現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

自分と両親の関係をみつめなおしたくなりました

ちゃぁこ
2008年8月24日 6:29
古いレス順
レス数:48本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
母台風 (2/2)
鶺鴒
2008年8月27日 14:08

(2)お母さんは誰かと一種の主従関係を常に維持していなければ安定を得られない性格のようですね。あなたの高校時代の母娘関係がお母さんにとって一番安定(満足を得られる)しているようです。だから今お母さんは再び当時の状況に戻りたいのです。

(3)お母さんが動けなくなってきたときの身の回りの世話は誰が行うのですか?

この3つの解決がトピ主さんには必要となります。
兄弟姉妹はありませんか?
あれば、まず相談しましょう。

なければ、経済的に不足する最低限の金額を補助し、身の回りの処理ができなくなるまで遠望するのが台風被害を最小にする方法だと思います。あなたの家を訪問させることさえ絶対にやってはなりません。

ユーザーID:7948380248
お返事有難う
おっとっとおじさん
2008年8月27日 16:41

妹さんが居られるのですね。
新婚だから・・優しいですね。
一つ屋根の下で暮らされていたとしますと、状況は少しはお判りかもと思った次第です。
余り自分だけで背負わない様にしないと・・

現状でお母さんの様な人を赦せる人は、恐らくはこの世には殆ど居ないと思います。
なのでそれを罪だとは思わないで下さい。

>アドバイスはあと20年(妹の子供が成人するまで)、もしくは母の体が老化し、不自由になるまであたためさせてください。

実は私もこの点については同じでしたし、一部は現在進行形です。
ですから、心配は要らないです。
私の場合は、病気や老化で相手が弱って来た(来ている)事で「哀れみ」の気持ちになれた事が赦しのきっかけになりました。
大統領ツラしている人に哀れみの心なんて持てないですから。

一つだけ気になりますのは、妹さんのお子さんの成人までは・・の部分です。
ちゃぁこさんのお子さんと妹さんのお子さんが巣立った後・・なら普通の事だと思うのですが、他の事だとしますと何か引っ掛かりますが。

ユーザーID:9814114537
絶句!!
おじさんZ
2008年8月28日 2:41

 大変そうで、ほんと同情します。(何も言えない。)
 自分の妻の母も、なかなか大変な人で、自分の子を支配しようとする傾向がありました。
 私が婿養子として妻の実家に入り、20年間同居していたのですが濃厚な親子関係がなかなか理解できず困りました。
 結局今は、親子で別居してます。両親とも80歳を越えていますが、元気で毎日のように、電話してきます。
 60歳の頃は、健康なのに、自分は病弱で、看病が必要と言ってました。(子どもに甘えてる?)
 トピ主さんのケースほどではないにしろ、長く妻は悩んでました。(親の面倒をみなくてはいけないという気持ちと、あまりに強い母親からの干渉から逃れようとする気持ちの狭間で揺れていたんだと思います。加えて、世間体やら親戚からの干渉やら。)見かねて別居することを決断しました。(婿養子としては最低ですかね。)今では、ほんと別居して良かったと思います。
 妻は母親からの心理的支配からやっと逃れつつあります。(10年以上かかってやっとここまでという)
 どうしてもという時まで、年寄りも別に暮らした方が幸せだと思います。

ユーザーID:5052570668
心がいたいです・・・
なな
2008年8月28日 19:45

小さい時に母親に自分自身を認めて
もらえなかった経験って大人になっても
そこから抜け出しにくいんですよね。
私も、そうです。

そのまんまの自分を愛してほしかったですよね。
そんなお嬢様学校に行かなくても
ただ、そのまんまのちゃぁこさんで良いって。

でも、子供っていつまでたっても親を
大切にしたいっていう本能があるみたいです。
そうじゃないとだめな子供だと
自分を責めてしまうそうです。

だから、私は思います。
ちゃぁこさんがもしも将来お母さんを引き取って
虐待してしまいそうならば、
そして、それがちゃぁこさんを傷つけるようなら、
お母さんを引き取るのはやめたほうがいいと思います。

許せない気持ちがあっても、
それは誰にも責められないと思います。
そう、私は思います。

ユーザーID:6158135631
そのまま疎遠でOK
みー
2008年8月29日 0:34

お母さんは自分と他人の区別がつかない人なのでは?
自分と他人の境界線がないんでしょうね。で、支配型。
親としては多分最悪です。

うちの親もそんな感じで今は距離を置いてます。
トピ主さん、そのまま距離をおいたままにしておきなさい。
お母さんの人生はお母さん自身でどうにかするべきです。
お母さんは大人なんだから。
放っておきなさい。

冷たい言い方かもしれないけど、お母さんはこれまでの自分がしてきた事の責任と自分でとるだけの話です。
あなたが背負う必要なんてありません。
いわば自業自得。
大人ですから。

あなたは自分の幸せを守りなさいな。
それでいいんですよ。
結婚したらもう別の世帯です。
あなたはあなたの家、お母さんはお母さんの家、別です。
勿論、人生だって別。
ただ、この先どんな手を使って妨害しようとしてくるかわからないから、精神科の先生に「母とどうやって接すればよいか(回避すればよいか)」を教えてもらうのは良いと思いますよ。
別にお母さんの主治医じゃなくてもいいです。

変にお母さんの主治医と関わると連絡先を教えたりされて困るかもしれないから。

ユーザーID:7078889966
私も答えは出てませんが
同い年です
2008年8月29日 5:01

似たような両親に育てられました。私は結婚前から親とはずっと距離を置いています。今は実家から離れた所に住み、連絡をするのも年に一度ほどです。電話をすると母は聞く耳をもたないのでいつも手紙にしています。手紙だと母も少し落ち着くようで、言葉とは裏腹の優しい言葉をかけてくれることもあります。

お母様はご病気のようなので、突き放すのも辛いかと思いますが、徐々に距離を置いてはどうでしょうか?できるならご主人に協力してもらい、他県へ引っ越すとか、何か距離を置く理由を作ると親からも受け入れられやすいのではと思います。

親の介護もまだまだ先の話ですし、私はいざとなれば施設代だけを出そうかとも思っています。私は親からきちんと育てられたことは感謝していますが、愛情を与えられたことはないと思っています。冷たいですが、自分が愛情を持った介護をすることはできません。親と同じようにお金と物だけ与えたいと思ってます。

ユーザーID:1547936694
感謝してみませんか?1
およね
2008年8月29日 15:20

最初から読ませていただきました。

ちゃぁこさん、ご自分の今日までの人生は 最悪だったと思っていらっしゃるのですか? 普通ですよ。 ごく普通の生い立ちですよ。 
親御さんに短大まで出してもらって、お嫁に行った。 
そうですよね? 
親の過干渉は 程度の差こそあれ どこにでもある話です。 
意に染まないお嬢様学校へ進学させられたとおっしゃっていますが、その土台があって今のあなたがあることも事実です。 
お嬢様学校で過ごした5年間で培ったもの、身に付けたものがあるのも事実です。 
今のご主人は、そんなあなたを愛しているのではないですか?

老後の面倒を必ず看るべきだ!というレスではありません。

少しだけ 感謝の気持ちを思い出して下さい。 お願いします。

続きます・・・・ 

ユーザーID:1009615826
直接関わらないでOK
桜餅
2008年8月29日 15:51

大変ですね。
私も似たような親がいます。
で、やはり自分自身悩んで、病んでいたかもしれません。
それで電話はナンバーディスプレイで出ない。
用件は手紙。(場所が離れています)
にしました。
直接わけのわからない話、声を聞かないだけですごく楽になります。

それに、なんやかんや言いつつも親もしぶとく生きています。

私は夫に軽く話をしています。
「親とは価値観も合わないし考え方もまったく違い共感できない。母親は我侭で子ども。辛いので付き合いも最低限にしている」と。
夫は理解してくれています。一人で抱え込むと辛いので、主さんもご主人に、確執があり会いたくないと伝えたら?

あと、考えても仕方ないので考えない。
色々な心理学の本など読み自分の育った環境と自分自身を客観的に見ています。
学歴が役に立ち、今恵まれた環境で幸せに暮らせているのでそのことは感謝しつつ、私は夫との家庭を一番に考えています。

守るべきは自分の家庭。
なので、昔より今、自分を肯定し改善し毎日を充実させることです。

ユーザーID:5166698730
感謝してみませんか?2
およね
2008年8月30日 14:43

・・・・続きです。

(昨日送信したレスが反映されないので再度挑戦!)

お父様とは 現在、疎遠になっていらっしゃるのでしょうか?
お父様の現在が とても気にかかります。
お父様のことを 能力が低く弱い人だとお書きですが、果たしてそうでしょうか?
家族のため、地べたをはいずりまわって働いてくださったのですよね?
専門学校へ行くことは認めてくださったのですよね?
専門学校へはご自宅から 通われたのですよね?

被害者意識でいっぱいになっていると、肝心なことが見えなくなるかと思います。

フランス製の高級な下着のプレゼントの件もそうです。
感謝の気持ちもなく、相手を黙らせるために送ったプレゼントは それだけのものです。感謝されるはずもありません。

『赦す』という感情は、気持ちの上で 上位に立っているような気がします。
ちゃぁこさんは、お母様を赦す立場にはいないように思います。

同居を薦めているわけでも、老後の面倒をみることを薦めているわけでもありません。
被害者意識を捨てて、感謝の気持ちを思い出してみてください。

続きます・・・

ユーザーID:1009615826
感謝をしてみませんか?3
およね
2008年8月30日 14:47

・・・続きです

暖かい言葉をかけてあげてください。 
お母様の寂しい気持ちを少しだけ受け入れてあげてください。 
そうすれば、お二人の関係はもう少し違ったものになるように思います。

私と姑との関係が、ちゃぁこさんとお母様の関係に似ています。
(私は姑と同居していますが・・・) 

逃げると関係は悪化します。 
受け入れることです。
『寂しいんだろうなぁ』・・・これだけで いいのです。
こころを運んであげてください。

「寒くなってきたけど大丈夫?」とか
「美味しいものいただいたから、おすそ分けね」とか

できる範囲で 優しくして差し上げてください。
ちゃぁこさんも きっとお楽になりますよ。

ユーザーID:1009615826
レスしてくださって感謝します。
ちゃぁこ(トピ主)
2008年9月1日 23:17

ecru様
レスありがとうございます。
そうですね。母はおかしいです。父もおかしいです。
だから、たぶん私もおかしいのです。
虐待された子供が大人になると、自分の子供を虐待すると聞きます。
このことを考えると涙があふれます。

ちこたん様
>『親の面倒を見る』という世間体も考えます。

レスありがとうございます。
私の場合、世間体は考えていません。というか、生きることで精一杯で考えてる余裕が自分にありません(笑)。

>しかし、親は自分で選んで自分の人生を過ごしてきたので
>将来も自分で何とかしてもらいます。
ほんとうに親には将来自分で何とかしてほしいですね。

ユーザーID:2740118490
レスしてくださって感謝します。
ちゃぁこ(トピ主)
2008年9月1日 23:18

めめ様
レスありがとうございます。
>家に帰ると父に何だかんだ因縁つけられ大袈裟に言えばサウンドバック状態。母も面倒くさくなって止めてくれない
一緒です。違うところは母は殴られている私を見て、すこしでも矛先が向きそうになれば「わたし(妻)を殴る気?私を殴ったら、どうなるか分かってるでしょうね?」と、父を脅し返していたことくらいです。

中学受験に関しては是非したほうがいいと思います。ただ、お子さんのなりたい職業を考えて、学校名だけで進学を決めてしまわないことが重要だとおもいます。

ユーザーID:2740118490
レスしてくださって感謝します。3
ちゃぁこ(トピ主)
2008年9月1日 23:20

鶺鴒様
レスありがとうございます。
>老後の問題は、(1)経済、(2)精神、(3)ケアです。
>(1)お母さんは年金で自立できますか?
>文面をうかがった範囲ではぎりぎりか、難しい状況のようですね。

難しいと思います。
また、私が引き取った場合、
(1)経済→主人は私の母と暮らすなら離婚するといっています。なのでかなり苦労すると思います。
(3)ケア→母はひざが痛く、医師の診断が降りているという理由で家事、掃除、洗濯を放棄しがちです。でも、自治会の掃除やボランティア活動、習い事のダンスで、週に4日は家にいません。

>兄弟姉妹はありませんか?
>あれば、まず相談しましょう。
現状、何を相談すれば良いのかよくわからないのです。
また、うまく相談する自信もありません。
と言いますのは、嫌な気持ちを血のつながった人にぶつけるという行為は母や父そのものです。
妹も嫌がるのではないかと考えてしまいます。

ユーザーID:2740118490
レスしてくださって感謝します。4
ちゃぁこ(トピ主)
2008年9月1日 23:21

おっとっとおじさん様
再レスありがとうございます。
「哀れみの心」で介護できますか?たぶんそれだけではない感情がおっとっとおじさんさんのなかにあるのだと思います。
わたしも20歳代に、母の祖母の介護を多少経験しました。(祖母はもう死にました)。言葉にできないほど大変だと思いますががんばってください。

>他の事だとしますと何か引っ掛かりますが
と、ありますがよろしければ引っかかる部分をご指摘ください。

おじさんZ様

レスありがとうございます。
夫婦で幸せに暮らせるっていうことが一番幸せだと思います。
決断は間違っていないと思います。

ユーザーID:2740118490
レスしてくださって感謝します。5
ちゃぁこ(トピ主)
2008年9月1日 23:22

なな様
再レスありがとうございます。

>そのまんまの自分を愛してほしかったですよね。
すみません。親には、放っておいてもらいたかったです。
愛されているとは思いますがかなり歪んでいる愛情だと思うので…。

ななさんもいろいろあったと思いますががんばって。ななさんもわたしも笑って暮らせれば良いですね。


みー様
レスありがとうございます。
>お母さんは自分と他人の区別がつかない人なのでは?
そのように感じます。
母の友人に対しての対応も、私の友人の親に対しての対応も、思い当たる節があります。
指摘されるまで気づきませんでした。
興味がありますので、なにか良い本をご存知であれば紹介いただけないでしょうか?
よろしくおねがいします。

同い年です様
レスありがとうございます。
>親と同じようにお金と物だけ与えたいと思ってます。
立派だと思います。愛情を持った介護など最後までできる人はいないと思っています。非難が出るかもしれませんが介護が長引けば長引くほど早く死んでほしいと思ってしまうことが多くなると思います。

ユーザーID:2740118490
レスしてくださって感謝します。6
ちゃぁこ(トピ主)
2008年9月1日 23:26

およね様
レスありがとうございます。
学校を出させてもらった感謝の気持ちは素直にもてるようになりました。
ただ、母のめんどうを見れるほど感謝の気持ちは強くはないのです。
父は生家に帰りました。父は父の祖父と折り合いが悪く、祖父のめんどうは最後まで見ませんでした。祖父が死に祖母だけになり生家に戻りました。
母は血のつながらない祖母のめんどうは絶対に見ないそうです。なので夫婦別居に至りました。

>お父様のことを 能力が低く弱い人だとお書きですが、果たしてそうでしょうか?
「仕事をする能力が低い」人です。「能力」は普通です。
事実、卒業前に、リストラにあいました。父→「お父さんリストラにあってしまった。バイトで良いから働いてくれる?」と言いました。なので、私も妹もバイトに必死で、私にはまだ貯金がありましたが、妹はないので育英会に頼りました。
父がリストラにあう半年くらい前から私はサンドバックにされてましたので、子供で憂さ晴らしする弱い人間だと思わないとやっていけませんでした。

普通と言ってくれる方もいらっしゃることに励まされました。ありがとうございます。

ユーザーID:2740118490
レスしてくださって感謝します。7
ちゃぁこ(トピ主)
2008年9月1日 23:27

桜餅様
レスありがとうございます。
>色々な心理学の本など読み自分の育った環境と自分自身を客観的に見ています。
うらやましいです。心理学の本を読むとじぶんはおかしいんだと悲しくなります。
「連鎖」と言う言葉に怯えています。自分に明るい未来が持て、がんばるぞーって言う気持ちになれる本があればご紹介いただければ幸いです。

ユーザーID:2740118490
ん〜…何と申し上げれば良いのか悩みますが…。
KA
2008年9月3日 16:42

消化ですか…。不躾で恐縮ですが、決別ではダメなのですか?別離と表現しても構いませんが、端的には「このままで良いのか?」と言う話かと思います。

ただ、この先に何を選んだとしても、貴女の優しさは、貴女を責めてしまう心象なのですが、正直な話、不躾で恐縮ですが貴女は、貴女ご自身で、ソレに縛られています。「生き方」を自ら狭めています。

今、抱えるもの。投げ捨てたって良いのではありませんか?
端的になりますが、子供を捨てる親が居るのなら、親を捨てる子供が居ない道理はありません。
不義理だと思いますか?冷酷だと思いますか?酷い話だと思われますか?

でも、それは「貴女が貰ったもの」を、与えてくれた人に返すだけ…と、申し上げれば如何でしょうか?

屁理屈なのも承知しております。ですが実際問題、貴女では彼女を御する事は、出来ないと想います。

貴女がこの問題を抱え続け、この先に「更に」心を病んでしまったのならば、その影響を一番色濃く受けてしまうのは、貴女もそうなのですが、貴女の今、隣に立つ人や「貴女だけが頼り」である「まだ見ぬ彼や彼女」は、どの瀬に立てば良いのでしょう?

ユーザーID:3157259944
貴女は、何が一番なのか?
KA
2008年9月3日 17:27

もう少し突き詰めるのならば。
貴女は、もう本当は理解されているのだとも想います。疎遠になり、自宅にも招待していない段階で。

極論すれば、後は「いつ別離(拒絶)を宣言するのか」

例えるならば、幹が腐り始めた古木から、新芽の新しい枝を全く別の木に接木し、新しい枝葉を伸ばそうとされているのでしょう?
ようやく根付き始めた枝を、また古木に戻そうと仰るのですか?

正直、何が古木を「そこまでにした」のかは解りませんが、恐らくはその先々から連綿と続いていた話…と言う所でしょう。それは「ここ」でも見かける有り触れた話です。


あ〜ダメだ。上手く貴女のように纏まりません(笑

まぁ、人は綺麗に生きられるようには出来ていませんよ。元から。
狭義に生きる事を、望むのも好むのは止めはしませんが、ソレでは回らない場所もある…とは想います。

妹さんに迷惑を掛けるだとか、今迄の恩だとかは関係ありません。

どの道、やってみない事には解らないのが人間です。
ただ、望む先があるのなら、そうなる公算が高い手段を、選ぶか選ばないか。それだけです。ご主人は何と仰っていますか?

ユーザーID:3157259944
お辛いですね…携帯からの書き込み
まめまめ
2008年9月3日 19:40

トピ読ませて頂きました。

子は親を選べない、その一言に尽きると思います。
お辛かった子供時代から、ご結婚されても全く変わらないご両親に翻弄されるトピ主様のお気持ちは、本当の意味では私では理解出来ないです。

でも介護は本当に長ければ長いほど心も体もお金も疲弊していきます。せめてお金の為か愛情がなければ下の世話など出来ません。
もし私だったら…電話も出ないし、存在自体記憶から抹消してしまうかも。
他人(義母)を世話したくないお母さんですもの、世帯主の旦那様(他人)にお金でも世話されたくないでしょうし、決別しかないのではと思います。
トピ主様が少しでも明るく過ごせるようお祈り致します。

ユーザーID:8475992077
 
現在位置は
です