母が乳がんかもしれません。

レス20
(トピ主5
お気に入り11

心や体の悩み

クー

母が2週間ほど前に市の健康診断で「乳がんの可能性あり」との事で、再検査になったそうです。
10年ほど前からしこりがあったそうで、その時にも病院でしこりの細胞の検査をし良性だったそうですが、今回もまた詳しい検査が必要だそうです。
今のところ、お医者様からは「5段階評価のうちの3〜4、石灰化している」と言われているそうです。
先日に、再検査のために病院で再度細胞の検査までしていただき、10月の最初に検査結果が出るそうなのですが、その間にMRIも受けなければなりません。
MRIまで受けなければいけないのは、悪性の可能性が高いからなのでしょうか・・?
不安でたまりません・・
一人になると母のことばかり考えてしまい、私は何をしてあげるべきなのかもわかりません。とても心細いです・・。
どうか皆様の経験や、アドバイスなどお聞かせください。お願いいたします。

ユーザーID:3650354469

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 不安な気持ちになったら 1

    先日、祖母が胃がんのために手術を受けました。祖母とはずっと離れて暮していましたが、それでもとても心配でした。お母様ががんかもしれないということですから、本当に不安で心細い気持ちだと思います。

    今後不安な気持ちが強まってしまうと、万が一がんだった場合に、対応しきれなくなってしまうかもしれませんから、辛いでしょうけれど、今のうちにインターネットや本を通じて、似た状況の方の闘病記などに少しづつ気を配っておいた方がよいかもしれません。ですが、決して無理されないようになさってください。

    不意に不安な気持ちになったときは、「治りますように。元気になりますように」とお祈りするようにしてみてください。祈っている間は不安な気持ちが頭から離れますし、ほんの少しでも前向きな気持ちになれるかもしれません。

    ユーザーID:8643962159

  • 不安な気持ちになったら 2

    私は、今も寝る前に祖母が治るように「おばあちゃんが治りますように。元気になりますように」と心の中でお祈りしています。祈っているときは祖母のことを意識しているので、日常生活の間に忘れてしまう祖母とのつながりが、その祈りを通じて強まるような気がしています。

    大したことをお伝えできず、申し訳ございません。
    お母様ががんでないこと、トピ主さんの不安が少しでも軽減することをお祈りしています。

    ユーザーID:8643962159

  • ポチさんありがとうございます。

    ポチさんのおっしゃるとおりだと思います。
    今は眠りにつく前などは病気のことばかり考えてしまっています。
    考えても考えても気持ちが落ち着かず、苛立ちと悲しみばかりです。

    でも今日からは少し深呼吸して母のために祈ろうと思います。 
    こんな私のためにアドバイス下さってほんとに感謝しています。
    ありがとうございます。

    ユーザーID:3650354469

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 悪いからではありません

    MRIを受けるからといって、悪いからとは限りませんよ。
    私の母は、初期と中期の間でした。幸い全摘にはなりませんでしたが。
    お母様が無理して元気な振りをするようでしたら、なるべく話しを聞いてあげてください。
    検査結果がどうあれ、今の時間をサポートしてあげて下さいね。

    ユーザーID:8186793456

  • 過度な不安は無用だと思います

    クーさん、こんにちは。

    レスが遅れたので週末の締め切りに間に合うかどうか・・

    結論から・・過度な心配は要らないケースだと思います。

    MRIは乳がんの場合は造影剤を使って検査すると思います。

    細胞診を既にお受けですが、これは1箇所(或いはほんの数箇所)のピンポイントの細胞しか見れません。
    ですので病変の拡がりをチェックする事は出来ません。

    しかしMRIは立体的に病変の拡がりや分布を見出す事が出来ます。
    更には病変部の組織状況(石灰化など)も確認出来ると思います。

    マンモグラフィー・MRI・生検の組み合わせはとても有効な手段の模様です。

    お医者さんがその様にコメントされて居られるのでしたら、念押し(見逃し防止)の検査かと思います。

    お大事に。

    ユーザーID:0978646640

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 検査の一環です

    乳がんは細胞診や組織診によって確定するものです。検査結果が出るまで悪性のしこりかどうかはお医者様にだってわかりません。石灰化しててもがんではない可能性があります。

    先月私の母は乳がんがみつかり、来月手術予定です。
    母の場合、結構進行しているようです。
    気づくと私も母のことばかり考えています。正直、不安で苦しくてたまらないです。毎日、ひたすら乳がんのことを調べ上げています。
    その結果わかってきたのは、乳がんの治療はかなりのスピードで進化し続けている、ということ。怖い病気であることに間違いはありませんが、戦うにあたって勝算は低くはないということです。

    母に会うとき(私は他県に住んでおります)、とにかく私自身が元気でおだやかであること、そして母の話したいことを聞き、話すことを心がけています。がんの話題もさけません。
    一緒にカフェに行ってのんびりしたり、デパートで入院用に素敵なパジャマを一緒に探したりもします。娘を育ててよかったなあ、と、少しだけでも感じてくれたら…と思います。

    クーさん、特別なことをしてあげなくては、と思うことはない、と、私は思うんです。

    ユーザーID:7980323774

  • しっかりしなさい!

    私は1年前に手術、その後も抗ガン剤などやった乳癌患者です。
    私の娘は未就学児、だから入院した時に成人した娘息子らが「おかあさ〜ん、どう〜」とお見舞いに来る方たちが羨ましかったよ。
    私なんて、母が患者、私は付きそう娘に見られましたから…。
    映画やドラマでは20代の患者が主人公のものがありますよね。
    それくらい乳癌患者は若い年代にも多いから、自分自身も検診とかしなさいよ〜。

    さて、本題ですが、あなたが心細くなってどうするの?!
    情報集めるとか、付きそうとか、こんな時こそしっかり立ち回るんだよ。
    あと、そんなに心配してもしなくても、おそらくお母さんは簡単には死にません。
    でも、いずれ親はいなくなる、そう思って独り立ちするのだ!頑張れ!

    ユーザーID:9773346469

  • 同じでした

    私もお母様と同じような症状で(カテゴリー3〜4で石灰化が見つかった)、同じような検査を受けました。
    MRIまでとったときはもう覚悟を決め、自分は乳がんなんだと決め付けていました。
    が、結果は異常無しでした。
    やはり、お医者さんは少しでもおかしいと思ったら検査を薦めます。
    大丈夫だという確信を持つ為でもあると思います。
    ですので今の段階で思いつめなくても大丈夫ですよ。
    もし仮におかしなものが見つかったとしても、それはごくごく早期なもので落ち着いて治療を受ければ
    命に別状はないはずです。
    とは言え結果が出るまでの不安でたまらないお気持ち、すごく分ります!
    私も食欲、睡眠ともに減退し、ストレスで体調を崩してしまったほどです。
    考えすぎは体に良くありませんよ。

    ユーザーID:4512096974

  • お気持ち察します

    身内がガン(または疑い)にかかると、ショックと不安が大きいですよね。私の母は乳がん手術をして6年目になります。当時はネットで調べたり、本を読みあさったり、医師の講演に足を運んだりと、なんでもしました・・・。で、トピ主さんのお母様ですが、検査の結果が出るまではなんともいえません。考えるなと言っても、考えてしまうでしょうが、何か忙しくして、過度にお母様のことを考えすぎないようにしたほうがよいかと。一番不安で怖がっているのはお母様自身でしょうから、あなたまでもがアタフタしてはお母様もかえって気を遣うかもしれません。良性だとよいですが、万が一本当に乳がんだとしても、いつまでも落ち込んでもいられません。どんな治療法になるのか、どんな手術をすることになるのか、などきちんとお医者様から説明を受け、納得のいく方法で治療しましょう。

    ユーザーID:4975391337

  • 今まで通りでいいと思います。

    くーさん

    私は乳がんの手術を経験しています。
    マンモグラフィ、エコーで異常が見つかり、細胞診をした翌週に悪性だと言われました。

    悪性だとしても、すぐに死につながるわけではありません。
    最近は、治療法も進んでいます。

    本屋さんで女性の病気に関する本を読んでみてください。
    病気を経験された方々のブログもインターネットで見れます。

    病気について詳しい情報を得ることで、少しは、不安がなくればと思います。

    それに、お母様が乳がんだと決まった訳ではありませんから、クーさんは今まで通り普通にされているのが一番いいと思います。

    ユーザーID:1636788666

  • ご心配な事と思います

    2回目です。
    先程は少し楽観的な内容となり、既に御存知の事柄に対して混乱を招いたかも知れません。
    申し訳ありません。

    MRIは先にも書きました通りですが、乳房のみならず全身の状況も見る事も目的かと思います。

    細胞診を実施されたとの事なので、エコーも見られての事かも知れないですね。
    病期3〜4の判定+石灰化・・判定に至った経緯が不明ですがマンモグラフィーだけでの判定ですか・・とても不安が伝わって来る様な。。

    ポチさんもお書きですが、お祈りしてあげてみてはと思います。

    病気の辛さは家族でも代わる事が出来ません。
    特に今の状況はお母さんもクーさんも辛い事と思います。
    この様な時、アメリカ人は病気の辛さや不安を代わってあげれない代わりに、神に病気の辛さや不安から救い出してくれる様に祈るそうです。
    病気の人への言葉「I’m sorry」・・直訳は「ごめんなさい」・・でも本当の意味は「辛さを代わってあげられなくてごめんなさい」。
    そして祈るそうです。

    祈る事でまずはクーさんが護られ救い出される事を陰ながら私もお祈りします。

    ユーザーID:0978646640

  • 参考になれば。

    確定診断、となると、ひとつの検査だけではつけることが出来ませんので、必然的に種々の画像診断や生険を受けることになると思います。なので検査数が多いから悪性なのでは・・・ということではないです。そこはご安心を。
    検診のまんもは「要精査」に回されるケースがどうしても多くなってしまうのです。検診で取りこぼしたら一大事ですので、疑わしきは全て要精査なのです。
    お母様の場合、マンモグラフィを拝見してないので確かなことは言えませんが、10年間ずっとしこりがある(細胞診では良性)、カテゴリー3〜4(3は良性。しかし悪性を否定できないという分類。4は悪性を疑う。)、石灰化している、ということから、壊死による石灰化をともなう良性の繊維腺腫の可能性も考えられます。
    クー様の不安は痛いほど分かります。でもお母様はもっともっと不安なはず。
    無理にこの話題を避けたりするとお互いの不安はつのる一方だと思うので、良い機会だからしっかり勉強しよう!という気持ちでお母様と二人で乳がんの情報収集などされてみるのはいかがでしょうか。

    ユーザーID:7069275810

  • わたしの場合。。

    わたしも、健康診断のマンモグラフィーでひっかかりました。
    細かい石灰化がみられるということで、
    CT検査を受けることになりました。
    そして、CT検査の結果にも写っており、その後
    マンモトームという、検査になりました。
    それは、乳房に太い針を刺して、
    その石灰化の部分の細胞を取り出し調べるものです。
    結果、ガンではありませんでした。
    乳腺症による石灰化と言われました。
    石灰化=ガンではない場合もあるのではと思います。

    ユーザーID:2313417910

  • 私の母も。さんありがとうございます。

    とてもあたたかいコメントありがとうございます。

    母も不安だろうに、心配している私に「心配しすぎよー、こんな心配性ならまだ報告するんじゃなかったよー」と笑っています。
    逆に私が励まされている状態です。私って弱いなぁと落ち込んでしまいます。
    だけど結果がどちらにしても、これからは私が支えてあげたいと思います。頑張っていきます。

    ユーザーID:3650354469

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • おっとっとおじさん、ありがとうございます。

    とても解り易い説明をいただき、ほんとうにありがとうございます。
    「過度の心配はいらない・・」というお言葉いただいて、張り詰めてた緊張感が一気にぬけた感じです。
    おっしゃった通り、MRIでは造影剤を使用しての検査だそうです。
    私はここでメッセージをいただくまで、ガン細胞がすでに広がっているためにこういった検査をされるのかと思い、絶望感でいっぱいでした。
    ですが、そうではないんだとわかり少し安心いたしました。

    結果が出るまでは不安ですが、気をしっかり持ち頑張ってみたいと思います。

    ユーザーID:3650354469

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 私の母の場合ですが

    クーさん、こんにちは。
    お母様、とても心配なお気持ちよく分かります。
    私の母も検診で『乳がんの可能性あり』と言われ通いの病院から
    大学病院に紹介され、再度検査を受けた結果、同じく石炭化している
    極初期の症状と言うことが分かりました。

    石灰化している部分より少し多めに切り取る、という先生の意見に
    母は形が変形してしまうと悩んでいましたが、術後しばらくたってから見るともう片方より若干小さめになってはいましたが、形は
    変形しておらず、術後は腫れが見られたものの、回復した後は綺麗な形に戻っていました。
    その後数ヶ月近く放射線治療して、又検査をします。

    手術から1年近く経ちますが、具合は良いようです。
    母は余り待たずにすぐ検査や手術のアポが取れたみたいです。
    通いの先生の所ではなく、大学病院を紹介されました。
    クーさんのお母様が一日も早く回復されますように。

    ユーザーID:4055900663

  • あなたがしっかりしないと・・・

    現時点では、癌かわからないから、癌か調べるためには、
    ある程度、検査するのだと思います。
    私は、自身が現在、胃癌 低分化というたちの悪いので、
    進行三期疑いと言われてます。
    私は、いたって冷静だったので、自分でいろいろ調べましたが、
    普通、多くの人は、パニックになったり、
    落ち込んだりするかもしれません。
    でも、万一、癌なら、落ち込んでる間にすることってあると思うのです。
    それは、その癌について、どんな治療法があるのか?
    病気について、知ること、どこで治療するかって選択も大事だと思います。冷静に受け止められる人なら、自分で調べるでしょうけど、
    家族がやるべきことは、まずは情報を集めることです。
    癌の痛みに対する、緩和ケアは病院により差があるって聞きます。
    治療方法の判断も医者により違ったりするでしょうから、
    セカンドオピニオンや治療をどこで受けるかも、考えなくてはいけないのです。

    ユーザーID:6201964526

  • 母親の立場です

    10年前にフランスで乳がんの手術をしました。
    マモグラヒィでよく分からず、エコグラフィで乳がんを発見。当初は1.5cmくらいといわれていたのが、開けてみたら3〜4cmあって、3段階目と言われてショックでした。
    しかしこの歳で死ねるものか!という意地でがんばりました。
    右腕のリンパ節は、転移しているかもしれないというので全部とりましたが、転移はなかったものの、その後化学療法、放射線療法を施しました。
    手術の検査結果のコピーをもらって辞書と首っ引きで読みましたら、悪性の進行性の早い癌細胞という表記があり納得して治療を受けました。
    化学療法は病院に行って2,3時間点滴をしてもらいますが、帰宅して3時間くらいしますと、もうベッドから起き上がれないほど気分が悪くなって嘔吐ばかり3日ぐらい続きました。
    こういうとき夫や息子はオロオロするばかりでしたね。
    娘の「おかあさん、あと○回だよ、がんばってね!」という励ましが何よりでした。
    お母様にとってはクー様の励ましがなによりですよ。励ます立場の貴女が不安になったり心細くなったりしてどうするのです。しっかりフォローしてあげてください。

    ユーザーID:9091025295

  • ありがとうございます。

    「私の母も」とレスを下さった方、おっとっとおじさん(2回のレス感謝しています。)、shihoさん、「大丈夫♪」とレスを下さった方、経験者さん、まりもんさん、hanabanaさん、きらさん、ぽちさん、たまちゅうさん、メロさん、メッセージほんとにありがとうございます。何度も何度も読ませていただきました。
    こちらでまとめてのお礼になり申し訳ありません。

    たくさんの心強い励まし、アドバイスをいただきとても感謝しています。「しっかりしなさい!」とメッセージいただいた時は、我に返り冷静さを取り戻せました。ほんとに有難いお言葉でした。

    ご自身が実際に闘病経験のある方や、身内の方にがんを患った方などのお話を伺うと、私はなんて弱いんだと反省させれます。
    母は29日にMRIの検査です。
    今朝までに何度も検査に行くのに付き添わせて!と母にお願いしましたが、母に「一人で大丈夫だから!」と言われてしまいました。
    今はとにかく母が無事であるように祈るばかりです・・。

    ユーザーID:3650354469

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 結果がでました。

    わがママちゃん、メッセージほんとうにありがとうございました。
    今日診断結果に行ってきました。
    病名は「乳腺腫瘤」だそうです。
    マンモグラフィ、細胞診、MRIともに結果は5段階評価の3だそうです。悪性か良性かはっきりしなかった。というものでした。
    しかし、しこりが3センチと大きいため、もし良性であったとしても切除したほうがいいようです。
    そして今後もし転移の可能性も否定できないと、母はリンパ節の切除もする考えのようです。
    また来週から、先生方と相談しながら進めていくことにしています。
    私も出来る限り母の力になれるように頑張りたいと思います。

    みなさまありがとうございました。

    ユーザーID:3650354469

  • トピ主のコメント(5件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧