男性にとって結婚って??

レス135
(トピ主2
お気に入り532

恋愛・結婚・離婚

ちろ

レス

レス数135

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 彼は“あなたと”結婚する決断が出来ない

    きっとあなたのことそんなに好きじゃないんですよ。
    そういう男性に限って、本気で惚れる女性が現れたら、速攻結婚するもんです。

    フォトアルバムさんのレスなどは、とてもいい例です。
    以前は半同棲までした人がいたけど、結婚には至らなかった。
    でもフォトアルバムさんとは結婚したんです。
    それは、ご主人がフォトアルバムさんを手放したくないと思ったから。

    トピ主さんは、彼に「手放してもいい女性」だと思われているんですよ。

    そして、トピ主さんは32才。
    将来子供を作るかどうかなんて、今は判断出来ないでしょうけれど、
    このまま時が過ぎたら、「作る」という選択肢は確実に減ります。

    今が人生のターニングポイントです。
    これからどういう人生を送るのか。
    じっくり考えてみたらどうですか?

    ユーザーID:6924004844

  • 必要不可欠な人になる

    私の夫は私がいなければ生きていけないと言っています(私は特に夫に尽くしているわけでも高給取りでもないですが)。
    トピ主さんも彼にそう思わせることができれば結婚だろうが同棲だろうができるのではないでしょうか。
    結婚は確かにデメリットも多いです。
    ですが、そればかり並べる人は男女ともにそのデメリットを凌駕できる相手に出会えていないだけなのでは?と思います。

    ユーザーID:2219168775

  • 結婚することは絶対に正しいこと?

    結婚しないのは本当に愛していない、デメリットを凌駕できる相手に出会えていない、などと結婚したくない側に責任を求めるのは違うと思います。
    逆の見方をすれば、結婚したくないという男性側の希望をかなえてくれない女性側は本当に愛していないのかということになります。
    幸せの定義は人によって様々で、結婚しないで付き合っている状態のほうがずっと幸せな場合も多いのです。
    結婚するしない(したいしたくない)は、どちらが上でも下でもありません。
    あとは当事者同士の話し合いです。
    私の場合はかけがえのない相手と一生付き合っていきたいです。
    できれば死ぬまで。

    これだけだとトピずれしているかもしれないので、建設的な意見を述べますと
    彼にメリットを提案してはいかがでしょう。
    たとえば、同じくらい稼ぐ、共働きでも家事は彼より多くやる、趣味は完全に認める、などなど。
    究極は主夫になることを認めることでしょうか。
    彼がそれを望むかどうかは別の話ですが、それだけの覚悟を持っているとアピールするのです。

    ユーザーID:8298325390

  • 逃したくない女性とする

    結婚というのは自分を縛ると同時に、相手を縛るものです。
    男性が結婚したくないというのは、自分を縛られたくないと思うのと同時に、相手も縛るほどの価値がないことを意味します。

    結婚したい女性は、本来そこでその男性とお別れするべきですが、それができない女性が多いために結婚しない男女が増えてきたのだと思います。

    最近女性が強くなってきたと言われていますが、自立できる女性が増えた分、結婚するかしないかの主導権が男性に移ってきたように思えます。

    以前は女性の社会進出が遅れていたために、男性が結婚を申し込まないと他の男性からアタックされて奪われてしまう可能性がありましたが、現在では結婚しないまま関係を保つことが可能になったからです。

    結婚に変わる新しい枠組みを持たないまま、社会進出を進めた日本は、今後ますます結婚するかしないかの決定が男性主導になっていくでしょう。
    なのでそれが嫌なら新しいパラダイムを女性が男性に提案していかなければなりませんね。

    ユーザーID:9055317796

  • ういろ大好き、駒子さんに賛同

    辛口です

    男って、この女だけは誰にも渡したくない、独占したい、と思ったら速攻でプロポーズします。何年付き合ったとか同棲したとかは関係ないです。

    私の夫も、私がいなければ生きていけないといつも言っています。
    そうなると、結婚のデメリット云々の話ではありません。誰かに盗られる前に、自分がゲットしなければと思うようです。

    トピ主さんなしでは生きてはいけないと言ってくれる、運命の人に出会えることを祈っています。

    ユーザーID:6021217544

  • ここで聞いても仕方ないのでは?

    >それと、妙齢(30代)の女性と付き合う場合、結婚しなければならないという考えだけは納得いきません。

    結婚する気がなければ互いに納得した上で付き合うのがルールだと思います。誤解させるような行動は慎んだほうがいいというだけで、結婚しなくちゃいけないということではないと思います。

    >老後については、この1〜2億円をあてれば、優雅で安心した老後を過ごせると思います。

    金額だけで老後の幸せを推し量ることはできません。あらゆる意味で自分ひとりだけを貫きとおせる自信がある強い人にのみ与えられる人生ですね。
    人はひとりでは生きていけないから多少のリスクは覚悟の上で一生のパートナー家族をどこかで求めていると思うのですが、ネット三昧、ゲーム三昧社会には結婚自体の意味はなくなりつつあるのでしょうね
    結婚自体、ひとつのRPGゲームと捉えられている気もしますね。
    収入や性、役割分担のメリット、デメリットだけでは決して結婚を定義できません。
    ひとそれぞれの考え方ですが、人生はハプニング、やってみなければ先はわからない、という考えの人でなければ結婚は無理かもしれません。

    ユーザーID:3905102539

  • 一緒にいたい

    僕は男だけど、気持ちは分かる。
    大切な人と一緒に生きていけたら、それは幸せだと思う。

    だけど、30年後も同じ気持ちでいられるのかな?

    (参考)
    熟年離婚を予定してる方
    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2008/0706/192671.htm?g=04

    老後、不意打ちで妻から離婚を切り出されたら、準備も何も出来ない
    男としては生きていくのが困難になるのは容易に想像できる。
    今離婚率はは3-4割みたいですが、30年後にはもっと上がってる、確実に。
    5割を超えるとしたら、・・・60歳以降で5割以上の確率で結婚したために
    野垂れ死にの最期が待っているとしたら、結婚は僕には選択できない。

    腰抜けと言われても構わないが、
    「確率は5割を切りますが上手く行ったら幸せになれます。
    確率は5割以上ですが、上手く行かなくて野垂れ死にします。」
    なんて「博打(=結婚)」僕には出来ない。

    上記の熟年離婚を考えている人のレスの多さを考えるとやはり無理。

    ユーザーID:7384188184

  • ももんがさんに同意です。

    結婚12年目になります。
    やはり、一緒にいたい、好き、という気持ちが一番大事です。
    損得勘定で考えたら、結婚せず、収入と時間と空間を独り占めした方がいいに決まってます。
    昔は世間体を気にして結婚する男性が多かったのですが、(うちの父も)今では独身男性も珍しくなくなりましたね。

    私にとって結婚とは、幸せな家庭を築く事です。
    そして夫婦って、二人三脚だなと最近つくづく感じます。
    どちらか一方だけが苦労すると、行き詰まります。
    彼氏さんがどう考えているのかわかりませんが、ちろさんの考えは甘くないですよ。
    支離滅裂な文ですみません。

    ユーザーID:8922274433

  • 男にとって

    「過剰な男女平等思想」の名の下に「女性優位」になってしまった
    現在社会での結婚は、男にとって「デメリットしかない」
    と言っても過言ではありません。

    ・女性は「女が家事をするのが当然」という考えを否定するが
     「男が働くのは当然」という考えは変えない。
     まあ、働くのは当然としても、家事への参加も要求され、
     結果負担が増える。
    ・1ミスで「離婚⇒慰謝料」の危険がある
    ・大きなミスが無くても「精神的に苦痛だった」と言われてしまえば
     熟年離婚で退職金が慰謝料になる危険もある
    ・子供が出来れば離婚しても養育費が発生。
     再婚はもちろん、生活も厳しくなる可能性がある。
    などなど

    唯一メリットがあるとすれば、愛する女性が傍にいてくれることの
    安心感だと思うのですが、結婚を躊躇されてしまうということは、
    「デメリット>あなたが傍にいること」というだけだと思います。

    どうしても結婚したいのであれば、具体的に理論立てて
    デメリットへの不安を解消していくしかないでしょうね。
    漠然と「乗り越えたりしていくことができる」なんて言っても
    男は納得しません。

    ユーザーID:8968085655

  • 私の場合2

    昨日契約書を見直して抜けてる物を足しておきます。

    ・家事・育児の分担
    ・結婚前からの個々の財産の帰属。婚姻中の財産の帰属。
    ・離婚時の子供への面会交通権
    ・契約書の変更手続き
    ・第一審管轄裁判所

    ユーザーID:3201034779

  • No Whining

    自分も家族を築いているわけではないので、偉そうなことは言えないのですが、
    世の中の人全てが「結婚なんて愚かな者がすること。女性(男性)が鼻もちならなくて、嫌い」
    と言い始めたら、この世はあっという間に滅びてしまうわけで、少なくともその選択をした人たちを貶めるべきではないと思います。

    また男女ともに、交際相手に結婚願望があって、自分には全くない場合は(今後もそのつもりはないと分かっている場合)、
    相手にその旨を伝えるくらいの誠意は持っていなければいけないのでは?
    自分が結婚しないで生きる自由、も大切であると同時に、
    相手に結婚できる機会を逃させないこと、も大切なはずです。

    男女は生まれながらに別の生き物だと思います。
    両方の立場を真の意味で理解できる人は恐らくいないでしょう。
    自分の生き方を正しいものと主張したいあまりに、異性全体/他人を声高に攻撃してしまうのはどうも・・ね。
    逆に「酸っぱい葡萄」なのかと思われかねません。
    自分が正しいと信じた道なら、no whining で行きたいですね。男女ともに、です。

    ユーザーID:5378329493

  • 否定的です。

    結婚に対しての意見を求めているようですが、世の男性の多くは結婚ではなく同棲に利点を見いだします。
    結婚するのは、躊躇するけど、同棲なら躊躇の壁が低いのです。
    つまり、結婚はしなければいけない状況に追い込まれるか、どうして結婚したい女性が現れない限り、しない。
    というのが「結婚について男性の考え」です。
    もっともこれは、個別の事例に当てはめる事は全くできません。
    世の中の多くの意見が個別の事例と同じであると言い切れない例の一つです。
    ちろさんの書き込みを見る限りでは、今までゆるい友人関係以上恋人未満であった、ちろさんがある日突然
    結婚話を持ち出して、思ってもいなかった話なので、とりあえずお茶を濁して善後策を考えようとしている男の姿が浮かびます。
    書き込みだけの情報をから判断するに、ちろさんは、男性にとっては結婚を想定していなかったのではないかと伺えます。

    ユーザーID:9065335956

  • ギブアンドテイク?

    興味深いトピをありがとうございます。

    主人とは6年付き合って結婚したのですが、金銭面と家事を見込んでの
    プロポーズだった気がします。

    私はフルタイムで勤めており、収入こそ主人には及びませんが、貯金が
    それなりにあったのと、家事はほぼすべて私がこなし、生活費も私が
    出しています。

    私自身結婚はどうでもよかったのですが、男手がほしかったので、
    ギブアンドテイクですね。

    お金や愛に限らず、与え合い、支え合うことができる人同士なら、
    結婚という人生の契約ができるのではないでしょうか。

    ユーザーID:1512067239

  • 既婚男性から

    結婚1年目の私が言うのも何ですが、男性にとって結婚とはデメリットでしかありません。
    私が結婚を決めたのは、そのデメリットを理解し、一緒に義務と責任を負える女性だったからです。そうでなければ、結婚しなかったでしょう。

    トピ主さんはそのデメリットを理解していますか?結婚した場合、具体的にどの程度の義務と責任の負担が出来ますか?そこを明確に伝えられれば、彼も前向きになるかもしれません。

    >この女だけは誰にも渡したくない
    と思えば、プロポーズするでしょうね。でも、根本的に今の男性はあまりそう思わないんですよ。そこまで繋ぎ止めておく必要性を見出さないんです。

    >人生はハプニング、やってみなければ先はわからない
    その通りです。でも、失敗する可能性が高すぎることに男性は気付いているんですよ。金額はもちろん、義務や責任の負担、役割分担など、承知しているリスクが大きすぎるんです。

    妙齢の女性の「結婚したい」と、相手の男性の「結婚したくない」がぶつかった時、合わなければ別れればいいだけのところ、無条件で男性を非難するのが女性です。
    そういうところから、男性は結婚したくなくなっているんですよ。

    ユーザーID:6725000941

  • 逆もまた然り

    愛は不確かさま
    「結婚する気がなければ互いに納得した上で付き合うのがルール」
    そのルールは誰が決めたのか、と言う話ですよ。
    今の時代は逆に
    「結婚したければ互いに納得した上で付き合うのがルール」
    の方が良いかもしれませんしね。

    RPGやゲーム、ネットと結婚のつながりもよく分かりませんでした。
    人はひとりでは生きていけないからイコール結婚なんですかね?
    社会との繋がりや友人で充分と思っている男性が多数では?
    うーん、どれも結婚したくなる理由からは遠いです。

    ユーザーID:6487312884

  • 支離滅裂

    >金額だけで老後の幸せを推し量ることはできません。あらゆる意味で
    >自分ひとりだけを貫きとおせる自信がある強い人にのみ与えられる
    >人生ですね。

    私は一人の女性と一生暮らし、どんな要求をされてもめげず、
    どんな人格否定をされても心が折れず、腹の底では馬鹿にされていても
    意に介せず、仕事を辞める自由を放棄することに躊躇しない人のほうが
    ずっと強いと思います。

    私にとっては結婚とは爆弾つきの首輪をはめてスイッチを相手に
    渡すことに等しいです。
    もしそうしても構わない相手が現れて相手が承諾するなら結婚します。
    しかし、そんな女性とは出会わないで済みたい、人生に迷いなんて
    いらないと思ってます。

    ユーザーID:8665977374

  • 夫は「家族が生きがい」と言います

    好きに生きているようにしか見えない夫に、
    「離婚してください」
    と頼んだ事があります。

    その時の、夫の言葉が意外にも
    「家族が生きがい。いなくなったら、何の為に働いているのか分からなくなる」
    でした。

    外に女性もいて、私や子供が、彼の人生に必要とは思えなかったんです。
    彼を待つ生活に疲れて、実家に帰りたい。養育費もいらないから、実家に帰してという私を、夫は必死で引き止めました。

    帰る家がある安心感があるからこそ、外での遊びも楽しいのだとか・・・

    私は港かっ!

    男性方が「デメリット」の話ばかりおっしゃるので、夫の主張するところの「メリット」を書かせていただきました。

    ユーザーID:7359307964

  • 男性にとっての結婚のメリット

    すべてに当てはまるわけではありませんが、面倒な(その人にとって)家事を一切しなくて済むことです。

    私の夫はずっと実家暮らしで、義母がかいがいしく世話を焼いていました。料理はお湯を沸かすのとご飯を炊く程度しかできません。洗濯は本当に「洗濯機のスイッチを押すだけ」です。猿でもできそうです。掃除機をかける、皿を洗うくらいはできますが、面倒くさがってしたがりません。「家事は女の仕事」と堂々と公言しています。それを言うならば家族を養うのは男の仕事だと思うのですが。ちなみにすべてを外注で賄えるほど高給を貰っているわけでもありません。

    「結婚のメリットがない」と仰っている男性方。家事に自信があり自力で十分生活できるのなら結構なことですね。実際にうちの弟はそのタイプで、未だ独身ですが「別にひとりでも」と言ってます。逆に夫のように、食事は出てくるのが当たり前、汚れ物をかごに入れておけば畳まれてタンスに入っているのが当たり前、食べっぱなしの皿も食器棚に戻っていて当たり前のような生活をしている男性が「結婚にメリットがない」と言っても説得力がないというものです。

    ユーザーID:6783349488

  • 一言で表現するならば

    結婚は「ギャンブル」です(男性、女性共に)
    多くの男性はギャンブルのリスクを承知しつつ賭けに出るのに対し
    多くの女性はギャンブルのメリットしか目を向けずに
    賭けに出ているようにしか見えません

    根拠は離婚を提案する側の多くが女性であると言うことです
    私の推測ですが、女性は結婚は薔薇色だと思っていて、
    薔薇色で無いので幻滅し、お互いの同意で結婚したはずなのに
    相手の非だけをあげつらっているように思われてなりません
    # 特に大手小町でのトピックスを拝見すると

    あなたに質問します
    「あなたにとって結婚とは何でしょうか?」
    この回答の返事により、もう少し踏み込んだ意見が言えると思います

    ユーザーID:0066761490

  • 確かに男性にメリットは少ないかも。

    女性間で話していると、男性だけに家族を支える経済力と家庭中心の心の広さを求める話って多いですからね。

    私の彼は私に家庭的な事も経済的な事も一切求めないので正直言って気が楽です。今日は忙しくてご飯作れなかったと言えば外食して私に財布を開かせないし、私が渡そうとした生活費も受け取りません。なので私からも彼の負担や責任感を軽減させなければいけないと常に思っています。彼が普通にしてくれる事を当たり前のように求められたら?結婚なんかするものかーって思います。

    なので一生モノの資格職で働いてます。それでも彼よりは若干収入が低く今後も上がる見込みはわずかなので家事は私だけしています。子供出来たら、また状況は変わるかもしれませんが。それを見込んで産休育休もできる、定年過ぎても働ける職場に就職しました。働けるうちは常に働いて行くつもりです。このような生活設計をトピ主さん自身提示できませんか?結婚による責任の軽減を示せば彼が言ってる「責任」という心配は大分軽くなりますよ。

    それでも彼が結婚にしり込みするなら、それはメリットデメリット云々よりトピ主さんと結婚したいと思う何かが足りないのでしょう。

    ユーザーID:0245052753

  • 横ですが

    既婚男性より さん

    ちょっとお聞きしたいのですが、結婚前に様々な契約を交わして(離婚の文字が多いですね…)結婚されたようですが、
    いずれ奥様が何らかの理由で会社をやめて収入の少ない仕事になったり、また、専業主婦になるかもしれない時の話し合いは
    なさっているのでしょうか?そして、そうなった時の生活費やその他の出費についてはどうなさるのでしょうか?

    ユーザーID:6827455229

  • 婚前契約の薦め

    >いずれ奥様が何らかの理由で会社をやめて収入の少ない仕事になったり、また、専業主婦になるかもしれない時

    私が失業した場合もあり得ますね。
    互いの収入に応じて3つめの財布に出し合うことになっております。
    収入が婚姻費用をまかなえないほど少なくなれば、事実上3つめの財布だけになりますね。
    なお、妻が将来専業主婦を希望しても、私名義の稼ぎは私の財産と決めてあります(逆も同じ)。
    妻は専業主婦をする気はないと申しております。


    >離婚の文字が多いですね

    現在の法定財産制と司法実務の取扱は一方的に男性に不利になっております。
    ほとんどの場合親権は女性で、男性は面会交通権の保証もないまま養育費だけを支払うATMのような存在にされています。
    また専業主婦への財産分与も過分だと思われます。
    男性側にとって、離婚によるリスクが非常に大きいのです。


    婚前契約により契約財産制となり、法定財産制を排除できます。
    婚姻前に書面を作成。
    登記すれば第三者に対抗可。
    登記なくても当事者間は有効。
    公序良俗に反しない限り、何を決めても有効。
    男性陣、ご一考を。

    ユーザーID:3201034779

  • とんきち様

    なんかそれはメリットでは無くデメリットをそのまま言ってるような気がしますが。
    一度結婚しようものなら、離婚するリスクは大きいので男性としては、そういう様に言うしかなくなります。
    離婚すれば、慰謝料を膨大に請求され財産は半分、子供は取られて養育費を請求されます。
    その上年金も分割ですからね。それほど結婚はリスクがあります。 

    ユーザーID:4683328437

  • レスはすべて個人的な意見に過ぎないわけで・・・

    結婚するしないは、どちらかが正しいというわけではなく、どちらかが上ということもありません。
    結婚制度そのものについて、それぞれ意見を述べているのです。
    結婚したがる女性を非難してはいけません。また同様に、結婚したがらない男性を非難するのもいけません。

    個人的には両方の意見を、多数聞いてみたいですね。
    トピ主にとってメリットはそのまま彼氏を説得するのに役立つでしょうし、デメリットはクリアすべきハードルになるかもしれません。

    ちなみに、結婚をメリットデメリットで語るな、という意見がありますが、
    一緒にいたい、一緒にいることが楽しい・みたされるというのも立派なメリットです。

    ユーザーID:8298325390

  • メリットはあると思います

    ただし組み合わせによると思いますが。

    収入が並以下の男性(450万程度)にとっては、生活の安定をはかる為に結婚するメリットは大きいと思います。

    仮に妻の収入が300万しかなくても二人合わせて750万です。今の日本で真の勝ち組は、正社員共働き夫婦だという学者もいます。

    実際私は収入の不安定な何人もの男性からアプローチされましたし、例えば派遣社員男性と公務員女性、自営業男性と実家が裕福な女性とようなご夫婦も結構いらっしゃいますしね。

    結婚はリスクしかないとおっしゃる男性は、きっと収入が高い方なんだな というのが率直な感想です。

    ユーザーID:4656938334

  • へえぇぇ!

    トピ主さんへのお答えは・・・「ふたりで結婚観を話あうしかない」と思います。
    彼が責任感の強いタイプでそう言ったのか、ただ逃げてるだけかは、話した上でトピ主さんが判断するしかないんじゃないでしょうか。

    それはさておき(すいません!)みなさんのレス、大変興味深く拝見してます。このレス読んでると、結婚ってしないほうがいいんじゃないの?って思っちゃいそうですね。

    うちの夫は自分のことは自分でできます。(結婚したばかりの頃、「もっとあなたの身の回りのこと私がやるべき?」と聞いたら、「べつにお手伝いさんが欲しくて結婚したわけじゃないよ(=自分でできるよ)」と言われました。)

    私も一生働くし、彼が働けない状況になったら彼の分も働くつもりです。(そこはお互いサマってことで)

    私たちが結婚した理由は、「いっしょにいたいから」「親をはじめ、周りの人にパートナーと見て欲しいから」「人生の同志になりたいから」です。
    いまのところ、子供をつくる気もありません。

    そういう夫婦もいる、ってことで・・・。

    ユーザーID:0162125490

  • 私には、よく分かりません・・・

    30代後半の独身男性です。
    結婚願望はありません。
    子供も欲しくないし、家族に対する憧れもありません。
    人が怖くて、女性を含めた他人とのコミュニケーションに苦労しています。

    既出レスにもありましたが、結婚したがらない男性は増えているでしょう。
    個人的には、要因として、
    ・右肩上がりの経済成長の終焉
    ・雇用環境の悪化(低収入、過重労働)
    ・恋愛や結婚の自由化・市場化
    ・離婚や家族不仲など、結婚や家族に関するネガティブな情報の洪水
    ・メディアや娯楽の深化・多様化
    などがあると思います。

    でも、私の学生時代の同級生や職場の同僚男性はほとんど結婚しています。
    もちろん人それぞれであることは承知で書きますが、彼らの話を聞くとやはり、
    ・人(付き合い)が好き
    ・寂しがり屋
    ・体力がある(休日もスポーツやアウトドア)
    ・子供が好き
    ・家族(お父さんがいてお母さんがいて、その子供たち)に対する希求が強い
    ようです。
    どうしてそうなる、思えるのか、私のような者には分かりませんが。
    やはり、幼少期から思春期にかけての成育環境の違いなどでしょうか。

    ユーザーID:0419859512

  • しましまうまさん、ありがとう

    私の拙いレスを気に留めてくださって、ありがとう。
    ちょっと、嬉しい。

    >なんかそれはメリットでは無くデメリットをそのまま言ってるような気がしますが。

    なるほど、同じ事でも、人によって、それがメリットになったり、デメリットになったり・・・
    確かに、ご指摘の通りかも。

    夫曰く。
    外から帰った時に、家に明かりが付いていて、食事の用意がしてあり、お風呂が沸いている。それだけでも、ほっとする。
    もし、待っていてくれる人がいなくなったら、疲れたという愚痴さえ言えなくなってしまう。
    そういう「家庭」は大切で、それを守るのが「生きがい」なのだそう。

    「そんなに家庭が大事というなら、どうして、浮気するのっ」
    という私に
    「あれは、趣味。趣味はあくまでも遊びなので、生きがいにはなりえない」

    口の上手い夫です・・・

    >離婚すれば、慰謝料を膨大に請求され財産は半分、子供は取られて養育費を請求されます。

    説明は、はしょりますが、我が家の場合、その心配は無用です。

    >その上年金も分割ですからね。
    残念ながら、我が家はまだ、婚姻年数が。・・・

    ユーザーID:7359307964

  • 私、女性ですが、”年収300万円の男"様と同意見ですよー。

    こういう女性も世の中には存在します。(独身主義者です)世の中の同性を観察していて、あなたと同じ考えに至りました。ホント、男性の皆様、結婚なんてしないのが”良い選択”の場合が多いですよ。女性にはお気をつけ下さいませね。

    ユーザーID:3804830183

  • 先ほど書き忘れました。(横ですみません)

    どうして女性は、(私も戸籍上は女性ですが)結婚、結婚って大騒ぎするのですかねえ。すでに自活できていたら、結婚に多くのメリットって、あります?なさそうなんですけど。いい加減に、時代錯誤の夢(?)や考えから目を覚ませないもんですかねえ。それとも、一度はウエディングドレスを着て、お祭り騒ぎしてみたいの?何が何でもお子さんの欲しい女性以外は、結婚にメリットは、あまり無いのでは?どうして赤の他人の家事その他を、タダで請け負いたいのですか?お人好し?ボランティア精神にあふれておられるのですか?女性の私にとっても、結婚って疑問です。

    ユーザーID:3804830183

レス求!トピ一覧