• ホーム
  • 男女
  • 叱咤ください!お刺身が好きじゃない彼を悲しむ自分がイヤ

叱咤ください!お刺身が好きじゃない彼を悲しむ自分がイヤ

レス143
(トピ主0
お気に入り157

恋愛・結婚・離婚

げつようび

レス

レス数143

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 悲しむようなことかなぁ?

    彼とトピ主さんが共通して好きな物を一緒に食べれば良いではないですか。
    食べ物だけではなく趣味嗜好によるものはなんだってそうでしょう。
    彼が全面的にトピ主さんに合わせないとトピ主さんが悲しむ(要は不満だということですよね)なんて、彼は悲しむどころか苦しみますよ。
    違いを受け容れられないなら、トピ主さんの彼への愛情は自己愛に近いということですよ。わかってますか?

    ユーザーID:7189476337

  • 私もお刺身大好きです

    私は日本海側出身なのでお刺身が一番好きですよ。

    しかしですね、仕事柄他の土地に移り住んでいてお刺身(お魚)嫌いな人がたくさんいてびっくりしました。

    私の彼氏も魚より肉派で、彼氏のいない時にお刺身一人で食べてます。
    それを知った彼氏は
    「俺に内緒でズルい、明日は回転寿司行こう!」
    って、珍しくて二人で一緒に食べた方がもっと美味しかったです。

    「美味しさ」を共有できるのは本当に嬉しいものですよね。
    トピ主様のお気持ちはとてもわかります。

    でも好き嫌いは仕方ないものなんです。
    トピ主様の好き嫌いないところはとても羨ましいですが、彼の気持ちもわかってもらえませんか?

    「ごめんね」って謝ってくれる彼のことです。
    きっと食べれたらいいのにって思ってくれてるかも。

    彼の好きな食べ物で「美味しさ」の共有をしていって欲しいです。

    生のお刺身をカルパッチョ風にしてごまかしてみるのはどうでしょう?
    回転寿司でも見掛けますよね。
    仲良くお食事して下さる事を願っています。

    ユーザーID:8040460906

  • ホントは相手を責めているのでは?

    美味しさを共有出来ずに悲しくなってしまう…

    言い方は優しいですが、支配的で思いやりがなく、自分本位な
    感じ方だと思います。

    でもトピ主さんは、そんな自分がイヤ、とおっしゃっているので
    ご自分でも、自分の受け止め方の問題だと分かってはいるの
    でしょうね。ただ、心の底まで思い切れていない。どこかに
    好き嫌いのある彼を責める思いがかすかに残ってるのでは?
    それが綺麗に払拭された時には、悲しむ思いも消えていると
    思います。

    人と自分は違って当然でしょ?

    ユーザーID:5285707761

  • 性格の違いは受け入れられても、行動の違いは受け入れにくい

    好奇心旺盛で、異文化もどんどんトライするタイプの人なら平気なことでも、そうじゃない人には苦痛ですよね。

    性格の違いは受け入れられても(自分と違う人はステキにみえるから)、態度や行動の違う人と長くつきあうのは、いや長くじゃなくても居酒屋で2時間一緒にいるのでもしんどかったりします。

    トピ主さんは彼とつきあって日が浅いのではないでしょうか。でなければトピ主さんか彼氏のどちらかが「人に好かれる・嫌われる」に敏感な方なのでは。
    自分が相手に受け入れられていることに確信がもてれば、あるいはそういうのに鈍感になれば気にならなくなると思いますが、行動が180度違う場合、そこに達するまでつきあいが持つか微妙だと思います。

    ユーザーID:2695172525

  • 食べ物の好みが一番大事というなら別れるのもあり!?

    >1美味しさの共有が出来なくても悲しまない方法
    自分がそれを食べている時に夫には他の夫がおいしいと思うものを食べてもらう。
    刺身の美味しさは他の刺身好きの友人や知り合いと共感すれば良し

    >2お刺身などを好きになってもらう方法、
    ものすごーーーーく新鮮なものを産地で食べるのが
    克服するのに最良の方法かとは思いますが
    子供相手ならともかく大人では、それでも難しい場合がほとんどかと

    私自身、お刺身は基本的に大好きですが、魚の皮や青魚が小さい頃から苦手でした。
    小さい頃はそれでも無理すれば食べられましたが、大人になって一度
    別のアレルギー発症してからは、これらのものを食べると本当にヤバイ事態に
    なる場合も出てくるようになってしまいました。
    嫌いっていうのは、嗜好の問題だけじゃなく、身体からの信号である場合もあります。
    トピ主さんの彼もモノが生魚なので、あまり無理強いしないほうがいいと思いますよ。

    食事って毎日のことなので、食べ物の嗜好って今後長期間一緒に生活する上では
    とても大事なことですが、他に美味しさを共有できる食べ物があるのなら別にいいのでは?

    ユーザーID:4564640174

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • トピ主です・1

    みなさま、沢山のお言葉をありがとうございます。
    ずっと苦笑して読みました。頭で分かっていても気持ちがついて行かなくて、ご指摘の通り頑固でわがままで我が強いんです。幼稚ですね。その性質だって何年も自覚してるのに。

    彼(8歳下/私よりしっかりしてる)とは交際2年半で最近同棲を始め、いづれ結婚する予定です。
    刺身で悲しくなる前日に、彼がかぼちゃの煮物や酢の物に対して「ウチ(彼の実家)と同じにしなくていいんだよ、でも、ウチはもっと甘くてもっと酸っぱい」と言うのです。その時点で私はご飯が全然美味しくなくなってしまいました。普段は「その笑顔をおかずにご飯が食べられる」と言われるくらいニコニコ食べます。それが思わず「も〜つまんない!それなら○○(彼の名)君作ればいいじゃん!ちょっと好みの味じゃなくても美味しいねって楽しく食べられればそれでいいじゃん、そんな分析になくても」とキレました。彼は、実家と違うという事実を言っただけなんですよね。

    すみません、こう書いてるうちに自分でバカバカしくなってきてしまいました。

    続きます

    ユーザーID:8262811931

  • トピ主です・2

    続きです

    その翌日にメインの他にカツオの漬けを作って、私だけ食べてました。そこで彼に「食べる?」と食べてもらったら、「やっぱり美味しいと思えない」、ってことで今回の投稿となったのでした。彼は「中途半端に食べて『美味しくない』っていうから良くないのかな?いっそ『嫌い・食べられない』と言って食べない方がいいよね〜」と分析してます。

    多数いただいた、「嫌いな物は嫌い/強要するな/拷問だ/重い」はよく分かりました。「本当に新鮮で美味しい物を食べてみたらいいのでは?」は、考えていました。しかし無理強いしないよう気を付けます。炙り半生カルパッチョ、作ったとしても無理強いしません。無理強いしてないよ、というオーラも出さないようにがんばります。「好きな物を一緒に食べれて共有すればいいのでは?」これは生魚以外では共有しています。

    生魚に拘っていたわけではありません(そう取れる投稿だったかも)。生魚でも共有したい、それが叶わないか?という贅沢でアホらしい悩みだったのかな、って気がしてきました。

    私が刺身のときは、彼には大好物を作って食べる、それでいいじゃないか!そうします。

    ユーザーID:8262811931

  • ちょっと待って

    2度目です。
    「新鮮なネタを食べれば好きになるかも」という意見が複数あるので、慌てて出て来ました。
    自分の意志で積極的に「新鮮なネタなら・・・」とチャレンジするなら良いですが、強要は絶対に止めて下さい。
    親切なつもりでしょうが、ほんとうに迷惑です。

    だいたい生魚を食べないと栄養失調になるわけじゃないのだから、そこまで無理して食べる必要がどこにあるのですか?
    嫌いな物を克服するために訓練のように食べるなんて、命(食べ物全て)に対してとても失礼だし、命の無駄遣いだと思います。

    「好き嫌いがない」というのは、なんでも美味しく食べる人、選り好みをしない人のことかと思っていましたが、違うのですね。
    「私は何でも美味しく食べるのに・・・あなたも好き嫌い無くした方が幸せよ!」って押し付ける人の場合もあるのですね。


    強要、押し付けはどうか止めてください。
    食の好みの問題に限らず、相手を自分に合わせるために変えようとすることは、傲慢で我がまま。人付き合いの基本「思いやり」が無いように思います。

    ユーザーID:1886186723

  • 辛口でいいんですか?

    私の夫も生魚が苦手で、私は魚介類が大好物です。問題ありません。トピ主さんの彼と同じく、卵や稲荷寿司、巻き寿司なら食べられるし、魚によっては、たまには食べられる程度のものもあるからです。

    たかが好き嫌いで、どうして恋人に謝罪しないといけないのかな。ちょっと彼がかわいそうになりました。好き嫌いがある人よりは、人の好き嫌いのことで暗くなって、食事時間を台無しにする性格の方が問題ありだと思うのは、私だけ?トピ主さんも「たかが食事の好みのことで本当に情けない話」と書かれているのだから、自覚はあるのだと思います。

    彼を刺身好きにさせようと頑張るのは、やめてほしいと思います。トピ主さんが、相手の嗜好に関係なく、楽しくふるまえる性格になる方が、ずっと現実的だと思います。大人になればよいことですから。

    嗜好の違いを悲しまない方法はわかりませんが、食べ物のことを話題にしなくても、談笑しながら食事を楽しむことはできますよね。トピ主さん自身がそこにこだわりすぎないことだと思います。そんなにつらいなら、そこにとことんこだわり、嗜好が合う人を恋人にするのもひとつですね。

    ユーザーID:8407457179

  • 私が生のお魚がダメです

    値段の判らないお寿司屋さんで食べたこともありますし、仕事の接待で
    良いお刺身も無理して食べたことも何度もあります。
    それこそ「こんな美味しいの初めて食べた」と言うものも、たくさん
    食べています。

    でもどうしても克服できないのです。美味しいと思えないのです。
    どんなに好きになりたいと思ったかわかりません。
    お刺身は旅行に行くと出てくるし、忘年会や公的な所でも必ず出て
    きますもんね。
    それが無理だと、人より食べられるものがかなり少ないのです。
    皆は美味しい、美味しい、と言いますが、私は気の許せる人以外の所
    では、いつも目に涙を浮かべ戻したい気持ちを堪えて食べていました。

    私の夫が「こんな美味しいの、どこがまずいかわからん!
    おまえはおかしい」と言うタイプです。
    最初はそうやって私を批判し続けてていましたが、いつからか
    私に出された刺身は自分に回ってくると思うようになり、文句を
    言わなくなりました。

    でも夫も子供もお刺身好きなので、お寿司屋さんは行きますよ。
    人が食べている分は何とも思わないので、私は好きなものだけを
    食べています。

    ユーザーID:3006149792

  • トピ主さんの気持ちわかります

    以前、非常に偏食男性と付き合っていました。
    彼は、普通の人が食べられるものはほとんどダメです。
    今までパンと、コーンフレークと、チャーハンと、バナナしか食べた事のない人でした。
    つまり、カレーもスパゲッティーも、中華も和食もタイも、全部ダメ。
    とてもやさしくてよい人でしたが、やはり食の偏りはいろいろな面で不都合でした。
    彼は、自分は何とかなるからめだかの好きなところに行って、好きなものを食べなさい、といってくれましたが、一緒に楽しめない、共有できないってやっぱりちょっと欲求不満になります。
    一緒に行っても、目の前で何も食べない彼を相手に一人でたべても面白くないし、申し訳ない。
    それで行くところはいつもフードコートのようなところで、好きなものを選べるところ。
    雰囲気も何もあったもんじゃない。ただおなかが満たされればいいって感じ。
    だから面白くないのわかります。
    ただ、私は責めなかったけど。。。
    でも、彼が何でも食べてくれる人で、一緒にいろんな違ったレストランとか行けたらいいなーって思ってました。

    ユーザーID:7234612039

  • 生理的嫌悪感

    私は生もの全般きらいです。
    それに加えてぬめぬめ、ぬるぬるしたものもキライです。
    味ではなく食感がだめなんです。

    体質的に合わない物もありますが(食べたら気持ち悪くなる・頭痛がするなど)食感がきらいなものは、食べると首の後ろがぞわぞわして、じっとしていられなくなります。半泣きです。

    それでも白身の刺身なら一切れ、生ハム程度なら薄くスライスしてあれば食べれるまでになりました。
    美味しそうに食べてる人をみて、食べれるようになりたいと思ったから。

    とぴ主さんは生魚が大好きとのこと。
    私にとっては生魚も生カエルも一緒なんです。
    トピ主さん食用カエル食べれます?
    私は火が通ってれば食べれますよ。
    生魚よりよっぽどまし。

    生理的に受け付けないものを、本人の同意なしに食べさせようとするのは拷問ですからやめましょうね。強制されると反動でもっと嫌がりますよ。
    本人が食べれるようになりたい!というのなら協力してあげてくださいな。

    そうでないなら余計なお世話というものです。

    ユーザーID:1626111753

  • しょうがないよね

    うちは味付けの好みに決定的な違いがあります。
    私は酢っぱい味付け大好き。彼は酸っぱいもの大嫌い。
    彼と一緒にいる時は酢の効いた料理は食べられません。
    毎日でも食べたい私には結構残念な日々ですが、
    たまの一人の食事の時に食べて発散してます。

    食べ物以外にもたくさんあるんです、共有できないもの。
    ジェットコースター大好きな私、大嫌いな彼。
    ディズニーランド行きたい私、絶対行きたくない彼。
    愛情表現豊かにしたい私、豊かなの苦手な彼。
    リアクションでかい私、それをうざがる彼。

    合わないことだらけ、共有できないものだらけです。
    人と比較して、悲しくなることもしょっちゅうです。
    でも、しょうがないよね。
    共有することより、そういう違いを受け入れて受け止められるってことが
    大切なんだと私は思います。
    そりゃあ共有できるようになったらいいですけどね。
    でも自分のエゴや強要によって相手を変えてもあんまり嬉しくないかな。

    食の好みは、アレルギーでない限り、何かの拍子で変わる可能性がなくはないから、
    長い目で一生を見れば老後に一緒にお寿司つまめるかもよ?
    それまで共有できる違うものを増やしましょうよ。

    ユーザーID:6404706079

  • 笑われそうですが

    ちょっと余談になるかもしれません、すみません。

    トピ主さんのお気持ちよくわかります!
    独身時代に同じような思いをして、そのうちこっちの気持ちが萎えて別れたことがある位です。素敵な人だったので周りには「そんな理由で信じられない」といわれましたけどね。

    恋人関係のうちならまだいいですが、一生の伴侶というとつらいですよ〜。私は欧州在住なんですが、魚や海苔が一切駄目という現地の男性と結婚して何十年も悶々としている日本人女性は少なくありません。

    たかが食べ物、されど食べ物。毎日二回、週末は三回、食卓を囲むのです。40年夫婦生活となると三万回以上つまらない思いをするなんて!なので私は食事の好みがあう相手と結婚しました。知り合って20年近くになりますが、これで正解でした。

    ユーザーID:4913978225

  • 彼が生魚嫌いなのわかってて一緒に寿司とか行くの?

    彼が生魚を食べれないのがそんなに悲しいなんてさっぱり理解できません。
    あなたには嫌いなものはないのでしょう?
    だったら彼の好きな物を一緒に楽しんで食べたらいいまでのことです。
    あなたは何でも食べれるにもかかわらず、わざわざ彼の大嫌いな寿司とか刺身を一緒に食べに行くんですよね。
    彼がその食事を全く楽しめなくてもあなたは平気なのですか?
    彼はあなたの好みに合わせて食べたくもない寿司屋に付き合ってくれているのですよ。
    それを悲しいって・・・・。どこまで自己中なんですか!

    私の夫はベジタリアンです。
    外食をする時は必ず彼が食べれる物がある店になりますのでどうしてもワンパターンなってしまいます。
    でも自分の食べたい物のある店に強引に連れて行ったりはできません。
    彼が楽しめないのはわかっているからです。

    あなたは自分の気持ちよりもまずは彼の気持ちを考えてあげてはどうですか?
    そうすればあなたが悲しむ必要は全くないことに気づくと思います。

    ユーザーID:3194754774

  • 叱咤できません!でも、慣れます。

    私の彼はお米のアレルギーです。外食が、かなり制限されます。
    薬をのんでから食べれば症状はでませんが、そこまでして食べさせたくないですよね。
    米の品種によって大丈夫なものがあるので、私は自宅で食事をつくるときのために、大好きなコシヒカリをやめました。

    健康上の事ですから仕方がないのですが・・・やっぱり悲しくてつらい日々が続きました。
    だって、わたしがご飯大好き人間ですから。

    まず、和食は無理。和食レストランにいけば彼もご飯たべたくなっちゃうから、行かないようにしています。
    旅行にいけば旅館だとご飯ですから、ホテル系にするか、あらかじめ洋食ができるか、あるいは米の品種を確認します。
    以前、どうしても二人ともとまりたい宿があって、夕飯がお米でしたが、薬のんでご飯食べて・・・
    次の日湿疹がでました。(旅行中だったからでしょう)

    が、まぁ、慣れるモンです。米なしでも生きていけるようになりました。
    最近はお蕎麦屋さんめぐりが趣味になりました。
    どうしても和食にいきたくなったら、友達といってます。
    無理に共有しなくてもいいと、思います。

    ユーザーID:2038335979

  • しいてアドバイスするとすれば

    彼は自分がアレルギーで食べられないものを、私がたべるのはかまわない、といってくれているのですが・・・
    彼が食べられないものを、目の前で私が食べるのが嫌でした。
    だから、私が好きで彼がだめなものを一緒に食べに言った事がありません。

    それが秘訣なのかもしれませんね。

    ---閑話休題---

    私は、いくらとウニがだめでした。
    以前つきあっていた彼が、やっぱり、自分のおいしいとおもうものを一緒にたべてほしいと思う人で・・・
    何度か「本当においしい」「本物中のほんもの」をたべさせにつれていかれました。

    いやな味はありましたが、たしかに彼の言ううまみはわかりました。
    そんなことを数回繰り返しているうちに、慣れてたべられるようになりました。
    いまは「おいしい!」とまでは思いませんが食べられるようになりました。

    おすし屋さんで特上たのんでも、ネタの差し替えをお願いしなくてもよくなったのは幸せかな。

    ユーザーID:2038335979

  • 問題はあなたの性格

    すべて自分本位ですよね。おいしさを共有できないとか、彼に
    嫌いなものを好きになってもらいたいとか。
    トピ主の言動、行動が彼に「ごめんね」と言わせていません?

    私も生魚が食べられません。でもトピ主の彼のように食事には
    付き合います。でもこの場合、一緒に食べに行く主人のほうが
    「食べられないのにごめんね」と言いますよ。
    私も主人には申し訳ないと思っています。なので自分からお寿司を
    食べに行こうと誘いますし、買い物でお刺身などを選んでもらいます。
    それが思いやりじゃありませんか?

    自分に好き嫌いがないから相手の気持ちがわからないのではなく、
    トピ主に思いやりがないのではないかと思います。
    彼であれ友人であれ、嫌いなものを強制させようとは思いません。
    (健康に問題が出る場合は除く)
    なぜ焼き魚や煮魚なども出してくれるお店に行かないのですか。
    相手への配慮がなさすぎます。

    ちなみに私は努力しましたが、おいしいと感じないので食べません。
    おいしいと思える人が食べればいいと思っています。

    ユーザーID:8480776623

  • 目を覚ましたら?(呆)

    基本的にはただのノロケ話に聞こえますね(笑)本当にしょうもない小学生みたいな我侭な彼女がノロケ半分に愚痴っているわけでしょう・・・。

    でもってあまり興味ないけどコレだけはいえます。
    美味しさの共有が出来なくても悲しまない方法・・・これは彼に振られればわかるでしょう。
    貴女の要求ががどんなにくだらないうえに人を嫌な気分にすることか。
    それを愛だの恋だのの感情とすりかえて自分だけが悲劇のヒロインになって寄っている姿はこっけいですし、彼がお気の毒。
    今は好きでも将来こんな子供じみた要求していると男には飽きられますよ。

    だってそんなこと気にしないわ!っていう子はいくらでもいるんですから。

    ユーザーID:9662928788

  • ないものを数えず、あるものを数えよ

    他の方々もおっしゃっているように、一緒にいる時は二人とも好きな食材・料理にすれば解決すると思います。彼が優しく「友達と食べてきたらいい」と言ってくれているのだから、そうしたらいいでしょう。あとは、彼との食事中に「ほんとは刺身が食べたかった…」とか思い起こして、暗くなったり、「彼のために我慢してる」と自己陶酔に入らないよう気を付けるだけ。

    夫はエビと数の子が嫌いです。私は魚卵全般(イクラやキャビアも)とトロやハラスのように脂が乗りまくったものが嫌いです。世間一般には美食・ご馳走の部類に入っても、私たちにとっては口に入れるのは苦痛というか、苦行でしかないので、これらは我が家の食卓には上りませんし、外食でもはずします。それでも普段の食卓のバラエティには事欠きませんし、記念日ディナーなんかも十分美味しさを共有して楽しんでますよ。

    料理でも、音楽でも、旅行でも二人で分かち合えるものを探して、そちらを数えたほうがずっとお互い幸せだと思います。それとも、げつようびさんは、生魚を毎日毎食食べなければ気が済まないほどお好きで、彼の心より大事に思えるほどなんでしょうか?

    ユーザーID:7594940683

  • 割り切る

    私は好き嫌いの多い人は友達としても苦手なので、
    一緒に食事をすることはありません。
    ですので、彼氏には無理です。

    それを納得して付き合うか、別れるか。
    余程好きでないと無理だと思います。
    努力しても駄目なものは駄目、そんな項目もあります。

    ユーザーID:4318138272

  • 正直な気持ちで辛口に言わせていただきます

    ごめんなさい、正直このトピ読んで呆れました。自分の恋人たる人はなんでも自分と思いを共有できないと気が済まないどころか相手の事は思いやれず、謝っているのに(本当なら謝る事ではないのに)悲しんで辛い思いまでさせてしまうような人間なんですね。相手に対し尊重と思いやりが持てる大人の女性であれば自然と気遣いができ笑顔でその場を楽しく過ごす事ができるでしょうに。
    もしあなたが私の友人で真剣にそんな事を相談されたら自分の友人がそんな心の持ちようしかできない人間である事にがっかりしますし、たぶん真剣に叱ってしまうと思います。それほどの事です。

    これは食事の問題ではありませんよ、あなたの人間性を表した問題なのです。恋人の時は相手に嫌われるのが嫌だったり本当に彼は自分が悪いと思っているかもしれませんね。でもある日「なんて自己中な女だ」と一気に冷めてしまう事だってありますよ。
    ただあなたはそんな自分が嫌だと気付いてる。それはすばらしい事です。みなさんの意見を読んで根本的な部分の人付き合いというものを真剣に考えてください。そろそろ「私中心」は卒業しましょう。

    ユーザーID:2345398833

  • 相手の気持ちになれないですか?

    私もマグロ大好きさんの意見と同じことを感じました。


    私もお刺身が嫌いです。家族や友達からは
    海の幸がおいしいところに住んでいるのに損ね〜、とよく言われます。

    物心ついた時から嫌いでした。気持ち悪いといった方が正確です。
    20歳を過ぎてから「練習してみよう」と一念発起して食べたことがありますが
    1時間後、トイレに駆け込む事態になりました。
    (吐き気をもよおして全部吐いた)それ以来、無理するのはやめました。

    主人の実家に行くと必ず上等な刺身がでます。
    結婚当初、姑は私が遠慮していると思って、私のごはん茶碗の上に
    お刺身を入れてきたことがあります。途端にごはんも食べられなくなって
    (臭いがついたらもう食べられない)困ってしまいました。
    その時主人が「何するんだ!こいつは刺身が嫌いだって言ってるだろっ!」と
    本気で怒りました。そしてごはんを取り替えてくれました。
    姑は「そんなに嫌いだったなんて。ごめんね」と謝ってくれました。
    パートナーが理解してくれているって本当に心強いことです。

    トピさんの彼は可哀想。あなたワガママだと思います。

    ユーザーID:7622546327

  • 強制しないで

    ウチの夫さんも、刺身キライです。
    伊豆に、旅行へ行って、刺身をステーキに替えてくれ・・・という位の人です。

    私も、あまり好きではないので、我が家の食卓には、結婚以来十数年・・・一度も、刺身が乗ったことは、ありません。

    仕事のつきあいで、どうしても仕方なく、某高級寿司店に連れて行かれても、有り難くもなんともない、猫に小判という人です。

    私も、とっても美味しい刺身なら、頂きますが、もともと好きではないので、食べなくても、全く問題ありません。
    キライなものに、興味も未練も、関心すらありません。

    わかって欲しいって、それは、『食べろ』ってことでしたら、拷問です。
    本当に、勘弁して欲しいです。

    楽しんでおいで・・・というのは、心からの言葉です。
    イヤイヤつきあっても、ただ、ただ空しいだけ。

    割り切って下さい。
    さもなければ、つきあう人を変えるしかありません。

    共感しあうことは、他にもいろいろあります。
    食べることは、都度都度なので、どうしても、というなら、好みの合う人との方が、お互いに、幸せかもしれません。
    無理強い厳禁ですよ〜

    ユーザーID:5099877688

  • 全ての好みが一致するわけない

    ちょっと大げさな表現ですが、
    好き嫌いがある人にとっては『嫌いな食べ物=生ゴミ』です。
    そう考えていただければ少しは好き嫌いのある人の気持ちが理解しやすいのではないでしょうか。

    好き嫌いがある人は、自分でも何でも食べられる方が良いと分かっているんです。でも食べられない。
    トピ主さんは「ゴメンね、と言わせてしまう自分がイヤ」とおっしゃっていますが、彼も自分の好き嫌いのせいで「ゴメンね」と言わなければならない事を悲しんでいると思います。
    「トピ主さんが喜ぶから」と彼が生魚を無理して食べてくれたら嬉しいですか?それも悲しい事ではないでしょうか。悲しい事だけに囚われずお2人の好きな物で美味しさを共有してはいかがですか。

    私自身、生のエビが一切食べられなかったのですが(味は好き、でも生臭い)イセエビの活け造り(まだ動いているもの)だけは美味しく食べられました。生臭みだけが苦手ならば、凄く新鮮な物でしたら食べられるかもしれませんよ。好きになるとは限りませんが。
    でも嫌いな物を口に入れるだけでも勇気がいりますし、下手したら吐きますので無理強いはしないで下さい…。

    ユーザーID:0897060868

  • うちの彼氏も

    私の彼氏もお刺身嫌いです
    私はトピ主さんと同じでお刺身大好きです
    でもたまに回転寿司に行きますよ
    その回転寿司屋さん、お寿司以外にソバや天ぷらも美味しいので、お寿司嫌いな人でも大丈夫なんですよねー
    あと彼氏の場合、うに・ホタテ・トビッコなど生魚以外のお寿司は食べられるので(笑)
    ほかにはチーズやホワイトシチューがダメみたいです
    それらがどうしても食べたくなったら、仕方ないので友達と食べに行きます
    無理矢理好きになってもらうより、好みを共有できる人と食べたほうが美味しいですよ♪

    ユーザーID:9434448591

  • 本当は

    「彼を悲しむ自分がイヤ」というけど
    本当は「好き嫌いがある彼がイヤ」なんですよ。
    まずそのことを認めましょう。

    ユーザーID:6392059966

  • 優しい彼ですね

    げ!わたしなら「なま魚嫌いな彼女で悲しい」なんてトピ立てられたら激怒ですね。
    わたしは白子が気持ち悪くて見るのも好きじゃないし勧められても食べません。もしも食べないわたしを見て「こんなにおいしいのに」と暗くなったり気分を悪くする彼氏がいたら「じゃー、食べられる彼女を探せばいいじゃない」と絶対言うと思います。謝るなんてありえません。
    好き嫌いなくなんでも食べるって人間の徳のなかでそんなになにもかも優先するほどの善でもないでしょ。

    ユーザーID:7277781056

  • 食の好みは結構大変かも

    私はケーキが嫌いです。大概の人に驚かれます。主人はケーキ好きです。けど無理強いされた事ないです。子どもがケーキを食べるのでやっとホールケーキが買えると言ってました。無理矢理彼氏に嫌いなものを食べられ様には難しいと思いますよ。多分トピ主さんには理解し難い理由で嫌なのかもしれませんし。

    私も何故ケーキが嫌いか説明出来ません。美味しいと思えないのです。クリームが嫌いなのですが理由はわかりません。食べなくても生活は出来ますから、トピ主さんも彼氏が食べられものを一緒に楽しんだ方がいいと思います

    ユーザーID:0700683608

  • なるほど〜

    なぜ、生魚を一緒に食べられないだけでそんなに悲しく?と不思議に
    思っていましたが、トピ主さんのレスを読んで納得しました。

    生魚が問題なのではなくて、要するにトピ主さんの作るものを
    はじけるような笑顔で大喜びで食べてくれないのが悲しいんですね。
    「実家の味と違う」と言われた、「美味しいと思わない」と言われたのが
    嫌なんですね。

    その気持ちはよくわかります。
    子どもが小さい時というのは毎日がその連続だったからです。
    山のように手間ひまと愛情かけて作った離乳食をべ〜っと出されたり、
    ひっくり返されたりするたびに「私の作ったものは美味しくないの?」
    「ちゃんと食べてくれないと栄養取れないのに。大きくなれないのに」
    「このまま偏食になったらどうしよう」と泣きたいような悲しい気持ちに
    なリましたっけ。(今はもう私より大きい中学生ですが)

    でも、彼は大人です。身体も嗜好もすっかり出来上がった大人です。
    味の好みをリクエストされた位、なんでもないことでしょう?
    彼を満足させる位、料理の腕を上げ「実家のよりうまい」と言わせれば
    いいだけのことですよ。

    ユーザーID:2202182192

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧