• ホーム
  • 子供
  • 私もこうだったと子供を持って気づいた事・思った事(駄)

私もこうだったと子供を持って気づいた事・思った事(駄)

レス6
(トピ主0
お気に入り11

妊娠・出産・育児

ななん

私の子供と実母と私と3人で電車に乗っていた時のこと。
実母と話をしていて、ふと色々思い浮かび、気づいたのです。

私の子(乳児)は、ママ(私)が居ないと(視界に入って居ないと)駄目。
ママ大好き。
パパ(夫)やおばあちゃん(私の実母)に抱かれながらママを見て助けを求めるように大泣きしたりします。
ふと考えてみると私もそうでした。
幼い私はママが居ないなんて考えられない。
ママとパパが居るのが何よりも幸せで何よりも嬉しい。
ママが居ないだけで大泣きしたうえに探し回って大混乱。
ママが一番大好き。
凄く理不尽な事を言われたり、されたりしても、結局ママを嫌いになることはなかった、など・・・

それから子供の頃にやらされたお手伝いのことも思い出しました。
子供ながらに何でこんな事しないといけないの?
と不平不満がいっぱいあったけれど、今思えば料理、洗濯、掃除何でも家事一般ならそれなりに出来ます。
嫌だと思っていたけれど、大人になってからの自分の為にとても良いことだった。
自分の子が2,3歳になったら私も必ずお手伝いをさせようと思っています。
必要最低限一人で生きていくために必要な手段として家事は大切だと考えています。

そして誰よりも愛するわが子を見つめ「可愛い」「愛してる」と思える気持ち。
もしかして私の実母もそうだったのかな?と思いました

他にも色々有りますが、皆様はどうですか?
ご自分のお子さんを見て自分もそうだったと気づかされる事、私も嫌なお手伝いをやらされたけど、わが子にもさせるぞって思われますか?

是非教えてください。

ユーザーID:2360325283

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数6

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 日々気づかされてます

    7歳双子(2卵性男女)の父親です。うちの場合、男の子は私に容姿、性格ともソックリ、女の子も妻にソックリです。
    最近、気づいたのですが才能まで伝授されていてビックリしています。男の子はスポーツ、美術的才能を私から受け継いでいるようです。
    既にこれを書いている時点で超親バカと自覚していますが(御許し下さい)、息子に夏休みに絵を描かせたら私が小学1年の時より上手いのです(ちなみに私は美大卒です)。
    もう、身体能力からクセまで全部似ていますので、日々赤面しまくりながら過ごしています。
    私の小さい頃は父親と遊んだ記憶が無いので、出来るだけ一緒に遊ぶようにしています。
    もちろんお手伝いも、かなり積極的にやっています。息子の役割は風呂掃除とゴミ出しです。

    トピ主様の御子さんは、まだ乳児ですか。まるで天使のようでしょうね、可愛い盛りですね。是非一緒に色々な事をやってみてください。
    きっと偉大なる遺伝子の力に気づかされるはずです。そしてお母様に感謝すると思います。
    日々大変な事もあるかと思いますが、子育て頑張ってください。でもパパにも是非参加させてあげてくださいね。

    ユーザーID:3483813231

  • 子供のおかげで。。。

    トピ主様のお話、りゅうりゅう様のお話、なんだかとても暖かい気持ちになりますね。私の場合、ちょっと違くて申し訳ないのですが。
    私の母は子供に対してクールなほうでした。私が学校で嫌なことがあった話をしても、「それはあなたが悪いんでしょう」と、必ず私に反省を促して終わりました。ただ聞いて欲しかっただけなんですけどね。思春期の頃にはあまり母とは話さなくなりました。
    でも、私はそのことがすごく心に残っているので、自分の子供たちの話はじっくり聞いてあげています。なるべく、批判しないように、ひたすら話を聞くようにしています。子供はやっぱり、話をするのが好きですね。我先にと一生懸命、学校であったこと、楽しいこと嫌なこと、キラキラした目をして話してくれます。そんな子供たちの様子を見ていると、自分が子供に戻って母に話を聞いてもらっているような錯覚を覚えます。自分で自分を癒している感じです。
    今は大人になりましたから母の気持ちもわかるし、少しも憎いなんて気持ちはありませんけれど、それも子供たちとの関わりで自分が癒されているおかげかなと思います。子育てってこんなこともあるんですね。

    ユーザーID:3992229164

  • 出来ないことを、叱らないであげてね

    幼児が、お手伝いをするようになるのは、まさにしつけでしょうが、お手伝いをした場合、往々にして、お手伝いをしないときより手間がかかりますよね。(お茶碗運ぶときに、落としたり)
    そんなときに、ミスしたことを叱らないで、手伝ってくれたことに、お礼を言ってあげてください。

    うちは小3、お手伝いは言えばやってくれるというくらいで、進んでやるほどにはなっていませんが、お風呂の掃除でもやってくれるので、時には助かっています。
    今は無理に勉強させて、何とか習慣付けられるように、がんばっていますが、なかなかうまくいきません。
    自分の子どもの頃は勉強なんて全然せず、高校に入るまでまともに勉強した記憶も無いくらいで、今の子は習い事も色々あり、大変だなーと、人ごとのように思っています。

    ユーザーID:1086251982

  • そういえば

    身体能力はわりと受け継いでいるので、運動能力は良いのでスポーツはさせると思う。ただ、イヤイヤやらせることはしない。
    繊細な子供に格闘技は可哀想ですし、集中力のない子に神経を使うスポーツはさせられない。見極めだけはしたいと思う。

    男の子は家事は必ずやらせたいと思う。将来なにも家事をできない男性は情けないですから、米の研ぎ方、洗濯の干し方たたみ方、料理の手順、掃除の仕方は18歳になるまでにひととおりできるようにしたいです。
    女の子は服や身だしなみを気をつけてやるべくショッピングに連れて行くのはあたりまえかな。

    私は親にあまり押し付けられなかったので、イヤイヤやったことはないですけど、自分も子供には押し付けないようにしようと思うくらいですね。ただ、お金はなるべく勉強のほうにお金をかけたいですね。
    習い事はほぼ自己満足に終わりますからね。

    ユーザーID:3079294352

  • ふと思い出します

    あれこれと、思い出すことがありますよ。
    娘は私の子供時代に比べると、随分と聞き分けが良いのですが…。

    娘をおんぶして歩いていると、自分もおんぶが好きだったことを思い出します。
    娘は「ママ大丈夫?重くない?」と4歳にして気遣いのある子供なのですが、
    私は下ろされるのが嫌で、寝たふりをするような子供でした。
    坂道を買い物袋をさげて、汗だくになって歩く母は、さぞや大変だったろうと思います。

    また、おじぎそうの種を見たとき、初めておじぎそうに出会った日のことを思い出しました。
    毎日、毎日、買い物帰りにお店のおじぎそうを触っていました。
    ある日、ねだりにねだって買ってもらったのですが、うさぎに食べられて愕然としましたね。
    来年はおじぎそうを育てて、娘の反応を見てみたいです。

    そして、子供の頃は、お下がりの服に不満だったけど、いざ、親になるとお下がりってありがたい。
    でも、場所もとるし、きれいに洗って片付けておくのも、意外に大変だなと思います。

    私の場合、わがまま放題だった分、余計に親の有難みを感じますね。

    ユーザーID:2034136545

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 食が細い

    子供3人いますが、揃って少食でした。

    ミルクも少な目だし、離乳食もその後も。

    いつも発育曲線の下ラインぎりぎり(時々もっと下)で 、ふっくらしたお子さんを見ると羨ましい気もしましたが……なにしろ自分も「もういらない〜食べられない〜」と、毎日泣きながら食事してた記憶があるので、子供の発育で悩んだりしなくて済みました。


    ユーザーID:6748287906

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧