嫁姑問題 ベストな夫の対応は?

レス188
お気に入り234
トピ主のみ7

ちゃい

ひと

嫁姑問題がおきたとき夫であり息子である夫の一番良い対応の仕方って何なんでしょう?
もちろんいろんな家庭、性格に状況とありますから一概には言えないんでしょうけど・・・
妻と両親どちらの肩をもちますか?
それともノータッチ?
状況はこうだけどこうして欲しい、とかうまくいった例などあったら教えてください。

我が家の場合は基本的に何かあったら両親のほうを庇っています。
目の前で私が何か言われても黙っています。
夫は義母が思い込みが激しく、昔から人を傷つけるような物言いをするから聞き流せといい、私のいない場では少しはフォローしてくれているようですが、まず聞く耳をもつような義母ではないし、もし私がいる場で庇えば火に油を注ぐだけだからというのですが・・・
(両親を立てないといけないという思いもあるようです)

それでも理不尽や酷い言葉を目の前で言われているなら庇ったり言いすぎだと止めて欲しいと思うのは当然ではないのでしょうか?

ユーザーID:1873510760

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数188

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 本当に画期的なトピですね

    ハンドルは違えど同一IDの方が数名おられますね。
    そして揃いも揃って論理もへったくれもない感情剥き出しのレスをしています。
    たかがネットの掲示板相手に何をそんなに必死になっているのか分かりませんが。

    しかし中には掃き溜めに鶴的な女性の姿も見られ、男性が結婚相手を選別する上で何が重要か一目で分かる良トピです。

    ユーザーID:2546078160

  • ちょっと気持ちを代弁して欲しいの

    >40代男性です。自分の利益もさることながら、母の事も考えます。
    >それ以前に妻の気持ちを考えます。

    大抵の女性は、これの気持ちを欲しがっているのでは?
    100%自分の意見を通せ!なんて無理なのはわかっているんですよ。
    でも、姑に言いたくてもなかなか言えないこと、その気持ちを代弁して欲しい。うまく自分の意見も取り入れて欲しいと願っているのでは。

    トピ主さんのケースだって、いくら家族と言っても、夫以外の男性に裸を見られたくないという妻の気持ちをうまく伝えてくれればいいだけで。
    でも自分から言うのは、なかなかできないことなんです。
    (男性軍には、大人なんだからそれぐらい、自分でしろ!と言われそう。その難しさを男性が理解することがまず難しいかな)

    1.2人(舅と姑)でいるうちは、その必要はないんじゃない?
    2.じゃ、折りを行きますね(実際の頻度は年に5〜6回に)
    3.(ウチは親がそれを言いません。両方とも同じぐらい行っています)

    上記3つだけでも、なかなかしてくれる男性がいないのでは?
    だからこんなに、嫁姑トピが立つのでしょうね。

    ユーザーID:0167924475

  • 素朴な疑問2さん

    >立場を同じにしてみて、お皿を洗えばよいのですか?それこそ妻の立場を悪くしませんか?

    これが問題なのです。
    妻は義理実家で一番下。
    夫は義理実家ではお客様。

    素朴な疑問さんのお宅ではそうではないようですが、嫁姑問題に悩む女性の立場はたいていこうなのですよ。
    姑を上司と比喩しているのも、こういうことです。

    なぜ、夫が皿を洗うと嫁の立場が悪くなるんですか?
    誰が、夫が皿を洗うことをよく思わないのですか?

    家では家事を分担する共働き夫婦も、義実家では、妻だけが家事をしますよね。
    逆に妻実家のように、夫が夫の家で家事をし、妻がリビングでのんびり舅と酒を飲んでいられますか?

    そうしたとき、誰、が気分悪くするのでしょう?

    本当に男女平等、嫁姑が対等であれば、夫が皿を洗ったとして、なんの問題も起きないでしょう。

    ユーザーID:0167924475

  • とせぶさんとSaliさんに賛成だなぁ

    嫁姑問題の結論は和解か絶縁(離婚を含めて)ですよね。

    嫁を姑から遠ざけるってオブラートに包んでますが絶縁とどう違うんです?
    そうならない為にどうするか、という話だと思ってましたが…。

    あと、サイコさん、その対応はうまい方法だと思いますし実践されている男性も多いと思いますよ。クレーム対応の初歩ですしね…。
    それくらいでは感情が収まる女性ばかりなら嫁姑問題なんてすぐ解決でしょうね。

    ユーザーID:5868483685

  • このトピは嫁姑問題の本質が分かる、ある意味画期的なトピ

    このトピは実はある意味凄いトピですね。

    永遠の問題とも言われる「嫁姑問題」。
    このトピはこの「嫁姑問題」の発生のメカニズムを見事に解明しているじゃないですか。

    自分が「嫁」の立場にいる時は「何でもかんでも悪いのは姑!」と言い続ける女性達が、
    自分が「姑」の立場になった時「何でもかんでも悪いのは嫁!」に変化するからなんですね。

    このトピは「嫁姑問題」の研究材料に使えそうですね。
    もちろん出版化の最有力候補になると思われます。

    ユーザーID:0768656137

  • むき出しの感情に初遭遇

    ベストな夫の対応ってないと思います。
    結局場面場面で臨機応変にしかできない。
    私は夫が大好きですし、夫の両親とも今は普通にお付き合いしてますが、一時期とっても辛い時期がありました。夫婦で家を建てることを決めて、夫両親にも相談し喜んでもらったはずでした。(援助とかはなし)
    ところが日が経つに連れて姑さんの態度が激変。毎日電話で文句を言って来る様に。結婚式のことまでさかのぼって罵詈雑言。私がいかに気に入らない嫁だったか、どんなに息子を大事に思ってるかを滔滔と。
    後で思えば近距離とはいえ、賃貸から家を構えることになって寂しくなったのかもしれません。でも当時は本当に怖かった。日に日に電話恐怖症になり受話器を持つだけで痙攣。それでも電話の内容は言えませんでした。言えませんでした。しまいには私の両親にまで罵詈雑言の電話を開始。心配して泣く母に申し訳なくてやっと夫に相談。夫が電話窓口となりその都度対応になりました。新居が建った後も家に来ての暴言あり。(夫対応ですが、聞こえました)夫や他人には普通の人なのに。私には嫁姑の関係だから起こったとしか思えません。他の人間関係でありえることでしょうか。

    ユーザーID:4159421921

  • おそらく「正しい」はない

    根本的な問題は、嫁姑問題に発展するとき
    姑さんが、お嫁さんにあれこれと要求や、意見をしてくることによって
    発生する事かと思います。
    子供の育て方や、相手の暮らし方、生活の方法、教育方法、お金のこと。
    これらの事は、自分で家事を切り盛りしているんだと思っている家庭内の事は、きちんとしておきたい物の一つだと思います。
    姑さんは、息子さんの家庭内のことも、ある意味自分の分身の家庭内の事として心配なのでしょう。
    子供の育て方や、相手の暮らし方、生活の方法、教育方法、お金のこと。これらのことを気にしてあれこれ言ってきます。

    けれども、その家庭内で生活している訳ではないので、外部からいきなり「こうして生活しなさい」と言われてしまう事になります。
    生活している当事者にはそれぞれのスタンスがあり、それらは生活者にしか解らない事があるのですから、外部の人は口をはさまないのが一番かと思います。
    しかし、心配になるから好意で何かと言うのです。お嫁さんも、現実との違いを認識しつつ、夫の母からの好意として言う事を聞きますが
    やがて、そのずれは大きくなるので我慢の限界になるのかと思います

    ユーザーID:7922867074

  • よほど姑にいじめられてる

    ここで「とにかく夫は妻の側にいるべき、公平な判断なんてできるはずない」と叫ぶ女性達は実際に自分が姑から理不尽なイジメを受け、夫にかばってもらえない不幸な状況を経験したんでしょう。
    そんな経験が一度もない、お気楽な遠方別居の子ども無し長男嫁(しかも専業)の私はここで発言されている男性の意見に至極納得できます。
    許してあげて下さい。男性の皆様。

    トピ主さんもその不幸な女性の一人なので、ぜひ暖かいレスをお願いします。

    ユーザーID:6292525838

  • 嫁姑以前に

    自分の奥さんをコケにされて黙っているのって、人間としても
    どうでしょうか?普通はとめるなり、精神的に怪しい人なら
    近づけないようにするものだと思いますが。
    ここで仲裁しなければいけない息子が知らん顔では、これからも
    ずーっともめっぱなしですね。

    どちらの肩を持つかということになると・・・・これからもずっと
    一緒にいたいほうの肩を持つでしょう。

    ユーザーID:9003937054

  • 夫のベストな対応

    自身の妻を納得させる事だと思います。

    全くの他人である男性に対して、妻(私)の味方をするべき
    或いは、夫というもの(私の夫)は、公正な判断が出来ない
    なんて主張されてどうなさるおつもりでしょうか?

    トピ主さまに「どちらの味方?」と男性が聞かれて、「こっちの味方です」と
    答えると思っていらっしゃるのでしょうか?

    「夫(私)がベストと思う判断をして決めます」と答えるのは、
    私にとっても当たり前の事です。

    ご自身のご主人様の言葉に納得できない御奥様方は、
    御奥様方のご夫婦間の問題だと思います。
    それは義母様どうのこうのとは又、別な話だと思います。

    ユーザーID:6459288881

  • クリアカットですねえ

     何人かの男性の詭弁って、かなりクリアカットにトピ主さん非難のようですが。悪いサンプルって、トピ主さんは、今生きている人間なんです。むしろ、トピ主さんのご主人のような人が、かなりいるから、改めて欲しいのでしょうが、評価だけです。
     夫に無条件に妻の味方をして欲しいというのが、何レスかの妻の思いですが、ご主人が、ジャッジして判定して正しいかどうか判断するのですって?
     それって、本職の弁護士さんより偉いです。
     民事など、法律を駆使しても、なかなか結論まで行きません。それでも、法律のプロの弁護士さんが、あの手この手で、判決か和解などまで行きますが、なかなか大変です。
     それを、いとも簡単そうに、正しい方、或いは、ベストのやり方を行うのですか?ご主人はプロ以上?
     そんなはず無いと思うのが自然ですが。家族だからできる程心理に詳しいのでしょうか?そこをなんとか、そこをなんとか双方の考えを聞いて、落とし所(ベストとも言わない)を見つける、って、いうのが刑事事件以外の弁護士さんの仕事のようですが、それも、時間がかかっても段々できるようになるとも。
     その間に、悲しみはいや増すばかり。

    ユーザーID:8582846734

  • 上司とのトラブルなんだから配偶者は当然

    上司に言いたいことをいえる男性が、果たしてどれだけいるでしょう?
    ここで正しいほうの味方なんて言っている男性が、会社で理不尽なことは理不尽だとか言えるのでしょうか?
    等と問う方もいらっしゃいますが、ではそんな夫に代わって妻が上司にビシっと言って問題解決するなんて話は寡聞にして知りません。
    妻は大抵、そこには関わらずに静観するものなのでは?
    また、関わったら上司の逆恨みで夫がまた酷い目に遭うリスクだってあり得ますし。

    それに、会社で上司にいろいろ言われたからって妻に泣きつく夫を好きな女性もあまりいないでしょう。千年の恋も冷めるのでは?
    男性もそれは同じ。男性は泣きついて来る妻に冷めないと勝手に決めないでくださいね。
    妻の立場が会社勤めのようなお仕事で姑が上司だというなら、会社勤めの夫が妻に丸投げしないのと同様、妻も夫に丸投げするの止めましょうよ。

    ユーザーID:9284054312

  • 本当に呆れた2

    >舅が存在感無い事が多いですよね。
    >姑を抑えられない。

    これって、貴女方が主張している夫は無条件に妻の味方になった結果じゃ
    ないですか?

    >そういう夫に当たった人は、ハズレくじだなぁと思います。
    >姑の問題じゃないですよ。夫の問題。

    そういう男性を選んだ女性の自己責任は全く考えないのですか?
    これが、責任転嫁というやつでしょ?

    色々と突っ込み所満載でしたが、感情的になり過ぎてもう、自分で何を仰っているのか
    わからなくなっているのでしょうね。
    頭を冷やし、一歩引いた所からもう一度このトピでの女性方の意見を読んでみて下さい。
    如何におかしな事を臆面もなく主張しているかわかると思いますよ。

    ユーザーID:1780078443

  • 本当に呆れた

    >妻が悪い場合は怒るべきです。ただし、
    >夫として、妻のために怒るのか(妻本人のために、間違いを正す)。

    これが男性諸氏が何度も主張している事ですよ?

    >みんながそれぞれに「正しい」言い分を持っているからです。
    >「正しい考え」同士がぶつかるから問題が起こるんじゃないですか?

    それが、「自分に都合の良い」正しさなんでしょ?

    >そのなかで一つの「正しい」を選んだら・・・。
    >選ばれなかった方はどんな気持ちになるでしょうね。

    だから、調停して落とし所を模索すると男性諸氏が主張してるじゃないですか。

    >妻よりも親と仲良くしたければ親の味方をすれば?

    よく読んで下さいよ、客観的に見てより正しい方の味方と言っているでしょう?

    >男性が、なぜ文明の一つも作れなかったのか。納得です。

    あのう、文明を作ったのは歴史的に言っても男性なのですが?

    ユーザーID:1780078443

  • 嫁なので

     歴史的に無条件に嫁は姑に従え、というのが日本なんですが。それが、薄れても、嫁が夫の姓を名乗る=まだまだ嫁は姑のやり方を習え、なんです。
     そういう部分は、まだまだ日本で残っているのですが。
     変ですね、そういう当然の知識を無視している人が多い、このトピ。
     そんなことはない、と思う時点で、民族が違うから論議になりません。

    ユーザーID:4766634882

  • 男性の皆様へ

    女性は感情的で、公正さがなくて、身勝手で、100%自分が正しいだけだと思い込んでいるそうですから、もうそんな女性の話ではなく、
    10月4日の8:47から8:57の男性「かるとん」さんのレスについてどう思われるか是非感想をお聞きしたいのですが。


    以下は感情的な女性からの本音ですが、別に100%妻の味方をしろとか、妻が悪くても味方をしろとか、姑を怒鳴りつけてくれとか、望んでないんです。
    「義母さんがこんなこと言ったので腹が立った、悲しかった」と妻が言ったら
    「それはお前のためを思ったからだ、口が悪いのは母の昔からの癖だから気にせず流しておけ」
    ではなく
    「そうか、それはイヤな思いをしたな、母が悪かったな」と先にまず言って欲しいだけなんです。
    そのあとに先の台詞が続いたなら、そっちが理論的でうまい方法だと納得できると思うんです。

    人間誰でも(男女差もなく)訴えたり愚痴を言ったりする相手を信頼しているはずで
    その相手に「そうか、それは大変だったね」と一旦受け入れられるとそれで愚痴は完結、気持は納まるというセミナーを聞いたことがあるんですが、どう思われますか。

    ユーザーID:0741180013

  • 完全な悪は…さんへの「判定結果」

    40代男性です。自分の利益もさることながら、母の事も考えます。それ以前に妻の気持ちを考えます。そして中庸を採るでしょう。たとえばこんな風に。

    1.2人(舅と姑)でいるうちは、その必要はないんじゃない?

    2.じゃ、折りを行きますね(実際の頻度は年に5〜6回に)

    3.(ウチは親がそれを言いません。両方とも同じぐらい行っています)

    4.孫が生まれる前はこう言いました。
    「(遠距離恋愛で)一緒にいた期間が短かったから、孫は2〜3年は待ってね。」

    5.これも、ウチでは言わない。寧ろ母は「(妻が)免許もってて良かったね」。

    私の母ができているのか、妻ができた人なのか…、多分両方でしょうね。

    ユーザーID:2914432311

  • たれっこさんへ

    >私のレスのどこに姑が何が何でも100%悪いとあるのでしょうか。

    質問に質問で答えるのは好きではありませんが、こういう常軌を逸した質問には遠慮なく逆質問させていただきます。

    私のレスのどこに、「たれっこさんは姑が何が何でも100%悪いと書いた」とあるのでしょうか。

    回答は結構ですよ。
    そんなこと、一言も書いていないのは確かですから。
    妄想で言いがかりを付けるのはやめてください。


    まあ、たれっこさんのレスはある意味典型的ですね。
    人の話をまともに理解しようとしていない。
    お話になりません。

    以後のレスは無視させていただきます。
    どうせどれも五十歩百歩でしょうから。

    ユーザーID:5899304165

  • お互いの実家にいったときを考えれば

    夫実家
     妻は働き手。
     台所で姑のアシスタント。

    妻実家
     夫はお客様。
     べつに台所で姑となにかするわけではない。


    そこで提案。
    夫実家にいるときは、夫が台所で、妻が舅と飲み食い。
    嫁姑問題はよくきくけど、嫁舅問題はあまりきかない。
    姑:息子と二人でいる時間が長くて幸せ。
    嫁:姑とぶつかる時間が少ない。衝突する可能性が低くなる。

    どうかな?

    ユーザーID:4715816492

  • 不思議な話 さんへ

    >わたしも安心して自分の考えを言えるのですよ。ノーならノーと言ってくれるから。

    まったくその通りです。
    男性陣が主張しているのは、正にその点です。
    ところが、一部の小町さんたちは、「息子は母親に対して“ノーならノー”と言えるわけがない!」
    と主張しているのです。
    おかしいですよね。
    不思議な話さんからも言ってあげてくれませんか?
    「男は(少なくとも私の息子は)、そこまで馬鹿ではありませんよ」、と。

    >シンプルな話しですが、なぜ、世の男性は正しいほうだとか、無条件に妻に味方できないとか(愛は無条件に受け入れることでは?)、自分の選んだ女性に対して後ろ向きなんでしょうね?

    愛とは夫婦愛だけではありませんよ。
    親子愛、家族愛、人類愛など色々あります。
    自分の選んだ夫の大切な人を、無条件に受け入れるのも愛ですよね?
    なぜ世の女性たちは、愛する人を育ててくれた母親に対して後ろ向きなんでしょうね?
    まったく不思議な話ですよ。

    ユーザーID:5899304165

  • わんこそばさん

    わんこそばさん、ちょっとおかしくありませんか?

    私が言わんとしているのは、夫側が問題視されるような例がないのは何故という問いかけです。嫁の立場が悪くなるから? 本当にそうですか? 何もかも腹を割って話せる自分の家で立場が悪くなるのですか?
    いやぁ、その方があり得ない。夫の悪口を陰で叩くならまだしも。直接攻撃すれば、口に出した方が立場を悪くするのでは?

    妻方の姑は、夫の前では寧ろ気に入られようとする傾向の方が強いような気がしますが。少数(5-6例)ですから、ウチが例外?

    わんこそばさんのお宅の「ちやほや」も「もてなし」と表現すべきこと。つまり客人の扱いなのです。その何が悪いのでしょうか?
    立場を同じにしてみて、お皿を洗えばよいのですか?それこそ妻の立場を悪くしませんか?

    家事は手伝いませんが、ウチはパソコンが壊れれば出張無償修理を受け持ってますよ。ごちそうにもあずかりますけど(笑)。

    後半は、私の話とはまるで関係がないようで…。舅の愚痴は、別トピを建てませんか? ここのトピとも関係なさそうですし。

    ユーザーID:2914432311

  • 尋ねてみたい

    ここで女性は感情的だとか、
    自分だけが被害者で人の意見をきかないとか、
    いろいろおっしゃっている男性がいますが、
    ご自分のご家庭は平和なのかしら?
    奥さんは幸せなのかしら?

    わたしは夫に守られ、幸せです。
    頭でっかちな人ではなく、行動する人ですし。
    それに、そもそも息子の家庭に不必要に干渉する姑ではなく、大きな諍いを起こしたことはありませんが。

    ユーザーID:4382327759

  • み さんへ

    >>将来あなたたちが姑になったら、もちろん嫁には絶対服従するんですよね?

    >、、、、。すごい暴走ですね。そういうことじゃないと思いますけど、、。

    これがトンデモない結論であることは理解して頂けたようですね。
    次は、このトンデモない結論に向けて暴走しているのは誰なのかを、よく考えてみてください。

     ヒント:私ではありません。


    >嫁は姑に会わなくても一生困りませんから。

    >一番いいのは接触しないことだと思います。

    考え方は人それぞれですね。
    これについては私はsaliさんのご意見に賛成です。

    ユーザーID:5899304165

  • 讃岐さんへ

    > ま、中には姑に「新居の金出せ」とか要求するつわものもいるでしょうが。
    こういうことがあり得る時点で、「今回の争いがそういうものであるかないかを、客観的に判断する必要がある」ということ、無条件に一方の味方など論外であることは、ご理解いただけるかと存じます。


    つまり、ほどんどの嫁の悩みよりも数パーセントのレアケースを引き合いに、声高にして正義正義といっているわけですね。

    そりゃ、話もまとまらないし、大変だな。
    例外をいつも考えているわけだ。

    ユーザーID:4382327759

  • ネムコさんへ

    >本当に息子を愛しているんだったら、息子が幸せになるためにはどうすればいいのか、自ずと分かること。
    >誰だって子供の笑顔を見たいですよね。そのことを忘れなければいいんだと思います。

    まったくその通りですね。
    そういう人達ばかりなら、嫁姑問題なんて起こらないでしょう。
    究極の解決策は、結局そういうことだと思います。

    息子や夫に責任を押し付けるのではなく、まず女性が変わっていかなければいけませんよね。

    ユーザーID:5899304165

  • 質問にお応えします

    >ところで、嫁が小さい頃からの生活習慣で「使った箸を洗わずに使い続けているのが当たり前」という状況って絶対に有り得ないんですか?
    妻の味方論が正しいとなると、嫁が使った箸を洗わずに使い続けていても守るのが正しい、となってしまいますが。

    夫はそれを知って結婚したのだから、守るべきだと思います。
    姑がそんな習慣気持ち悪いといっても、うちはこうだからといえばいいのでは?
    だっていつもそういう妻と生活しているんでしょ。
    自分も箸は洗わなくていいって思っているんですよね。
    なのに、親に言われたら、それは汚い!って、いきなり妻を突き放すの?
    その場では妻の味方をし、
    本当に箸を洗ったほうが良いと思ったのなら、夫婦二人のときに話し合って決めれば?

    ユーザーID:4382327759

  • ○さんへ

    >こんな極端なこと言ってる人は少数派だと思いますよ。

    そりゃそうでしょう。
    こんな極端なことを言う人が多数派だったら、お先真っ暗ですよ。
    私は最初から、そういう“極端なことを言っている少数派の人たち”に向けて意見しているのです。

    >「嫁か姑か選べっ!」ってことではなく。
    >「何を大切にしたいの?」ということでは?

    客観的に判断して正しいと思われる道を大切にしたいのです。
    男性がそう言うと、女性が「妻を選べっ!」と言うわけです。

    >そのなかで一つの「正しい」を選んだら・・・。
    >選ばれなかった方はどんな気持ちになるでしょうね。

    だからこそ、客観的な判断でベストな「正しい」を選ぶ必要があるのです。
    選ばれなかった方は、「私の「正しい」とは違うけれど、客観的に見てその「正しい」もアリだな…」と考えます。
    まともな社会人は、そういう歩み寄りによって問題を解決して生きているのです。

    「嫁だから」という基準で選んだら、選ばれなかった方の気持ちはもっと悪化しますよね。
    ではどうしろと? 「選ばない」のが正解なんですか?

    ユーザーID:5899304165

  • 手羽先さんへ

    >義父・義母が相手だと無条件で100%守られる」という特権でも得られるんですか?

    では、手羽先さんはなんの問題も疑問も無く、妻側の苗字にするといって、親は「あ、そう」で終わります?
    でも男側の苗字にするなら、「なぜ?」なんていわれませんよね。

    男>女
    つまり
    男親>女親
    姑>嫁

    というすりこみがすでに出来上がっているのです。
    言いたいことを言えるなら、対等ならば、夫に助けなんて求めませんよ。

    それから
    >使った箸を洗わずに使い続けているのが気持ち悪くて食事をしたくない」という例。
    絶対に「夫の実家」でしか起こりえないことなんですか?嫁の習慣である可能性ってないんですか?

    ありますよ。
    でもそれを知ってその女性と結婚したわけですよね。
    夫の実家ではなく、夫が箸を洗わないなら、べつに問題はありませんが。
    夫がそういう人だと承知の上で結婚したのでしょうから。
    (そういう人が結婚できるかどうかは、別問題)

    ユーザーID:4382327759

  • 殿方分かって下さいね

    うちの親を例にします。

    私の夫が私の実家に行く時は信じられないほど気を遣っているのに、兄の嫁さんには厳しい厳しい。
    私の子供の前でも平気で悪口言うので母に「もうやめて」と懇願します。
    それでも何が悪いのか、ちっとも分かってないんです。
    母の友達、みんな同じような感じです。

    私の義理親も義理姉の夫には上げ膳据え膳、私はその間ずっと働いています。

    男と女の立場の違い、理解できますか?
    女の苦しみ、分かります?(同居されているお婿さんは同じ苦しみがあるでしょう)
    結婚しない女が増えてる理由、気付いてます?

    ユーザーID:2936428892

  • わんこそばさんへ

    >妻が悪い場合は怒るべきです。

    まさにその通り! それこそが“客観的な判断”です。
    それを否定してしまうと、夫として愛を持って妻を叱ることは出来ません。
    いや、そこを否定してしまうと、夫として愛を持って妻をかばうことも、本当は出来ないのです。
    間違ったことをしている妻を無条件で支持するのは、本当の愛とは言えません。
    “妻の味方”は、“客観的な判断”無しではありえないのです。
    そこがわかっていない女性が、客観的な判断を否定したので、「全然違いますよ」と指摘したのです。

    ユーザーID:5899304165

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧