男性にとって結婚って??

レス135
(トピ主2
お気に入り532

恋愛・結婚・離婚

ちろ

レス

レス数135

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
91120 / 135
次へ 最後尾へ
  • 既婚者の皆様へ

    世の中に、真に心を通じ合わせるパートナーがいるかもしれないことは分かります。
    別に恋愛を否定したいわけじゃなくて、なぜ法律で縛るのかってことですよ。
    同棲じゃダメなんですか?

    「結婚」という形態を選んだ人たちこそ、「責任」とか「お金」に執着してると思う。
    本当に心の底から信頼関係が出来てれば法律で縛る必要なんてないと思う。

    家事とか子育てとか給料分担とか、そんなことは「結婚」してなくても出来る事。
    それとも、信頼で結ばれているはずなのに法律で縛っておかなければ不安ですか?

    ユーザーID:2273615297

  • 前提に問題あり

    >世の中、そんな情けない女ばかりではないのです。
    >良きパートナーがいれば、きっと人生は豊かになります。

    その部分は間違ってるとはいいません。
    しかし、その前提は、
    ・女性と自分とが良きパートナーとなるかが見極められること
    ・「情けなくない女」から自分が選んでもらえること
    が必要です。

    私は自分の前者の能力について検討した結果、
    ・どう考えても自分とうまくいかない女性
    ・うまくいくかどうかわからない女性
    にまでしか見極めることができないという結論に達しました。
    また、後者の資質について、私はモテ資源が少なく、そこでの
    競争に参加するのは分が悪い、という結論に達しました。

    私も頑張れば結婚によって人生を豊かにすることができるかも
    しれません。
    でも、私の場合同じ労力を仕事や趣味につぎこめばもっとずっと
    人生が豊かになるはずです。
    しかも人生を台無しにする危険なしにです。

    結婚のほうが楽に人生が豊かになる男性が結婚することは、
    否定しません。
    結婚したい女性はそういう男性を選んでください。
    私は降ります。

    ユーザーID:8665977374

  • 男女関係は難しいですね。

    あなたが結婚をしたいということではなく、その彼と一緒にいたいのならそのままの関係を続けるしかないと思います。あなたが、結婚をしたいのなら世間には結婚したい男性はたくさんいますので相手を探すことはできます。

    ただ、結婚したい男性の本心は生活の面倒をみてくれる女性がほしいという場合もありますので、気持ちを探る必要があります。あなたの彼の場合はそのようなことも考えた上で結婚は考えていないと言ったのではないでしょうか?都合よく考えていないだけいいと思います。

    一度彼から離れてみては?彼に心境の変化が起こるかもしれませんよ。

    ユーザーID:9520543112

  • フレキシーさま

    はい既婚者です。
    私の価値観では、「家庭を持つ=法律婚をする」だったからです。
    家庭を持ちたかった、その為には、法律婚をしなければならない。
    私の中では、当たり前の事でした。

    「自分の好きな事を頑張るか否かは選べるが、何を好きになるかは選べない」
    アインシュタインの言葉です。(正確では無いですが)

    法律婚が結婚であり、結婚が好きなんです。
    どうしてその価値観になったのかは不明ですが。ただ、そう思うだけ。

    「結婚=愛=メリット」なんて何の疑問も思わず考えていたりします。
    悪く言えば、考え無しでしょうね。

    因みに、相談所での出会いなので、うちの夫も「結婚=メリット」と思っていた事は間違いないようです。

    逆に、そこまで結婚を甘く考え(何も考えていない)てるぐらいじゃないと、
    結婚なんてできなんじゃないのでしょうかね。

    それぞれ自分の価値観で生きていきましょうよ。
    無理に他人の違う価値観を分ろうとしなくてよいと思いますし、
    結婚したいと思う人を非難する事も無いと思います。(逆もまたしかり)

    結婚したくなきゃ、しなきゃいいだけです。

    ユーザーID:5908956235

  • いまさら結婚?

    最初に付き合った男性と結婚すればよかったのに、不思議。
    なんか、男性遍歴を重ねた女性に結婚相手は「あなた」とか言われるとなんだか罰ゲームのような気がします。
    (おいしいところはみんなもっていかれちゃってますから。)
    言外に恋愛するには魅力がないけど、生活が安定しそうだからあなたで良いわ。っていわれてる気がして。失礼ですね!

    レスしている方が男性は純粋な愛情を求めると指摘された方がいますが、そのとおりだと思います。

    ある程度の年齢の女性から結婚を匂わされると、純粋な打算しか感じられません。
    どうか、前の彼氏に責任取ってもらってください。

    ユーザーID:6280185325

  • 私見

     はじめまして、いねむ〜と申します。♂です(笑)

     トピ主さんは「一緒に時を過ごす」=「結婚」と捉えているようですが、
    それはそれで自然な考えだと思います。

     最近は「結婚」と言いましても、事実婚などもあり、以前のように
    「婚姻」=「結婚」という図式が成り立たなくなりつつあり、そのことが
    さらに「結婚」の定義を曖昧模糊としたものにし、年頃の男女の悩みの種
    を増やしつつあるようにも思えます。

     私なら、ある程度ちゃんとした(つまり「結婚を前提とした」)お付き合いを
    した(あるいは現在「している」)女性から結婚を考えてくれと言われれば、
    すぐには承諾ないかもしれませんが、やはり次の段階としてプロポーズを
    考えますね。

     女性の自分に対する結婚願望を知って放置しておくのは男が廃りますから。
     まあ、トピ主さんのお相手を存じ上げないので具体的には何とも申し上げ
    られませんが、少なくとも私ならそうします。

     

    ユーザーID:9852863545

  • 責任重大ですよ

    トピ主さんのお年からすると出産&子育てなどいろいろ考えてしまいますよね。
    それを「お荷物をしょいたくない」「独身のほうが気楽だから」みたいにかわされても・・・。しかも3年ですよね?
    ちょっとその彼っておかしいと思います。
    もしかして収入があまりにも不安定な自営業とかですか?
    それならもっとトピ主さんの気持ちになって「もうちょっとまってくれ」とか無理なら「収入の面で不安があるから他の人と結婚してくれてもいい」くらい責任ある言葉はないのでしょうか?
    このままではトピ主さんが宙ぶらりんな感じでかわいそうです。
    また出産育児を考えておられないなら今のまま結婚にこだわることは無いんじゃないでしょうか?

    ユーザーID:3090123933

  • 最近結婚した男性です

    結婚は一生しないと決めて生きてきました。でも最近結婚しました。
    結婚してつくづく思うことは、やっぱり、はっきり言って男性にとっては結婚はデメリットしかない、ということです。女性にとってはメリットも大きいと思います(そういう風に社会ができてるんですよね。)それが冷静に見えてる男性が多くなったので、結婚したがらない男性が増えてるのではないでしょうか?(また、男性が結婚していることのメリットが少なくなったということもあるでしょう。今でも田舎のほうでは結婚しろって社会の圧力が大きい地域もあるでしょうが、都会では関係ないですよね)
    それでも、男性が結婚しようと思うのは・・・自分のためではなく、自分がデメリットばかりになっても、その女性を助けてあげたい、幸せにしてあげたいと思うから。私のまわりでも、同じように言う人が多いです。

    男性にとって、結婚がメリットがあると思えれば、結婚してもいいと思うのではないでしょうか?社会にとっての結婚という制度の意味を考えてみてはどうでしょうか?

    ただずっと一緒に居たいというだけなら、結婚という形式をとらなくてもいいはずです。

    ユーザーID:7700071408

  • トピ主さんの返答を読んで

    トピ主さんのレスを読んで再度の投稿です。
    自分が甘えてばかりでいるようですので、それでは無理ではないでしょうか?全面的に男性側に頼って甘えているだけということですよね。
    そうではなく、自分がその男性を支えてあげる、その男性を幸せにしてあげたいと思えなければ、男性にとってはただ迷惑でしかないでしょう。

    自分が相手を支え、幸せにしてあげたい、つもりだけでなく、そのために自分がどう生きるべきか、それを考えてみてはいかがでしょうか?

    本当に相手を愛し、相手のためを思う無償の愛ならば、結婚という制度はもはや関係ないと思います。あとは、結婚でも、それ以外でも、お互いにより良い制度、体制をあ選べばよいだけ。

    ユーザーID:4418198217

  • 結婚=永遠の愛を誓う儀式

    トピ主さんのご相談の枠を超えて、「結婚とは」みたいにテーマが膨れ上がっている気がしますが(笑)とても参考になりますし、興味深いトピです。

    フレキシーさんのお考えの様に、「結婚」を「法律で縛る」「縛る」と考えている場合は、それこそ結婚は人生の墓場と同じなんでしょう。
    でも「結婚」って・・・「二人の永遠の愛を誓う儀式」なのでは?
    夢見がち過ぎますかね?(笑)

    永遠の愛を誓いたい程愛する人との結婚であれば「メリット・デメリット」なんて考える余地ないでしょうね。

    生活に困らないくらいに身の回りのことができ、常に誰かが傍に居て欲しいわけでもなく、子供もとくに欲しくない、そんな男性だと「永遠の愛を誓いたい」ほど愛する女性との結婚以外は「縛り」に感じてデメリットが気になるでしょう。

    でも32歳の男性だと、、、もっと単純に「もうちょっと遊びたい」とか「彼女を見極めたい」とかかもしれないですね。
    ちなみに、男女共に結婚に踏み切れない理由ランキングで上位は「もっと自分にふさわしい相手が居るかも、と思うから」だそうですよ。

    30代女性の意見(二回目)でした。

    ユーザーID:5800756067

  • 興味深いトピですね。

    現代の結婚における様々な考え方が分かり、
    とってもおもしろいトピですね!

    私の場合で恐縮ですが…(27歳・既婚女性です)

    私には結婚願望は全くありませんでした。
    結婚にメリットがないと感じていました。

    私は仕事が好きで家事が嫌いな人間で、いまどきの男は養える力も無いくせに、家事は女がするものと思って育ってきていて、結婚なんかしたら損ばっかりだと思っていました。
    (仕事と家事の対等な分担の出来る男性もいるとは知っていますが、私の周りの男性は多かれ少なかれ、女性に男を立てることや美味しい料理を求めていると感じていました。)

    しかし、彼(現:夫)に結婚を求められたとき、断ることが出来ませんでした。
    一方が結婚を求めたとき、それをなかったことにして今まで通り付き合っていくことは難しく感じました。

    受け入れるか、待ってもらうか、断るか…
    私は彼が好きで、彼と別れたくない。
    できれば、彼を喜ばせてあげたい。
    私と結婚することが望みなら、叶えてあげたい。
    そう思って、結婚しました。

    相手が自分にとってどの位大切か、
    男女問わず、それが答えだと私は思います。

    ユーザーID:5620630627

  • 墓場では?

    結婚は男にとって墓場というのが通説では?

    普通に彼女ができるくらいの男性にとっては、自由に遊べるなくなる制約の方が大きいです。

    もてない男性にとっては、幸せなことの方が多いかも。

    しかし全ては相手の女性次第というのが現実だと思います。
    素敵な女性が現れて180度変わってしまった男性も数多くいますよ。

    少なくとも女性からプレッシャーをかけて仕方なく結婚では
    子供小さくてかわいいうちは良いですが、小学生高学年、中学生あたりに
    なると難しくなってきますね

    ユーザーID:4695634736

  • ところで白黒ぱんださま

    >自分のためではなく、自分がデメリットばかりになっても、その女性を助けてあげたい、幸せにしてあげたいと思うから。

    ところで質問ですが、デメリットばかりの生活で今不幸をかみ締めていらっしゃるのでしょうか?

    幸せにしてあげたいと思って、自分がデメリットを引き受けられる程の関係って、
    とっても幸せな事だと思うのですが。

    その幸せと思う事こそ、結婚の最大のメリットかと思うのですけどね。

    第一、結婚して失われる事なんて、幸せな結婚生活の前ではどれも色あせてしまうんでけどね。
    って思える人もこの世には男女問わずいますよね。
    そういう人だけが、結婚すればいいと思うのです。

    不幸なら無理に結婚なんてしなくてよかったのに・・・。

    ユーザーID:5908956235

  • 男としては

    32才まできてしまうと恋愛も仕事も人生も中途半端すぎて結婚しにくい年齢なのかも。
    20代半ばなら勢いってものもあるけれどね。

    ユーザーID:9347109478

  • 責任

    結婚したら家族を養うという責任がでますが、それよりも周りの目が厳しくなります。
    それが嫌なのではないでしょうか?

    ユーザーID:7019884278

  • 「一緒に居たい=結婚」も是。

    うちの夫はプロポーズの時、「一緒に居られる」という利点を前面に押し出し
    逆に私が彼にとってのデメリット?と言える所や、結婚したらどうなるかを一つ一つ懇々と説明しました。
    それでも彼は変わらず、むしろ積極的になりました。
    遠距離恋愛な上、お互い同棲という選択肢は有り得ないという価値観だったのもあるかもしれません。
    うちの夫にとっては、私と一緒に居られるというメリットが、
    責任だの何だのというデメリットより大きかった事が結婚に意欲的になった理由だと思います。

    「一緒に居たい=結婚」という価値観も是。
    しかし「デメリットが多いから結婚したくない」という価値観も是、です。
    肝心なのは「本人にとって相手と結婚したいかどうか」です。
    彼が結婚しないのも自由なのですよ。もちろんトピ主さんがそんな彼を見限るのも自由です。
    彼と一緒にいたいのなら親と絶縁してでも同棲という選択肢もあります。
    自分が何を望むのか、彼が何を望むのか、意見をうまくすり合わせることは出来るのか、よく話あって下さいね。

    ユーザーID:7044071362

  • 理想と現実

    おそらく、お相手の男性は「結婚するには年収○○万円無いと……」といった理想があるのだと思います。
    それを逃げだ、甘えだと言い切るのは簡単でしょう。
    しかし、彼も彼なりに結婚に対して真剣に考えた結果なんだと思います。

    あなたと結婚し、あなたとの間に子供を授かったと仮定し、あなたが仕事できない状態の時に、自分だけの収入であなたと子供に満足な医療、教育をうけさせる収入を維持できる自信があるのか?
    そう自問した場合に、彼の尺度ではNOだったんだと思います。
    その尺度は個人差ですので、なんとかなるって結婚できる人もいるでしょうが、彼の場合は違ったという話です。

    そこの価値観について彼ときちんと話し合うか、別の人を探すか2択だと思います。

    ただ個人的な意見ですが32歳にもなって結婚に踏み切れない人はいくつになっても踏み切れないと思いますよ。
    踏み切れても遅すぎるタイミングになる可能性が大きいと思います。

    ユーザーID:8466938666

  • 今のところ墓場は天国の入口だった

    私も若いころは結婚したくありませんでした。
    仕事は面白いし、結婚してやめろなんて言われるの嫌だし、共働きでも家事育児介護は女だし、嫁の立場は弱いし、女性にとってデメリットばかりで、何が楽しくて結婚なんて、と思ってました。

    でも、一人暮らしに疲れたころにプロポーズがあり、結婚しました。
    結婚式、楽しかったですよ。
    最高の思い出です。
    共働きで、互いに家事にこだわりがなく、適当に分担してます。子供はいません。
    互いの実家とはあまり行き来がなく、嫁の息苦しさも親戚付き合いのしがらみもなし。

    結婚の物理的な最大のメリットは、一人では買えない広いマンションを共有で買えたこと。
    交通便利、買い物便利、職場にも近く、言うことなし。
    家計は別会計で、小遣いは二人とも独身時代とほぼ同じ。
    週末は同じ趣味を楽しんだり、違う興味の勉強したり。旅行相手を探す必要もデートの日程調整の必要もなし。

    結婚て、こんな簡単だったんだ…墓場も悪くない、と思いました。
    相続や税制が現行制度で有利なので、籍入れました。
    夫も「デメリットばかり」とは思ってないでしょう。
    頭で考えすぎるとできないのかもね、結婚って。

    ユーザーID:4168837533

  • 一意見

    女性は結婚を考える時「自分はこの男性と一生一緒にいたいか」を考える。
    男性は「自分がこの女性と子供達を一生養っていけるか(マイホーム含む)」を考える。

    今まで周囲の人たちに聞いたのを簡単にまとめるとそんな感じみたいです。
    もちろん絶対では無いし、そうじゃない人もいるでしょう。
    まあ、一般論というか、そう考える人も少なくない、という感じで。

    ユーザーID:5422728859

  • 私の男友達(31歳)の場合。

    彼は結婚願望が全くなく、「結婚すると自由に旅行にいけなくなるし(趣味が海外一人旅)、家族を養わないといけないから自由になるお金がなくなるから、結婚なんてするもんじゃない!」が口癖でした。

    しかし、そんな彼が長年友達だった同じ歳の女性と電撃結婚。
    あんなに結婚に対してネガティブだったのにどうしたんだ?と一同呆然。
    聞いてみるとこんな答えでした。

    「彼女を誰にも渡したくないと思ったんだよ。」と。

    自分の自由がなくなるとか、お金の問題とかマイナス面もあるけど、彼女を失うことの方がずっとずっとマイナスだと。
    長年友達だったその子(今の奥様)とはずっと友達でいられると思っていた。
    けど、「そういうわけにもいかない歳になった」とその子に言われたそうです。
    それで、ふと気がついたんだそう。
    このままひとりで生きていくか、それとも、この子と歩んでいくか・・と自問自答したら、どう考えても彼女と結婚する以外考えられなくなったそうです。

    あれから半年、今では趣味だった海外一人旅も奥様と一緒にでかけ、「二人旅も楽しいものだよ、結婚して本当に幸せ。」という彼がいます。

    ユーザーID:9321811553

  • 千佳さんに賛成

    千佳さんのレスの中の31歳の男性の話、本当だと頷かされます。私自身も何度かそういう例を見てきました。男性の場合結婚を念頭において相手を探すよりも、おつきあいを始めてから結婚したいと思うようになることが多いみたいですね。

    私自身は男性が「今のところ結婚は考えていない」ということはつまり「君とは結婚したくない」ということだと思っています。ですが男性がウソをついているとは思っていません。ただ私の顔を見ていて結婚ということが頭に浮かんでこないだけだと理解しています。

    ユーザーID:8816099587

  • 結婚のメリット

    私の夫は、私に「一緒に住む方が経済的だ」と言い張っていました。
    私の父は「貯蓄する能力は母の方が圧倒的に上だ」と言い、また、「独身の頃は給料日前が辛かったのに、結婚してからはお金に困ったことがない」とも言っていました。
    なお、私は職持ち、母は専業主婦です。

    このトピで、経済的なデメリットを挙げる方が多かったのが意外でした。子供が生まれればともかく、共働きならば(パートでも)、経済的には断然楽になると思うのですが・・・。
    同棲ではだめだった理由は、家族以外と一緒に住むとトラブルのもとになると思っていたからです。また、義務を共に背負うことで信頼が生まれやすくなるとも思います。もちろん愛情が大前提です。

    トピ主さんは職をお持ちなようですし、経済的なメリットを匂わせてはどうですか。私見では、やりくり上手であることも女性側の魅力であったようですので。
    あと、結婚の責任は、男性だけが負うものではなく、女性も当然背負うものである。自分はその責任を覚悟していることを伝えてみてはいかがですか?有事の際に、愛するパートナーが協力してくれるのはお互いに魅力的だと思うのですが。

    ユーザーID:6253029405

  • 気になったこと

    こんにちは。私も、結婚恐怖症だった彼と結婚しました。半同棲状態だったので、一緒にいられるなら結婚しなくても、というスタンスでした。

    でも彼の海外転勤が決まったことがきっかけで、私をを失いたくない、と真剣に考えたようで結婚にいたりました。(結果、現在海外に住んでいます。)

    男性の考える結婚については、他多くの方がレスしているので割愛しますが、私が気になったのは別の点です。

    結婚をも考える男性であるにもかかわらず、親御さんに紹介していないのはなぜでしょうか?「厳しい」のはわかりますが「そんな反対をも乗り越えてこの人と」という気持ちがあれば、とっくに紹介していてもいいのでは・・・??それとも、彼が嫌がるから?

    その地点で、まだトピ主さんにも覚悟が全然できていないように見えます。

    そして20代前半というのならまだしも、成人&適齢期にもかかわらず「親が反対」の理由で彼との付き合いを隠していることが理解できません。

    32歳にて実家暮らし、1人暮らし志向や同棲経験がまったくないのも気になりました。結婚は他人と一緒に暮らしていくことなので。

    (続きます)

    ユーザーID:4622865155

  • (続き)気になったこと

    「親が厳しい」ということで同棲ができない、というのも甘えに聞こえます。大人なのですから、あなたの人生あなたが決めるべき。またはそういうスタンスを、親御さんに見せるべき。

    32歳にもなって、親に意志をコントロールされている、これでは結婚生活はむずかしいし、彼も決断できないでしょう。一緒にいたいから、というのなら結婚でなく同棲でも十分だし、結婚生活のいい練習・疑似体験にもなります。

    まず、本気で生涯とともにしたいと考えている人なら、堂々と親に紹介する。親を恐れてコントロールされるのではなく、自分の意志で物事を決める(精神的な自立)。同棲に対しても、親がどうだからと言い訳ではなく、自分の意志で動く・または説得する。

    働かれていて経済的な自立はできているようですが、精神的な自立ができていないと感じました。まずは彼との結婚を考える前に、親離れからではないでしょうか。結婚は、精神的な自立をしたもの同士が一緒になることで動いていくものだと思います。

    辛口ですみません。結婚してやっていくのは大変だからこそ、あえてきつく書いてしまいました。

    ユーザーID:4622865155

  • そんなに甘くない。

    結婚って、いやいややっても上手くいくほど甘いものじゃないと思います。

    結婚って、ちいさな事業を起すようなものだと思いますよ。
    これから失敗できない事業をはじめるとしたら、気乗りしてないパートナーと無理やり組むのなんてバカげてると思います。

    どんな条件が満たされてなかろうと、人間、健康な頭と体があれば乗り越えていけるものだと思いますが、最初からやる気がないというのは、致命的だと思います。そんなことでは、いくらでも訪れる困難を乗り越えていけるはずがありません。

    結婚を渋る彼をなんとか説き伏せて籍を入れることが「成功」や「ゴール」なのではなく、何十年間の苦難を一緒に乗り越えて、最期にしあわせだったと振り返られることが「成功」、「ゴール」だと思います。

    ユーザーID:8534671020

  • 一男性の意見

    共働きでフィフティー・フィフティーの関係ならば、責任や経済的な不自由感といった、男性が結婚をいやがる理由が軽減されて、トピ主さんの彼のような男性でも結婚に踏み切りやすいのではないでしょうか。

    こういう男性増えてると思うのですが。私の周囲の独身男性(首都圏在住、30ちょい、年収は1千万前後)はこういう人ばっかですよ。まあ、同じような価値観や行動パターンの人が集まってるだけかもしれませんが。最近、結婚した友人たちはこういうのばっかです。寂しがり屋や家庭への憧れが強い友人とかもいますが、そういう人は早々に結婚してて市場に出てません。

    どうしても自分のものにしたい相手が現れれば自分のすべてをかけて取りにいくと思いますが、そこまで夢中になれない場合は、結婚については冷静に考えますねえ。正直なところ、若くてきれいなうちはいいですが、おばさんを扶養するのはちょっと割に合わないと思います。やっぱフィフティー・フィフティーがいいな。

    ユーザーID:9272018332

  • 相手が冷静なタイプなら難しい

    自分を含め私の周囲でどんどん結婚している人には共通点があります。

    1家庭が欲しい(独り暮らしがさみしい)
    2このチャンスを逃すと次はないかも?と思っている

    気弱な1や、交際人数少ない(モテナイ)2って多いと思います。

    主さんの相手のタイプは?
    「独りで気楽」「次だって機会はあるだろう」という自信タイプなら、「一緒にいたい=結婚」とはならないでしょうね。
    他の方が言うように「コイツ以外はヤダ!」という何かがいるでしょう。
    それに、結婚するなら「家庭的な女性」なのか、「高めあう女性」なのか、好みを知ってますか?

    計算する冷静タイプだと色々と難しそう。
    「両親の職業、財産が自分の親や親戚と釣合うか」「アレルギーなどの持病」等考えて、「別れるほどの理由じゃないけど結婚はどうしようかな」って嫌なパターンになったりします。

    男女逆でもありますよね。
    「好きだから別れたくないけど、年収低いから結婚は迷う。時期を待ってもっと良い人が現れたら・・・」なんて計算。

    交際順調でも、この辺り、相手の性格分析が重要かも。

    ユーザーID:9196336529

  • その後結婚についての話し合いはされたのでしょうか?

    女の人と男の人の結婚観て、かなり違うらしいですね。
    私も結婚前は、好きな人とずっと一緒に居たいから結婚したいと思ってましたが、夫は違ったようです。
    もちろん好きだからは大前提ですが、夫が言うには

    「男にとって結婚はデメリットでしかない。相手の女性の一生を面倒見なくてはいけないから。子供が生まれれば、妻子を一生食わせてやらなきゃならない。ただ好きなだけじゃ結婚出来ない。相手の一生に責任持つ気になった時が結婚しようと思う時だ。」

    なるほどーと思いましたね。
    当時フリーターと家事手伝いをうろうろしてた私は、ハッキリ言って魅力があるとは言いがたい女。

    どうして結婚する気になったの?と聞いたところ、返ってきた言葉が

    「この人は1人じゃ生きていけない。ほっといたらのたれ死んでしまう。俺が保護してやろう(笑)と思った」

    だそうです(笑)
    そういうケースもあるってことで・・

    ユーザーID:2991526144

  • 男性の区分

    男性を一くくりにするのには無理があるような気が…
    男性は2つのカテゴリー区分があって、これが違うと全然立場が違うんですよ。
    結婚観も違うから、同じ理由で一刀両断に出来ないのではと。

    ・モテる/モテない
    ・伝統派=女性は家庭に入り、男はそれを養うという伝統的結婚観
     独立派=家事も育児も分担し、それぞれ職を持って独立した個人の集合とする

    伝統派の人はモテるモテない関わらず結婚を目指し、30までに大体結婚します。
    独立派でもモテる人は女性がほっとかないので結局早いうちに結婚します。

    で、今増えてるのが独立派でモテない人。
    所得が十分だったりきちんと家事を出来るなど生活基盤が独立している一方、
    家庭を持たなければならない、という縛りがないから、
    相手に対する動機がないと結婚に対して積極的ではないんですよ。
    相手にこれはという魅力があれば頑張るけど、
    実際本人魅力的ではないから、モノにすることもできない。
    それほどでもない相手なら無理して結婚しなくてもいいやと。

    年収高い人ほど家事も出来る傾向があるらしいですし。

    ユーザーID:5848137031

  • 男はデメリットばっかりとか言うけど

    初めて聞きました。
    お互いそれぞれあると思いますが・・・
    こんなセリフ吐く方はまあ、
    別に結婚しなくていいと思いますよ。
    思いやりが感じられません。

    いずれ死ぬ時が来ることでしょうから
    それまで少しでも一緒にいたい=結婚

    同棲じゃだめなのはなぜ?と考えると
    社会的に優遇されているから。
    だったら単に同棲より結婚の方がいいし。

    さてトピ主さんの相談ですが
    お互い気持ちのタイミングがありますし、
    説得してするものでもありません。
    子供をあせってなければ
    他の男性に目を向けつつ、彼を見ていればおのずと状況が変わるかも。

    ユーザーID:6442599542

先頭へ 前へ
91120 / 135
次へ 最後尾へ
レス求!トピ一覧