子供がいない夫婦

レス82
(トピ主3
お気に入り417

家族・友人・人間関係

atsukodesu

50も半ばを過ぎました子供がいない夫婦です。
子供はとても欲しくて色々努力しましたが授かりませんでした。

2年前に病気だった母を看取りましたが、看病中に『あ〜自分の老後は…』と考えるとやっぱり寂しい思いに駆られました。
夫婦仲はいいですし今は2人とも元気なのでいいですが、もし自分が一人になったら…。私が先に死んだら夫は…。
等と今、考えても仕方の無いことを考えてしまします。

よく夫を亡くした人が子供が居たからやって来れた!と言いますよね。
それを聞くのがすごく辛いというか、怖いというか・・・
え?子供がいない私は寂しすぎて死んでしまいそうーと・・・
所詮死ぬときは一人、とか子供がいても同じ、と言うご意見もあるかも知れませんが、そう言うことではなく・・・

同じような境遇の方、どのように考えていらっしゃるかお聞きしたいです。
なんだか取り留めの無い暗〜い質問ですみません・・・。

なかなか聞けるところが無くて思い切って書かせていただきました。
色々なご意見をお聞きしたいです。よろしくお願い致します。
(因みに今のところ主人とそういう話はしていません)

ユーザーID:4908188889

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数82

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 子供がいたって・・・

    私41歳、夫52歳で、子供はいません。
    子供がいたって、切れて親を殺す子もいるし、
    いろんな理由で、疎遠な親子もいるし、
    子供が先に亡くなることもあります。
    私は、実は、今、胃癌で低分化の進行で、三期疑いなんで、
    かなりヤバイ。夫どころか、
    親より先に死ぬのは?って思うけど、
    それも、なるようにしかならないけど、
    幸い、うちには、弟がいるし、孫3人いるからいい方ですが、
    もし、私が一人っ子なら?
    かりに、子が健在でも、今は、少子化で一人っ子も多く、必ずしも、ずっとついてるわけにはいかず、何日もたって発見されるっていうのは別ですが、死ぬ瞬間、一人である可能性は否定出来ません。
    まあ、少しでも孤独死をさけたいなら、近所と仲良くするとか、
    介護サービスや施設を利用するため、貯えも必要でしょうか?

    ユーザーID:6842462159

  • わかります。

    結婚して20年が過ぎました。 子供はいません。
    夫は、私よりも年上で、普通に考えると、最後に生き残るのは私だけです。
    その時、一人きりなのかな・・って。。。

    周りの人達と、将来どうなっているのか・・なんて、話をしたこともあるんだけど、皆は子供がいるし、話は別のほうへ展開し・・。 またまた、寂しさを覚えます。

    将来に向かって、一人でも寂しくない自分作りを心がけてはいるけれど、そうなかなか上手くはいきません。 自分の寿命が分かれば、少しは計画をたてられるものの、いつまで生きてしまうのか、漠然と分からずにいる今は、将来への不安は消えません。
    生き甲斐となる子供がいる人が羨ましいです。

    ユーザーID:4603646689

  • こんにちは♪

    はじめまして。私も努力後に子供を諦めた者です。
    なんとなく、お気持ちお察しいたします。

    「子供に期待して裏切られるくらいなら最初からいない方がいい」
    「子供は自分の介護のために生むんじゃない」

    等々のレスが予想されますが、そうじゃないんですよね。
    んなこたぁわかってるんですよ。きっとモヤモヤの原因は
    そこではない気がいたします。違っていたらごめんなさい。

    私は30代半ばですが、老後のことは「なるようにしかならない♪」と
    割り切っています。究極、明日夫婦2人元気に生きていられるかどうか
    わかりませんもの。「なるようにしかならない事」に頭を悩ますよりも、
    今、確実にできる事に集中しています。夫とも、毎日が思い出作りのような
    感覚で接しています。後悔したくないので。

    私もここまでアッサリ考えられるようになるまでには色々ありました。
    トピ主さまにも何かしらの答えがでて、モヤモヤが晴れる日が来ることを
    心から願います。

    ユーザーID:0665996503

  • 意地でも

    うちも子供がいない、もうすぐ50代の夫婦です。自然に任せていたら出来なかったのですが、治療はしませんでした。(私がもともと積極的には欲しくなかったため)

    子供がいるからといって必ず老後の世話をしてもらえるわけではないと思います。いるのにたずねてもこない子供のほうがさびしくないですか?それにお金の切れ目が縁の切れ目という例も多く見聞きしますし。

    それに動物で、親の面倒を子供が見ているのって人間だけですよね?みんな他の動物は育ててもらっても大人になったら、自分の力で生きて自分で死んでいくのが普通です。私もそんな生き方をしようと思ってます。孤独死を哀れむ論調が多いのですが、私はそうは思いませんし。

    うちは幸い夫婦仲はものすごく良くて、二人での生活を楽しんでます。子供がいるから幸せとも限りませんよ。隣の芝生は青く見えるものです。これからも子供がいないのも楽しそうだなと思われるように、前向きにやっていきたいとおもってます。

    ユーザーID:1606904687

  • 私達も同じです

    40代主婦です。子供はおりません。
    私も同じ事を考えています。主人が先に逝ったら…私が先に逝ってしまったら…
    不安ですよね。。。

    夫婦共、妹や弟がいないので、順番的に親兄姉見送る立場です。だから最期が近づく頃には、甥姪の誰かに託さないといけないなぁ〜とか、現実的に考える様になってきました。
    お子さんのおられる方達が簡単に『子供がいても…』と言われますが、ホントそう言う事ではないですよね。
    私自身は夫婦…女性には子供は絶対いるべき存在だと思っています。
    だから日々の生活で、いろいろ哀しく思う事も多々あります。
    子供のおられる方達とは、こちらからもですが、やっぱり分かり得ない溝があると思います。

    務めている所でも、お子さんのおられる方達ばかりで、私自身イマイチ溶け込めない感じです。引いてると言うか…
    心の中で『子供がいたらその話でもして、楽しく打ち解けるのになぁ〜』と幾度思ったことか。。。

    でも考えてもキリがないので、出来るだけ楽しい事(旅行とか)を考えて、その事をオブラートで包んでいます。

    お互い頑張りましょうね…

    ユーザーID:8869885657

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 私はまだ30代ですが・・・

    色々な要因が原因で、子供が授かるのが難しい体です。
    まだ検査途中なのですが、この年齢で閉経になる可能性もあります。
    まだ結婚して1年で夫は「授からないものはしょうがいない。」
    「子供ができなくても愛している。夫婦仲良くやっていこう」
    と言ってくれるのが救いですが、夫もやはり子供が欲しいみたいです。
    私の場合、老後の心配もありますが、今は周りからの悪意の無い干渉
    (お子さんはまだ?、早く産んだ方がいいよ・・・など)で
    少々ノイローゼ気味です・・・。
    私の親戚や母の友人で、残念ながら子供を授からなかった方が
    結構いらっしゃるのですがその方たちは、
    「仕事を頑張る」「趣味を満喫している」「ペットを飼う」
    「友人や近所付き合いを大切にする」「夫婦の仲がとても良い」
    ・・・といった方が多いみたいです。
    後、親戚は老後1人になってもなんとかやっていく為に
    妊娠がかなわないと分かった時から、貯金をしていると聞いています。

    私みたいな若輩者の意見では、トピ主さんのお心は晴れないかと思いますが
    私はもし妊娠が不可能と分かったら、本気で養子をとることを考えています。

    ユーザーID:1922742654

  • 30代ですが・・

    子どものいない夫婦です。まだ先のことではありますが、ふと思うことあります。
    幸い自分や夫の親は兄弟達と同居、孫もいますので、そっちの心配はないのがせめてもの救いですが、いざ自分たちのときになったらどうだろうと思いますよね・・。互いのための生命保険ですが、一方の場合誰の手に渡るかとも思いますし。
    私は夫が身の回りのことが得意ではないので、できたら遺して先には逝きたくないなとは思います。想像したら可哀相な気がして・・。
    こういうときって、案外男性のほうがガクッときて、女性は老後を楽しんでるなぁってイメージが強いですし。
    今のところそれなりの年になったら、身軽にしていこうと話してます。家もありますが、高齢になったら売って施設に入る、それのために貯蓄するか・・など。うちは早いし、あまり具体的ではないけどそういうことは話し合ってます。
    あと30年は先の話なので、世の中どうなっているかわからないですけど、やはり夫婦で方向性を決めていくのも必要かと思います。
    ※親戚のおばあさんは、姪達と同居してますが、騙されて土地を奪われ・・・です。自分たちで決められるうちに決めておいたほうがいいのかなって思いました。

    ユーザーID:5028023881

  • 30代ですが

    私は30代で海外在住の既婚者です。この国の教育環境のひどさに、子供を産むかどうか真剣に迷っており、興味深く読ませていただきました。

    私の祖母は、子(つまり私の父)を自分より先に亡くしました。その後嫁(つまり私の母)と反りが合わず、母は私を抱えて家を出たので、私と母は父の家の戸籍から外されました。私は祖母の晩年にも会えませんでしたが、彼女は孤独だったかもしれません。

    子供がいても、こんな人もいるんですよ、ということで…。

    一方母は、1人で子育てしました。子供がいたからやって来れた!というよりは、最初に祖母と合わずに苦悩し、その思いがどうしようもなくなって家をとび出て、とにかく餓えないよう夢中で育てたという感じでした。だからこそ私に手がかからなくなった今、1人を楽しみたいと言っています(同居しようと思ったら大反対されました)。

    子供のいる/いないで、色々長所短所があるのかもしれません。それなら今ある立場を肯定して明るい気持ちでいた方がいいかもしれません。私も悩み続けていますが、どちらを選んでも後悔せず胸を張っていようと思っています。

    ユーザーID:5764667976

  • 30代の者です

    30代前半の夫婦です。
    私が早期閉経してしまった為に、子供は望めそうにありません。
    夫にやっと最近話し、子供の居ない人生もありかも…と言う事で、
    子供無しの人生を選択する事となりました。
    ここまで来るのに、正直物凄く悩んだのも事実です。

    でも、子供が居ないからと言って卑屈にはなってないつもりです。
    ずっと夫と新婚気分で仲良しで居られるし、お金も子供が居ない分頑張って貯める事も出来ます。
    デメリットばかりでないなと、最近つくづく感じます。

    ただ、老後が心配なので今のうちにケチケチ生活をしながらお金を蓄えるつもりではいます。
    最後に頼りになるのは、子供が居なければお金しかないのですから。
    ちょっと寂しい考えかもしれませんけど…。

    ユーザーID:9598391848

  • すこしズレた意見かもしれませんが

    私はかなりの心配性で色々心配してはお腹が痛くなったりするのですが、
    そんな時沖縄出身の母は「なんくるないさ」な話を笑ってしてくれます。
    (「なんくるないさ」は沖縄の方言で「なんてことないよ」という意味です)

    子どもの事のみならず、年金等でも老後のことは色々不安ですよね。
    その心配を私が言うと、母は

    「明日のことさえ分からない国の人が沢山いる中、そんな何十年後の
    心配ができるなんてめぐまれてるさー。
    それに老後はすごく悲惨なくらいの方がひょっとしたらいいかもよ?
    「あーやっと終わった」って思い残すことなくスッキリ旅立てるから」

    と言ってくれて、以来とても気持ちが楽になりました。
    一意見として参考になれば幸いです。

    ユーザーID:2701846305

  • わかります

    50に近づいている子供のいない夫婦です。

    お気持ちはよくわかります。私はお友達より夫といるのが大好きで、先立たれたらどうしようと、夫も私に依存した生活をしているので、先に逝くのはかわいそうです。子供や孫に囲まれて、思い残すこともなくっていうのは、ほんとに理想でうらやましいと思います。でも私たちにはそれはないものねだりなので、なんとか考えないといけないわけですよね。

    親の友人達は独り身になった人も多いです。(もちろんお子さんはいらっしゃいますが別世帯)それで、母は週に一回は彼らとランチをしたりサークルで習い事をしています。(70歳越えてます。)娘である私は、遠方に住んでいるため2年に一回くらいしか会えません。昼間はお友達とかと遊んでも夜は1人で寂しいかもしれませんが、充実した生活を送っているようです。

    やっぱり人に頼らずに楽しく生きて行こうと思ったら、貯蓄は大事でしょうね。それだけちゃんと考えておいて、あとはその時になって考える、でいいと思ってます。今までの人生も思いがけない災難に見舞われてもなんとかやってきたのだし、なんとかなるだろうと。

    ユーザーID:0181898337

  • 自分次第かなと

    私も30代子供なし、ひとまわり以上年上の外国人夫と海外生活しています。
    弟妹がいますが、それぞれ家庭を持っているので
    将来は一人でなんとかしていかなければならないと思っています。
    子供がいて、夫がいて、健康体でも幸せを感じられない人もいれば
    またその逆でも幸せに暮らしていらっしゃる方はたくさんいると思います。
    ようは自分の気持ち次第、そのときの状況下でいかに日々楽しく過ごそうとするか。
    それが大事なのかなと思っています。
    私もひとりになってしまうことを考えると、ものすごく不安を感じてしまいますが
    どんな状況に自分がいるかわからない今の時点で悩んでいても
    答えがでることではないよと自分に言い聞かせて
    悲しい気持ちから立ち直るようにしています。
    そのかわり、今できることはやってしまって
    少しでも不安を取り除くようにもしています。
    たとえば遺書をつくったり、自分史を書いたりなどです。
    自分についての記録は、もしも介護サービス等に
    お世話にならなければいけないような状況になったとき
    本人や身近な家族から聞き取りができない場合、とても役に立ちます。

    ユーザーID:6728682951

  • 身につまされます

     私は40代の子供無し夫婦です。

     夫婦仲は良いので、元気なうちは夫婦で楽しく暮らしていくのだろうと
    楽観的に考えています。
     仮に妻が要介護になったら、公的サービスを受けつつ私が介護するつも
    りです。二人とも要介護になったら、資産を処分して施設に入ることにな
    ると思います。

     妻も私も兄弟、姪甥はいますが、やはりそれぞれの生活で手一杯でしょ
    うから、世話にはならない前提で考えています。

     さて、妻が先に逝ってしまった場合ですが、これは非常に寂しいだろう
    なと思います。でもこればっかりは仕方ありませんので、今から仕事以外
    の友人を持つようにしようと思っています。

     私も妻とはこういう話はしていません。

    ユーザーID:8049162705

  • 子供がいたって

    私も子供がいません。昔は欲しいとも思いましたが、もういまさら。別に血の繋がった子供じゃなくても、友達がいれば十分だし、子供がそれこそ親身になって介護してくれたりそばにいてくれたりする保障はありません。血が繋がっているからこそ、大変な思いをすることもあると思います。
    老後は旦那と2人で介護の施設に入るか、介護が必要ないなら、動物をたくさん飼おうと思っています。私より長生きする動物もいるだろうから、私の死後面倒を見てくれる人かシェルターを探しておいて、動物たちの世話と、私の遺産のすべてをその人かシェルターが受け取れるようにして置こうと思っています。仕事をリタイヤした後、里親を探している犬や猫たちを引き取って飼ってすめる、場所を、たまにですが旦那と一緒に探したりしています(まだまだ先ですが)。

    ユーザーID:4871794007

  • わかります。

    確かに、おばあちゃんになったときの事を、想像すると暗澹たる気持ちになりますよね。私もルーリーさん同様、子供なしの海外在住、国際結婚です。しかしながら、、自分の親やそのまた親のことを考えると、子供がいても孤独ですよ。祖父(95歳)は4人子供がいても、施設で亡くなりました。祖母(93歳)は、意識ないまま10年ほど病院のベッドで寝たきりです。意識はあるのかもしれませんが、認知症が進行して、コミュニケーションが不可能です。
    そういった身内をみていると、もうそういう状態になったら一人も二人も、子供がいるもいないも、関係ないなと感じます。周囲の人には関係あるかもしれませんが、本人は何も分からないんですから。
    将来を心配して現在の生活の質を下げるよりは、もう開き直って、なるようになる、と思った方がいいと自分は結論付けました。
    案じてどうにかなることもあれば、ならないこともありますから。
    目の前のことに、一生懸命取り組みましょうよ。

    ユーザーID:0061376302

  • 不安は色々

     お子さんのいる家庭も、不安や悩みは持っています。
    もう私たちは子供がいないのです。事実はそこにあるのです。
    一人寂しい老後でも、一人孤独な高齢期でも、それはそれと腹をくくりましょう。
    本当にそれを回避したいのなら、趣味を持ったりボランティアをしたり、大学に通ったり、色んなことを始めるのです。
    それでも子供がいない寂しさ(孫)はぬぐえません。
    でも、致し方ないことは悩むだけ無駄。
    対策を考えた方がずっと建設的ですよ。
    本当に一人になったら、老人ホームにはどう入るのかを今から検討しても良いですし、金銭的にはいくらあれば良いのかを計算し、ゆとりがあれば結構安心ですよ。
    そうやって一つずつ不安を具体化し、解決を図っていくことをお奨めします。
    た・だ・し・
    常に女性の方が長生きなんてことは無いですよ。
    うっかりぽっくり逝ってしまうこともありますから。

    ユーザーID:1381266156

  • 人生の総決算は自分の生き方による

    私も子供のいない40代です。先におびえたり他人の表層的な面を見て一喜一憂しないで「満たされた老後」へ持って行く努力をするしかないです。今の時代、孤独死はよくあり、たとえ子供がいても幸せな余生が約束される訳ではありません。子供がいなくとも、お弟子さんや生徒、友人やホームの人達に看取られて旅立つ方も大勢います。子供がいて、臨終時までベッドで遺産相続の問題でゴタゴタする場合もありますし(私の夫の祖父宅)、魔女さんの言う通り、子供がいても訪ねて来なかったり、そっちの方がはるかに悲しいでしょう。

    私の祖母の亡くなり方を見ても痛感しました。7人の子供がいても、訳あって祖母の臨終は穏やかではありませんでした。晩年は趣味や友達がいない生活で居間で一日中テレビを見てました。自営業なので長男は働いておりますし長男嫁は勝気で祖母が気を使って、居間でビクビクしてました。

    知り合いの教会牧師夫婦は子供がいませんが、晩年、びっくりする程の人数の人々が入れ替わり立ち代わり話し相手になりに訪問してました。臨終時も大勢の人達に囲まれて穏やかでした。

    私もそうなりたいから、そういう老後になるように、努力してます。

    ユーザーID:8783158738

  • なるようになる

    30代夫婦です。

    主さんの心配はある意味、幸せなのかもしれません。
    だって「心配しても考えても仕方がない事」で悩んでおられる。
    今の生活が満足しているからこそ先が不安になる。
    現実に余裕がない人間には思いつかない悩みです。

    なんて言いながらも私も主さんの様に考える事もありました。
    が、よくよく考えると「先の事は誰にもわからない」んですよね。
    だったら今出来る事をしようじゃないかと。

    自分達が思いつく限りの事は、老後の為にきちんと備える。
    今の夫との幸せを大切にする。
    趣味など生活をより充実させる。

    私達の世代になると「人の幸せ追求の形も様々」が浸透してきているのでディンクス夫婦も沢山います。
    一つしか幸せの形がない親世代の有り難い(煩い?)お説教には耳を塞いでます。
    言われて出来るのならとっくに出来とりますとも〜。
    その点、より過酷な主さん世代で二人仲良く過ごしてきた夫婦は、私には素敵に写ります。

    先を憂慮するよりも、先を充実させる為にも、今を楽しみませんか?

    ユーザーID:0350811020

  • 子供なし夫婦です

    夫42歳、私36歳の子供なし共働き夫婦です。これからも子供ができることはありません。

    これから先の不安、分かります。夫婦で定年後の人生について話し合う事が多いです。
    といっても、夢物語で別荘を買おうだとか、都心から離れてあそこに住もう、いややっぱ
    りこっちかなとか、こんな犬を何匹飼いたいとか。

    夫は私が先に逝っても一人で生きていけると言います。
    私は夫が先に逝ったらすぐ自殺すると言っています。(今は・・先々意見が変わるかも!)

    先の人生について夢を語り合うようになって、不安が薄れて子供なしの覚悟が固まってきました。

    先が分からないから不安になるんですよね。
    現実的な暗い話ではなく、夢を語り合うと絶対不安は解消されますよ。
    (旅行先で、定年したらこんな所に住んだらどうなるかなぁとか)

    ぜひ試してみてください!

    ユーザーID:5995627116

  • 考えるのが怖いわ

    私もですよ。(30代前半)
    つい最近、夫の親を送ったのをきっかけに色々思いをめぐらしたり考えたりしています。

    うちは歳の差一回り以上の夫婦で、平均寿命も考えると私が一人で残る期間が長そう。
    しかも、私の家系は「女性はとんでもない長寿(みんな100歳超えとか)」の家系で…。
    たった一人の弟は不摂生、そして若いのに癌。

    でもまあ、一人でも元気なら、節約しながら近場へ旅行したり植物を育てたりしてそこそこ楽しみながらやっていけそう。
    私が一番心配なのは、健康でなくなった時と死ぬ前後。

    幸い、親・弟・夫は送り出せるだろうなと勝手に考えていますが
    「では、自分は?!」
    と思うと…。
    死ぬ時やお葬式の時に誰も送ってくれないなんてちょっと寂しいですね…。

    でもまあ、仕方ないというかなるようにしかならないというか…。
    今を一生懸命に生きて、楽しい思い出になるようにと毎日を送ることが大事なのでしょうね。
    あっけらかんと生きていければいいですよね…。

    ユーザーID:0319706207

  • 私の場合は

    夫51歳、私48歳ですが、私の場合は

    ●定年になったら田舎近くの都市の介護施設に元気な内から入居する。そうすればどちらかが先に逝っても、残された人間は孤独以外は守られる。

    ●幸いにも子供のいない友人が多いので、みんな定年後は田舎近くに集まり、旅行などに行って、老後を謳歌する。きっとこれが1番の安心材料かも。

    ●姪に好かれてるので、介護以外の手続きや死後のことを、遺産を残すことを条件に頼む。姪も喜んで引き受けてくれるそう。今まで良くしていたので、信頼関係を結べたのかな?

    と、まあ私の場合はこんな感じです。

    ユーザーID:1693596773

  • 兄夫婦に子どもがいません

    私の兄夫婦には子どもがいません。
    兄は40代後半・兄嫁は40代前半です。
    兄夫婦は現在、離婚を前提に別居しています。

    兄は独りになってしまったのですが、私や他の兄弟は
    兄を孤独死させるつもりはないですよ。
    人は独りでは産まれることも、育つことも、死ぬこともできない。
    死ぬその時に求めるのは、「人の手」と「声」。
    最期に求めるのはモノでもカネでもないです。
    これは父が亡くなった時に私達、兄弟に残してくれた「真実」。

    兄にはもちろん、医療保険や貯金をしてもらわないといけないと言ってあります。
    でも、病院であろうが介護施設であろうが、最期の時に「手を握って送る」ことは約束しています。

    最期に会いたい人はいますか?
    どう繋がっていますか?
    子どもがいるというのは「最期に会いたい人がいる」ということで
    介護するということじゃない。
    でも「最期に会いたい人がいる」という事は本当に幸せなことなんです。

    「子どもが居ても先に死ぬ」というネタを出す人がいますが「結婚しても子どもがいないと浮気して離婚されますよ」と言うのと同じぐらいの話です。止めましょう

    ユーザーID:0444970209

  • 仕方ない

    本当に永遠のテーマ、この小町でも他の所でも・・よく話されてる
    問題ですよね。

    私も子供のいない40歳夫婦です。
    とりあえず好きな事をやり続けて、大切な人を大切にして
    呆けるまで精一杯頑張って最後はどうなってもいいという
    気持でいくしかないような気がします。
    わたしもピポットさん同様あっさり考えられるまで時間が必要でしたけど
    、1人になったら再婚しても良いしパートナーを作っても良いんじゃないかなあ。くらいに考えてます。
    ただし、子供のいる人はそういうところにこだわるみたいだから、これは子供のいる人に話すと引かれます。要注意です。
    心の底でそのくらいのことを思ってハッピーでいたいです。

    友人の子供の話を聞くのも寂しいけど、でも友人は友人大切にしています。
    みんな自分を正当化したいだけ、子供がいる人が絶対数が多いからなんとなく正論に見えるだけ。
    何かを犠牲にするんではなくて楽しく日々を暮らしていきたいと考えてます。

    ユーザーID:4719018445

  • 子供のいない夫婦同士、独り者同士で、一緒に暮らしたいです

    40代、子供いない夫婦です。不安な気持ち解ります。私も同じです。

    でも、私達が恐れているのは、本当に子供がいない事なのでしょうか?
    違うように思えます。
    老後、仮に一人残された時、自分の安否を心配してくれる親族(手っ取り早いのが子供)が、欲しいという、極めて「自然の感情」から来る恐れ・恐怖なのではないでしょうか?
    (集団帰属欲求、安全欲求)←マズローの五段階欲求

    では、恐れている事の正体が解ったのなら、それを回避する策も可能です。

    先ず「一人になり、世間との接触が絶たれることの恐れ」
    これは、飼い犬の散歩で犬友達を作ったり、サークルやボランティアに参加する事などで、ある程度軽減できます。

    「足腰が衰え、孤独死することへの恐怖」
    これは、介護つき老人ホームへの入所で解消できますが、金銭的に難しい場合は、似たもの同士(独り者同士)で、同じアパートの別々の部屋を借りてご近所づきあいをしたり(同居も可)、ホットラインを作っておく事でもかなり軽減できます。

    犬を飼うことは特にお奨めです。介助犬はムリでも、訓練次第で、かなり役に立ってくれますから。

    ユーザーID:9852592221

  • せっかく同じ立場なので

    ちょっと厳しいことを言うかもしれませんが、
    子供のいないみなさん(本当は子供がいた方がよかった)って
    言うのをやめませんか?
    自分で自分の人生を卑下しているようで、悲しくなります。
    私も夫婦とも50代、子供はいませんが
    (子供がいた方がよかった)なんて、思った事はありませんよ。
    確かに(老後は大変だな)とは思いますが。
    子供がいないからこそ得られるものもたくさんあると思います。
    うちは双方とも、甥姪も一人もおらず、私も夫が先に逝ったら
    間違いなく天涯孤独です。
    でも、(そうなったらどうしよう)なんて思ってても
    しょうがないじゃないですか。それがいつか来る
    現実なんですから。それに、老後にいたるまで、数十年は
    素晴らしい人生を歩ませてきてもらって、感謝しています。
    私達に出来ることは、それまでにいくらくらい貯めて、
    どこの施設に入るか、できるだけ自分で調べて準備することです。
    それが自分のため、そして周りにできるだけ迷惑をかけない事に
    つながると思います。

    ユーザーID:2339477516

  • 私も考えます

    私は37歳女、主人は42歳で結婚10年です。
    原因不明の不妊症で現在治療はしていますが、ほぼ諦めています。

    今はまだ元気だから良いけれど、どちらかが亡くなったら。
    考えると突然孤独が襲ってくるような気持ちになります。

    肉親特に我が子がいる。
    それだけで多分気持ちが全然違うものだと思います。
    たとえ子供と離れていても。

    出産子育てを経験したくても出来ない。
    でも逆に、出産子育てを経験できなかったことを経験している。
    これはすごい体験だと最近思うようになりました。

    あまりにも周りから「子供をもって一人前」と言われ続けていますが
    子供がいない夫婦の問題や心など、出産子育て経験のある方々には
    どうしてもわからないことでしょう。

    でも同じように子供を持つことが出来なかった人たちの気持ちなら
    とてもよくわかる。

    主人は趣味でたくさんの人たちと接しています。
    私は引っ込み思案でインドア派、どうしても主人が一番の友達という状態になっています。
    私の今後の課題は「主人とは関係無い自分の交友関係を作る」です。

    ユーザーID:3618748810

  • ちょうど40歳です

    事情があって結婚16年目ですが子供がいません。
    夫とは本当に仲良しです。
    夫は私にとって、恋人、親友、そして、もちろん夫、時には兄であり子でもあります。
    つきあって8年ほどで結婚したので、もうかなり長く一緒にいますね。

    どちらが長く生きるかわかりませんが
    私は、夫よりも長く生きて、後始末をちゃんとしてあげたいです。
    男の人って、友人関係も希薄だし、食事のこととかちゃんとできないですから、、

    普通は夫にたくさん生命保険をかけるものだと思いますが、私も保険を手厚くしてます。
    夫がなんとか生きていけるように。(私は今は扶養家族ですが、、、)

    夫婦ふたりでなんとかやっていきます。
    でも今はそういうヒト、多いのでは?
    いつも、社会の変わり目に遭遇する年代なので、きっと私達の世代が、それなりの事業を起こして、社会をなんとか背負うのかな・・・

    そう思っています。

    ユーザーID:9454777381

  • 参考になるかどうか…これは 私が仕事を通して感じた事ですが…

    相対的に 男性が先に逝った場合 女性はそれなりに開き直り自分の生活リズムを守り 何とかやってる人が多いです しかし女性が先に往くと 男は ガックリきて 生活リズムを作るのが大変です いずれにしても身心共に 健康が大事とつくづく感じます

    ユーザーID:0513278006

  • 現実的な問題として。

    私も結婚して23年目の子供のいない43歳です。
    うちも様々な努力をして、それでももう・・・と夫婦二人の暮らしを続けています。
    どちらかが先に逝ってしまうことにはなるわけですから、その先の一人を想像するとどうなるんだろうと思うことはよくありますよ。

    しかし、弁護士をしている友人から言われたことがあります。
    子供のいない夫婦の片方が亡くなると、その後の遺産の処理でもめることが多いと。

    子供がいない場合、親が生きていたら親に、親が亡くなっていたら兄弟にも相続権が発生するそうです。
    遺産の額の多少に関わらず、必ず現実問題としてあるそうです。
    なので、お互いに遺言書を書いておきなさいとアドバイスを受けました。
    遺産を分けたくないとかいう理由ではなくて、ただ単に手続きに時間がかかるからと。
    うちは毎年お正月にお互いに書きあっていますよ。
    遺産などありはしませんけど、わずかな蓄えや不動産などがありますので。。
    それを書く事によってお互いに「この人と生きていく」ような実感が強くなっているような気がします。

    ユーザーID:1282625744

  • もうすぐ結婚記念日

    結婚7年目を迎えます。子供を希望していますがまだ授かりません。
    まだ諦められずにいます。

    夫には本当に大切にしてもらいあまりにも幸せな毎日を過ごさせてもらっていますが、トピ主さんのおっしゃることは漠然としながらも常に不安に感じています。
    その時のことを考えるだけで涙が出てきます。怖くて活字にもできません。

    子供がいてもいなくても、きっとこの、そこはかとない恐怖や寂しさから逃れられることはないだろうなと思っています。仕事をしても趣味を楽しんでも気付いたらいつもそこに考えが戻ってきてしまいます。


    できることならば夫とともに最期の時を迎えたい。
    もし私だけ残されることがあっても、
    夫のいないこの世にはもはや未練はないので迷わず夫の後についていきたい。
    そのためにはどうすることが一番周囲へ迷惑がかからないだろうか。


    レスになっていませんね。申し訳ありません。 
    このトピックを興味深く見守っています。

    ユーザーID:3437034829

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧