現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

自分と両親の関係をみつめなおしたくなりました

ちゃぁこ
2008年8月24日 6:29

今年35歳(既婚)になりますが、過去から現在までのツラかった(と自分が感じた)ことが自分自身でどうにも消化できません。
消化したいので、トピを立てました。
このままでは将来親の面倒を見れそうにないなぁ〜と思っています。
(最悪、同居した親を虐待していまうかもなぁ〜と漠然と考えています)
私が甘ったれているだけで、将来、親の面倒を見たほうがいいのか、お一人様の老後を親(たぶん私も?)に楽しんでもらったほうがいいのか悩んでおります。

子供のときから我が家は貧乏でした。
また、友人関係は比較的家庭環境が似た友人たちと両親の悪口を言いあい、共感から友情が深まりました。
両親への不満も同じ気持ちの人が周囲にいるし自分は普通なんだと思い消化していました。

が、塾にも通っていないのに成績のよかった私は高校からエスカレータ式のお嬢様学校に親の意思で放り込まれました。
中学時代のわたしには行きたい学校がありました。
自分の成績でいきたい高校に余裕で入学できること、愛すべき友人たちがいること、一から友人を作るのが苦手(本人は気が合った友人がいないなら一人でいいのですが母が昔から私が一人でいると「そんなんじゃだめ」「孤立するな」「あわなくてもグループはいって笑ってろ」と半狂乱にわめく)を理由にお嬢様学校へは行きたくないことを切実に母に懇願しました。

ですが結果は、父(中卒)→「中卒ではたらくか」or「親の言うことを聞け」母→「お嬢様学校以外は行かせないしそれ以外ならお金を出さない」というものでした。
わたしは親が喜ぶならと仕方なくその高校に行きました。
でも、父の給料では学費をまかなえず、父は給料のよい会社に転職しました。
高校に入り、できた友人は、医者の娘や社長令嬢で、「友人には自分にあったレベルの人を…」という方たちばかりでした。
私の父はどちらかというと、ブルーカラーです。

〜つづきます〜

ユーザーID:2740118490  


お気に入り登録数:155
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピ主のレスのみ
レス数:15本
トピ主のみ(15)ほかのレスも表示

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
つづきです(1)
ちゃぁこ(トピ主)
2008年8月24日 21:29

友人の親たちは実際会ってみるとすばらしい人たちでした。私は自分の両親に引け目を感じ、母に相談すると、「会話をあわせておけ」「父の仕事を聞かれたらサラリーマンですとにっこりしとけ」とのことでした。わたしは両親を愛していたので従いました。でも、内心は行きたくもない高校にいき、友人のすばらしい両親や家庭環境、親戚の自慢や買ってもらったブランド物や旅行の話、およばれした豪華な自宅や家具に自分との違いを感じて辛かったのです。しかしばかなので何が辛いか当時は明確に答えが出ませんでした。

家庭内では、父からの風当たりが強くなりました。もともと仕事をする能力がない人です。32歳で大手メーカーから外資系企業へ一人だけ出向したとのことでした。とても弱い人なので殴ったり蹴ったりする頻度が増えてきました。部活動や体育競技で賞状をもらったり、テストで100点を取ったりすると「つけあがるな!」と睨んで悲しそうでした。まっすぐ視線を合わせて話すと「中卒の俺を馬鹿にしているのか?」「生意気だ」と言っていました。(つづきます)

ユーザーID:2740118490
つづきです(2)
ちゃぁこ(トピ主)
2008年8月24日 21:38

母のほうは「長女が○○高校」に行ったのよー」と自慢げに周囲に漏らしていました。テストで98点を取ると、「こんな単純なミスで-2点だなんて、これじゃぁ0点と一緒だわ」と言って答案用紙を投げます。高1の夏休みと同時に、「高校を中退したい」「クラスの子達とあわない」「いじめられている」と親に言ったことがあります。クラスでわたしを目の敵にしている女の子1,2人いましたし、嘘ともいえません。

「女子高はいやだ」「行きたい学校じゃないし来年行きたい学校に受験しなおしたい」等々ごねまくりました。父は舌打ちと貧乏ゆすり、母は半狂乱でした。1週間くらいして、父→ドロドロになったツナギ服を見せながら「地べたはいずりまわって働いている俺の気持ちも考えろ」と怒鳴り散らされ、床に蹴り転ばされ、頭を踏んづけられました。

母→「高校中退なんて近所や親戚に恥ずかしくて顔向けできない」「セケンテイを考えろ」「あなたのせいで夜眠れなくなった」と泣き叫びました。が、それから3日くらいして高校の友人から遊びのお誘いの電話が入り、母「なんだぁー 友人いるじゃない」で終幕。(つづく)

ユーザーID:2740118490
つづきです(3)
ちゃぁこ(トピ主)
2008年8月24日 21:42

それ以降「寝れなくなるから」と真剣に話を聞いてくれなくなりました。ただ、エスカレータで大学・短大には行きたくないことは伝えました。高1の冬、母が占い師のところに私を占いに行ったそうです。母→「あなたは今の高校に入ったのが一番良いって占いの結果で占い師に言われた。

このままエスカレータ式で進学ないと不幸になるんだって」「うちの家は裕福じゃないし進学塾代は出せない」(高校の先生から自分の進路に合った塾のパンフレットをもらい、紹介状までもらっていたのに・・・)。結局、母は20歳を過ぎるまで、母の好きなとおりの進路をとれば、あとは何をやろうとあなたの自由だと言ってくれたので、母が言うとおり、私自身がまったく興味がない、お金持ちの母方の親戚のお姉さんが卒業した学部を卒業しました。つづく

ユーザーID:2740118490
つづきです(4)
ちゃぁこ(トピ主)
2008年8月24日 22:07

卒業後、就職しましたが、中学高校時代に夢見た職業ではありませんでしたので、仕事をやめ、1年後、自費で専門学校に通うことを母に伝えました。母→「あなたは私の分身なのに、何を言っているか分からない」と言いました。父は最初反対していましたが、自分の人生に絶望し心療内科に通い薬を飲んでいる私を見て、学費のことで家族に迷惑はかけないことを条件に、自宅から働きながら全日制の専門学校に通い資格を取ることに同意してくれました。ただ、母は「そんなことしなくても医者から処方された薬を飲み続けて今の仕事を続けてほしい」と最後まで反対していました。

専門学校を卒業したあと、一人暮らしをしし、やりたい職業に就職しました。ステップアップの転職をし、超有名企業に就職しました。そこで結婚相手を見つけ、28歳のときにふたりでそれなりに幸せな新婚生活をおくりだしました。
すると、母が新婚家庭に電話をかけてきて「私は人生に絶望している」「父が嫌い」「あなたは優秀だから自分の面倒を見てくれ」「いまあなたがあるのは私のおかげ」などとしきりに電話してきます。気持ちが悪くなり、母と疎遠になりました。(つづく)

ユーザーID:2740118490
つづきです(5)
ちゃぁこ(トピ主)
2008年8月24日 22:23

35歳になり、このあいだ電話をかけると、母は父と別居中とのことでした。離婚はしていないそうですが、母→「あなたの家の合鍵をちょうだい」と言います。母を自宅に招待したことは一度もありません。母→「お父さんも母方の祖母がちょくちょく自宅に来てたから、祖母(母方の)の看病を容認してくれたのよ」「だからあなたも私をあなたの自宅に呼んで」「わたしは他人に下の世話を頼むようなことは死んでもいや」「わたしが本当にやりたいことをやれば実家なんてすぐなくなるわよ」などと意味不明なことを言います。

心療内科にも通ったそうです。でも薬はだしてもらえなかったと言っていました。「だからあなたも一緒に心療内科に行って医者の話を聞いて」「あなたがおかしいのよ」と言っています。

----------------------------------------------
どうすればいいのかわかりません。
こんな母でもうまくストレスをためずに付き合える方法はありませんでしょうか。
将来めんどうを見ないといけないのでしょうか?

よろしくおねがいします。

ユーザーID:2740118490
すこしおちつきました。(1)
ちゃぁこ(トピ主)
2008年8月26日 23:20

レスありがとうございます。
トピの内容が長くなりすぎ、読むのが大変だと思うのにレスまでいただけるとは…。
感激です(涙)。

サルゴリラチンパンジ様
>「これまで親のおかげで良い学校に行けた」部分には感謝します。
いままで、感謝しないといけないんだろうけど何か納得いかないと思っていました。
サルゴリラチンパンジさんのレスを読み、感謝すべきだなぁと実感できました。
ありがとうございます。

かの様
>カウンセリングでしか話せません。夫、こどもにも打ち明けることはできないと思います。

わたしも夫に打ち明けることはできないです。
将来産むかもしれない子供に同じ仕打ちをしないよう、「自分の人生をしっかり」持って今は自分磨きをしたいとおもいます。
お互いがんばりましょう。

ユーザーID:2740118490
すこしおちつきました。(2)
ちゃぁこ(トピ主)
2008年8月26日 23:21

おっとっとおじさん様
レスを読みました。
私のためにお時間を割いて頂いてありがとうございます。
私の場合、母との関係を赦す赦されるという境地にまだ達していないように感じます。
母に不満を言うと、「あなたはうだうだ言いすぎ。」「どうしてそんなにうじうじした性格なの?」と言った具合です。
いつになれば赦す赦される関係になれるのか…(涙)

兄弟は妹が一人いますが、結婚したばかりですので、暗い話は伏せておきたいと思います。
アドバイスはあと20年(妹の子供が成人するまで)、もしくは母の体が老化し、不自由になるまであたためさせてください。

ユーザーID:2740118490
すこしおちつきました。(3)
ちゃぁこ(トピ主)
2008年8月26日 23:22

かの様
>でもそれに終わりはなく、

そうです! そうなんです!!
 終わりがないんです!!! 
そして徐々にエスカレートしている…。

私もあたたかく接してあげることができそうにないです。
今年の冬も、一方的に「寒い 寒い」とうるさいので、某仏製下着上下(着ていれば5度くらいが最適体感温度)を母にプレゼントしました。
いたわりではなく、うるさいから黙ってほしくて送りました。
私→「家で着てね。暖房費とか払えないんじゃないの?」って嫌味を言ってしまいました。
母→「暖房費くらいあるに決まってるじゃない」と答えていましたが、感謝の言葉はありませんでした。
自分と母に対してすごくモヤモヤします。
でも何にモヤモヤしているかうまく言葉にできないです。

ユーザーID:2740118490
レスしてくださって感謝します。
ちゃぁこ(トピ主)
2008年9月1日 23:17

ecru様
レスありがとうございます。
そうですね。母はおかしいです。父もおかしいです。
だから、たぶん私もおかしいのです。
虐待された子供が大人になると、自分の子供を虐待すると聞きます。
このことを考えると涙があふれます。

ちこたん様
>『親の面倒を見る』という世間体も考えます。

レスありがとうございます。
私の場合、世間体は考えていません。というか、生きることで精一杯で考えてる余裕が自分にありません(笑)。

>しかし、親は自分で選んで自分の人生を過ごしてきたので
>将来も自分で何とかしてもらいます。
ほんとうに親には将来自分で何とかしてほしいですね。

ユーザーID:2740118490
レスしてくださって感謝します。
ちゃぁこ(トピ主)
2008年9月1日 23:18

めめ様
レスありがとうございます。
>家に帰ると父に何だかんだ因縁つけられ大袈裟に言えばサウンドバック状態。母も面倒くさくなって止めてくれない
一緒です。違うところは母は殴られている私を見て、すこしでも矛先が向きそうになれば「わたし(妻)を殴る気?私を殴ったら、どうなるか分かってるでしょうね?」と、父を脅し返していたことくらいです。

中学受験に関しては是非したほうがいいと思います。ただ、お子さんのなりたい職業を考えて、学校名だけで進学を決めてしまわないことが重要だとおもいます。

ユーザーID:2740118490
レスしてくださって感謝します。3
ちゃぁこ(トピ主)
2008年9月1日 23:20

鶺鴒様
レスありがとうございます。
>老後の問題は、(1)経済、(2)精神、(3)ケアです。
>(1)お母さんは年金で自立できますか?
>文面をうかがった範囲ではぎりぎりか、難しい状況のようですね。

難しいと思います。
また、私が引き取った場合、
(1)経済→主人は私の母と暮らすなら離婚するといっています。なのでかなり苦労すると思います。
(3)ケア→母はひざが痛く、医師の診断が降りているという理由で家事、掃除、洗濯を放棄しがちです。でも、自治会の掃除やボランティア活動、習い事のダンスで、週に4日は家にいません。

>兄弟姉妹はありませんか?
>あれば、まず相談しましょう。
現状、何を相談すれば良いのかよくわからないのです。
また、うまく相談する自信もありません。
と言いますのは、嫌な気持ちを血のつながった人にぶつけるという行為は母や父そのものです。
妹も嫌がるのではないかと考えてしまいます。

ユーザーID:2740118490
レスしてくださって感謝します。4
ちゃぁこ(トピ主)
2008年9月1日 23:21

おっとっとおじさん様
再レスありがとうございます。
「哀れみの心」で介護できますか?たぶんそれだけではない感情がおっとっとおじさんさんのなかにあるのだと思います。
わたしも20歳代に、母の祖母の介護を多少経験しました。(祖母はもう死にました)。言葉にできないほど大変だと思いますががんばってください。

>他の事だとしますと何か引っ掛かりますが
と、ありますがよろしければ引っかかる部分をご指摘ください。

おじさんZ様

レスありがとうございます。
夫婦で幸せに暮らせるっていうことが一番幸せだと思います。
決断は間違っていないと思います。

ユーザーID:2740118490
レスしてくださって感謝します。5
ちゃぁこ(トピ主)
2008年9月1日 23:22

なな様
再レスありがとうございます。

>そのまんまの自分を愛してほしかったですよね。
すみません。親には、放っておいてもらいたかったです。
愛されているとは思いますがかなり歪んでいる愛情だと思うので…。

ななさんもいろいろあったと思いますががんばって。ななさんもわたしも笑って暮らせれば良いですね。


みー様
レスありがとうございます。
>お母さんは自分と他人の区別がつかない人なのでは?
そのように感じます。
母の友人に対しての対応も、私の友人の親に対しての対応も、思い当たる節があります。
指摘されるまで気づきませんでした。
興味がありますので、なにか良い本をご存知であれば紹介いただけないでしょうか?
よろしくおねがいします。

同い年です様
レスありがとうございます。
>親と同じようにお金と物だけ与えたいと思ってます。
立派だと思います。愛情を持った介護など最後までできる人はいないと思っています。非難が出るかもしれませんが介護が長引けば長引くほど早く死んでほしいと思ってしまうことが多くなると思います。

ユーザーID:2740118490
レスしてくださって感謝します。6
ちゃぁこ(トピ主)
2008年9月1日 23:26

およね様
レスありがとうございます。
学校を出させてもらった感謝の気持ちは素直にもてるようになりました。
ただ、母のめんどうを見れるほど感謝の気持ちは強くはないのです。
父は生家に帰りました。父は父の祖父と折り合いが悪く、祖父のめんどうは最後まで見ませんでした。祖父が死に祖母だけになり生家に戻りました。
母は血のつながらない祖母のめんどうは絶対に見ないそうです。なので夫婦別居に至りました。

>お父様のことを 能力が低く弱い人だとお書きですが、果たしてそうでしょうか?
「仕事をする能力が低い」人です。「能力」は普通です。
事実、卒業前に、リストラにあいました。父→「お父さんリストラにあってしまった。バイトで良いから働いてくれる?」と言いました。なので、私も妹もバイトに必死で、私にはまだ貯金がありましたが、妹はないので育英会に頼りました。
父がリストラにあう半年くらい前から私はサンドバックにされてましたので、子供で憂さ晴らしする弱い人間だと思わないとやっていけませんでした。

普通と言ってくれる方もいらっしゃることに励まされました。ありがとうございます。

ユーザーID:2740118490
レスしてくださって感謝します。7
ちゃぁこ(トピ主)
2008年9月1日 23:27

桜餅様
レスありがとうございます。
>色々な心理学の本など読み自分の育った環境と自分自身を客観的に見ています。
うらやましいです。心理学の本を読むとじぶんはおかしいんだと悲しくなります。
「連鎖」と言う言葉に怯えています。自分に明るい未来が持て、がんばるぞーって言う気持ちになれる本があればご紹介いただければ幸いです。

ユーザーID:2740118490
 
トピ主のみ(15)ほかのレスも表示

現在位置は
です