猫のおひっこし。

レス11
(トピ主4
お気に入り8

旅行・国内外の地域情報

kay

今年11月頃に、日本からアメリカ西海岸へ引っ越しします。
利用する予定の航空会社に問い合わせをし、だいたいの情報を得る事が出来ました。
機内持ち込みを希望しているのですが、キャリーケースのメーカーさんで何処かよいメーカーさんをご存知ではないですか?

また、以前に経験された事のある方で事前に気をつけておいた事があれば教えてください。

ユーザーID:7304647255

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 参考にならないかもしれないけど...

    私も日本から海外へネコちゃんと引っ越ししてきました。もう10年も前ですが 機内持ち込みができず、会うまでもう心配で 心配で...一緒に乗れるの よかったですね!ずーっと昔の事なので、ご質問のキャリアケースはわかりませんが、オシッコした砂のかたまりを持ってきました。新しい場所でも不安がらずにトイレにはすぐ慣れてくれました。こんな事 ちっとも参考にならないかしら?ごめんなさい。
    ちなみに 今度はいつ帰国になるかわからないので いつでも一緒に日本へ帰れるように マイクロチップしました。

    ユーザーID:8638112627

  • ねこさん、ありがとう!

    ねこさん、ありがとう!
    私も、帰国の予定がないのですが(ほぼ永住です)念のためマイクロチップは日本規格の物を入れました。引っ越しが一段落したらば、現地で一番流通しているチップを埋め込む予定です。(読み取り機がないとかで迷子になったら大変ですから。笑)
    航空会社の方は、「制限はあるけれども、機内持ち込みの方が安心ですからね。」と丁寧に案内してくれました。
    荷物と一緒で、到着するまであえないとなると・・・猫よりも私が病気になりそうです。笑

    ユーザーID:7304647255

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 動物検疫については調べましたか?

    こんにちは。
    私もアメリカ=>日本=>ヨーロッパと猫を引越しさせたものです。フライト中のこともそうですが、先方の受け入れ態勢( 必要な予防注射や検疫の有無、その期間など )についても調査されましたか?場合によっては暫く空港の施設に留め置かれたりして大変のようです。事前によくよくチェックされたほうが良いと思います。また良い獣医師さんをできれば紹介していただいておくと心強いです。
    それから新しい環境に慣れるまでは、猫ちゃんの外出を制限しておいたほうが良いようです。けっこうあっという間に慣れてしまいますが。
    ちなみに、あちこちお引越しした、うちの猫は、バイリンギャルならぬ、トライリンガルキャットになりました。面白いですよ。

    ユーザーID:1829260748

  • お互いがんばりましょう!

    わたしは今年の10月にイギリスから日本に猫を連れて帰ります。
    そのことでトピを立ててこちらでとってもお世話になりました。

    その時には機内持ち込みはできないといわれました。
    動物アレルギーの人がいたりするからだそうです。
    航空会社(わたしはANA)に問い合わせたらたしかにそうだといわれました。
    なので超過手荷物で貨物に入れることになりました。
    ANAであれば加圧温度調節されたところに入れて下さるそうです。
    航空会社によっては機内持ち込みを許可しているところもあるんですね。

    キャリーケースはVari Kennelのsmallを使います。
    これはIATAに認可されているキャリーケースです。

    獣医師には前日の夜から絶食をするようにいわれています。
    キャリーケースの中にはペットシーツを敷いておしっこをしても外に漏れたりしないようにするつもりです。
    さらにその上にVetBedという敷物を敷くことにしています。
    これはおしっこをしてもたまらないで通過させるので常に表面が乾いたままになるそうです。
    VedBedは8月に買って使い始め猫自身の匂いがしっかりつくようにしています。

    お互いがんばりましょう!

    ユーザーID:0371167854

  • Jマートで

    こんにちは。

    猫ちゃんとお引っ越し、大変だけど、新生活も楽しみですね。
    猫ちゃんを機内に持ち込めるのは、本当に良かった。

    さて、うちは全然海外生活と関係ないのですが、たまたま持っている
    キャリーバッグは、機内持ち込みできますという触れ込みのものでした。
    バッグには「SHERPA'S」と書いてあります。前面と側面がメッシュで、
    お顔が見えます。中にはムートンが敷いてあり、リラックスできそう。
    形態は、ほとんど旅行鞄です。

    Jマートというホームセンターで購入しました。Jマートは、輸入ペット
    用品がたくさん置いてあります。…全部が全部良いとは思いませんが、
    一度ごらんになると良いかと思います。

    良いお引っ越しとなりますよう。

    ユーザーID:6083699195

  • 旅行・国内外の地域情報ランキング

    一覧
  • かなり昔ですが

    機内持ち込みは、一機に一匹でした。当時は、早い者勝ち。使用される航空会社に確認して下さい。また、長距離ですから、ケージ<ごめんなさい、メーカーは知りません>

    お水とごはんが義務付けられています。ケージの網に引っかかるタイプの物で、規定があります。水はもちろんこぼれますから、前もって容器に水を入れて冷凍庫で凍らせておき、出発直前に取り付けます。こうすると少しずつとけます。

    また、便によって動物運搬ができない<空気圧、酸素調整不可>貨物のみの便もありますから注意して下さい。

    私は貨物と一緒にネコ2匹運びましたが、スーツケースと一緒にベルトコンベアーにケージを発見するまで気がきでなかったのですが、本人達はけっこう平気そうでした。ちなみに、ケージの下に、トイレシートをお忘れなく! 

    ユーザーID:7757448859

  • みなさんありがとうです。

    みなさま、本当にありがとうございます。

    ねこりんさん、 引っ越し先の獣医師会、空港検疫、アメリカの動植物関連の部署、それぞれに連絡を取り必要な書類、注射等は教えてもらいました。正直、連絡を期待してなかったので直接国際電話で連絡をもらった時はびっくりでした。 我が家のニャンコはもともと家猫なので脱走だけは気をつけようかと思っています。ありがとうございます。

    えいひれさん、日系航空会社は持ち込みがダメなんですよね。ANAに友人が居るので確認をしたら「ごめんよー。」と。でも、よくよく考えてみたら私の引っ越し先までANAが飛んでいなかったという基本的な事で利用を取りやめました。笑
    機内持ち込みになると、ニャンコがもしかしてしてしまう「おもらし」が気になりますよね。
    VetBed確認してみますね。  ありがとうございます。

    Qさん、我が家のキャリーケースも一応は対応しているはずだったのですが。笑
    いかんせん、昔の物だったらしく・・・今は規定が変わったようでした。Jマートみてみます。
    ありがとうございます。

    ユーザーID:7304647255

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • ありがとうございます。

    カリブさん、 今も同じように「早い者勝ち」だそうですよ。何匹まで乗せられるのかはきいてませんが、予約の時点でリクエスト。1日ほどでオッケーなのかわかるようです。
    そうなんですよ・・・カーゴにのせると、猫よりも私の方に胃痛が出そうで・・・笑
    あんがい、当事者のニャンコはあっさりとしてそうなんですよね。 ありがとうございます。


    皆様本当にありがとうございました。
    頑張って、快適なニャンコの空の旅を演出します!!

    ユーザーID:7304647255

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 私の経験では

    数年前なので、事情が異なるかもしれませんが
    1)機内持ち込みのケージは、座席の下に入る大きさのものでないと駄目だそうで、
      航空会社から、猫のサイズを聞かれました。私の猫はかなり大きかったので、
      「それじゃあ、ケージには入りませんね。荷物室に搭載します。」と言われました。
      5万円かかりました。
    2)当日は、丁寧に、スタッフに引き取られていきました。離陸前に、アテンダントが私の座席に来て
      「機長が、あなたの猫が荷物室にいて、空調と与圧をちゃんとセットしてあることを認識しています。」という旨を
      書いた紙(機長のサイン入り)を渡してくれました。
    3)13時間ほどのフライトでしたが、猫は元気でした。でもケージに入れたえさは食べていませんでした。
    4)引っ越し先では、かなりおびえていました。ベッドの下に入り込み、出てきませんでした。
    5)ケージの鍵はかなりしっかりかけた方がよいです。私の友人で、空港で猫に逃げられた人がいます。また、別の友人は
      航空会社に勤めていて、何度か逃げたペットを追いかけたことがある、と言っていました。

    良いフライトを!

    ユーザーID:2697780197

  • ありがとうございます。

    デトロイトさん。
    機長のサイン入りとは・・・やりますねぇ。我が家の猫は一応機内サイズのケージには問題なく入ります。それでも、5万円というのは・・・人間のチケット並み。西海岸への引っ越し、乗り換えなしなので我が家では2万弱という事でした。
    自分の引っ越しよりも猫の引っ越しがメインになりそうな予感がします。
    しかし、笑い事じゃないのですが、逃げた猫を追いかけるのは、まるでサザエさん♪でも、たまったもんじゃないですよね。逃げた猫も、追いかける方も。
    情報ありがとうございます。

    ユーザーID:7304647255

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • kayさんの参考になるかわからないですが、以下のような本があります。

    「ヨーロッパを旅してしまった猫のはなし」
    「ヨーロッパを旅してしまった猫のはなし20000GT」
    平松謙三 著
    ブルース・インターアクションズ 刊

    私は2冊とも持っていますが、猫を海外旅行に連れて行くためのノウハウや体験記などです。(著者さんの猫は色んな国へ行っています)

    現地での猫の抱き方や運び方・飛行機内でのトイレ・検疫・マイクロチップのことなどとても参考になると思います。
    1冊1,680円です。

    持っていたらごめんなさい!

    ユーザーID:0651059834

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧