• ホーム
  • 健康
  • 身内の介護に奮闘されてる方〜どうやって息抜きされてますか〜?

身内の介護に奮闘されてる方〜どうやって息抜きされてますか〜?

レス12
(トピ主6
お気に入り26

心や体の悩み

1人娘

30代♀です。
数年前、母親が脳梗塞を患いました。
それからの生活は一変し、仕事以外の時間はほとんど母と
向き合う毎日です。
自分が今まで受けてきた恩を思うと当たり前の事ですし、幸せな事だなと
感じたりもします。
でも最初の頃の1、2年間は、どうしようもないイライラや突然こみ上げてくるわけのわからない怒りに自分自身が振り回されて自己嫌悪に陥ったりしていました。
それで、
「手を抜けるところはそうしよう。無理にがんばるのはやめよう」と
周りの目を気にしながらの一生懸命をやめました。
そうしたら以前のような自分でも恐くなる程の激しい怒りの感情が起こる事は無くなり、穏やかな気持ちでいられる事が多くなりました。

息抜き、気分転換はとっても大切な事だなぁ〜と痛感しています。

私の息抜きは母が寝床についた後、自分の部屋で好きなお香や
アロマを焚きながら見る映画です。
僅かな時間ですが至福を感じる大事な充電タイムです。

介護でがんばっていられる方、どのような息抜きをされてますか?

よろしかったらお聞かせください。

ユーザーID:1455320164

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 長めのショートステイに行ってもらいました

    この4月まで、要介護度5の父と一緒でした。
    在宅3年で、この間、初盆を済ませました。

    私が一人で介護するため、リハビリ病院で、月の半分はショートステイにしないと潰れるよと言われていたので、そのようにケアマネさんに組んでもらいました。
    短くても1週間は続けてのショートステイ。
    1ヵ月のうち、土日1回は自分だけの土日になるように。
    その間は、好き勝手、残業もし、友達と会ったりしてました。
    最初は、また入院か?もう家に帰れないのか?と不安に思っていたようですが、半年もすると、父も慣れて、理解してくれていたようです。

    父が家にいる時もトピ主さんと同様、父のオムツ替えが終わったあと、韓国ドラマ観て、どっぷりハマってたりしました。

    お母様の介護度によっては、実費が出てしまったり、長期のショートステイが難しかったりしますが、自分が好きに使える日を持つのも一つです。

    私は初めから「頑張らない介護」目指してました。
    私が潰れたら父は在宅できないし、何より笑顔で過ごしたかったから。
    トピ主さんも「頑張らない介護」目指して、頑張れ〜

    ユーザーID:4152243201

  • 眠り姫さま

    レスありがとうございます。

    お父様の介護、御苦労様でございました。

    眠り姫さまも お1人での介護だったんですね。
    月に1度の貴重な休息日を作って乗り越えられたようで
    本当にお疲れ様でした。

    「笑顔で過ごしたかったから」
    私もその通りです。

    今母は週に1度、ディサービスを利用しています。
    母を送り出した後、私は会社に向かうのですが
    仕度をして家を出るまでの数分間、言い知れない開放感で
    心が満たされる思いがします。

    母と一緒にいる事は決して苦痛ではありませんが、
    自分が好きに使える日があったらどんなにいいか と思います。

    出かけたいと言えば「いいよ」と言ってくれますが
    常に母の事が気がかりで結局は速攻で帰って来るというパターンですので
    ますます疲れてしまい、今では外出しなくなりました。

    母との生活に幸せを感じたり、真綿でジワジワ締め付けられる
    息苦しさを感じたりと 自分でもよくわからない中で
    何とか息抜きを探しながら毎日をこなしています。

    ユーザーID:1455320164

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 一人娘様

    お母様の介護ご苦労様です。
    私も一人娘さんと同じ年代の時に母が原因不明の脳の病にかかりました。兄弟がいるのですが、母の介護をほぼ一人でフルタイムで働きながらしていました。
    今思うと抱え込みすぎてたかな。。。って感じです。
    そして気づいた結論は「娘の幸せな姿を見ているのが母の幸せなんだ」ってことです。一人娘さんが無理して疲れちゃうことはお母様も望んでないと思います。
    在宅介護支援センターのケースワーカーさんに相談して、無理ない介護をしてください。
    出かけたいときは出かけて楽しんでくださいね。スイッチオン・オフを使い分けるのって大事ですよ!
    自分を大切にしてくださいね。

    ユーザーID:0604650535

  • 先が見えないので

    介護は、育児と違って、成長する楽しみも、手が離れる見通しもありません。逆に、いかに現状を維持していくかです。
    それが、何年続くのか?誰にも予測はつきません。

    父は肺炎で入院し、あと2週間ほどで退院というところで急変しました。
    お年寄りには、よくあることと言われますが、なぜ?もうすぐ退院なのに?という思いで一杯でした。本当に、予測不可です。

    こんなことなら、もっと、もーーっと優しくしておけば良かったと思いますが、その最中は、そんな風に思えなくて当然だと、今も思います。先が見えないのですから。

    在宅中は、「いつまで続くんだろうな」「長くても20年、30年続くわけじゃなし、父と二人の生活を楽しんで暮らそう」「これも私の人生」という思いが、いつも交錯してましたよ。

    「介護してる」に囚われず、無理なく生活をすることが、親に気兼ねをさせることなく、それも親孝行と思います。

    昼寝をして、目が覚めたら8時近くて、父の部屋に飛んでいって、「ごめん、ごめん。すぐ夕飯作るね」と、笑ってごまかしたこともありましたよ(笑)

    一人娘さんも、のんびり生活してくださいね。

    ユーザーID:4152243201

  • まさに

    同じです
    31♀の一人っ子です 母が脳梗塞をやって介護と、父も入院しているので費用がかかります もう毎日が自分のものじゃなくて介護保険も二人とも認定が下りず頭がいっぱいになり二人とも死ねばいいのにと思ってしまいます 自分も今妊娠中なので自分の事も不安ですし、時間的にも精神的にも経済的にもいっぱいいっぱいな状態です 
    早く楽になりたいです。

    ユーザーID:7845189014

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • みなさんの仰るとおりです。

    一人娘様、介護お疲れ様です。

    私の場合は通い介護でした。ご自宅で介護されているとのことで、大変ですね。
    皆様がおっしゃるように、くれぐれも無理はなさらないようにね。
    介護鬱という病気があります。自分でも気づかないうちに、症状は進行するらしいです。
    まずは、あなたご自身が抱え込んでしまわれないように、ケアマネさんに相談されて、心と体に余裕のある介護体制を組んでみてくださいね。

    特に眠り姫様の直前レス、同感しました。私もずっと「両親にとっていい介護」と「私ができる介護」の間で揺れてました。
    本当に、いつまで続くかわからないですからね。
    両親を送り出した今考えるのですが、もっと色々やってあげたかったと思いと、あれが限界だったという思い。
    でも、これでいいのだと思うことにしています。後には戻れないので。

    介護を終えてみると、大変でしたが、両親と過ごしたかけがえのない時間だったと感じています。
    一人娘様自身がお元気で、その時間を大切になさってくださいね。
    (「介護110番」というサイトも参考になると思います。)

    ユーザーID:9959594774

  • レスありがとうございます

    fairyさまも、お一人での介護御苦労さまでした。

    初めはあれもこれもしてあげたいと張り切って
    それが足かせになっていくなんて思いもしませんから
    気がついたときは既に一杯一杯になってたりするんですよね。

    今の私の幸せは母に元気で生きていて欲しい という事だけです。
    なのに一人の時間が欲しい とかってここで相談しているのですから
    考えれば贅沢と言われても反論できないですね。

    ケースワーカーさんに相談すればいろいろな提案はしてくれると
    思うのです。
    母もデイサービスで楽しみを見つけてくれると有難いのですが
    人見知りが激しく、元々寂しがりだったのが病気をしてから更に
    拍車がかかって私が自分の部屋へ行くのも寂しがる始末なんです。
    私もそれにほだされてしまって・・・。
    結局、世間からは親離れ子離れ出来てない親子というふうに映ってしまうんでしょうね。

    上手にスイッチオン・オフ出来るよう工夫してみますね。

    ユーザーID:1455320164

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 眠り姫さま

    再びありがとうございます。

    「介護は育児と違って・・・」本当に本当にその通りなんですよね。
    予測不可というのもそうでお医者様からも「再発の可能性は高く、それが
    いつ起こるか、かわかりませんが覚悟はしておいてください」といわれてます。

    優しくしておけば〜 というのも そう!そうなんですよ。毎日の
    事だから常に気を使って腫れ物に触るようにそーっとそーっと年中優しく
    なんて不可能なんですよね。
    なんか同じ気持ちを共有できる方とお話が出来てとても嬉しいです。

    私は夕方から朝まで爆睡してしまった事もありました。
    やっちゃったと思いましたが後の祭りです(汗
    年老いた親を虐待 の文字が頭をよぎって罪の意識に苛まれましたが
    眠り姫さまのレスを読んで少し気が楽になりました。

    のんびり生活・・ 忘れないようにします。

    ユーザーID:1455320164

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • noさま

    忌憚のないレスありがとうございます。

    赤ちゃんを身ごもりながらの介護、今どんなに御苦労が多いかと
    胸が痛む思いです。
    旦那様や旦那様の御家族に相談は出来ませんか?お友達は?ご近所は?
    それこそ市のケアマネージャーさんにすぐ連絡されるのがいいと思います。聞いてもらうだけでも気持ちが軽くなります。

    noさまの負担が少しでも軽くなりますように。
    元気な赤ちゃんに恵まれて御家族みんなで笑顔で赤ちゃんを囲む日が
    1日も早く訪れますように心からお祈りしています。

    ユーザーID:1455320164

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • エリゴ13さま

    レスありがとうございます。(おもしろいHNですね♪私もあの漫画好きです)

    エリゴ13さまも 介護お疲れ様でございました。
    そうですね、やり直す事はできませんので、その時に出来ることを
    一番の選択肢としてやっていくしかないですよね。

    本当に長期戦には間違いないですので、皆さまからの御助言を思い出しながら無理しないペースで歩んでいこうと思います。

    皆さま お忙しい中、温かいレスをありがとうございました。

    ユーザーID:1455320164

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 無理しないでね!

    私の友人の事ですが・・・
    友人のお父さんが現在、透析中で一日おきに友人が付き添っております。
    しかも嫁ぎ先から片道2時間近くかけて車で通ってます。
    透析の間、2時くらいは友人も時間が空くので時々私がランチに誘います。
    友人は「いつも声を掛けてくれて有難うね。ランチの時にお話し出来るのが唯一心が落ち着くんだ・・・」と言ってくれました。
    私も「私で良ければいつでもランチお付き合いするから声かけてね。くれぐれも頑張りすぎないで!別の部分で手を抜く事覚えてね。」と言うと・・・友人も安心した表情に。
    トピ主さんも少しでもお時間を作る事出来たら仲の良い友人と食事やお茶するのも良いかもしれませんよ。

    ユーザーID:3533719004

  • チーズすうぷさま

    レスありがとうございます。

    お話にあった友人の方はチーズすうぷさまにとても感謝していますね。
    胸の内を話せる相手がいてくれるだけでも、とても気持ちが楽になって救われる事も多いです。
    私は会社の人に恵まれていて、いろんな話しを聞いてもらっています。
    励まされたり慰められたり、私にとっては宝のような唯一の時間ですのでとても有難く思っています。

    これからもお友達の支えになってあげてくださいね。
    良いお話をありがとうございました。

    ユーザーID:1455320164

  • トピ主のコメント(6件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧