渡しませんでした?と訪ねると
    その人は隣の先輩らしき人に不安げに間違えた
    みたいでと、おつりの4000円は返していただき
    ましたが。5000円も受け取ったかも、わからな
    いないなんて、正直、頭に来ました!
    一番大切なお金をやりとりする重要な
    仕事は、マイペースな方、能力に自信のない方
    責任感のない方、コウノトリさんみたいな方も
    遠慮していただきたいです。余裕がないから
    スピード上げるとパンク状態になると思います。
    これは努力とかじゃなしに生まれ持った能力が
    あると思います。レジは、責任のあるしっかり
    した人にお願いしたいです。
    厳しい意見ですみません。

    ユーザーID:2579229408

  • 向いてないのでは?

    すごく記憶力がいい人もいれば、片付けられない人もいます。これらは本人の努力などもあるかもしれませんが、脳の働き(持って生まれたもの)による部分が大きいです。

    > 「違うバイトをしたほうが良いのでは?」という意見が結構ありましたが、
    > 出来る限りの努力をして今のバイトを続けたい気持ちで一杯です。

    向かない仕事を続けても、本人もつらいだろうし、まわりが一番、迷惑します。これが学費を払って通っている学校なら、本人の自己実現のためにまわりに協力を促してもいいですが、お給料をもらって働いている以上、求められること(正確に勘定する)をきっちりすべきです。それができていない以上、他の仕事を探したほうが、迷惑する人が少ないのでいいのでは?

    ユーザーID:2305960046

  • レジ打ちという仕事があっていない

    なので本来トピ主さんはこの手の職に就かない方が良いと思われます。

    >今日は、お金を預かるとき、お釣り渡す時、お札は4回、小銭は2回数えました

    客の立場として目の前で何度も何度もお金の数えなおしをされたらいらいらします。
    それで最終的に計算が合えば金銭的な問題は解決できますが
    代償として客を必要以上に待たせる事になります。
    その事を本当に理解されているのかが甚だ疑問です。

    今の状況でそれでも「私は自己評価を上げたいの」と
    出来ない仕事を延々と続けると言うのは
    客の不快感より自分の自己満足を優先させたいのと
    暗に言っているようなものだとお気づきですか?
    客はトピ主さんの正確性の疑問の解消や自己評価を上げるための道具ではありません。

    ユーザーID:0356598158

  • そうは言ってもねえ・・・

    >出来る限りの努力をして今のバイトを続けたい気持ちで一杯です。

     というお気持ちも分からなくはないですが、あなた1人のミスで実際に多額の誤差が生じているんですよ。つまり経営者に多大な迷惑をかけている訳です。その辺りの自覚はお持ちですか?いくらあなたにやる気があってもミスを連発するようでは、雇用主としては継続して雇っていけないんです。誤差を出しているという事態が即ち「真剣にやっていない」「やる気がない」と受け取られてしまうんですよ。

     それにトピ主さんがおっとりしているとか、そういう事は関係ないんです。おっとりしてようが何してようが仕事は仕事です。あなた、お給料を頂いているんでしょ?頭がパンクしそうになるだの何だの、言い訳ばかり目立っていますよ。私には「お金を扱っているという責任感がない」と思えてしまいます。

    >今日は、お金を預かるとき、お釣り渡す時、お札は4回、小銭は2回数えました。

     こんな事「本当にどうにかしなきゃ」と思っている人なら、アドバイスなんて貰わなくてもすぐ実践していそうなものですがね。色々な面からしてトピ主さんにレジ打ちは向いてないですよ。

    ユーザーID:4643758456

  • 動作と組み合わせて誤差ゼロ

    小売店ながら一日の売り上げ数百万円という凄まじい店で働いております。
    裁く客数が半端じゃないのに金銭誤差に対してとても厳しく、1円でも誤差が出ると始末書もの。皆繁忙時間はピリピリしてます。
    レジで徹底しているのは
    ・預かる時も返す時も、お金を数える時には「いち、に、さん…」と声に出して、実物に触りながら数える
    ・お釣を返す時はお客様の手に渡す前にお客様にも見えるように現金を提示
    うちの店ではカルトンという革製の皿みたいなものに現金を並べてお返ししてますが、カルトンがなければ自分の手の平に直接広げてもいいでしょう。「○○円のお返しでございます」と言いながら目の前に広げた現金の額が違うとさすがに違和感を覚え、何らかの間違いが起きていることに気が付きます。
    ・レジの数字を読み上げる時には画面の金額を「指差し」しながら
    そそっかしい人、思い込みの激しい人にはお勧めです。慌てて我を忘れやすい人が指差ししながらやってみたら少し落ち着いてレジにつけるようになったと言っていました。

    目だけ、頭の中だけで判断すると間違いは起きます。
    手先、口先(?)をフルに使いましょう。

    ユーザーID:8521830483

  • 気付いているなら直ります!

    私も、急ぐと雑になりがちでした。

    ゆっくりで、正確になら、誰でもできるし、いらない。
    早く、正確にできるように、と教わりました。
    接客で、あまり待たせるのも、良くないですよね。

    どの職種でも、接客業には、レジはつきもの。
    どこにでも、違う職種の経験者はいます。
    私は、銀行、経理経験者の方に、効率のいいやり方など教わりましたよ。

    レジのバイトでは、お札を数える時は、ずらして右上の数字を並べて見る。
    小銭は、手のひらに並べて、指さし確認して、受け渡しする。
    レジの数字も入金、出金の度、確認する。
    など、具体的に学びました。
    おかげで、レジのミスはかなり少ないです。

    ユーザーID:1915930278

  • 意識を変えないと・・・

    >>何があっても正確が第一です。
    >私の中にはない言葉でした。でもその通りですよね。目がさめました。

    お金を扱う業務なのに、こんな意識(正確性が重要)すら持っていなかったのって、どうなんでしょうか。
    「○○したら、間違えなくなるよ〜」というおまじないのようなアドバイスを期待しているようじゃあ、今後も間違いはなくならないでしょう。

    いきなり辛口でごめんなさい。

    「お金を一円の間違いのないように扱うこと」、これはトピ主さん、ご自分のためにやるのではありませんよ。
    来場するお客さんのため、また、会社のためです。(後者は、トピ主さんとの信頼問題にかかわるからです)

    スーパーやコンビニ等で、お金を神がかり的にスピーディーに扱う人もたまに見かけますが、速けりゃいいってもんじゃありません。(確かに見ていて面白いけど)

    多少遅くってもいいんです。
    何よりも、きちんと間違いのないようにお金の受け渡しをしてくれれば。

    まずは、お札を丁寧に数えること。
    そこから頑張ってみてください。

    ユーザーID:1486849117

  • おっとりしているのと順応出来ないのは別

    ご自分を「おっとりしている」と分析していらっしゃる様ですが
    テキパキ仕事をこなすのと雑なのとが違う様に
    おっとりしているのがトロいのとは別です。

    ご質問の内容を拝見すると、状況を判断して対応する能力に欠けているんだなと感じましたし
    2回目のレスでコメントしてくれた全員にレスをしているのをみると
    「無駄な動作が多くて大局を見ての判断が出来ない人なんだな」と感じます。

    他の方も仰っていますが
    お金を扱う仕事は「迅速であり、正確であるのが当たり前」で
    接客業であればそれプラス「お客様に気持ちよく過ごして頂ける接客」が出来る人に
    企業は給料を支払っているのです。
    一個人の手際が悪いせいでお客様をお待たせするとは企業の一員としてあってはならない愚行です。

    どの職業でも研修期間が設けられていると思うので
    研修期間内であれば多少は許されますが
    その期限を過ぎても順応出来ないのであれば
    テーマパークを楽しみに来ているお客様に
    入り口の段階でご迷惑をかけているご自分の能力不足を顧みて
    ご自身の能力に合った仕事にかえるべきだと思います。

    ユーザーID:2725560678

  • 10万円の売り上げで1300円のミスはまずいでしょう

    1円単位の商品ではなく、単価の大きいものを扱っているのだから、ミスをすればそれだけの誤差が生じるのかもしれませんが、1300円は大きすぎます。
    そもそも、スーパーなど小売店のレジ打ちとちがって、チケットに何百種類もないですよね。
    どうしてそんなにまちがってしまうのでしょうか・・・。

    それと、肝心の1300円はどうやって処理されたのでしょう。
    大手のテーマパークだから、大目に見てもらえているのではありませんか?

    そのお仕事を続けて行きたいとおっしゃいますが、向いていないと思います。
    仕事はあなたの弱点を克服するところではありませんよ。

    ユーザーID:6774668333

  • 全ての共通点

    「丁寧できちんとした仕事」を目指しましょう。

    速く(早く)やろうとしてはいけません。

    上手になれば、自然と速くできるようになるものですが、速くやろうとしていると上手にはなりません。

    これは、全てのものごとについて言える法則です。

    一般論にして申し訳ありませんが、女性にはこの「速く(早く)」タイプが多いように見受けます(例:理髪店でご主人丁寧、奥さん手早いが雑。子供に「早く早く」とせきたてるお母さん。)

    ユーザーID:1313218082

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧