嫁姑問題 ベストな夫の対応は?

レス188
お気に入り234

ちゃい

ひと

嫁姑問題がおきたとき夫であり息子である夫の一番良い対応の仕方って何なんでしょう?
もちろんいろんな家庭、性格に状況とありますから一概には言えないんでしょうけど・・・
妻と両親どちらの肩をもちますか?
それともノータッチ?
状況はこうだけどこうして欲しい、とかうまくいった例などあったら教えてください。

我が家の場合は基本的に何かあったら両親のほうを庇っています。
目の前で私が何か言われても黙っています。
夫は義母が思い込みが激しく、昔から人を傷つけるような物言いをするから聞き流せといい、私のいない場では少しはフォローしてくれているようですが、まず聞く耳をもつような義母ではないし、もし私がいる場で庇えば火に油を注ぐだけだからというのですが・・・
(両親を立てないといけないという思いもあるようです)

それでも理不尽や酷い言葉を目の前で言われているなら庇ったり言いすぎだと止めて欲しいと思うのは当然ではないのでしょうか?

ユーザーID:1873510760

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数188

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私も、知りたいです。

    ご主人の対応や義母の行動が、あまりにも似すぎていて。思わず、私が投稿したのかなと思ってしまいました。

    私の主人も、トピ主さんのご主人と全く同じ行動に出ます。
    もちろん、義母が私を非難しても、全く弁護してくれません。
    先日も、トピ主さんが悩んでおられる様な状況になった時、全く庇ってくれませんでした。

    出産後、間もない事もあり・・・。
    当然、私はマタニティーブルーに。

    そして、とうとう、今まで我慢していた物が爆発してしまいました。
    「相手の親の悪口は、本人には絶対に言うな」と実の親に言われてきましたが、我慢できずに、言ってしまいました。

    義母は、裏表のある人間で。主人がいない時を見計らって、私を口汚く罵るのですが。
    結婚してから現在まで、数多く罵られました。その全てを、主人に言いました。

    主人は「我ながら、自分の親は感じが悪いと思う」と言ってくれました。
    それでもスッキリしたわけではありませんが。主人に打ち明けて良かったと思っています。

    ユーザーID:1559384358

  • 家庭崩壊に直結するからね〜

    ウチは義父母と同居ですが
    表面上私(嫁)と義父母間では何もありません。
    何かあるとすれば
    夫対義父母でケンカとかはよくあります。
    私が1人孤立するなんてありえません。
    その辺は夫も義父母もじゅうじゅう理解してますね。

    なんだかんだ言っても私には夫しかおらず
    夫が義父母側に立ってしまったら
    同居は破綻するってこと。
    勿論夫とケンカすることもありますが
    必ずどちらかが誤ったりして後にしこりを
    残さないように心がけてます。

    夫婦間の関係で意思疎通が出来、コミュニュケーションが
    きちんととれていれば義父母とのモメゴトも
    嫁だけが孤立することはないと思います。

    ユーザーID:1948432221

  • 夫は私の味方です

    結婚準備の時から、私のしたい結婚式をするために、彼の両親の希望は跳ね除けたようで、どんな希望だったのかすら未だに知りません。
    そんな夫なので、結婚当初からアポ無しで来る両親に、次の日に電話して怒ったり(私に電話するとも言わずにします)
    おそらく初めは、息子は嫁のせいで変ったと思っていたでしょうけど、私が怒る前に勝手に怒るので
    私のせいになっていても分からないくらいです。

    初めは、そんなことしたら私のせいになるじゃない!と困ってましたが
    彼が跳ね除けるお陰で、何でも関わりたがる、何か言いたがる、姑が遠慮するようになってくれたので
    今では、夫のお陰なんだな〜と思うようになりました。
    夫は姑が、どんどん自分のペースで行動し、合わせないと怒る人だと分かっていたので
    どんどん拒否したようです。トピ主さんのご主人とは反対の対応をしたのだと思います。
    私は大切にしてもらえてるなぁと実感できるので嬉しく思ってます。
    だから私も姑に優しくしてあげようかな?嫌な事言われても我慢してあげようと思えます。
    だから良い循環じゃないかな、と思ってます。

    ユーザーID:0570769098

  • 当事者の価値観と立場にもよるのでは?

    「人それぞれ」としか言いようがないと思います。

    そりゃ、人間は誰でも自分の味方をして欲しいものです。
    それが「本人にとっては」ベストの対応ですが、「全体としては」どうでしょう?
    誰かの味方をすることが全体にとってベストの対応であれば、世の中の全ての摩擦は「味方を増やして相手をやり込めればいい」というだけの話になってしまいます。

    ですから、理性的に考えるならば、一般論としては「是々非々で判断する」ということでしょうね。
    相手が誰であれ、理不尽であればそれを指摘し、改善に向かわせる。
    摩擦の少ない方法を考える。
    などという「全体の最大最適」を考えるべきかと思います。

    全体最適を考えるということは、各自にとっては不満も多少残りますが、理不尽なことが少なく、自分よがりではないという点では、非常に理性的だと思います。

    また、対応としては、僕は単に庇ったり相手の悪口を言うといった行動は、物事を解決するという意味では、ベストではないと思います。
    まずは率直に話し合う場を設けるべきだと思いますし、そういう姿勢に無かったとしても、悪口は解決になりませんからね。

    ユーザーID:5401315261

  • 男女の心理の違い

    何か相談事をした場合

    男性は解決する事が目的だが
    女性は話を聴いてもらえることで、ほとんど満足する

    本に書いていました。
    思い込みの強い義母に何を言っても解決しないから
    ノータッチなのではないでしょうか。
    「かばう」=解決にならない 無駄な労力

    こんな数式が頭にあるのですよ。
    おそらく。

    「おーいお母さまが○○って言ってるけど
    あなたはどう思うの?」とご自分から振ってみましょう。

    ユーザーID:3528757370

  • 子どものけんかと同じで

    嫁姑の喧嘩も口を出せばかならずもめます。

    なので静観が一番正しいんじゃないでしょうか。

    大人同士なんですから
    誰かの味方なんていらないんじゃない?

    大の大人なんだから、一対一でやるのが筋でしょ?

    トピ主さんも、ご自身の親と、ご主人が喧嘩をしていたら
    どっちかの肩を持ちますか?

    また、これが夫婦喧嘩だったら
    例え身内でも、口を挟まれるのは嫌じゃないですか?

    巻き込まれるのはごめんです。

    ユーザーID:4431675897

  • 我が家は

    結婚当初は完全に親の味方をしていた夫も結婚2年目あたりから徐々に変わり、3年目からは完全に私の味方です。
    その間にいろいろあった出来事で夫自身思うことがあったようです。
    随分と変わりました。

    私のことを悪く言われたら「そういうこと言わないでよ」ときちんと親に言ってくれます。
    「どうせあの子が決めたんでしょっ!」と何か気に入らないことがあると全部私のせいにしてくるのでそういう時には「俺が決めたんだよっ!」と言ってくれます。
    私のいない所ではどのように自分の親にフォローしているのかは知りませんが私が同席している場では全面的に私の味方です。
    ですので私も見えない部分で何をしていても許せます。

    ユーザーID:5218797939

  • 既婚者でしょ。妻を取るの当然でしょ

    結婚しているということは 親からもう独立してるのだから
    妻の気持ちを汲まなきゃ男じゃないでしょ
    妻との良い関係を築き上げるためにも 
    親とは一定の距離をとってもらいましょう
    妻(女性)は結構こういうことを根に持つものです
    夫の目の前で妻が何か言われても黙っているなんて最低だと思います

    ユーザーID:1320647634

  • 絶対に!

    絶対に妻の味方であるべきだと思います。
    だって、妻だけが血のつながりのない他人じゃありませんか。

    私の夫も結婚当初(義父母と同居)は自分の親側でした。
    それが本当に本当に嫌だった。
    何度も何度も話し合って、ぶつかり合っていくうちに「自分の家族」として私(妻)を見てくれるようになりました。

    今では私たち夫婦だけで暮らしており、子供にも恵まれました。
    絶対に妻の味方であるべきです。

    ユーザーID:8092065658

  • 妻の味方がベスト

    嫁姑の場合、たいがいは姑に問題があります。
    きちんと悪い側を制さないと一生続きます。

    火に油を注ぐと言いますが、
    要は面倒臭いだけだと思いますよ。

    私の主人も絶対に私の味方をしませんでした。
    ので、自分で姑に言い返していました。
    喧嘩ばっかしていたせいか
    最終的には本物の親子の様に仲良くなれました。
    不思議なものです。
    その姑も亡くなってもう5年。
    亡くなった時は、泣けて仕方なかった。

    寂しいです。

    ユーザーID:6431536524

  • 我が家の場合は・・

    夫が悪者に徹してくれます。
    それなので、姑とはそれなりにうまくいっています。
    (私も至らない所が多いので、
    もちろん些細な嫌味攻撃は受けます。)

    夫は、決して親が嫌いではなく好きです。
    それでも、憎まれ役に徹してくれるので、
    うまくいくのだと思います。

    どちらかの肩を持つのではなく、両者に悪者になるので、
    必然的に、姑と同盟を組む形が増えます。
    姑も夫(息子)の存在がある為、私達家族の生活に入り込まず、
    程よい距離が保てます。

    家では、まったく悪者ではありません。

    どちらかの肩を持てば、どちらかが不満を持ち、
    関係がギクシャクしてしまう。
    それならば、どちらの肩も持たず、それでいて丸く治めるのは、
    両者に何も言わせない!と言う嫁姑を上回る悪者の存在が一番と
    考えているそうです。

    ただ、前提は、私は姑と仲良くしたい。姑も私と仲良くしたい。
    と言う感情が強いから成り立つ関係だと思います。

    夫の両親には、私が配慮して、
    私の両親には、夫が配慮するスタンスをとっています。

    ユーザーID:4735852376

  • シミュレーション

    ご主人が両親にそれを言ったらどうなるかをシミュレーションしてみましょうよ。

    年齢的にね、ご主人のご両親の性格は今更変わらないでしょう。
    まして20も30も年下の人間に言われてまともに取り合う気にはならないと思います。
    あなたよりずっと付き合いの長いご主人はそのぐらいのことわかってます。
    さて、まともに取り合わないということはどういうことですか?
    非を認めないってことです。つまりあなたが悪いってことになる、ってことです。
    ご両親とあなたには確実に確執が残ります。
    暴言とやらも、加速こそすれ緩まることはないでしょう。
    あなたはまるでなってない嫁だということになり、ますます溝は深まります。
    嫁姑スパイラルですね。

    事なかれ主義、いい顔ばっかしてる、親離れできてない。
    自分の怒りばっかり大事にしてご主人を恨むのも結構ですがね、
    怒って誰かが得するのか、ってことも考えて見ましょうよ。
    怒った結果誰が苦労するのかってことも考えてみましょうよ。
    自分が、それも今この瞬間の自分がすっきりしたいだけだ、ってことに気づいたら
    自重するのが大人ってもんだと思いますよ。

    ユーザーID:0448657402

  • 私のことかと!

    トピ主さんとまったく一緒です。うちは義父母がそろってそんなかんじです。
    夫は押さえつけられて育ち、聞き流すすべを身につけています。
    夫は、うちの親は激しいからなあ〜、でも70過ぎた人に考え方変えろって言っても
    無理、と、私にも聞き流すように言います。
    最初は夫の両親の悪口なんか聞きたくないだろう、と何も言わなかったけど、
    結婚して10年たった今では、今日こんなことがあったよ〜、チッ!
    と不快感をあらわにしています。義父母とも表面的には仲良くしていますが、
    私は実の娘じゃないから、離婚したらアカの他人だ〜と思っています。
    夫への気もちも冷めてるし、ほんとに離婚もアリです。
    いまは別居だからなんとかもってます。

    ユーザーID:8262597199

  • これだけでも

    うちも、表立って私を庇ってくれるようなことはありません。

    でも、「夫に義理の家族の愚痴を言うことを許してくれる」
    「義理の実家と距離を置くことを許してくれる」
    それだけでも充分なのかな、と思います。

    やっぱり親のことは悪く思いたくないのでしょうね。
    うちも最初は、夫に言っても「悪気があって言ってる(やってる)わけじゃないんだ」などと言われ、悪気がなければ何を言っても(やっても)いいの?と思ったりしたものですが、今は、うんうん、と話を聞いてくれるだけでも・・・

    ユーザーID:0766462140

  • 基本は妻

    53歳既婚男性です。実母のみ健在です。母は、我が家から車で10分かからないくらいの所で、一人暮らしをしています。
    私の所は、最後まで同居はしないと、私と母で同意しています。2世帯同居で失敗している家庭をたくさん見ていますから。
     本題ですが、私は基本的に、夫は妻の側に立つべきと思います。ますおさん状態の家庭は別だと思いますが。妻は、生まれ育った実家を離れ、単身見知らぬ土地へ嫁いできた身です。頼れるのは、夫しかいません。
     どんなに良い義母でも、息子を嫁に取られた感覚があり、また、嫁は自分が育てたわけではないので、嫁の実家の躾や習慣が見え隠れするのです。それがまた気に入らない。
     したがって夫は、自分の家庭を、自分の実家のしきたりにするのであれば、妻に協力してもらい、こういう場合は、実家ではこのようにするから、お願いねとか。妻とのコミニケーションを密にし、愚痴や疑問を聞く努力をしなければならないと思います。
     私の場合、我が家は、実家の家風になりましたが、妻の実家は如何ともしがたく、「え〜〜何で?」が、多かったです。私が、嫁に行ったとしたら、とっくに破綻していたでしょう(笑)

    ユーザーID:1953784085

  • 姑問題は夫婦で解決!

    基本的に夫が妻の側に立てば問題はだいぶ解決されると思います。

    夫は長い人生妻と一緒に生きていこうと誓ったのだから、何があっても妻の側に立ち問題解決に当たるべき。
    そしてそのことを双方の両親にも理解してもらう事。
    義父母と対決したりケンカをしたりするのではないのです。
    あくまで自分達夫婦と義父母という構図であるべき。
    間違っても姑対嫁の構図にしてはいけない。

    夫は優しく姑に話せばいいのです。自分は妻を守り二人で人生を歩む決意をした、これからは自分とお母さんでも姑と嫁という関係ではなく自分達若夫婦と両親という関係でいたい、と。

    誰も始めは自分達は嫁姑仲良くやって行けると思っているはずです。優しく誠意を持って話せば義父母だって理解するはずです。(と思いたい)
    多分このよう様に話す事で姑は息子が自分の側に立って味方してくれるという幻想を持たなくなります。妻も夫がいつも自分の味方であると思えば姑にも優しく接する事ができるのです。お互い節度のある関係になるのです。

    これは森瑤子さんの短編小説から頂いた考え方です。
    互いに思いやりを持って接することは基本ですが。

    ユーザーID:9326770603

  • 発想の転換

    経験者ではないので客観的な意見にはなりますが・・・

    >夫は義母が思い込みが激しく、昔から人を傷つけるような物言いをするから

    きっとご主人は子どもの頃多かれ少なかれ母親に傷つけられてると思います。また母親の顔色・機嫌にビクビクしてこられたのではないでしょうか。
    そういう環境で育ってこられたのですし今も母親に逆らうのが怖いのだと思います。
    トピ主さんが「もっと庇ってほしい」と思われるのはごく当然のことです。
    でもご主人にそれを期待したり責めたりするのはご主人もちょっと可哀想かも、です。

    そこでどうするか。
    難しいかもしれませんが、トピ主さんが発想を変えてしまうんです。「ああこのこのひとは程度の低い、気の毒な人間なんだなー」と見下してしまうのです。
    またひとりのときに、「バッキャロ〜〜!!あのクソババア(汚い言葉ですみません)・・・!!」と叫んでストレス発散を。友達に愚痴って発散するのもいいと思います。
    ただし、義母の前では「気の利かない嫁でほんとに申し訳ありません〜〜ごめんなさいおかあさま〜〜」の態度で通す。そして後ろで舌を出しとけばいいんです。

    ユーザーID:5569432082

  • 同じ同じ!

    私も、まるで私の投稿?と間違うくらいです。うちの義母もかなり気が強く、年寄り特有の「思い込み」で、私を悪者にします。同居当初は、主人も義母の性格はわかっているので、何かとフォローしてくれていましたが、今はまったく・・・。

    同居が決まったとき、主人は会社の社長からアドバイスをもらい(社長も自分の親と同居)、どうやったらうまくいくか・・など伝授されたそうなのですが、それも最初だけ。やはり、間に立つ主人が双方の話を聞き、どちらの言い分も聞くべきだと思うのですが、うちの主人は義母から聞いた話を鵜呑みにして、いきなり私に対してそっけない態度をとります。身に覚えが無い私は落ち込み、夫婦の会話もなくなります。最終的には「離婚」という話になります。高齢の義母を一人にして、自分たちが出て行くわけにはいかない、とのこと。妻よりも義母を選ぶのだそうです。母親だから当然でしょうが、私の人生はどうなるの?って感じです。

    私は、ただ、間に立つ主人が、たとえ義母の前では義母の味方になってくれてもいいですが、そのあとで、私には「ごめんね」と一言言ってくれる、それだけでいいと思っています。それが主人の務めだと思います。

    ユーザーID:9297608849

  • 基本的に妻の味方。

    そうでなければ、家庭生活うまくいかないので・・・
    只、義母は細かいし、お節介ではありますが、自分が嫁姑関係で苦しんだこともあり、私を大切にしてくれるので、参考にはならないかもしれません。

    夫が妻を最優先してくれれば、妻も姑の非常識に多少は我慢できるわけで・・・
    夫婦は所詮他人。
    夫婦双方が努力しなければうまくはいかない。
    という考えのもと、我家では親よりも伴侶を最優先。
    自分達が仲良く幸せに生活していくのが、最高の親孝行と思っています。
    双方の親からも、そういわれておりますので、ありがたく思い、そうさせて貰っています。

    ご主人とよく話し合われては?
    「あなたの言い分もわかるけれど、私はすごく辛い。
    あなたが少しでも私を庇ったり、私の味方をしてくれたら、それだけで救われるのに、今の私は、ひとりぼっちで敵地にいるようだ。」などと言ってみてはいかがでしょう?

    親とはいえども、なにをしても良い訳では勿論ありません。
    誤りを正すのも子のつとめかと思います。
    只、お義母さんが病気だというのならば、それなりの対応が必要だとは思います。

    ユーザーID:4305612013

  • 妻の側に立って欲しい

    うちの夫は口先だけ「お前の味方」といっておきながら、全面的に姑の味方です。
    私は結婚当時から姑に意地悪、いじめを繰り返されてきましたが、
    姑が私のバッグを蹴っ飛ばしてたよ、と夫に訴えても、「うちはモノを蹴飛ばす家なんだ」とか、姑から、早く子供生めってまた言われたよ、といっても、「うちの親はそんなことは絶対に言わない」とか。
    他にもいろいろあります。

    親のこと言われておもしろくない気持ちはわかりますが、妻の話は最後まで聞いて欲しいし、自分の親を客観的に見て欲しいと思います。
    だいたい姑が嫁に週3回も電話して、でないと怒鳴るって普通では考えられない。それすらおかしいと思わず、姑をかばう夫にげんなり。

    子供が大学に入ったら離婚するつもりでいます。
    マザコンって一生なおらないかもって思います。

    ユーザーID:7858959684

  • 叔父の方針

    子供や親戚の前では一切、相手の悪口を言うな、無視するな、目をそらすな、仲の良いふりをしてくれ。
    二人(嫁姑)とも、子供達の前では一日1時間でいいから仲良く一緒に過ごして欲しい。
    それ以外は離れていたほうがいい。守れなかったら、その時点で別居する。

    叔父はこの方針を20年以上貫きました。
    従兄弟達が嫁姑問題のことを知ったのは、祖母の何回目かの法要の席だったそうです(私が知ったのはさらに後)。

    ユーザーID:4644629311

  • 夫に惚れ直しました

    我が家も新婚から嫁姑問題が出て2年ほど大変でした。息子を取られたという思いと嫁(私)に対する強い期待からだったのだと思います。

    主人は、常に客観的に判断し、肉親でも言うべきではない発言や、矛盾した発言、義母自身がやらないのに嫁に要求する事などはビシッと義父母に言ってくれました。同じように私に問題がある場合は、同じように怒られました。義父母と夫は最初は喧嘩ばかりで、聞いている私も辛かったし、夫に「そこまで言わなくても…」と思うことも。でも夫が中立の立場だからこそ、夫を信頼して私自ら義父母の気持ちを考える余裕もでて、義親と直接私も話して何度も誤解を解き、問題解決してこれたのではないかと思います。

    今は結婚6年目ですが、義親も私達夫婦に一目置き、完全に同じ目線で話しすることができるようになりました。程よい距離感があり、互いに礼儀は尊重し、かつ嫌なことは嫌だと言える環境にあります。
    夫の考えは「俺が悪者になれば上手く行く」。つまり夫が義親を責めたら、私が夫が責めたことを親に謝って和解。夫が私に怒った時は義父母が私を庇ってくれます。私達夫婦の義親と上手くやっていく為の作戦です。

    ユーザーID:2738655293

  • 庇ってほしかったときの状況説明-1

    補足説明させていただきます。
    元々私は子供に親を悪く言うべきではない、それは何歳であっても同じという考えで夫からは言っていいと言われたことがありますが、我慢できなくて言った事でも庇うだけなので言ってもよけい辛くなるといったことがあります。まあそれでも時々は話していましたが夫が庇わなかったのは子供に対してg義母が「○○家の宝、□□家じゃないのよ、□□はただの親戚」と言った事を伝えた時に(□□は私の実家)「その考え方は違う、義父もそんな考えじゃないし、今度話す」といった時ぐらいですが、すぐに起こった次の状況で結局話していないでしょう。

    元々義父との問題で義父母と私達夫婦での家族会議のような場で当初は身内と言えどもマナーというものはあるから互いに気をつけようですむと思っていたのですが義母から一方的に責めたてられました。
    義父が時間がたった分にかんしてそこまでやったかなと、で義母が義父はそんなことする人じゃない=私が嘘をついている、そもそも口にだすべきでないに始まってエスカレート、あまりの言葉の数々だったので書くのもつらいし省略しますが。

    続く

    ユーザーID:1873510760

  • 庇ってほしかったときの状況説明-2

    もっといい嫁ぎ先もあったのにこんな家に嫁にこさせて申し訳ない(嫁としてふさわしくないという意味でしょうか)、自分は友人から姑としてよくやっているといわれる等段々ずれていきましたが元々の原因である義父が庇う状況でも夫が何も言ってくれなかったので元々これまでの言動から私の夫である前に長男だと感じていたこともあり孤立無援でした。気持ち的にはその場にいる全員から集中砲火を浴びている感じでした。

    義父とは当初の予定通りお互い気をつけるで話はつきましたが、その晩は泣きすぎて目が痛くて開けられなくなるまで泣き、夫にはあそこまで言われたらこの「家」にはいられない(同居しているわけはありません)、「家」をでると告げましたがそのときは私が泣き続け、興奮状態だからかとにかく寝ようというだけで、目の腫れは二日後でも分かるほどでした。
    なお私は「家」をでる=別居、離婚で夫は「家」を選ぶだろうと思っていました。

    続く

    ユーザーID:1873510760

  • 庇ってほしかったときの状況説明-3

    後日(子供の前では話せませんし、出張がありました)、夫からゴメン、と。マイナス思考になっているときなど人を傷つける言い方をする義母ですがあそこまでいうとは思っていなかったこと、出張が多くて三人の子供を抱えて感謝していること、ただ見合いしたから結婚したわけではないこと、家をでるなんていわないで欲しいと、そして私が子供が泣いて中座したときに義母に話が膨らんでいるようなことを言ったら義母から嘘をついているというのかといわれたそうです。庇ってほしかった、という私には庇えば逆上するから庇いにくいと、それでもあそこまで言われていたら庇って欲しかったと伝えました。


    私もどちらかといえば古風ですから別にいつもいつも庇ってほしいとまでは思っていません

    ただ「家」にいられないとまで思いつめるほどの罵詈雑言に かつてクーラー否定派の義父母に子供が室内で熱中症になったことで「子供を守る」と強引につけたときみたいな覚悟を私を庇うことでみせてほしかったかな。

    ちゃんと大事に思われていると感じていたら「家」をでる、夫は「家」を選ぶだろうとは思わなくてすんだかな。

    続く

    ユーザーID:1873510760

  • 庇ってほしかったときの状況説明-4

    まだ義母との一件は解決していません。
    後日義母から敬老の日のお礼状が来ましたが(問題が起こる前に用意したものを義父に渡していました)お礼とともになんともありがたく涙が出る言葉、「言葉は取り消せない」義母が言った言葉の数々ではなく私が嘘をついたということでしょう。「生神を大事に」義父母を、ということでしょう「お金では買えない物を大事に」母の日のプレゼントは使わないから返す、換わりに眼鏡ケースをと言われ、翌日やっぱりもらうという経緯で旅行好きの義父母に旅行券と眼鏡ケースを贈っていました。

    あの一件以来義母とは直接会っていません。
    子供の運動会も義父だけが今年は来るそうです。
    義母と会ったとき、また再発する可能性は大、そのとき夫は?そして答えは出ないだろうけど同じような問題を抱えている人は多いだろうし、一番いい方法は?という思いもあってトピをたてました。

    ユーザーID:1873510760

  • 結婚時の約束の一つに

    自分の親、親戚兄弟の対応は各々自分が窓口となって対応する、でした。
    親からの不満を窓口である息子(娘)を通さずに相手に伝えた場合、
    その後の対応は担当者に交代します。
    話を聞いた担当者は、内容を取捨選択し配偶者に伝えるべきものは伝え
    言わなくても良いと判断したものは伝えません。
    知らない、聞いてなければ気分を害する事もないですよね。
    親が話した内容をすべて包み隠さず配偶者に伝える事が良い事とは限りませんから。
    親の不満や指摘が正しいと思えば、その後相手にどう伝えるかは夫婦間の話です。
    夫は人の悪口を言うのも聞くのも嫌いな人なので、その手の話は親、妻双方から聞いたとしても無視します。

    ユーザーID:7698860095

  • うちの夫も中立派

    なにかあったとき、両方の言い分を聞き、誤解を解いてくれる人です。
    そして、全面的に私の味方ですね。夫は姑の話も聞くし、私の話も聞いてくれます。
    新婚当初から、姑は息子に嫌われたくないがタメに私にも優しくしてくれます。私が至らない部分も多いと思いますが、大目に見てくれていると思います。こういう夫ですから姑が居るところでは姑に夫を渡している気分ですが、嫌ではありません。

    トピ主さんの場合、姑とつきあわないがベストなのでは?
    鬼嫁でいいと思いますよ(勝手に言わせておきましょう)。人間でない人(姑)とつきあえませんけど?
    何かトピ主に言う人が居たら泣いて同情をひき、こういうことをされたけどそれでも我慢したほうが良いか?と逆に相談すれば良いと思います(夫の場合は会社の人に言ってみてとでも言ってみては)と。どなたも我慢しなくても良い、姑の自業自得だと言うと思いますよ。それほどのことをしていたらね。

    ストレスを与える人とつきあわないほうがいいですよ。
    例え姑でも鬼ならつきあいきれません。

    ユーザーID:4080034312

  • 私は自分で処理

    私の居ない場所で姑が夫に私のことについてなにか理不尽なこと、悪口に近いことを言われたら夫に言い返してほしいですね。
    私がいないのでどうしようもないからですね。

    私の目の前で何か言ったら私が姑に言い返します。
    夫がいても黙っていてもいいです。

    つまり、いつまでもかばってもらおうという気持ちがあるから「夫がかばってくれない」と嘆くのです。

    私の姑は近所では「◯さんちにお嫁さんが来たら大変なことになる」という名うての激しい人。
    親戚としょっちゅうなにか起こしたり、喧嘩したり。
    夫の父も「妻があああるから…」と。

    それは結婚してから聞きました。
    でも、私は私の正しいと思うことをばしばし言ってやってきたので、何も姑は私に口出しなど一切ありませんでした。
    ようは自分次第。

    ただ、夫は結婚する時「姓をかえるが(私のこと)もらったと思うな」と言ってたそう。
    妻にたいするスタンスの宣言も大事。
    息子の考えがわかったのでしょうね。

    近所の人がびっくりするほどおとなしい姑になったんです。
    ようは自分で切り開く!これしかない。
    経験談でした。

    夫など頼りにしない。するから腹立つの。

    ユーザーID:8107316699

  • ぶっちぎりで!

    嫁さんを庇います!

    確かに 親は自分を産んでくれ育ててくれ 一人前の社会人にしてくれました。感謝しています。

    しかし それは親になった瞬間に当然の義務になるのでは?

    子供は親を踏み台にして乗り越えてこそ その親の子供に産まれた意味があるのではないでしょうか?
    親が子供の足枷になってはいけないと思います。

    男は結婚して家庭を持ったら その家庭を守るのが一番なはずでは?

    私は 娘4人を持つ父親ですが うちの家庭の事には一切 親に口だしさせません!
    当然です!

    ユーザーID:0135846282

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧