治療再開か?仕事か?(長文)

レス19
(トピ主4
お気に入り32

妊娠・出産・育児

ぷぅすけ

私は結婚12年、30後半の女性です。
10年前男性不妊だと診断を受けました。
その当時は、経済的理由とふたりで話し合い治療を断念しました。
あれから10年、生活は落ち着きました。
夫と一緒に小さな会社を経営をしています。

口では「子供は諦めた。ふたりで人生を歩むことにした」と言ってますが気持ちのどこかではふたりとも「いつか子供ができるかも」という期待がありました。

でも、私も女です。
夫の子供が欲しいと思っています。
しかも、もうすぐ子供を産むには難しい年になります。
その前に治療を再開したい・・・でも、今仕事を抜けたら軌道に乗ってきた事業がダメになるかもしれない。
高齢出産になるが、これから治療を再開しても妊娠できるとは限らない。
上記のことを夫に話しました。
夫は「子供は欲しいとは思う。でも、子供と生活してる自分たちを想像できない。もし、再開するなら協力するけど。」と言われました。

そして最近、友達(34歳)が6年の不妊治療の末、初出産をしました。
友達の辛い気持ちを知っていたので、涙が出るくらい嬉しかったです。
彼女は「この病院に移ってすぐ妊娠できた。関東からも通院してる人もいる。
チャレンジしてみては?」と勧めてくれました。

子供を諦めていた自分がいました。
だから、仕事に打ち込んできた。
でも、チャンスがあるならチャレンジしたい!
でも、妊娠しないかもしれないし、子育てはそんなに甘くない。
(甥姪がいます)
しかも仕事はどうする?
出産するには難しい年だから、ただ焦っているだけなのか??

自分でもわからなくなってます。
冷静に判断するために皆さんご意見をお聞かせ下さい。

ユーザーID:1624938254

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数19

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 治療再開に1票

    私も治療を経て子供を授かった経験を持っています。
    トピ主さんは30後半で子供を産むには難しい年になるとおっしゃっていますが、子供が欲しいと思っていて経済的に治療にかけるお金の余裕があるのなら治療再開してほしいなって思います。
    5年後10年後には今よりもっと産むには難しい年になると思うので「治療を再開しようか」と考えた『今』がチャンス・チャレンジの時期じゃないかなと思います。「あの時治療再開していたら・・・」という後悔を5年後10年後にしてほしくないです。
    治療を再開するにあたっては辛いこともあるでしょうが、頑張ってください。

    ユーザーID:8405665605

  • それなら、やるだけやってみよう!

    これだけ迷っておられるなら、いっそ再開されては?
    旦那さんの「子供は欲しいとは思う」これ本心ですよ、
    治療は夫婦の足並みが揃わないと難しい、でも今がその時なのでは?
    正直年齢的な問題もあるので、期間を決めても良いと思う。

    うちも子供がいる生活なんて全く想像できませんでしたよ!
    産後退院して初めて実感しました。
    まして男性なんてそんなもの。 
    夫も「生活がガラッと変わった、でもこれもいいなあ」と言ってました。
    ちなみに、うちも男性側に問題ありAIHで授かりました。
    そりゃ治療中は悩みもあり、子育ては大変だけど、それでも子供がいる今の生活が良いと思ってます。
    お二人で前向きに話し合ってみては?決断したら進むだけです、応援してます。

    ユーザーID:3163581653

  • 治療中です

    38歳治療中のものです。
    ご主人が「協力する」とおっしゃってくださるのなら再開されたらよいと思います。
    30代後半ならまだ大丈夫。10年前よりも技術も進歩しています。
    先が見えない治療に不安をお持ちでしたら治療にかけるお金、あるいは時間(○○歳までとか、体外受精の採卵を○回まで)等で自分たちなりにリミットを決めてチャレンジするのもよいと思います。

    「子供なんて要らない」と思っているのではないのならば、本当に不可能な年齢になった時に後悔しないように…。

    ユーザーID:8274543900

  • 再開してみては

    未婚ですので門外漢なのですが、お子さんを作れる環境にいらっしゃる
    のであればチャレンジしてはいかがでしょうか。

    お仕事は代わりがききます。

    今しかできないこともあります。

    ユーザーID:4776507562

  • トピ主です。1

    返信が遅くなり申し訳ありませんでした。

    あの後、義母と話す機会があり聞いてみました。
    すると、子供が欲しいという気持ちは分からなくもないが、出産・子育ては思っている以上大変なこと。まして、高齢出産ともなればリスクは高くなるはず。障害を持って産まれた来たとしても育てていく自信があるのなら治療再開してもいいと思う。との言葉でした。

    その言葉を聞いて、私は自分の考えが甘いと感じました。
    この小町の中でも、障害を持った子供を育てている方のトピも拝見しました。その方々のように子育てをする自信はありません。

    夫にも義母の言葉を伝えました。
    夫の言葉は「お袋の言葉はもっともだ」と。
    慎重になりすぎているのでしょうか。。。。

    甥と姪と時々ですが会うと、ちょっと会わないだけなのに言葉を覚えていたり、つかまり立ちしてたり、その成長に驚きます。だだをこねて泣きまくったりしてるけど、ちょっと仕草や言葉に優しい気持ちになります。

    以前の私なら「うるさいなぁ」と思っていたのに・・・・
    こんな気持ちが自分にもあるなんてびっくりしています。

    (つづきます)

    ユーザーID:1624938254

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • トピ主です。2

    みなさんのレスを拝見して、治療再開してみようと考えた矢先の義母の言葉。また考え込んでしまいました。ダメですね・・・・

    そして、夫と色々話しているなかで、夫は数年前、私に内緒で病院へ3度行き、検査をしていたようです。結果、世界基準の1/3しかないことが分かったようです。運動量も少ないらしく、体外受精しても授かるかどうかって言われたそうです。
    私は何も知らずに・・・・涙が出ました。知らなかったとはいえ、子供の話をするたび夫を傷つけていたかもと思うとやり切れない思いです。

    「俺のせいでごめん。こういう結果になったから言う訳じゃないけど、俺はホントにふたりでもいいんだ」と。

    ふたりとも体外受精までは望んでません。が、
    これを知った今「人工授精だけでも試したい」とは言えませんでした。
    今も涙が出ます。夫に申し訳なくて・・・・・

    私は子供の話が出るたび、前の彼女の事をうらやんでいました。前彼女は夫の子供を身ごもった事があるそうです。(夫の話)言葉にしたことはないし、死ぬまで言葉にしないつもりでした。でも・・・・苦しいです・・

    ユーザーID:1624938254

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 是非して下さい。

    人生なんて、なるようにしかなりません。

    やらないで後悔するより、やって後悔した方が良いです。
    お義母様の意見はもっともらしく聞こえますが、息子の仕事を考えて、という可能性も有ります。

    世界基準って。。。前の彼女とは出来たのですから、可能性はゼロではないんですよね?
    うちはゼロです。
    最後のチャンスでしたが、つい最近可能性はゼロだと判りました。

    トピ主さんのご主人ははゼロどころか、1度は妊娠させた事が有るわけです。
    オンナの大多数は子供を産みたいという気持ちが、何処からともなく出てくるものです。
    私も若い頃は子供は苦手でしたが、主人に出会って欲しくなりました。

    でも諦めなくては・・・・・

    少しでもチャンスが有るトピ主さんが、時間をむなしく無駄にしている・・・
    私にはそれがとても悲しいです。

    それにね、夫婦は人生を分かち合うもの。
    検査結果を内緒にしていたご主人の気持ちが判りません。
    うちはすべて2人で行きましたから。

    そんなご主人の気持ちを思って、涙するトピ主さんは優しいです。
    私なら、後出し情報を怒ると思うから。

    ユーザーID:5981243179

  • 結末は誰も知らない

     こんにちは。我が家には1歳10ヶ月の男の子がいます。
     産む前も産んでからも心配事や悩み事は尽きませんが、それでも愛おしくて面白くて大切な大切な存在です。

     母体の年齢によって高まってくるリスクがあるのは確かですが、若ければノーリスクというものでもありません。
     今も昔も妊娠〜出産に関しては『未知』なる部分は存在します。妊娠中の経過も、出産時の状態も、産まれてくる子供も、母子ごとに違うのです。今までも多くの人々が妊娠〜出産〜子育ての過程で、不安を感じ、悩みを抱えてきたのだと思えば、「自分だけじゃない。同じ道を歩んでいる人がいる!」と気持ちを前向きにしてくれます。

     今トピ主さんが抱えている心配事や悩みは妊娠を考えたことがある人の多くが直面してきたのです。子供を持つ事に微塵の心配のない親は稀だと思います。悩んだり不安を感じたりすることは、親になる過程において通るべき道なのだと肯定的に考えて、自分自身を追い詰めることなくトピ主さんらしく答えを探して下さい。答えを出してあげる事は出来ませんが、応援しています。

    ユーザーID:5067011209

  • また、チャレンジしてみたらどうですか?

     私は30代後半で現在治療中です。治療中の希望や落胆、私も理解できるところがあります。

     自分への問いを超シンプルにしたら、
    「子供が欲しい?」 「欲しくない?」
    「自分の子供を抱きたい?」 「抱きたくない?」
    ではないでしょうか?
     それ以外のいろいろな、治療再開を躊躇させていることは、後から来た状況や事情(配偶者のことや事業)によるものだと思います。
    5年後、10年後、きっと変わらない自分の正直な思いは、「子供が欲しい」ということだと思います。実際、今、心が揺れているのは、自分は本当は知っている心の叫びを隠しているのではないでしょうか?

     高齢出産はリスクはありますが、私は子供が欲しいです。できると信じています。

     また、チャレンジしてみたらどうですか?
     

    ユーザーID:6006660655

  • 私も同じでした。

    去年の私のようで、他人事とは思えなくて出てきました。
    私は37歳、主人は44歳で、ずっと夫婦仲良く過ごしてきました。
    子供は欲しいけど、不妊治療までは・・・。と思ってました。
    基礎体温を毎朝はかるのさえイヤでした。

    でも私も友達に説得されて、心を入れ替えてがんばってみよう!と不妊治療を始めました。
    検査結果は、主人の状態がものすごく悪く、体外受精しか無理です。と先生に宣告されたぐらいですが、まずは人工受精から始めました。

    そして今妊娠6ヶ月です。人工授精2回目で成功しました。
    信じられませんでしたが、授かりました。

    男性の状態は(主人の場合?)毎回違いました。
    男性はナイ−ブで繊細ですので、そのメンタルが顕著に表れるみたいでした。

    夫婦お2人でお仕事をされておられるようで、授かると自分が戦力になれないことや、お義母さまのお言葉も気にかかられると思いますが、今はコレに人生かけてみられてはどうでしょう?
    まだ30代じゃないですか!大丈夫ですよ。

    やれることはやってみられてからでも、諦めるのは遅くないように思いますよ。一歩踏み出してみては。

    ユーザーID:5651081492

  • チャレンジしてはどうですか?

     トピを読んでいて、本当にトピ主さんはお子さんがほしいんだという気持ちが良く伝わってきます。
    ご主人も協力するといっていることだし、「例えば40歳まで」と、期限を決めてチャレンジしてみてはどうですか?

     私は、31歳の時に出産、その後はもう妊娠しませんでした。積極的な治療はしなかったものの
    同い年の友人が40歳で出産したのを聞いて、正直「うらやましい」と思いました。

     確かに高齢出産になると、いろいろなリスクが生じます。でもそれは「確率」の問題で
    母も子も何事もなく無事な場合の方が、圧倒的に多いのです。
     私は「少しでも」妊娠したい・・・という気持ちがあるなら、チャレンジすることをおすすめします。

    ユーザーID:6316692374

  • 治療経験者です

    こんにちは。旦那様 トピ主さんに内緒で検査してたんですね・・・1/3の可能性でも0じゃないです!義母さんの話も分かります。私も 何年も治療をして 38にして出産しましたから。確かに身内でも障害を持って生まれたら・・・と、言われました。娘は無事に生まれましたが キレイ事に聞こえるかもしれないけど せっかく宿った命ですよ 障害を持っていても私の子供なんです。

    うちの夫にも 人工授精の度に運動率の結果が出され 日によってまちまちでした。女性側は 体、とくに下半身を冷やさず ストレスを溜めない事です。
    治療を再開して もうダメってとこまで やってから2人の生活を楽しんでも良いのでは?

    ユーザーID:1338638188

  • 今、そういう「時」に来ているのかも

    39まで独身で仕事と恋愛を謳歌して(しすぎて)いました。
    結婚は他人事、憧れもなく、
    こどもはうるさいだけの存在、そう
    本気で思っていました。

    35歳をすぎたあたりから、
    少しずつこどもへの自分の気持ちが
    変わるのを感じました。
    他人のこどもでも、かわいいと感じる。
    そろそろリミットだよと、だれかがノックしていたのかも。

    結婚へのあこがれは相変わらずゼロでしたが、
    なぜかそ39の年、転職、結婚、妊娠、出産と一気に経験。
    息子が2歳になり、やっと今
    自分の仕事を立て直そうと思っているところです。

    トピ主さんもこどもがかわいく感じるとのこと。
    自分の力や考えだけでなく
    どこからか何かのエネルギーが働いているような
    そんな気もしませんか。
    前向きに、やってみては。
    心から応援しています!

    ユーザーID:8149189911

  • まずご主人に話す

    私はトピ主さんと同世代。約8年不妊治療をしました。
    夫が男性不妊、私の不育症です。
    はっきり「子供のいない人生」を歩むと決めたのはつい最近です。

    トピ主さん夫婦が今後後悔するなら『後悔しない』為に治療はするべきです。
    うちはやれるべきことはしました。
    色々な名医を渡り歩き、体外受精も何回も試み、開腹手術もうけました。
    その中の先生からは「子供のいない生き方もある」と諭された事もあります。

    スパッと諦めることは無いと思っていましたが、ここ一年でつき物が落ちたかのように諦めました。もう代理母しか方法が思いつきません。でも倫理的に人様に迷惑をかけるその一線は越えられません。

    男性不妊のご主人にとって治療はプライドを辛くさせるでしょう。
    でも妻の『母になりたい』という気持ちとチャレンジの機会を奪う権利はありません。また、元彼女の妊娠の過去に苦しむのもトピ主さんも気の毒です。それを吹っ切る為にもチャレンジして下さい。

    リスクの件ですが、大昔から普通の妊娠・出産だって、ましてや子育ては大変って決まってます。まだありもしない不安に怯えてどうするのですか。

    ユーザーID:8824025679

  • 一度の人生、悔いないように

    基本的な行動指針は「人生今しかできないことがある、やらないで後悔するよりは、できる限りチャレンジして後悔する方を選べ」です。

    ただし、トピ主さんの文面からは、別なようにも読めます(邪推だったらごめんなさい)

    それは、「子供は欲しいが、(それと同等か、それ以上に)今の経済的基盤は崩したくない」

    トピ主さんは自分が仕事を抜けると、経済的な基盤が崩れるかも知れないと感じている。そして現実的に障がいを持った子が生まれれば、トピ主さんは仕事ができなくなる可能性が高いために、なおさら義母さんの言葉が気になる。

    自分で自分に問うてみてください。「もし子供のせいで事業が頓挫し、経済的に苦しむことになったとしても、この子さえいなければ、と絶対に思わない自信があるか?」

    YESと答えられるのなら、治療へGO!です。

    ユーザーID:3364472290

  • 不妊治療しました

    38歳、結婚11年目、体外受精を繰り返し昨年出産しました。
    不妊治療期間は8年です。
    長く治療を続けても良い結果がえられず、子供のいない人生を考えるようになり、先生に治療を終わりにしたいと伝えた事があります。

    先生に「今はそれで良いかもしれない。でも子供が産めない年齢になった時に後悔するかもしれない。もう少し頑張ってみようよ」と言われ治療を続ける決心をしました。
    その結果、子供を授かりました。
    あの時治療を止めないで本当に良かったと思っています。

    治療しても子供は授からないかもしれません。でも治療すれば可能性が広がるんです。
    チャレンジしたい気持ちが少しでもあるのなら、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

    私も子供のいる生活は全く想像できませんでした。
    頑張って下さい。

    ユーザーID:0466588780

  • トピ主です3

    返事が遅くなりすみません。(体調を崩して入院してしまいました)
    今日、甥っ子が自宅にお見舞いに来てくれました。やっぱり可愛いです。夫も子供と一緒になって遊んでました。

    皆さんのレスひとつひとつ、繰り返し拝見いたしました。
    そして、みなさんひとりひとり頑張っているんだと勇気を頂きました。ありがとうございます。

    >それは、「子供は欲しいが、(それと同等か、それ以上に)今の経>済的基盤は崩したくない」
    >トピ主さんは自分が仕事を抜けると、経済的な基盤が崩れるかも知>れないと感じている。そして現実的に障がいを持った子が生まれれ>ば、トピ主さんは仕事ができなくなる可能性が高いために、なおさ>ら義母さんの言葉が気になる。
    通行人Aさんのレスを見て、私の気持ちそのものだと感じました。
    (つづきます)

    ユーザーID:1624938254

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • トピ主です4


    >「もし子供のせいで事業が頓挫し、経済的に苦しむことになったとしても、この子さえいなければ、と絶対に思わない自信があるか」
    YESと答えられるのなら、治療へGOです。

    ・・・・YESと答えられません。

    でも、今チャレンジしなければ後悔しそうだととても感じてます。

    >リスクの件ですが、大昔から普通の妊娠・出産だって、ましてや子育ては大変って決まってます。まだありもしない不安に怯えてどうするのですか。

    そうですよね。
    結果はどうなろうと、もう一度夫と話し合ってみます。

    ユーザーID:1624938254

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 治療再開に賛成です

    私は不妊治療歴9年目、34歳にしてやっと妊娠しました。現在妊娠7ヶ月です。

    私は、ご主人と事業を営んでいらっしゃることと、高齢出産によるリスクは考えないほうがいいんじゃないかと思います。
    出産前は無理さえしなければ臨月まで働けますし、出産後も1ヶ月から働く人だっています。
    ちなみに私も産後4ヶ月目から働くつもりです。
    「障害児が産れたら」というのも、どんな子が産れるかは年齢がいくつであろうとわからないのですから。
    それを言ったらご主人の事業も倒産するかもしれない、なんて考えていたら始められなかったですよね。
    何でもやってみなければわからない!

    きっとお義母様の話やご主人が実は検査を受けていたことなどでも迷っていらっしゃると思いますが、自分が納得しないまま終わりにすれば、必ず「あの時やっておけば」と後悔することになると思います。

    とにかく、まだ人工授精もしたことがないのであれば、是非チャレンジして下さい。
    まだまだ30代なんですから、あきらめるのは早すぎます。
    まずはあなたが迷っていないで本気になることです。
    そうすれば家族の理解も得られるし、協力も得られるはずです!!

    ユーザーID:6038128198

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧