もう、どうにもとまらない・・・

レス28
(トピ主4
お気に入り107

生活・身近な話題

りとるすたー

初めて投稿させていただきます。

始まりは今月初めに家族旅行で海へ行った時の事でした。
夫や子どもが釣りをしているところを見に浜辺へ出向いたとき、風があり、波がザンブラたっている景色をみながら、いつの間にか叫んでいました。
「ばかやろ〜〜〜〜〜〜っ」と・・・

自分でもびっくりしてしまいました。

それからです。
夫が帰宅の際、インターホン越しに、「うちはゴムヒモは要りません。」と言ってしまったり食卓にあるコップを倒してしまったとき、「すんずれいしました。」
日曜日の朝、いそいそとゴルフに出かける夫に、「お〜でか〜けですか、レレレのレ〜」

クジラ肉が食べてみたいと懇願する子供たちには、「お母さんたちが子供のころ、家に帰ってきたとき、夕飯用のクジラ肉と生姜を煮た匂いがすると’また、あの硬いお肉を噛まなくちゃいけないの?’とミソッ歯のお母さんはそれはしょんぼりしたものじゃった。」とか、
50円玉が10枚たまったから500円玉に両替して、と言ってくる子どもに
「お母さんたちが子供のころ、50円玉はすご〜く大きかったのよ。逆に5円玉は穴があいてない時もあったし〜。大体、この500円玉は元々お札だったのだ。」

もう、どうにもとまらないんです。
家族はもう、どうでもいいみたいですが。
幸いにして家の中限定の症状のようです。
いったい私はどうなってしまうのでしょう?
いつか治るときがくるのでしょうか?

ご覧くださった皆様、どうか忌憚のないご意見をお願いします。

ユーザーID:1058335691

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数28

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ププッ

    お便り楽しく読ませていただきました。思わず笑ってしまいました。
    コレでいいんじゃないですかぁ。楽しくていいですよ。
    私なら海に向かって「金返せぇ〜」ですが・・・。(周囲がドン引き・・・)
    こういうお母さんが居たら楽しいなぁ・・・。
    どうにもとまらなくていいから突っ走れ。デスよ。

    ユーザーID:7685747668

  • とても楽しそうで良いじゃないですか。

    きっかけがあって、その後「止まらなくなった」と言う事は以前はそのような事を言うようなお母さんではなかったと言う事ですか。
    そして今は止めども無く「ハイ」の状態が続いている、と?
    軽く躁状態なのでは?
    私も良くそうなるので解ります。
    でもそのくらいの方が家庭が明るくなって楽しいのでは。
    一人でどんどんハイになって行って何時か「ド〜ン」と落ち込まないようにだけ、気をつけてくださいね。

    ユーザーID:5914325783

  • 笑った〜

    いや〜、なつかしいですね〜。
    そうだ、そうだ、50円玉はもっと大きかった。穴のない5円玉は...
    すみません、覚えていません。

    いいじゃないですか。私もやろうっと。

    ユーザーID:9464783743

  • はっはっは

    タイトルに惹かれて読んでみると・・・・。
    昔のギャグやお話などで、子供にも古き良き日本を伝承する母?
    でしょうか?なにやら楽しそうですね。

    では、私の話も・・・。
    私は「魔女」と娘に小さい頃から言い聞かせています(笑)
    その昔、信号機は毎回私が魔法で「青」にしていました
    娘が出来ない事は全て「魔法」
    「すご〜い!」と言われれば必ず「ほら、私は魔女だから」

    大きくなるにつれ、出来る事も増え、疑問や世間の常識にも触れ
    一時期は「可哀相に・・」と思われている時期もあった様子でした(笑)
    (優しい子で、私が言っている事を無理に壊そうとはしませんでした)

    でも、今でも私は「魔女」
    相手の表情や声による細かい情報、直感や思いやり、女の勘をフルに使うと分かってしまう。
    そんな、言えない気持ちや、思っている事、隠したい事をズバリと言い当てる。
    「ほら、私は魔女だから」

    「私は魔女、そしてあなたはチビ魔女」は今や家族公認の事実となっています(笑)

    ユーザーID:5498356189

  • レスありがとうございます!

    わたしの昭和の匂いぷんぷんの投稿にお返事をくださった皆様、
    ありがとうございました。

    パトちゃんさん、
    子どもたちが一番いやがるフレーズは、テレビを観ながらかわいい女子アナが登場すると「お母さんの若いころにそ〜〜っくり!」と言った時なんです。
    「この前は別の人のこと言ってた。」と返されると「耳、日曜!」。

    ももこさん、
    そうなんです。以前は子供たちが順番に受験だったので、物静かな母だったんですよ。それが・・・本当ですね。落ち込まないよう、気をつけます。

    昭和さん、
    穴のない5円玉、ご存じないですか?
    じゃあ石のお金も・・・?(ギャートルズ)

    はじめてのつたない投稿をご覧下さって感謝します。

    ユーザーID:1058335691

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 子育ての醍醐味

    わたしもやっています。
    昔、読んだ中島らもさんの話をもとに、子どもができたら絶対やろうと思っていて、現在夫婦で実行しております。
    小さいときから、次のように言い聞かせています。

    「ハハは実は、タヌキである。いずれ、山に帰らねばならない。でも、○○ちゃんがいい子にしていたら、帰らなくてすむ。だから、いい子にするねんで。」
    (子ども、真剣にうなづく)

    ちょっとやんちゃが過ぎると、
    「(ため息をつきながら)・・・あーあ、山に帰らなあかんわ・・。」
    (子ども、涙目で)「いやーー、帰らんといてーー!!」
    「わかった。もうちょっと居るわ。」

    らも氏によりますと、そのうち子どものほうが、
    「・・・で、いつ山に帰るん?」…と、聞いてくるそうです。
    そんな日も近そうです(現在、小1です)。

    オット曰く、
    「キレイな奥さん(お母さん)より、ユカイな奥さん(お母さん)」
    ・・・だそうです。

    ユーザーID:7310192568

  • すんずれいしました

    文字で見たらヤバいくらい笑えました。
    トピ主さん良いですよ!何ら問題なし!
    私も明日すんずれいしましたしてみます。

    ユーザーID:6756818837

  • おめでとうございます!

    私の母もトピ主さんばりにテキトーなだしゃれと冗談を言います。
    「あんたは男の子だったのにお腹の中にちん○ん忘れてきたんだよー」とか。
    女高田順次です。

    祖母が言うには結婚前は大人しくておっとりしてたらしいです。
    それが10年経って出戻ってきたら別人になってたって今でもしみじみ言います。
    たぶんお気楽を装わないとやっていけなかったんだろうなと思います。
    陽気な母の口癖は「私はアルコール無くても酔えるから」です。

    たぶん一皮剥けたってことだと思います。
    おめでとうございます。

    ユーザーID:1484514381

  • 久々の大笑い!

    いやー、何の気なしに読み始めたら、おかしすぎて涙が出るほど笑いました。
    楽しそうで良いですね!うちの母みたいです。
    そのうち、タンスにゴン!なんて、ダンス始めたりしたら、同じウィルスだと思います。

    ユーザーID:2889995843

  • 通りすがりさんへ

    通りすがりさんへ

    レスありがとうございました!
    「魔女」「魔法」とはミステリアスで夢がありますよ。
    「チビ魔女」さんて、かわいいネイミングですね。

    昨夜、夫がぼそっとつぶやきました。
    「おふくろが大事にしていたよそゆきの風呂敷を首に巻いて、
    片ほうだけコマのついた自転車に乗ってたなあ。
    半ズボンは太ももパッツンパッツンで。」

    どうしましょう、ウイルス性なのか夫に伝染してしまったようです。
    となると、私は自然治癒するかも?
    でも、そうなる前にマイクをステージならぬ床に置こうかと考え中です。

    心優しい皆さま、ありがとうございました。
    普通の女の子に戻ります・・・

    ユーザーID:1058335691

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • こんなお母さん楽しい!!

    いいじゃないですかー、こんなお母さんがいたら家庭がとっても明るそうです!!
    「お〜でか〜けですか、レレレのレ〜」っと歌われてしまったご主人の顔が見てみたい!

    ところで、もうとまらない…とはこの後もいろんなエピソードがあったんでしょうか。

    聞いてみたいです!!

    ユーザーID:5736699910

  • 天才的才能です

    自然と出てくる言葉の数々、正しく「さんま」顔負けの才能であること間違いないでしょう。ひとつひとつの呆け方が、多様性に富み、多くの人がそれに癒されることでしょう。是非、タモリのワイドショーに投稿してください。

    ユーザーID:1963873718

  • ええ具合に肩の力が抜けている

    ように見えました。
    悪い変化じゃないと思うのでええんじゃないでしょか。

    実はウチの母も古いネタをたまに振ってきたため、そういうのには
    詳しいです>自分。
    クレイジーキャッツとか、生まれてもいなかったのにやたら詳しい。

    年配の人とのコミュニケーションに結構使える(話盛り上がって楽しいし)。

    ユーザーID:3506591136

  • 連載希望!

    久しぶりにもう、狂ったように笑ってしまいました。まだ腹が痛いです(笑)

    私もトピ主様と年代的に近いものか、いちいちネタにうなづけるところがありますね。
    さらにシチュエーションとネタとの絶妙の掛け合わせ。
    それがまた笑いに拍車をかける…あ、やばい。また笑いの虫が。

    これだけ楽しい記事、一発だけで終わらせてくださいますな。是非とも連載を!

    ユーザーID:4130847948

  • お茶返してください

    お茶飲みながら読んで、おもわず噴き出してしまいました。
    めちゃくちゃおもしろいです!
    マイクを置くのはもう少し待ってください。
    ご主人ほか、周囲の人も感染させてみてほしいです。

    ユーザーID:7734330244

  • 歴史の時間に習いました・・・テヘヘ

    ぜーんぶ分かります!!歴史の時間に習いましたから・・・

    脱脂粉乳がすご〜くまずかったとか、50円玉も穴の開いてないのがあったらしいとか、おそ松、とど松、じゅうし松。それは秘密、ヒミツ、ひみつのリトちゃん♪

    巨人軍は永久に不滅です!

    レイナンザカ教会の山口百恵さん綺麗だったぁ!

    やぁめぇてぇ〜ん♪よっつのおねがいきいてほしいんの〜♪

    ホント、歴史の教科書だってば〜!

    ユーザーID:3523942356

  • そのままでいて〜

    気づいたら、海に向かって「ばかやろーーー」ですか。ご自分でもびっくりでしたか。
    ああ、面白い!!
    残念ながら鯨のくだりからはちょっとピンときませんでしたが、「れ〜れれ〜のれ〜」までは、爆笑でした。あ〜、涙がでちゃった!!
    やめるなんて勿体ない!家族が反対してる訳じゃなし。こんな楽しい奥様・お母さんがいたら、家じゅうなごんでいいじゃないですか〜♪
    どこのご家庭も主さんちみたいだったら、荒廃した現代社会は改善されるかも!?
    良い機会なので、いっそご主人ももっともっと巻き込んで、面白い人にしちゃって下さ〜い☆☆

    ユーザーID:8761633121

  • 何だか、私の母みたい。

    トピ主様、こんばんは

    トピ主様、このトピを見て大笑いさせていただきました。

    私の母も、トピ主様の様に、ユーモアたっぷりの人柄で大好きでした。

    私が子供の頃の母は、古いですが「ウルトラQ」に出てくる
    「ガラモン」に似ていて「ガラモン母ちゃん」と呼んでいました
    性格は、至って明るく、大雑把で、細かいことには、こだわりも無く
    私が、学校に持っていくアルマイトの弁当に、巨大な、お萩が一個、入っていたこともありました。

    トピ主様、当時の母を思い出させてくれてありがとう。

    ユーザーID:8030210007

  • ええんじゃないですか?

    みずみずしい子供達が育ちます。間違いありません。はい。
    中学二年になる娘に言われました。
    昔、おかあさんは、目の玉飛び出るような表情をすると
    おらおら、目ん玉落ちてしまうよ(母)落ちたらどうするの?(娘)
    拾ってなめてまた入れるのだよ。(母)…。
    まじで信じていたって。学校の友達にうちのお母さん、
    目の玉落っことして、なめてまた入れるんだ。と言って
    さんざん笑われたそうです。聞いていた高校生の姉も
    気をつけないとだめ、うちの母の言うことまともに聞いては
    あぶない。私もあるもん。だって。娘達はみんな被害者。
    もおーー、それ聞いてわたし、これぞ子育ての醍醐味!
    うれしかったねえ。いい具合に育ってんじゃん!。と思いました。
    余裕の表情でしゃべっている娘達の顔を頼もしく眺めています。

    ユーザーID:8527623408

  • 「おばあちゃん、きれいよ!」と絶叫した娘

    楽しそうな様子で何よりです。

    私は娘にトシをきかれると常に「はたち」と答えておりました。
    4歳くらいのとき、保育園で先生方が「おかあさんはいくつ?」
    と聞いたとき、娘がはりきって「はたち!」と叫んだそうです・・
    あとで娘に「うそつき」と責められました。

    さかのぼって2歳のころ。何か特別なことをして欲しい時は
    常に「おかあさん、きれいよ」と言わせておりました。
    夫実家で好物の苺を食べきった娘。しばらく空の皿をみつめて
    いると、突然夫の母にむかって「「おばあちゃん、きれいよ!」
    と絶叫いたしました。皆が唖然とする中、娘は地団太を踏み
    ながら、同じ言葉を絶叫し続け、私と夫は笑いをこらえながら
    説明いたしました・・

    素直に信じてくれるよき時代でした・・(反省していない母)

    ユーザーID:4689343786

  • 最近頭の中でなっている古い歌

    いやー面白いトピで楽しませてもらいました。
    私の頭に中に、ここ数日の間流れている古ーい歌が
    あるんですが、、、。

    ♪もりとー いずみにー かーこーまれてー
    しずかにー ねむうるー ブルーブルーブルーシャトー♪

    これの替え歌?で

    ♪もりとんかつ いずみにんにく かーこんにゃく
    まれてんぷら しずかにんじん ねむールンペン,、、♪

    これが頭の中でなってます。でも、歌っても誰も知らないから
    声に出して歌えないので寂しい。
    誰かこんなのが流行ったこと、知りませんか?

    ユーザーID:4981770837

  • おかあさん!?

    まさか、当たり前田のクラッカー、なんて言ってませんよね!?
    百円札の事も教えましたか!?
    突然、歩き始めたミイちゃんが〜!と歌ってみたり…?

    おっと失礼、それはトピ主さんより世代が上のうちの母でした。
    尻で字を書いたりもしてくれましたが、そういえば更年期を境に普通の女の子に戻ったようです。

    ユーザーID:3572209385

  • すごくいい!

    ぜひぜひこれからも!
    もっとパワーアップしてください!

    少々真面目な言い方すれば、
    お子さんたちに、昭和などの古い風俗を、
    自然な形で教育しているのだと思います!

    私は40代の人間ですが、
    うちの母も似たような感じで、私の子供の頃に、
    「あたりまえだのクラッカー」とか、「ハヤシもあるでよ」
    などの古い流行り言葉を、日常の生活の中で何気なく言っていました。
    それが時々繰り返されることによって、そのうちに、
    例えば前者が藤田まことさんの、後者が南利明さんの言葉であることが
    わかり、「昭和のなんとか映像100」等の番組を見て合点がいきました。

    学校ではそういった「庶民の風俗もの」って、ほとんど教わりませんよね。
    お子さんも、古いことを知ることができて、
    絶対にうれしいと感じていると思いますよ。
    それに、そういった知識は、一見つまらないものに見えて、
    実際は何らかの形で将来役に立つと思います。

    今後も、頑張って?下さいね!

    ユーザーID:6533527890

  • ご覧くださってありがとうございました!

    長月に入りました。

    暑い暑い時節に、読んでくださった皆さま、ありがとうございました。

    過分なご評価をいただいたり、大笑いしてくださったり、
    ご母堂を思い出してくださったり、お子さまとのお話を教えてくださったりとお心の広いかたがたくさんいらっしゃって、
    どちらかというとマイナスなイメージで捉えがちだったネットでの
    お繋がりの愉しさを発見できました。

    ありがとうなら、シラミははたち・・・
    感謝の気持ちでいっぱいです!

    ユーザーID:1058335691

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 私も

    私も夕食のとき今日のおかずは「いかフリャー」カレーの時は必ず「インド人もびっくり!」と言います。
    なるほどは「なるへそ、なるへそ」です。

    ユーザーID:8639667486

  • 替え歌のコト

    あんまりトピには関係ないんですが、ぱたぽんさんの仰っていた、「替え歌」。
    私も似たような歌をガナリ散らしていた覚え、あります。

    私の場合、元歌は「ブルーシャトー」ではなく、「瀬戸の花嫁」。

    ♪せと「わんたん」♪
    ♪ひぐれ「てんどん」♪
    ♪ゆうなーみ こーなー「みそラーメン」♪

    なぜかこの後の替えはなくて、これをエンドレスで歌ってましたね。

    あ。書いてる内にもう一つ、思い出したぞ。
    元歌は「手のひらを太陽に」。

    ♪ぼーくらはみんなー いーきてい「るんぺん」♪
    ♪いきーているから うれしいん「だんご」♪
    ♪ぼーくらはみんなー いーきてい「るんぺん」♪
    ♪いきーているから たのしいん「だんご」♪
    ♪てーのひらをー たいよー「にんじん」♪
    ♪すかしてみーれー「ばかやろー」♪
    ♪まーっかーにーながーれるー ぼくのちーしー「おだんごだ」/「おまんじゅう」♪
    ♪とんぼだーって かえるだーってー みつばちだーっ「てんどんたべたい」♪
    ♪みんなみんなー いきているんだ ともだちなーんー「だいこんおろしー」♪

    おそまつさまm(__)m

    ユーザーID:4130847948

  • これ等は いかが?

    うーま(馬)が笑う、そーんな馬鹿な。(かく言う私も これなんだっけ?です)
    コンキリプー(チロリン村)
    ケペル先生、ピッコロ博士。
    佃島?舞台の「ポン、ポン、ポーン、ポン、ポンポーン!」
    アーッツ、記憶が薄れてきます・・・。

    わっかんない人ばかりでしょうね・・・
    すんずれいしました。
    ・・・読んで頂いて、ありがとうなら、目が二十!

    ユーザーID:2832701003

  • パンタロンスーツが素敵な・・・

    政治のことはからっきしわかりませんが、
    出馬か?!といわれているあのキリリと素敵な女性が
    よくお召しになっているパンタロンスーツ・・・
    素敵ですよね。同性からみてもシビレます。

    お若い女性のヒップボーンもナウくていかしてますよね。
    お腹が冷えるのはあまりよくないので
    チョッキをのばして着たらちょうどいいかも、と。おせっかいですね。

    ♪替え歌♪ありました、ありました!
    でも、唄うと周りの大人に叱られませんでしたか?
    唄い出すと大合唱になっていましたものね。

    「あたり前田のクラッカー」
    「インド人もびっくり」

    懐かしさの余り、失神寸前でした。GSのファンのように・・・

    わっかるかな〜さん、
    わっかんね〜だろうな〜といわれる覚悟はできております。
    申し訳ございません・・・オヨヨ。

    ネット上での文通コーナーのようですね。

    ユーザーID:1058335691

  • トピ主のコメント(4件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧