• ホーム
  • 男女
  • 叱咤ください!お刺身が好きじゃない彼を悲しむ自分がイヤ

叱咤ください!お刺身が好きじゃない彼を悲しむ自分がイヤ

レス143
(トピ主0
お気に入り157

恋愛・結婚・離婚

げつようび

レス

レス数143

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
91120 / 143
次へ 最後尾へ
  • わかります

    自分の好きな食べ物を、愛する人と「美味しいね!」と言いながら食べたい・・・
    分かります。いろんな喜びを共有したいですよね。

    私の彼も、甲殻類(アレルギー)やトマト、イクラ、貝類なんかが嫌いで、
    中華料理を食べに行ったことがありません。
    私は大好きなんですけど・・・

    トピ主さんは、好き嫌いが少ない方なんじゃありませんか?
    私は(家族も)嫌いな物はあんまり無いので、何でも美味しく食べちゃいます。
    だから、人の好き嫌いを理解できない時期もありました。

    でもそれは仕方がない事なんだ、と諦めるしかないと最近気づきました。
    食べられないものは食べられない。仕方が無いんです。

    食べる事は生きて行く為にに不可欠なことです。
    その上に美食という楽しみや娯楽があります。

    彼は子供ではないので、好き嫌いを正すのは難しいでしょう。
    彼の大好きなお料理を作って喜ばせてあげてはいかがですか?

    ユーザーID:9585854460

  • 簡潔に

    1. 美味しさの共有が出来なくても悲しまない方法

    共有できる食べ物を探しましょう。
    別に生魚にこだわらなくても良いと思います。


    2. お刺身などを好きになってもらう方法、実際好きになった話

    釣りに行く。
    逆効果の可能性もありますけど…。

    ユーザーID:9553940180

  • 無理に食べさせなくてもいいんじゃ・・・

    大人で好き嫌いが多いのは「ちょっと・・・」と思うけど、嫌いなものがあるのは仕方ないのでは?
    たとえ工夫しておいしく調理したとしても、それを無理に食べさせて、あなたは楽しいでしょうか?
    食べさせられた彼はうれしいでしょうか?

    彼が「友達と食べてきて」というなら、お寿司は友達と行けばいいじゃないですか。
    彼とは、二人でおいしく食べられるものを食べればいいだけのこと。
    居酒屋や懐石などで生魚が出てきたら、そっとあなたが食べてあげればいい。
    それもできないほど、彼にどうしてもたべてもらいたいのだとしたら、ちょっと理解不能…。

    ちなみに私の夫は、生粋の日本人なのに醤油味が苦手。
    多少なら大丈夫だけど、肉じゃが、すき焼き、お煮しめといった、醤油をかなり使ったものは食べません。
    だから私は、そういう料理は作らないし、夫とは食べに行きません。
    どうしても私がお煮しめを食べたいときは、自分の分だけ作って、夫には別のもの作ります。

    そんなに大変なことでしょうか?

    ユーザーID:9350604483

  • 二回目でーす

    トピさん、沢山の非難?レスが付いたにも関わらず、ちゃんと返事をされたようで、うれしくなって、二回目のレスです。

    ウチの夫も、頻繁に差し入れられる姑の料理をそれはそれは、美味しそうに食べます。
    (おんなじもの作ってんじゃん、反応違いすぎ・・・。)
    と悲しくなりますが、逆に、私の作るものの方が好きなメニューもあります。
    頑張ってください。

    あと、同じレスが多かったのですが、鮮度のいいものを・・・、というのは確かにありますが、これ以上ないくらいのレベルでないと、意味がないのと、それでもダメなものはダメです。

    フレンチレストランのオーナーと付き合って居た時に「可哀相に・イイモノを知らないから・コレでどうだ!」と、それこそバブルの時代に色々ご馳走になりましたが、鮮度カンケーなし・値段カンケーなしでダメだったのが、牡蠣です。
    日本人で海の幸がキライというと必ず「可哀相」と言われるのがイヤです。

    愛する彼氏の好物を、自慢料理にしましょうね。

    ユーザーID:7084023816

  • 失礼を承知で‥

    レスを読んでの感想ですが、幼稚すぎます。
    トピ主さん。
    最初にトピ本文を読んだときは微笑ましいなあ、と思ったんですが‥。
    彼の優しさにいつまで甘えてるつもりですか。
    8才年下の彼氏、ということは、あなたは若くても30前後ですよね。
    結婚生活が始まっても、毎日彼にとりあえず笑顔で食べてもらえれば満足ですか。

    「食」って毎日のことです。
    味付けにひとこと言っただけで(否定じゃないのに)キレられてしまう=黙って笑顔で食べるだけ。
    これじゃ食事じゃなくて、あなたを喜ばせる為の日課ですよね。
    ご自身で「アホらしい悩み」とまとめられてますが、彼にとってはアホで済まされる状況じゃないと思います。
    特に結婚を考えているのであれば。

    皆さんのレスをよく読んで、問題の本質はどこなのかきちんと考えないと、結婚してからお互いしんどいですよ。

    ユーザーID:3040354368

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 好き嫌いはしょうがないけど

    夫も私も、好き嫌いが多いです。
    夫はひき肉以外、お肉を食べない。
    かわった味付け、外食でもなじみのない国の料理はNGです。
    私はにおいの強い野菜が食べられないです。

    結婚して10年、平日、私は子供と先に夕食を済ませます。
    夫には、夫の好きな別の食事を作ります。
    週末は、家族みんなが好きな献立にして一緒に食べます。
    それで、うまくいってました。

    でもね、最近、思うんです。
    私と子供たちが好きなものを作ったり、新しい献立に挑戦すると、我ながらおいしくできた!なんてこともあるんですね。
    そんな時も夫が好まない素材や調味料を使っていたら、一切箸をつけてくれないわけで。。。
    どうせ夫の分まで作ってませんが、やっぱりなんだか、悲しい。
    良い夫で父で、文句が言いたいわけじゃありません。
    夫の食事は同じような献立にどうしてもなってしまうんですが、それを喜ぶので、楽と言えば楽ですし。
    そんな感じなので、トピ主さんの彼の好き嫌いが生魚だけならそんなに問題はないように思いますが、好きな食事を共有できない寂しさは、わかります。

    なんのアドバイスもなくてごめんなさい。

    ユーザーID:5360995622

  • 食って大切だよ

    皆食事のこと軽んじすぎだと思う。
    一緒に食事をすることって
    一緒に暮らすことや寝ることにも通じるなにかがある気がしませんか?
    好きな人とおいしさを共有するのってしあわせなことだと思うのですが。
    知り合いの夫婦の若いころのデートは、おいしいトンカツ屋さん巡りだったそうです。笑

    ただ嫌いなものは理由云々じゃなく嫌いなんだ!って気持ちはわかるので、
    魚以外で共有できるおいしさをみつけられたらいいですね。

    ユーザーID:0840848665

  • あなたがわからない

    私は好き嫌いがなく、なんでも食べますが、長年付き合っている人は食べられないものがたくさんあります。
    相手に嫌いなものを食べてほしい、と言う発想が私にはないので、むしろトピ主さんが不思議です。
    食べ物であれなんであれ、嫌なことってしたくないという気持ちはわかりませんか?
    彼はあるミュージシャンが好きですが、私はそうでもありません。一緒にライヴに行こうとは言いませんよ。私もある小説家が好きですが、彼は苦手なので一緒にサイン会に行こうとは思いません。ですが相手が楽しそうだと嬉しいので話は聞きますよ。二人で楽しめることは他にもありますから。
    お互いが違う人間ということをよくしった方がいいです。人間関係の基本なので。

    ユーザーID:7082865555

  • 私はわかるなー。

    我が家は私も夫も、そして子どももお刺身大好き。

    テレビや雑誌で美味しそうなお寿司や刺身が出ると、「うわー」と盛り上がるし、レジャーに行くときは、海の近くなら海鮮の美味しい宿やお店を探して行くし、今日はちょっと贅沢したい!って日は
    「お寿司(廻るやつだけど)食べに行こうか〜」「わーい!(全員小躍り)」

    実際に食べて満足するだけじゃなくて、連帯感?みたいなのと、いろんな場面で同じ思いを共有できるのが楽しい、って感じでしょうか。
    でも刺身じゃなくて「ステーキ」や「アイスクリーム」だってそういう楽しさは得られるんですよ。ちょっと小粒だけど(笑)
    うちだって、全ての好みが被っているわけじゃないですよ。そこは譲ったり工夫したりね。食卓は楽しいのが一番ですから。

    食べ物だけじゃなくて、趣味や遊びでもそうですよね。。。

    大人の食べ物の好き嫌いって、味そのものよりも、匂いや歯触り、舌触りが苦手ということが多い気がしますね。もし調理法で何とかしたいなら、そこを工夫するといいかも。

    ユーザーID:5340446636

  • 食わず嫌い王

     あの番組で、こんな普通のものも食べられないんだ・・・と毎回見ていたら気にならなくなるかもしれませんね。

     私は小学校の頃、給食の時間が大嫌いで、時に先生のチェックが入ると、時間切れになるまで給食と対峙していました。

     「食べる」というのは、口に入れ咀嚼し体内に入れるという行為ですので、不快感をもってするのは拷問のようだし、無理に食べてじんましんが出た友人を見て体質的なものもあるんだと、そのとき私は思い知りました。

     でもなぜだか、今はほぼ嫌いなものありません。
     だんだん食べられるようになったとしか言いようがありません。
     が、唯一あるものだけはきっとだめで、想像しても恐ろしいし、口に入れることさえできません。
     ですのでそれのことや、子供の時のことを思い出せば気持ちがわかるので、家族や他人の好き嫌いは気になりません。
     
     トピ主さんも、そういえば・・・っていうものありませんか?

    ユーザーID:5344765059

  • 食事がストレスになります

    自分がなんでも食べれるからって自分の好きなものを、それが嫌いだとわかっている人に食べさせようとする上に、好きになってくれっていうのはわがまま過ぎないですか?
    彼氏さんにとってトピ主さんとの食事がストレスになりますよ。

    私は魚介類が苦手で生魚と海老はまったく食べれません。
    でも同席の人が食べることは気になりません。
    シェアする場合もそれぞれが好きなものと共通に好きなものを注文すればいいことだからです。
    でも相手が私が食べれないのをわかっているのにそればかりを、注文して食べることを強要するなら食事の誘いは断ります。

    自分が悲しいって?
    自分勝手ですよ。
    「食」は人それぞれです。
    どうしても食べられないものあります。
    それを無理に食べてもらうのではなく、どうやったら楽しく食事が出来るかを考えてください。

    ユーザーID:7461567791

  • 食の好み...って

    食の好みって大事、違うとしんどいよ、という人がいらっしゃいますが、
    それは食材の好みですよね。そんなに大げさなことでしょうか?

    私は鶏肉が嫌い、でも鶏肉大好きな夫にはチキンステーキを作り自分は違うものを食べます。
    夫は湯葉や生麩が嫌い、料理屋でそれが出たら、私が喜んで食べてあげます。
    そのほかにもいろいろあります。全然問題が生じた事はありません。

    好き嫌いが合致しないなんて、当たり前のこんこんちき。
    私は食材の好みの違いよりも、食に対する態度、
    たとえば、ありがたくいただく気持ちや、楽しく会話して食べようという気持ち、
    公共の場での最低限のマナー、そういった事さえできていればいいと思います。
    もちろん、相手の好き嫌いを慮る気持ちもそこには入ってます。
    食の好みは大事だよ〜って言う人のレスに違和感を感じ、書きました。
    お互いの態度と思いやりと気の持ちようで、どうとでもなります。

    まあ手料理だと、食材が余る、とか料理の手間が増えてしんどい、というのはあるかもしれません。

    ユーザーID:6408067588

  • トピ主です・3

    引き続きご意見ありがとうございます。
    トピ主本文の2の質問に対し、「釣りに行く」とのお答えは面白かったです。
    他のご意見もひとつひとつ、ふんふんと反応しながら読ませていただいてます。
    ひとつひとつにお返事できなくてすみません。

    しかし。
    叱咤下さいとタイトルにしましたが、人格までも否定するような言い方をされる方もいるんですね。
    そういう方は「彼に嫌いな生魚を食べさせるトピ主の方が人権無視だろ」と言われるんでしょうね。
    「気持ち悪い」とまで言われる筋合はないと思いましたが。
    「ただのノロケ」と書かれた方は、そう感じたのでしょうからそう思ってくださって結構です。

    私は一言も、「食べられない彼を連れて寿司屋に行った」など書いていません。行ったことありませんし、嫌いなのを知ってて行くことはありません。
    テレビの海鮮特集やスーパーでお刺身を見たとき、お寿司屋さんの前を通ってお持ち帰りの折り詰めなどを見たときに、本文のような会話があったので、それを書いたまでです。
    自己レス1・2に書きましたが、おかげ様で自分の気持ちも変わりました。

    (話変わって続きます)

    ユーザーID:8262811931

  • トピ主です・4

    (話変わって続きです)
    今思い当たったのですが。

    私が子供の頃、父が単身赴任・母が夜外出で、お弁当を弟と二人でわびしく食べていた時期がありました。思い出すだけで胸が苦しくなります。

    現在、私と彼の食卓は無音です。テレビも音楽も付けていません。「節約」が口癖の彼に合わせて自然とそうなりました。
    が、そのシーンとした場面がじつは私には不安(緊張)なんじゃないか、それに伴って神経過敏になって、彼のただの意見も「否定」に取ってしまい、暗くなるのかな?・・・なんて思いました。今。

    二人とも無言で食べてる訳じゃないけど、口に物を入れながら絶え間なく喋るなんて無理だし、「無音」を意識しないように音楽をかけるかテレビでも付けてみようと思います。

    ユーザーID:8262811931

  • いいじゃん

    いいじゃん彼氏が刺身を嫌いでも。
    ウチなんか私が刺身・佃煮・漬物・魚卵などなどダメです。
    夫は甘い物がダメ。出かけたときに同じ物を食べて気持ちの共有が出来ないけど
    お互いに苦手なものを食べてあげられるから良いですよ。
    私の頼んだセットとかでマグロが付いてくると夫の目がハートに・・・。あげると喜ぶんだ。
    夫のセットにアイスが出てくると私に「ハイッ」とくれる・・・。美味しく食べます。
    二人でおいしいねっ!ありがとう〜♪ってなれますよ。
    だんだん美味しそうに食べるから私も自分からチャレンジして白身のお寿司なら
    食べられるようになりました。どうしてもダメなものもあります。
    人は食べ物の好き嫌いってトラウマとか思い出もあるから強制したりしない方がいいですよ。
    強制されると食事自体が嫌いになってしまう恐れがありますて。

    ユーザーID:2076241708

  • 変わっていくといいですね

    彼が8歳下で同棲中ということは、トピ主さんは結構年齢いってますよね?
    今までおつきあいしてきた人に対して、いつもそうだったんでしょうか。
    それとも今の彼だけでしょうか。

    彼が実家の味と違うねと言うのに対して過敏に反応する気持ちは分かりますよ。言う順番が逆だといいのでは?「うちはもっと甘くするけど、これもおいしいね、これが○○の味だね」と認めてくれれば。
    ただ刺身の例のように<同じものを食べて、同じようにおいしいと思わないとダメ>というのは、やはりちょっと偏りすぎと思いますので、色々なレス、厳しいレスもあったでしょうが、<実際あなたの文章を読んでそう思った>のですから、そう頑なになってはいけません。

    普通は、同じものを食べても感想は異なるものですし、大人になればそれぞれが好きな物を食べておいしいと思えばいいのです。同席した人がその場でおいしく食べているものに対して「まずそう!」「よくこんなの食べられるね!」と言うのでなければ、個々の感想は自由であるべきです。

    トラウマのような強迫観念が、いただいたレスと彼とともに、トピ主さんの中で薄まるといいですね。

    ユーザーID:3915976877

  • わがままじゃないよ

    今の気持ちは、時々のデートで雰囲気重視で好きな物を食べればよかった2人が、
    実際に生活を始めた時に感じる違和感なのでは?

    トピ主さんの場合はそこまで行っていないけど、暮らし始めたことで、
    「彼は恋人向きだけれど、将来の結婚生活のことを考えると、もしかしたら違うんじゃないか」
    なんて、考える時期があって当然だと思います。
    (また妙に落ち込んでおかしいなと思ったら、生理前だった…なんていうことも、あるかも)

    焦らず、彼と過ごしながら色々じっくり考えてみては?
    たくさん話し合って、より幸せなお2人になって下さいね。

    ユーザーID:7551377799

  • 再び、みいやです。

    私は、どちらの気持ちもよくわかります。

    私はお刺身を父親から箸で持って追いかけられ、
    一口で良いからと言われ、食べさせられた経験があります。
    泣きました。辛かったです。

    私は努力家で、生もの以外にも食べられない物がありましたが、少しずつ努力ししました。
    10代後半のある日、口が変わり、ほぼ、全ての物が食べられる様になりました。

    もし、彼が生ものだけが駄目と言うなら、諦めた方が良いと思いますが、
    それ以外にも好き嫌いが多いのであれば、ある程度、努力した方が良いと思いますが。

    いつか目覚めるまで(目覚めなくても)待つ気持ちが必要なのかと思えるからです。
    「待つ」と言う努力は、一番、大変で尊い行動なのかと思います。
    特にトピ主さんの様な人がこの待つ事を覚えたら、本当に強い人になれる気がします。

    母は小学校で飲む事になる牛乳以外については何も言いませんでした。
    私が努力家だったから、かえって言えなかったかも知れませんが、一度も言われた事がありません。
    そういう、どっちでも良いと言う姿勢が楽ったのかも知れません。

    ユーザーID:4552559147

  • 私の刺身克服歴

    二十歳頃までは刺身関係一切アウトでした。
    お寿司の注文は「かっぱ・ツナ軍艦・卵・うなぎ・穴子」のみ。学生の頃は先輩から「寿司を奢りたい女子No.1」の称号を与えられておりました。
    一度、友人に「だまされたと思って食べてみ。おいしいから」とマグロ寿司を与えられ、トライして「だましたなぁああ」と涙目で訴えたことも。

    が、今では基本的なお刺身は食べられます。

    きっかけは、父が取引先と接待の際「免許忘れたから持ってきて」と高級土佐料理店に私を呼び出した時です。
    せっかく来たんだから・・・とカツオのたたきを出されてしまいました。父の取引先の手前、食べられませんとは言えず、意を決して口に入れ・・・名店だけあり、刺身嫌いでも食べられたのです。(父も驚いてた。)

    その後、漁港近くの民宿で平目と鯛のお刺身を出され、これも食べてみたら美味しく頂けて、それからある程度のお刺身は克服できました。

    たたきなど、たれの味が強くて生臭く感じないもの→平目・鯛などあまり癖がなく淡白なもの、という順番に慣れた感じです。
    彼が自分から「食べてみる」と言ったらこの順もご参考にどうぞ。

    ユーザーID:0620873881

  • 食卓BGM

    個人的にはTVはお勧めしません。
    我が家(実母・夫・私)の食卓にもBGMはありません。
    晩酌しながらが常なので会話はほぼ途切れませんが、たまにFMやヒーリングミュージックを流してみます。
    同じ場所に同じ顔ぶれの食卓なんですが、ゆったり過ごすカフェの様な空気に変わって良い気分になれます。

    ところで好き嫌い・・・私は納豆が好きなんですが主人はダメだったんです。
    目の前で私が納豆を食べる姿を当初『うわ〜〜〜』って顔で見てたんですけどね。そんなある日急に、一口くれって言われて・・・私はビックリですよ!
    恐る恐る納豆を口にいれた主人が『アレ?・・・美味い・・・!』と。
    私があまりにも美味しそうに食べるんで食べてみたくなったとの事。
    貴女が美味しいと思うものを美味しそうに食べていたら、彼の方から食べたくなる日が来るかもしれません(一日千秋にはいきませんが)。
    あと、年をとると嗜好が変わってくる事もあります。

    好きじゃない物を一口食べてみてって言われるのも苦痛です。
    もうお分かりの様ですが押し付けず、彼の嗜好も彼の個性と思って気長に付き合ってくださいネ♪

    ユーザーID:8503613357

  • 私も生魚が大嫌いなのですが・・

    私は生魚はもちろん、魚は全部嫌いです。

    嫌いというか「おえー」っとなって、涙も出るし気持ち悪くて仕方ありません。
    イメージとしては、普通の人が、すっぽんの血でも飲まされてる感じでしょうか?

    しかし私も「新鮮な魚は違う!」とか「これは臭くないよ」といって食べさされることがあります。

    でもどれを食べてもやっぱりおいしくありません。

    魚が嫌いなくらいで落ち込まれたり否定されたらたまりませんよー。
    嫌いなものは嫌いですよ。

    そして旅行先で新鮮な舟盛りなんかが出たりして、友達が喜んでるとなんだか申し訳ない気持ちになります。

    共感できない側もできれば共感したいのですがこれだけはどうしようもありませんよ。
    違う方法で共感できる喜びを探してください。

    ユーザーID:7033627681

  • 気持ちは解らないでもないですが

    38歳の既婚男性です。
    我が家の妻も、トピ主さんの彼と同じく生魚が食べられません。
    旅行などに行って、お刺身が出た時は私が食べています。

    「私は食べられないけど、美味しい?よかった」

    妻はいつもこう言います。

    私自身、美味しさを共有したいという思いはありましたが、たまたま
    生魚で共有できないだけですし、他の食べ物では共有していますので
    今では「自分だけ美味しい思いして悪いな」とは思っていません。

    食の好みの問題ですから、無理矢理食べても美味しい訳ありませんし、
    食べられない・食べてもらえない事を責めたり情けなく思ったりする
    必要もないと思います。

    お互いの嫌いな物を好きに変えるのではなく、お互いの好きな物を
    探してみてはどうでしょうか。

    その方がお互い楽しいと思いますよ。

    ユーザーID:5432388891

  • 友人なんですが

    よろしいでしょうか?
    わたしの友人にも生物がいっさいダメ!という人が居まして、その友人と食事の際は生物を食べたいという心のスイッチを完全にオフにしてます

    一緒に共有したいのは山々ですが、自分も相手も気を使わないとならないようならここはグッと我慢、でしょうかね?
    後で別の友達と食べよう〜♪みたいにしかないような…多分、余程のことがない限り克服はキツいかな…

    参考にならず申し訳ないです・・・

    ユーザーID:9404061330

  • 言ってほしくない言葉

    私はウニが苦手なんですが、
    「あんなおいしいものを食べられないなんてもったいない」
    「本当においしいウニを食べたことがないからだ」
    と言われるとむかつきます。

    私のことは放っておいて、ウニ好きな人はウニをめいいっぱいおいしく食べてくれればよいのです。

    ユーザーID:1053611286

  • 好き嫌いはだめでしょう!

    好き嫌い容認派が多くてビックリです。
    私はトピ主さんの気持ち、すごく分かります!

    正直、「食べ物に好き嫌いが多い人はワガママ」なのではないかとすら思っています。
    そりゃ、多少の好みはあって当然でしょう。しょっぱいものが好き・辛い物は苦手 等。
    でも、堂々と「これ嫌い」と言える人の神経って。
    (もちろんアレルギーがあって食べられないというのは全然別)

    平気で嫌いと言える人には、世界中の飢えた子どもたちの話を出すまでもなく、「作ってくれた農家の人や漁師の人達に感謝して食え!全ての命に感謝して食え!」と声を大にして言いたい。

    小さい頃に、親や周囲の大人たちから、そう教わらなかったんですかね?
    よく子育て中の母親たちのことを「躾も出来てない」とか「最近叱れない親が多い」とか叩く人が多いけど、好き嫌いに関しては「ワガママ放題」で良いんですかね?

    かく言う我が夫も、好き嫌いが多く、義父母の躾を疑います。

    解決策ではないですが、子供には夫の嫌いな物を「おいしいね〜」とドンドン食べさせています。夫は苦笑いしながら、子供に食べさせています。
    ちょっといい気味!

    ユーザーID:1675471396

  • トピ主3、4読みました

    根本的な問題は、別なんじゃないかと思いました。
    感受性が強く、辛い(悲しい)思いを沢山した人って、心の傷を何かで埋めようと必死になるんです。
    誰かに認めて貰わないと、共感されないと、孤独を強く感じてしまう。
    それは、束縛ではなく、失望なんですよね。自分と同じ感覚を持っていないと感じると、深く失望してしまうのです。
    トピ主さんの全投稿から、そんな印象を受けました。

    だから、食事中のテレビも、根本的な解決にならないと思いますよ。
    (試してみるのは、良いと思います)
    トピ主さんの感じる悲しさは、次々と出てきて永遠に続いてしまいます。

    どうせ、一緒に過ごすなら、楽しい方が良いに決まってます。自然と共通の喜びを探す事になりますよね?工夫も必要でしょう。
    サービス精神も必要だと思います。

    発想の切替が必要な時だと思います。これから、幸せになりたいならば。
    ご自身の幸せは、何から出来ているか、考えてみてはどうですか?
    本来、人間は、自分を満たしてから他人を満たすものだと思います。
    トピ主さんには、幸せになって欲しいな。

    ユーザーID:4489260373

  • 問題の本質は、食べ物ではない!

    新レス読みました。なんだか暗ーい食卓をイメージしてしまいました。食べ物好みが違う事よりも、楽しい食事をしたそうに思いました。おいしさを共感したい気持ちも本心でしょうが、明るい食卓にしたいのですね。

    自分の好物を相手が嫌いと言うと、なんか自分まで否定されているような気がするのではありませんか?

    お刺身が好きじゃない←お刺身の好きな人は好きじゃない
    勝手に彼の言葉を変換してませんか?
    節約が大事←君にお金使うのはもったいない

    彼の事が好きでしょうがないけど、不安になるのね。暗い食卓の思い出が重なり合ってしまい。そのあげく節約が口癖ではね。誰だってショボンてなっちゃうよ。まず、問題の本質を考えた方が良いと思う。本当は違う面で彼に不満があるのではないでしょうか?

    以上でない場合は、百円均一の回転寿司がお薦めです。玉子・かっぱどころか、サラダ軍艦・エビフライ・ツナマヨ・ウインナ等いっぱーい生物以外のネタがあるよ。回転だから何食べても恥ずかしくないし、お試しには
    ちょうど良い値段だと思う。

    そこへ行くのもイヤだと言うなら、交際自体を根本から考えた方が・・

    ユーザーID:0108238368

  • 「いつもありがとう。おいしいよ。」の一言で。

    頭の構造が理系な人って、理屈っぽい人が多いんですよねぇ。
    自分の口に合わないものまで「おいしい」と言う必要はないと思いますが、
    正直、作ったものを毎回批評されるのは、はっきり言ってウザイですね。
    お前は料理研究家か!みたいな。

    愛する人の、
    「いつもありがとう。おいしいよ。」の一言で、
    人間誰でも
    「あ〜また明日も料理頑張ろう!今度は彼の好みの味に挑戦してみようかしら♪」
    って気持ちになるものなのにね。

    お互いがお互いに、歩み合う気持ちを持てるといいですね。

    ユーザーID:6898514539

  • なんかわかるような気がする〜

    えーと、食事の支度は全部トピ主さんがやっていて、彼はそこそこ好き嫌いがあって、実家の味とトピ主さんの味を比べるようなウカツな所もあり(若いから仕方ないけど)、そんだけ甘えてるわりには「節約!」なんて唐突に厳しい?事を言う面もある、と。

    そりゃあイライラすると思うわ〜。黙って食え!てなもんよね。私はまだアナタの奥さんじゃないんだから!って私なら言っちゃう。こういう話聞くと、結婚してるわけでもないのにいつもご飯作ってあげるなんて、エライなーと思っちゃいます。

    それはともかく、食卓がシーンとしているのがイヤで耐えられないという事はキチンと伝えなくちゃダメですね。それは言ってもらわないとわからない事でしょうから。あと、もっと手を抜いてもいいんじゃないですか?自分ばかり家事してるから彼の好き嫌いなんかがすごく目につくのでは?気楽にしてれば「まあ私だって手抜きだから、いいか」って思えそうな気がします。

    ユーザーID:1618980502

  • 偏食は子供にもうつりますよ

    彼との結婚を考慮されているようですが、親の偏食は子供にもうつりますよ。
    健康を考慮するまでもなく、好き嫌いがあるのは好ましくないでしょう。
    そもそも、いい年齢の大人が食物アレルギーでもないのに好き嫌いをいう時点でどうかという気がしますが、彼氏当人はどう思っていらっしゃるんでしょうね。

    ユーザーID:8406575342

先頭へ 前へ
91120 / 143
次へ 最後尾へ

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧