帰省時のマナー教えて下さい! (急)

レス10
(トピ主2
お気に入り15

家族・友人・人間関係

とろろ

はじめまして。とろろと申します。
近日、夫の実家に帰省するのですが、前回、滞在した時、元々、不器用で気が利かない上に、寝坊までしてしまい、長期の滞在にもかかわらず、ほとんど何もしないで帰ってきて、後悔しています。

今回の滞在は大変短いのですが、
義父が倒れ、退院後の体調も芳しくないと聞き、お邪魔する事も申し訳ないのですが、何分ご高齢との事で、足を運ぶ事になりました。
入院していた事を後から知り、お見舞いを渡しそびれています。

とりあえず、手みやげ(親戚も)、エプロン、滞在費など準備する他、
心構えなどから、お教えいただければ幸いです。

義母は、「サザエさん」でいう、「フネさん」のように、「良妻賢母」を絵に描いた様に、(実際にそうだったそうてす)奥ゆかしく、淑やかな方てす。
私は「いいです」と言われしまうと、引き下がってしまいます。

「いいです」と言われた時の返し方なども宜しくお願いします。

ユーザーID:4043176254

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 頑張ってください

    「いいです」と真に受ける世代のいまどきのお嫁さんですね。(笑)ところがお姑さん世代は「いいです」と言ったら「いえいえ、何かお手伝いさせてください」と引き下がらないお嫁さんを思い描いてる人が殆ど。ただ、本当に「いいです」と言ってる姑さんも実際にいます。

    見分け方ですが、「いいです」と言われたら、とりあえず「いえいえ、何かお手伝いさせてください」と言って、それでも「いいから」と言われたら「では、何かあれば言ってくださいね。いつでもお手伝いしますので」と言えば充分ではないでしょうか?

    とにかく、恵まれた別居なのですから、出稼ぎに来たと思って座りっぱなしにならないで、お姑さんが立てば一緒に立って何か仕事を貰いましょう。家に戻れば横になれるのですから、頑張ってください。

    後、お姑さんが休憩してたら「お茶入れましょうか?」と一言伝えると尚いいですよ。

    このレスはトピ主さんのように、頑張りたい気持ちの人だけへの意見ですので、他の人はスルーして下さい。

    ユーザーID:6396346914

  • 「いいです」の返し方

    嫁姑問題とマナーにくわしい方が話しているのを聞いたのですが、
    姑さんが「手伝わなくていい」と言っても
    「いえ、お手伝いしますから」がベスト。
    ただし、3回断わられたら引き下がった方がいいそうです。

    まあ3回というのはあくまで目安でしょうけど、
    本音の本音で手伝ってほしいなら何度も断わらないものらしいです。

    若い人からはなかなか出てこない知恵かもしれませんね。

    ユーザーID:1255149097

  • すいません便乗させて下さい

    トピに滞在費とありましたが、おいくらぐらい包むものかと思い差し支えなければ教えて下さい。
    この度、お盆に主人の実家に長期滞在しましたが滞在費を渡すどころか出産費用の足しにと逆に渡されてしまいました(涙)

    今回は私が妊娠中だったので色々お世話になりっぱなしだったのですが、次回のために私も勉強させて下さい。

    ユーザーID:4617974023

  • 滞在費は微妙かな

    「お手伝いします」と申し出た時の「いいから座ってて」は、一度は「いえ、それじゃ申し訳ないですから何かさせて下さい」と食い下がってみましょう。それでも「いいから、」と言われた場合は、本当に手を出されたくないのだと思います。「それじゃ、何かありましたら声掛けてくださいね」と引き下がりましょう。それでOK。

    ご両親へとご親戚への手土産を用意されたのなら、それで良いような気もしますが、「滞在費」の名目で包むのは受け取って貰えないかもしれません。息子夫婦といえど家族の一員、と考えるような家庭なら余計に水臭いと考えられるかも。
    なので、遅ればせながらの「お見舞い」か、ご主人からお母様へ「お小遣い」として渡してもらった方が素直に受け取って下さるかもしれません。

    基本、自分達に精一杯気を遣ってくれているのだな、と思っていただければ、細かい所は大目に見てくださると思いますが?
    気遣いをしてもらうこと、そのものが嬉しいものだと思いますね。

    ユーザーID:9568443705

  • お見舞い金を

    渡しそびれているなら、帰省時に渡しましょう。
    旦那さんからお母さんへ渡せばいいと思います。

    お父さんの経過が思わしくないとのことですが、何かお父さんに趣味や好きなことはあるか聞いていますか?
    家にいると気が滅入りがちになると思うので、好きそうな本や小物などをお土産に持って行ってはいかがでしょうか?(嫌味になりそうなら避けていいと思いますが)
    これはお母さんにも有効だと思います。

    全部の受け渡しは、旦那さんからやってもらった方が両親は喜ぶかと思います。

    もし手伝いを断られたとしても、食事などで配膳・片付けを手伝うくらいはできるでしょう。
    朝は庭掃除などを声かけしてみるとか。
    何かやろうとする姿勢を見せればいいと思います。

    ユーザーID:3365706895

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • ありがとうこざいました。

    早速レスをくださって、皆さんありがとうございます。

    youkoさんの「何かあれば言ってください」の後の、「いつでもお手伝いしますので」と、お茶の気配りは、至らなかったと、反省しました。

    40代さんの仰っていた事を考えると、お手伝いで失敗したくない気持ちが勝り、逃げてしまいました。
    今度はもう少し踏み込みます。

    良い嫁目指してさん。
    私も恥ずかしながら受け取りました。
    こんな機会くらいしか、お返しする機会が思い浮かびません。
    私は「帰省時のマナー」で検索して、エプロンや、滞在費の事を知りました。

    「1週間近く滞在する場合、食事代として封筒に入れ。「3000円×日数分」が目安とのことです、滞在費を受け取ってもらえなかった場合、お礼の手紙とともに、商品券や好みのお菓子を贈るとよいのでは。」

    ・・・と書いてあり、 (マニュアル丸出しで失礼します)私は今回、えるえるさんとひめりんごさんが仰った、お見舞いの方で、主人にお願いしてみます。
    そして、やはり、気の利く物も思い浮かばず、お土産は食べ物を準備しました。

    皆さんそれでは、今度こそ自信もって、行って参ります。

    ユーザーID:4043176254

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • お見舞いのマナーも・・・

    トピ主さん、とりあえずなんとかなりそうで良かったですね。

    念のためにお見舞い金などをお渡しするのであれば、そのことについても調べられた方が良いかと思います。(お金を包む時の熨斗や表書きなど)
    今では100円ショップなどでもマナーの本は売っていますし、今後知っておいて役に立つと思いますよ。

    ユーザーID:8218740982

  • ありがとうございました

    早速のお返事、ありがとうございました。
    マナーも色々参考になります。
    どうぞ、お義父を大切になさって下さい。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:4617974023

  • 滞在費の名目は微妙

    まずはお気持ちが大切ではないでしょうか。

    人によって気配りの程度には差があります。一生懸命何ができるか考えることが大切で、またご主人と相談しながらなさっては如何でしょうか。滞在費という名目では受け取っていただけないでしょうし、お見舞いという形でご主人と一緒にお渡しするのが良いと思いますが、受け取って頂けない気もします。奥ゆかしい義母様ですとそんな気がします。例えば、ご主人のご実家までの距離が分かりませんが、時々顔を出して差し上げるとか、訪問の数を増やすとより絆が深まるかもしれません。

    それから、以前の長期の滞在で寝過ごしてしまったとかおっしゃっていますが、それはリラックスされたということで、それは義母様もかえって喜んでいらっしゃいませんでしたか?そういう優しい方だと思います。そういう素晴らしい義母様にめぐまれ良かったですね。もし、とろろさんがいずれ義母という立場になられた際は、同じようにして差し上げれば良いのです。

    それが恩返しではないでしょうか。

    ユーザーID:7173277805

  • 帰ってきました

    まさに、顔だけ見て・・・という状態ではありましたが、
    なかなか会えないとの事で、近県に住む主人のご兄弟や、そのお子さんまで、本当に忙しい中、沢山の親族と、過ごす事ができました。
    やはり、介護が日々過酷らしく、色々聞かれる事事態が、煩わしい様でしたので、
    結局、自己満足にもなってしまいましたが、朝食のお手伝い程度でしたが、手伝わせていたたきました。
    主人も、老いた父の姿、存在に今はショックの方が強い様子ですが、
    話せる内に、主人と子供を会わせる事が出来た事に、私としてはほっとしてます。
    そして、お見舞いは、受け取っては、いただいたのですが、結局、お土産と共に、袋に添えられていたそうで、
    何だか、恥ずかしいやら申し訳ないやら、
    マナーって、ばかばがしいなって思ったり、それでも、知ってて、気づいて良かったって思ったり、
    色々勉強になりました。
    あんまり詳しい事は書けませんでしたが、
    書き込んで下さった皆様。本当にありがとうこざいました。

    ユーザーID:4043176254

  • トピ主のコメント(2件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧