現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

自分と両親の関係をみつめなおしたくなりました

ちゃぁこ
2008年8月24日 6:29

今年35歳(既婚)になりますが、過去から現在までのツラかった(と自分が感じた)ことが自分自身でどうにも消化できません。
消化したいので、トピを立てました。
このままでは将来親の面倒を見れそうにないなぁ〜と思っています。
(最悪、同居した親を虐待していまうかもなぁ〜と漠然と考えています)
私が甘ったれているだけで、将来、親の面倒を見たほうがいいのか、お一人様の老後を親(たぶん私も?)に楽しんでもらったほうがいいのか悩んでおります。

子供のときから我が家は貧乏でした。
また、友人関係は比較的家庭環境が似た友人たちと両親の悪口を言いあい、共感から友情が深まりました。
両親への不満も同じ気持ちの人が周囲にいるし自分は普通なんだと思い消化していました。

が、塾にも通っていないのに成績のよかった私は高校からエスカレータ式のお嬢様学校に親の意思で放り込まれました。
中学時代のわたしには行きたい学校がありました。
自分の成績でいきたい高校に余裕で入学できること、愛すべき友人たちがいること、一から友人を作るのが苦手(本人は気が合った友人がいないなら一人でいいのですが母が昔から私が一人でいると「そんなんじゃだめ」「孤立するな」「あわなくてもグループはいって笑ってろ」と半狂乱にわめく)を理由にお嬢様学校へは行きたくないことを切実に母に懇願しました。

ですが結果は、父(中卒)→「中卒ではたらくか」or「親の言うことを聞け」母→「お嬢様学校以外は行かせないしそれ以外ならお金を出さない」というものでした。
わたしは親が喜ぶならと仕方なくその高校に行きました。
でも、父の給料では学費をまかなえず、父は給料のよい会社に転職しました。
高校に入り、できた友人は、医者の娘や社長令嬢で、「友人には自分にあったレベルの人を…」という方たちばかりでした。
私の父はどちらかというと、ブルーカラーです。

〜つづきます〜

ユーザーID:2740118490  


お気に入り登録数:155
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:48本
最初へ 前へ 1 2 3 次へ 最後へ すべて トピ主のみ(15)

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
つづきです(1)
ちゃぁこ(トピ主)
2008年8月24日 21:29

友人の親たちは実際会ってみるとすばらしい人たちでした。私は自分の両親に引け目を感じ、母に相談すると、「会話をあわせておけ」「父の仕事を聞かれたらサラリーマンですとにっこりしとけ」とのことでした。わたしは両親を愛していたので従いました。でも、内心は行きたくもない高校にいき、友人のすばらしい両親や家庭環境、親戚の自慢や買ってもらったブランド物や旅行の話、およばれした豪華な自宅や家具に自分との違いを感じて辛かったのです。しかしばかなので何が辛いか当時は明確に答えが出ませんでした。

家庭内では、父からの風当たりが強くなりました。もともと仕事をする能力がない人です。32歳で大手メーカーから外資系企業へ一人だけ出向したとのことでした。とても弱い人なので殴ったり蹴ったりする頻度が増えてきました。部活動や体育競技で賞状をもらったり、テストで100点を取ったりすると「つけあがるな!」と睨んで悲しそうでした。まっすぐ視線を合わせて話すと「中卒の俺を馬鹿にしているのか?」「生意気だ」と言っていました。(つづきます)

ユーザーID:2740118490
つづきです(2)
ちゃぁこ(トピ主)
2008年8月24日 21:38

母のほうは「長女が○○高校」に行ったのよー」と自慢げに周囲に漏らしていました。テストで98点を取ると、「こんな単純なミスで-2点だなんて、これじゃぁ0点と一緒だわ」と言って答案用紙を投げます。高1の夏休みと同時に、「高校を中退したい」「クラスの子達とあわない」「いじめられている」と親に言ったことがあります。クラスでわたしを目の敵にしている女の子1,2人いましたし、嘘ともいえません。

「女子高はいやだ」「行きたい学校じゃないし来年行きたい学校に受験しなおしたい」等々ごねまくりました。父は舌打ちと貧乏ゆすり、母は半狂乱でした。1週間くらいして、父→ドロドロになったツナギ服を見せながら「地べたはいずりまわって働いている俺の気持ちも考えろ」と怒鳴り散らされ、床に蹴り転ばされ、頭を踏んづけられました。

母→「高校中退なんて近所や親戚に恥ずかしくて顔向けできない」「セケンテイを考えろ」「あなたのせいで夜眠れなくなった」と泣き叫びました。が、それから3日くらいして高校の友人から遊びのお誘いの電話が入り、母「なんだぁー 友人いるじゃない」で終幕。(つづく)

ユーザーID:2740118490
つづきです(3)
ちゃぁこ(トピ主)
2008年8月24日 21:42

それ以降「寝れなくなるから」と真剣に話を聞いてくれなくなりました。ただ、エスカレータで大学・短大には行きたくないことは伝えました。高1の冬、母が占い師のところに私を占いに行ったそうです。母→「あなたは今の高校に入ったのが一番良いって占いの結果で占い師に言われた。

このままエスカレータ式で進学ないと不幸になるんだって」「うちの家は裕福じゃないし進学塾代は出せない」(高校の先生から自分の進路に合った塾のパンフレットをもらい、紹介状までもらっていたのに・・・)。結局、母は20歳を過ぎるまで、母の好きなとおりの進路をとれば、あとは何をやろうとあなたの自由だと言ってくれたので、母が言うとおり、私自身がまったく興味がない、お金持ちの母方の親戚のお姉さんが卒業した学部を卒業しました。つづく

ユーザーID:2740118490
つづきです(4)
ちゃぁこ(トピ主)
2008年8月24日 22:07

卒業後、就職しましたが、中学高校時代に夢見た職業ではありませんでしたので、仕事をやめ、1年後、自費で専門学校に通うことを母に伝えました。母→「あなたは私の分身なのに、何を言っているか分からない」と言いました。父は最初反対していましたが、自分の人生に絶望し心療内科に通い薬を飲んでいる私を見て、学費のことで家族に迷惑はかけないことを条件に、自宅から働きながら全日制の専門学校に通い資格を取ることに同意してくれました。ただ、母は「そんなことしなくても医者から処方された薬を飲み続けて今の仕事を続けてほしい」と最後まで反対していました。

専門学校を卒業したあと、一人暮らしをしし、やりたい職業に就職しました。ステップアップの転職をし、超有名企業に就職しました。そこで結婚相手を見つけ、28歳のときにふたりでそれなりに幸せな新婚生活をおくりだしました。
すると、母が新婚家庭に電話をかけてきて「私は人生に絶望している」「父が嫌い」「あなたは優秀だから自分の面倒を見てくれ」「いまあなたがあるのは私のおかげ」などとしきりに電話してきます。気持ちが悪くなり、母と疎遠になりました。(つづく)

ユーザーID:2740118490
つづきです(5)
ちゃぁこ(トピ主)
2008年8月24日 22:23

35歳になり、このあいだ電話をかけると、母は父と別居中とのことでした。離婚はしていないそうですが、母→「あなたの家の合鍵をちょうだい」と言います。母を自宅に招待したことは一度もありません。母→「お父さんも母方の祖母がちょくちょく自宅に来てたから、祖母(母方の)の看病を容認してくれたのよ」「だからあなたも私をあなたの自宅に呼んで」「わたしは他人に下の世話を頼むようなことは死んでもいや」「わたしが本当にやりたいことをやれば実家なんてすぐなくなるわよ」などと意味不明なことを言います。

心療内科にも通ったそうです。でも薬はだしてもらえなかったと言っていました。「だからあなたも一緒に心療内科に行って医者の話を聞いて」「あなたがおかしいのよ」と言っています。

----------------------------------------------
どうすればいいのかわかりません。
こんな母でもうまくストレスをためずに付き合える方法はありませんでしょうか。
将来めんどうを見ないといけないのでしょうか?

よろしくおねがいします。

ユーザーID:2740118490
私がトピ主さんの立場だったら・・・
サルゴリラチンパンジ
2008年8月25日 13:47

「これまで親のおかげで良い学校に行けた」部分には感謝します。
このサイトを読んでたら判ると思いますが、世の中には、逆のパターン、つまり
「私は良い学校/上の学校へ行きたかったのだけど、親が行かせてくれなかった/親のせい(経済力や「女子に学歴は不要」という時代錯誤の考え方)で行けなかった」
という人も、多いです。

一方、「最近、お母さんが依存してくるようになった」部分については、突き放します。
お母さんに対して、ハッキリと
「私は今まで親の言いなりになってツラかった」
「ツラかったのに、お母さんはそれを理解したり、フォローしたりという、親らしいことは何一つしてくれなかった」
「お母さんの人生はお母さんの問題であり、私には私の人生がある。寄りかかってもらっては困る」と言うと思います。
そして、合鍵を渡したり家に呼ぶどころか、電話にも出ないと思います。

このサイトで時々、親(とくに母親)や子(とくに息子)の
「子は親(私)のモノ」「子は親の言うとおりにするべきだ」
という勘違い(と私には思える)を散見しますが、
親と子の人格/人生は、別のものです。

ユーザーID:8894714847
自分の人生をしっかり
かの
2008年8月25日 14:15

読ませていただきました。これまでの全ては書ききれないと思います。
親の老後、考えると薬に頼るほどの心痛、お察しいたします。
私も心療内科でお世話になっています。原因はいろいろありますが、両親の問題も多大に影響しています。カウンセリングでしか話せません。夫、こどもにも打ち明けることはできないと思います。

母は、私を母の願うとおりのレールにのせられ、叱咤激励し続けられました。口癖は負けたくないのか、で、母が一体誰に負けたくないのか、全くわかりませんでしたが、言い返すこともなく、母の言うとおりのこどもでした。父が破天荒な人間で、自営業に失敗しては親戚、身内に援助をうけるようななかで、こどもながらに、私だけは母親に心配をかけてはいけない、という思いで、勉強し、難関私大に合格し、就職後は、大手会社につとめる夫と結婚して、こどもも二人います。
誰に恥じることもなく、母の自慢になる結果を出し、期待にこたえ続けることで親孝行をしたと思います。
結婚も自分の意思より母親が満足するからという思いもありました。

ユーザーID:9255168229
まずは過去の消化からでしょうか1
おっとっとおじさん
2008年8月25日 14:17

ちゃぁこさん、こんにちは。

文面を拝見して驚いたのは内容だけではなくて描写・・とてもリアルですね。
レスの時間経過を見ても遅滞なく書かれている事。
誰がどの時点で何をしたかを明確に書かれている事。
抜けが無く順序にも誤りが無い事。

ちゃぁこさんは、とても出来る人なんだと思います(その高校で得られたのかも)。
それ故、記憶もとても鮮明で時が経過しても消える事が無くて、苦しんで居られる様子も感じます。

だから消したい・・消化したい・・ですね。
この様な問題で常に出て来るのは「赦せない」という気持ちかな。
勿論、赦せないのは当然ですよ。
でも赦せないから忘れられない(心の中から消せない)・・だから面倒を見るなんてとんでもない。

人を赦す事ってとても難しい事と思います・・でも少し考えて見ますと。
赦す側と赦してもらう側(言い換えますと被害者と加害者)どっちが気持ちが楽でしょうか。
赦してもらう側・・何時になったら・何をしたら・幾ら払ったら赦してもらえるか判らない。
赦す側・・条件さえ整えば(或いは環境が変われば)自分の気持ちで何時でも任意に出来る。

ユーザーID:9814114537
まずは過去の消化からでしょうか2
おっとっとおじさん
2008年8月25日 14:19

続きです。
ちゃぁこさんなら、もし自分で選べるならどちらに回りたい(どちらの立場が良い)ですか?

正直、御両親(特にお母さん)を赦すなんて今はとても無理だと思います。
でも何か大きな恵みがちゃぁこさんに訪れたら(或いはちゃぁこさんが何らかの事で赦されたら)、その時がチャンスかなとも思うんです。
何らかの事でちゃぁこさんが赦された時、お母さんを赦さなかったら・・折角受けた赦しも失う事もあるでしょうから。
勿論、ちゃぁこさんに赦しに必要な度量が既に在ればお母さんを赦す事も出来るかも知れないですが。

お母さんの絶望感は何に端を発しているかは既にお気付きの事と思いますが・・
お母さんご自身は余り能力や魅力が無かった事(失礼ごめんね)。
でもコンプレックスとプライドだけは相当なものをお持ちだった事(負けず嫌い)。
今までは、ちゃぁこさんをブランドスーツの様に着こなしてカバーしていたのが、消えてしまって丸裸。今更お父さんを「着る」のは勿論有り得ない・・だから別居。
方法としましては、お母さんに自分を知って頂くのが最善と思いますがやはり本人次第(方法は有ると思います)。

ユーザーID:9814114537
まずは過去の消化からでしょうか3
おっとっとおじさん
2008年8月25日 14:21

取り敢えずは十分な距離を保たれて、お母さんの考え方が変わる(年齢と共に弱る)のを待つ他無いかも知れません。
お母さんが求めて来る事を全て叶える必要は無いですよ。
求めて来られた事の中からお母さんが生きる為に本当に必要な事だけを対象にされればと思います。
まずは御主人と相談されて・・
更にはちゃぁこさんにご兄弟が居られれば御相談された上で(一人で悩んで考えて決めて行動しないで下さいね)。

さて・・
具体的にどうされるかが最初の関心事でしたが、お母さんがお一人様老後をエンジョイされるのは考え難いと思います・・
5番目のレスで既に明確に出ていますし。
でもその時点でのちゃぁこさんご家族の状況やご兄弟の状況で決まる範囲でしか出来ない事だと思います。
お母さんのケアに対して特別な思いをお持ちでしたら、それに向けての条件整備も必要ですが、無ければまずはちゃぁこさんご一家の幸せ優先ですねー。

5番目のレスについて・・(ちゃぁこさんの求め)
所謂ヒステリー(今は解離性障害と言うのかな)なのでしょうか。
思いと本当の自分が強く衝突して自暴自棄になっている様子も見える様な。

ユーザーID:9814114537
まずは過去の消化からでしょうか4
おっとっとおじさん
2008年8月25日 14:23

お母さん経由で医師のコメントを聞いても無駄ですので、何らかの方法で医師から直接お聞きになるのが良いと思います。(状況と治療と生活上のリスク)
お母さんに変身して頂く方法・・お母さんが心から求めれば有ると思います。

良いレスが入る事を願っています。

ユーザーID:9814114537
自分の人生をしっかり
かの
2008年8月25日 14:32

親はだんだん老いを感じ、私にすがるようなことを口にするようになりまた。
できる限り自分たちで暮らして欲しいと言えば、狂ったように、昔あーしてやったこーしてやったと泣きわめきます。
怖いです。

母は自分ができなかったこと、世間体に自慢できることを、私に期待し続け、どんなこともしてきました。
でもそれに終わりはなく、今では、娘に老いの面倒をいかにみてもうらうか、あの手この手でかかってきているとしか感じないのです。
自分の都合のいいようにしか、こどもと向き合えない人なのだと思います。

そこに尊敬する気持ちも、介護ということで親にあたたかく接してあげることが、今のわたしにはできそうにありません。
親から何か言われると先が真っ暗になりそうで、心療内科に行くことが欠かせません。
でも、こころにはっきり思っていることは、自分の人生をしっかりいこうということだけです。
余裕があれば親になにかしますが、なければしません。家族の情愛に訴え、お金の貸し借りにも節操なく、都合よくこどもを利用する親のようにはなりたくありません。

それがうちの親子の関係の結果とわりきります。

ユーザーID:9255168229
今の幸せを手放してはダメ
ecru
2008年8月26日 20:34

とても大変なご家庭で育ったのに、ご自分の努力で今の幸せを手にしたトピ主さんは立派です。
おかしいのはお母さんです。
何がおかしいって「あなたは私の分身なのに、何を言っているか分からない」と平然と言い切るところ。合
鍵が欲しいと当然のように言うのも「私はあなたの分身。だから、あなたの家は私の家である」という論理によると思います。
お母さんの思考が病的であることは否めないと思います。

「わたしが本当にやりたいことをやれば実家なんてすぐなくなるわよ」は、放火をにおわせているような気もしますが、とにかく、お母さんを今の家に入れたら、大変なことになることだけは明白です。

お母さん、カウンセリングとか受けた方が良いかと思いますが。。。

ユーザーID:3508333129
私は距離をおきました
ちこたん
2008年8月26日 22:51

ちゃぁこさん

お疲れ様です。

人間関係って大変ですよね。
ましてや、自分の両親との関係となると
お辛い状況だと思います。

家に問題の無い人から見ると冷たいように感じられるかもしれませんが
私は両親と距離をおきました。

父親とは10年ほど会っていません。
今何処で何をしているかも興味ありませんし、
私に連絡して欲しくないです。
(たまに淋しく思いますが・・・)

母親とは電話もほぼせず、年に数度会うかどうかといった感じです。
(車で15分の所に住んでいます)

身内だからと、温かく見守りたい何とかしたい気持ちも
わかります。
『親の面倒を見る』という世間体も考えます。
しかし、親は自分で選んで自分の人生を過ごしてきたので
将来も自分で何とかしてもらいます。

たまたま、ご縁があってこの両親の元に産まれたので
こういう経験を積む事が私にとって必要だったのだなぁ〜と
考える程度です。

将来、どうしても養わなくてはいけない状況になっても
お金は出しますが一緒には暮らせません。

「良い子」で頑張りすぎないでくださいね

ユーザーID:2648058290
すこしおちつきました。(1)
ちゃぁこ(トピ主)
2008年8月26日 23:20

レスありがとうございます。
トピの内容が長くなりすぎ、読むのが大変だと思うのにレスまでいただけるとは…。
感激です(涙)。

サルゴリラチンパンジ様
>「これまで親のおかげで良い学校に行けた」部分には感謝します。
いままで、感謝しないといけないんだろうけど何か納得いかないと思っていました。
サルゴリラチンパンジさんのレスを読み、感謝すべきだなぁと実感できました。
ありがとうございます。

かの様
>カウンセリングでしか話せません。夫、こどもにも打ち明けることはできないと思います。

わたしも夫に打ち明けることはできないです。
将来産むかもしれない子供に同じ仕打ちをしないよう、「自分の人生をしっかり」持って今は自分磨きをしたいとおもいます。
お互いがんばりましょう。

ユーザーID:2740118490
すこしおちつきました。(2)
ちゃぁこ(トピ主)
2008年8月26日 23:21

おっとっとおじさん様
レスを読みました。
私のためにお時間を割いて頂いてありがとうございます。
私の場合、母との関係を赦す赦されるという境地にまだ達していないように感じます。
母に不満を言うと、「あなたはうだうだ言いすぎ。」「どうしてそんなにうじうじした性格なの?」と言った具合です。
いつになれば赦す赦される関係になれるのか…(涙)

兄弟は妹が一人いますが、結婚したばかりですので、暗い話は伏せておきたいと思います。
アドバイスはあと20年(妹の子供が成人するまで)、もしくは母の体が老化し、不自由になるまであたためさせてください。

ユーザーID:2740118490
すこしおちつきました。(3)
ちゃぁこ(トピ主)
2008年8月26日 23:22

かの様
>でもそれに終わりはなく、

そうです! そうなんです!!
 終わりがないんです!!! 
そして徐々にエスカレートしている…。

私もあたたかく接してあげることができそうにないです。
今年の冬も、一方的に「寒い 寒い」とうるさいので、某仏製下着上下(着ていれば5度くらいが最適体感温度)を母にプレゼントしました。
いたわりではなく、うるさいから黙ってほしくて送りました。
私→「家で着てね。暖房費とか払えないんじゃないの?」って嫌味を言ってしまいました。
母→「暖房費くらいあるに決まってるじゃない」と答えていましたが、感謝の言葉はありませんでした。
自分と母に対してすごくモヤモヤします。
でも何にモヤモヤしているかうまく言葉にできないです。

ユーザーID:2740118490
このトピを見て勉強にもなりました
めめ
2008年8月27日 0:28

トピ主さんのご両親は、まだ60代ですよね?まだまだ若いじゃないですか!今から急いで結論を出さなくてもいいのでは?主人の母は、77歳ですけど事情があって一人暮らししてますが今の所、全然問題なさそうです。私の祖母も82歳まで仕事をしていました。その年まで埼玉から目黒まで通勤してましたよ。元気な間は突き放してもいいのでは?時間をかけて、じっくり考えてどちらにするか決心してはいかがでしょうか?私も自分の両親に対して許せない思いがあります。

トピ主さんの父上は、虐待気味だったようですね。私も今思えば両親から虐待されていました。中学時代に学校では虐めにあって男子から蹴られ叩かれ、先生も知っているのですが解決能力なし。家に帰ると父に何だかんだ因縁つけられ大袈裟に言えばサウンドバック状態。母も面倒くさくなって止めてくれない上、私を冷たい目で見るように。学校では自分を守るため、両親に対しては復讐する為に髪を染めて不良仲間と付き合うように。父の暴力が嫌で家出をした。すると今度は教護院という施設に放り込まれた。そこで待っていたのは陰湿なイジメと先生の理不尽な暴力。また振り出しに戻ってしまって。続く

ユーザーID:9063957265
長くてすいません。続きです
めめ
2008年8月27日 1:05

面会に来て父は先生に「どんどん殴って下さい」と言った。もう十分殴られていた。その施設に入っている子供の家庭は本当に悲惨極まりないケースもあって凄く性格が歪んでる子が多い。本当に辛かった。17歳で家を出て一人暮らしに。21歳までは荒れた生活。現在は、まともな結婚をして子供一人。でも父は機嫌が悪いと孫にも(私の子)頭を理不尽にゲンコツする。孫達にも差別を付けて妹の子供と私の子が喧嘩すると妹の子供に加勢して怒鳴りつける。母も孫に差別があって同く妹の孫に贔屓する。4人姉妹で一番私が裕福で安定した家庭。なので、将来の面倒を見てくれとハッキリ言わないけど、「誰が面倒見てくれるのかね」と意味ありげに言う母。今は両親とも元気なので面倒見る気は起きません。両親を100%許せるか時間をかけて心の整理をしたいです。子供に対して親の見栄や夢を押し着せてはいけない事を、このトピを見て痛感しました。勉強になりました。子供には私のような辛い思いをさせたくない。良い友達に囲まれるように中学受験をできれば、させたいなんて気持ちがありました。ここの学区は殆どの子供が中学受験をしますしね。子供の気持ちを尊重していきます。

ユーザーID:9063957265
母台風 (1/2)
鶺鴒
2008年8月27日 14:07

多かれ少なかれ他人(自分以外)は自分の生活を乱す台風みたいなものです。
伴侶でさえそうです。結婚すると自分の行動は束縛を受けます。
愛し合っていればお互いの台風の影響を相殺し合えて穏やかな生活を続けることができます。

いまトピ主さんは一家の主婦として穏やかな家庭を築いておられるようです。
そこにお母さんが入り込んだらどうなるでしょう。
母娘の関係でさえも相殺できなかったのに、夫や子供と相殺できるはずがありません。
母台風のせいであなたの家庭はめちゃめちゃになることは目に見えています。
ここはまず、穏やかなあなたの家庭をぶち壊さないで如何に母を見守るかを考えた方がよさそうです。

老後の問題は、(1)経済、(2)精神、(3)ケアです。
(1)お母さんは年金で自立できますか?
文面をうかがった範囲ではぎりぎりか、難しい状況のようですね。

ユーザーID:7948380248
母台風 (2/2)
鶺鴒
2008年8月27日 14:08

(2)お母さんは誰かと一種の主従関係を常に維持していなければ安定を得られない性格のようですね。あなたの高校時代の母娘関係がお母さんにとって一番安定(満足を得られる)しているようです。だから今お母さんは再び当時の状況に戻りたいのです。

(3)お母さんが動けなくなってきたときの身の回りの世話は誰が行うのですか?

この3つの解決がトピ主さんには必要となります。
兄弟姉妹はありませんか?
あれば、まず相談しましょう。

なければ、経済的に不足する最低限の金額を補助し、身の回りの処理ができなくなるまで遠望するのが台風被害を最小にする方法だと思います。あなたの家を訪問させることさえ絶対にやってはなりません。

ユーザーID:7948380248
お返事有難う
おっとっとおじさん
2008年8月27日 16:41

妹さんが居られるのですね。
新婚だから・・優しいですね。
一つ屋根の下で暮らされていたとしますと、状況は少しはお判りかもと思った次第です。
余り自分だけで背負わない様にしないと・・

現状でお母さんの様な人を赦せる人は、恐らくはこの世には殆ど居ないと思います。
なのでそれを罪だとは思わないで下さい。

>アドバイスはあと20年(妹の子供が成人するまで)、もしくは母の体が老化し、不自由になるまであたためさせてください。

実は私もこの点については同じでしたし、一部は現在進行形です。
ですから、心配は要らないです。
私の場合は、病気や老化で相手が弱って来た(来ている)事で「哀れみ」の気持ちになれた事が赦しのきっかけになりました。
大統領ツラしている人に哀れみの心なんて持てないですから。

一つだけ気になりますのは、妹さんのお子さんの成人までは・・の部分です。
ちゃぁこさんのお子さんと妹さんのお子さんが巣立った後・・なら普通の事だと思うのですが、他の事だとしますと何か引っ掛かりますが。

ユーザーID:9814114537
絶句!!
おじさんZ
2008年8月28日 2:41

 大変そうで、ほんと同情します。(何も言えない。)
 自分の妻の母も、なかなか大変な人で、自分の子を支配しようとする傾向がありました。
 私が婿養子として妻の実家に入り、20年間同居していたのですが濃厚な親子関係がなかなか理解できず困りました。
 結局今は、親子で別居してます。両親とも80歳を越えていますが、元気で毎日のように、電話してきます。
 60歳の頃は、健康なのに、自分は病弱で、看病が必要と言ってました。(子どもに甘えてる?)
 トピ主さんのケースほどではないにしろ、長く妻は悩んでました。(親の面倒をみなくてはいけないという気持ちと、あまりに強い母親からの干渉から逃れようとする気持ちの狭間で揺れていたんだと思います。加えて、世間体やら親戚からの干渉やら。)見かねて別居することを決断しました。(婿養子としては最低ですかね。)今では、ほんと別居して良かったと思います。
 妻は母親からの心理的支配からやっと逃れつつあります。(10年以上かかってやっとここまでという)
 どうしてもという時まで、年寄りも別に暮らした方が幸せだと思います。

ユーザーID:5052570668
心がいたいです・・・
なな
2008年8月28日 19:45

小さい時に母親に自分自身を認めて
もらえなかった経験って大人になっても
そこから抜け出しにくいんですよね。
私も、そうです。

そのまんまの自分を愛してほしかったですよね。
そんなお嬢様学校に行かなくても
ただ、そのまんまのちゃぁこさんで良いって。

でも、子供っていつまでたっても親を
大切にしたいっていう本能があるみたいです。
そうじゃないとだめな子供だと
自分を責めてしまうそうです。

だから、私は思います。
ちゃぁこさんがもしも将来お母さんを引き取って
虐待してしまいそうならば、
そして、それがちゃぁこさんを傷つけるようなら、
お母さんを引き取るのはやめたほうがいいと思います。

許せない気持ちがあっても、
それは誰にも責められないと思います。
そう、私は思います。

ユーザーID:6158135631
そのまま疎遠でOK
みー
2008年8月29日 0:34

お母さんは自分と他人の区別がつかない人なのでは?
自分と他人の境界線がないんでしょうね。で、支配型。
親としては多分最悪です。

うちの親もそんな感じで今は距離を置いてます。
トピ主さん、そのまま距離をおいたままにしておきなさい。
お母さんの人生はお母さん自身でどうにかするべきです。
お母さんは大人なんだから。
放っておきなさい。

冷たい言い方かもしれないけど、お母さんはこれまでの自分がしてきた事の責任と自分でとるだけの話です。
あなたが背負う必要なんてありません。
いわば自業自得。
大人ですから。

あなたは自分の幸せを守りなさいな。
それでいいんですよ。
結婚したらもう別の世帯です。
あなたはあなたの家、お母さんはお母さんの家、別です。
勿論、人生だって別。
ただ、この先どんな手を使って妨害しようとしてくるかわからないから、精神科の先生に「母とどうやって接すればよいか(回避すればよいか)」を教えてもらうのは良いと思いますよ。
別にお母さんの主治医じゃなくてもいいです。

変にお母さんの主治医と関わると連絡先を教えたりされて困るかもしれないから。

ユーザーID:7078889966
私も答えは出てませんが
同い年です
2008年8月29日 5:01

似たような両親に育てられました。私は結婚前から親とはずっと距離を置いています。今は実家から離れた所に住み、連絡をするのも年に一度ほどです。電話をすると母は聞く耳をもたないのでいつも手紙にしています。手紙だと母も少し落ち着くようで、言葉とは裏腹の優しい言葉をかけてくれることもあります。

お母様はご病気のようなので、突き放すのも辛いかと思いますが、徐々に距離を置いてはどうでしょうか?できるならご主人に協力してもらい、他県へ引っ越すとか、何か距離を置く理由を作ると親からも受け入れられやすいのではと思います。

親の介護もまだまだ先の話ですし、私はいざとなれば施設代だけを出そうかとも思っています。私は親からきちんと育てられたことは感謝していますが、愛情を与えられたことはないと思っています。冷たいですが、自分が愛情を持った介護をすることはできません。親と同じようにお金と物だけ与えたいと思ってます。

ユーザーID:1547936694
感謝してみませんか?1
およね
2008年8月29日 15:20

最初から読ませていただきました。

ちゃぁこさん、ご自分の今日までの人生は 最悪だったと思っていらっしゃるのですか? 普通ですよ。 ごく普通の生い立ちですよ。 
親御さんに短大まで出してもらって、お嫁に行った。 
そうですよね? 
親の過干渉は 程度の差こそあれ どこにでもある話です。 
意に染まないお嬢様学校へ進学させられたとおっしゃっていますが、その土台があって今のあなたがあることも事実です。 
お嬢様学校で過ごした5年間で培ったもの、身に付けたものがあるのも事実です。 
今のご主人は、そんなあなたを愛しているのではないですか?

老後の面倒を必ず看るべきだ!というレスではありません。

少しだけ 感謝の気持ちを思い出して下さい。 お願いします。

続きます・・・・ 

ユーザーID:1009615826
直接関わらないでOK
桜餅
2008年8月29日 15:51

大変ですね。
私も似たような親がいます。
で、やはり自分自身悩んで、病んでいたかもしれません。
それで電話はナンバーディスプレイで出ない。
用件は手紙。(場所が離れています)
にしました。
直接わけのわからない話、声を聞かないだけですごく楽になります。

それに、なんやかんや言いつつも親もしぶとく生きています。

私は夫に軽く話をしています。
「親とは価値観も合わないし考え方もまったく違い共感できない。母親は我侭で子ども。辛いので付き合いも最低限にしている」と。
夫は理解してくれています。一人で抱え込むと辛いので、主さんもご主人に、確執があり会いたくないと伝えたら?

あと、考えても仕方ないので考えない。
色々な心理学の本など読み自分の育った環境と自分自身を客観的に見ています。
学歴が役に立ち、今恵まれた環境で幸せに暮らせているのでそのことは感謝しつつ、私は夫との家庭を一番に考えています。

守るべきは自分の家庭。
なので、昔より今、自分を肯定し改善し毎日を充実させることです。

ユーザーID:5166698730
感謝してみませんか?2
およね
2008年8月30日 14:43

・・・・続きです。

(昨日送信したレスが反映されないので再度挑戦!)

お父様とは 現在、疎遠になっていらっしゃるのでしょうか?
お父様の現在が とても気にかかります。
お父様のことを 能力が低く弱い人だとお書きですが、果たしてそうでしょうか?
家族のため、地べたをはいずりまわって働いてくださったのですよね?
専門学校へ行くことは認めてくださったのですよね?
専門学校へはご自宅から 通われたのですよね?

被害者意識でいっぱいになっていると、肝心なことが見えなくなるかと思います。

フランス製の高級な下着のプレゼントの件もそうです。
感謝の気持ちもなく、相手を黙らせるために送ったプレゼントは それだけのものです。感謝されるはずもありません。

『赦す』という感情は、気持ちの上で 上位に立っているような気がします。
ちゃぁこさんは、お母様を赦す立場にはいないように思います。

同居を薦めているわけでも、老後の面倒をみることを薦めているわけでもありません。
被害者意識を捨てて、感謝の気持ちを思い出してみてください。

続きます・・・

ユーザーID:1009615826
感謝をしてみませんか?3
およね
2008年8月30日 14:47

・・・続きです

暖かい言葉をかけてあげてください。 
お母様の寂しい気持ちを少しだけ受け入れてあげてください。 
そうすれば、お二人の関係はもう少し違ったものになるように思います。

私と姑との関係が、ちゃぁこさんとお母様の関係に似ています。
(私は姑と同居していますが・・・) 

逃げると関係は悪化します。 
受け入れることです。
『寂しいんだろうなぁ』・・・これだけで いいのです。
こころを運んであげてください。

「寒くなってきたけど大丈夫?」とか
「美味しいものいただいたから、おすそ分けね」とか

できる範囲で 優しくして差し上げてください。
ちゃぁこさんも きっとお楽になりますよ。

ユーザーID:1009615826
レスしてくださって感謝します。
ちゃぁこ(トピ主)
2008年9月1日 23:17

ecru様
レスありがとうございます。
そうですね。母はおかしいです。父もおかしいです。
だから、たぶん私もおかしいのです。
虐待された子供が大人になると、自分の子供を虐待すると聞きます。
このことを考えると涙があふれます。

ちこたん様
>『親の面倒を見る』という世間体も考えます。

レスありがとうございます。
私の場合、世間体は考えていません。というか、生きることで精一杯で考えてる余裕が自分にありません(笑)。

>しかし、親は自分で選んで自分の人生を過ごしてきたので
>将来も自分で何とかしてもらいます。
ほんとうに親には将来自分で何とかしてほしいですね。

ユーザーID:2740118490
レスしてくださって感謝します。
ちゃぁこ(トピ主)
2008年9月1日 23:18

めめ様
レスありがとうございます。
>家に帰ると父に何だかんだ因縁つけられ大袈裟に言えばサウンドバック状態。母も面倒くさくなって止めてくれない
一緒です。違うところは母は殴られている私を見て、すこしでも矛先が向きそうになれば「わたし(妻)を殴る気?私を殴ったら、どうなるか分かってるでしょうね?」と、父を脅し返していたことくらいです。

中学受験に関しては是非したほうがいいと思います。ただ、お子さんのなりたい職業を考えて、学校名だけで進学を決めてしまわないことが重要だとおもいます。

ユーザーID:2740118490
レスしてくださって感謝します。3
ちゃぁこ(トピ主)
2008年9月1日 23:20

鶺鴒様
レスありがとうございます。
>老後の問題は、(1)経済、(2)精神、(3)ケアです。
>(1)お母さんは年金で自立できますか?
>文面をうかがった範囲ではぎりぎりか、難しい状況のようですね。

難しいと思います。
また、私が引き取った場合、
(1)経済→主人は私の母と暮らすなら離婚するといっています。なのでかなり苦労すると思います。
(3)ケア→母はひざが痛く、医師の診断が降りているという理由で家事、掃除、洗濯を放棄しがちです。でも、自治会の掃除やボランティア活動、習い事のダンスで、週に4日は家にいません。

>兄弟姉妹はありませんか?
>あれば、まず相談しましょう。
現状、何を相談すれば良いのかよくわからないのです。
また、うまく相談する自信もありません。
と言いますのは、嫌な気持ちを血のつながった人にぶつけるという行為は母や父そのものです。
妹も嫌がるのではないかと考えてしまいます。

ユーザーID:2740118490
レスしてくださって感謝します。4
ちゃぁこ(トピ主)
2008年9月1日 23:21

おっとっとおじさん様
再レスありがとうございます。
「哀れみの心」で介護できますか?たぶんそれだけではない感情がおっとっとおじさんさんのなかにあるのだと思います。
わたしも20歳代に、母の祖母の介護を多少経験しました。(祖母はもう死にました)。言葉にできないほど大変だと思いますががんばってください。

>他の事だとしますと何か引っ掛かりますが
と、ありますがよろしければ引っかかる部分をご指摘ください。

おじさんZ様

レスありがとうございます。
夫婦で幸せに暮らせるっていうことが一番幸せだと思います。
決断は間違っていないと思います。

ユーザーID:2740118490
レスしてくださって感謝します。5
ちゃぁこ(トピ主)
2008年9月1日 23:22

なな様
再レスありがとうございます。

>そのまんまの自分を愛してほしかったですよね。
すみません。親には、放っておいてもらいたかったです。
愛されているとは思いますがかなり歪んでいる愛情だと思うので…。

ななさんもいろいろあったと思いますががんばって。ななさんもわたしも笑って暮らせれば良いですね。


みー様
レスありがとうございます。
>お母さんは自分と他人の区別がつかない人なのでは?
そのように感じます。
母の友人に対しての対応も、私の友人の親に対しての対応も、思い当たる節があります。
指摘されるまで気づきませんでした。
興味がありますので、なにか良い本をご存知であれば紹介いただけないでしょうか?
よろしくおねがいします。

同い年です様
レスありがとうございます。
>親と同じようにお金と物だけ与えたいと思ってます。
立派だと思います。愛情を持った介護など最後までできる人はいないと思っています。非難が出るかもしれませんが介護が長引けば長引くほど早く死んでほしいと思ってしまうことが多くなると思います。

ユーザーID:2740118490
レスしてくださって感謝します。6
ちゃぁこ(トピ主)
2008年9月1日 23:26

およね様
レスありがとうございます。
学校を出させてもらった感謝の気持ちは素直にもてるようになりました。
ただ、母のめんどうを見れるほど感謝の気持ちは強くはないのです。
父は生家に帰りました。父は父の祖父と折り合いが悪く、祖父のめんどうは最後まで見ませんでした。祖父が死に祖母だけになり生家に戻りました。
母は血のつながらない祖母のめんどうは絶対に見ないそうです。なので夫婦別居に至りました。

>お父様のことを 能力が低く弱い人だとお書きですが、果たしてそうでしょうか?
「仕事をする能力が低い」人です。「能力」は普通です。
事実、卒業前に、リストラにあいました。父→「お父さんリストラにあってしまった。バイトで良いから働いてくれる?」と言いました。なので、私も妹もバイトに必死で、私にはまだ貯金がありましたが、妹はないので育英会に頼りました。
父がリストラにあう半年くらい前から私はサンドバックにされてましたので、子供で憂さ晴らしする弱い人間だと思わないとやっていけませんでした。

普通と言ってくれる方もいらっしゃることに励まされました。ありがとうございます。

ユーザーID:2740118490
レスしてくださって感謝します。7
ちゃぁこ(トピ主)
2008年9月1日 23:27

桜餅様
レスありがとうございます。
>色々な心理学の本など読み自分の育った環境と自分自身を客観的に見ています。
うらやましいです。心理学の本を読むとじぶんはおかしいんだと悲しくなります。
「連鎖」と言う言葉に怯えています。自分に明るい未来が持て、がんばるぞーって言う気持ちになれる本があればご紹介いただければ幸いです。

ユーザーID:2740118490
ん〜…何と申し上げれば良いのか悩みますが…。
KA
2008年9月3日 16:42

消化ですか…。不躾で恐縮ですが、決別ではダメなのですか?別離と表現しても構いませんが、端的には「このままで良いのか?」と言う話かと思います。

ただ、この先に何を選んだとしても、貴女の優しさは、貴女を責めてしまう心象なのですが、正直な話、不躾で恐縮ですが貴女は、貴女ご自身で、ソレに縛られています。「生き方」を自ら狭めています。

今、抱えるもの。投げ捨てたって良いのではありませんか?
端的になりますが、子供を捨てる親が居るのなら、親を捨てる子供が居ない道理はありません。
不義理だと思いますか?冷酷だと思いますか?酷い話だと思われますか?

でも、それは「貴女が貰ったもの」を、与えてくれた人に返すだけ…と、申し上げれば如何でしょうか?

屁理屈なのも承知しております。ですが実際問題、貴女では彼女を御する事は、出来ないと想います。

貴女がこの問題を抱え続け、この先に「更に」心を病んでしまったのならば、その影響を一番色濃く受けてしまうのは、貴女もそうなのですが、貴女の今、隣に立つ人や「貴女だけが頼り」である「まだ見ぬ彼や彼女」は、どの瀬に立てば良いのでしょう?

ユーザーID:3157259944
貴女は、何が一番なのか?
KA
2008年9月3日 17:27

もう少し突き詰めるのならば。
貴女は、もう本当は理解されているのだとも想います。疎遠になり、自宅にも招待していない段階で。

極論すれば、後は「いつ別離(拒絶)を宣言するのか」

例えるならば、幹が腐り始めた古木から、新芽の新しい枝を全く別の木に接木し、新しい枝葉を伸ばそうとされているのでしょう?
ようやく根付き始めた枝を、また古木に戻そうと仰るのですか?

正直、何が古木を「そこまでにした」のかは解りませんが、恐らくはその先々から連綿と続いていた話…と言う所でしょう。それは「ここ」でも見かける有り触れた話です。


あ〜ダメだ。上手く貴女のように纏まりません(笑

まぁ、人は綺麗に生きられるようには出来ていませんよ。元から。
狭義に生きる事を、望むのも好むのは止めはしませんが、ソレでは回らない場所もある…とは想います。

妹さんに迷惑を掛けるだとか、今迄の恩だとかは関係ありません。

どの道、やってみない事には解らないのが人間です。
ただ、望む先があるのなら、そうなる公算が高い手段を、選ぶか選ばないか。それだけです。ご主人は何と仰っていますか?

ユーザーID:3157259944
お辛いですね…携帯からの書き込み
まめまめ
2008年9月3日 19:40

トピ読ませて頂きました。

子は親を選べない、その一言に尽きると思います。
お辛かった子供時代から、ご結婚されても全く変わらないご両親に翻弄されるトピ主様のお気持ちは、本当の意味では私では理解出来ないです。

でも介護は本当に長ければ長いほど心も体もお金も疲弊していきます。せめてお金の為か愛情がなければ下の世話など出来ません。
もし私だったら…電話も出ないし、存在自体記憶から抹消してしまうかも。
他人(義母)を世話したくないお母さんですもの、世帯主の旦那様(他人)にお金でも世話されたくないでしょうし、決別しかないのではと思います。
トピ主様が少しでも明るく過ごせるようお祈り致します。

ユーザーID:8475992077
意志を強く持って!
るうりい
2008年9月3日 21:24

ちゃぁこさま
「連鎖」という言葉に怯えないでください。
連鎖を強い意志で断ち切った人はいっぱいいますよ。
そういう人々は、もう穏やかに暮らしているので記事にならないだけです。
私の知り合いの女性にも、います。
有名な本ですが、「”It”と呼ばれた子」はご存じですか?
この著者も、乗り越えた人のひとりです。

それから、親の面倒を見たくない、できないと思ったら、しなくていいですよ!
その結果は、あなたのお母さんが自ら招いたものです。
私も一時期介護をしていましたが、好きな人相手でもたいへんなものです。
あなたは強い意志を持って、「あなたの面倒は見たくない。理由はあなたが作った」と言ってもいいと思いますよ。
人と人の関係とは、そういうものです。

逆に、血の繋がりが無くても「あなたの面倒が見たい」と思うことだってあると思うのです。
ともかく、強い意志、決意が必要だと思います。
がんばってください!

ユーザーID:7772505664
輪廻転生
あるる
2008年9月4日 2:38

お辛い環境の中育ってきて、よくぞご自分の力で今の幸せを手に入れられたと思いました!
ものすごいことです。
それだけのパワーをしっかりとお持ちの方だと思いました。

私も母とは合わず、様々な負担に生活も精神も壊れそうになっていた頃
あるスピリチュアルカウンセラーからこのような話を聞き、少し気が楽になりました。
(ちなみに私は無宗教で、占い・スピリチュアルにハマったりもしていません)

魂はグループで輪廻転生しているので、現世で関わっている人達は前世でも何らかの関わりがありました。
ただし血縁関係が引き継がれるわけではなく、今世では親子でも、前世では友達だったりするそうです。
ちなみに私と母は前世ではライバル同士だったみたいです。

それを知った時、親の人生を背負って生きなくても、自分は自分の今の人生での目的をちゃんと果たせばよいと思いました。
血縁の面倒を見ないのは冷た過ぎるんじゃないかとか思ったりしますが、明らかに自分にとって良くないのであれば、無理に付き合わなくて良いと思います。
どうぞあなたの今の家族を大切に。

ユーザーID:5450985456
決別
2008年9月4日 9:19

こんにちは。
私の夫は事実上両親と絶縁しています。
決別と書いたのはそのことです。

理由は両親からの精神的肉体的虐待です。
両親はそんなことをしたとは露ほども思っていず、「私たちを拒む困った息子」と本気で思っているようです。
そういう関係ですので、夫は両親の老後のことなど視野にありません。

他人様からみれば、冷たい息子と映るでしょうが、決別の宣言をするという決心に至るまでには大きな葛藤や苦しみがあったことを私は知っています。
ですので私は彼の行動を支持しています。
まだまだ、夫の精神的苦しみは消えませんし、薬も飲んでいますが、これから私たち夫婦は、自分たちの生活の安定と発展にむけて、一心に努力していくつもりです。

トピ主さん、今以上に感謝の念を無理に持つ必要もないと思います。
介護の必要が出たとき、可能な範囲での金銭的支援をするかどうか?
を考えるということでも良いのではないでしょうか。

ユーザーID:7460598359
ご主人との生活を守って
むぎちゃ
2008年9月4日 9:26

トピ主さんにとって一番大事で心のよりどころになっているのが今のご主人との生活であると感じましたので、どうかそれを守って下さい。

辛い過去のことを話したくない気持ちはわかりますが、それを黙っていると、いざというときに夫婦一丸となって立ち向かえませんよね?

『こんな過去だったから母親を許せない(私は当然だと感じましたが)』ということを、ご主人に言いにくいのはわかります。
でもトピ主さんの文章から、お母さんは、娘=自分の分身だと思っているのではないかと思いました。
だからこそ、自分が望んでも得られなかったお嬢様学校での青春や、自分の夫(トピ主さんの父親)と違う、優しいご主人との幸福な新婚生活を分身(トピ主さん)が持っていて、自分が享受できないのはおかしい!と家に押しかけてくる可能性だってあると思うのです。

ご主人に「娘が親を捨てる」とあることないこと言ってきたら?
そんなときのためにご主人としっかり共有意識を持ち、ご主人を信用してお話してみたほうがいいんじゃないでしょうか。

どうかご主人との生活を守って下さい。

ユーザーID:8360202597
追伸:「連鎖」についてです。
2008年9月4日 9:55

もちろん人は、育った環境から多大な影響を受けますが、端的に言って「おかしい親から育てられた子供は、同じようなおかしい親になる」という意味で連鎖は、必ずしも起こらないと私は考えています。

夫に「良い親になれるのかどうか自信がない、俺の親のようになってしまうんじゃないだろうか」と言われたとき、私ははっきりそんなことは無いと答えました。
これからもそう答え続けます。
虐待を受けた苦しみを知っていて、何が虐待に当たるのかを理解しているという点で、彼と彼の両親は決定的に違います。

もちろん誰しも完璧ではありませんから様々な問題はあるでしょうが、家族でお互いの意見を出し合いながら、子供とともに自分たちも育っていければ良いと思っています。

それと、臨床心理学科在籍中に、ゼミの教授が言った、「虐待の連鎖と言われるが、統計的に実証されていない」という言葉を私は支持しています。

ユーザーID:7460598359
お幸せですか?1
およね
2008年9月4日 15:02

>「連鎖」と言う言葉に怯えています。 
とありますが・・・

連鎖を断ち切るのは、トピ主さんご自身です。 

私に読解力がないのでしょうか?
あなたのレスを 読めば読むほど 何が怖いのか? 
あなたの未来のどこが暗いのか?
・・・・・正直わかりません。

今、幸せにお暮らしなのですよね? 
ご主人とは うまくいってらっしゃるのですよね?
ご家庭が安定しているなら、お母様のわがままくらいで揺れないでください。
ど〜んと構えてください。

お父様がリストラに遭われたことはお気の毒でした。 
あの時期、能力に関係なくリストラの憂き目に遭われた方々は大勢います。 
今現在も、育英資金に頼って勉学している人は大勢います。 
一時期、過度の暴力をお受けになったことは、お気の毒だと思います。 
しかし、お父様のお辛い時期にご家族の支えがあったなら・・・と思うことも事実です。

お父様は、義理のお母様の介護をされることを承諾なさったのですよね? 
今現在も 年老いたお祖母様の面倒を見るために同居なさっているのですよね?
ご立派ですよね?

続きます。

ユーザーID:1009615826
お幸せですか?2
およね
2008年9月4日 15:17

・・・続きです。

お母様は、ボランティア活動やダンスのレッスンができるくらいお元気なのですね。
安心しました。 今すぐに介護の必要もないですよね?
ご近所づきあいもおできになるようですし、社会的になんら問題はないようです。

お母様は、お姑さんのお世話を放棄して独りでお暮らしになることを選択なさったのですから見守るしかありません。
ひょっとしたら、生まれてはじめて お独りになられたのかもしれませんね。
自分で選択されたにせよ、孤独なのですよ。
自業自得とのレスが多いですが、とにかく 今はとても孤独で不安なのです。

トピ主さんは、お祖母様とお父様のお暮らしのご様子を見にいかれたことはおありですか?
娘として孫として、できることをなさればいいと思います。
できないことをする必要はないのです。

まずは、できることからおやりになることです。
心理学の本を 何百冊読もうが 不安からは逃れられません。

行動あるのみです。

修行だと思って、お優しい声を掛けてあげて下さい。

ユーザーID:1009615826
必要ありません
mimi
2008年9月4日 20:53

あなたの考えは間違っていないと思います。

大人は自立して生きていかなければならないのです。子供が親の面倒を見ないのは、親が幼子の面倒を見ないのとは訳が違います。親本人が作った原因があるのです。

あなたのお母様は、子供だったあなたに本物の愛情を捧げず、かつ義理とはいえ母親の面倒を見る事を放棄したのですから、自分が面倒を見てもらえる道理は無いと思います。(自覚は無いでしょうが)

本当であれば縁切り状態でもかまわないと思いますが、お金をかけて育ててもらったという気持ちがあるのでしたら、窮地には金銭的援助だけをされると良いでしょう。

間違っても同居などされませんように。
大切なのは世間体ではなく、あなた自身で選び作り上げた「今」の家族なのです。

ユーザーID:6806618374
 
最初へ 前へ 1 2 3 次へ 最後へ すべて トピ主のみ(15)

現在位置は
です