翻訳者の方いらっしゃいますか?

レス7
(トピ主0
お気に入り36

趣味・教育・教養

くら

英語が苦手で逃げて逃げて40近くです。
こんなに嫌いなのになぜか英語は人生にまとわりつき、運に押されて翻訳せねばというところにきました。
たぶんTOEICは400さえもいかないレベルです。
まずは基礎力をつけたいために学校選びからしたいのですが、現役翻訳者の方はどんな道のりで今に至るのでしょうか。

個人的にはある分野の本を数冊翻訳をし、世に出したいと思っています。

ユーザーID:8930802878

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数7

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 根本的な疑問ですが(辛口)

    そのお仕事、あなたがするのではなくプロの翻訳者の方にお願いするわけには行かないのでしょうか。
    それほど英語が苦手な方がご自分でなさる必要はないと思うのですが。
    翻訳学校を出てすぐに翻訳の仕事ができるほど甘い世界ではありませんし、失礼ですがその英語力では何年もかかることと思われます。本業のお仕事だって並行してされるのでしょう?
    原作の内容・味を生かせる手腕がなければ、本を出す意味がないのではありませんか?

    以上、辛口失礼しました。(でも無責任に応援できない世界ですので)

    ユーザーID:4489571195

  • 400に満たないというのは謙遜ですか?本当ですか?

    トピ主さん、TOEICが400に満たないというのは謙遜でしょうか?本当でしょうか?
    もし本当なら、翻訳学校にはまず入学できません。
    規定がない学校があったとしても、課題や授業に全くついていけないでしょう。

    そして、400点未満のスコア保持者が、翻訳者に望ましいとされる
    860点以上のレベルに到達するのは簡単なことではありません。
    辞書があれば訳せるかといえば、訳せません。
    翻訳ソフトがあれば大丈夫かといえば、これも難しいです。

    英語ができて、さらに売り物になるだけの日本語表現も必要です。
    踏み込んだら、辞めるまで勉強は続きます。
    日本語も英語も変化しますから。
    1回仕事がもらえても、出来が悪ければ次の仕事が来る保障はありません。
    一生続けられる仕事だとは思っていますが、
    一生勉強するんだろうなとも思います。

    覚悟はどの程度おありですか?
    本1冊、翻訳するだけの英語力を身につけるには、並みの努力では届きません。
    400に満たないスコアなら、初心者クラスからのスタートではないでしょうか?
    不可能ではないと思います。目標到達まで継続すればの話です。

    ユーザーID:7028079713

  • 下訳を頼まれては?

    私はアメリカに2年間留学していた後、帰国後通信教育で翻訳を勉強し、
    自動車会社で社内翻訳をしていました。

    TOEICなら勉強しなくても950点以上は取れますが、
    技術的なことがわからないので、1語、1語理解しなくてはならず、翻訳は苦労しました。
    逆に英語がそんなにわからなくても、エンジニアさん達は文の一部を理解できれば、全体が何を言っているのか大体わかるようでした。

    「自分が翻訳しないといけない」「ある分野」とあるので、その分野の翻訳者さんがどうしても見つからないぐらい特殊な分野なのでしょうか?
    それでも技術翻訳をする人(優秀な人)なら、ある程度は翻訳できると思います。
    翻訳者さんにまず翻訳をしてもらい、それからトピ主さんがそれをチェックするという方法が現実的だと思います。

    TOEIC400点なら上記に書かれているように、いきなり翻訳の勉強は無理です。
    翻訳の勉強ができるようになるまでに何年もかかるのではないでしょうか。

    ユーザーID:2518568179

  • 厳しいと思います

    辛口です。

    翻訳者をしています。専門の英語学校や翻訳学校に通ったことはありませんが留学経験及び外資系勤務経験があり、TOEICは970点です。
    正直トピ主様の状況では、翻訳は厳しいと思います。

    翻訳において英語力は最低条件、ネイティブ並みの英語力があっても仕事が取れない人はいくらでもいます。実際に問題になるのは専門知識と日本語力、その部分で皆さん苦労と努力をしています。土台となる英語力がないのでは、スタート地点にすら立っていません。はずきさんのおっしゃるように、翻訳は別の方に頼んで、専門知識がある(英語力がないにも関わらず翻訳をしなくてはならない状況になるということは、その分野での知識・経験がかなりのものだとお見受けします)

    くらさんが監修をするというのがよろしいかと思います。分業することによって、お互いの得意分野をフルに生かし、無駄な労力を避けるのが賢明ではないでしょうか。プロフェッショナルとして評価があると思われるくらさんが、一から英語の勉強をし、腐るほどいる英語のできる人になるための努力をするよりは、自分の売りに専念された方がよほど有意義です。

    続きます

    ユーザーID:8221977721

  • 続き

    ですが、トピの本旨はあくまでくらさん本人が翻訳をしたいとのことですので、そちらにも触れておきます。私は学校に通ったことはありませんが、講師として教えたことはあるので、参考になれば幸いです。

    TOEIC400ないくらいの状況では、翻訳学校に通ってもはっきり申し上げて無駄です。なぜならば、翻訳学校は翻訳を教えるところであって、英語そのものを教えることに主眼を置いていないからです。生徒の中にも、英検1級・TOEIC850以上あっても翻訳がうまくできず、苦しんでいる人がたくさんいます。

    まずは英語自体を勉強なさってください。ビジネス英語でしたら実践的なものなのでそれほど必要はありませんが、翻訳をなさるためには、文法もきっちり学習なさってください。翻訳をする上で、文脈上では判断がつかず、文法的に分析してやっと文意がわかるということは腐るほどあるので、ここをおろそかにしないでください。TOEIC目安で最低700くらいは行ってから、専門の学校に通われたらいいと思います。出版翻訳・産業翻訳(その中でもIT・医薬・法律等)・映像翻訳など特化していますので、ご自分に適したものを選んでください。

    ユーザーID:8221977721

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 監修は?

    40近くのお歳で、英語に縁のある人生を送られてきても英語力が現在のレベルでいらっしゃるのでしたら、下訳をプロの翻訳者に任せて内容を監修されるのが良いかと思います。嫌味ではありません。

    以前にTOEIC850点の人、ご自身の専門分野の翻訳(英→日)をした文のレビューを頼まれました。
    驚くことに、全ての文が「いや、近いけど微妙に違う!」というクオリティでした。
    自分が読んで分かるレベルから、プロの翻訳を提供できるようになるまでの道のりは遠いのです。
    一見英語がペラペラの人でも、翻訳をして貰うと期待はずれな事も多いのです。

    本格的な「質の良い」翻訳は、TOEICほぼ満点で英検1級を最低基準として超えた上で、そこから更にかなりレベルアップしないと出来ないものだと思っています。

    トピ主さんはせっかく専門分野があるようですので、苦手分野の翻訳スキルを身につけるよりは、得意分野でのご活躍を続け翻訳は人に任せて監修(監訳)に専念した方が良いかと思います。

    その方が質の良い本を世に出せると思います。

    ユーザーID:9198505873

  • 辞退されるべきかと。

    なにか翻訳を依頼されているものがあるのであれば、
    辞退されるべきではないかと思われます。責任感あればこそ、です。

    現在、英語圏で社内翻訳者として働いております。
    新人養成を依頼され、TOEIC850点、日常会話は支障なしというレベルの方に、
    翻訳のトレーニングをしています。

    そのレベルでも、7割方、OKなものの、残りの3割は英語の解釈自体が間違っていたり、
    解釈は正しくできていても、それを日本語でうまく表現できていなかったり、
    日本語自体が未熟だったりと、依然としてクライアントに納品できるレベルには達していません。

    もしTOEIC400というレベルでいらっしゃるのであれば、まずは翻訳ではなく、英語の勉強をしっかりされるべきかと思います。

    ユーザーID:0601376032

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧