自分の心が穏やかであれば、それでいい

レス60
(トピ主0
お気に入り142

生活・身近な話題

因果応報

普段生活していると色々と腹の立つ事がありますよね。
車で乱暴な運転をする人、道を譲っても全くお礼が無い人がいるし(状況にもよりますが)外を歩いていれば、自分からぶつかって来たり、荷物をぶつけてきても知らん顔をして行ってしまう人。
電車内でも似たような事があったり。
(故意でなくても人様に迷惑をかけてしまった場合、謝るべきだと思うし私もちゃんと謝ります)

こんな時「あぁームカツク!」と思い、相手をちょっとだけ睨んだり、車の中だったら声に出して「腹立つなー!」とか言って怒っていました。
まぁ、腹が立つとは言っても、その事についていつまでも深く考える事はないし、少し時間がたてば忘れてしまうといった感じです。

でも、私の夫は、私みたいにイライラして腹を立てるのではなく、「ああいう人は頭が弱い可哀相な人。だから、当たり前の事も出来ないんだよ」と言う考えです。
当初、私はその考え方に「見知らぬ他人を可哀相とか頭が悪いなんて言うのはちょっと失礼なのでは?」と思ったのですが、ここ最近になり、夫の様な考え方を
した方が、自分自身が変にイライラする事もなく、乱暴な言葉遣いもしなくても済むし、何より心が穏やでいられるような気がすると思うようになりました。

「そんな事(相手に迷惑をかけても知らん顔、と言うか、迷惑をかけている事にも気付いていないのかも)をしているといつか痛い目に遭うよ。馬鹿だね。」
と言った感じで、冷ややかに考えるとイライラする事もありません。
もちろん、見過ごす事の出来ない迷惑をかけられたり、かけられそうになった場合には黙っていないで言いますが。
だけど、普段のちょっとした腹がたつ出来事に出くわした時は、上記の様に考える事にしようと思っています。

この様な考え方をする事についてどう思われますか?また、心穏やかでいる方法は他にもありますでしょうか?

ユーザーID:2893022351

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数60

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 世の中

    世の中には品性の無い人が沢山居て、腹立たしいと思える人はよく目にします。そういう人達が居なくなる事は永遠に無いので、その事に対して一々腹を立てていたのでは身が持ちません。結局自分が損をするだけです。
    人間社会とはそういうものなんだと思って生きて行くしか無いのではないでしょうか。

    ユーザーID:0566880526

  • もっと「利己的」にいきましょう!

    トピ主さん、こんにちは。
    タイトルに共感し、トピックを読ませていただきました。

    そうですよね。生活しているといろいろありますよね。
    思うに任せぬことに「ンモーッ!」って憤ってみたり。

    ただ正直申し上げると、トピ主さんが書かれたその考え方からは
    ちょっぴり傲慢な印象を受けてしまいました。

    トピ主さんのHNの通り、私も「因果応報」を信じる者です。
    自分の身に起こることは、すべて自分に原因があると思うんですよね。良い事も、悪い事も。
    つまり、直接の原因でなくとも、自分の中の見えない何かがその出来事を引き寄せたはずだと。

    だから、そんなイヤな思いをした時こそ、
    「私の何がこの出来事を引き寄せたのだろう?」と考えてみるといいと思うんです。
    まぁ、思い返してみれば、誰しも日常生活のなかで反省点の一つや二つ、それなりに出てきますよね。
    イヤな経験のまま終わっては悔しいから、意地でもそこからプラスへ転じさせる何かを見つける。

    意識の焦点を他人から自分に移すことで、外界に左右されない生き方が可能になり、
    より心穏やかな日々を送れると思うのです。

    この方法、私も実践してますが、オススメですよ!

    ユーザーID:6558297091

  • 似てますね♪

     私達夫婦も似た様な感じです。

     私は、正義感が強すぎるのか、自己主張が強すぎるのか。
    「言わないでいること=容認しているようで、それが嫌。」
    なので、”出る杭”になって打たれまくりの人生でした。

     夫は普段あまり意見を言わないので、「何とも思わないのかな・・・。
    と思っていると、決を採るときなどにはキッパリ反対したり、
    必要な主張はちゃんとするんですね。
    そうすると、常に口を出さずにいられない私より説得力があるのです。

     夫に「”言わないでいること=容認している。”って思われたら
    どうするの?と聞いたら、「勝手に思ってればいい。容認するなんていってないんだから。おあいにく様って感じだよ。」とのこと。

     なるほど・・・。
    自分が疲れないためには必要なやり方かも、と思っています。

     夫の方は「他人にあまり関心がないことの裏返しだから、ちょっと気をつけたいんだ。」と言ってます。

     2人足して割ってちょうどいい夫婦です(笑)。

     

    ユーザーID:8343039988

  • 穏やかさ

    どうやって心を落ち着けるか、人によってさまざまですね。
    興味があるので、このトピの伸びに期待。

    私の場合、車の乱暴な運転や道を譲ってお礼されない、などの小さなイライラは「あの人は頭が弱いかわいそうな人」という真上からの目線でなく、もう少し横から目線で考えます。

    乱暴な運転→きっと今、おなかの調子が爆発しそうになっているに違いない!だから急いでるんだ。
    お礼されない・ぶつかって謝罪もない→きっと今、非常に大きな問題を抱えていて、周りが見えなくなっているに違いない!

    いつか痛い目に合うよ、なんてまるで相手に呪いをかけるようで、それはそれで気分悪くないですか?

    赤信号の交差点でジリジリと前に出て、青に変わった瞬間すごい勢いで直進の対向車を無視して右折して走り去ろうとした車の助手席に、陣痛で苦しんでいるのであろう苦悶の表情の妊婦さんがいた、という話を聞いてから、「この不愉快な行動の裏には、どうしようもない事情があるのかもしれない。それが何かは分からないけど、良くなりますように」と考えたほうが穏やかでいられるなぁ、と思いました。

    ユーザーID:0679149119

  • それが当たり前と思うことかな

    いろいろな人がいる、と認めることでしょうか。
    乱暴な運転をする人もいる、人込みを歩けばぶつかることもある。
    そういう人に出会うのは、偶然ですよね。

    世の中そんなもんだ、と思うことかな。

    頭が弱いとか、かわいそうなんて思いません。
    自分とは無関係の人ですから、腹も立たないし、名も知らぬ人、すぐに忘れてしまいます。
    自分だってそんな大層な人ではないし。

    ユーザーID:7136382392

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 私もトピ主さんと同じ

    日常の非常識なこと、失礼なことにイライラする方です。
    が、夫は、「いろんな人がいるよ〜。」で終わりです。
    まぁ確かに、誰かに命を狙われた、とかいうわけではないのです(笑)

    夫には「他人に対する期待が大きいんだね。」と言われたことがあります。
    「自分ならしないことだからって、他人に対して頭にきてたら疲れるよ。自分はしない、で終わり。他人のことはどうにもできないんだから。」と。
    それで私は日頃、「期待しないように、期待しないように・・・」「自分の常識は他人の常識とは違う」と言い聞かせてます。

    それでも、営業電話に対して丁重にお断りしたのに語尾を待たずに電話を叩き切られたり、捨て台詞を吐かれたりした時、「コンニャロ〜!!掛け直して上司に言ってやろうか〜!」なんて思ったりします。しませんが。

    いつも穏やかな夫を見ていると、私はお寺にでも修行に行って、精神修養しないといけないかも・・・と思ったりします(笑)

    ちなみに、私の友人は相手に聞こえないように「このミジンコがぁ・・・」とつぶやいて心を静めています。

    ユーザーID:2847586878

  • 胸がすぅ〜っとします。

    お盆休みに旅先の駐車場でマイカーのボディに大きな!スリキズを付けられていました。自分ではひとつも付けていないのに、付けられてばかり。今回のは派手にやられてしまい直したら10万はかかりそう。
    そこで「他人にこんなキズを付けるなんて、犯人はきっとその先で事故ってるね。」と夫と話ました。
    呪いとか見下すというより、ある意味客観的な分析かと。
    そんなに慌てて、または技術不足では、事故りますって。
    そう考えたら胸がすぅ〜っと穏やかになりました。

    ユーザーID:1492014992

  • 自己責任

    頭に来たときに相手にそれを意思表示する方法もありますが、
    その後の対応は自分で責任を取らなければならないです。
    言って良い相手かスルーすべき相手かを瞬時で判断するとか。
    ケースバイケースでの対応が要求されます。
    それが出来ないなら、気にしないのが一番です。
    だから、トピ主さんご夫婦のやり方でOKだと思います。

    ユーザーID:8188696435

  • 悶々と引きずるよりも・・・

    非常識な対応を目の当たりにして
    カッとして悶々と引きずってしまうよりも、
    自己完結というか 自分の中で収めてしまった方が
    すっきりしますよね。

    私は そういう非常識な対応をする方がいたら
    「私がそう感じるくらいなら きっと周りもそう思ってるわよね。
    あの方 みんなにそう思われて恥ずかしくないのかしら?」と。

    私が「ちょっとあの方・・・」と心の中で考えていると
    大抵、周囲からも「あの方、あれはないわよねぇ」と
    声が上がります。

    見ている人は、ちゃんと見ていると思うと
    そんなにカッカしなくなります。

    ユーザーID:1915424910

  • 下げるなら他人より自分

    馬鹿だね、と他人を下げるより、こんなことでイラつく自分が小さいなぁ、と自分を下げるのです。私はそうしてます。

    ユーザーID:3327521137

  • だんなさん的な思考です。

    ご主人の考えに似ています。ですから生活していてイライラすることはほとんどありません。精神上楽ちんです。もちろんトピ主さんの気持ちもわかるつもりです。昔は自分もいちいち腹を立てていたし、私の母親も常にイライラしています。出来事がまったく同じなのに、イライラする人としない人がいる。だとしたら、イライラしない方が人生楽しいですよね。他人のことで腹を立てるのももったいないと思うのです。世の中には年齢は大人でも、心が赤ちゃんの人ってたくさんいるのです。価値観も違うしね。そういうムカッとくるような出来事に遭遇したときは「相手の精神は赤ちゃんなのだ。赤ちゃんに本気で腹を立てても意味がない」と思うようにしていたら腹も立たなくなりました。それに、やはり因果応報です。いい事も悪いことも自分のした事は、返ります。自分が相手を睨んだり、怒ったり、仕返ししなくても、相手には同じような事が返っていくもんだなあ、と、実感するようになりました。以前ベストセラーになった「小さいことでくよくよするな」や「許すということ」という本も参考になりました。自分自身が心穏やかに生きるためにも、器の大きい人間になった方が楽ですよん。

    ユーザーID:4646176218

  • お天道様がみてる

    会社にかかってくる電話で、相手を確認せずいきなり「ふざけんじゃないよッ!!」と怒鳴っておいて、結局は自分の勘違いだったのに「ごめんなさい」も言わずに切っちゃうお婆さんや、自分が飛び出してきたのに「邪魔なんだよッ!!」と怒鳴るオジサンやオバサンとか…思い出してみると、きりがないです。(もちろん親切な方もたくさんいますけどね。)

    私はキリスト教徒ではありませんが、ミッションスクールで育ったので、「たとえ人間は誰も見てなくても、神様は雲の上から良いことも悪いこともしっかり見てる」という意識があります。

    なので、そういう人達を反面教師にしたり、違う世界に生きる人達(エイリアンとか?)だから常識・マナーも違うのだと思うことで、割り切るようにしています。

    私はムカッとくるよりもに傷ついて凹んでしまうので、そうしないと嫌な気分がグツグツと煮詰まって、ストレスたまっちゃうんです。

    ユーザーID:3273723784

  • 短気は損気

    理不尽なことでこちらのせいにさせられてしまった時、「絶対よくないよ。意地悪したら、必ず自分に返ってくるよ」と心の中で思ってます。そうすると、何日か後、意地悪をしていた方が事故にあったり、病気を患ったり、偶然かも知れませんが、必ずと言っていいほど、意地悪した側に罰が。

    逆に、私自身が怪我をした時、「あの時に優しくしてあげていたらよかったんだな」と反省する機会にもなります。心穏やかでいるには、腹を立てないように状況を見守り、短気にならないように努めることかなと思ってます。

    ユーザーID:9197712415

  • 反面教師

    そういう事とっても多いですよね。
    そんな時私は反面教師として捉らえ、あー気をつけなきゃ、って思う事にしてます。結構他人の動作って細かい所まで見て、感じていますが、自分の動作は?ですよ。
    他人の振りみて我が振り直すです。
    主様は人を見下して平穏を得てらっしゃる様ですね。余計なことですが、子供さんにそんな考え方させられますか?

    ユーザーID:4131159419

  • 「痛い目」について

    ●痛い目について
    故意であれ、無意識にであれ、他人に迷惑をかけたり嫌な思いをさせておきながら、謝罪や反省をしないでいると、おそらく痛い目に遭います。

    けれど、実は、その痛い目に遭ったときが大切です。なぜかというと、それは自分に問題があることを自覚する機会になるからです。痛い目に遭ったときに、きちんと自分の問題点を自覚し、改善しようとすれば、以前より成長することができます。

    ところが、痛い目に遭って自分のことを振り返る大切な機会に、自分のことを振り返らず、問題点を自覚・改善しないでいると、また同じ問題を起こしてしまうと思います。

    ユーザーID:0691948914

  • わかります!

    うちの夫もそういうタイプ。
    私が仕事のイライラを抱えて愚痴ると「自分の物差しで人をはかっちゃいけないよ、世の中にはいろんな人がいるんだから」と常々言われます。

    わたしはそんなできた人間じゃないので、「馬鹿は相手にしないしよう」と思うようにしてます。見下した考えだとしても構わないと思います。

    だって思っているだけなら、赤の他人に不快な思いをさせる人達よりよっぽどマシだと思うからです。

    こちらもストレス社会に生きてますから!
    うまく自分の中で消化しなくちゃやってられませんよ!

    ユーザーID:9739637418

  • もう一度、考えてみました

    もう一度、考えてみましたが、なんとなく自分の考えには問題があるような気もしてきました。申し訳ございません。
    皆さんのご意見を参考に、もっとよく考えようと思います。

    ユーザーID:0691948914

  • ぴよこさん

    そうそうそう! 全く同意です。
    かつての職場で、電話の相手が非常に嫌な人でして、切ってから「全く嫌な人!」と怒った私に上司が言いました。She may had a bad day.(彼女は嫌な1日を過ごしたんだよ。=嫌なことでもあったんだろう)
    「目からウロコ」でした。 その考え方って素敵ですよね。
    自分だってイライラする日がある。普段は良い人間なんだけど(?笑)たまたま機嫌が悪くて、つい。。って時もある。
    「皆、元々は良い人間」って思うようにして、何かあった時は、「xxなのかも?xxなのね、きっと」と理解(と言うより空想物語を自分で勝手に作って納得)しています。 人それぞれ「事情」ってのあるし、ね。

    チェブさん。 「ミジンコ」(爆笑) ナ〜イス!

    ユーザーID:6800914444

  • 今はまだ気付いてない

    人の成長は人それぞれ速度が違うので、明らかにそれはおかしいことしてるのでははないか?と思う人がいれば、まだ気付いてないけどいつか気付けばいいね、と思います。
    自分のことは自分が一番わかってないと思うので、私自身も人に知らず知らず何かしら迷惑かけてることもあると思うから、あんまり深く考えることはありません。

    ユーザーID:8254375993

  • jyumokuさんと同じです。

    私も、昔は他人の非常識な行動にいちいち腹を立てていました。
    トピ主さん夫婦のように、「可哀想な人」「変な人」と冷ややかに受け止めて納得していた頃もあります。

    ・・・が、この10年の間に私の中で価値観を覆すような出来事が起こり、「世の中にはいろいろな人がいること」「他人を自分の思い通りにすることはできないこと」「自分の価値観が必ずしも正しいわけじゃないこと」がわかってきました。

    今では、非常識な人に出会っても「あらら…」と思うだけです。
    ある意味冷たいのかもしれません。
    でも、その場限りの他人なのですからそれで良いと思います。

    自分だって人から見たら非常識なのかもしれませんしね。

    ユーザーID:9142681743

  • どちらでも良いと思います

    人を呪わば穴二つです。
    いつか不幸になってしまえという概念を心の身中に置いていると、
    それこそ因果応報になりそうで怖くて、
    自分大好きの私には、きついです。

    私は自分が楽になるような考え方をします。
    例えば横断歩道をトロトロ歩く学生などを見ると、
    免許を持っていれば多少運転手の気持になって早ける歩くけど、
    ああいう子供はまだわからないんだよね。
    という風に解釈します。
    遺恨も残さず自分も他者にもある程度敬意を表せて、私はこちらの方が合うみたいです。

    ユーザーID:0926905272

  • 私の場合

    1段階:きっと、やんごとなき事情があってそうなんだろう(気にしない、気にしない)
    2段階:きっと、過去の自分の因果が巡ってきているのだろう(精進、精進)
    3段階:きっと、こういうご縁だったのだろう(諸行無常、一期一会)

    と段々に修行(??)を積んでいっています。

    昨日、女子高生のカバンが、私のお尻にゴツッときました。
    ビクッと身体が動いてしまいました。むむむ・・・、修行が足りん(笑)
    「すいませ〜ん」はありませんでしたが、女子高生の会話が途切れ「シーン・・・」としてしまいました。
    いや〜ビックリしちゃってさ〜、気にしないで話し続けて〜、ケガは無いから。とでも振り向いて言ってあげれば良いのか?いや、変な人になるのでジッとしておこう。でも、話しかければ、歳の離れた貴重な友達になれたかもね(笑)
    などと瞑想してしまう私は「変人」でしょうね。

    そんな感じなので、最近は私自身が「傍若無人で常識外れ」な気がしてます。

    トピ主さんの考え方には、失礼ですが「そんな風に考えている自分の人間性に心穏やかではいられない」というのが、私の極々個人的な感想です。

    ユーザーID:8430737902

  • 「自分の心が穏やかであれば」に共感

    こんにちは。

    私が好きな、チベット仏教のお坊さんが書いた本にこういう一節がありました。

    「長い砂利道を歩いていくとする。
    自分の足を痛めないためにすることで、簡単なのはどちらか?
    1.長い砂利道を、ぜんぶ革で覆う。
    2.靴を履く。」

    砂利道を覆おうとするのは、周りの狼藉者に腹をたて、相手を変えようとすることです。
    靴を履くのは、自分の心を穏やかに保つこと。
    周りの人間を自分の意思で変えることは難しいけれど、自分の心は自分の意思で変えられるから、簡単なはずだ、と...。

    怒りっぽい私ですが、「キー!!」となりそうな時はこの質問を思い出して心を落ち着けています。

    チベットでは「自分を相手に重ねて、完全に相手の目で物を見てみる」という修行があるそうです。
    ムカつくことをした人も、生まれてから死ぬまでダメな奴とは限らず、その時だけ「やっちゃった」のかも知れないですよね。
    人間誰でも「やっちゃう」時があるので、その相手の長い人生のうちのダメな瞬間に、たまたま当たっちゃったのだと考え、許してみるのはどうでしょう。

    ユーザーID:1294278429

  • 私は・・・

    私は、可哀想、馬鹿だね、という風に考えるのではなく、迷惑やひどいことをしてしまう人にももしかしたら何か理由があったのかもしれないと考えます。
    誰でも不機嫌な時や、元気のないとき、何かうまくいかないときには、人に当たりたくなったり、迷惑をかけてしまうこともあるものですよね。

    人を傷つける行為は許されませんが、日常のちょっとしたことなら、お互い様ですので、何か事情があったのかも・・

    と相手を思いやることで、自分を穏やかに保つことができます。

    ユーザーID:6932516075

  • あまりにもタイムリーな話題

    引っ越してきてから何かといちゃもんをつけてくるお隣。
    トラブルになると、とことん嫌がらせをしてくることで有名な人なので、
    理不尽なことを言われてもいつも耐えて耐えて接してきました。

    しかし今回のいちゃもんは常軌を逸している内容で、本当に正気か!?
    と、わが耳を疑うほどのことなのです。
    妄想癖もあるようで、こちらが何もしていないのに、あれこれ勝手に腹を立て、電話をよこしてきます。

    昨晩、私もとうとう我慢も限界の状態になり、夫に
    「今から文句を言いに行こう!!! 我慢できない!!!」と大声で言ってしまったのですが、
    夫は、「こちらには何一つ落ち度はないから、そのことだけはきちんと説明するけど、今まで通り普通にしていよう。文句言ってもこちらが疲れるだけだよ」と。

    みなさんも書き込まれているように、男性って「理性」のほうが先に働くんですね。
    夫は子供に対しても本当に寛容な心で接していて、子供のしつこい話にもずっと耳を傾けて答えているし、
    何事にも「平和」が一番という態度なので、「感情」で動いてしまう私は、いつも反省しきりです。

    ユーザーID:8839119995

  • 少し違うと思う。

    それでは、心は穏やかになっていないと思います。

    >ああいう人は頭が弱い可哀相な人
    >いつか痛い目に遭うよ。馬鹿だね。

    とか、自業自得・因果応報とか考えるようでは駄目でしょう。
    結局同じ次元です。

    嫌な事されても、怒らない、どんな酷い事をされても相手の幸せを願う
    (哀れむだけでなく)
    そんな事、殆どの人間は無理だけど、ここまで出来ないと心は穏やかには
    なっていません。
    外面的には穏やかでも、結局、怒りや、人を恨む気持ちは残ってしまって
    いるのですよ。

    ある意味、斉藤一人さんの、ツイテルって考え方みたいの持つと良いのかも
    しれませんね・・・

    ユーザーID:7835814927

  • 可哀相と思いますが、理由が違うかな?

    私は基本的に性善説なので、どんな人でもこの世に生まれた時は善人だったと考えます。けれど、育つ環境、両親、経験体験、そういったものによってそうなりたなくても、ひねくれたり、人にきちんと謝る素直さがなくなっていってしまったのではないか?と考えます。

    なので、ぶつかっても素直にごめんなさいと言える素地が育たないような、悲しい環境だったんだろうと想像してしまいます。

    自分は親に思いやりや人との接し方を教えてもらえた、相手の気持ちを想像する感受性も育ててもらったんだ、大切な事を失わずにこれた私は幸せだ・・・と思っています。

    素直に謝れない人と同じ環境で私も育ったならば、きっと同じようになったのではないかな?そういう環境で生まれ育ったために、他人をイライラさせて嫌な人と思われてしまう・・可哀相。  

    ユーザーID:0224443035

  • うーん・・・

    スピリチュアルな考え方をすれば、自分が嫌な思いをした=過去の自分の行いで見直す所がある、わけだし、自分の心が穏やかならそれでいいという考えって、すごく自分中心な考えのような気がします。

    自分は何も間違いは起こした事など無いと思ってますか?
    起こった事には意味があり、それを考えないで「今に罰が当たるわ」と相手を恨んでも結局は自分に返ってくるような・・・
    思う事と行動する事は一緒だと、江原さんは言ってますよ。


    子供を連れて出かけると、対人関係で臨機応変に対応を求められる事が多いですよね。
    いつも最善の対応が出来ればいいけど、それでも完全にフォロー出来ると限らないし、間違う事もあるし。

    間違ってしまった場合、相手の恨みを買うのだとしたら、すごく怖いです。

    私は、迷惑をこうむった場合は割りとすぐ忘れますが、迷惑をかけてしまった場合はずっと後悔します。
    ああすれば良かった、と。
    でも、その1つ1つが、成長にも繋がっていると思います。
     

    ユーザーID:1159489006

  • あながち間違ってもいない

    列車の中で、物凄く大きな声で話してるオジさんがいました。
    行儀悪いな〜と思ってたんですが、
    あとで見たら、補聴器付けてらっしゃったんですよ....。

    一緒にしちゃいけませんが
    「頭の弱い可哀想な人」であることが事実である可能性もあるわけです。

    上から目線だとか性格悪いとか悩む必要は無いのでは。

    ユーザーID:6691564011

  • 鼻歌を歌う

    いつの頃からか、運転中や道を歩いている時などに、不快な経験をしてもあまり腹を立てなくなりました。

    友人や家族からは「よく鼻歌なんか歌ってるわね。私なら怒鳴っちゃうわよ」と言われます。
    どうも、不快な思いから逃避するために、無意識に鼻歌を歌っているようなのです。(自分で気づいていなかった)

    さて、私の母が、不愉快な言動をした他人に対して「あの人はいつか痛い目をみるわよね」などと陰口を言います。
    実際、痛い目を見ると「ほらね、いつかそうなると思ってたのよ」とも。
    他人の不幸を願ったり、ざまあみろというような態度は、家族でもゾっとします。
    そんなことまでして、ストレスを解消したくないなぁ、と思います。

    ただ、自分も知らず知らずに他人に迷惑をかけているかも・・・と不安になることはあります。そんな時は「自分も気をつけなきゃ」と思いますね。別に優等生ぶるつもりはないんですけど。

    ユーザーID:7708628864

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧