• ホーム
  • 話題
  • 飼い猫が、ベランダのフェンスにはりつけに!!!

飼い猫が、ベランダのフェンスにはりつけに!!!

レス24
(トピ主0
お気に入り31

生活・身近な話題

ねこママ

メスの猫ちゃんを飼っています。
2階のベランダが大好きで、お天気の良い日は一日中ベランダに出て、外を観察したり、お昼寝したり、飛び込んできた虫を捕まえたりと、のんびりと過ごしています。

先日の秋晴れの一日、いつもの通りベランダにいた猫が突然、大きな声でうなりだしたんです。
あわてて行ってみると、なんと猫ちゃんがベランダのフェンスにはりつけ状態に・・・・
うちのベランダのフェンスは、細かい網状になっているのですが、虫か何かを捕まえようとフェンスに飛び掛かったところ、爪がフェンスにひっかかって取れなくなってしまったのです。

悪い事に今晩でも爪を切らなくては、と思っていたほど爪も伸びきっていて、万歳状態でベランダでうなっていました。
悪戦苦闘の末、何とかねこちゃんを助ける事が出来ました。
猫ちゃんを飼っているの小町の皆さん、今まで、危険な思いをしたことはありませんか?

また「こんな事があったので気をつけて!」というアドバイスがあったら教えてください。

ユーザーID:7871518430

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数24

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 首輪も心配ですね

    猫を飼っています。
    トピ主さんのお宅はマンションでしょうか。
    もしマンションでしたら、ベランダに出すと、毛が散る、声がうるさい等の苦情が来ないかな、と思います。
    戸建でしたらそうした心配はありませんが。

    また、猫の首輪やチャームはかわいくてもつけないのが良いと思っています。
    狭いところのすり抜け等で引っかかってしまって首を吊ってしまう心配のためです。

    ユーザーID:3415197476

  • 自殺未遂

    今は亡き先代の猫ですが、ベッドの枕方に窓がありまして、便利だったのでよくそこに布団を干していました。その布団の上でよく猫が昼寝をしていたのだけれど、5階だったのに「その時」までは猫も飼い主も危機感を持っていませんでした。

    ある日、やはり布団を干していたところ、その子がポーンとジャンプして布団に着地するつもりが目測をあやまり、視界から消えていきました。
    身も凍る思いで見下ろすと布団の端っこに爪で必死にしがみついていました。上がろうとすると布団がずり落ち、恐ろしいやらほっとするやら、ただちにに救出しましたが、もう2度とその窓で布団干しはやめました。

    また、その子の子猫のときですが扇風機の上で遊んでいたとき落っこちて、扇風機の枠の隙間にみごと尻尾がはさまり逆さ吊りになって絶叫してました。尻尾の先が鈎になった子だったんです。いやあ、痛そうでした。

    ユーザーID:2291588893

  • 縫い針

    縫物をするために針箱を持って行ってやってたんですが
    絨毯の部屋で、うっかり縫い針を落としてしまっていたようで
    それを見つけた猫が舐めたんでしょうねぇ
    舌を貫通してしまい血だらけで、口は開けてくれないし
    鳴くし、騒ぐし、急遽近所の動物病院で手術、一泊してきました。
    いや〜〜それからは縫物は、針と糸だけを出して、しまうのを確認してます
    死ぬかと思った〜
    それにしても、飲みこまなかったのは不幸中の幸いでした。

    ユーザーID:8808280851

  • 風呂ポチャ事件

    昔、私が子どもの頃のお話なんですが。
    田舎にある実家で飼っていた猫のことです。
    ある朝、私が顔を洗ったりしてお風呂付近をうろついていると、バチャバチャと水の音がお風呂から聞こえてきました。
    私は、母か誰かがお風呂で何かしているのかなと思いながら、なんとなくお風呂場に目をやった時、誰の姿もなく、その音は浴槽の中から聞こえている事に気付き、見てみると我が家の飼い猫が必死にもがいていました。
    本当に必死に脱出しようとしていたのですが、残り湯がネコでは足が付かないくらいの高さまであり、しかも浴槽の淵までは到底届かないくらいまでしかない状態。
    どうもがいてもネコの力では脱出できない状態でした。
    私も必死でネコを助け出し、朝からネコがずぶぬれになって大変な思いをしたね、というもので終わったのですが、あれは本当にかわいそうだし、猫は本当に必死で、私があの場にいなかったら溺れ死んでいたかもしれないんです。
    猫はきっと浴槽から水を飲もうとして落ちたんだと思います。
    なので、それからは、風呂の蓋を閉めておくか、風呂のドアを閉めておくか、残り湯を抜いておく事が我が家で決められました。

    ユーザーID:6630355301

  • 吹き抜けの手すりから

    玄関脇の階段が吹き抜けになっており、我が家のにゃんこは吹き抜け上部の手すりに座って下を眺めるのが好きです。まだ生後数ヶ月の仔猫だった頃、うっかりバランスを崩し階下へ落下。

    ネコなので、高いところから落ちてもきっと上手に着地できたのだろうと思いますが、なんという間の悪さ、たまたま階段を下りていた息子の顔面直撃。額から顎まで数本の傷が一直線に…。傷はまぶたも通過していましたが、とっさのできごとでも目は閉じるものらしく、眼球は無事でした。行く先々で「どうしたの?」と尋ねられ、「上からネコが降ってきて…」と説明していました。

    今や10キロ近いタヌキと化したにゃんこ、手すりによじ登るのもよっこらしょですが、箱座りすると手すりからお肉が垂れています。あれが直撃したら、頚椎やられるかもしれません。

    ユーザーID:3623819580

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 助かってよかった〜

    レスのタイトルみてもうびっくりしました!
    ひとごとに思えず、読んで一安心しました〜。

    家のねこもベランダやお外が大好きで、以前住んでいたマンションのフェンスに隙間があったのでこれは、危ない!と思い、ガーデニング用の木で作られた囲いのようなものを買い、顔が外に出せないようにしました。

    なにか興味をひくものがあると、高層にいることが判らず、パッと飛び出すので危ない危ない〜!
    でも、ママに助けられてよかった〜。

    もし可能であればの話ですが、うちはよく車が通らないとこで一緒に散歩してました。
    近所の方にも評判になり外の町感覚が段々判る?ねこになりました。

    ユーザーID:4551315008

  • 猫大好き!

    我が家もお裁縫箱を出すと、必ず針を狙ってやってきます!どういうわけか針に興味を示しますよね。
    ある日、お裁縫箱の蓋を閉め忘れ、ほんとうに危ない思いをしました!

    お風呂場はいつも鍵をかけておきます。ここも危険な場所。

    そのほかに、滅多にはないかも?知れませんが。
    飼い始めの頃に、何度もあったこと・・・
    それはお腹などの毛をぺろぺろ舐めた折に、長毛なので毛が歯にはさまり、体を半分に折り曲げたまま
    あんぐりと口を開いたまま状態(解りますか???)を帰宅して目にした時は、一体何が起きたの!!!
    ぞ〜っとしました。そのままの状態でどれくらいの時間居たのかと思うと、泣けてきちゃいました。

    どうか皆さんはこのようなことのないように、くれぐれも気をつけてあげてください。
    最後に、爪が伸びていると、毛布やタオルケットに爪がひっかかって可哀想ですね・・・。

    今気がつくことはこれくらいです。
    他のみなさんのレス、参考にさせていただきます。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:2115057822

  • 何度もありました、危機一髪

    うちにも猫がおります。
    子猫の頃、体が小さく身軽なためカーテンをよじ登り、いざカーテンレールの上に乗ろうとしたところ腕がすっぽりとカーテンレールの間に挟まってしまったようです。
    普通、こういう時は足で蹴って上がるのでしょうが、なにしろカーテンなのでフンワリしていて蹴っても蹴っても・・・文字通り?暖簾に腕押し状態。
    その時たまたま近くにいたので、フニ〜!という叫び声を聞いてすぐに救出できました。

    別の猫も子猫の時。
    私が食べたプリンのカップをゴミ箱から拾ってきたみたいで。
    底のほうを舐めようと顔を突っ込んだらピッチリはまってしまい、抜けなくなってしまったのです。
    体を丸めて両手でカップを挟んで取ろうとしたのですが、何しろカップはツルツル。
    フチに引っ掛けるようにして取ればすぐ取れるのですが猫にそんな知恵はなく、ただひたすらツルツルのカップの側面に手をかけて「ウ〜ン」と鳴いていました。
    この時も声ですぐ気付き、すぐに外しましたが・・。

    その頃は一人暮らしで働いていたので、一度家を出ると半日帰りません。
    たまたま在宅中ばかりで本当についていました・・。

    ユーザーID:4160714530

  • 紐も注意!

    うちの猫は紐が大好き。
    ビニール紐を使ってる時、じゃれて来たので40cmほど切って与えました。
    暫くすると「カハッ!カハッ!」
    慌てて見に行くと紐で遊んでいるうちに10cmほど飲み込んでしまった
    ようでした。

    吐き出す事も飲み込む事もできず「カハッ!カハッ!」と苦しそうでした。

    もし丸呑みしていたらと思うとゾッとしました。反省しました。
    以来、紐で遊ぶときは絶対目を離さない。遊び終わったら捨てると
    決めています。

    ユーザーID:4060800434

  • いろんなトコに危険が...

    ネコ5匹飼っています。
    それぞれに個性があるので、家中いたるところに危険がある...と思ってます。

    一番焦ったのは、キッチンで料理中、よりによって使用中のガスコンロに飛び乗ったんです。
    幸い、毛がこげただけだったんですが、心臓が止まるかと思うくらいびっくりしました。

    次はお風呂。
    うちは、自他共に認めるおデブ猫そろいなんですが...
    重みで蓋が抜けました。
    自力で脱出してきたのでよかったですが、家中水だらけになりました。

    あとは、ドアを閉めたらたまたまそこにいて挟まったとか、押入れの奥深くへ探検に行き、出てこられなくなったとか...ですね。
    意外といろんなところに危険があるな...と思いました。

    ベランダですが、かかりつけの獣医師によると、2階ほどの高さでも、うまく着地できずに亡くなることがあるそうです。
    良く、くるっと回って着地するといわれてますが、案外できない子も多いそうです。
    何かの物音に驚いて、その拍子に転落...ということもあるので、ベランダには出さないほうがいいって言われました。

    ユーザーID:8722060522

  • うちのにゃんこ危機一髪3件(今は背後でくつろぎ中)

    一回目は、ジョウロ事件。
    多分、底に数センチ残ってた水を舐めようと思って顔を突っ込んだのでしょう。
    こもった「うにゅにゅにゅにゅっ」という声に振り返ってみれば、
    首から上がすっぽりと。これがジャストフィットで、抜こうにも耳のあたりがひっかかって悪戦苦闘。
    中に水があるのに焦りもし、引っ掻かれながらなんとか外しました。
    2回目はベランダの手すり事件。
    我が家はマンションの8階なのですが、洗濯物を干す時について来ます。お隣りへは行けない構造だし、手すりも格子でなく壁なのであまり気にしていませんでしたが(一人では出しません)、ある日洗濯物を干している時に電話が。
    室内へ入り受話器をとり、話しながらベランダのほうに向かったら、猫が手摺の上にっ。脅かしたら足を滑らせるかもしれないと平静を装いつつ回収しました。…怖かった…
    最後に逆さ吊り事件。
     本棚を二つ角に接して置くと、四角い隙間ができますよね。何を思ったかそこを覗き込んだ上真っ逆さま。薄型本棚だったのでまたもやジャストフィットで宙吊りに。
     私的に危険地帯はもうないかとも思いますが、このトピを参考に、再度チェックします。

    ユーザーID:5798285495

  • 吾輩は猫である・・・の最後

    ごめんなさい、猫森さんのレスに、不謹慎ながらも思い出してしまいました。
    あの有名な作品の猫ちゃんは、最後にビールを飲んで酔っ払い、誤って水を張ったかめの中に落っこちてしまうんですよね。
    結局溺れて死んでしまうんですが…。
    こんな結末やったんか〜!と思いました。

    動物は家にいないのですが、子供が大きくなったら猫を飼おうかな、と思っています。
    みなさん、ぜひぜひ、気をつけてあげてください。

    ユーザーID:8130067358

  • 手持ちのついた紙袋

    猫ちゃんって、ガサガサ音のする紙袋大好きですよね?
    買い物から帰って、中を出していると早速駆けつけてきます。

    でもって、頭から突進!!

    その時、手持ちの部分に頭を突っ込むことがあるんです。
    そうなると、抜け出そうとしても抜け出せなく。。。
    動けば動くほど、首に絞めつけられそうで、慌てて救出!

    目が離せません。今は紙袋はたたんで、すぐに片付けるようにしています。
    スーパーのレジ袋も頭から突っ込んで来るので、気をつけています。

    ユーザーID:7197181406

  • お裁縫の糸

    うちの子は、お裁縫の糸を飲み込んでしまいました。
    糸が口から出ていて、引っ張ると先が切れていて、
    現場を見てなかったので実際に飲み込んだのかどうか分からなかったのですが、
    「まぁ、糞と一緒に出るだろうから大丈夫よね〜」と暢気に考えながら、念の為動物病院に電話してみたら、
    「糸が腸に絡まる事もあります、すぐに連れて来て下さい!」と言われ顔面蒼白に。
    レントゲンでも糸は写らなくて、本当に飲み込んだのかも確認出来ず、
    本当に飲み込んでいたら危険なのでお腹を開いて手術か、
    でも手術すれば体に負担がかかり、寿命も縮むと言われ、
    手術して結局糸を飲み込んでなかったら最悪だし・・・。
    決心がつかず、獣医師さんが塩を飲ませ、様子を見ることに。

    帰宅後糸を吐き出し助かりましたが、
    あの時は本当に「死んじゃったらどうしよう!」と泣いてしまいました。
    塩を飲まされぐったりしてるにゃんこに、「ごめんねごめんね」と後悔しまくりでした。
    二度と糸は出しっ放しにしない様に、反省しました。

    ユーザーID:2154019889

  • ミシン仕事

    ミシンの針が上下するのをじっと見ていたと思ったら、ついに手を出し、縫ってしまったことがあります。
    手縫いだったりして。

    ユーザーID:7963929864

  • エンジンルームに!?

    家のお外も危険が一杯。

    特に小柄なにゃんこたちにとっては車のエンジンルームは密室殺猫場になってしまいます・・・
    ぃぁ、エンジン掛ける前に気付いてよかったです.
    そんな何処かドジなうちの猫も御年14歳・・・

    うん、だから鈴付けたままで獲物を持ってこないで・・・

    ユーザーID:4780579408

  • 6階から落ちました

    飼っていた猫が4歳くらいのときに6階のベランダから落ちてしまったことがあります。

    幸い、骨折だけですみ、猫ってすごいなと当時小学生だった私は感心してしまいました。本当に無事でよかったです。

    その猫も去年21歳で天国へ旅立ちました。
    楽しい思い出をいっぱいくれてありがとう。

    ユーザーID:7314116242

  • おじゃまします

    すみません・・猫のお話ですよね・。 犬の話ですがいいでしょうか。
    うちの犬がまだ1歳ぐらいの時、外で激しい悲鳴をあげているので
    飛んでいくと、少しゆるめになった首輪をかんで遊んでいたのか、下あごが
    首輪に引っかかり、猿ぐつわの状態になっていました。
    しかも、外そうと相当暴れたのか、口の両方の端っこがちょっと切れており、
    「口裂け女」ならぬ「口裂け犬」になりかけてました。
    猫ちゃんの方が、犬より口が短いと思うので、こんなこと起こらないかも
    知れないですけど、引っかかると危ないので、首輪をつけるなら、首にフィット
    するきつさにしておいた方がいいです。

    ユーザーID:2483325373

  • 電源コード

    3匹猫を飼っており、とにかく囓り癖がある猫が1匹います。
    布製品は猫の生活空間には置かず、コード類もスパイラルかコルゲートチューブで保護して、なるべく隠しています。
    が、スパイラルチューブを巻いた電源コードに噛み付き、牙がチューブを貫通して感電した事があります。
    小さい扇風機で電圧が高くなかった為か、お漏らし(大の方)をしただけで命に別状なく、
    怪我や後遺症もありませんでした。
    それでも「ばっちーーん!」と凄い音がしたので、ビックリしましたよ。
    それ以来、電源コードは堅いコルゲートチューブで保護しています。

    ちなみに、その猫は「犬ですがさん」のレスにある「首輪の猿ぐつわ」もやってくれました。。。
    それが出来ないようにピッタリと首輪を調整していたら、その部分がハゲてしまったので、
    それ以来首輪無しです。

    ユーザーID:8286787624

  • 煙突に…

    昔飼ってた猫ですが、仔猫の頃に煙突に上りスッポリとハマって顔だけ出していました。(当時農家をしていて、煙突がぶれない様に梯子のような物で固定していて、そこを上ったようです)
    母が助けだし風呂で洗ったのですが(煤で真っ黒)暴れて凄かったです(;´д`)
    こんな話を思い出しました(^ー^)
    主さん、ありがとう!

    ユーザーID:7037508176

  • 首輪が猿ぐつわ‥‥‥は、やりました。

    この夏、行方不明になってしまった、ウチに出入りしていたご近所さまの飼い猫。
    犬ですが さん、ひろっちぃ さんと同じで、「首輪が猿ぐつわ」をやってしまいました。

    ノラちゃんと間違えられたら大変ということで、飼い主さんが可愛い首輪を買ってきて、つけてあげました。
    でも、そのコ、ものすごい潔癖症で、何もすることがないと、常に体のどこかをなめているようなコでした。

    首輪をつけてあげた日の午後、パニックになってウチに走り込んできましたけど、首輪で猿ぐつわ状態。(飼い主さんはお勤めで不在。)
    口角のあたりは、こすれて血がにじんでいました。
    相当苦しかったのか、失禁してしまったようで、お尻からおなかのあたりまでビチョビチョ。
    本当にかわいそうなことをしてしまいました。

    また、そのコじゃないですけど、FTTHの光ファイバーをかじられたこともあります。
    修理代で、1万円が飛んでいきました。

    あとは、そうですねぇ、建設機械のエンジンルーム。
    ご近所の家の建て替えで、地下を掘るのにバックホウが置いてあったら、エンジンルームのすき間から頭がピョコっと。
    危ないなぁ。

    ユーザーID:3267410497

  • ありました

    うちの子猫が4ヵ月くらいの時、階段の上の方の、手すりの間から落ちました。
    ハエでも追っていたのでしょうか、勢い良くジャンプして着地した際に
    タイル張りの床に鼻を打ちつけたらしいのです。
    見てませんでしたがドシン、ギャッという音がしたのと
    床に血が付いていたので驚いて探すと
    子猫はソファーの下にもぐりこんで鼻血を出していました。

    週末だったのであわてて緊急医に連れて行き
    偶然にもかかりつけの獣医師の同僚がその日の担当だったので
    丁寧に診察してもらった結果、鼻を強打しただけという事で
    痛み止めの注射だけで済みました。

    本当にホッとしましたが、それ以来、家の中に虫が飛んでいると
    ちょっと神経質になります。
    子猫は今8ヶ月になりますが、本人は相変わらずのん気なもので
    手すりから半分頭を出して昼寝してたりしますんで
    また落ちても知らないよ〜と横目で見つつ
    はらはらしている飼い主がここに居ます。

    ユーザーID:7958068431

  • あぶないよ〜!

    身近な所でかなり、危ないもの!

    それは、皆大好き、コンビニ袋や、紙袋です。
    どこの家でも部屋の中に1袋位は出ているかと思いますが。

    ネコは大好きで袋に入りますよね?
    で、取っ手のところに間違って頭を入れてしまって
    遊んでるうちにどんどん入っていって
    しまいにはお腹位まで来て来て
    ストップしてしまい、抜けなくなって
    しかし、どこまでもどこまでも袋はガサガサと音を立て
    付いてくる。
    どこまでも付いてくる。

    で、とうとうパニックに!!!

    自分が朝出た後だったら大変なので
    家では取っ手にはまらないように
    縛ったり、折りたたんで下に向けたり、
    隠したりしてます。

    ネコってパニクルからなぁ〜。

    みなさんも気をつけてね!

    ユーザーID:4818478019

  • 何をしているんだ、君は…。

    ベランダに面した窓の、換気用小窓から脱走しようとして、腹がつかえて出られなくなっとりました…。

    ンもうああた、主人と引き出す時に暴れるのなんの。

    可愛いバカチンです。

    ユーザーID:6234319218

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧