家族間での連帯保証人について

レス68
(トピ主0
お気に入り57

家族・友人・人間関係

サチコ

私は24歳アルバイト(女)です。
今日、母に、私が父の連帯保証人になる旨を頼まれました。
※父が職場の近くに住むためのアパートを借りる際の連帯保証人です。

最初は、軽く頼まれたのですが、途中で「連帯保証人」という言葉が出たので、「保証人になる際に、絶対に何があろうとも私がお金を払わなくて済む旨を保障する書類を書いて欲しい」と言いました。
以前、路上でぶつかりかけただけで実際にぶつかっていない老女から、「悪いと思うならすぐにこの場で気持ちを示せ」と言われ、お金を要求された事があります。
その際、すぐに恐喝だとわかったので、その後、近所の弁護士さんを通して、内容証明を送り、事なきを得ました。

母は私の発言に対し「信じられない…!他人じゃないんだよ、家族なのにそんな事を…」と激昂し、私も発言が不適切だったのかと思い、「じゃあなります」という事で口約束を結びました。
父は医師なので私が連帯保証人になった場合もリスクを負うような事はたぶんないと思います。
100%ではありませんが…。
母は専業主婦で、家族の内、成人していて、連帯保証人になれるのは私だけです。

賃貸住居を借りる際の連帯保証人なので、基本、問題はないと思うのですが、「連帯保証人」という言葉にネガティブなイメージを持っているし、今までも父母からは人にお金を貸してはいけないだとか親しい人に頼まれても連帯保証人になってはいけない等と言われていました。
「連帯保証人」という言葉にネガティブなイメージを抱いているため、簡単に「はい、なります」と言えなかったのです。

「連帯保証人」にそんなに簡単になっても良いものなのでしょうか……。
自分自身が納得できていないので、不安が残ります。
それとも、家族間の場合はもっと軽く考えて良かったのでしょうか。

ユーザーID:4982948989

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数68

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • お父さんが失踪しない限り大丈夫でしょうけど

    お父さんが何らかの理由で家賃を払わなかった時に代わりに家賃を払えば良いんですよね。あるいはお父さんが、故意にアパートを燃やしたり、壊したりしたときに損害を保証するってことなんですかね。
    いずれにしても、連帯保証人のことはお父さんが直接あなたに頼むべきだと思います。お母さんを間に挟んだ状態で、あなたが不安なまま印を押すのは良くないです。
    お父さんから、あなたの果たすべき義務をよく説明してもらい、納得した上で印を押しましょう。

    ユーザーID:3643829154

  • 心配しなくても

    借金を繰り返しては不払いでトラブルになるような身内ならともかく、トピ主さんのようなケースは心配不要に思えます。

    賃貸契約や就職したときに連帯保証人を求められるのはごく普通のことです。一方、連帯保証人に進んでなりたいと思わないのも普通です。また不動産屋なども血の繋がりがない人を連帯保証人とするのを嫌がる傾向があります。(万が一のとき、踏み倒されるリスクが高くなるから?)

    私も過去何回か賃貸のアパートやマンションに住み替えていますが、いつも親を連帯保証人にしています。もちろんトラブルを起こして親に迷惑をかけたことは一度もありません。

    ユーザーID:0136490078

  • そりゃそうですがね

    納得できないならなるべきじゃ有りませんよ。
    あなたももう成人ですから、自分で判断してください。

    今後、自分が保証人を立てる必要も出てくる可能性が
    有ります。信頼関係は「相互」のものだと思いますから、
    相手を信頼し保証するかどうか、考えを整理して置いた
    方がいいと思います。

    連帯保証人と言っても対象は色々有ると思います。
    実際に、家賃の不払いなど問題が有ればあなたにも
    責任が発生しますから、慎重なのは構いませんが、
    実の家族の依頼なら気にしすぎだと思いますよ。

    ちなみに、私は今の所家族であれば断りません。
    でも、他人に関しては一切保証人には成りません。

    ユーザーID:7593521220

  • それを話してみては?

    その不安に思う考えを契約主のお父様に話してみては?
    家族でも他人でも、連帯保証人は連帯保証人で、万が一の場合の責任はかかります。ハンコを押すときに『たぶん問題が起こるけど連帯保証してあげよう』という人はまずいません。
    どういう契約内容で、どれくらいの金銭的な負担になる可能性があるのかもきちんとたしかめて。なってしまってから 辞めたいと思ってもダメですから。

    物件や不動産屋さんにもよりますが、保証人のいらない賃貸もありますからそういうのじゃダメなのか 話し合うってみては?

    ユーザーID:3947486349

  • お気持ちよく分かります

    例え家族間であったとしても、何があるかわかりません。

    最終的には主さんの判断となりますが
    やはり慎重になるべきだと思います。


     

    ユーザーID:7311046131

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 相手にも必ず連帯保証人になってもらう

    今回は、連帯保証人になればいいと思います。
    しかしながら、今度トピ主さんが、家を買うとか何か大きな買い物をしたり、
    あるいは家を借りるときなど、お父様に必ず連帯保証人になってもらいましょう。

    それを約束するものを、一筆書いてもらえばいかがですか?

    ユーザーID:9819319406

  • 賃貸契約には必要

    金銭貸借(お金)の連帯保証人であれば止めておくべきですが、
    賃貸契約の場合連帯保証人は必要不可欠ですから・・。
    慎重になるのは良いことだと思います。
    でもトピ主さんが一人暮らしをするために部屋を借りるとすれば
    当然にお父さんに連帯保証人を頼まなければいけません。
    その時に「信用しないわけじゃないけど、不安だから一筆なければ嫌だ」
    と言われたらトピ主さんはどう思いますか?
    それに通勤の為に借りるのであれば会社からも幾らか賃料補助があると
    思いますが・・・。個人的に借りるにしても収入が安定していれば
    心配しすぎだと思います。仮に賃料を滞納されたとしても2ヶ月くらい
    の滞納で不動産から連絡があるはずですから、万一の時でも保証金内で
    対処できる範囲内ではないでしょうか?

    >路上でぶつかりかけただけで(中略)お金を要求された事
     〜弁護士さんを通して、内容証明を送り

    こんな人は無視すれば十分です。それにこの婆さんととお父さんは
    同じタイプだと言うのですか?それは違うでしょう?(笑)
    お父さんは信用出来ませんか?

    ユーザーID:0482130781

  • もう一度話し合いをして納得してから

    お気持ちは少しは落ち着かれたでしょうか?
    題名を読んだときに借金の連帯保証人かと思いました。アパートの賃貸契約の連帯保証人だったんですね。

    私の経験だと家賃滞納やわざと部屋を壊したなどがない限り賠償請求はないと思いますよ。
    借家人向けの保険に加入させら、通常のアクシデントはカバーされると思いますしね。
    お父様と賃貸契約書を見ながら不安な点をお話し合いになられてはいかがでしょうか?
    きっとトピ主様は約束した以上は守るものという生真面目な方なのでしょう。
    最悪のケースをわかった上で連帯保証人になるか決められては?
    納得がいかないなら連帯保証人になる必要はないのですよ。
    ただトピ主様が一人暮らしを始めるようなときに連帯保証人を求められ、真っ先に頼るのはご両親になるのでは。

    横ですが気になる点を。
    連帯保証人になるということは、相手(アパートの貸主)とトピ主様とで連帯保証契約を結ぶということです。
    「保証人になる際に〜保障する書類」とありますが、連帯保証人として責任を負うのは連帯保証契約を結んだ相手に対してです。
    ご両親との約束うんぬんは見当違いですよ。

    ユーザーID:3140874540

  • いやはや・・・・

     他の方のレスがちょっと不思議です。

     賃貸契約の際の保証人でしょう。単なる。こんなもん家族がお互いに保証しあわなくてどうするの???不思議です。事業資金の連帯保証人とかとは全く性質の違うものだと思いますよ。

     親が怒るのも当たり前な気がします。あなたがアパート借りるとしたら、保証人を親に頼むでしょうし。

     アルバイトしかしていないトピ主さんが保証人になれるかどうかわかりませんが。

    ユーザーID:0632799434

  • 姉が被害をうけています。

    姉の夫が、姉に無断で父親の(姉からみたら
    義父)連帯保証人になり、現在姉一家が借金
    の返済をしています。
    義父はギャンブル狂いで稼ぎがない人なので
    悲惨ですよ。
    トピさんの場合はお父さんが医師だということで
    ちょっと事情が違うかもしれませんが、嫌なら
    断っていいと思いますよ。
    連帯保証人を頼まずに、保証会社に保証をお願い
    する制度もあるので(掛け捨てのお金がかかります。)
    それが使える大家さんかどうか確認してもらうとか
    お父さんの兄弟に保証人になってもらうとか、いろいろと
    方法はあると思います。
    私の姉の例もありますので、トピさんの考え方は間違って
    ないと思います。
    ただ、トピさんが賃貸マンションを借りるときがあれば
    連帯保証人になってくれる人が必要になってくる場合も
    あります。
    私は現在賃貸マンションに住んでいますが、連帯保証人
    は親族の方でお願いしますと言われました。

    ユーザーID:3045523937

  • もしあなたが将来一人暮らしするときに

    お父さんから保証人断られたらどうします?
    保証会社を利用できない物件のほうが多いんですが。
    どんなに間取りが気に入らなくても保証会社を利用できる物件で我慢します?
    ちなみに家を買うときのローンのほうが保証会社利用ほぼ100%出来るんじゃないかな。

    私は賃貸に住んでいて家賃払わずにとんずらされてもせいぜい100万でしょ?
    なら家族なら保証人になります。
    あと甥姪の高校入学の保証人だとしたら、
    学費せいぜい200万ぐらい?
    それもなると思う。
    実際今住んでるところ、保証会社使えなくて、
    義父と義兄に保証人になってもらってます。

    金遣いの荒い姉が家を買うと話聞いたときから、
    「絶対保証人にならんけんね」と言って姉は保証会社使いました、
    案の定、破産したけど、あの時保証人になってたらと思うと怖いわあ。

    それから、連帯保証人のはんこはつくけど、
    絶対迷惑かけないって書類を書いてって、
    矛盾してる。

    ユーザーID:5510061952

  • 不動産屋さんに連絡を取られた方がいいのでは?

    あなた様は、契約書にハンコを押す立場になるか否かというお立場ですから、ご両親と下手に話し合ってお互いに不快に思われるより、不動産屋さんに連絡を取られた方がいいのではないですか。

    まず連帯保証人とはどういう立場なのか、責任義務等、あなたの心配もすべてお話ししてください。
    直接出向かれてもいいし、電話でもかまいません。
    メールはいけません!
    メールはメールで返事が返ってくるから避けた方がいいですよ。
    いざという時メールは証拠として弱いからです。

    郵送書面できちんと説明してもらいましょう。
    あなたがその書面の説明に納得されて、
    〇月○日の貴書面の範囲内で、連帯保証をさせて頂きます。
    と契約書に一文書き加えれば、責任の範囲が限定されるから、心配が軽減されるのではないでしょうか。

    これはあくまでも、単なるわたくしの思い付きですから、さらにご心配なら、弁護士会さんの1時間程度の法律相談に足を運ばれたら如何ですか。

    ご両親もあなた様の生真面目さが原因だから、それほどお怒りではないのでは?
    早く懸案を解決して、ご両親と仲直りをしてください。
    真正面からぶつかろうは、不動産屋さんと、ですよ。

    ユーザーID:9648960420

  • アルバイトで、連帯保証人になれるかな

    物件の月額賃料によるし、年金やアルバイト収入の金額も色々ですが、年金やアルバイトのみが収入の連帯保証人は、いやがって認めない貸し主がけっこういます。
    また、一般的には、同居家族に限るのでなく、親族(けっこう範囲が広い)が、連帯保証人に求められます。

    お父さまは、勤務先に、部屋を借りるよう、交渉できないのでしょうか。 勤務上必要なら、勤務先が部屋を準備すればいいので、その場合、法人契約になりますから、トピ主さんが連帯保証人をする必要が無くなります。
    まあ、勤務先によっては、予算申請や経理処理など、手続きがややこしくて、ムリなのかもしれませんが。

    トピ主さんより、ご両親のごきょうだいのほうが、連帯保証人には、適任かもしれません。
    頼んだら、この先、こちらが頼まれるかもしれないのが面倒ですが、トピ主さんが連帯保証人になることを、貸し主が認めない可能性があることを、ご両親は考えて、対策しておくべきです。

    親もだんだん歳とともに、自分の都合のいいように、物事を考えるようになります。
    私は、用心深いトピ主さんを、お若いのに、お偉いと思いますよ。

    ユーザーID:1192606077

  • 保証人といってもいろいろあります

    アパートを借りる際の保証人であれば、借り主が家賃を踏み倒したり部屋をムチャクチャにして行方知れずになったような場合に、後始末するための費用を負担するのがせいぜいではないかと思います。

    保証人といってもいろいろあって、要は「何を保証するか」が問題なので、それを正確に知らないで「保証人」という言葉だけに過敏に反応してもあまり意味がないのではないでしょうか。

    不安なら契約書をよく見せてもらってはどうですか(不安でなくても自分が保証する債務の内容を知るのは当然ですが)。

    あとは、保証される人(お父様)があなたにとってどれだけ信頼に足る人かということだと思いますよ。

    ユーザーID:6948878728

  • なにも

    連体保証人いらずの物件を探せばいいでしょう。

    友人の家の家訓は家族であろうと保証人にはなるな!だそうです。
    兄弟の保証人で退職金が無くなった父からの家訓だそうですよ。

    ユーザーID:2805575305

  • うーん

    家族の保証人・・・というか賃貸物件の保証人として家族にお願いするのは一般的だと思います。
    が、あなたがどうしても不安だったら、●ヶ月分滞納した場合退去、とかあると思いますが、その●ヶ月分だけあなたが預かっておくというのも手かもしれません。
    今は保証人不用の物件もあるので、そのようなシステムの物件を探すというのも手です。(その分毎月の家賃が若干上がりますが)
    お父さんが保証人協会にお金を払って保証人を依頼するという方法もあります。

    まぁ、お父さんがお医者さんでしたら収入もそこそこあると思うので、あなたが保証人になっても一般的に考えれば大丈夫だとは思いますが・・・。

    ユーザーID:0194586763

  • 信頼ある勤務先が住居を手当てして保証しては?

    ”連帯保証”の法的意味や”連帯保証”の内容は自分で確認していただくとして、勤務医の過酷な勤務状況は耳にしているので、通勤に時間を掛けるよりも職場に近い寝場所を確保したい気持ちは分かります。
    でもそれを自腹で支払うのでしょうか?住宅手当も出ないのでしょうか?本当に病院がその医師を必要としているのなら、勤務先の病院が寝場所代わりの住居を法人契約して、社宅としての使用料(家賃分)を割引で本人から徴収する方法で用意するのが常識的だと思います。
    日中だけの勤務でしたら、通勤時間の多少云々は問題にならないし、受忍の限度内だと思います。
    過酷な勤務医でしたら、お父様は欠いては困る存在でしょうから、家族の連帯保証に頼らないで、勤務先が用意する交渉をするほうが先決なのだと思います。ワンルームなら月額数万円で、病院としては引き止め料です。
    詮索ではありませんが、別の事情があるのではと感じます。

    ユーザーID:2623418618

  • 気持ちは分かります

    誰の連帯保証人になるか、にもよるんじゃないでしょうか。血を分けた家族でも、信用出来ない人間であれば、念押ししたくもなります。

    今年のお正月に、夫が義弟(夫の弟)の連帯保証人になりました。市営住宅に入る為の連帯保証人が2人必要ということで、1人は義妹(義弟嫁)の父親でした。
    その時私は妊娠8ヶ月で、保証人の話が出た時、正直嫌でした。というのも、義弟は言うことがコロコロ変わるし、自分の事を棚に上げて人に指図して、それに反対すると逆ギレする我侭人間。しかも、結婚して子供がいるのに、いまだに半年更新の派遣社員。しかも、2年前に結婚して以来、引越しは4度目です。
    夫も嫌だったみたいで、最初は断ってました。それでも度々電話を掛けてきては文句を言うので、「絶対に迷惑は掛けない」と約束してもらって、サインしました。
    何か問題が起こって、コチラに火の粉が降りかかりそうな時は、遠慮なく縁を切るつもりです。

    不安があるのであれば、慎重に行動した方がいいですよ。

    ユーザーID:9479417565

  • 何の為に家族に書類を書いてもらうの?

    >「保証人になる際に、絶対に何があろうとも私がお金を払わなくて済む旨を保障する書類を書いて欲しい」と言いました。

    これって法的にはまったく無効なのでは?
    連帯保証人になるということは「本人が払えない場合は私が払います」ということなのです。それに関して相手が違えど「本人が払えない場合でも私は払うつもりはない」という内容なのですからまるっきり内容が矛盾してしまいます。同時には成立しない内容です。
    解釈次第では契約先に「最初から責任を負わないつもりで連帯保証人になった、つまり悪意があった、詐欺」と追及されてしまうかも。

    単純に家族観での心の戒め的に交わす書類だったらいいですが、その書類には意味がないことを理解しておいた方がいいです。

    私が一番良い方法と思うのは、万が一保障する事態になった場合に備えて、ある程度の金額を単独の口座に入れてもらってから連帯保証人になるということです。口座管理は家族で定期的に確認しあえば個人の使い込みも防げるでしょう。

    ただ、お父様は経済的にしっかりした方のようだし、身内としてそこまで
    はっきりしなければいけないのかは疑問です。

    ユーザーID:7336581297

  • ケースバイケース

    トピ主さんのこの場合はなっても問題ないと思います。
    1.お父様は高収入な職業についている
    2.家賃が払えない場合、引越す家がある
    3.住宅賃貸の場合、3ヶ月もしくは半年も滞納すれば強制退去になるので負債額は青天井というわけではない

    私も兄の賃貸契約の保証人になっていますが、賃料が月額15万円なので、半年滞納しても100万円くらいです。それくらいなら手持ちがありますので私も破産するわけでもないって事で引き受けました。賃料が月額150万円なら引き受けませんけどね。

    諸所の条件を並べて考慮することなく、老女の話(この話と全く関係ないと思いますが。。。)を持ち出して不安になってと、正直別の意味で「トピ主さん大丈夫?」と言いたいです。
    また、連帯保証人になる時には収入の証明書を出さなければなりません。出さないにしても書類に年収の欄があります。実際の収入にもよるでしょうが、アルバイトだと難しいかもしれません。

    ユーザーID:0611452373

  • 日本では当たり前のことかと思います

    不動産の賃貸契約は、基本的に「必ず」連帯保証人が必要になるものです。
    例えばあなたが進学のため、就職のため、結婚のため、どこかに家を借りるときにはふつう(定職のある)父親が連帯保証人にならなければ賃貸契約を結べません。
    今回はその逆の事例だとお考えになればよいかと思います。

    よほどリスキーな賃貸契約でなければ、しっかりしたご職業のお父様ですし、家族の誰かが保証人になればよいかと思います。法的責務はもちろん連帯保証人ですが、世間的には単なる借金とは相当事情が異なる位置づけになるかと。
    ただし、アルバイトで連帯保証人を認めてもらえるかどうかは分かりません。それは不動産会社しだいですね。

    また、連帯保証人不要の物件もありますが、その場合は保証協会の保証を付けることを要求され、いくらかの支払いが発生します。家族で連帯保証できるのなら、それに越したことはないと思いますよ。

    ユーザーID:4433681845

  • アルバイトでは無理なはず

    不動産を借りる際には連帯保証人は必要になるもののようです。
    トピ主さんは現在、どのような住まいにおられるのか分かりませんが
    御自身がアパートなどを借りようと考えたならば、おそらく不動産や
    から連帯保証人をたてるように要求されるはずです。

    ただお分かりのように不動産においての連帯保証人とは、もし家賃を
    滞納した場合に、借り主の代りに家賃を支払う義務が生じる人間を
    指すわけですから、それなりに収入の安定している或いは、ある程度の
    収入を得ている人間でなければなれないはずです。
    書類上でも取得証明書等の提出が必要のはずですよ。
    アルバイトであるトピ主さんでは、連帯保証人にはなれない可能性は
    高いと思いますよ。

    しかしながら、借金の連帯保証人とは違い不動産を借りる際の保証人は
    比較的、家族間でしたら、気軽にやりとりするものではあるようですよ。

    ユーザーID:5947241010

  • 気持はわからないでもないですが・・・

    私が払うなんて厭よと一言釘を刺すだけならよいですが、私には迷惑かけないという書類を書いて、と大事に育てた娘に言われたら私なら怒ります。
    学校に行くのにも、家を借りるのにも、就職するのにも 病院に入院するのにも本人と生計が一でない人の保証が必要になることがあります。
    アルバイトの人が保証人になれるのか疑問ですが生計が同じ奥様はなれないのです。
     
    不動産購入とかお金を借りるためなら娘が断っても当たり前かもしれません。
    ご両親も保証人にはなるなとあなたに教えてきたとのこと。
    賃貸の保障人を軽い気持ちで頼んだのは絶体に迷惑かけることはないという自信と保証がなければ借りられないという切羽詰まった事情があったからのこと。

    金銭の保障はだめですが、それ以外ならもう少し軽く考えてみては?
    とりあえず、書類を書いては行き過ぎだったと謝ったほうがいいですよ。
    親にとってはショックな一言ですから。
     

    ユーザーID:2825868355

  • なってあげたら

    借金の連帯保証じゃないし、ましてや父親なんだし、アパート借りる保証人ぐらいなってあげたらどう?
    でも原則は何のメリットもないのだから連帯保証はしたらだめ。
    借金の連帯保証を頼まれたら、保証額と1年分ぐらいの金利を預かった上で、あなたが返済できないならこのお金で代わりに返済しますと言えば誰も頼まないよ。

    ユーザーID:0476073044

  • いちいち悩む事?

    正直、薄情な方だと思います。多額の借金なら断るのが当たり前ですが。ウチも息子の就職の時に3名の保証人が必要だったので困りました。娘婿に断られたのでチョット恨みました。息子は「将来、甥っ子の就職に絶対に保証人にならない。」と言っています。ウチは、その人物を見て賃貸と就職の保証人にはなってあげますよ。

    ユーザーID:4534916305

  • 「連帯保証人」に過剰反応かも

    人によって感覚は違うので、なんともいえませんが、よくいわれる「連帯保証人には絶対になるな」というのは、借金のことと思います。
    借金しなくても過ごせる人生はありますが、住む場所(持ち家の人もいるでしょうけど)がなく、過ごせる人生は普通ありません。
    なので、しなくてもいい借金をして連帯保証人になる(ちゃんと返す人か、返せる状況が続くか不明)と、住む場所(例え別宅であっても)を借りるために必要な連帯保証人では違うと思うのですが。

    最近は減ってきていますが、昔は会社に入るにも「保証人」が必要でした。これも借金の連帯保証人とは違う類のものでしょう。

    ちなみに、物件によっては「保証会社」が保証することで、連帯保証人不要の物件もあります。
    収入があれば、アルバイトでもなれると思いますよ。(収入バランス的に)お医者様の連帯保証人としてふさわしいか、なれるかはわかりませんが。

    ユーザーID:4917783505

  • 連帯保証ということは

    契約書をみなければ最終的な判断はできないけど、ただの保証ではなく、連帯保証というからには、催告の抗弁も検索の抗弁もないのだと思う。
    その場合は、主たる債務者であるお父さんが家賃を払らってる、払わないに関わらず、大屋さんは、トピ主さんに請求できるんじゃないでしょうか。

    まあ、実際にはやらないと思うけど。

    しかし、そこまで信用できない親なのですか? 借金じゃなくて、たかだかアパート借りるだけですよねえ。たぶん敷金も入れるだろうから、悪く見積もっても家賃数ヶ月分ってとこですよね。

    ユーザーID:5528959801

  • なんとコメントしていいものやら・・・

    と、最初に思いました。

    連帯保証は、「何があっても自分には責任がない」と内輪で一筆書こうとも、相手方には関係有りません。
    つまり、一筆あっても、家主からの請求からは逃れられません。

    このことより、私は、医師の父親の賃貸借連帯保証にそれほどまで実子が抵抗あることが驚きでしたけどね・・・。
    言葉は悪いですが、無職で明らかに借りる能力のない親ならともかく。

    さて、本題に戻しまして、トピ主さんがバイト生活だから保証人になれないかどうかは貸す側の判断なので、
    それはおいときまして、賃貸借の連帯保証は、大抵、一番近い身内に頼むようです。
    2社、不動産屋に勤めてましたが、保証人必要物件はこのパターン。


    連帯保証は、確かに簡単に乗る話ではありません。
    親族だからと、数百万の連帯保証にサインして、結局それを背負った人も知ってます。
    ただ・・・、再度触れますが、収入のしっかりした親の賃貸家賃の保証にそれほどまで拒否反応が出るという、親御さんの教育(の賜物ですよね)がいいのか悪いのか、私にはちょっと理解が難しいです・・・ゴメンナサイ。

    ユーザーID:8075256297

  • 追記です

    参考程度に。

    以前勤めていた2社の不動産屋(大手と地元個人経営の小さい会社)の場合、家賃延滞者には
    滅多にお目にかかりませんでしたが、その滅多な場合、まず、入居者本人と連絡を
    取ろうとします。
    本人の携帯や自宅、どうしても連絡が取れなければ、勤め先にお電話してましたね。


    そもそも、今は現金振込みって場合はまずなくて、ほとんどが、口座引き落としで支払うような
    形態が多いと思われますので、家賃延滞っていうのはまともな不動産屋が扱ってる物件なら
    かなり少なくなってるかと・・・。

    それに、悠長に数ヶ月延滞させてることもありません。
    なので、もし、トピ主さんがお父さんの家賃連帯保証をして、万が一にもホントに延滞家賃を
    被ったとしても、お父さん、お母さんの貯蓄から払える金額でしょう。

    ま、それをご両親が拒んで、家族内で揉めることもある?とご心配なのかな・・・。

    ユーザーID:8075256297

  • 賃貸の連帯保証

    今回のケースは、借金の「保証人」ではなく賃貸のですよね。
    最近賃貸で引越をしましたので参考までに。

    前物件を借りた頃、父は会社勤め。定年後、技術職から自営になり、収入はあるのに、年齢でもう保証人にできないといわれました。
    以前賃貸か購入か悩んでいて、購入直前まで手続を進めた時も父を保証人にしていたため、NGには驚きましたが、最近の高額(というほどでもないんですが)賃貸だと、寧ろ分譲より保証人にうるさいらしいです。
    結局、弟に頼む(源泉/印鑑証明/保証承諾書を提出)ことにしたので、念のために保証人が被るかもしれない損害は何か確認しました。
    ・賃借人が家賃を滞納した
    ・賃借人が建物を損壊した
    といった場合、請求が保証人に行く場合があります、但し、まずは敷金から充当しますし、保険にも入るので、突然凄い請求が来て仰天、ということは余りなさそうです。(賃借人であるお父上と連絡が取れているなら)

    ただ、アルバイトは保証人にはだめかも。
    その場合や、本人がどうしても嫌なら、保証会社を使えないか不動産会社に聞いてみてください。
    保証会社は、検索するといろいろ出てきます。

    ユーザーID:8930669322

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧