• ホーム
  • 学ぶ
  • 三国志がお好きな方〜!(駄)〜ネタバレ注意!〜

三国志がお好きな方〜!(駄)〜ネタバレ注意!〜

レス49
(トピ主6
お気に入り70

趣味・教育・教養

エリゴ13

ついに11月、「レッドクリフ」が公開されますね〜。
香港ノアール時からファンだったJ.ウー監督、キャストはトニーレオン、金城武、チャン・チェン、フー・ジュンと素敵な役者さんばかりときているので、もう今から楽しみで楽しみでたまりまへん!!
(チャン・チェンは、『グリーンディスティニー』でチャンツィイーを奪還するハンサムお兄さんで、フー・ジュンは、『インファナルアフェア2』に出演してましたね。)

そこで私同様、ファンの皆様に三国志への熱き思いを語って頂きたく思い、トピを立てました。小説、人形劇、映画、キャラ、ゲーム、なんでも結構です。

ちなみに私は、NHK人形劇がきっかけで、吉川英治さんの「三国志」を読んでから、一気にはまってしまいました。。
前半は、義に篤い関羽将軍の男らしさに、後半は孔明軍師の美しさと格好良さに惚れました。玉面みたいな顔って、どんな顔やねん〜とかのつっこみはおいといて。。
蔵書は、正直に三顧の礼の場面の巻から、赤壁〜蜀攻略までがすっかりぼろぼろです。その後は、、。一応読破しましたが、手が切れそうに綺麗です〜〜。(理由はネタバレになるから書けませんが。。)

小さくて、心温まるトピになればいいなと思います。
よろしくお願いいたします〜。
(横レスもお構いなくしていただいて結構ですが、皆様それぞれの愛を尊重するため、レスに対する批判はご容赦下さいね。)

ユーザーID:5929512189

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数49

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 吉川英治の三国志

    いまからざっと45年ほど前、私が高校のときに諸葛孔明、項羽、関羽、劉飛(字がちがうかも)の活躍に手に汗を握りながら、夢中で読んだ記憶があります。私が時代ものが好きになったきっかけになった本です。

    ユーザーID:2350879641

  • 私もNHKの

    人形劇世代です。
     あの話のキャラはほとんど大好きですが、呂布は遠慮したいと当時も今も
    思いますね。(笑)
     学校の図書館から本を借りてきて読んだ記憶がありますが、とても難しい
    言い回しが多く読破するのに一ヶ月くらいかかりました。
     背表紙がグリーンでとても分厚い本でした。
     関帝廟もチャイナタウンがある国にはどこにてでもあると思いますよ。
    メルボルンで見かけましたから。(関羽、強し(汗))
     私も「レットクリフ」見に行く予定です。
     確か二部作だって聞いていますが、どうなんでしょう?
     何処かのワイドショーで少し映像(宣伝用?)を流しいましたが“きっと、
    彼は黄蓋だろう。”とか“関羽だろう。”と想像できてしまう自分が恐いか
    もと思ってしまいます。(汗)
     でも、今から楽しみな映画です。

    ユーザーID:1594651118

  • 正史三国志好き

    やーっと公開の至りですね「レッドクリフ」、楽しみというかコケるのでは、と心配でドキドキ。でも観にいきます!

    私は正史三国志派なので「演義」系の作品はあまり読みません。
    吉川英治原作の横山光輝三国志(マンガ)は途中で沈没。長すぎるのもネックです。
    そんな私でも片山まさゆき作「sweet三国志」や渡辺仙州作「三国志」は楽しめました。前者はツボを押さえたコメディ、後者は子供向きですが正調三国演義というか折り目正しいお話に仕上がっています。

    「人形劇三国志」、私も大好きです!いい大人が土曜午後6時の放送を見るために走って帰宅しておりました。
    オークションで諸葛亮が延命祈願するくだりの台本を入手、演義では魏延(演義では不当に悪者扱い)が祭壇を蹴倒してオジャンにする場面です。
    人形劇ではそれを1兵卒がやってしまい、怒った魏延が兵士を切ろうとするのを諸葛亮が止める、というステキなストーリーになっていました。
    ビジュアルの魅力のみならず、お話の解釈も人形劇三国志は優れていたのではないかと思いました。でもこの場面を見た記憶が無い・。
    まだお話したいですが字限のため失礼します。

    ユーザーID:9385815592

  • 最近、動画で三国志デビューしました。

    GYAOで公開している、三国志演義に只今、夢中です〜〜。
    http://www.gyao.jp/asia/sangokushi/
    私は、初めての三国志なので、よくわからないのですが、評判によるところ、キャスティングがとても良いらしいです。
    私のお気に入りは、関羽と諸葛亮です。とってもクールな感じで素敵。
    ただ、中国のドラマということか、結構いい加減なところがあって、途中で配役が代わったりするのでびっくりします。(さすがに3兄弟や曹操、孫権は代わりませんが、子竜が突然違う人になったときはびっくりでした)

    ユーザーID:3172827151

  • 仲間に入れて!

    三国志と聞けば黙っていられません。歴史好きな私の原点です。私は人形劇→吉川英治→横山光輝の漫画と進みました。当時小学生だったこともあり、漫画が一番印象に残っています。友達が「なかよし」とか「りぼん」を読んでいる中、三国志を心待ちにしている女の子ってどうよ?と思いますが・・。

    「レッドクリフ」は別の映画を見に行った時に予告を見たのですが、赤壁の戦いを題材にしていると気づかずにあっさりスルーしていました。でも、これは見にいかないといけないですね。

    私は孔明と仲達の戦いのあたりが好きです。漫画から選ぶと、寿命が尽きることを悟った孔明が姜維に自分の兵法の極意を授けるところや、馬岱が官位を剥奪されながらも最後は魏延を討つところ、蜀が魏に降伏したことを知った兵士らが泣きながら剣を岩に叩きつけて折るシーンなどで泣きそうになってしまいます。

    登場人物では、趙雲が好きです!劉備の子を抱いて戦場を駆け抜けるシーンをはじめ、とにかくいろんな場面でかっこよすぎます。素敵すぎます。

    ユーザーID:0180711893

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 長野県飯田市の

    こんにちは。
    中学生の頃に学校の図書館に有った三国志演義を読んで以来の三国志のファンです。
    諸葛孔明、関羽雲長、曹操孟徳など戦乱の世を知恵と義の心と権謀術数で生き抜いた
    武将が大きなスケールで個性豊かに描かれていて引き込まれてしまいます。
    >NHK人形劇がきっかけで・・・・
    確か1982年頃でしたね、当時人気だった漫才コンビの島田紳助・松本竜介が紳々・
    竜々という名前でナレーターと進行役をやっていました。
    もう25年も経ってしまったのですね。
    私は長野県に住んでいますので飯田市の川本喜八郎人形美術館を紹介します。
    機会がありましたらご覧になって下さい。

    http://www.city.iida.nagano.jp/puppet/kawamoto/index.html

    飯田市では毎年夏になると人形劇フェステバルが開かれ、古典人形劇の黒田人形・今田
    人形・竹田人形などの民俗芸能が伝承されています。
    そんな縁で川本喜八郎氏が美術館を開いたそうです。

    ユーザーID:3560568467

  • レッドクリフ

    はじめまして。

    私も三国志ファンですよ。ちなみに今日、映画館の予告で「レッドクリフ」やってました。楽しみですね。この題名は、やっぱ赤壁のことなのでしょうね。

    川本喜八郎氏の人形劇三国志、吉川英治の三国志いいですよね。
    「長坂橋」「街亭」「高楼弾琴」「出師の表」そして、
    「孔明知略の限りをつくせば、司馬懿また練達の兵略有り・・・」
    鳥肌が立つくらい。

    ビジュアルでは、生頼範義氏の挿絵や長野剛氏、正子公也氏の描く世界が
    好きです。

    みなさんは、いかがでしょう。

    ユーザーID:4349050693

  • 孫策様

    人形劇三国志。子供の頃から好きでした。孔明様が美しくてうっとりしていた覚えがあります。吉川版三国志は、少し読んで挫折しました。北方版三国志は全部読みました。

    でも一押しなのは、浅香祥「旋風江シリーズ」です。少女小説です。コバルト文庫なんです。でもきちんと三国志。
    孔明様一筋だった私を孫策様のファンにさせてしまいました。
    若き日の孫策と周瑜のお話です。作者が三国志ファンなので愛にあふれています。やんちゃなお兄ちゃんの孫策がたまりません〜。

    「レッドクリフ」も見たいですが、夫は興味なさそうなので一人で身に行くしかなさそうです。
    もうちょっと歴史物に興味を持ってくれ、夫よ。

    ちなみに今は北方版「水滸伝」にはまり中です。林沖にうっとり(笑)。

    ユーザーID:9280392600

  • ライフワークです!

    私も「三国志」好きです。

    小学生の頃に本を読み、そのダイナミックさに惹かれてしまいました。
    登場人物の個性もまた魅力のひとつですよね。
    人形劇はもちろん、色々な作家の三国志を読みました。
    漫画は「蒼天航路」しか読んでいませんが・・・。
    作家それぞれの解釈があって、読み比べてみると興味深いと思います。

    好きなのは、趙雲子龍。
    義に厚く、ハンサムでしかも強い!!

    「レッドクリフ」絶対観にいきます!!
    赤壁の戦いがどう描かれるのか、興味あります。
    役者陣もどう演じているのかとか、衣装や撮影場所とか、
    自分の持っているイメージとの違いなんてのも楽しめる気がします。

    いつか三国志の旅をするのが夢です。
    五丈原のなんにもない景色を眺めながら、
    諸葛孔明に想いを馳せてみたいです。

    ユーザーID:7735431429

  • 演義は創作

    三国志といえば、一般に知られているのは『三国志演義』ですね。
    これは、いわば小説の類いで、そこで語られているエピソードのほとんどは史実とは異なります。
    作り話と割り切って楽しむ分には良いのでしょうけれど、史実の方も少しは知って欲しいと思います。

    正史を読め、とまでは申しませんが、多少なりとも史実にも関心を持っていただきたいと存じます。

    ユーザーID:1977156263

  • 動画もあるのね!

    グレープさんのレスを拝見しました。おおっ!て感じです。

    あれですね、中央電子台が2年半に渡って放映した決定版「三国演義」ですね。私も大陸版のCD持ってます、一時期はまってました。

    配役は相当に練れてます、まず適役ばかりでしょう。曹操は佳い役者さんですし、司馬イのしょぼくれ顔なんて最高です。こんな冴えないおジジが結局天下を握るのですからねえ、深い。

    一方ミスキャストは陸遜。怒りを覚えるほどにがっくりします。この頃になると役者も払底しているのか?と思わせるほど。

    途中で配役が変ってしまうのは長期間の撮影だったこともあると思います。それに、三国演義の登場人物は名前だけでも2千人超といわれていますので、いくら中国でも役者はそんなに沢山いないでしょう。一人4役くらいやっていたかも知れないです、気がつかないだけで。

    たとえば若かりし頃の袁紹(宦官を虐殺するあたり)と呉の美周郎・周瑜は同じ役者さんです。

    蛇足ですが、「三国志諸葛孔明」(85年湖北電子台製作)もよいですよ!

    ユーザーID:9385815592

  • 私の好きな武将

    個性的なキャラの多い三国志ですが、私はその中で司馬懿仲達が好きです。
    嫌われ者のキャラだけど、あの個性がたまらなく好きなんです。

    ユーザーID:9278435743

  • 人形劇

    あー、こんなにも三国志の人形劇が好きだった人たちに会えるなんて!
    あれはすばらしかったです。
    きれいでとてもよくできた人形。
    孔明の声がすてきで、うっとりしました。

    ユーザーID:6620352373

  • ありがとうございます!

    レス頂き、有り難うございます!!それぞれの方に、色々な思い出があって、それぞれの楽しみ方があるのですね。いやあ、勉強になります。

    >わがママちゃん様、
    吉川三国志は、文体が歌舞伎調とか言われて、好き嫌いの分かれる作家さんですよね。私もはまった口です。テンポ良いストーリー展開、岩清水に紅葉が流れていくような美しい描写に、わくわくしたものです。私もこの小説で時代物に一層のめりこんでしまいました。

    >珠洲様、
    関羽は、何故かお商売の神様なんですよね。日本は孔明が人気ありますが、中国では関羽の方が人気あるのですよね。しかし、チャイナタウンには必ずあるとは知りませんでした。日本の関帝廟にはいきましたが。。なるほど〜。
    「レッドクリフ」は公式ホームページに人物紹介を含めて、色々情報が満載ですよ。http://redcliff.jp/index.html
     
    >兵馬俑も好き様、
    渡辺仙州作「三国志」は、うちの中学生が読んで、面白かったそうです。「やっと」と仰る兵馬俑も好き様のお言葉、確かに実感。。キャストが二転三転しましたからね…。心躍る映画になってると良いですね。

    ユーザーID:5929512189

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 有り難うございます!2

    >グレープ様、
    面白そうなドラマのアドレス、有り難うございます。早速見てみますね。しかし、途中で役者さんが変わるのですか!びっくり。。↓の兵馬俑も好き様のレスを読んで、納得しました。理由があって「おかくら」のお父さんが変わったりはしても、日本では普通はないですよね。面白いですね〜。

    >いそっぷ様、
    私も昔、本屋さんのレジ待ちの列で、他のOLさん達は「るんるんを買っておうちに帰ろう」や「占いについて」を持ってるのに、私だけ「柳生一族の陰謀」だったので、私ってなんだかな〜とずっと思ってたのですが、三国志小学生には完敗しましたよ。(笑)趙雲のそのエピソード、予告で見たら、それらしい場面があったような気がするんですが…。

    >sousou様、
    飯田市の川本喜八郎人形美術館は、行きたいと思ってました!!HPアドレスも有り難うございます。是非一度近くでじっくり見てみたいです。私は絵が趣味で、人形を作る趣味を持っている友人も何人かいるので、とても興味があります。インスピレーションをいっぱいもらえそうです。人形劇フェステバルも面白そうですね。興味深い情報を有り難うございます。

    ユーザーID:5929512189

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 三好徹の興亡三国志&KOEIの三國志シリーズ

    曹孟徳さまをお慕い申し上げております。
    興亡三国志の孟徳さまに抱かれたい・・・。
    下働きでもいいから雇ってください。

    ユーザーID:8177296506

  • 始まりは人形劇

    わたしが三国志にはまったのは小学校5年生の時、きっかけはNHKの人形劇でした。
    世の中にこんなスケールの大きな話があるなんて、しかも、
    はるか昔に実際にあったことだなんて、なんてすごいんだろう!と
    毎週胸をおどらせながら見ていました。関羽と孔明のファンでした。
    おそばに置いて下さい、何でもいたしますから〜、って真剣に思ってました(笑)
    ちなみに、曹操は嫌いでしたが、高校1年の時に読んだ「中国の英傑シリーズ第4巻曹操〜矛を横たえて詩を賦す〜」(集英社)で、曹操に対する見方が変わりました。以外にロマンチストなんだな、本当は人形劇で扱われているほど悪くはないのかも、なんて思ったりして・・・。

    ユーザーID:8451930041

  • お礼レス3

    コメント、有り難うございます。

    >かずくん様、
    正子公也さんのイラストは、私も格好いいな〜と憧れてました。
    ここまで描けると、楽しいだろうなあと羨ましいです。
    生き方の壮絶さまで表現されている感じがします。
    いい絵は、心にずしずし重く響きますね。
    後のお二人は存じ上げないのですが、ネットで調べてみようと思います。

    >華蘭様、
    孫策は、人気がありますね。
    早く亡くなりすぎましたね。
    ご主人様は、三国志に興味を持たれてないんですか?
    うちも興味を示しませんが、一緒に行くと文句いいになる場合が多々あって、五月蠅いので友達と行きます。
    多分、何回か行くと思うので、その時はお一人様でじっくり楽しんでこようと思ってます。(北方版水滸伝は面白いですか?私も読んでみます!)

    >曹操孟徳様、
    趙雲もいいですよね!
    スポーツ系の爽やか二枚目といった感じで、阿斗を護りながらの奮闘など、名場面が多いですね。
    孔明も関羽張飛がなんとなく使いづらいのか、趙雲を多用しているところがありますよね。
    「インファナルアフェア2」で正義に生きた役を演じたフージュンがどんな趙雲を見せてくれるのか、楽しみです。

    ユーザーID:5929512189

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • お礼レス4

    コメント、有り難うございます!

    >錯乱坊様、
    確かに、史実を多少なりともふまえて読むと、また違った味わいになるでしょうね。
    新撰組にはまったときには、史実までつきつめたりしたのですが、そういえば三国志に関しては演義しか読んでないなあ。。。
    色々な説、そして史実を調べてみるのも、面白そうですね。

    >兵馬俑も好き様、
    中国のドラマにお詳しいのですね。
    キャストが自分の中で「違う。」と感じると、辛いですよね。。
    今回も実は私的には金城君は、武将役で出て欲しかったのです。。
    「LOVERS」や「鬼武者」の武将役が、格好良くて似合ってたので。
    でも、孔明の衣装を着けてもとても似合ってたので、期待して観に行こうと思ってます。
    「三国志諸葛孔明」は、ひげのない孔明で、ちょっと田宮次郎似のしぶい俳優さんが演じられていたのでは?
    そのドラマでしたら、見ました!
    とても静かで格好いい孔明でした。
    間違っていたら、ごめんなさい。

    ユーザーID:5929512189

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 二度目のレスです

    女性でも「三国志」ファンの方が多いのは、驚きました。
    初めて「三国志」を読んで38年、
    「趙雲みたいな人でなきゃ」と言えずに過ごした青春が懐かしくなってしまいました。
    どなたかも書いておられましたが、どんな少女だったんやって自分でも思います。

    演義は演義でお話としての面白さがあり、
    正史は正史で深いものがありますね。
    色々な視点からの色々な解釈があるので、
    ここまでコツコツ楽しめたんだと思います。
    ついでに、中国史とか「水滸伝」とかまで興味の巾も広げられたし・・・。

    そういえば、陳 瞬臣氏の三国志も、視点がまた異なっていて興味深いものでした。
    皆さんのレスを参考に、これからも楽しみたいと思います。
    このトピが本当に、本当に嬉しい曹操孟徳でした。ありがとうございます。

    ps:「蒼天航路」は、主人公が曹操の漫画です。
     「諸葛孔明ってこれでいいのか?」って思うような登場アリだし、
     これまた興味深いものがありますヨ。

    ユーザーID:2147301057

  • ありがとうございます!5

    >太郎様、
    司馬懿仲達は嫌いじゃないですよ〜!孔明の空城の計などで、意気地無しのように書かれてますが、慎重というのは軍師に最も大切な資質だと思います。臆病じゃなくてちゃんと機を見ることができ、人的資産の豊富な魏で最高職につけたのだから、やっぱりすごい武将ですよね。それにしても、魏の武将、策士達の多さといったら。よくぞ劉備亡き後、蜀があそこまで持ったものだと感心します。

    >まるこ様、
    私も沢山の人形劇ファンの方にお会いでき、色々なお話しができて嬉しいです。確かに美しいお人形達でしたよね〜。頭ももちろん美しいですが、衣装造作も凝りに凝ってて、いつまでも眺めていたい感じでしたね。孔明の声は森本レオさんで、柔らかい優しい声なのだけど、芯はしっかり通ってる孔明の性格まで表しているようで、思わず引き込まれましたね〜。

    >孟徳さま・・様、
    曹操も男気があるので、人気がありますよね〜。どなたかが、曹操を日本の武将でたとえて言うと、家康・秀吉・信長と信玄と謙信を足して、1で割ったスケールの大きさと仰いましたが、まさにその通り。孟徳さま・・様が惹かれるのもわかります〜。

    ユーザーID:5929512189

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • すきならすっきと〜♪

    うわあ。私と全く同じだ!
    私もNHK人形劇(1990年代の再放送ですが)がきっかけで、
    吉川英治の「三国志」を読み、ハマりました。

    私はその後、三国志の物語の中でもたびたび登場する
    中国の古事に興味をもって、楚漢、春秋戦国とさかのぼっていきました。
    今でも三国志は好きですが、それ以前の時代の話に重心が移ってしまいました。
    機会があれば、ぜひそちらにも!

    司馬懿は孔明や、他の「クレバーな大物」と違って、
    主君に忠誠を誓っているとはとても言い難く、
    腹に一物ある感じがイイなあ。

    私は合理主義で激情の人に魅力を感じてしまいます。
    曹操、呉起、伍子胥など。

    ユーザーID:3583507008

  • 田宮次郎似!

    素晴らしい、そうですそのドラマです!
    確かにヒゲないです、おそらく役者さんがもう中年だったので、若い頃の諸葛亮はヒゲなしで現したのでしょうね。失礼ながら額ももうかなり上がってたし。
    この役者(李法曽)さんは、GYAOで放映中の三国演義では製作方(演技指導)で参加しています。

    しかしトピ主様、私はわかる世代ですが「田宮次郎」は若い者にはピンとこないと思いますよ!

    「レッドクリフ」に戻りますが、私も最初、金城武が諸葛亮?と思いました。ちょっと背が足りなくないか(ファンの方御免なさい)とか、なんで麗しい武将・趙子龍じゃあないのか、など。
    でも彼なら、従来のエスパーみたいな諸葛亮でなく人間味あふれる諸葛亮を演じてくれそうです。期待。

    ところで甘寧を獅童が役るのですか?うーん、これってどうなんだろう。甘寧ってけっこう重要な武将なんですけど。
    正史によると甘寧は超凄みのあるその筋のお方なのですが、どうもゲームやマンガのイメージが先行している気がします。
    なのでそのノリで演じて欲しくないなあ〜と、それがちょっと気がかりです。

    ユーザーID:9385815592

  • また、お邪魔します。

     また、お邪魔します。
     私も人形劇を見ていた頃は劉備三兄弟を中心としたキャラが好きだったのですが、
    最近は曹操などのキャラの強いのが良いと思ったりします。
     でも、曹操を好きになったら大火傷して瀕死の重傷になってしまいそうすよね。(汗)
     噂では昼寝をする際に“この時間に起こしてくれ。”と侍女に頼んだが“あまり
    にも気持ちよさそうに寝ていたから。”と言うで起こさなかった侍女を“主人の命
    令が聞けんのか。”と棒か何かで思いっきり殴りつけたとか。(今じゃ立派なDVです。)
     後は曹植には同情してしまいます。
     曹丕との確執やそれに伴う甄氏との逸話も悲しいものがあるし、ちゃんとした題は
    出ませんが七歩詩なんかも悲しい内容でしたよね。
     あの世では仲良く笑いながら酒を酌み交わしてほしいものです。

     ところで、これこそ私は眉唾と思っているのですが仲達って首が180度真後ろに回っ
    たそうです。
     正直、恐くて見たくありません。(恐)

    ユーザーID:0265321549

  • 僕も好きです!

    僕も三国志は大好きです!
    思えば小学生の時に児童向けの文庫本を読んだり金曜ロードショーでやってたアニメにはまったりもしてました。
    アニメ版は曹操が格好良かったです。
    高校生の時は吉川英治の小説やゲームの天地を喰らうにハマりました、本宮的な三国志キャラもなかなか良いですよ。
    蒼天航路は僕も大好きです!あの漫画はオススメです!武将がみんなカッコイイんでしよね。

    ちなみに好きな武将は関羽です。

    ユーザーID:1822503048

  • 赤壁、一足お先に拝見!

    首記の件:海賊版で観ました。翌週お店に行って続編はないかときたら、そんなに早くでるわけないと女店主、曰く。
    38年前、アルバイトをして吉川栄治の全3巻読破(ルビがふってあったので一気に)。
    NHKの人形劇のころ、妹の家で番組放映中でした。
    「これ(ドラマ)何?」もちろん即解説
    彼女曰く「なるほど!」(ハマリました)
    よせばいいのに、息子に「亮」と名付けました。
    私が三国志と出会った歳に、アキラくんも成長しました。
    まだ名前負けしていません。
    ーアキラくんのパパよりー

    ユーザーID:2174580658

  • ありがとうございます!6

    なぜか、愛用パソコンではレスの画面に行く途中に、すぐに空白ページになってしまい、何度やっても書き込みができなくなりました。今は別のパソコンで書き込んでるので、IDが違うかもしれませんが、間違いなくエリゴ本人です。(滝汗)

    >たれぱんだ様、
    おそばに、と言うお気持ち、わかりますとも!私も孔明さんの嫁になれるんだったら、「孔明の嫁は、ぶさいく〜♪」と歌われてもいいやと思ったクチです。(笑)(しかし、人の奥さんの美醜の歌を作るか?と思いました。人が悪いご近所さんですよね)自分の年齢が上がったり、別の本や資料を読むと、人物に対する評価は変わりますよね。私の周りでも曹操ファンって、案外多かったので、いつしか曹操にあまり悪いイメージがなくなりました。(友人の刷り込みが成功してるのかな?)

    >曹操孟徳様、
    女性ファン、多いですね!案外ゲームの影響も大きいでのは?私はやってないのですが、友人がはまって三国無双の趙雲や美周郎の、とても美しい絵を書いていたので、美形ぶりはわかりました。
    こちらこそ、曹操孟徳様はじめ皆様に、色々な三国志の楽しみ方を教えていただいて、とても楽しいです。(続く

    ユーザーID:2335733929

  • ありがとうございます!7

    (曹操孟徳さま、続きです)
    陳 瞬臣さんは「江は流れず」「小説十八史略」「阿片戦争」を読みましたが、三国志関連はまだ読んでなくて、「諸葛孔明」は積ん読になってます。曹操孟徳さまのご推薦もあったので、この機会にひもときたいと思います。(わくわく)

    >あ様、
    「すきなら、すきっと〜」大爆笑しました。あのフレーズ、印象的でしたよね。人形劇三国志の主題歌は、細野晴臣さんでしたね。スケールが大きい曲で、今でも忘れられません。私もひととおり三国志を読んだ後は、司馬さんの「項羽と劉邦」にはまりました。仰るとおり、、純粋に主君を想ってと言うより、劉邦について行った韓信、張良、陳平は「この陣にいたら、一応ご飯食べられるから」とか、「自分の策を取り入れてくれるから、主君としてはいまいちなんだけど、とりあえずついて行こう」みたいなノリなので、三国志の義に篤い武将たちを読んだ後には、ものすごく人間的で新鮮でした。特に張良子房は、劉邦が自分を必要としてなかったら、すぐにひきこもって仙人修行したり、お坊ちゃまらしい欲のなさで、魅力的に思えました。ごごごめんなさい、つい三国志以外で熱く語ってしまったわ。

    ユーザーID:2335733929

  • ありがとうございます!8

    >兵馬俑も好き様、
    ふふふ。歳がばれちゃった♪初恋の人は赤影さんですから〜。財前教授は、田宮さんですから〜♪なるほど〜、さすがお詳しいなあ。孔明さんの若い頃を、ひげなしで表現してたんですね。あの役者さんはそれまで観た三国志の中で一番素敵な孔明だと思いました。でも、…。関羽張飛が孔明に対して「この若造!」と反発する若さがなかったので、不満だったのです。なんか同年代同士の「醜い嫉妬」みたいに見えてしまうのは、違うのではないかと。だから、今回の金城君はどうみても若造呼ばわりされそうだから、楽しみです。(私も金城君は最初、趙雲だと思ってました!!)

    >珠洲様、
    曹操って、DV上司だったのね!赤壁の時、許緒が曹操を担いで敗走した後、「丞相は無事か?」と、自分は全身矢だらけになりながらずっと心配してたという位、慕われていたというイメージがあったので、意外です。本当によくある話ですが、国のスケールが大きいからでしょうか、余計に曹植の悲劇は胸を打ちますね。詩人としてよりも、政治の世界で働きを残したかったという想いが気の毒でなりません。

    ユーザーID:2335733929

  • 史実では

    三国志のなかでも、赤壁の戦いはハイライトと言ってもよいでしょう。
    ですがこの戦いでは、劉備軍はまったくと言ってよいほど働いていません。
    演義では大活躍したことになっている孔明なども、史実では作戦立案には全く関わっていません。

    それどころか、劉備は逃げる曹操軍を追撃するよう要請されていながら、緩慢な動きをして曹操を取り逃がしてしまい、周瑜に罵倒されています。

    弱小の第三勢力であった劉備にとっては、曹操がいなくなっては都合が悪かったと言えましょう。

    ユーザーID:1977156263

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧