現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

嫁姑問題 ベストな夫の対応は?

ちゃい
2008年9月30日 13:15
古いレス順
レス数:188本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
叔父の方針
猫知恵
2008年10月1日 11:43

子供や親戚の前では一切、相手の悪口を言うな、無視するな、目をそらすな、仲の良いふりをしてくれ。
二人(嫁姑)とも、子供達の前では一日1時間でいいから仲良く一緒に過ごして欲しい。
それ以外は離れていたほうがいい。守れなかったら、その時点で別居する。

叔父はこの方針を20年以上貫きました。
従兄弟達が嫁姑問題のことを知ったのは、祖母の何回目かの法要の席だったそうです(私が知ったのはさらに後)。

ユーザーID:4644629311
夫に惚れ直しました
maron
2008年10月1日 16:15

我が家も新婚から嫁姑問題が出て2年ほど大変でした。息子を取られたという思いと嫁(私)に対する強い期待からだったのだと思います。

主人は、常に客観的に判断し、肉親でも言うべきではない発言や、矛盾した発言、義母自身がやらないのに嫁に要求する事などはビシッと義父母に言ってくれました。同じように私に問題がある場合は、同じように怒られました。義父母と夫は最初は喧嘩ばかりで、聞いている私も辛かったし、夫に「そこまで言わなくても…」と思うことも。でも夫が中立の立場だからこそ、夫を信頼して私自ら義父母の気持ちを考える余裕もでて、義親と直接私も話して何度も誤解を解き、問題解決してこれたのではないかと思います。

今は結婚6年目ですが、義親も私達夫婦に一目置き、完全に同じ目線で話しすることができるようになりました。程よい距離感があり、互いに礼儀は尊重し、かつ嫌なことは嫌だと言える環境にあります。
夫の考えは「俺が悪者になれば上手く行く」。つまり夫が義親を責めたら、私が夫が責めたことを親に謝って和解。夫が私に怒った時は義父母が私を庇ってくれます。私達夫婦の義親と上手くやっていく為の作戦です。

ユーザーID:2738655293
庇ってほしかったときの状況説明-1
ちゃい(トピ主)
2008年10月1日 17:20

補足説明させていただきます。
元々私は子供に親を悪く言うべきではない、それは何歳であっても同じという考えで夫からは言っていいと言われたことがありますが、我慢できなくて言った事でも庇うだけなので言ってもよけい辛くなるといったことがあります。まあそれでも時々は話していましたが夫が庇わなかったのは子供に対してg義母が「○○家の宝、□□家じゃないのよ、□□はただの親戚」と言った事を伝えた時に(□□は私の実家)「その考え方は違う、義父もそんな考えじゃないし、今度話す」といった時ぐらいですが、すぐに起こった次の状況で結局話していないでしょう。

元々義父との問題で義父母と私達夫婦での家族会議のような場で当初は身内と言えどもマナーというものはあるから互いに気をつけようですむと思っていたのですが義母から一方的に責めたてられました。
義父が時間がたった分にかんしてそこまでやったかなと、で義母が義父はそんなことする人じゃない=私が嘘をついている、そもそも口にだすべきでないに始まってエスカレート、あまりの言葉の数々だったので書くのもつらいし省略しますが。

続く

ユーザーID:1873510760
庇ってほしかったときの状況説明-2
ちゃい(トピ主)
2008年10月1日 17:23

もっといい嫁ぎ先もあったのにこんな家に嫁にこさせて申し訳ない(嫁としてふさわしくないという意味でしょうか)、自分は友人から姑としてよくやっているといわれる等段々ずれていきましたが元々の原因である義父が庇う状況でも夫が何も言ってくれなかったので元々これまでの言動から私の夫である前に長男だと感じていたこともあり孤立無援でした。気持ち的にはその場にいる全員から集中砲火を浴びている感じでした。

義父とは当初の予定通りお互い気をつけるで話はつきましたが、その晩は泣きすぎて目が痛くて開けられなくなるまで泣き、夫にはあそこまで言われたらこの「家」にはいられない(同居しているわけはありません)、「家」をでると告げましたがそのときは私が泣き続け、興奮状態だからかとにかく寝ようというだけで、目の腫れは二日後でも分かるほどでした。
なお私は「家」をでる=別居、離婚で夫は「家」を選ぶだろうと思っていました。

続く

ユーザーID:1873510760
庇ってほしかったときの状況説明-3
ちゃい(トピ主)
2008年10月1日 17:26

後日(子供の前では話せませんし、出張がありました)、夫からゴメン、と。マイナス思考になっているときなど人を傷つける言い方をする義母ですがあそこまでいうとは思っていなかったこと、出張が多くて三人の子供を抱えて感謝していること、ただ見合いしたから結婚したわけではないこと、家をでるなんていわないで欲しいと、そして私が子供が泣いて中座したときに義母に話が膨らんでいるようなことを言ったら義母から嘘をついているというのかといわれたそうです。庇ってほしかった、という私には庇えば逆上するから庇いにくいと、それでもあそこまで言われていたら庇って欲しかったと伝えました。


私もどちらかといえば古風ですから別にいつもいつも庇ってほしいとまでは思っていません

ただ「家」にいられないとまで思いつめるほどの罵詈雑言に かつてクーラー否定派の義父母に子供が室内で熱中症になったことで「子供を守る」と強引につけたときみたいな覚悟を私を庇うことでみせてほしかったかな。

ちゃんと大事に思われていると感じていたら「家」をでる、夫は「家」を選ぶだろうとは思わなくてすんだかな。

続く

ユーザーID:1873510760
庇ってほしかったときの状況説明-4
ちゃい(トピ主)
2008年10月1日 17:27

まだ義母との一件は解決していません。
後日義母から敬老の日のお礼状が来ましたが(問題が起こる前に用意したものを義父に渡していました)お礼とともになんともありがたく涙が出る言葉、「言葉は取り消せない」義母が言った言葉の数々ではなく私が嘘をついたということでしょう。「生神を大事に」義父母を、ということでしょう「お金では買えない物を大事に」母の日のプレゼントは使わないから返す、換わりに眼鏡ケースをと言われ、翌日やっぱりもらうという経緯で旅行好きの義父母に旅行券と眼鏡ケースを贈っていました。

あの一件以来義母とは直接会っていません。
子供の運動会も義父だけが今年は来るそうです。
義母と会ったとき、また再発する可能性は大、そのとき夫は?そして答えは出ないだろうけど同じような問題を抱えている人は多いだろうし、一番いい方法は?という思いもあってトピをたてました。

ユーザーID:1873510760
結婚時の約束の一つに
おばさんです
2008年10月1日 17:30

自分の親、親戚兄弟の対応は各々自分が窓口となって対応する、でした。
親からの不満を窓口である息子(娘)を通さずに相手に伝えた場合、
その後の対応は担当者に交代します。
話を聞いた担当者は、内容を取捨選択し配偶者に伝えるべきものは伝え
言わなくても良いと判断したものは伝えません。
知らない、聞いてなければ気分を害する事もないですよね。
親が話した内容をすべて包み隠さず配偶者に伝える事が良い事とは限りませんから。
親の不満や指摘が正しいと思えば、その後相手にどう伝えるかは夫婦間の話です。
夫は人の悪口を言うのも聞くのも嫌いな人なので、その手の話は親、妻双方から聞いたとしても無視します。

ユーザーID:7698860095
うちの夫も中立派
りり
2008年10月1日 18:33

なにかあったとき、両方の言い分を聞き、誤解を解いてくれる人です。
そして、全面的に私の味方ですね。夫は姑の話も聞くし、私の話も聞いてくれます。
新婚当初から、姑は息子に嫌われたくないがタメに私にも優しくしてくれます。私が至らない部分も多いと思いますが、大目に見てくれていると思います。こういう夫ですから姑が居るところでは姑に夫を渡している気分ですが、嫌ではありません。

トピ主さんの場合、姑とつきあわないがベストなのでは?
鬼嫁でいいと思いますよ(勝手に言わせておきましょう)。人間でない人(姑)とつきあえませんけど?
何かトピ主に言う人が居たら泣いて同情をひき、こういうことをされたけどそれでも我慢したほうが良いか?と逆に相談すれば良いと思います(夫の場合は会社の人に言ってみてとでも言ってみては)と。どなたも我慢しなくても良い、姑の自業自得だと言うと思いますよ。それほどのことをしていたらね。

ストレスを与える人とつきあわないほうがいいですよ。
例え姑でも鬼ならつきあいきれません。

ユーザーID:4080034312
私は自分で処理
良子
2008年10月1日 19:49

私の居ない場所で姑が夫に私のことについてなにか理不尽なこと、悪口に近いことを言われたら夫に言い返してほしいですね。
私がいないのでどうしようもないからですね。

私の目の前で何か言ったら私が姑に言い返します。
夫がいても黙っていてもいいです。

つまり、いつまでもかばってもらおうという気持ちがあるから「夫がかばってくれない」と嘆くのです。

私の姑は近所では「◯さんちにお嫁さんが来たら大変なことになる」という名うての激しい人。
親戚としょっちゅうなにか起こしたり、喧嘩したり。
夫の父も「妻があああるから…」と。

それは結婚してから聞きました。
でも、私は私の正しいと思うことをばしばし言ってやってきたので、何も姑は私に口出しなど一切ありませんでした。
ようは自分次第。

ただ、夫は結婚する時「姓をかえるが(私のこと)もらったと思うな」と言ってたそう。
妻にたいするスタンスの宣言も大事。
息子の考えがわかったのでしょうね。

近所の人がびっくりするほどおとなしい姑になったんです。
ようは自分で切り開く!これしかない。
経験談でした。

夫など頼りにしない。するから腹立つの。

ユーザーID:8107316699
ぶっちぎりで!携帯からの書き込み
魚屋
2008年10月1日 20:56

嫁さんを庇います!

確かに 親は自分を産んでくれ育ててくれ 一人前の社会人にしてくれました。感謝しています。

しかし それは親になった瞬間に当然の義務になるのでは?

子供は親を踏み台にして乗り越えてこそ その親の子供に産まれた意味があるのではないでしょうか?
親が子供の足枷になってはいけないと思います。

男は結婚して家庭を持ったら その家庭を守るのが一番なはずでは?

私は 娘4人を持つ父親ですが うちの家庭の事には一切 親に口だしさせません!
当然です!

ユーザーID:0135846282
ずいぶん煮詰まっているようですね
てつ
2008年10月2日 7:45

53歳、既婚男性。
トピ主さんの「状況の説明」延々と読みました。
かなり煮詰まってしまっているようですね。初めの傷口は小さかったのに、それを、広げ合ってしまったかのようです。
 そんなに義母と合わないなら、没交渉にしてしまったらどうですか?誕生日なども全て金一封ですますとか。
 まあそれも、まだご主人を愛しているのであればですが。でなければ、不毛な努力はしないで、別れてください。そういう親もいますから。事実、私の義母は、結婚して、遠くに住んでいる義弟に、「嫁なんか捨てて、私の面倒を見るために、実家へ帰ってこい」と言い放った人でした。私は、子の幸せこそ親の幸せだと思うのですが。これじゃあ、嫁とうまくいくはずないですよね。義母は先日、妻の介護の末看取りましたが、義弟の妻は、5年間一度も来ませんでした。妻は怒っていますが、私は、あの義母ではしょうがないかなあと、思っています。
 何にしても、あなたの気持ちと、ご主人の理解があっても、関係の修復は不可能でしょう。それよりも、あなた方ご夫婦の問題だと思います。
 ご主人とじっくり話し合ってください。

ユーザーID:1953784085
負けるが勝ちです 1
およね
2008年10月2日 15:55

嫁姑の問題は、喧嘩をするしないの次元ではないと思っています。
そもそも、土俵が違うのです。

嫁と姑とでは、物事の判断基準が違うのです。
よって 正解は無いのです。

そこで、夫であるご主人は 厳しい立場に立たされることになるのです。

表立って庇ってもらえなくても、お二人だけのときに「お前が一番大事だ」「お前しかいない」「お前の言うとおりだ」「なさけない親を許してやってくれ」etc.・・・とか言ってもらえたらそれでよしとしませんか?

トピ主さん追記の状況説明は 憎悪でいっぱいです。
これでもか、これでもかと 義母さんを悪者にしています。

みなさんがくださったレスでは お気に召しませんでしたか?
ご自分は こんなに酷い目にあっているのだと声を大にしておっしゃりたいのでしょうね・・・。
トピ主さんの書かれたことが本当であっても、ご主人がこれを目にされたら悲しいでしょうね・・・。

・・・続きます。

ユーザーID:0502553863
負けるが勝ちです 2
およね
2008年10月2日 16:00

続きです

もう、これ以上はいいですよね? 
ストレス解消になりましたよね?

義父母さんとは別居なのですから、ご主人がトピ主さんの意見や辛い立場に耳を傾けて下さるならそれ以上望まれるのは贅沢かも。
ご主人の愛を信じましょうね。

今後の対応としては、トピ主さんが悪くなくても「先日は申し訳ありませんでした。」と頭を下げたほうがいいように思います。 

負けるが勝ちで行きましょう。 
賢く立ち回るのです。
よき母・よき妻・よき嫁を目指してくださいね。

ユーザーID:0502553863
何かで見たんですが
ぺんぎん
2008年10月2日 22:03

「家の中で他人は妻だけだから、最初から妻に分が悪い。だから、夫が妻の肩をもってバランスが丁度良くなる」とありました。

本当にそうだと思います。私の夫は全面的に私の味方です。姑も夫(息子)には弱いので、息子に何かを言われるとたじたじになってます。姑が夫に隠れて私に何かを言ってきても、1人では決めないで全部「夫と相談しますねー」と夫に報告します。
同居してましたが、これで嫁姑問題はなく平和に暮らせました。

今では姑も「息子がそこまで信頼している嫁なら安心」だと私にも全面的な信頼をおいてくれています。義弟(夫の弟)は中立派なので姑は弟の嫁のことを言いたい放題です。やっぱりお嫁さんからは何でも言いづらいので、夫が間に入ってくれると助かります。

ユーザーID:9837883714
無理しない
ふうた
2008年10月3日 0:29

姑は息子である夫に「大事な息子を嫁にとられた」と結婚式前夜に説明した人です。

そんなことを聞いた夫は基本的に姑の味方ですよ。
ある言動がきっかけで私の味方もしますが、義父母の前では中立ですね。
私の味方をすれば余計こじれますから。

ある言動があまりに理不尽で許せないものだったので夫には
「(義父母の要求に対して)出来ることはするけど、無理しない。だから期待しないで欲しい。」
と言い実践してます。
良い嫁を演じることが出来る余裕があれば頑張りますが、キャパシティオーバーなら義父母を立てられないので距離を置きます。行かないし、電話にも出ません。

夫にとっては大切な親。
やはり親が悪く言われるのは我慢できないですよね。
期待してもこちらの期待に応えられるとは思えないので良い嫁になろうと無理しないという結論になりました。

ユーザーID:5777180476
時間とともに変わりました
さるぼぼ
2008年10月3日 9:06

結婚当初、夫は「正しい方に味方する」と中立を宣言しました。
しかし、日中(夜も)仕事でほとんど家にいない夫にとって、
私がどういう思いですごしているかなんて、図りようがなかったんですよね。
どうしたって、両親の言い分が、年のこともあってまかり通ってきました。
しかし不妊治療、流産の末、やっとやっとで生まれた子どもをめぐって、さらに状況は悪化したんです。

もともと、考えられないようなことが色々あったんです。
例えば結婚してから引っ越すまで8年間ずっと、
別居しているにもかかわらず毎朝5時からうちの庭にいるとか・・。
アポなし訪問なんて義父母の家に呼ばれるけど、
必ず私が指定された食材で(しかも賞味期限大分切れ)
作らないといけない・・などなど。他にもいっぱい・・。

で・・私の精神が破綻に近づいたのが自分自身でわかり、
夫に「慰謝料もなにもいりません。もう耐えられません。
今すぐ別れてください。」とはっきり宣言したとき、
初めて事の次第が飲み込めたようです。

ユーザーID:4366416167
時間とともにかわりました2
さるぼぼ
2008年10月3日 9:07

それまでもかなり話していたんですよ。夫も薄々はわかっていましたけど、それほど私が思いつめているとは想像できなかったのでしょう。
親だから我慢してくれ、というのが結局夫のスタンスでした。

でも、車で30分ほど離れたところにすむことになり、
夫もできるだけ私を尊重してくれるようになると、
嘘のように私自身が落ち着き、今では義父母とも仲良しです。
一緒に買い物行ったりするのも、お茶したりするのも、
あまり苦にならなくなるほど、
私の気持ちが変化しました。
旦那様にはぜひ、奥さんを守ってやってほしいと思います。
両親には、親も大事に思っているけれど、やはり自分の家庭を守りたいから
奥さんの味方だとはっきり言ってあげてほしいなと思います。

自分が満たされれば、義父母に対する気持ちも大分変わります。。
私がそうでしたから・・・。長々と失礼しました。

ユーザーID:4366416167
夫の場合は
田舎者
2008年10月3日 11:30

結婚した当時の夫は、自分の親姉妹の味方をして「家風に馴染め」と言いましたし私を義理家族と責めた時もありましが、今は全く逆で私の味方です。

嫁(っていう言い方はイヤですね・・・)は、夫しか味方がいません。
一方義理家族は束になってかかってくるでしょ??特にうちは夫の姉が2人。
言っていることが納得できるような事でしたら、もちろんちゃんと聞きました。でも到底そうとは思えないことばかりでしたからね。

喧嘩両成敗というのなら1対多数ではないはず。1対多数は虐めに限りなく近いです。
夫がひとりっこだったとしても姑さんには少なくとも舅がついているのですから、夫は奥さんの味方をするべきですよ。
私の息子にもそうして欲しい。それが子供達が親への信頼感を高めることでもあると思います。

もちろん1対1のバトルだったら、関わるべきではないと思いますがね。
また単に揉め事嫌いで逃げ出す夫は論外です。

ユーザーID:2936428892
正しい方の肩を持ちます
男性から
2008年10月3日 12:17

無条件に「妻の肩を持つべき」と言う女性の言い分が理解できません。

妻だろうと親だろうと、立場に関係なく正しいことは正しいし、間違っていることは間違っています。肩を持つのであれば、「正しい方」です。

そもそも、事情も内容も特定せずただ立場だけを明らかにして「どちらの肩を持つか」と言う質問自体に何の意味があるのでしょう。
「嫁姑の場合、たいがいは姑に問題がある」なんて思ってるのは嫁の立場だけで、端から見ればどっちもどっちなんですよ。嫁の方が悪いことも多々あります。皆さんはそんなに完璧な嫁なんですか?

そういう「無条件で自分の見方をしろ」なんて自分に都合の良いことだけを平気で考えているから、嫁姑問題なんて起きるんじゃないですか?
数年後に姑の立場になっても、その時も自分だけに都合の良いことを言うんでしょうね。そしてそのときの嫁の立場の人が、今の皆さんと同じ事を考え・・・いつまで経っても堂々巡りなのでしょう。

善悪の基準は感情論ではありません。そのくらい小学生でも分かるでしょう。

ユーザーID:2608923006
全てに当てはまる解答はありません
二宮尊徳
2008年10月3日 13:26

私見(40代男)です。

姑、つまり私の母側が正しいこともありますし、そうでないこともあります。私の場合、私自身が自分で考え、妻の側が正しいと思ったことに対しては、当然妻の味方をします。

しかし私の考えで妻側が誤りだと思ったことに対しては、必ずしも味方するとは限りません。しかし真っ向からの対立では関係を悪くするだけですから、直接的ではないにせよ柔らかく対応したと記憶しています(小生の場合、イザコザ自体ほとんど皆無ですが)。

これは妻側の両親に対しても同じです。

こちらが悪いと思うことに対しては全面的に非を認め、書面で謝ったこともありますが(遠方のため)、そうでないことに対しては、何があっても譲りません。ただ、そこは社会性と妻の立場を考えています。事を荒立てることに意味はあまりないので、時と場合によって妥協、黙認、忍従、忘却…いずれもありました。

話し合いの解決を目指す方がおいでかもしれませんが、私たちの家の間では話し合いしたとしても、互いの慣習を押しつけることに終始したことが多く、結局どちらかが飲み込む形で終わったケースが多かったといえます。

ユーザーID:9735497361
 
現在位置は
です