上手な話し方・言われてうれしい言葉

レス8
(トピ主0
お気に入り14

男性から発信するトピ

わんわん

私は、お恥ずかしい話ですが30歳少し前にしてお世辞をいうことが苦手です。
その上、緊張をするのです。
なので、なかなかコミュニケーションを上手にとることが苦手なのです。
特に、女性についてはそれが顕著に出ます。

そんな私も、日々上手にコミュニケーションをとりたいと思い、努力はするのですがなかなか上手にコミュニケーションをとることができないのです。
知人に相談したら、私はどうやら考えすぎなだけで、その知人と話をしている時など知り合いどおしだと、全くそんなことがないと言われます。
皆さんはお話をするときにどのようなことに気をつけ、どのようなお話の仕方をし、どのようにお世辞などを使いますか?
また、コミュニケーションを上手にとるためにどのような方法をとっていますか?

それから、皆さんはどのようなことを言われるとうれしいですか?
言われてうれしい言葉は何ですか?

お恥ずかしい御相談ですが、よろしければ男性・女性関係なくご指導よろしくお願いします。

ユーザーID:5289376646

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私の場合は…

    必ず相手の目を見て話すように心がけています。
    あとお世辞、というか、同僚の服装を見たり、アイデアを聞いたりして「それ、素敵ですねぇ」や「おっ、いいじゃないですか」と、ラフな感じで言います。真剣に言って、相手が気持ち悪がったらいけないので。

    前、ほめ言葉を言うのが恥ずかしくて下を見て言ったことがあるんです、ラフな言い方だけど本心。そしたら相手の方に「適当に言っただろ、目を見てない!」と言われて悲しくなったことがあります。お話するには、表情や視線も大切だと思います。

    ユーザーID:5582330469

  • お世辞を言おうとするからおかしくなるんじゃないですか?

    お世辞ってようするに「キレイに聞こえるウソ」ですよね?
    貴女のお友達が素敵なお洋服を着てると思ったら「素敵な服ね」と言えばいいし、美味しいお料理をふるまってくれたら「とても美味しいわ」と言えばいいんです。
    心の中から言葉が出るなら、「お世辞を言わなくちゃいけない」と自分にプレッシャーをかけすぎてぎくしゃくすることもなくなるでしょう。

    何か小さいことでもさらっと褒めればいいんですよ。
    でも、心にもないことを言ってはいけません。
    あまりにもかけ離れた褒めかたなんかもダメですね。
    40過ぎの人に向かって、20歳に見えるとか。
    いくらなんでもないでしょ?肌がキレイねくらいならあるでしょうけどね。

    一番いいのは、ご自身が「あっ、これ素敵」と思ったことを普通に口にすることです。
    あと、しつこく突っ込まないこと。
    本心から出た言葉でも、重ねることでどんどんウソっぽさが増してしまいます。

    ユーザーID:7861352766

  • 研究材料は豊富です。

    会話とは2者の意思の疎通であって、パフォーマンスや演芸ではありません。
    相手を喜ばそうとか、楽しませようとかそうした配慮は必要のない事です。

    上手な話し方なら、お答えできます。

    1 きちんと順序だてて相手が理解しやすく話す。
    2 相手の理解にあわせた速度で話す。
    3 相手の理解しやすい用語や言い回しを選んで話す。
    4 相手が質問したり、内容を頭でまとめたりできるように、適度な間を置いて話す。
    5 相手が話したい時は聞き役に回って、十分に話させる。
    6 適度な相槌(あいづち)や質問をはさみながら、相手の話を引き出す。

    こんな所でしょうか?常に相手の理解に配慮する事です。
    お世辞は大抵の場合逆効果です。言われた方はすぐにお世辞とわかりますから。
    見え見えのお世辞が有効なある種のセールストークなら別ですが。

    恋の口説(くぜつ)なら、また違ったパターンになるけれど。
    イタリア人男性の、女性の口説き方を研究してみてくださいね。
    かなり勉強になります。教材はイタリア映画やイタリアオペラです。
    お世辞をそれと思わせない、秘術が駆使されます。

    ユーザーID:0790963703

  • 話を聞く

    「話したい」と言っているところに、逆かもしれませんが、まず、目を見て話を聞くことに集中したらどうでしょうか?
    緊張されてしまうとのことで、もしかしたら、話をするときに目を見ていられないのでは?

    女性のおおくは「話したがり」です。
    それをさえぎって、お世辞とわかることをあれこれ言うよりは、ただ話を聞いてくれるほうが好まれるのではないでしょうか。

    ちゃんと話を聞いてくれる、と感じた相手にはその後のコミニュケーションで素直に「いいな」と感じたことを言うだけで、嬉しいと思ってもらえると思います。

    相手の話もろくに聞かないで、お世辞ばっかり連ねても、むしろ嫌われちゃうのでは。

    ユーザーID:2047642015

  • 実践してます

    皆さんからのアドバイスを実行しています。
    少し変化があったように感じます。

    ユーザーID:5283846544

  • 男性から発信するトピランキング

    一覧
  • そのままでいいのでは

    よくうなずく。
    そうそうと肯定する。
    否定的な反応はしない。
    違うと思ってもそうなんだと同調する。
    違っていることを正すよりも相手を喜ばせて元気にすることに意義があると信じて。
    笑顔を心がける。

    お世辞は口先だけで言うのは難しいと思います。
    まずいのにおいしいと自然にいえないし、汚いのにきれいと言ってもわざとらしくなるし、楽しくないのに楽しかったとは自然にいえないと思います。
    おいしかったのにおいしいといえなくて、感動しているのに口に出せないのなら、たどたどしくても、緊張しながらでも言えばいいと思います。
    相手は口先の言葉でなくその裏の心を感じたいのだと思います。
    心が感動していればきっと相手に伝わります。

    だから、少しでも感心できたり、誉める気になれたり、楽しい相手を選ぶことだと思います。
    感心できず、誉める気になれず、楽しくない相手にお世辞を言うのは誰にとっても無理ではないでしょうか。

    ユーザーID:1038948367

  • 自分自身に対しても、関心

     女性同志だと、服装や髪型について、どんな些細ことでも、お互いほめ合っていますよね。ただこれが、慣れていない男性が突然始めてしまうと、いかにもわざとらしい。何かあるの?とさえ言われかねない。
     ある子が髪を切って来た。実際に髪型が似合うかどうか、やはり本人も気になるところです。そのとき、髪型を直接的にくどくど評価するより、「髪、切って来たんだね〜似合うよ。」ぐらいで、十分だと思う。まず気付いてあげること。難しいことは考えない。
     ただ、同じほめ言葉でも、普段から身だしなみに気を使っている人とそうでない人、どちらの人が、特に女性の外見についてのほめ言葉が受け入れられるでしょうか?女性をほめたければ、自分自身に対しても、関心を持ち、身だしなみなど気を使うべきでしょうね。

    ユーザーID:8260150979

  • 朴訥だということは悪いことではないと思います!

    私が夫を好きになったのは、
    彼があまりしゃべらずによく話を聴いてくれる人だったからだと思います。それでも、自分が話さなければならないときには、ちゃんと言うことを言う人だったからです。

    女性と話すときには、そつなく流暢に話すよりも
    少しぐらい朴訥なくらいのほうが好感が持てると思います。

    仕事上の話なら、結論を先に言うことがよいように思います。
    何が言いたいのかがわからなくなってしまう。。。
    そういうことがなくなります。

    話し上手になろうとする必要はないと思います。
    雄弁か訥弁かは、個性だと思いますし、
    心から発した言葉は必ず心に届くと思っています。
    上手に話す必要はありません。
    人の信頼というものにしても
    何を話すか・話したかというよりも何をなすか・なしたか
    ということの方を重要視すると思います。

    スィートさんも書いておられましたが、
    聞き上手になることの方が大切です。

    ユーザーID:5302471667

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧