テニス!目から鱗のアドバイス

レス3
(トピ主0
お気に入り56

趣味・教育・教養

みら

テニス歴16年のみらです。
といっても、大学の時に準体連ではじめ、卒業以降は、サークルみたいなところで週1くらいで続けてる程度なんですが…(途中数年は仕事が忙しくほとんどやってなかったし)。というわけで実力は中級です。

最近大会に出るなどして、もう一度ちゃんと練習しようという気持ちが沸き起こり、10年ぶりにタオル素振りなどやってみました。
今夜のサークルの練習が楽しみです。

そこでテニス好きの皆さんに質問ですが、先輩やコーチに言われた一言で、劇的に自分のテニスが向上した、試合に勝てるようになった、というような効果的な一言を教えてください。
技術面でも精神面でもなんでも!

私を変えた一言は
“サーブの時、トスをあげた左手を振り下ろし終わるのを待ってから、
 右手(ラケット)を振り下ろせ”です。

状態のバランスが悪く、いろんなアドバイスをもらってもダメだったのに、左手を振り下ろすのを待つ、というのを意識したら、しっかり胸をはったあと自然に肘から、しかもタメて振り下ろす、というのができるようになりました。
皆さんの目から鱗のアドバイスを、是非教えてください。

ユーザーID:2764268500

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数3

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • テニスは足ニス、その他

    目から鱗というほどでもない、ありきたりのアドバイスかもしれませんが、40年以上も前の子供の頃いただいたコーチの指導の中でいまだに使っているのは、アウトと思っても追いかけてみる。短く落とされても無理だと判断せず、とにかく追いかける。です。

    これは繰り返しやっていると体が自然に反応して動き、フットワークがかなりよくなるので、私のテニスの勝因になっています。この年(50代)で若者にも対抗できるのは、このフットワークのおかげです。テニスは、手ニスではなく、足ニスとよく言われたものです。

    もうひとつは、ネットプレーで、ネット間際は青信号、ネットとサービスラインの中間は黄信号、サービスラインは赤信号、といわれ、いつも自分がどこにいるか確認してからスマッシュの角度、威力、等を決めて打っています。

    最後に、トスは指で上げず、腕全体。

    こんなところでしょうか。楽しんで上達してくださいね。

    ユーザーID:0479366203

  • テレビでウィンブルドンの試合を観賞する。

    高校生の時、コーチに「時間が許す限り、ウィンブルドンの試合をテレビで見るように」という指示を受けました。
    「私とはレベルが違いすぎるのに、世界の強豪の試合を見て何の役に立つの?」と思いながら、言われた通りに何時間も見ました。
    すると、本当にテニスが上手くなったのです。
    球を受けるタイミングが身についたというか、動きに無駄がなくなったというか、コーチも私も驚くほど上達しました。

    トピ主さんは中級とのことなので、劇的な変化は見られないかも知れませんが、初級の人にはかなり効果があると思います。
    騙されたと思って、一度お試しください。

    ユーザーID:9158222375

  • 「爪先で立ってスプリットステップしろ」「打つ時は打点に合わせて膝曲げて腰落とせ」の2つです。

    ボールに対しての反応が早くなり、届かなかったボールに届くようになるし、打ち易い姿勢でスイングできます。
    足を鍛える為に、ムダに動き回ったり、届かないボールも追いかけるようにしてます。
    スタミナが付くし、集中して練習できる量も増えます。

    ユーザーID:8848094633

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧