国際結婚された方への真剣な質問

レス68
(トピ主0
お気に入り110

家族・友人・人間関係

はさまれだんご

レス

レス数68

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 良く考えてわかりやすく説明してあげてください

    「本音と建前がある」と、トピ主さんはお父さんの発言を表現されてますが、具体的に説明してあげてはどうですか?例えば「父は日本に来るのは大歓迎だと言っている。でも家に泊まることは意味していない。日本では、長年の知り合いでもない限り長期間滞在はしないのだ」と。「日本はそういう文化で、意地悪やケチで言っているのではない。あなたがそれを不公平だと思うなら、私の家族も泊めなくてもかまわない。文化の違いなのだから、それを尊重してほしい」と。

    外国人との結婚には限らないと思いますが(私は欧州人と結婚してます)、何となく当たり前になっていること、自分でも気づかないことを、逐一、丁寧に説明して、相手に理解と尊重を求めるという真摯な態度が結婚生活には不可欠です。「だからそういうもんだって言ってるじゃん」では、長くは続きません。

    ひとつずつ、「なぜ」なのかを丁寧に解きほぐして説明してください。訓練すればそれほど難しいことではないです。そして時には「理解」できなくても「尊重」するということを覚えると特に楽になりますよ。

    ユーザーID:5294327914

  • 二つの文化の狭間で

    当方も国際結婚です。
    私の場合、日本在住ですので夫がそこそこ日本文化を理解してくれてるという点で恵まれてると思います。私自身も夫の国に在住経験があるため、ある程度理解してると思います。
    とは言え、100%の理解はありえません。というか、日本人同士だってお互いの文化(育った環境の違いなどによる個人の文化の違い)をまるっきり理解してるなんて事、ありえないでしょう。

    >どのように説得したら「文化が違うのだ」ということを、本当に理解してもらえるでしょうか。

    これは私の場合、とことん説明するのみです。私達はお互いの国で結婚式をしたので、それぞれの価値観に合わせて行いました。訪れる側の親には「この国ではこういう習慣だから」と一々説明しましたよ。誠心誠意説明して、それでも自分の価値観に合わない!と怒るようなタイプの人間は誰もいませんので助かりました。

    現在は日本在住の為、実家の親と顔を合わせる事も多いですが、夫の文化をさりげなく良し悪しとしてではなく、事実として両親に説明しています。それに対しては親も一々納得してくれています。
    トピ主さんも頑張ってください。

    ユーザーID:7720976648

  • 違いを楽しみましょう

    両家の意見を聞きつつ、違いを楽しみ、結局どちらも採用しない。
    自分たちできめてみては?

    それぐらいでないと、やってられませんよ。

    ユーザーID:5203735865

  • それって経済格差なのでは?

    日本人でも資産家で何軒も家やアパートを持っているなら、そこに泊まって貰うと思います。
    後、田舎の方なら、当然の如く二週間滞在して頂くと思いますよ。
    国際摩擦ではなく、経済問題として、お金が無いなりに相手を歓迎する方法を考えた方が良いでしょう。
    考えてみれば相手はトピ主さん家族滞在中のの宿泊を担当してくださるのです。トピ主さん家族がそれが出来ないのなら、日本流にお車代を持つというのも手ですね。

    折衷案として、「何人、何泊までなら可能です。」と伝え、トピ主さん宅に泊まれない方の分の宿泊費はトピ主さん家族が持つのはどうですか?
    更に、この機会を使って、数日滞在後は、トピ主さん側持ちで、賑やかに両家で旅行に出かければ、お母さんは楽なのでは?
    温泉巡りや、京都の老舗旅館滞在とかは、両家共に楽しめるのではないですか?

    トピ主さんの文面からは、家に泊まって頂けない変わりに、どんなおもてなしをしようとしているのかが、全然感じられません。
    向こうが資産家であっても、他人を滞在させる、というのは手間の要る事です。手間がかけれないなら、お金を使って、相手に日本滞在を楽しんでもらいましょう。

    ユーザーID:1433182674

  • 嘘も方便

    うちは、結婚式の費用も準備も全部2人でやって親には特に相談することもなく会場なども決めたので、親が口出しすることもなかったし、そういう問題はなかったです。

    というか、うちの親と夫の親は基本的に言葉が通じないので、喧嘩にもなりません。顔会わしてもただニコニコしてるだけです。
    国際結婚なのになぜ親同士のいさかいが起こるのかちょっと不思議ですね。もしかして親の言ったことを全部素直に報告してませんか?ただでさえ、国際結婚はお互いに考え方が違いますから、
    いちいち、相手の親がこういったとか、お互いに報告し合わない方が良いと思います。私は、うちの両親には相手の親がこういうこと言っててっとか絶対いわないし、相手の両親にもうちの両親がどうこうって話さえしませんよ。

    問題が起きそうなことは事前に、二人で話し合ってどういう風に伝えるかよく考えた方が良いと思います。場合によっては伝えずに、二人の意思だということにして、親に納得してもらうしかないと思います。そうしないと、両家の関係が簡単にまずくなりますよ。

    お互いのやり方に対してどうしても不満があるなら両国で式をやっても良いと思います。

    ユーザーID:0895239129

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 国際結婚は関係ない

    私も欧州男性と国際結婚して、彼の国に在住です。
    他の方が既におっしゃっているように、私も国際結婚だから・・という問題ではないと思います。
    だって小町内で、結婚に関しての悩み相談多いですよね。たとえ日本人同士でも。
    私はこうしたいのに、彼はこうしたいと言ってる、とか、相手の両親と価値観が違いすぎて困ってる、とか。。様々な相談が。
    特に、互いの両親が結婚式の内容に口出ししてくると、問題がこじれてくることが多い気がします。

    相手の国の文化がどうこう、は関係ないと思います。それよりも、彼自身とあなた自身の問題じゃないでしょうか。
    お父様が、「本音と建前を使い分けたわけではなく、違う意味でとらえた」のであれば、それを彼に説明すればいいだけと思いますが。。

    ともあれ、このくらいの問題で揉めていて解決に苦労しているのであれば、この先もっと大変だと思います。。

    頑張ってくださいね。

    ユーザーID:9463287559

  • 必殺技教えます。

    国際結婚紛争、これで一発解決の秘伝をお教えしましょう!

    ”それは日本では大変な失礼にあたる”

    これでオッケーです。

    ”日本では大切なお客様を自宅に泊めるというのは、相手を見下すことになるのだ。日本では家のことは内と呼び、外よりもへりくだった意味なのだ。最上のお客はホテルに泊めることがおもてなし。家康の時代からそうなのだ”などとごたくを並べ、ごまかします。相手に失礼になるということを強調します。
    晩ご飯のおかずから、親戚づきあいまでこれ一発!

    ユーザーID:7336612026

  • 「国際結婚!」って騒ぎすぎじゃないでしょうか?

     ご結婚おめでとうございます。

     私は日本人男性で、昨年台湾の女性と結婚しました。私の場合は日本と台湾の両国でそれぞれ挙式と披露宴を行いました。私は現在台湾に住み、妻の家族と同居しています。

     さて、私が申し上げたいのはそんなことではなく、なんでもかんでも「国際結婚!」って騒ぎすぎじゃないでしょうか?ってことです。結婚相手やその家族の習慣や考え方が違うのは国際結婚に限ったことではないと思うのですが、いかがでしょうか?

    たとえば同じ国の人同士が結婚しても、生まれ育った環境が違えば、いろいろと驚くこと、戸惑うことがあると思います。それをなんでも国際結婚のせいにするのは間違えだと思います。私は私の周りの人が言うほど、自分自身が国際結婚をしているという自覚がありません。私は外国人と結婚したのではなく、彼女と結婚したのですから。

     私たちも結婚式の計画を進める過程で、たくさんの大ケンカをしました。でも今から思えば、それは夫婦最初の試練、共同作業だったように思います。これからもお互いを思いやり、理解し、尊重し合い、あたたかい家庭を築いてください。

    ユーザーID:1479783608

  • 確かに

    米国永住、主人の家族とは離れているので(ラッキー?)とてもうまくやっています。
    プラス私の家族とは義母が1回会っただけなので問題なく過ぎてます。
    でもよく考えたらどちらの家族もいない結婚式、
    その後も面識無いなんて寂しいですよね・・

    ところで最近日本の母が親戚の20代の人に(従兄弟の子供)
    私がアメリカにいるから行きたかったら連絡してね、みたいな事を言ったようです。
    私もフルで働いてるし、結構憤慨しました。
    社交辞令と思ってくれればいいけど、そのまま受け取ったら飛んでもないです。
    母親の年代はそれでよかったかも知れないけど、私はNOって言いますね。
    だって出来ない事は出来ませんから。
    その言い方が難しいんですけどね・・
    でもはっきり言った方が絶対後から困りません、そう思います。

    ユーザーID:8982999863

  • 2回挙げる人が多いみたい

    結婚式って、本当は2人のためのものなのに、実際は家族のためになってしまいますよね。
    国際結婚なのにお互いの文化をわかろうとしないなんて、ほんと、誰の結婚式だと思ってんだよ、って言いたくなるよね。(言っちゃえ!)
    でも、こういうことって日本人どうしの結婚でも、家族に理解がない場合、基本的には同じだと思う。

    私は結婚「式」にあまり興味がなかったので、適当にむこうの(家族の)いいように、って感じだった。
    でも、まわりには日本と相手の国、2回やる人けっこういますよ。
    そうすれば1回はあっちの家族のいいように、1回はこっちの家族のいいように、ってできるし、「今回はあっちの家族のための結婚式なんだ」って思えば、気に入らないことでもぐっと我慢できるから。

    いかがでしょう?

    ユーザーID:7734732809

  • 大変ですね

    かつての仕事で、F国出身の女性に会ったばかりの日に食事に誘われ、こちらが立場が上なのにおごられたことがあります。T国出身者には写真を、と言われ手をつながれたことがあります。そんな、友愛の熱が高いお国なのかしらと思いました。

    日本の悪い面を見せたくないという気持ちで「本当のことを言わない」に黙ってしまったのでしょうか。本当のことをあからさまにずけずけ言わないことで、相手を傷つけることはしない、というよさもあるんです。堂々としてください。また、はっきり言い切らない、というのも彼らにそのうち指摘されるかもしれませんが、これも日本の言い方だと知っておいてもらいましょう。
    仕事で日本へ行くという方に伝えておいたのですが、知っていてよかったようです。

    私の義理の家族ですが、私たち夫婦のところに遊びに来て、体調を崩してしまったことがあります。逆もあるのですが…。問題があってもその場で言わずに、おもてなしをそのまま受け取ったのです(食事の時間や内容が合わなかった)。でも次回に生かす、ということで円満です。

    譲り合う、は諦めるでもあると思います。2週間は諦めてもらいましょう。

    ユーザーID:4747412754

  • 韓国の方でしょうか

    うちの主人も韓国人で、韓国の方は親戚が来たらホテルに泊まるなんて水臭い、ゴロ寝でもいいから全員うちに!って考え方です。
    それにもてなすほうは何から何まで支払がこっちにまわってくるのでそれは大変です。
    うちも主人の兄弟家族が2週間続けて泊まりに来た時は倒れそうでした(笑)
    それでもうちは主人が日本で住んでいたのと兄弟も日本に対して理解があったので楽なほうでしたが。

    習慣の違いは双方が歩み寄るしかないので、はさまれだんごさんは「歓迎するというのは日本に滞在している間にお食事をご一緒したり観光案内するという意味だった。嘘をついたわけでもないし、習慣が違うことをわかってほしい。」と旦那様に話してみてはいかがでしょうか。
    それと2週間の滞在ってものすごく大変だと思うし、ご両親が滞在する時はホテルに泊まって「日本に来る時に泊めてあげる場所がないのにこちらがお世話になるのは心苦しい」といえば強引に日本で実家に泊まる!と言わないと思いますよ。
    両家ともにお互いの国の習慣についてちょっとずつ譲歩して考えて欲しいですね。
    そうでないと今後どちらかの常識を押し付けられて大変だとおもいます。

    ユーザーID:4049091498

  • えとえとえっと〜

    対処法になるかわかりませんが、こうなったら私なら
    1.夫に「あなたの家族は素晴らしい。他人・友人を受け入れる心に感動した。」とか言って、まず、彼の家族を褒める。讃える。持ち上げる。
    2.同時に「私の両親が冷たいのではなく、日本ではそういう(人を何日も気軽に自宅に泊める)習慣がないため、当惑してるだけ。」と説明する。(あくまでも「慣習の違い」ということで理解してもらう。)
    たとえば、「冷蔵庫の物、何でも勝手に食べて」と言って、後は何も世話をしない場合と、冷蔵庫を開けさせない(禁止する・嫌がる)けど、色々な料理を作ってくれたり、飲み物を出してくれるという接待をされた場合。さて、どっちが「冷たい人間」? みたいな例を出したりして、「ただ、考え方ややり方・習慣の違い。心の暖かさを判断することは出来ない。」ということをわかってもらう(誤解を解く)努力をする。
    と、まあ、この両面から攻めると思います。

    「愛」のため。 頑張ってね。 「愛」は「理解」よ。

    ユーザーID:5530862713

  • そうならそうといってくれないと

    答えが違ってきます。

    今回の件は彼の言うとおりだと思います。

    これまでにも何度もそういう「境界線」がないエピソードがあったんですよね。だったらどうして予防線をひかなかったのですか?

    結婚、両国での挙式、彼の家族からの滞在先の提供の話があがった時などといくらでも言う機会があったはずです。

    これはもう彼に謝るしかない。

    先ず自分と自分の家族はこの件に関して一体どう考え何が出来て何ができないのかを言うべきです。「文化の違い」を主張するのはその後です。自分の意見を少しサポート出来るかな。その程度ですよ。

    彼は「日本人がわからない」のでなくて「あなたがわからない」だと思います。だって自分の意見言わないんだもの。

    あとどんな場合でもトピ主さん側からの金銭的援助は私は反対です。
    6畳一間に15人?いいじゃないですか。ないものをシェアしましょう。

    日本が今大昔だったら簡単に「いいよ」って言えたのにね。だって外国からのお客様だから村中で大喜びで協力してくれそうだもの。

    ご健闘をお祈りします。

    ユーザーID:8329634967

  • なぁーんだ、挙式のことじゃなかったのね

    >”日本人って本当のこと言わない・・・”

    これって事実ですよね。日本で生まれ育った私でさえこう思うことはよくありますよ。トピ主さんが、この事実を素直に認めたらいいんです。「いやそうじゃなくって、○○なんだ」と言われるよりも「そうなんだよね、実は○○なんだけどね」って言われた方が受け入れやすいですよね。

    でも、お父様の「大歓迎です」が出た経緯はよくわかります。日本人でなくても「訪問」のみを想定していたら「大歓迎」と言うでしょう。話の経緯から、お父様は「訪問」と考えていて「宿泊」とは思っていなかったんですよね。

    私の印象は旦那様が彼側の文化習慣をゴリ押ししているように思います。これは失礼で強引な行為です。例えば、タイで子供の頭を撫でてはいけないんですよね。日本では子供の頭を撫でてあげるのは文化習慣だから、という理由でそれをやってしまうのと同等です。

    トピ主さん、もっと日本の文化習慣というものに自信とプライドを持って、こういう相手文化側の例を挙げて説明してあげてください。いつもいつもあなたの側が譲歩しなくてもいいんですよ。

    ユーザーID:0047865759

  • 国際結婚が問題なのか?

    私がアメリカ人の夫と婚約したときは双方の両親ともに文化、習慣の違いということが最初に頭に浮かんだようで、何度も「これでいいのか」、「失礼があってはならないから」などと慎重すぎるぐらい私や夫に相談がありました。お互い「?」と思ったこともたくさんあったようですが、言葉も通じず習慣も違う相手なのでそれが当然と思っていたようです。

    トピ主さんの経験しておられるような問題はたとえ日本人どうしでもよくあることじゃないんですか?結婚するカップルの双方の両親の間のトラブルなんて小町でもしょっちゅう見かけますし。これは国際結婚にありがちな問題というより両方のご両親の態度の問題だと思います。

    ユーザーID:0998317845

  • そういうことでしたか

    以前レスした在英です。
    トピ主さんの質問が曖昧だったので全く見当ハズレの内容の
    レスをしてしまいました。

    結婚式が問題ではないのですね!?

    トピ主さんのお話から 婚約者のご家族は資産家であるように
    伺えます。でしたら 日本に来た際は婚約者のご家族には
    自費でホテルに泊まってもらったらいかがでしょうか?
    または トピ主さんのご家族に余裕があるようでしたら
    義理の家族の滞在費(ホテル代)を出してもらうのも手です。

    外国の方が日本の一般家庭に2週間も滞在するのは食事の面からも
    かなりきついと思いますので、ホテルの方が楽だと説得してみては?
    布団で寝るのも辛いし トピ主さんのご家族の生活リズムに合わせる
    のも大変ですしね。

    これが最初で最期の両家の滞在だと思えば2週間分位のホテル代は
    安いものですよ!

    ユーザーID:0522258901

  • 最新レス読みました

    ごめんなさい、今回の件では、はっきり言わなかったあなたのお父様の言動がまずかったと思います。大歓迎と言っておきながら、実家に招待するつもりはなかったのですか?また、彼とあなたの間で、挙式の時はお互いの両親をどこに泊めるかなど、事前に話し合いませんでしたか?

    私事ですが、結婚前に夫の両親が私の家族に会いたいと日本を訪れました。義理の両親の方はホテルで構わないとのことでしたが、我が家にも泊まってもらいました。田舎で動きやすい場所ではないので、5日程度だけでしたが。

    家に来客を泊められる部屋がありますか?あれば、2週間は無理でも、可能な日数と人数を提案されては?
    部屋がないのなら、仕方ないですよね。その理由で断るしかないと思います。日本の家は狭いから泊められないけれど、手伝える部分は手伝いたいと誠意を見せるしかないのではないでしょうか。

    国によっては理解を得られない可能性はあると思います。トピ主さんたちのケースでないといいのですが・・・ 

    ユーザーID:8405099249

  • なあんだそういうことか。

    だったら初めからそう書いてくれないと、挙式のことについて(私もですけど)レスした人の労力が殆ど無駄になってませんか?

    みなさん「真剣な質問」っていうから真剣に答えているのに。
    宿泊のことは文化の違いじゃなくて単なる話の行き違いだし・・

    「理解できないということを理解する」のも大事ですよ、国際結婚。

    ユーザーID:7278500205

  • 東南アジアということなので 3

    日本人はある意味冷たいのかもしれません。冷たいと言われると嫌かもしれませんが、事実なので、認めてください。(だって、もてなし方が日本方が丁重だとか、いろいろあると思いますが、日本に来たことがない人には理解できないでしょう)
    でも、嫁姑問題とか、そういうのはどこにでもあって、家族べったりならそれはそれで、ヘビーみたいです。だから、日本人は昔はそういう風に家族べったりだったけど、今じゃ、それでは違うということになったんじゃないの?と夫に言うと、そうかもね、って言ってます。

    長文失礼しました。

    義父母さんに理解してもらう必要はないと思いますが、ご主人に理解してもらえないのは辛いですね。でも、それも、国際結婚だからという言葉であきらめたりしないで下さい。結局は結婚とは個人と個人の問題です。
    よく話して分かり合ってくださいね。

    またこの問題に帰れば、なぜ、日本の家に泊まりたいかをよく聞いて、安いとかそんな理由なら、ホテル代を出せばいいだけだし、家族だからとかというわけのわかんない理由なら別々の方がリラックスできると論理的にいきましょう。

    ユーザーID:3759162584

  • 東南アジアということなので 1

    東南アジア人と結婚して11年目です。

    そういった、摩擦考えられます。
    でも、どうなんだろ、それって、国際結婚だからかなー?
    うちは、そういったことは、なかったです。
    まわりは、そういう風に家族べったり持ちつ持たれつ、馴れ合いばかりのこね社会、家族といえば、いったいどこまで?村中家族か?というようなかんじです。

    ですが、夫は、うちはうち。ということをきちんと理解してくれています。
    家族なのに冷たいなんて甘ったれたことは言いません。
    自分の力で生きてこそ、という独立心が強いです。
    今は日本に住んでいるのですが、わたしの実家に住んでいるわけでもなく、わたしの家族のみで賃貸に住んでいます。そういう話を義父母にすれば、「なぜ、奥さんの家に住まない?」ということになります。

    どんな問題かと思えば、けっこう些細な問題にも思えました。

    ありのままに、日本の家では仕事をしているからそんなに世話できない。家が狭くて泊まれない。2週間も一緒にいたら気疲れする。
    2週間来るのはかまわないけど、ずっと世話ができるほど暇じゃない。等理由を教えてあげればいいんじゃないですか?

    ユーザーID:3759162584

  • 文化の違い

    私は国際結婚して何年かたちますが、文化の違いで喧嘩したことは一度もありません。結婚式なども、夫の両親も全く日本の文化に触れた事はないですが、揉め事も一切おこりませんでした。これは国際結婚というよりも、人柄なのではないのでしょうか?お互い譲り合うというのが大事なのかな、と思うのですが。。詳しい事はよく分かりませんが、国際結婚でなくても揉めるところは揉めるので、やはりお互い譲り合ってこそ、これからの生活が成り立っていくのだと思います。

    ユーザーID:9884712712

  • トピ主です。

    以前ちらっと彼が私の両親と話したときに、
    「うちの両親も日本に来たらよろしくお願いします」、ということを父に言っていて、父が
    「大歓迎です」という返事をしたので(父は家に泊める意味で言ったのではありませんが。)、自分の家族も私の実家に泊まって大丈夫だと思ったようです。

    この国では先ほども述べたように、境界線がありません。

    いきなり彼の幼馴染(女性)が私と彼の家に来て洗濯をしたり(二度と許可しないで、と彼に言いましたが)、2回ほど会っただけの人が、今度日本に行くから実家に泊まっていい?と聞いてきたり、そういうエピソードがたくさんあります。
    その度に彼に説明し、彼はわかってくれるのですが、今回は

    「うちの両親は何週間でもいいのに、どうしてはさまれだんごの両親はだめって言うの?冷たいよ!家族になるのに!前いいって言ったじゃない!どうしてだめってその場で言わないの?」

    という衝突になってしまいました。

    正確に言うと、父は本音と建前を使い分けたわけではなく、違う意味でとらえたんですが、彼からすると
    ”日本人って本当のこと言わない・・・”
    となってしまったようです。

    ユーザーID:6368203220

  • トピ主です

    皆様、こんなにたくさんのレスを頂いてありがとうございます。
    一つ一つ読ませていただきました。まとめて返事をすることをお許し下さい。

    もう少し具体的に、という質問があったので、端折ってですが説明します。
    結婚式はそれぞれの国でします。10月に彼の国(東南アジア圏です)で、12月に日本でです。
    それぞれの両親がそれぞれの結婚式を取り仕切るということで、結婚式自体に衝突はまったくありません。
    問題は、その結婚式でお互いがお互いの国を訪れる際の、おもてなしの範囲の違いです。

    彼の国の人である家族は良く言えば親切、悪く言えば境界線がありません。
    日本人の私の家族は礼儀正しいかわりに、本音と建前が違います。(他にもそれぞれ特徴はあるかと思いますが、今回問題なのは上記の点です。)

    例えば、彼の家族は私の家族が何週間居ようと構わないのです。(それは彼の家族が不動産をいくつか持っていて、そこに泊まれるからというのもあります。)
    そういう感覚ですから、私たち(日本側)もそうなんだと思っています。
    なので、12月に日本へ行く際は、実家に2週間泊まるつもりだったようです。

    続きます。

    ユーザーID:6368203220

  • 国際結婚が理由ですか?

    私のときは自分の国と相手の国の二回式をあげましたが
    全くもめませんでした。

    最近、私の兄弟(日本人同士)が式をあげましたが
    大もめにもめまくり、結婚後もまだ解決してません。

    双方が尊重しあい、思いやりあえば
    問題は起きないと思います。
    そこをもう一度、婚約者の方とお話されたらいかがですか?

    ユーザーID:9822310186

  • 私たちの場合(豪州)

    私たちは日本人と豪州人のカップルです。
    日本人の私は一応浄土真宗、彼はカトリックでした。お互いの信仰を主に結婚式をするといろいろ難しいので、日本で最近よくやっている人前式にしました。これは両家にも説明して、なるべく中立であることを目指して、私たちの決めたかたちでやります!と前置きしてから準備しはじめました。マリッジセレブラントといわれる式を専門に執り行う方に豪州での法的手続きと実際の結婚式の進行をお願いし、宣誓書なども無宗教であることを大前提に作成しました。
    パーティは小さいレストランを借りて行いました。日本から祖父母も含めた私の家族や友人にもきてもらいましたが、料理はフレンチに近かったと思います。
    ただ、前日にBBQパーティをしました。お互いの国の手料理をだして、違いもわかるけど相手のいいところもみつけられ和気あいあいとなった後の、結婚式&披露宴はとってもスムースに運び、皆様から「結婚式ベストワン!」とほめていただけました。
    国際結婚は違いがいっぱいです。なんでわからん?とお互い憤慨してしまうことはよくありますが、どーでもいいことはさらっと流して新婚生活楽しんでくださいね。

    ユーザーID:7878861298

  • 摩擦ですか…

    私達は、結婚して8年目です。今まで、一度も国際結婚だからということと文化や常識が違うという事でもめた事はありません。

    なぜなら、相手を思いやるということは全国共通で同じ事だからです。意見が分かれてしまうのは、「私は日本人(もしくは他国)だから日本の常識を理解して」とお互い譲らないからすれ違ってしまうのでは?私の夫の家族も「なんて失礼な!」なんて言われた事はありません。夫は、アメリカ人でフランス人の親戚も多いですが…。

    一体、何をすれば「非常識」「失礼」と思われるのか不思議です。

    挙式に関しては、郷に入れば郷に従えで挙げる国によって方式を変えれば良いと思います。

    結婚は、あなたと相手の両家がするのではなくあなたとあなたの旦那さんとなる人がするものですよ。そして、それはあなたの旦那さんとなる人ではなく、あなたのご家族や彼の家族が文化の違いを理解する必要があるのだと思います。

    でも、旦那さんの国によっても違うと思います。国際結婚と言っても中近東、アジア、ヨーロッパ、アメリカなどで違って来ますからね。

    ユーザーID:0786461454

  • 2回しました

    主人の国と私の国(日本)で2回しました。
    やって正解でした。日本だけにするといけない人がたくさん出てきますしね。

    文化の違いが出てきてもめた場合はその都度面倒ですが説明するしかないです。お互いの家族が理解できずに怒ったとしても、それが相手の価値観だからと分かってもらうまで話すしかないです。でも、これって日本でもありますよね。風習も違うし、冠婚葬祭も地域によって違うし。分かり合えるまで歩み寄るのは仕方のないことです。

    ユーザーID:3830989626

  • 主役はお2人

    14年前に香港人と結婚、現地在住です。

    当初、式は挙げる予定はなく婚姻届けの提出だけの
    つもりでしたが、入籍の1ヶ月前に急に
    主人が「会社のこともあるし、やはり式は
    挙げないと…」と言い出し、慌てて準備を
    始めました。

    私は現地の言葉が出来なかったので、準備は全て
    主人任せ、費用も言いだしっぺの主人持ち。
    現地の習慣もよく知らず、言われるがままに
    準備し当日を迎えました。
    ただ、ドレスは現地の風習にあった物があった
    のですが、どうしても好きになれず、自分で好きな
    ドレスを選ばせてもらいました。
    それに対して、主人の家族から特に何も
    言われた事はありません。
    多分、外国人なので諦めてくれたのでしょう。

    式が急だった為、日本からは私の両親が出席したのみ。
    両親も招かれた側でしたので、特に口出しせず
    大人しく座っていただけでした。
    母は式の違いに大変びっくりしてましたが(笑)

    式はお2人のものですので、お2人で計画されるのが
    一番だと思います。
    違う国者同士の結婚式、家族・親戚全員を満足
    させることは不可能だと思います。

    ユーザーID:6687993176

  • 面倒な部分は端折る

    コツと思えることがいくつかあります。
    ・お金に関する事は両親同士が知ることがないように、結婚する当事者2人で話をつけてそれぞれの親に事後報告する形が揉めない。
    ・両国の習慣が違いすぎる部分(嫁入り道具とか結納的なこととか)は思い切って端折るという手もあり。
    ・基本的には挙式を行う国のやりかたに従う。どうしても話がつかない場合はもう一方の国で披露パーティをする(私の周りの国際結婚カップルは結構これやってます。私は完全に夫の国式で式を挙げ、両親には和服で列席してもらいました)

    とにかく両親同士の意見を直でお互いに伝えないこと!
    主さんと結婚相手さんが2人でよ〜く話し合ってうまく連絡役を務めることが大切です。
    文化の違いも、親世代にわからせるのは至難の業ですから、旦那さんにわかってもらいましょう。主さんは両方の文化がわかるとのことなので、例を出すのが大事です。例えば相手が日本人なら「どうしてお歳暮を贈るのか。そんなのおかしい。やめろと外国人に言われても、そういう習慣なのだとしか言えないでしょ?相手にとってはそういうことなのよ」という感じにです。

    ユーザーID:7278500205

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧