家族・友人・人間関係

嫁姑問題 ベストな夫の対応は?

レス188
お気に入り234

ちゃい

ひと

嫁姑問題がおきたとき夫であり息子である夫の一番良い対応の仕方って何なんでしょう?
もちろんいろんな家庭、性格に状況とありますから一概には言えないんでしょうけど・・・
妻と両親どちらの肩をもちますか?
それともノータッチ?
状況はこうだけどこうして欲しい、とかうまくいった例などあったら教えてください。

我が家の場合は基本的に何かあったら両親のほうを庇っています。
目の前で私が何か言われても黙っています。
夫は義母が思い込みが激しく、昔から人を傷つけるような物言いをするから聞き流せといい、私のいない場では少しはフォローしてくれているようですが、まず聞く耳をもつような義母ではないし、もし私がいる場で庇えば火に油を注ぐだけだからというのですが・・・
(両親を立てないといけないという思いもあるようです)

それでも理不尽や酷い言葉を目の前で言われているなら庇ったり言いすぎだと止めて欲しいと思うのは当然ではないのでしょうか?

ユーザーID:1873510760

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数188

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 低カロリーさん

    >舅も姑が厄介だから、息子達が姑の言う通りにしてくれると面倒が無くて良いな〜と願ってる

    女性の望むとおり、「夫は無条件に妻の味方」をすれば、こうなるのが当然の結果じゃないんですか?舅は姑の味方をしているだけでしょう?

    これでもまだ女性は矛盾に気付かないんですかね。

    ユーザーID:9130234913

  • 完全な悪はあまりないさんへ

    どうジャッジしますかって、その前に夫の希望は?

    夫の希望も無視して、妻が一方的に決め付けているのであれば、お話にならない。それが回答です。
    そもそも、子供が欲しい男性は欲しがらない女性と結婚しません。設定自体に無理がありすぎます。

    男性の客観的意見が「完璧な公平」ではないのは当たり前。人間ですから。
    それでも、少なくとも嫁、姑が主張する「自分が100、相手は0」よりは公平です。「100-0」を主張する人が「50-50」に近づけようとした結果の「40-60」を公平ではないと言い出したら、どうすれば公平なのですか?結局「無条件で妻の100を通せ」しか残らないでしょう。

    >どちらが正しいとかではなく、考え方の違いだと思います

    まさにその通りです。だからお互い意見のすり合わせが必要なんです。
    でもそれを拒否して、「自分だけが正しい」を譲らないのが女性です。

    女性同士お互い譲らないから男性が中立に立つと言っているのに、それも「公平じゃないから」と拒否。結局自分の考え方だけが正しく、姑の考え方が全部間違っていることにしたいのですか?

    女性の言い分が破綻しかけてませんか?

    ユーザーID:9130234913

  • ではジャッジをしましょう

    といいたいところですが、個別事項に関して情報が少なすぎ、判断のしようがありません。

    「明日雨です。買い物行きますか?」だって、冷蔵庫の中身によって行動が違うようにね。

    ですから、ケースバイケースではないでしょうか?
    仲介者の能力にもよるので、そういったことを勘案せずに答えを出そうとする姿勢こそ、硬直的だと言えると思います。

    もちろん、正解、不正解が無い問題もありますが、お互いの主張の中間を取ったり、妥協することは可能なはずです。

    これも、二つに一つという考え方から抜け出さなければならないことですよね。

    それに、男性の利益だけでなく、それぞれの利益を相応満たす方法もあります。
    実際のところ、世の中の交渉ごとというのは、黒か白かではなく、様々な色と混じり具合によって結論が出されるのですから、単純化して問うこと自体現実的ではないと思います。

    ユーザーID:0086062391

  • 素朴な疑問2さんに同意 2

    ・・・続きです。

    妻の実家と夫との間で揉め事が少ないのは、妻の実家側のほうが 頭を低くしているからだと思います。 お嫁に貰っていただいた。 そう思っているからです。
    よい嫁に来てもらったと思っていただけるよう振舞うのがベストなのではないでしょうかね?

    子供は 親の姿をみて育ちますからね。
    自分が変わって、相手を変えさせないと・・・


    未だ修行中の嫁の決意表明でした^^v

    ユーザーID:0502553863

  • 素朴な疑問2に同意

    そうですね、相手を思いやるこころづかいですよね。

    自分のことより相手を思いやって行動すれば、寂しい思いも不愉快な思いもさせないはず。
    「あなたは○○家の子なのよ・」・・なんて、ことは言わせないはずだし、言わないはず。
    物事には、原因があって結果があります。
    相手からの不愉快な言葉や行いは、自分に反省すべき点があるとおもってお伺いすればよいだけのことです。

    愚痴を夫に聞いてもらえたら、それで十分なのではないですかね?

    今回のセクハラ疑惑の件も、口に出すまえによく考えれば(時間の経過やご主人との話し合いなど)こんな騒動にはならなかったはず。 お子さんをお義母さんに預けられないこころの歪み?が言わせてしまったように思います。

    私は、よく主人から窘められます。
    相手が悪いとしても、それを予測できなかった自分にも非があると思えと・・・。

    ・・・続きます。

    ユーザーID:0502553863

  • 上司と部下だらか問題になるのではない

    名字と上司部下の関係に何の関連があるのかさっぱりわかりませんが……

    夫の両親と妻が上司と部下の関係なら、
    妻の両親と夫も上司と部下の関係です。

    しかし
    上司と夫はさほど問題を起こさないのに
    上司と妻は様々な問題を引き起こします。

    つまり問題の原因が上司にあっても
    夫は上司とうまく折り合いをつけているが
    妻は上司と対立することが多いわけです。

    よって、問題をこじらせているのは、ほかならぬ『妻』ということになります。
    個別の家庭を見れば実態は様々でしょうが、一般論としてはこういうことです。

    今までの議論を読んできて、
    自分は正しい・自分は被害者という考えに凝り固まってほかの意見に一切耳を耳を傾けない女性たちは
    夫の両親に対しても同じ態度を取るだろうから問題がこじれるのは当然だ、というのが率直な感想であるとともに、
    上記の一般論を自ら補強するサンプルだと気づかないのかと呆れるばかりです。

    なお、夫の両親は問題を起こすが妻の両親は問題を起こさないなどという無根拠な反論はしないでくださいね。
    それは自らをサンプルの一人だと認めるだけですよ。

    ユーザーID:8281985050

  • では男性のみなさん、ジャッジをお願いします

    小町でありがちなトピ、嫁姑問題でよくでる話題


    姑:同居しましょう
    嫁:別居しましょう


    姑:月に一回は顔を出して
    嫁:年に3,4回ぐらいで


    姑:息子を嫁の実家に行かせないで
    嫁:両親は夫婦の顔を見たがっている。自分は義理実家にいっている。


    姑:孫を産みなさい
    嫁:子どもはいらない


    姑:女が働くなんて、家を守ることに専念して
    嫁:結婚しても仕事をつづけたい

    どうジャッジしますか?
    どちらが正しいとかではなく、考え方の違いだと思います。
    どちらについたって、不正解でも正解でもありません。

    1は、自分も同居したければ親の味方をするでしょう。
    4だって、自分も子どもがほしければ親の味方をするでしょう。
    同居が正解じゃないし、子どもを生まないことが不正解でもないでしょう。
    結局、男性は自分に利益のあるほうを正解としてジャッジするしかないのでは?

    ユーザーID:2783367753

  • 公平な人さんに質問です

    >小さい頃からそういう生活をしていれば、エコだ、神経質だ、その程度で気持ち悪いなんていう嫁がおかしいと、夫はジャッジしてしまうのです。

    非情に分かりやすい例ですね。納得です。

    ところで、嫁が小さい頃からの生活習慣で「使った箸を洗わずに使い続けているのが当たり前」という状況って絶対に有り得ないんですか?
    妻の味方論が正しいとなると、嫁が使った箸を洗わずに使い続けていても守るのが正しい、となってしまいますが。

    女性が言っているのはこういうことでしょう?

    女性の意見は「自分が正しく、姑が間違っている」という大前提に基づくもの。ところがその前提を無条件に信じ込んでいるから、自分が間違っているかもしれないという可能性すら否定しているんですよ。

    「自分が正しい」という前提は、発言だけではなく価値観にも及びます。夫が妻の味方だけをするということは、自分の価値観が絶対に正しく、夫の実家の価値観が間違っているという決め付けです。

    夫が公平ではない、というのであれば、自分の価値観だけを守ろうとする女性なんて、それ以上に不公平。だったら、少しでも中間に寄った方がまだ公平に近いのでは?

    ユーザーID:3727373043

  • いち男としての返答

    答えは、正しいと思ったほうの味方するです

    もちろん自分の判断が完璧だなんて思いませんよ
    けど双方の意見を聞いて、色々考えた末に一番ベストだなと思った選択をとるしかないでしょ
    それで反発されたら、それが妥当かまた判断していくんですよ

    >何十年も一緒にいた親を贔屓なしで見ることが出来ます?
    これには「できる」と即答できますね
    こういう部分に関してだけは女性はもっと男を信用してください
    たとえ妻でも恋人でも両親でも親友でも、間違ったことは間違いです
    逆にどんなに嫌な相手でも憎い上司でも、正しいことは正しいんですよ

    だからここで正しい方の見方をすると書いている男性は
    たとえ相手が親だからって肩入れはするつもりは無いはずですし
    自分もそのつもりです

    たしかに 姑>嫁 の立場はあると思いますよ
    けどそれは目上に対する礼儀程度のもので
    もしそれを超えて嫁に圧力をかけたならばその時には「母親が間違ってる」と妻の味方をします

    その結果もし妻が傷ついたら慰めたりフォローはしますよ、もちろん
    最愛の相手ですから
    だけど相手の言い分を聞いて中立に考えるなんて夫じゃないという意見は
    絶対に間違いです

    ユーザーID:2093618295

  • 引用された部分に言及

    >そもそも論様
    色々突っ込み処がありますが、全部さておいて、そもそも論様の言われるとおりだと仮定します。

    > ま、中には姑に「新居の金出せ」とか要求するつわものもいるでしょうが。
    こういうことがあり得る時点で、「今回の争いがそういうものであるかないかを、客観的に判断する必要がある」ということ、無条件に一方の味方など論外であることは、ご理解いただけるかと存じます。

    >natu様
    マザコン云々はともかく、箇条書きの直後に「トピ主さんの挙げた浴室の一件も〜」と続けている時点で、直前の箇条書きは一般論かと思いますが……とりあえずご説明は了解いたしました。
    まあ、同旨のレスは他にも見られるので、私の意見には影響ありませんが。

    あ、ついでに、
    >たれっこ様

    > (略)「お前のやり方が悪い」「その方法はウチでは通用しない」など、日々言われ続けると、(略)
    > それが、嫁姑問題です。

    > おじゃまします、と家に入ったとたん値踏みされ、やることなすこと口を出され、失敗の原因はすべて嫁。

    こんな風に書かれている時点で、嫁姑問題=姑が悪い、と書かれているようにしか読めません……

    ユーザーID:5165331647

  • 素朴な疑問さん

    苗字を変えたら「義父・義母が相手だと無条件で100%守られる」という特権でも得られるんですか?

    例えば、公平な人さんの挙げた「使った箸を洗わずに使い続けているのが気持ち悪くて食事をしたくない」という例。
    これって、絶対に「夫の実家」でしか起こりえないことなんですか?嫁の習慣である可能性ってないんですか?
    その場合も「苗字を変えてくれたから」妻のやり方に口を出さないで守るのが正しいのですか?

    男性が散々言っている「女性は自分だけが正しい」と思い込むからこその発想で、その時点からおかしいんです。
    「姑は上司、嫁は部下」の例自体意味がよく分かりませんが、その例えにしても。
    弱い立場の部下だからといって、何をしても許してくれる上司も同僚もいませんよ?
    同僚同士でも、間違っていれば間違ってると言うのが当たり前です。

    感情的な女性が、こんなことも分からないのは納得できますけど。

    ユーザーID:6998133526

  • 欠けているのは 『誠意と愛』

    不思議に思うのですが、なぜ男性の側から舅姑(妻の父母)の問題がクローズアップされないのでしょう?

    私にも多少のイザコザはありましたけど、妻の両親とそんなに上手くいっていない、ということはないはず…。そりゃ、習慣の違った世界にいた人と人ですから、習慣やしきたりの違いによる意識のすれ違いぐらいは存在して当たり前では。

    でも、それはお互いが「あぁ、そういう人もいるんだ」と思えば済むこと。即ち、許容すれば済むこと。別に舅姑を憎むようなことはありませんし、こちらもこちらで、たまの挨拶には孫の写真も入れ、一筆したためます。妻とは電話連絡が多いため直接ではありませんが、お礼も妻に届いています。

    『誠意はやがて通じる』

    これに尽きるのではありませんか?
    ---
    もう1つ。

    祖母(父方)は、亡くなる直前「いいお母様で良かったね。大事にしなさいよ。」と孫の私に話してくれました。

    母にとって道のりは長かったのかもしれませんが、結果オーライでは。
    要は、姑側にも嫁側にも欠けているのは

    『愛』

    ではないでしょうか。
    それとも昔の人が偉大なだけでしょうか。

    ユーザーID:2914432311

  • 男の存在感ないと酷くなる

    舅が存在感無い事が多いですよね。
    姑を抑えられない。。。

    夫婦で楽しむって事もなくて、舅も姑が厄介だから、息子達が姑の言う通りにしてくれると面倒が無くて良いな〜と願ってる。
    嫁姑問題に、舅や夫が○○と言ったとか、○○したとかって文字が出てこない
    やらなった、言わなかった、ばっかり。。。
    本当に多いなぁって思う。
    仕事ばかりして家庭を大切にしないと言われる日本の男性は、それでも当たり前だと思ってる。
    女性達は、男性が責任もって家族と関わるべきだと思ってる。
    そのズレは大きいですよ。
    ココのレス見ているだけでも顕著です。

    そういう夫に当たった人は、ハズレくじだなぁと思います。
    姑の問題じゃないですよ。
    夫の問題。

    でも、そうそう変らないので、夫を別の人に変えるか、自分が変るかでしょ。
    夫に無い能力を求めてもイライラが続くだけです。
    私がハズレ夫に当たったら、姑にハッキリ言う、断わる、接触を減らす。
    夫側への親孝行は激減します。

    夫が産んで育ててもらったんだから、自分で親孝行すれば良いんですが、何故か?妻にやらせるのが親孝行と思ってる人も多いですしね・・・

    ユーザーID:0570769098

  • 私が姑になったら

    現在息子はまだ中学生ですが、子離れできない実母と義母を反面教師にすると、今から夫に宣言しています。
    息子の妻となる女性ともめごとなど起こさないよう、しっかり子離れしておくつもりです。

    絶対服従も何も、別の家庭として適度な距離をおくべきでしょう。
    それは娘に対しても同じこと。
    ちなみに結婚しても「大きな子供」になって奥さんの負担とならないよう、自分で自分のことはできるよう家事も少しずつ教えています。

    万が一何かあったとしても、私の味方は夫で十分です。
    子供が幸せであればそれで良し、と心から思えないことがあっても自分にそう言い聞かせる努力をしたいと思います。

    でもまぁ最近のお母さんは昔よりかなり過保護で子供にべったりな傾向にあるので、一般的には将来の嫁姑問題はもっとシビアになるのかも・・・。

    ユーザーID:8164259655

  • 義母と同居してる夫の立場でます。

    我が家は嫁姑問題に婿姑問題もありましたので色々と思う事は沢山ありますが、皆さんの勢いに飲まれて何から言ったら良いやら…。

    取り敢えず空気を読まずに私の思いを書いてみます。
    嫁も姑も最初から仲違いしたい訳ではない筈です。嫁が色々と我慢をするのも義父母と仲良くやりたいと思うからこそでしょう。
    勿論姑だって同じで、義母の干渉が善かれと思っての事なのは義母と仲違いしていた私でも解ります。

    また、妻にとって姑は大切な実母ですし、皆さんも仰る様に親子は考えが似ているのも解ります。
    それに私が言う事が絶対に正しい訳でもなければ、同居は我儘の言い訳でもない。そもそも喧嘩の仲裁を人に頼むのが大人のする事でもない。

    では今振り替えって、仮に妻に求められる事があるなら何かと考えると、合理的であって欲しかったなと。納得させて欲しかったなと。

    はるうさん、夫が妻の両親と同居していようが嫁姑問題は起きる時は起きますよ。そんな事が本質じゃないんですよ。

    ユーザーID:6237861201

  • 嫁姑問題の本質

    嫁姑問題の本質を明確に示したという観点から名トピ認定します。
    変質者の義父を無条件に庇う姑というこれ以上ない例があるのに、まだ夫婦は100%お互いの見方であるべきですか?
    それが部外から見るとどれほど醜いことなのかトピ主様が例を挙げてくださっているのに、まだ無条件に味方であるべきですか?
    あまりの自己中心的な視野の狭さに嫁姑問題の本質を見ました。
    今回の例を見て、姑が無条件に夫の味方していることが更に事態を悪化させていることが本当に分からないのですね。

    折角の機会ですので、姑の立場に立った途端に自分が全部悪いことに気がついた姑の皆様、是非その貴重な体験談をお聞かせ下さい。
    そこに救いがあるかもしれません。
    そのような体験談がないなら、未来永劫、嫁姑問題は続くでしょう。

    ユーザーID:3646369395

  • ついでに

    ちなみに、私には息子がいます。大事なかわいい長男です。
    なので、結婚したら殆ど寄りつかないで欲しいと思います。
    自分が姑の様にはなりたくないのでね。
    夫が私を守ってくれるように、息子が気にくわない(かどうかは、分かりませんが)嫁を庇う姿など見たくもありません。
    嫁に絶対服従?ありえません。
    ただ単に、距離を置いてよその娘さん(相性が合うなら親戚の子ぐらいですかね)として接するだけです。

    夫に言われます。
    息子が可愛すぎて、母さんのように嫁いびりするんじゃないか?と。
    仮に寄ってこられたら私もそうなると思うので、決して近くにはこないでほしいと思います。
    悪気無く放った言葉が、数年経っても癒しきれない心の傷になる恐ろしさが分かるから。
    きっと息子が可愛いので寂しいでしょうね。
    しかし、自分がされた苦しみを他人の娘さんに受けさせるなどそんな事出来るわけありません。
    姑ってどんな権利だよ?と思います。

    ただ、未来のことなんで絶対はあり得ませんがね。
    今現在出来ることとして、息子とはあと十数年の蜜月だろうと覚悟しています。

    ユーザーID:2634445396

  • とせぶさんへ

    私のレスのどこに姑が何が何でも100%悪いとあるのでしょうか。私は嫁姑とは他人同士ですから問題は起きるだろうが、その解決は夫の力量で左右される、と言っているのです。
    もちろん嫁に非があるのなら、夫が諫めるべきじゃないですか?嫁の父に非があったときは、夫が諫めますか?嫁か嫁母でしょう。それが一番感情の波風が立ちにくいと思いますが。

    問題を冷静に見極めるのは当事者なら当然でしょ。その後、非のある嫁に愛をもって寄り添い、解決に導いて欲しいのです。とせぶさんのレスには、案件によって異なるのでしょうが、見極めた後、夫としてどうするのかありませんね。それが一番問題の解決にならない、「オレには関係ない」という立場の言葉に聞こえるのです。判断したあと、オレの役目は終わった、では問題の解決は程遠いです。

    妻に100%味方せい、は悪くても悪くないと言え、と言っているのではありませんよ?
    そこを勘違いしてるからどうにも平行線なんだと思います。

    ユーザーID:2634445396

  • 感想

    自分達が感情論の押し付け合いをしておいて客観的になれず、(自分が正しい、
    夫は無条件に妻の味方をすべきなんてその最たるもの)夫に何とかしろと責任転
    嫁しておいていざ、調停するにはこうしたらと男性が提案すると「それも感情論だ」
    と言いだす始末。

    このような非論理的言動さえ自己分析できず、冷静さが著しく欠如していると思わ
    ざるを得ない女性がはびこっている事実に愕然としてしまいます。

    結局、女性が普段声高に推奨している「話し合い」とは

    「自分の意見を押し通す事であり、それに異を唱える者を排除する事である」

    という事が証明されてしまっただけですね。

    ユーザーID:5773566944

  • お互いに接触しないのが一番

    >将来あなたたちが姑になったら、もちろん嫁には絶対服従するんですよね?


    、、、、。すごい暴走ですね。そういうことじゃないと思いますけど、、。

    嫁と姑、お互い合わないんだから接触しなければ問題は起きないのではないでしょうか。
    普通の人間関係だったら、自分と合わない友達からは遠ざかりますよね。向こうからも近寄ってこない。
    姑も、嫁が嫌いだったらほっとけばいいと思います。
    嫁は姑に会わなくても一生困りませんから。

    姑は嫁が大嫌い、でも自分の支配下におきたいと思うからそれに反発した嫁と問題が起こるのでは?

    一番いいのは接触しないことだと思います。

    うちの場合ですが、
    自分の息子には絶対に言わないことを嫁に言ったり、(早く子供生め、アンタは不妊症なのか、親のために子供うめ、誕生日プレゼントよこせなど。)
    息子ができないことを嫁がやって当然と思う態度がいけないのだと思いますよ。
    だいたいなんで舅姑の家には週に何度も訪問して、頻繁の電話も我慢して相手をしているのに、
    自分の実家には年に一回も訪問するなという姑ってすごく理不尽だと思います。

    ユーザーID:7858959684

  • 嫁を姑にあわせないでとか

    よく言えますねー。そういう態度だから姑さんも口出ししたくなるんじゃぁ…。
    私も主婦やってますのでよくわかりますが、いらっ!とするときも多々ありますが、
    後で考えると一理あるなぁということもしばしばあります。育った環境や年代も違うので意見の相違はあります。
    夫には報告はしますが、お互いに話し合うようにしています。けんかもしますよ。本当の家族に近づけると思うので。ただ、無視に近いような会わない、というのだけは納得できません。

    感情的になる前に自分自身で問題解決する努力をしませんか?姑を思いやったりしていますか?それほどいい妻で嫁ですか?
    夫に話すことは重要だと思いますけど、結局は嫁と義母の人間関係です。
    問題を起こしている当事者が「あなたのお母さんでしょ!」と問題解決を
    夫に押し付けている姿は、問題解決を求めること、こちらの味方につくことが当然の権利だと喚いているようで浅ましささえ感じます。

    姑に会わないって言っている人達は法事や里帰りなどはしないのですか?旦那さんに帰るな、って言うとか(笑)
    赤ちゃんもお婆ちゃんには見せないの?どう考えてもおかしいですよそれ。

    ユーザーID:2351514017

  • 正しい判断

    ベストなのは、「正しい判断」を夫婦で一致して持つことではないでしょうか。

    ユーザーID:7705743531

  • 現実からの願い

     夫に味方になって欲しいと言っている人達の多くは、「今」苦しんでいるお嫁さんの立場ではないでしょうか?
     そして、そんなのレアだとも言っているトピ主さん否定的な人達は、トピ主さんのように苦しんでいる(されている事の例は違っても)同じような立場のお嫁さん達が、願っている事をレスしているのを認めていない。
     現実には、ご主人はお嫁さんの立場の妻の味方をしていない−中立なのでなく、全面姑の味方のみという事なのにわからない人がいる。
     いくら、「我が家は違う」から関係ない、と言われても、噛み合わないのは当然でしょう。会社の派閥争いと同じように完結しても無理です。
     実際、泣いている嫁は多く、その連鎖は、次の代に繋がるかもしれないのは、DVが連鎖するのに似ています。
     クールに返答しているつもりの賢い皆さん、確実に何割かの男性は、無理なんです。貴方達のように自分を律してトレーニングして家族を冷静に判断できる人は、極少数派です。だから、ここでせめて、一人だけ他人の嫁の味方はいないのか、と願っているのです。
     こうありたい、と言えば良いのに、こうしているから終わりだにしているのです。

    ユーザーID:8492454345

  • とせぶさんへ

    今姑にとても苦労しているものです。自分が姑になったら?ですか?

    息子と嫁さんにばっかり関心がある人生なんてまっぴらごめんです。
    嫁さんに過干渉して悲しませ息子と孫に嫌われてしまったら、きっと毎日が死ぬほど辛いと思います。
    家がどうのだの、親だからどうだの、そんな締め付けが重要でしょうか?
    子供の家族が困っている時は助けてあげたいけど、それ以外は自分の環境で楽しいことを見つけて夫と仲良く生きたいです。

    今の20代〜30代が「姑」さんになる頃、それこそ「嫁」なんて存在いるかしらと思いますよ。
    息子の奥さんって呼ぶような世の中になるんじゃないかと思います。

    これほど多くの女性が経済的に自立している世の中は未だかつてありません。
    これからもっと増えるでしょう。経済力を持つものは強くなります。
    姑がうるさく我慢の多い結婚生活は、さっさと解消されてしまう可能性大です。

    本当に息子を愛しているんだったら、息子が幸せになるためにはどうすればいいのか、自ずと分かること。
    誰だって子供の笑顔を見たいですよね。そのことを忘れなければいいんだと思います。
    トピ主さん、脱線してごめんなさいね。

    ユーザーID:2936428892

  • 息子を奪った憎い嫁?

    息子を奪った憎い嫁と姑が考えている、と考えるお嫁さんがいる限り、嫁姑争いはなくならないんじゃないでしょうか。
    自分が夫を姑から奪ったと思っているんですよね?
    ちょっとありえないですが。
    夫は誰の所有物でもなく彼自身のものであり、奪う奪わないの問題ではないし、
    結婚しても母親の息子であることは寸分も変わらないし、妻の夫であることも変わりません。
    奪うなんて可笑しな考え方です。それをおかしいと思わないから「全面的に味方しろ」なんて言うんじゃないでしょうか。
    嫁姑は双方に問題があるでしょうが、こんなお嫁さんはより多く問題と責任がありそうです。

    そんなお嫁さんにとって、ご自分の息子さんは結婚までは自分の所有物で、結婚したら妻の所有物ですか? 娘さんは?

    なんだかここに集まるご意見自体が嫁姑戦争を言い表しているような気さえします。

    ユーザーID:6038329551

  • あなたが姑になったら?

    「嫁は弱い立場だから無条件に守られるべき。
     夫は自分の選んだ妻に100%味方しなきゃ駄目!」

    と主張されている皆さん。
    皆さんはもちろん、その信念に基づいて息子さんを教育するんですよね?
    「結婚したら100%お嫁さんに味方するのよ。
     たとえお母さんが正しいと思っても、絶対に私の肩をもっちゃ駄目だからね!」と。

    いや、それ以前に、将来あなたたちが姑になったら、もちろん嫁には絶対服従するんですよね?
    だって、自分が育てた息子が選んだ嫁だもの。
    100%受け入れて守らなければ筋が通らないでしょ?
    その時になって「うちのは使えない嫁だ」とか「冷酷な鬼嫁だ」なんて言い出すのはナシですよ。
    あなたたちは“客観的に善悪を判断すること”を否定したんだから。
    どんな嫁であれ嫁は守られるべきなんでしょ? 是非実践してくださいね。

    私は客観的に善悪を判断できるよう努力する道を選びます。
    「俺は常に客観的に判断できる!」と自惚れるほど高慢ではありませんが、
    「人間には客観的な判断なんて不可能なの!」と投げ出すほど暴力的にもなり切れませんのでね。

    ユーザーID:5899304165

  • 「正しいかどうか判断できるのか?」という問いに対して

    「正しい」と公平に判断できるのか?
    という興味深い問いが発せられていますね。

    もちろん、人間は完璧ではないから、その判断に偏りがある可能性は否定できないでしょう。
    ただ、それでも感情的になっている当事者よりは冷静であるだろう可能性が高く、当事者よりは中立的な視点が得られる優位性があるだろうことは確かです。

    問いは「何がベストか?」であり、「完璧かどうか?」ではありません。
    対立しているだけでは解決はありませんし、一方に偏るだけでも物事は解決しません(これは、国際紛争等を見れば分かる話だと思いますが、自分の仲間を募るだけだった先の大戦の終結がどんなものであったかを考えれば、中立的立場のいない危険が分かるでしょう)。
    完璧でないからといって、その視点が必要でないことの理由にはなりませんしね。

    また、頼りない仲介者であっても、何度もその経験をしていくうちに成長し、当事者の性質を捉え直し、徐々に適切な手を打てるようになる場合もあります。
    「味方せい」ってだけでは、その可能性すらも奪ってしまいます。

    感情的になるのは好き好きですがね。

    ユーザーID:0086062391

  • 讃岐さんへ

    嫁姑の争いは姑→嫁
    力関係は姑>嫁

    という記述は一般論のつもりで書いたのではなく、トピ主さんの家庭を想定して書きました。
    もしトピ主さんが義親と意見が食い違っても負けないくらい強く言い返せて、浴室に舅が入ってこようものならその場で激怒してビンタできるようなお嫁さんだったら、この掲示板で主に男性が主張している“夫が中立・裁判官論”もありだと思いますよ。私が言いたかったのは、「トピ主さんがここで相談している状況で“夫が中立・裁判官論”を採用するのは夫がマザコンのように思え不適切だ」ということであって、「“夫が中立・裁判官論”を主張している男性はマザコンである」ではありません。たしかに私の前の投稿を読むと男性一般をマザコン扱いしているようにも見えるかな…。不快な思いをされた男性がいたら失礼しました(^^;)

    ユーザーID:8227999658

  • どちらが正しいか見極めることのできる男性のみなさん

    そんな神のような公平な目をお持ちの貴方方なら、当然普段から、妻の実家と自分の実家も公平に扱っていますよね。
    まさか、自分の親と同居なんてしていませんよね。
    自分の実家には妻を連れて行くけど、自分は妻の実家には行かないなんていいませんよね。
    自分の実家に泊まる回数、日数は当然妻の実家と同じ回数、日数ですよね。
    妻が貴方の親の相手をしている分だけ(電話、手紙)、貴方も妻の実家に電話や手紙を送っていますよね。


    いやいや、俺は妻の実家のほうを優先している、妻の実家と同居しているという方。
    だったら、なにかあったとき、自分の親を贔屓しても大丈夫ですよ。
    そもそも、嫁姑問題なんて、起こらないのでは?

    ユーザーID:2783367753

  • 起こってしまったら仕方が無いが

    >嫁姑の争いは姑→嫁の行為が原因だとか、力関係は姑>嫁だとかいうレスが散見されます。
    これ自体、きわめて一方的なものの見方ですが


    いえ、いえ。
    姑が嫁に要求しなければ、平和ですよ。
    ま、中には姑に「新居の金出せ」とか要求するつわものもいるでしょうが。


    現に、嫁姑問題が起きたら二人を合わせない、話をさせない、としてください。
    そうすれば解決しますよね。


    大抵のお嫁さんは姑さんと会えなくても話せなくても、構いません。
    姑さんも同じであれば、嫁姑問題は起こりませんよ。
    (会ったり話をしなければ、そもそも衝突なんて起こらない)

    なので、息子を持つお嫁さんにお願いです。
    姑になったら、嫁を放置プレイでお願いします。

    ユーザーID:1522272348

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧