• ホーム
  • 学ぶ
  •  「これぞ名作!恐怖マンガ」を教えて下さい

 「これぞ名作!恐怖マンガ」を教えて下さい

レス123
(トピ主1
お気に入り230

趣味・教育・教養

クリップ

このトピを見て下さってありがとうございます。

私はマンガは大好きなんですが、超怖がりで、恐怖マンガはほとんど読めません。
遠くに住んでる弟は反対にホラー映画とか大好きなんですが、先日、その弟と電話で話した時、「怖いマンガ教えて」と言われました。

私はずっと弟はマンガや小説などは好きじゃないと思っていたのでその依頼は嬉しかったのですが、いかんせん何をすすめていいのか分かりません。
どうかお気に入りの「これぞ名作!恐怖マンガ」がありましたら、教えて下さい。

私的には山岸凉子さんの作品とかどうかな、と思うんですが、本格的に怖いのは自分では読んでみることができないので困っています。
よろしくお願いします。

ユーザーID:5894913999

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数123

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 美内すずえさんの・・・

    私が、最強に怖いと思った漫画は
    古いですが、美内すずえさんの「白い影法師」です。

    もう、途中から全身鳥肌立てながら読んでいました。
    妹にも読ませたのですが、クライマックスのところで
    「んぎゃー」と叫んで、本を投げ出し、泣いてしまいました。

    もう40代ですが、いまだに妹から
    「あんな怖いマンガ読ませて・・・」と言われてしまいます(笑)

    ユーザーID:1758505518

  • 怖い漫画

    おっしゃる通り山岸良子さんの漫画が怖かった。
    それと曽根富美子さんの「親なるもの断崖」がとても怖かったです。
    内容は現実にあった過去の歴史ですがそれが正に怖かった。

    ユーザーID:1896329955

  • 美内すずえさん

    「黒百合の系図」が怖かったです。
    うわっ、今思い出しただけで鳥肌が・・・(笑)

    南やまさんが書かれた「白い影法師」も超が10個つくほど怖いです。

    どちらも家にありましたが、長女が小1の時にうっかり読んでしまって
    大泣きされたので古本屋に売ってしまいました(泣)
    また読みたいな。

    ユーザーID:8848063550

  • 小学館文庫 漂流教室

    ホラー、というよりは、敗戦国日本の深層心理のゆがみが、少年向けマンガに出たような、重い作品です。

    傑作、必読書、といわれるけど(たしかにそうなんだけど)、私にはトラウマです。

    おかげで、赤白のボーダー、まこと、という名の幼稚園男児も、苦手です。

    ユーザーID:9869583492

  • 楳図 かずお さん

    たくさん怖い作品がありますが、
    「おろち」をおすすめします。

    山岸涼子さんは「汐の声」
    他の作品も怖いですよ。

    ユーザーID:0222795773

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • セイント ロザリンド

    子供の頃読んでいた漫画本に「セイント ロザリンド」という怖〜い漫画が載っていました。少女が主人公のお話ですが、とにかく怖かったです。お勧めします。

    ユーザーID:9602150760

  • 楳図かずおの「恐怖」

    です。全3巻。
    あの絵の奥行が怖い・・・。

    ユーザーID:2262488236

  • おろち

    おろち、名作です。
    この作者の最高傑作だと思います。

    ユーザーID:3134521286

  • 名前がいまいちわかりませんが

    エコエコアザラク エコエコザメラクだったかな そんな名前だったと思います 小学生ぐらいだったかな うめずかずおさんのマンガがすごく怖い印象があります

    ユーザーID:6617442048

  • 楳図かずおの。。。

    ”洗礼”とか、”神の左手悪魔の右手”などどうでしょう?

    これらはすぷらった系です。怖い漫画といっても、人間的な恐怖、心霊の恐怖、スプラッタ系などありますよねー。

    人間系でいうなら、私も山岸涼子さん、好きです。

    あと、日野ひでしさんの漫画もグロくて。。。
    小学生の頃、”どくむし小僧”という漫画を皆で回していましたが、ほんときもちわるーーーと怖くなった思い出があります。

    ユーザーID:9508584156

  • やはり山岸先生!

    山岸先生の「汐の声」という作品は・・・
    もうトラウマです。そのくらい怖いです。
    ただ絵で怖がらせる、とかじゃないんです。
    私はしばらく夜寝るときも電気つけっぱにしてたほど
    怖かったです。
    おすすめです。

    ユーザーID:8098869527

  • 恐怖漫画といえば・・

    楳図かずおでしょう。。それから「エコエコアザラク」

    古くてすみません

    ユーザーID:5111179228

  • おろち

    楳図かずお先生の「おろち」は名作中の名作だと思います。

    恐怖感を感じつつも、感動もありで
    読み応えバッチリです。

    ユーザーID:1954051834

  • 座敷女

    望月峯太郎の「座敷女」が私の一押しです。
    山岸りょう子作品をはじめ、主だったホラーは全部読んでいますが、「座敷女」が一番気に入っています。怖いし話がよくできているし絵もうまい。

    山岸りょう子では「汐の声」が怖かったですね。山岸りょう子のホラー、なかなかに怖いですよ。どれもよくできていて読む価値ありですよ。

    伊藤潤二や楳図かずおの作品も絵がうまく話もしゃれていて大好きですが、怖いというより奇妙な味わいを楽しむ感じかもしれません。

    ユーザーID:0288697436

  • 座敷女

    「座敷女」がすごい怖いらしいです
    今で言えば女ストーカーの話です

    ユーザーID:2788334903

  • いいトピありがとうございます☆

    怖い漫画、いろいろありますよね!
    子供の頃から怖い漫画好きで、怖いのに背中をゾクゾクさせながら
    何回も読んでました。
    中には絶版しているものもありますが、どれもオススメです。

    梅図かずお   著  おろち(最近映画化されたみたいです)
               恐怖
               洗礼
    手塚治虫    著  ザ・クレーター
    伊藤潤二    著  富江 他
    つのだじろう  著  亡霊学級
               恐怖新聞(2ではなく古い方)
    古賀新一    著  エコエコアザラク
    たがみよしひさ 著  精霊紀行
    望月峯太郎   著  座敷女
    高階良子    著  赤い沼
    ぬまじりよしみ 著  ダークサイド・リンク―よしみのミステリー劇場
    ささやななえ  著  化粧曼陀羅
               たたらの辻に・・・
               生霊(いきすだま)

    あと前の方が書かれていますが美内すずえさんの「白い影法師」
    そのページを隠したいくらい怖かったです。

    山岸良子さんの漫画や、渡千枝さんの作品もゾッとしますよ。

    弟さんに気に入った漫画が見つかるといいですね!

    ユーザーID:0034807363

  • 楳図かずお 大好き

    心に残る恐怖まんが
    楳図かずおの『洗礼』
    『赤んぼ少女』
    映画にもなった感動の名作『漂流教室』これも恐いです
    『おろち』等
    楳図先生のまんがは心温まる?きも恐い恐怖まんがです
    軽い恐怖には『恐怖』かな


    教えてくれたのは夫でしたが
    流石に寝る前にベッドで毎日読んでいる私に
    びっくりしていました
    でも何度も読んでみるととても素敵な
    恐怖まんがです絵も上手だし。
    ぐっすり眠れます(私は)
    是非おすすめ。

    ユーザーID:4858867124

  • かなり古いですけど

    梅図かずおのシリーズはかなり恐怖でした。
    へび女、蜘蛛男、etc.
    怖くて気色わるくて鳥肌がたつような、でも怖いもの見たさで毎週読んでましたね。

    古くてごめんなさい。

    ユーザーID:4229818379

  • 昔の漫画ですが。。。

    怖い漫画というと、やはり、梅図かずお先生の作品でしょう。猫眼小僧、蛇女とか。私が小学生の時代はインターネットもなかった、古き良き時代ですから、今の時代で育った若者と感覚が合うかどうかは分かりませんが、梅図かずお=怖い漫画でした。今の時代のですとデスノートという漫画が怖いらしいです。

    ユーザーID:5250966451

  • 昔…良く読んで〜

    エコエコアザラク、悪魔(ディモス)の花嫁はチョイコワで結構好きです!

    ユーザーID:0199363242

  • やっぱり山岸作品

    南やまさん♪「白い影法師」が圧巻ですよね!!
    ほんっと〜に怖かった!
    本を本棚に置いておくのも怖いくらいでしたが
    同時収録されていた詐欺師の話が面白くて捨てられませんでした(笑)

    さて、恐怖マンガといえばやはり山岸涼子さん。
    ホラーっぽくて怖いのは「私の人形は良い人形」です。
    精神的にくるのは「天人唐草」
    忘れられない一作です。

    あと、ささやななえさん(現・ささやななえこさん?)の
    「ミノタウロス」シリーズとか
    「たたらの辻に・・」シリーズが怖くて面白かったです。
    短編ですが「空ほ石の・・・」と言うタイトルだったと思うマンガの始まりが怖くて
    ある夏、ご近所で誰かが亡くなるんです。
    で、その次にその隣の家の誰かが亡くなって
    その隣が自分の家で
    「次はあなたの家のばん」というところで
    主人公は引っ越しをするのですが。。。。という。
    目に見えない何かが、追いかけてくるかも、という
    物語の始まりが印象的でした。
    たぶんこのタイトルだったと思うのですが
    記憶違いならごめんなさい。

    ユーザーID:4646638200

  • 座敷女

    お勧めは『座敷女』です。

    多分タイトル間違ってないと思いますが…。

    10年位前友達の間で流行りました。

    一人暮らしが怖くなります。

    ユーザーID:2655823493

  • 座敷女

    望月峯太郎さんの座敷女、オチはイマイチ・・・でしたがとても怖かったですよ。

    ユーザーID:7338287001

  • やはり、この方

    梅図かずお氏の作品は、人間性に対する深い洞察が背景にあり、それゆえ本当に怖いです。
    「洗礼」「おろち」 この2作をお勧めします。妖怪でも幽霊でもない、人の心の奥底の闇(おそらくだれもが持っている)が生み出す恐怖を堪能してください(と、お伝えください)。

    書籍コードを付けられないか、と検索したら、「おろち」の映画が近日公開されるんですね。

    ユーザーID:1828627493

  • ナービー

    20年ほど前、小学正の頃姉が友人から借りてきたのを読みました。

    子供心に小さなトラウマができてしまうほど、恐ろしかったです。

    ところがそれだけではなくて、もの悲しさも漂う大人の恐怖漫画でした。

    今読んだらそうでもないかもしれませんが、私の中ではベストオブホラー漫画ですね。

    画も怖い。

    ユーザーID:4892521007

  • 古いです

    ありきたりでもありますが

    楳図かずおさんの「おろち」

    子供の頃に読んで「ふ〜ん」って感じだったんですが
    大人になるにつれて「これは?楳図かずおさんの書いていた恐怖だ!」
    と感じる事例に数々出会いました

    20代に姪のをもらい、姉妹で順番に「水疱瘡」にかかったんですが
    姉にできた顔の水疱が、恐怖で(ごめん)私にも感染して怯えました
    早めに病院を受診した私は、薬を早めに飲んで備えました
    その際姉に「お前は、私よりも醜くはなっていかない。この気持ちが分かるのか!?」と泣かれ「未婚の私が顔の醜くなる恐怖が、姉さんには分かるのか!?」と喧嘩になった時、同時に昔読んだ「おろち」の一説を思い出して
    「おろち」だね・・・・と言って爆笑しました

    人間の心の恐怖って、本人が作り出す何ともいえない醜さです
    この世の中で「生身の人間」より恐ろしいものは無い
    と思う人なので、これが恐怖マンガです

    ユーザーID:8654252916

  • 「座敷女」

    望月峯太郎さんのマンガです。もう最恐!!
    amazonでレビュー見てみてください。

    あまりの怖さに、当時付き合ってた人に没収されました。
    「こんなの読んじゃダメ!!」って(笑)。
    マンガとしても名作なので、こっそり買い直しましたけど。

    女性が読んでも充分怖いですが、特に男の人はむちゃくちゃ怖がりますよー。

    ユーザーID:1827430400

  • 血が凍るくらい怖いのは

    山岸涼子さんの「汐の声」です。
    古今東西怖い漫画断然トップです、私にとっては。

    ただこの恐怖を解くキーワードを知ってからは思い出しても平気になりましたが。

    ユーザーID:6868766495

  • 題名が分からないのですが・・・

    山岸凉子作品なら「わたしの人形良い人形」は恐かったですね。
    題名とか作者が思い出せないので参考にならないのですが・・

    (ストーリー)
    入院中の女性(思い込みの刷激しい)がいて、病院で見かけた
    男性を好きになり、生霊としてその男性や男性の彼女に付きまとう
    そして最後は・・・・

    という話の漫画があって、結構恐かった記憶があります。

    ユーザーID:4232529862

  • 妹がこわい

    楳図かずおの「おそれ」がこわいです。

    これは,「おろち」の「姉妹」や「血」の系譜で,美が壊れることへの恐怖がかかれているという人が多いのですが,「人の心がいちばん怖い」といっているマンガだと思います。

    美しい姉にコンプレックスをもっている妹。姉はいつも妹を気遣うのですが,それが妹を傷つける。
    ある日,美しい姉が顔に傷をうけ醜くなり,妹にむごく当たるようになるのですが…。

    か弱い立場を演じている妹の,最終ページでの「笑った顔と心がこわい」です。

    ユーザーID:9718043416

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧