昭和27年の10円玉をみつけました♪〜

レス13
(トピ主3
お気に入り10

生活・身近な話題

野の花

上野駅の券売機で切符を買おうとして、入れても入れても落ちてきてしまう10円玉・・・なに?これ?って見たらかの有名な(?)昭和27年の10円玉でした。
材料品不足で仕方なく重量不足で作ったという10円玉です。
珍しい物を見つけて、なんとなくニッコリしてしまいましたが、あなたならこの10円玉をどのようにしますか?

くだらなすぎてごめんなさい(笑)

ユーザーID:1304977340

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • あ、もってます

    昭和27年の10円玉もってますよー。

    ぎざぎざの10円玉も最近見かけなくなってきたな、と思っていたのでこの間見つけたときお財布の小銭入れとは別の場所にいれておいたのを今確かめたら昭和27年のものでした。

    重量不足の話はここで初めて知りました。珍しいものなんですかね、それじゃお財布にいれてとっておこうかな。情報ありがとうございます。

    ユーザーID:3949819668

  • ほのぼのトピ

    何だか読んでいて
    ほのぼのしました。
    材料不足で…というエピソードは知りませんでした。
    このトピを読み…
    当たり前ですが
    昭和27年の十円玉は
    昭和27年に作られ…
    そこから色々な人の手に渡り…
    身近な物で
    しみじみ歴史を感じました。
    ありがとうございます!
    残念ながら私のお財布には昭和27年の十円玉はなかったです。

    これからは十円玉を
    よく観察し見つけたら取っておきます!

    ユーザーID:5545053329

  • 昭和24年の5円玉

    私は、東急ハンズでおつりが1つだけ汚らしい5円玉だったのでをよくみたら五円という文字が、いまのようにゴシック文字では無く、筆記体でしたので、驚きました。

    ユーザーID:5124997983

  • いいんじゃないでしょうか(笑)

    確かに数は少ないかもしれませんがそんなに驚くほどのものでもないらしいんです。マニアなら観んな持ってるもので・・と父が(笑)
    我が家にも何十枚もあります(父は収集癖あり)
    私なんか欲が深いのですごく値打ち物かと思ったら新品でも全然・・(笑)使い古しはただの10円ですし(当たり前か)
    ああ、こんな欲たかりな自分を反省します。
    皆さんのように素直に喜べる人のところに10円が何倍にもなって帰っていくんですよね。
    でも昭和もそんな前の年季の入った10円、大事にしたくなっちゃいますね。

    ユーザーID:6736349910

  • 初耳

    昭和27年の10円玉が重量不足で作られたというのは初耳です。
    どこから仕入れた情報でしょうか。気になります。

    昭和33年の10円玉は珍しくて価値がありますよ。

    ユーザーID:2647386946

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 昭和64年のコイン

    私もぎざぎざ付きの十円玉、いくつか持ってます。
    でも重量不足の話は、初めて知りました。

    あと、私が取ってあるのは、昭和64年の十円玉です。
    ご存知でしょうが、昭和64年って、一ヶ月(1月)だけなんですよね。
    2月以降は、平成元年ですから…。
    もちろん、十円玉以外のコインも、昭和64年のがあれば欲しいですが、
    今のところ、見たことがありません。
     
    古いコインって、なんか珍しい気がして、いいですね。

    ユーザーID:1189952065

  • 本当ですか?

    「昭和27年(だけ?)、10円玉は重量不足で作られた」という話は聞いたこともないですし、単純には信じられません。発行年度によって重さが違ったら、硬貨の真贋の判別が難しくなるし、極端に言えば国家の信用に関わります。材料が不足したなら、発行枚数そのものを減らすしか対応策はないでしょう。

    「重量不足」というのは、「材料節約のためにギザギザが刻まれた」という説が変化した都市伝説ではないでしょうか。この材料節約説自体も疑わしく、「その時点で発行されている最高額の硬貨にギザギザを刻む習慣であった」という説明もあります。

    なお、現行の十円玉に比較すると「ギザ十」の方が若干軽いそうで、現在の自動販売機で撥ねられる可能性はあります。ただし、それは昭和27年の規定に従って作製された結果であって、「重量不足」というのとは違うと思います。

    もし、自分の手元に入ってきたら ... 十円として使ってしまうでしょう。

    ユーザーID:5598175845

  • 歴史の哀愁

    昭和35年生まれ、男性です。
    10円硬貨に限った事ではありませんが、自分が生まれた頃・更にその前の硬貨をみると何だか歴史の重みっていうか
    哀愁を感じますね。特に根拠はないけど。

    この10円玉1枚が色々な人の手を転々としてその度に買い物や
    支払いに使われて来たと言う事は、合計で何十万円分、
    何百万円分の買い物・支払いに充当されてきたんだろうな
    と思うと、たかが10円玉ですが、非常に偉く思える時があります。

    そもそも40年以上も前の10円玉は、作られた当時は今よりも
    遥かに値打ちがあったでしょうに、40年経っても同じ10円で
    通用しているって事自体が時々不思議に思える事があります。

    多くの取引を経て多くの富を生み出し、若しくは多くの預貯金時
    に充当されて多くの金利を生み出して来たんだな、と考えると
    何かつい最近印刷されたばかりの1万円札よりも値打ちがある
    のではないかと錯覚してしまいます。

    ユーザーID:1918159901

  • 大切に財布のなかへ

    私は運が良いのか
    記念硬貨を使うのが好きなお客さんがいる店や
    路上で歌って外国人さんに国のコインを入れてもらってる友人などが居るので
    財布の中に
    そう言うチョット珍しそうなお金を入れる場所を作ってます

    どうせ特別価値がある物じゃないけど
    自分の中ではちょっと特別で嬉しいし
    友達と珍しいコインを見て軽く楽しめます

    ユーザーID:0516060640

  • レアモノ

    野の花さん こんにちは。
    偶然、珍しい物を見つけたときの嬉しい気持ち、分かります〜♪
    自分が未だこの世に存在していなかった頃から流通していた硬貨、歴史を感じますよね。
    私が住む国では戦前、硬貨を銀で製造していた時期があったそうです。
    ある日、買い物から帰宅して何気なく覗いたお財布の中に、他の硬貨とは重さの違うのが一つ混ざっていることに気づきました。
    1941年製の銀貨!ラッキ〜の一言でした。
    大事に仕舞ってありますが、野の花さんの10円玉はその後どうされてますか????

    ユーザーID:1728989305

  • レスありがとうございました

    上野の西洋美術館で8月まで行われたコロー展を観に行った帰りに見つけました。
    コローの素晴らしい絵の感激と、信州から東京へ、生まれて初めて(笑)の一人旅でご機嫌なときに見つけたものですから、浮かれてつい、このtopicを立ててしまいました。

    26年もありますさん、レスありがとうございました。
      あなたも持ってらっしゃったのですね。

    リーンさん、レスありがとうございました。
      気をつけていればけっこうあるみたいですね。探しましょう(笑)
    はまぐりさん、レスありがとうございます。
     24年の5円玉!!!欲しいです。私24年生まれです。

    サエコさん、レスありがとうございます。
     仰るとおり、素直に喜んでしまった私です(笑)

    たーさん、レスありがとうございました。
     私が仕入れた情報源は友達だったと思います。重量不足で券売機からスルーしてしまいました。それとも、重量のせいでなく形が違うからスルーしてしまったのでしょうかねぇ・・・

    ユーザーID:1304977340

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • レスありがとうございました

    Muenzeさん、10円玉に関する様々な知識ありがとうございました。
    >もし、自分の手元に入ってきたら ... 十円として使ってしまうでしょう
    これが普通ですよね^^

    kabantareさん、レスありがとうございます。
     珍しい物を見つけた愉快さと、仰るとおり哀愁を感じました。なんといっても56年も前のですものね。

    森本さん、レスありがとうございます。
     27年生まれの友達にプレゼントしようか、大切に持っていようかと頭の中で楽しく考えていました(笑)特別価値は無くても、やはり楽しいですよね。

    ひよこさん、レスありがとうございます。
    >偶然、珍しい物を見つけたときの嬉しい気持ち、分かります〜♪
    ズボシです。気持わかっていただけて、とっても嬉しいです。
    >自分が未だこの世に存在していなかった頃から流通していた硬貨、
    生まれてました(笑)
    >野の花さんの10円玉はその後どうされてますか????
    これなんですよーーー。よくぞ聞いてくださいました(笑)
    続けます・・

    ユーザーID:1304977340

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 10円玉のその後

    実は絵画にはあまり興味の無かった私でしたが、偶然見たNHK教育でコロー展のことを知りました。番組の中で見たコローの素晴らしい風景画に魅了され、思い切って東京まで見に行きました。
    そして会場で予約販売していた複製画を注文してきました。それもコローの絵に感激したままの気持で、絵心のない私が部屋にふさわしくない大きさの14号の物を・・・係りの人が心配してくれたにも係わらず。

    後悔はしていませんが、いわば衝動買いをした私に神様が与えた物資不足で重量不足の10円玉という偶然・・・
    そこで私は考えました。
    お国だって物資不足という自体になることもあるのだから、お金は大事に使いなさいよ!の戒めかと思い、大事にとっておくことにしました(笑)

    下らないレスに付き合っていただり、10円玉に関する知識ありがとございました。

    ユーザーID:1304977340

  • トピ主のコメント(3件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧