国際結婚された方への真剣な質問

レス68
(トピ主0
お気に入り110

家族・友人・人間関係

はさまれだんご

レス

レス数68

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 「国際結婚!」って騒ぎすぎじゃないでしょうか?

     ご結婚おめでとうございます。

     私は日本人男性で、昨年台湾の女性と結婚しました。私の場合は日本と台湾の両国でそれぞれ挙式と披露宴を行いました。私は現在台湾に住み、妻の家族と同居しています。

     さて、私が申し上げたいのはそんなことではなく、なんでもかんでも「国際結婚!」って騒ぎすぎじゃないでしょうか?ってことです。結婚相手やその家族の習慣や考え方が違うのは国際結婚に限ったことではないと思うのですが、いかがでしょうか?

    たとえば同じ国の人同士が結婚しても、生まれ育った環境が違えば、いろいろと驚くこと、戸惑うことがあると思います。それをなんでも国際結婚のせいにするのは間違えだと思います。私は私の周りの人が言うほど、自分自身が国際結婚をしているという自覚がありません。私は外国人と結婚したのではなく、彼女と結婚したのですから。

     私たちも結婚式の計画を進める過程で、たくさんの大ケンカをしました。でも今から思えば、それは夫婦最初の試練、共同作業だったように思います。これからもお互いを思いやり、理解し、尊重し合い、あたたかい家庭を築いてください。

    ユーザーID:1479783608

  • 必殺技教えます。

    国際結婚紛争、これで一発解決の秘伝をお教えしましょう!

    ”それは日本では大変な失礼にあたる”

    これでオッケーです。

    ”日本では大切なお客様を自宅に泊めるというのは、相手を見下すことになるのだ。日本では家のことは内と呼び、外よりもへりくだった意味なのだ。最上のお客はホテルに泊めることがおもてなし。家康の時代からそうなのだ”などとごたくを並べ、ごまかします。相手に失礼になるということを強調します。
    晩ご飯のおかずから、親戚づきあいまでこれ一発!

    ユーザーID:7336612026

  • 国際結婚は関係ない

    私も欧州男性と国際結婚して、彼の国に在住です。
    他の方が既におっしゃっているように、私も国際結婚だから・・という問題ではないと思います。
    だって小町内で、結婚に関しての悩み相談多いですよね。たとえ日本人同士でも。
    私はこうしたいのに、彼はこうしたいと言ってる、とか、相手の両親と価値観が違いすぎて困ってる、とか。。様々な相談が。
    特に、互いの両親が結婚式の内容に口出ししてくると、問題がこじれてくることが多い気がします。

    相手の国の文化がどうこう、は関係ないと思います。それよりも、彼自身とあなた自身の問題じゃないでしょうか。
    お父様が、「本音と建前を使い分けたわけではなく、違う意味でとらえた」のであれば、それを彼に説明すればいいだけと思いますが。。

    ともあれ、このくらいの問題で揉めていて解決に苦労しているのであれば、この先もっと大変だと思います。。

    頑張ってくださいね。

    ユーザーID:9463287559

  • 嘘も方便

    うちは、結婚式の費用も準備も全部2人でやって親には特に相談することもなく会場なども決めたので、親が口出しすることもなかったし、そういう問題はなかったです。

    というか、うちの親と夫の親は基本的に言葉が通じないので、喧嘩にもなりません。顔会わしてもただニコニコしてるだけです。
    国際結婚なのになぜ親同士のいさかいが起こるのかちょっと不思議ですね。もしかして親の言ったことを全部素直に報告してませんか?ただでさえ、国際結婚はお互いに考え方が違いますから、
    いちいち、相手の親がこういったとか、お互いに報告し合わない方が良いと思います。私は、うちの両親には相手の親がこういうこと言っててっとか絶対いわないし、相手の両親にもうちの両親がどうこうって話さえしませんよ。

    問題が起きそうなことは事前に、二人で話し合ってどういう風に伝えるかよく考えた方が良いと思います。場合によっては伝えずに、二人の意思だということにして、親に納得してもらうしかないと思います。そうしないと、両家の関係が簡単にまずくなりますよ。

    お互いのやり方に対してどうしても不満があるなら両国で式をやっても良いと思います。

    ユーザーID:0895239129

  • それって経済格差なのでは?

    日本人でも資産家で何軒も家やアパートを持っているなら、そこに泊まって貰うと思います。
    後、田舎の方なら、当然の如く二週間滞在して頂くと思いますよ。
    国際摩擦ではなく、経済問題として、お金が無いなりに相手を歓迎する方法を考えた方が良いでしょう。
    考えてみれば相手はトピ主さん家族滞在中のの宿泊を担当してくださるのです。トピ主さん家族がそれが出来ないのなら、日本流にお車代を持つというのも手ですね。

    折衷案として、「何人、何泊までなら可能です。」と伝え、トピ主さん宅に泊まれない方の分の宿泊費はトピ主さん家族が持つのはどうですか?
    更に、この機会を使って、数日滞在後は、トピ主さん側持ちで、賑やかに両家で旅行に出かければ、お母さんは楽なのでは?
    温泉巡りや、京都の老舗旅館滞在とかは、両家共に楽しめるのではないですか?

    トピ主さんの文面からは、家に泊まって頂けない変わりに、どんなおもてなしをしようとしているのかが、全然感じられません。
    向こうが資産家であっても、他人を滞在させる、というのは手間の要る事です。手間がかけれないなら、お金を使って、相手に日本滞在を楽しんでもらいましょう。

    ユーザーID:1433182674

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 違いを楽しみましょう

    両家の意見を聞きつつ、違いを楽しみ、結局どちらも採用しない。
    自分たちできめてみては?

    それぐらいでないと、やってられませんよ。

    ユーザーID:5203735865

  • 二つの文化の狭間で

    当方も国際結婚です。
    私の場合、日本在住ですので夫がそこそこ日本文化を理解してくれてるという点で恵まれてると思います。私自身も夫の国に在住経験があるため、ある程度理解してると思います。
    とは言え、100%の理解はありえません。というか、日本人同士だってお互いの文化(育った環境の違いなどによる個人の文化の違い)をまるっきり理解してるなんて事、ありえないでしょう。

    >どのように説得したら「文化が違うのだ」ということを、本当に理解してもらえるでしょうか。

    これは私の場合、とことん説明するのみです。私達はお互いの国で結婚式をしたので、それぞれの価値観に合わせて行いました。訪れる側の親には「この国ではこういう習慣だから」と一々説明しましたよ。誠心誠意説明して、それでも自分の価値観に合わない!と怒るようなタイプの人間は誰もいませんので助かりました。

    現在は日本在住の為、実家の親と顔を合わせる事も多いですが、夫の文化をさりげなく良し悪しとしてではなく、事実として両親に説明しています。それに対しては親も一々納得してくれています。
    トピ主さんも頑張ってください。

    ユーザーID:7720976648

  • 良く考えてわかりやすく説明してあげてください

    「本音と建前がある」と、トピ主さんはお父さんの発言を表現されてますが、具体的に説明してあげてはどうですか?例えば「父は日本に来るのは大歓迎だと言っている。でも家に泊まることは意味していない。日本では、長年の知り合いでもない限り長期間滞在はしないのだ」と。「日本はそういう文化で、意地悪やケチで言っているのではない。あなたがそれを不公平だと思うなら、私の家族も泊めなくてもかまわない。文化の違いなのだから、それを尊重してほしい」と。

    外国人との結婚には限らないと思いますが(私は欧州人と結婚してます)、何となく当たり前になっていること、自分でも気づかないことを、逐一、丁寧に説明して、相手に理解と尊重を求めるという真摯な態度が結婚生活には不可欠です。「だからそういうもんだって言ってるじゃん」では、長くは続きません。

    ひとつずつ、「なぜ」なのかを丁寧に解きほぐして説明してください。訓練すればそれほど難しいことではないです。そして時には「理解」できなくても「尊重」するということを覚えると特に楽になりますよ。

    ユーザーID:5294327914

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧