• ホーム
  • 話題
  • フランスの年配の方に喜んでいただけること

フランスの年配の方に喜んでいただけること

レス9
(トピ主1
お気に入り4

生活・身近な話題

とぅーるーず

現在、パリに留学中です。
ここで、習い事のクラスで80歳くらいのおばあさんに出会いました。
とても優しい方で、習い事の教室でも、全然フランス語の分からない私にとても親切にしてくださいました。
今回その彼女が、南仏にある別荘に招待してくださいました。
もうすぐ1週間ほどお世話になる予定です。
その後、私も帰国で彼女に会うのは最後かもしれません。

そこで、滞在中、彼女に喜んでもらえることをしてあげたいと思うのですが、、、

私が今思いつくのは、日本食を作ること。(茶話蒸し、巻き寿司。。??)
80歳のフランスのおばあちゃんが喜んで食べてくれるような日本食ってなんだろう??

他に食事以外に、なにか彼女を喜ばせる良いアイデアがありましたら教えてください。

ユーザーID:5607132161

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数9

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 楽しんでいらしてくださいね

    南仏に別荘をお持ちということは、かなりスノッブなマダムとお見受けしました。日本食は喜ばれると思いますし、材料はパリで容易に手に入ります。お料理がお得意なのですね。
    茶碗蒸し、太巻きも金太郎飴(ご存知?)のようでめずらしがられるでしょう。エビ、椎茸、にんじん、出し巻き卵、ほうれん草かインゲンで彩を綺麗にしてね。
    スープは味噌汁が結構フランス人は気に入っています。
    わかめときゅうりの酢の物、あるいはインゲンの胡麻和え。
    メインはナニをお考えでしょうか?

    手芸はお好きですか?高価なお土産より手作りの心のこもったお土産が何よりです。
    フランス人は食事のときに会話を楽しみますが、話題にしてはいけないタブーが3つあります。「政治」「宗教」あと一つは「??」
    ゲップは失礼にあたります。
    拙いフランス語でも誠意をこめて日本の事をお話されると良いでしょう。電子辞書はお持ちですか?

    ご帰国される前か南仏へ行かれる前に、パリでマダム(+ご主人?)を「衣川」か「花輪」へご招待して京料理をご馳走してあげることです。少々お高いですが、南仏1週間の滞在費の比ではありません。最高の御礼ではないでしょうか?

    ユーザーID:7818091747

  • 直接聞いてみては?

    フランス人はわりと保守的な方が多いです。
    食べ物の好みも、これ!と思ったらこれしか食べなかったりする人もいます。
    私の義父母は私が作る和食を遠巻きに眺めるだけで一度も食べたことがありません。
    でも、和食が大好きだと言う人は喜んで食べます。

    まずはどんな和食が好きか、食べたことがないならチャレンジしてみたいか聞いてみた方がいいでしょう。
    我慢大会にならないように。

    個人的には食べ物よりも、和小物の方が喜ばれるし無難な気がします。
    日本に帰るなら、その後で何か和風のおしゃれな物でも贈って差し上げてはどうでしょうか。

    ユーザーID:7534776592

  • あまり気負わないことです。

    わがママちゃんさんのおっしゃることには一理ありますが、相手の方がある程度お年を召しているので、日本料理にこだわらない方がいいと思います。
    ご高齢の方であれば、お料理を食べられる量も少ないでしょうし。

    むしろ、彼女の食べたいものを作ってあげる、または一緒に作る方がお喜びになるでしょう。
    ご高齢の方が一番お喜びになるのは、まずお話し相手になってあげること。
    一緒にお出かけしてあげること(買い物で荷物を持ってあげたり、お洒落なカフェで休憩したり...)です。

    どうしても日本的なものを紹介したいのでしたら、折り紙を教えてあげると良いでしょう。
    子どもみたいにはしゃいで、いくつも折りたがるご婦人も多いですよ。

    ユーザーID:3596038225

  • 別荘の形態にもよりますが

    別荘と言ってもマンション、広大な庭付等場合によります。前者の場合仕事が減りますが、大きな庭のある一戸建てで管理者がいない、たまにしか使っていない場合、別荘に行くととても仕事が多いです。
    家の掃除や補修、庭の草刈り等植物の手入れだけでも結構な労力です。もしも辺鄙な場所の場合には、車で行くにしても買い出しも一仕事です。

    そんな労力のいる別荘だった場合、もしご主人もいらして男手があるとしても高齢でしょうし、率先して肉体労働を買って出たらとても助けになると思います。
    勿論たとえ小さなアパートでもやり方や希望をきいて、掃除や買出し等高齢だと大変なことを進んで引き受けたら喜ばれるのではないでしょうか。お客様に徹さず働きましょう。

    日本食を作るのは良いアイデアだと思います。書かれているメニュー以外には、普通のサラダ材料にワカメと醤油を足して少し和風にしたサラダも受けます。乾燥ワカメなら持って行くにも軽いし。肉じゃがも地元の材料でできるので良いですよ。

    そして日本人と言えばカメラ! 素敵な写真を沢山撮り帰国後アルバムにして日本の物を添え贈っては? 日本からの荷物は嬉しいでしょう。

    ユーザーID:4455547629

  • 軽い指圧マッサージはいかがでしょうか?

    アロマオイルを使って,手から腕、首など,軽くなでるだけで血行が良くなりますから喜んでいただけると思います。
    アロマオイルは、フランスではどこの自然食品店でも置いています。
    できれば、オーガニックが良いと思います。

    それからそのマダムのお話をじっくり聞いてあげる事。
    もちろん手料理も良いでしょうが話相手になるのが1番だと思います。

    ご参考までに。

    ユーザーID:2896739262

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • シンプル&心配りで

    後になって心に残るのは共有した時間なのだと思います。その意味では、おばあさんがよく作るお料理を教えていただく時間も楽しいはず。食後に二人でノートにレシピをまとめる作業も思い出になります。帰国後にその手書きレシピのコピーと写真でアルバムにしてプレゼント。

    日本食は天ぷらやフライはいかが?先日「世界うるるん」で三田村邦彦が天ぷら作りましたが、玉ねぎをつゆで、エビを塩で食べたフランス人が「普段食べている食材がこんなにシンプルでこんなにおいしくなるなんて」と感激していました。つゆ・醤油・ソース等を用意しておいて、でもお口に合わなければケチャップやコショウでどうぞ、と使い分けられます。

    寿司も同様。カルパッチョはOKなのに生魚は×という人も、刺身もワサビもOKという仏人も(私はワサビがダメな日本人なので驚いた)。白身魚やホタテの刺身を1つはサラダ、1つは用意した酢飯でチャレンジしてみませんか?と。

    余談ですが私の70歳の大家さんは漢字を美しいと言い、素敵な漢字を選んでと頼まれ、それをペンダントに刻印しました(私が日本で知り合いに頼んだ)。興味があれば漢字名をプレゼントとか?

    ユーザーID:4432798109

  • マッサージに座布団10枚

    在仏です。

    仏人さんやパリっ子さんと同じで、はっきり言って、日本食・和菓子はあまり
    お勧めできませんね。
    フランス人でも中年以下の日本通になら、喜んでもらえると思いますが、
    酢飯、生魚、海苔、ワカメなどの海草類、醤油、小豆類が苦手という人は結構多いですし、天ぷらなどの油ものも、おばあ様の年齢が年齢だけに、いかがなものでしょう。
    好みに合わない、食事療法などの制限がある等の可能性大です。

    そこでお勧めは、

    ・一緒に料理を作る
    ・パリ路エンヌさんと同じで、マッサージ(フランス人義母に時々してあげますが、
     とても喜ばれます。但し、肌の表面を撫でるように。フランス人は指圧に慣れてないので、
     痛がらせないように)
    ・和雑貨や手作り品、写真など、かたちに残るもの(おばあ様、知人友人に、「私は
     日本人の女友達がいるのよ」と自慢でき、鼻高々ですよ!)。
    ・日本から綿製の浴衣を送ってもらい、バスローブ代わりにプレゼント。簡単な帯の巻き方を
     教えてあげる。

    あなたの優しい気持ちで、おばあ様を楽しませてあげて下さいね。

    ユーザーID:3623227295

  • ありがとうございます。

    皆様、沢山のアドバイスありがとうございました。

    そうですね。。料理作ってもお口に合うかどうか心配ですね。
    実は彼女、3ヶ月ほど前、喉の大手術をしたみたいで、しばらく入院してたのです。
    ですからそんなに沢山食べれないかもしれないのです。
    とりあえず、少しだけ材料持っていって、様子を見てみようと思います。

    マッサージ、思いつきませんでした。親にマッサージしたことはありますが、他人にしたことないので、ちょっと、ドキドキします。出来たらやってみます。人に触るのってすごく苦手で。。。(ビズもいつもやってるけど、実は嫌い。)

    手作りのものもいいですね。手芸は下手&雑ですが、図工は得意なので、手作りのポップアップカード作って渡そうかなと思います。

    掃除などのお手伝いも大事ですね。

    皆さんのアドバイスを生かして喜んでもらえるよう頑張ります。

    ユーザーID:5607132161

  • 2度目です

    字数制限のため前回書かなかった文を追記します。
    私は天ぷらが苦手で衣をはがして食べます、それが許される場では。
    一方フランスはフライドポテトの国なので、野菜の揚げ物等は大丈夫ではないかと思ったのでした。

    おばあ様の年齢への配慮が欠けていたのはおっしゃるとおりです。
    祖父母と縁がなく周囲に高齢者がいないせい?と思って、あえて書きます。
    私の親は82歳(!)食事療法で毎日天ぷらを食べて3年です。
    病名は腎不全。
    高血圧や糖尿病が悪化すると皆こうなります。

    正直、マッサージには抵抗があります。
    あまり親しくない人に体を直接触られることと敏感肌+接触性アレルギーという体質のために赤くなってしばらく治らないからです。
    アロマオイルも体に合うか不安です。
    問題のない人には気持ちの良いプレゼントになるので、初日は手だけにして様子を見ては?

    私の友人は海藻類は気味が悪いと言いい、和菓子は餡が「おいしい派」と「食べられない派」に分かれます。

    お好みや事情を確認して対応すれば安心だと思います。

    ユーザーID:4432798109

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧