• ホーム
  • 男女
  • 叱咤ください!お刺身が好きじゃない彼を悲しむ自分がイヤ

叱咤ください!お刺身が好きじゃない彼を悲しむ自分がイヤ

レス143
(トピ主0
お気に入り157

恋愛・結婚・離婚

げつようび

レス

レス数143

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 刺身の炙りはどうでしょう?

    私も以前は、刺身は生臭く感じてそんなに好きではありませんでした。
    本当においしいネタの刺身に出会わなくて、「刺身ってこんなもの」と思ってしまってました。
    しかし、数年前に本当においしいネタを出すお店で、刺身の炙りを食べたとき衝撃を受けました。
    「肉よりおいしい」「魚はときとして肉を超える」と。

    炙ってある刺身は臭みがありませんしネタによっては肉のようにおいしいですよ。
    1度本当に新鮮なネタを出すお店にいかれて、炙りものをご馳走してみてください。

    ユーザーID:2756078150

  • 気にしない(毅然と)

    夫・子供・舅・姑・義理妹が牡蠣が好きです。

    私は煮ても焼いても、勿論生もダメです。
    アレルギーではないですが、多分もどします。

    夫実家は、牡蠣の美味しい季節に、わざわざ漁港まで出かけ、
    どっさり仕入れ、生・焼き・鍋と楽しみます。
    結婚後すぐにコレに遭遇しました。

    正直辛かったのですが、
    殻を開いたり、調理を手伝うのは苦になりませんでした。
    ただ、申し訳ないけど、コンビニのおにぎりでいいから
    牡蠣のニオイのしないものが食べたかった。
    結局食わずでした。

    その場に居るのは平気です。

    また、季節限定の牡蠣料理の店に私のせいで行けなくなるのも
    辛く、私が予約をして、「行って来て欲しい」と
    言ったこともありますが、ドタキャンになりました。

    あの〜他に食べるものがあって、当の本人がいいのなら、
    もう気にするのはやめた方がいいんじゃないですか?

    ちなみに刺身も寿司も好きですが、例えば、カツオのタタキなどは
    スーパーのものは、生臭くてちょっと箸が出ません。

    料亭で食べるとすごく美味しかったです。
    回らないお寿司はどうかしら?

    ユーザーID:7084023816

  • 嫌いは嫌いで良いのでは

    私、好き嫌いが激しく偏食気味です。
    「こんな美味しいもの食べられないなんて変態」と言われますが
    食べられないものは食べられないんです。
    お口に入れても美味しく無いのです。拷問なのです!

    共有できないから悲しまなくても良いんです。
    共有できる食事を見つけて楽しむことです。

    ユーザーID:4468729811

  • わがままだなぁ・・

    いや、彼がではなくあなたがですが。

    好き嫌いのある人の気持ちなんて過度に分かる必要ありますか?
    結局あなたが一番気にしているのは自分の感情、「我」ですよね。
    私も刺身は苦手です。どんなに美味しいと言われても私にはそうは感じないし、感じたいとも思いません。
    人にはそれぞれ好みや味覚の違いがあるのを認識しましょうよ。
    「個」の違いを認識しなくてはこの先食べ物以外にも悲しくなることってたくさん出てくると思いますよ。

    あなたの言う
    1美味しさの共有が出来なくても悲しまない方法
    2お刺身などを好きになってもらう方法、実際好きになった話

    1は彼の問題ではなくあなたの我の問題。
    あなたが我を引っ込めれば済むことです。

    2は刺身というより生ものが苦手なら好きにさせるのはかなり難しいかも。
    彼が刺身は苦手だけど火を通した魚介類なら食べられるのなら
    一緒に楽しめる方法なんていくらでもあると思います。
    あなたの「我」である刺身にこだわり過ぎると
    2人の関係がまずくなるのでは。

    一度刺身が嫌いな彼の立場にたって考えてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:7060548317

  • 押し付けない方がいいよ!

    はっきり言って、嫌いな物を「え〜!なんで嫌いなの??こんなにおいしいのに。食べてみなよ!」と言われるのは無性に腹が立ちます。
    「嫌いな物は嫌いなんだよ!!」と声を大にして言いたいです。

    げつようびさんは好き嫌いが無いとの事・・本当にすばらしい事ですが、それなら彼が大好きな物はあなたも好きなんですよね!?
    じゃぁ、それを二人の美味しさの共有にして、お刺身はあなただけのものでいいんじゃないですか?

    彼には自分の好みを押し付けるけど、自分は彼の好みを理解しようとしないんですか!?
    そんな事で気分を悪くしてしまう人と食事するより、好きな物をすごく美味しそうに食べている人と食事する方が彼も楽しいと思いますよ。
    お刺身を美味しそうに食べるあなたを見て、彼もお刺身に興味が湧くかもしれません。

    ユーザーID:5392322290

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • わがままです

    好き嫌いのない私に合わせてくれないなんて!と、怒ったり悲しんだりするのはトピ主さんのわがままです。
    自分を変えずに相手だけに変わって貰おうという思想がわがままです。

    でも!食の相性って実はとっても大事だよ。

    相手が大切ならきっと今のトピ主さんのように自分を叱咤して欲しいと希望と理想の間で歯がゆい思いをするし、相手もトピ主さんに申し訳ないなぁと常に小さいしこりを持ったまま食事を取ることになる。
    もちろん好みも変わるしすり合わせていけるかもしれないけど、たのしいはずの食事が探りあいなのは本当に辛い。
    これは仕事に関してとか貯金に関してとかと同じように重要なことで、同じ価値観の人のほうが上手くいくと思います。
    「食事を楽しみたい」程度のわがままは誰にでもあるし許されるんじゃないかな。ただ、今の彼に押し付けちゃイカン。

    ユーザーID:6046057837

  • 特に美味しい物を選んで

    食べ物のおいしさを共有できないのは悲しくなりますよね。
    私と彼は、私がお寿司大好きで、彼が焼肉大好きで、外食の時はいつもどちらか折れる感じになります。
    お刺身とかは、鮮度などでずいぶん美味しさの差が出ますよね。
    そこで、一度どこかとっても美味しい所へ行って、本当に美味しいものを食べてみるのはどうでしょうか?
    でも、生モノって苦手な人は蕁麻疹が出来たりするから無理はさせないで、お刺身以外の食べ物の美味しさを共有するのもいいかと思います。

    ユーザーID:1906464218

  • ウチは甘いものですね

    彼が甘いもの、特にチョコと餡がダメです。
    餡は食べた後もがき苦しんで、ヒドイと熱を出したりするのでアレルギーを疑って調べてもらいました。
    結局アレルギーじゃなかったんですけど、あれはキライの範疇こえてるよなあ…。

    それなのに、私が食べていると一緒に食べたがります。そして苦しみます。
    何度苦しんでもまたやります(笑)
    なので、悲しんでる場合じゃなかったりします。

    私がとても美味しそうに食べているのに、自分が食べられないのが許せないらしいです。

    そんなことを続けているウチに、前よりは食べられるようになりました。
    クリームの少ないケーキなら、1/3ぐらい食べられるし、炭酸が入っていれば甘いジュースも飲めるように。
    (以前は全く飲めなかった)

    彼氏さんのご家庭、生魚が出ない家だったのかもしれません。
    それなら、本当に美味しいのを食べさせれば、意見が変わるかも。
    刺身じゃなくてもカルパッチョとかどうでしょう。

    おいしさを共有できるようになるといいですね。

    ユーザーID:6633455978

  • 彼というより…

    辛口です。
    彼というよりも、彼をお母さんみたいに自分と一体で何でも許してくれる人じゃなきゃイヤって言ってるように感じます。

    彼の人格よりも自分のワガママの方が大事なんて、子供みたいです。

    彼の心ももっと大切にして欲しいです。

    ユーザーID:6382330259

  • 彼の好きなものを食べようって気はないの?

    何もわざわざ彼の嫌いなものを一緒に食べなくても、彼が好きなものを食べれば美味しさを共有できるんじゃないですか?
    なぜ自分の好きなものに拘るの?
    彼より自分が可愛い?

    あと、食べ物の好き嫌いって単純に好みの問題だけじゃなく、食べたらおなかを壊すとか気持ち悪くなってしまうとかアレルギー的なことで食べられないこともありますから、あまり好きになってもらおうと躍起ならないほうがいいと思います。
    苦手なものを強要されるのは拷問ですから・・・。

    ユーザーID:2959783231

  • 克服した!

    元々彼氏さんと同じく生魚嫌いだった者です。
    今ではほぼ何でも美味しくいただきます。

    きっかけは、就職して様々な人と食事する機会があり、
    いちいち苦手があるのが恥ずかしかったこと。
    そのため優しい先輩たちが、本当に新鮮で美味しい魚を知らないからだ!
    と、海のそばで新鮮な魚を食べる機会を作ってくれました。
    騙されたと思って…という誘いに簡単に乗る性格だったので、
    騙されてみたら本当に良いものは美味しかったのです。
    何でも食べられる今でも、生魚は特に鮮度や質だと思っています。

    彼氏さんが人のススメを頑なに受け入れない性格でなければ、
    一度そういう魚を食べる機会を作ってあげてみては?

    私自身はトピ主さんと同じく、一緒に食事する人とは、
    ニコニコして美味しさを共有したいです。
    だからお気持ちはよくわかるし、自己嫌悪する必要も無いと思います。
    好きな人とは、食べることも一緒に楽しみたいですよね。
    自分が変わりたいと思うトピ主さんは、とても優しい方ですが、
    彼氏さんにもトピ主さんの笑顔のために、少しでも克服する
    努力をしてもらえればいいですね。

    ユーザーID:0930496906

  • 解決法

    1・彼が苦手なものを一緒に居るときは食べに行かないようにする。

    彼と一緒でなければ生魚が食べられない訳ではなく
    トピ主さん自身が好き嫌いのないと言うのであれば
    わざわざ生魚の嫌いな彼と一緒の時に
    生魚を食べるという選択をしなければいい事です。


    2・好き嫌いの改善の強制はしない

    食べ物の好き嫌いに限った事ではありません。
    もしトピ主さんが自分自身の嫌いなものを
    他人に「好きになれ」と強制されたらどう思いますか?


    ところで「叱咤ください」と言いながら
    何故「彼が刺身を好きになる方法」を尋ねるのですが?
    結局自分が嫌な気分になりたくないだけのようにも見えます。

    ユーザーID:3775747368

  • 私も生ものは好きではありません

    生ものは、口にすることはできますが、あまり美味しいと感じませんし進んで食べたいとも思いません。お寿司屋さんは苦痛です。
    生ものを美味しいと思える人を羨ましいと思いますし、美味しいと思えない自分を不幸だと思います。なので、貴方だけが悲しいとは思わないで頂きたいです。多分彼も多少なりとも悲しんできたと思います。

    1についてですが、彼と食事をするときは、彼も美味しいと思える料理を食べれば良いのではないでしょうか。
    彼の言うとおり、生ものは生もの好きのご友人と楽しみましょう。割り切るしかありません。

    むしろ、悩んでいるのは彼では?彼が生ものを好まないと知っているのに生もの料理の店に連れて行くのは配慮が無いと思いますが…。

    ユーザーID:4370037642

  • こんな人もいます

    私は、生魚、魚卵は、食べません。
    ※焼き魚や煮魚は好きです。

    >好き嫌いある人の気持ちがわからないのです!

    わからなくても良いので、強要される気分を察して欲しいです。

    >気分を立て直すのに時間がかかります。

    そういうの、重いです。

    >1美味しさの共有が出来なくても悲しまない方法

    彼の好きなものを、一緒に「美味しいね〜」と共有すればいいのでは?
    嫌いなものを強要されると正直しんどいです。私なら、別れるかも。

    >2お刺身などを好きになってもらう方法、実際好きになった話

    ところで、トピ主さんは、普段どんなところで寿司食べてるんでしょうか?
    私も、好きな訳ではありませんが、食べれる条件みたいなのがあります。
    本当に新鮮な場合のみです。旅行などで、本当にいきのいいネタの時だけ食べてみようという気になります。
    味、全然違いますもん、その辺のちょっと位高いような寿司やとは!
    そういうきっかけで、食べれるようになるネタが増えることはあるかも。
    でも、昔から「私刺身大好き」とかいう方に限って、全然味わかってない確立が高いような気がします。

    ユーザーID:2725158820

  • 自己満足ですね

    私も刺身嫌いです。
    なぜ?と言われても嫌いなものは嫌い。
    あの生臭さが嫌いです。焼いたり、蒸したら大好きです。

    私の夫は刺身大好きですが、私に強要せず、自分だけで食べてます。
    他のもので美味しさを共用するのは駄目なんですか?

    小さい頃、しいたけが嫌いでしたが、親戚のおじさんに無理やり食べさせられて廊下で吐いたこともあります。
    もともとしいたけ以外のきのこは好きだったので、20歳過ぎた頃から食べれるようになりました。

    自分が美味しいと思うものはあなたも美味しいと思わないとだめな口ぶりで傲慢な人?と思いました。

    十人十色でいいんじゃないですか?

    ユーザーID:3987087766

  • そう簡単には直らない

    私も好き嫌いありませんが、夫はものすごくあります。
    食べたくないものに対して、同じく「全然食べたいと思わない」っていいます。

    野菜は、タマネギ・にんじん・レタス・キャベツくらいしか食べられず、
    トマトなんかもうどんなに甘くても食べられません。
    魚介類も、焼き鮭・焼き秋刀魚・お寿司のビントロ、貝汁はお汁だけで、他はダメ…。
    果物とお肉は食べますが、その中にもやっぱり食べられないものが…。
    牛乳も飲めません。(なのでカルシウムは納豆やひじきで摂ってます。)

    本人談で、ほとんどが食わず嫌いなのですが、昔からの食習慣は直らないと思って諦めています。
    外で疲れて帰ってきて、家でも嫌いなものを出されたら…ある意味地獄。

    だから、一緒に食べる時は夫の好きな物に自然となり、
    ひとりで食事をする事が多いお昼に自分の好きなものを食べています。

    それが嫌いな人の気持ちはわからないけど、
    「世の中○○が嫌いな人もいるんだ〜」と思うようにしています。

    トピ主さんに好き嫌いがないのなら、
    彼氏さんの好きな食べ物で「美味しいね〜」と美味しさを共有したら良いと思います。

    ユーザーID:3539871193

  • 食事は楽しく

    自分がすきなものを相手もすきだったら、うれしいですよね。その人が好きな人なら、なおさらだと思います。でも自分がすきなものを相手にも共感してもらおうとするのは、押し付けだし自己満足でしかないと思います。(ごめんなさい)
    思いがけないところで気持ちや好みが通じ合うからこそ、共感できたうれしさがあるのではないでしょうか?
    自分が食べ物の好き嫌いがないのでしたら、彼がすきなものを一緒に食べて美味しい食事を楽しんだらどうでしょうか?彼の食事の好みをわかってあげている自分を幸せだと思えたら、彼のお刺身嫌いも愛しく思えるのではないでしょうか。

    ユーザーID:6206879436

  • こんな人も・・・の続き

    なんだか手厳しいことを書いてしまいましたが、うちも彼が寿司大好きです。
    なので、たいして美味しくない回転寿司でも、いいそうです。

    でも、一緒に行きますし、誘われたら嬉しいですよ。
    理由は、一切強要されないからです。(刺身を)食べて欲しいというオーラすら感じさせません。笑
    なので、自分のペースで、自分の食べたいものを食べてます。
    からあげとか、穴子とか鰻とか玉子とか。
    彼氏さんのこと好きなら、そういうのも尊重してあげてもいいんじゃないですかね?

    私も、「友達といってきていいよ」って、前の彼の時は言ってました。
    その彼は、毎回「美味しいから食べてみて」と言うから・・・もうしんどくて。
    その時の私の「友達といってきていいよ」は、(頼むから友達と勝手に行ってきてくれ、まじウザイ)って心境を表したセリフだったので。

    あせらなくても、1個目のレスに書いたように、本当に美味しいネタを食べると、少しづつ興味もわくと思うんですけど。
    頑張ってください♪

    ユーザーID:2725158820

  • 二人が好きなものを食べたら?

    生魚を食べずに、二人とも好きなものを食べれば簡単に解決する問題だと思います。
    豊かな日本ではあらゆる食材・メニューがありますから、二人とも好きなものは絶対にありますよね。

    付き合って日が浅いか、若いのかな?
    かわいい悩みでうやらましいくらいです。

    ユーザーID:4663613425

  • たとえば焼肉をする時に、

    家族みんなで「おいしい!おいしい」といって焼けた肉を取り合って食べる肉はとてもおいしく感じるけど
    一人で小型の鉄板を前にジュージューやりながら、傍らに肉が嫌いな彼がサラダをボソボソ食べいたら・・・。
    凄く悲しいし、むなしい!!

    トピ主さんの悲しさはわかります。

    ですが、嫌いな食べ物を好きになってもらうのは難しいと思います。
    特に「生魚」は独特のにおいがありますし、
    嫌いな人にとっては、吐いちゃうくらい嫌いなのかもしれませんよ。
    (ちなみにわたしもお寿司は大好きなのでおいしさも理解していますよ!)

    別の共通の好きな食べ物を見つけてみてはいかがでしょうか?

    うちの主人は、カニ・メロンが嫌いで、わたしは大好きなのですが
    どっちも実家でだけ食べて楽しむようにしています。

    ユーザーID:9529177812

  • 他にも食べ物は沢山ある(笑

    トピ主さん、こんにちは。
    何も自分をイヤになる必要なんかありませんよ。

    トピ主さんに好き嫌いがないのなら、彼が嫌いじゃない物を一緒に美味しく食べれば解決するのではないですか?
    なんでも食べられるのでしょう?
    どうしてそんなに生ものにこだわるのか・・・私には謎です(笑

    生ものを誰かと食べたくて仕方ないなら、生もの大好きな友人と行けば良いのです。
    好き嫌いが無いと言いつつ、こだわりが強いのはトピ主さんのように見えてしまうのだけど・・・。

    ちなみに私も生もの嫌いですが、「好きになる方法」は自分の場合ありません。無理です。嫌いだし、苦手です。
    行かざるを得ない場合は、「玉子、かっぱ巻き」で凌ぎます(笑
    でも正直、あのお店の臭いからしてダメ。

    昔、旅行好きの人と付き合った時、こちらの意思を無視してしょっちゅう旅行に誘われてうんざりしたけど、「自分が好きな物の素晴らしさを、好きな人と共感したい!」というのは、私には押し付け・自己中に思えます。(そんなつもりじゃないのは分かりますが)

    二人が楽しめる物を、探して作り上げていけば良いのじゃないかな?

    ユーザーID:1886186723

  • 難しいです。

    一緒にいてもめるので多いのが「食事」です。
    トピ主さんは「たかが食事の好み」って言っていますが、これって本当に人の根本的なものです。

    もし、お刺身好きになってもらいたいのなら、とにかく新鮮な刺身を食べてもらうのがいいです。
    逆にずっと海の側で新鮮な刺身ばかりを食べていた人は、どんなに現在の流通経路が発達しても、やはりスーパーなどの刺身は生臭くて食べれない。と言っています。
    高いおすし屋さんの刺身は「美味い!」って食べるのですが。

    生魚がダメだと思い込んでいる感じにも思えますので、築地などに行って食べてみてはどうでしょう?

    ユーザーID:5522032226

  • おしつけは共有にならない

    私も嫌いな食べ物がほとんどありません。
    (特殊な食べ物が出たら食べられないものがあるかもしれませんが)
    一方、夫は好き嫌いが激しく、嫌いなものは絶対に口にしません。

    何度か話し合いをしましたが、夫は「嫌いなものを無理に食べる必要なし!」という意見です。
    そして、そのうちふと私自身も頑固な考えになっていることに気付きました。
    自分がおいしいから絶対に調理法を変えれば食べられるはずという思い込み。
    しかし、嫌いな食べ物にはその人なりの何か理由があります。

    私の結論は、嫌いなものを好きになってもらう必要はないし、栄養が気になるなら代わりになる食べられる食材で調理すればよい。

    嫌いなものを食べてもらおうとするのは「おしつけ」になります。
    食べたくないものを吐き気をもよおしつつ食べるなんて苦痛で、その時点で共有なんてできていません。
    そういう気持ちを理解するようにしました。

    もし、お寿司が食べたいなら、回転寿司に行って下さい。
    ハンバーグやら焼き魚がのっていたり、うどんなどもありますよ。
    刺身が食べられなくても生きていけます。

    ユーザーID:5922017453

  • 彼の気持ちを想像してみよう

    私は納豆や生卵が大好き。毎日食べるほど大好き。
    夫は納豆・生卵は食べれないくらい嫌い。
    私は観覧車やケーブルカーが大好き。
    夫は高所恐怖症でそれらに乗れない。

    私は一緒に観覧車に乗れないのが結構悲しいですね。
    ステキな観覧車が近辺に出来ると「でも夫とは乗れないんだ」とブルーになります。
    夫の前でそんな態度は取りませんけどね。

    トピ主さんは「自分のために彼が無理してくれない」のがイヤなのかな?
    「無理して刺身を一緒に食べよう」と思ってくれる=自分を犠牲にする程トピ主さんを愛している
    という図式があるのでは?
    気持ちは分かりますが、もう絶対に無理!っていう事は誰でもあります。
    トピ主さんにもありますよね?
    彼にとっては、それがたまたまトピ主さんが大好きな食べ物を食べるということなだけです。
    トピ主さんは、彼が大好きだからといって、自分の大嫌いなスポーツが出来ますか?
    自分の大嫌いな動物を抱っこできますか?
    出来たとしても、それをさせる彼のことが負担になるのでは?
    そういう風に彼の気持ちを想像してみたら、そんなに悲しくならずに済むのではないでしょうか。

    ユーザーID:5837606088

  • 好き嫌いが超多いです

    食べられないもの、嫌いなものばっかりです。

    みんなで大皿料理を飲み食いするような会には、アレルギーという理由を使って、毎回欠席です。参加したことがありません。

    私→食べられない
    相手→美味しいのに〜

    それじゃあ…
    手をつける前にアレもコレもあげちゃうよ♪という感じです。

    生魚は私もダメです。
    魚介類、特に貝がダメなんです。

    だから、にぎり寿司は苦手です。でもお酢は大好きなので、チラシ寿司や茶巾寿司、お稲荷さんは好きです。アナゴも好きですよ。

    美味しい〜♪という気持ちを共有したいという、トピ主さんのお気持ちよくわかります。ですが、塩味の濃さなど味覚も好みも人それぞれで、体質もいろいろあります。

    彼女はケーキ作りが趣味だけど、彼氏は甘いものが苦手で、せっかくの手作りケーキを食べてくれない…っていう話は、ときどき耳にします。悲しいけれど、無理に食べさせるわけにはいきませんよね。(苦笑)

    焼き肉で例えるなら「私はタン塩が好きで、あなたはカルビが好き。美味しいね♪」という感じで十分楽しく過ごせると思いますよ♪

    ユーザーID:0027142822

  • なんか重い

    彼が生魚を食べられないだけで、そこまで悲しまれると正直重たいです。生魚以外だったら彼とトピ主さんで一緒に食べられて、美味しさを共有できる食べ物もあるのでしょう?
    お寿司や刺身は、お友達との楽しんで、彼とはそれ以外のお食事を楽しみましょう。こんな事でいちいち落ち込まれていたら彼にウンザリされますよ。そっちの方が余程悲しいことではないですか?
    あと、自分が彼と楽しみたいために彼の好き嫌いを治したいという考えは、自分の価値観を押し付ける傲慢な考えですよ。

    ユーザーID:5611736133

  • こんにちは

    食べ物の嗜好が似ているって、大事なことではないでしょうか。


    すべてに言えるかも知れませんが、ほんとうに美味しいものを食べてみることだと思います。
    私は、永年、ウニと生牡蠣が食べられませんでした。
    が、本場の新鮮で、上等?なものを口にしてから、大好きになりました!
    それからは、そんなに高価なものでなくても、食べられるようになりましたよ。美味しいということが
    解ったからだと思っています。
    アドバイスになればいいのですが・・・・

    ユーザーID:5937639890

  • 物事の優先権と、妥協

    私の旦那はベジタリアンです。正確にはビーガンと言い、肉や魚は勿論”だし”レベルで口にせず、卵も牛乳も食べませんので、バターやチーズなどの加工製品も食べません。蜂蜜も口にしません。

    慣れました。というか、あきらめました。
    今や私もにわかベジタリアンやってます。

    そもそも「一緒一緒!」といって喜ぶのが幸せ、というのが(既に確立してしまっている大人の)趣向や今までの人生、道徳観を無視した自己満足に過ぎないのだと自分に言い聞かせています。
    「一緒一緒!」が大好きな文化/社交の世界で疲れ、家に帰ってまで人と同じ事を強要するのも酷かなと。

    いえ、トピ主さんの生活の中で食の優先権が高い位置にあるなら、致命傷だと思いますよ。味噌の銘柄で離婚する人もいるくらいですから。
    ただ他人と自分の生活が交わる以上、ある程度の妥協も必要、と私は考えています。あくまで私は、食に関しては妥協できたに過ぎず、他の面でも同じ事ができたかというと、そうでもないのですけど。

    「嫌い」なのと「理由」があって理詰めで食べないのでは、少し状況が違うかも?知れませんが…。

    ユーザーID:7432789415

  • 悲しまないでも

    私も恥ずかしながら好き嫌いの多い方です。お魚、甲殻類、貝類苦手です。
    夫は海辺出身なので、生魚が大好きです。
    確かにお刺身を一緒に食べて「おいしいね!!」って分かり合うことはないですが、暗くなることもないです。
    海のそばの夫の実家でお刺身が食べれないことを詫びる私に夫の両親は「好きなものが違うから、取り合いにならないのはいいね」と言ってくれ、いつも私用にお肉料理を用意してくれます。
    自分に好き嫌いがあるのは、大人として恥ずかしいことと理解している上での「ごめんなさい」はよく言いますが、相手に暗くなられたら悲しいです。

    質問1:北海道に行ったとき、豪華な海鮮丼をうれしそうに食べる夫を見て私はうれしかったし、アスパラ・バター炒めを平らげる私を見て夫もうれしかったそうです。同じものを食べたおいしさの共有ができなくても、それぞれが自分においしいものを食べて喜んだことは共有できるかな、と。

    質問2:最近少しお刺身が食べれるようになりました。少し火が通った物や、味のしっかりついたもの方が食べやすいです。炙りとか、漬けのマグロ、薬味をいっぱいのマリネ風など。

    ユーザーID:1610738643

  • ものは考えよう

    私なら彼がお刺身が好きなら喜ぶけど、嫌いでも自分の食べる量が増えると喜ぶかも。しかも彼が「ごめんね」と言ってくれるならば有り難いです。

    ユーザーID:9065516961

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧