• ホーム
  • 学ぶ
  • デジカメ写真の保存、一番信頼出来るメディアは?

デジカメ写真の保存、一番信頼出来るメディアは?

レス45
(トピ主1
お気に入り126

趣味・教育・教養

まむ

可愛い盛りの3歳と2歳の息子のデジカメ写真が山のようにPCのHD中に保管してあり、その中にはプリントアウトしていない物も沢山あります。
そろそろPCの容量も少なくなり、この写真データを別のメディアにコピー、保存したいのですが以前DTPの仕事をしていた際、破損したCDやDVD、MO、はたまたクラッシュしたHDに沢山出会いました。

息子達の写真は私の宝物で、どうしても失いたくありません。
皆さんはこういった写真データや大切なデータは最終的に何に保存していますか?

又、破損しにくいメディアや対策などの情報を頂けたら大変に嬉しく思います。

宜しくお願いします。

ユーザーID:3899928996

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数45

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私ならDVD

    そうですねー
    様々なメディアがありますが、どれも一長一短、
    半永久的に故障しないものはないんですよね。

    で、やっぱり、容量と価格の面からDVDに焼くのが一般的ではないでしょうか?
    汎用性も高いですしね。
    あとは、比較的低速で焼き、ケースなどに入れてきちんと保存されるのがいいと思います。
    不安なら、2枚ずつ焼かれてもいいですね。

    ちなみに、10年前に焼いたCD-R現在でも普通に読めてますよ
    高速で焼いたり、保管が悪いとすぐ悪くなってしまいますからね〜

    ユーザーID:2696961952

  • 私は2つのHDDを使います。

    私は同時に2つのHDDにデータを存在させるようにしています。
    DVDメディアなどは基本的に信用していませんし、
    HDDなら最悪、修復会社が存在しますし、2台同時に逝くことはさすがにあんまりないかと。

    あとは大事な写真は定期的に紙に焼いています。
    (昔、2GB分焼いて、2万円弱ぐらいでした)
    やっぱり形で残ってたらなんとかなるところありますし…。

    あとは、さらに、WEB上のアルバムサービスにUPしておくとか。
    たくさんありますよ。

    クラッシュ対策は…
    熱やほこりに注意して、信用のあるメーカーのHDDを買うことくらいしか思いつきません。
    同じPCに両方のHDDをつながないとか、同じ場所に置いておかないとかでしょうか。

    ユーザーID:6188580023

  • 外付けのハードディスク

    どのくらいの量があるのかにより、選択は違ってきます。

    DVD1枚以下の容量なら、定期的にたとえば毎月末にDVD-Rにコピーします。毎月1枚ずつメディアは増えてきますが、金額的には月に数十円、保管スペースとしても知れたものです。信頼のおける複数のメーカのディスクをランダムな順で使い、保管場所も複数とすれば、全部がダメになる可能性は低いです。

    DVD1枚の容量を超えるとコピーが面倒になります。BDが安くなればそちらにすればよいですが、まだ高いですね。

    DVD1枚をはるかに超える容量なら、USB接続の外付けのハードディスク(USB端子から電源をとるタイプの小型のもので1万円前後)をお勧めします。定期的にPCにつないでバックアップソフトを使ってコピーをとります。普段は外しておく、これが大切です。普段つないでおくとPCと一緒に壊れてしまうことがありますので。そして、何年か使ったら新しいディスクに替え、古いほうは保存。ハードディスクは壊れ物ですから。

    ユーザーID:1605079658

  • 複数に保存

    なんであれ「物」は必ず劣化します。
    必ず です。
    うっかり消去してしまうこともありますし・・・。

    ですので、パソコンの中、DVD、MDカードなどなど、複数個所に保存しておくのが一番です。
    デジタルものはちょっとした静電気でパァになることもありますし、水ぬれにも弱かったりしますよ。
    一番安心なのは写真にして取っておくことかもしれませんね。
    あとは・・・ ネット上にアップロードしておくとか。(これはあまり多くの枚数ははできないかな?)

    ユーザーID:9772231578

  • 複数コピー

    どれもしょせんは磁気媒体。永久に持つものではありません。壊れるときは何の前触れもなく壊れます。CDのたぐいはドライブがすたれる可能性だってあります。私はコピーを複数取っています。ハードディスクも最近はあまり高くないです。USB接続の外付けHDを1つ買ってバックアップにするのが、容量も大きくて手軽だと思います。

    ユーザーID:8630616539

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 複数保存

    他の方と同じで複数のメディアとHDD2台に保存しています。

    メディアもHDDも複数が同時に破損することは無いと思うものの
    ・同時期購入
    ・同メーカー
    ・同型
    のものへの保存は避けております。

    あとは義理の実家&実家のPCやメディアに保存したりもしております。

    特に気に入った写真はフォトブックなどにもしております。

    ココまで気を使って保存しているのに消えてしまったら、もうそれは
    運命なのだと諦めるつもりです。

    ユーザーID:5414237188

  • CDかDVD

    お勧めはCDかDVDです。
    CD-RとかDVD-Rではダメですよ。
    -Rは簡単に作ることができますが、逆に言えば簡単に消すこともできます。

    業者に作成を依頼することになりスタンパ作成等々あるので100枚単位で予算も10万単位でかかりますが絶対失いたくない宝物ならば安いもんでしょう。

    保存場所は銀行の貸金庫がお勧めです。
    できれば複数の銀行(物理的な距離も離れていると良い)に置けば有事の際も安心です。

    もう少し普通にというならCD-R、DVD-Rになると思いますが、
    ちゃんと世代管理を行い、しまいっぱなしにせず数年毎に新たに焼きなおすのが良いかと思います。
    また、-Rですと色素が色々あり保存性に違いがあり、アゾ系が良いと言われているようです。
    あとプリンタブルのメディアは吸湿してしまい長期保存には向かないようです。

    後半の情報で表現がはっきりしないのは個人的に検証をしたわけでは無くネット上の風評の為です。

    ユーザーID:1710105088

  • 永遠の悩みかも

    こんにちは。

    保存媒体でお悩みのようですね。
    現時点でのお勧めは
    BD Disc,DVD-RAM(他のDiscは傷が付きやすいですね。)
    LAN接続ハードディスクとかも良いかもしれませんね。

    保存媒体を考える時は再生機も考えなければなりません。
    例えば、8mビデオ、今は再生機を入手する事が困難ですよね。

    恐らく、これから先も再生機がありそうなの間保存媒体としては
    メモリー、DVD or BD、HDDと成るでしょう。

    ここで半永久的と言われるとDVDorBDとなります。
    また、使い方によっては
    HDDもミラーリング対応の物であれば片方が壊れても、
    もう片方があるのでDataは問題ありせん。

    とまぁ、いろいろ有りますが
    私は、とりあえず、DVDに保存にしています。

    ユーザーID:8017240976

  • やっぱりプリントアウト

    一度HDDが壊れました。
    その時期の写真は主人のPCにコピーしていたものが少数残っているだけです。
    ということでうちもHDD2台〜3台とDVD-Rにコピーしています。

    でも一番確実なのはプリントアウトしておくことだな、と思いました。
    逆行してるようですが、それが一番安心です。
    フィルム写真の時と同じように、写真にしてはアルバムに貯めていっています。
    その方がすぐ見られるし、思い出が凝縮されているような気がします。

    ユーザーID:0269637884

  • DVDかな

    私は、PCの故障で、画像がダメになった経験があります。
    それからは、画像は全てDVDに書き込むようにしています。
    万が一DVDに傷が入ったら困るので、同じ内容のDVDを2枚焼くようにしています。

    さすがに2枚あれば、よほどのことが無い限り大丈夫だと思います。
    せっかく撮った子どもの画像が消えるとショックですよ。

    ユーザーID:6934645475

  • それでは・・・

    こんばんは。

    ご子息様の写真、いつまでも保存出来るといいですね♪
    記録媒体ですが、外部媒体としては、DVD-RAMをお勧めします。
    もちろんカートリッジ内蔵タイプ(所謂殻付き)を強くお勧めします。
    埃、指紋等によるエラーの確率が下がりますよ。
    また、メディアに問題ないかどうかもドライブ付属のソフトで確認が出来ます。
    DVD-RAMの第一世代から利用していますが、手持ちのメディア(約500枚)は今の所全て読み書き可能です。
    但し、定期的に検査&新しいメディアへの書き換えは行っています。

    それから、他の方も仰ってますが「あらゆる記録媒体は劣化する」が前提です。
    データの複数分散&同期で、大切なデータを護るといいかと思います。

    ユーザーID:6136709914

  • 残念ながら

    デジカメデータは残念ながら恒久的な保存には向きません。
    十年前のFDという寿命の長いメディア(データそのものではなく読取装置)のデータを読み取れないノートパソコンもあるように、メディアそのものではなく、読取装置の問題です。メディアが100年持っても読む機械がなければダメなのです。和紙に墨で書かれた文書は千年後でも読めるでしょうがね。
     最善の方法はフィルムに焼き写すのでしょうがね。もちろん銀塩方式のカラープリントと併用。
     まあ、今のところで最善な方法は、今は極めて安くなったので、専用のHDDを用意してそれに保存してバックアップも必ずすることですかね。
     CDやDVDに焼いても、数十年後にはメディアは残っていてもドライブはないという状況になるのは確実だと思います。78回転のレコードや45回転は無論、33-1/3のレコードでさえ聴ける人は少ない。オープンリールのテープは?、カセットテープは?
    ・・メディアではなくドライブの問題かと思いますよ。
     必要なものはプリントアウトしてアルバムに・・・

    ユーザーID:6118606753

  • 数年毎にHDD〜HDDにダビング保存

    (1)DVD-Rは長期保存に向かないと考えた方が良いです。
    私は4年前のDVD-Rが読み取りエラーを起こし悟りました。
    DVD-Rは製品が出来てから数年です。10年の保存実績は無いのです。
    10年後に再生を試みたらエラーが次々に出て取り返しがつかない。
    *:DVD-Rは乾燥して光が当たらない場所に保管します。

    (2)パソコンのHDDは故障の確率が高いです。HDDメーカーは寿命を3万時間としています。
    ほぼ3年です。ご利用のパソコンが3年を過ぎていたら、明日故障する可能性がある。
    私は外付けのHDDを2年程度で買い足す。新しいHDDにダビングするとバックアップHDDが増え続けます。今は160GBが1万円以下で買えます。2台同時にダビングしても安い物です。

    (3)DVD-Rは保存してる枚数分を新しいDVD-Rにダビングする必要があります。手間が大変。
    HDDなら数時間でダビング完了です。

    (4)DVD-Rは数年でブルーレイに移行します。10年後にDVD-Rの再生機器があるか不安。

    (5)インクジェットプリントは従来の写真と異なり退色が早い。

    ユーザーID:7004210616

  • HDとDVD

    私は、ハードディスク2台とDVD-Rに保存し、
    DVD-Rはクルマに載せてます(家が火事になった場合等のため)。
    これで大丈夫だと思ってます。

    ちなみに、光学的に記録しているCD,DVD、磁気で記録しているHDよりも、MOは両方を用いて記録しているので、安定しています。
    しかも、ケースに入っているので破損しにくいです。
    最近は、容量が少ないのであまり見かけませんが。

    ユーザーID:9521680054

  • 100年プリント、かな。

    世界で一番長持ちしている情報メディアは何でしょうか?
     フランスにあるクロマニョン人の壁画だと思います。
    日本では土偶、縄文時代のつぼの模様…源氏物語、日本書記、古事記などの書物…
    結局のところ、紙や壁に書いた/描いた情報が何千年も残るようですね。落書きは頂けませんが。

    20数年以上前に流行?した5インチフロッピィは、現在情報を取り出せる装置がほとんど残っていません。
    8インチフロッピィに至っては存在したことすら知らない人が多いのでは?と思います。

    MO,CD-R,DVD-Rなどのメディアは「現在」はポピュラーな媒体です。しかし数十年後に情報を取り出せる読取装置は存在しているでしょうか? こればかりは未来にならないと判りません。

    とすると、デジタル画像はCD,DVDなどのメディアに保存することはもちろん、「将来に備えて」プロショップでプリントアウトしてもらい、冷暗箱に保存しておくのがベストとは言わずともベターな解では?と思います。

    ユーザーID:8120983730

  • 混ぜくりますが・・・

    質問と回答を読んで意外に感じたので質問させていただきます。

    まず質問にあります↓です。
    >破損したCDやDVD、MO、はたまたクラッシュしたHDに沢山出会いました。

    破損していたCDやDVD、MOとは記録したり読みだしたりする「機械」だったのでしょ?
    書きこまれたディスクじゃあないでしょ?
    HDは機械自体が壊れると記録も失われる危険がありますが、ディスクは故意に壊さない限り壊れないのではありませんか?
    ただし、CDのディスクに書き込まれたものは「蒸発」することがあるとは聞きますが・・・。

    次に「壊れる」ことと「将来廃れる」こととが同義語のように語られている気がします。
    かつては大きなフロッピーディスクが出現し、すぐに小さくなり、それもすぐに現在の大きさになりました。
    しかし今では記録メディアとしては注目されず、自然死状態です。

    この「廃れてしまう」ことが厄介で、せっかく多くの写真を記録しておいたにもかかわらず「自然死」の危険があるのではないか、ということが「機械」=メディアを選択する際の悩みではないのかと思うのですがいかがでしょうか?

    ユーザーID:5257892571

  • とりあえず複数保存

    で、個人的にはメモリースティック派です。
    CD関係は傷が入ればダメですし、外付けハードなども故障率が高いです。
    メモリースティックは単純な構造である分、故障率は低いと思います。
    ただし小さいので紛失しないように注意してください。

    ユーザーID:5328837045

  • 外付けHDでしょう

    耐久性で考えても価格で考えてもHDでしょうね。
    しかも外付けでバックアップのみの使用。

    HDクラッシュの多くは耐用時間を超えてしまったものでしょう。
    (耐用時間3万時間)
    CDやDVDの様なメディアは受け渡しにはお手軽でよいですが、保存には不向きです。
    光、湿度など外的要因ですぐにだめになることがあります。
    その点HDは密封状態なので、その分でも耐久性があると考えていいと思います。

    あと、いま盛んに使われだしたUSBメモリーや価格が下がればSSDも対象になってくると思います。

    ユーザーID:6573200186

  • 複数&更新

    どんなメディアでも読み取れなくなることは必ずあります。しかし、複数のメディアに保存すればその全てが読めなくなることはまずありません。

    またメディアが時代遅れになって読み取り装置がなくなる懸念は、次々と新しいメディアに移し変えていくことで簡単に解決できます。

    つまり、DVD-Rとハードディスクとフラッシュなどいくつかのメディアに記録し、数年に1度は中身を確認しながら新しいメディアに移していけば、内容が失われることはありません。

    アナログと違ってデジタル情報は何回コピーしても劣化しないのです。この特性を生かしましょう。

    ユーザーID:5085751427

  • 長期保存はHDDが最適です 再び

     HDDは磁気記録を採用し、一番長い保存実績があります。
    HDDのインターフェースはパソコン側の都合で規格が改訂されますが、機械的な部分と記録方式は長い歴史と実績がある。インターフェースはSCSI=>USB1=>USB2と進化してますが、2〜3年毎に新購入の外付けHDDにダビングしてる限り問題にならない。外付けHDDは2,5インチの小型製品が手軽に扱え、保存場所も小さくて済みます。
    (注)HDDは密閉構造ではない。停止〜高回転時に変化する内圧を調整するための弁があります。タバコの煙は寿命を縮めます。人もHDDもです。
     
     DVD-Rは長期間保存に向きません。実績が無い事、日焼け等で退色があり寿命が短い。DVD-RAMは方式上、保存性能が優位です。

     USBメモリーは、一番不安定で長期保存に向かない保存媒体です。
    電子部品の集合体(集積回路)であるために電気的に脆弱です。電子部品が壊れると読み書きできません。コネクタ破損、水に濡れる、近くの落雷、スパークなどUSBメモリを壊す要因は多いのです。私は3〜4本壊してる。壊れる事を知ってるので、消えて問題ないコピーの持ち出しに使ってます。

    ユーザーID:7004210616

  • 信頼できるものなんてない

    個人的な意見ですが、データほど信頼できないものはありません。ふとしたことで消えてしまいますもの。
    ですから、念には念を入れてバックアップをとるしかありません。
    我が家の重要データは、CD、DVD、フラッシュメモリ、ハードディスク(予備)にコピーがあります。写真は厳選してお店プリントもしています。

    ユーザーID:9300063900

  • 私も複数保存に1票

    バックアップ用ハードディスクの外付けに保存しています。
    特に大切なものや気に入っているものは、USBか、添付してフリーメールで送り、送り先に保存しています。

    とりあえず、1つだけの保存先にするとイタイので、複数バックアップ取るのが一番かと思いますが。

    ユーザーID:5039914247

  • やはり紙だと思う

    デジカメの写真を安全に保存しようと思ったら現在ある複数の媒体に保存するのもさりながらプリントして昔ながらのアルバムに入れておくことをお勧めします。万が一セーブした媒体全てに問題が発生しても紙になっていればスキャナーで画像ファイルをある程度復活できますからね。私の曽祖父の親父さんの写真は江戸時代末に撮られたものがあるのですが紙になっていたおかげでスキャナーで画像ファイルを作れましたしプリントしなおす事も出来ました。紙は馬鹿に出来ません。

    写真はそれで済みますけどビデオは大変ですよ。私は一応テープからDVDに移しましたけどDVDがこれからどうなるかで現在のDVDが使い物にならなくなる可能性もあって、これを考えるといやな気分になります。

    ユーザーID:9226401801

  • 清浄な環境で、ハードな使い方をしていなくてもダメなときはダメ

    一般に、信頼性が高く、長期保存に向く「メディア」はMOだと言われています。

    でも、私、ここ10年ほどの間に3回ほどデータを飛ばしています。
    まぁ、メディアの問題ではなく、ファームウェア等、制御プログラムが原因だと考えていますが。

    皆さんも経験されたことがあると思いますが、変な操作をしたワケでもないのに、アクセスランプが点きっぱなしになり、取り出しもできない状態。
    OSを落として電源を切り、取り出してみましたが、ディスクの一部がピンホール状に溶けていました。
    物理的に破壊されてしまったので、修復不能でした。

    あと、HDDに絶大なる信頼を寄せていらっしゃる方も多いようですが、アタリ・ハズレと言いましょうか、結構簡単にクラッシュしますよ。
    私は、ここ5年くらいの間に、USB接続の250GB HDDを5台つぶしています。
    考えてみたら、壊れたのは外付けだけですね。
    これも、ファームウェア等の問題だと考えています。

    やはり、外付けHDD 2台とDVD-RAMに記録して、毎年、新品の良質なメディアにコピーし直すのがよいのではないでしょうか。
    保管は冷暗所にね。

    ユーザーID:8737958085

  • 保存の分散で

    どのメディアにも欠点・寿命は存在しますので、理想の一点は存在しません。

    1.PC以外のHDDを利用する
    PCの内蔵HDDはシステムをそのドライブ動かしている限り、ハードに利用されます。そのため故障率が高まります。
    必ず外付けで、ミラーリングかRAID5対応のもの(複数のHDDで堅牢性を高めているもの)を準備し、その上で数年毎にHDDの更新をしましょう。

    また、落雷などのトラブルから守るために、利用時以外はすべてのコネクタを外して独立させる事。

    2.DVDやCDなどのメディアに焼き出す。
    全く信頼に足らないわけでもありません。必ず2枚焼く事と、メディアが壊れる要因の一つは「利用すること」ですので、そのディスクは「使わず」に乾燥剤を入れたBOXに。さらに、実家など立地の違う場所に保存しておくことをオススメします。

    3.オンラインストレージを利用する
    大容量のオンラインストレージも比較的安価に借りることができますので、そちらへの保存をします。

    3つが同時に壊れる偶然というのはなかなかやってきませんよ。
    そのコストは安全とのトレードオフですね。

    ユーザーID:0638760700

  • 何にせよ、いつかは失われる

    >ディスクは故意に壊さない限り壊れないのではありませんか?
    そんな事有りません(断言)。毎日稼動しているハードディスクなら、5年くらいで壊れます。ディスクって、読み込むヘッドとの接触で磨耗すると聞きますけども。
    壊れるって言っても、一部の時も有りますし、FATと呼ばれる読み込む最初の部分が壊れると普通のユーザーは読み込めなくなります(ソフトが必要)。
    パーソナルコンピュータレベルでは5年、企業や大学で使用するものでも10年程度です。(重要な業務は二重化しますし)

    私は、基本HDですが、予備として大切なデータはCDに落としています。ケースに保存していれば、CDは10年持つと思います(私個人の使用感ですが、いまのところ壊れたCD-Rは有りません)。
    勿論、ハードディスクも使用頻度が少なければ、寿命は延びると思いますよ。

    ただ、ハードディスクもメーカーによっては5年が保障限度です。また、OSやフォーマット(方式)が変われば読めなくなりますよ(今後は頻繁に変わらないと思いますが)。
    その時、その時で良いものに乗り換える必要はあるでしょう。

    ユーザーID:3689900679

  • HDDで複数保存

    私もHDDでの保存をオススメしますが、壊れることを前提にバックアップしないと痛い目にあいます。RAIDで信頼性を向上させておいたほうがいいでしょうね。また、定期的なウィルスチェックも忘れずに…

    私は、RAID1でミラリングした外付けHDDにバックアップし、更に有料オンラインストレージを「バックアップのバックアップ」として利用しています。サービス終了に気をつける必要がありますが…。

    ユーザーID:5295223724

  • 複数に保存

    どうしても失いたくないのですね。どうしても。

    それなら複数に保存するしかないのでは?
    プリントするのは勿論の事、HDDでの保存。
    火事で焼ける可能性を考えて、保管場所も2ヵ所以上が良いでしょうね。
    さらに、ネット上でも保管。

    ここまでしたら大丈夫だと思いますよ。大変そうですが頑張ってください。

    ユーザーID:0232016778

  • 現実的にはHDD

    デジタルデータを長期にわたって保存するのは、結構難しい問題なんですが、信頼性だけじゃなく使い勝手などの総合で判断するならHDDです。
    理想的なのは外付けのHDD2台に同じ内容をコピーしておくこと。またはRAID1という仕組みによって、見かけは一台のHDDですが内部に2台以上のHDを内蔵し、一度のコピーで2台のHDに自動コピーされるHDDもあります。HDD複数にコピーして冗長化しておく、さらに3〜4年ごとに新しいHDDにコピーし直しておくのが、現時点で最も安全だと思います。プロの写真家は撮影後に2〜3台のHDDに同じ画像をコピーして保存しています。
    HDDだと、書き込みにオーサリングソフトなどは不要だし、容量が大きいので検索も比較的楽だし、動作も高速です。光ディスク系は化学変化を用いて記録するため、ガスや光によって記録層が劣化し、1年ごとにバックアップを作り直す必要があります。それに10〜20年後にDVDを読める装置が存在している保証もありません。

    20数年後にお子さんが結婚式を迎えた時に、プロフィール紹介で使う写真を残しておければ合格ではないでしょうかね。

    ユーザーID:9783933342

  • オンラインは?

    レスではないのですが、同じ悩みを持つものです。 
    便乗させてくだい。
    オンラインで有料または無料で永久に写真を保存してくれるサイトがあるって聞いたのですが、詳しくご存知のかた教えてください。 

    その会社が倒産してしてしまったら元も子もないのですが、そうはならない、という前提で、どうなんでしょう?

    ユーザーID:1097845866

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧