嫁姑問題 ベストな夫の対応は?

レス188
お気に入り234
トピ主のみ7

ちゃい

ひと

嫁姑問題がおきたとき夫であり息子である夫の一番良い対応の仕方って何なんでしょう?
もちろんいろんな家庭、性格に状況とありますから一概には言えないんでしょうけど・・・
妻と両親どちらの肩をもちますか?
それともノータッチ?
状況はこうだけどこうして欲しい、とかうまくいった例などあったら教えてください。

我が家の場合は基本的に何かあったら両親のほうを庇っています。
目の前で私が何か言われても黙っています。
夫は義母が思い込みが激しく、昔から人を傷つけるような物言いをするから聞き流せといい、私のいない場では少しはフォローしてくれているようですが、まず聞く耳をもつような義母ではないし、もし私がいる場で庇えば火に油を注ぐだけだからというのですが・・・
(両親を立てないといけないという思いもあるようです)

それでも理不尽や酷い言葉を目の前で言われているなら庇ったり言いすぎだと止めて欲しいと思うのは当然ではないのでしょうか?

ユーザーID:1873510760

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数188

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 自分の親を公平な目で見られるわけないでしょ

    正しいほうつくと、自分がさも完璧で正義の神でもあるかのようなレスが多いですね。

    でも、考えてみてください。
    何十年も一緒にいた親を贔屓なしで見ることが出来ます?
    どんなにひどい親だって、誰かに悪口言われたが、それが正当でも気分が悪くなるものです。

    たとえば以前小町で、義理実家が使った箸を洗わずに使い続けているのが気持ち悪くて食事をしたくないという件がありましたよね。
    それだって、小さい頃からそういう生活をしていれば、エコだ、神経質だ、その程度で気持ち悪いなんていう嫁がおかしいと、夫はジャッジしてしまうのです。
    夫の判断が間違いだとは思いません。
    彼にとっては、それが正しい文化なのだから。

    夫ではなく、まったくの第三者なら、公平にジャッジしてくれるかもしれませんが、嫁よりも長い間同じ文化の下で育ってきた夫に、公平さを要求できるとは思えません。

    ユーザーID:1522272348

  • 実際の調停でも難しい

    裁判所で行う調停でも、調停員さんの技量によって結果が変わります。
    以前の、元から離婚はいけない、という考えのみの方が間に入ると、どんな原因であれ、お嫁さん側が我慢しないといけない、という結果に終わる場合がしばしば出ています。そういう経験をした人は多いと思います。

    なので、理性的な意見の方の欠点は、「自分の人生観ではっきりした形の無いものには、思ったより偏りがある」可能性を常に考えておくべきです。
    そこに、例えその偏りは、理性的な範囲の平均値からははずれていない、と断定できる人であっても、周囲との関係性によって、又、家にいて社会的な経験や理不尽を余り経験していない姑さんには通用しない可能性がある、という事実を認識すべきです。

    社会で働いている男性に、優れている点があるとすれば、社会的にクレーマーに出会ったとしても、柔軟に対応するテクニックを持っているという事でしょうか。
    これは、お姑さんには最も通用しにくい点でもあり、自分の母はそんな輩とは違うと思っているでしょうから、知らず知らず中立に立てなくなっているかもしれません。
    でも、結果的にそうなる可能性があるという事なのです。

    ユーザーID:2691604254

  • いつまで同じ話してんだか・・・・

    ・嫁姑問題は姑が100%悪い
    ・夫は間に立って妻を無条件で庇う

    もうそういうことにしときましょうよ。
    こんな話をいくらしたところで、一方的で極端な事例ばかり挙げて客観性を欠く論者が居る限り、まともな論議にはなりませんから。

    引き合いに出して申し訳ありませんが・・・・

    >夫は○二クロのパーカーを愛用
    >あれしか服がなくて可哀想
    >泣きながら夫に訴える羽目に

    ご主人に義母の前では他の服を着てもらえば良いだけなんじゃないかな。
    何でそんなくだらない事も夫婦が自力で解決できないんだろう。

    ユーザーID:4229415929

  • たれっこさんへ

    近所に姑の悪口を言いふらしたり、無視したりいびったりする嫁もいます。
    たれっこさんは思いこみが激しい上に現実をご存じないようですが、決して少数派の嫁ではありませんよ。
    鬼嫁の話など検索すればいくらでもヒットします。

    つまり嫁姑問題において、一方的に嫁が悪い場合もあるのです。
    必死で戦う姑を応援すべき場合もある。それは個々の案件によって異なるのです。
    冷静に見極めていくしかないでしょう。

    なお、「自分が選んだ妻なんだから全力で守れ」という意見もあるようですが、
    随分乱暴な話だと思います。
    自分の選んだ夫のやることには無条件で従うべきだ、というのと同レベルですね。

    ユーザーID:5899304165

  • よめこちゃんへ

    少しずれるかもしれませんが。うち以上の家庭ありますか?とあったので。

    我が家はすごかったですよ。私が実家に帰って娘に風邪を引かせたと私の実家に電話をして「うちの子供が(うちの孫と言わないのです。うちの子といつも言います)そちらに行って風邪を引きました。風邪が流行っているときはうちの子を抱くときはきれいに手を洗ってから抱いてください」と言ったり。

    結婚するときには「お兄ちゃん(私の夫)にお金の苦労はさせたくないから働き続けて」と言われ、そして今から3年前、娘が高校に合格したときには、なぜ公立に行かすのかと怒られました。そのときの会話をここで披露しますね。「なんで私立に行かせへんの」「お金がありません」「子供だけにしんどい思いをさすのか。ならお前もしんどい思いをせよ。それに共働きでなんでお金がないんや」「言わないできましたけど、私は主人から月に4万円しかもらってません」「あんた正社員で働いてるのに、なんでお兄ちゃんのお金を当てにすんの。あんたのお金でちゃんとでけへんのか」この会話で15年間、がまんし続けてきた心がパーンとはじけてしまいました。
    ま、今は仲良くやってますが。

    ユーザーID:0401588084

  • 毅然とした態度を示しましょう

    ちゃいさん、お辛いですね。

    でも、ここで「ベストの夫の対応」を聞いても
    ちゃいさんの場合、解決にはならないでしょう。

    小町でこういう意見が出たから直して欲しいと
    言っても夫は聞かないでしょうから。

    失礼ですが、あなたはもう既に
    何が正常で、何が異常かの判断が出来ないのではないですか?
    DV被害者の共依存状態を思わせます。

    明らかに義父のセクハラ行為があるにも拘わらず、
    義母はこともあろうかあなたを責め、夫は我関せず。

    今度泊まりに行った時、もし義父があなたの布団に入ってきても
    「あ、間違えた」で済まされそうですね。
    私の親友はこれで離婚しました。世間では、こういう事があるんです。

    きっぱりと、イヤな事はイヤ、もう付き合えないと言えませんか?
    夫がそれに対し文句を言おうと、
    「私を守ってくれないあなたには何も言う権利はない」と突っぱねましょうよ。
    とりあえず、ちゃいさんだけでも絶縁し、実父母さんなりご兄弟に相談してみて下さい。
    もうあなたの手に負えない状態かと思います。

    ユーザーID:3768969959

  • 一般論とトピ主さんのような家庭の場合と

    私は夫の両親と私との間で、意見の相違などがあったら、
    夫には、夫の独自の意見を言って欲しいです。
    実際、夫はそうです。まあ、そういう人だから結婚したんですが。

    私もそうです。夫と私の両親の意見が違っていても、
    どっちの味方ということもなく、私は私で自分の意見を言います。

    それで、特に問題になったことはないです。

    納得していないのに、一方的にどちらかの肩を持つだのされたら、
    それこそ納得出来ないです。それが私の肩であったとしても。

    ここまでは一般的な話かと。


    で、トピ主さんや、他の嫁姑問題で揉めている方は、
    もう感情論として、自分の味方をして欲しいんでしょうね。
    それも判ります。

    そういうおうちでは、旦那さんが奥さんの味方をするのも、一策でしょうね。
    奥さんのご機嫌はとっておいたほうが、私が夫だったらラクだと考えます。

    ただ、おっそろしい親だったら、親の味方をするほうが賢いかも。

    どちらの機嫌をとっておくほうが全体として得か、で動くのがベストかも。

    ユーザーID:3274594928

  • 逆に聞きたいのですが…。

    あまりに酷い状況で全てほったらかしの夫というのは論外として、
    多くの方の意見からお見受けできるように感情的に夫に問題解決をせまっても結局は当事者である嫁と姑の行動が変わらなければなにも解決しませんよね。

    たとえ夫が妻を姑に「いい妻」だとプレゼンしたところで嫁姑問題には火に油になることも多々あると思うのですが。妻の応援といったレベルではなく、むしろ相手を滅ぼすまでやれと言いかねない剣幕でレスられている方もいますね…。ご自身で行動する、ご自身の非を省みるという方が皆無なのがとても残念です。

    「姑に私は言えないから夫が言うのが当然。」

    という意見が多いようですが夫にどう言って貰えれば問題解決に向けての努力をご自身からもなさるのでしょうか?

    ユーザーID:5868483685

  • tsubasaさんへ、客観的って難しいですね

    お言葉ありがとうございます。
    確かにそうですよね。
    でも私が反対に夫の立場を考えると、夫は生まれてから約二十年、義親と価値観を共に生活してきている訳です。
    私とは付き合いを含め数年。
    これで「どちらにも肩入れせず、客観的に判断出来る」と言い切る方が危うく無理な話かな〜と。
    少なくとも当時の夫には「否定が彼に出来る精一杯の正しい判断」だったと思いますよ(笑)
    これまで生きてきて、一度も自分が言われた事のない言葉であった事は確かでしょうから。
    義母も基本的には良い人で、ただ自分が一度こうだ!と思い込んでしまった事に関しては、周囲の意見に耳を貸さなくなってしまい、思い込んだままに暴走を始めてしまうのです。

    幸い同居に関しては、夫が私との生活に満足しており(のろけてすみません)同居はないと確信が持てた為、冷静でいられました。
    また最近の夫は義母と私のやり取りで義母が暴走している時には、間に入ってくれる様に。
    中にいる時にはわからなくても、傍からはよく見える様で「ったく頑固だな〜」と愚痴る事も(笑)

    でもそれが望めない時には「自分の言葉を裏づける証拠を得る」、これが一番効果的だと思います。

    ユーザーID:0251438002

  • 一般論に意味はあるか

    嫁姑の争いは姑→嫁の行為が原因だとか、力関係は姑>嫁だとかいうレスが散見されます。
    これ自体、きわめて一方的なものの見方ですが、それをさておいても。

    仮に一般的に姑→嫁の行為が原因だったとして、だからといって無条件に夫が嫁の味方になるべきとはいえません。
    現に生じた「その」トラブルでは、(たまたま)嫁→姑の行為が原因ということもありますし、姑の言い分が正当ということもあります。
    そういう場合に夫が無条件で、姑の言い分も聴かずに嫁の味方をすれば、「不当なことをいう嫁と一緒になって、無理を通し、姑に我慢を強いた」という結果だけが残り、今後の家族関係に悪影響を及ぼすでしょう。
    争いには一つとして同じものはないのですから、「普通は姑が原因」なんていう先入観で争いを見ては、解決するものも解決しません。

    ユーザーID:1589432530

  • だから

    嫁の立場がよく理解できてない夫さん達。

    あなた達がお嫁さんの姓を名乗り「婿」となり、舅姑が自分にとって信じられないような干渉や要求をして来たらどうしますか。
    自分1人の力で解決できると思います?親のことが良くわかる妻に相談しません?

    そこで妻が「私は中立」「親の意見も聞いて正しいことを見極めて判断する」(妻は親の価値観に限りなく近い、小さい頃から摺り込まれている)「仕事で疲れてんのに、あなたまでそんな面倒なこと言ってくるの!?」と言っても「おっしゃる通りでございます」って言えますか。

    妻の現在の困窮を自分のことだと置き換えてください。
    嫁の立場も辛さも解るんじゃないですかね。
    嫁って辛いですよ。

    ユーザーID:2936428892

  • 調停者が何をするかというと

    1.お互いの言い分を個別に聞く
    2.落としどころを自分なりに判断する
    3.それぞれに対して、その言い分への理解を示す
    4.それと同時に、相手の言い分にも理があることを示す
    4'.当事者双方が同席する場ではあまり話さず、当事者がヒートアップした場合にだけブレーキをかける
    4''.または自分の意見を滔々と述べる
    5.自分の判断した落としどころに向かって、それぞれを説得する

    3と4は、2の判断次第で天秤がどちらかに傾いているのが通常です。

    これで争いが解決しない場合、感情的な当事者は、4だけやたらと覚えています。要するに、「あの人は私の言い分を理解せず、相手の言い分にばかり理解を示す」と。
    実際には、相手にも同じようにしているんですけどね。

    嫁の側の立場から、夫には裁判官ではなく調停者の役割を求めるレスがありましたが、調停者はだいたいこんな感じで、決してどちらか一方に肩入れしません。「夫は無条件に妻の味方はしない(自分の判断に従う)」のはこういうことを指します。
    感情的になった当事者の一方に肩入れしても、喚く声が大きくなるだけで何ら解決に前進しないからです。

    ユーザーID:2057717682

  • おかしいかな

    >あなたのご主人はおかしいです。
    >そしてここで女性の言い分を否定している男性は、そんなおかしい男性を想定していません。
    >一般論とするには、あまりにもレアケース。

    確かにおかしいですね。
    でも一般的に見てそれはちょっとひどいのでは?と思うようなことでも、自分の親となると「悪気はない」とかばう夫ってけっこういますよね。

    他人事ならおかしいとわかることでも、自分の親となると判断基準がにぶっちゃうんでしょうねぇ。
    そう考えるとレアケースとまでは言えないような・・・。

    ユーザーID:8164259655

  • こういう態度はダメですよという例

    >夫は「母がそんな事言う訳がない!」と激怒、味方どころか全く信じてくれず夫婦仲は最悪でした。
    >夫の客観的なジャッジとは所詮、「自分の主観を元に両者に正当な判断を下した気になっている」だけです。

    これは、ぴよさんのご主人が姑に近い立ち位置で、物事を判断しているだけで、ご主人にはそもそも
    「正しい方の肩を持つ」とか、「客観的に判断する」といった考え・感覚が欠如しているだけの話。
    要するに、こういうどちらかに偏った態度はダメですよという好例でしょう。

    ユーザーID:4817795034

  • 一息つこう!オットくん。

    30歳既婚男無子のピタ吉と申します。
    スーパープレイを期待されているオットくんの立場な者です(汗

    このトピは断続的にROMしてきましたが、トピ主さんを始め、
    嫁姑問題で悩む方々のご苦労を思うと、とても辛いですね。

    勿論、直接の被害者である妻の立場にある皆様もそうですが、
    槍玉に上げられているオットくんの心中も穏やかではないのですよ。

    自分の家族が自分の相棒からどんどん嫌われていく辛さ。
    でも実際に自分の家族が相応のことをしているのだから仕方もない。
    ・・・コレ、かなり辛いものです。

    解決ではなく、嫁姑問題を起こさない立ち回り方がベストな対応。

    自分の実家について妻に話し、心の準備をするゆとりを与え、妻の
    我が実家に対する愚痴には同調し、妻寄りになり過ぎない位置で
    妻実家と同じ県内に家を建てました。

    これでも妻の不満がゼロになる訳では勿論ありません。
    今日びの平成オットくん、何とも弱く面倒で損な役回りなことか。

    結婚に至らない女性を負け犬と言うようですが、今のご時世では
    既婚男性こそ最も弱者だと声を大にして言いたいね。

    ユーザーID:5589018233

  • 「正しい方」とか「中立」とか言う以前に

    独立した大人の男女が一緒になって新しい生活を始めるのが
    結婚ですよね。それなのに
    ・自分の妻と親が諍いを起こしている
    ・力関係は親>>>妻
    ・行為は親→妻
     (トピ主さんの挙げた浴室の一件も行為の態様は姑・舅→嫁となっています。
      他の方もおっしゃっていますが、嫁→姑・舅なんて立場上殆どないだろうし、
      それができる嫁だったら夫の手など煩わせずとも姑・舅を黙らせているでしょう)
    という状況になっているのに「今の自分の生活の基礎は妻との夫婦生活だ。まず自分で考え、
    そのあと妻と話し合って夫婦としての結論を親に話そう」ではなく「母(父)と妻の意見を聞いて…」
    と思う時点で自立できていないマザコン(ファザコン)だと思うのですが。

    ユーザーID:4665754956

  • 暑い時こそ熱いものをさんへ、お答え有り難うございます

    とことん話し合うことができる嫁姑間であれば、問題は起きても解消できるでしょうね。そんなかわいらしい話をしてるのではありません。
    近所に嫁の悪口を言いふらしたり、無視されたりいびりに発展するから困るんです。夫としてどうします?ここからですよ、問題の本質は。
    新しいものに柔軟に対応できる高齢者などほんの一握りです。頑固・我が儘になりどんどん扱いづらくなる高齢者。その矛先にいるのが他人である嫁なんです。一挙手一投足が面白くないと感じるものでしょう。

    そして、私が思いこみが激しいのか、それとも暑い時こそ熱いものをさんが現実を知らないだけかは分かりませんが、決して少数派の姑ではありませんよ。私が言うような姑の話など検索すればいくらでもヒットします。

    問題の連鎖を断ち切るカギは息子である夫だと言っているんです。
    敏腕営業マンさんのレスをご覧下さい。必死で戦う嫁の応援団をしてほしいのです。
    ちなみに、妻の親と夫の問題が嫁姑問題より取りざたされないのかお分かりですかね?
    (もちろんある事はあるんですよ。)
    男は視野が広く、問題解決能力があるから、とお思いですか?

    ユーザーID:2634445396

  • 事実を裏付ける証拠を見せると信じてくれる様になりました

    結婚当初、我が夫は○ニクロのパーカーを愛用、よく着ていました。
    それを見た義母は「あれしか服がなくて可哀想」と繰り返し私にだけ訴えて来る様に。
    その度に夫が好んで着ている事を説明しましたが理解してもらえず、遂に私は泣きながら夫に訴える羽目に。
    夫は「母がそんな事言う訳がない!」と激怒、味方どころか全く信じてくれず夫婦仲は最悪でした。

    義親が私にだけ同居の話しをして来た時は「義親が同居したいって。○条工務店で二世帯にする事まで決まってたよ〜。」と冷静に夫に報告。
    そんな大事な事を何故妻にだけ?とやはり半信半疑な夫でしたが、義親宅で大量の○条工務店のパンフレットを発見。
    それはそれはそれは衝撃だった様です(笑)

    夫の客観的なジャッジとは所詮、「自分の主観を元に両者に正当な判断を下した気になっている」だけです。
    それよりも有無を言わさぬ確実な証拠を挙げられる機会を得る事。
    うちは偶然でしたが私の言葉を裏付ける物が義親宅から出てきたのが大きかった。

    ちなみに主さんの義母は「無条件以上の過度の味方」であり、どちらにとってもかえって迷惑な存在です。
    こんな夫は誰も求めていないのでは?

    ユーザーID:0251438002

  • むしろ「これはやったらいかんだろう」な対応

    ・裁判官を気取り、「両方の意見を聞く」といいつつ、両方の口頭意見のみを聞いて感情で片方の意見を嘘と決め付けたり軽んじる。
    (「あいつがそんな事言うわけないじゃん」「そんなの大した事じゃないから気にするな」等)

    ・それ以前に、そもそも片方の言い分しか聞く気がない。
    (妻を軽んじ、親に逆らえない男性に多い)

    ・夫の育った家の価値観絶対主義。
    (妻の育った家の価値観になんら間違いがなくとも全否定)

    ・伝書鳩・傍観者となり、常に受身で家族参加への主体性が見られない。
    (トピ主さんのご主人はこれですかねえ・・・)

    ・家の事は関係ないと、主不在の争いの場に親と妻を放置し、自分は仕事や趣味や女に逃げる。
    (仕事はまあともかく、あとの二つは最低ですね)

    ユーザーID:1061105098

  • やはり、トピ主さんのご主人は能力が無い

    妻の風呂に入る父を叱れない夫って。。。
    庇って欲しいというより、妻の意向は関係無しに怒ると思うんですけど。。。
    ご主人は、もう期待しちゃダメですよ。
    義父母の家でお風呂に入らない、なんなら家に行かない
    義父母は運動会に呼ばない
    ご主人に「貴方は何も出来ないのだから、決定権は無いのよ」と言いましょう。

    一般的な期待をしてはいけないと思います。
    そういう男性と結婚したんですよ。
    それなのに、一般論の質問を立てましたよね?無理があります。
    自分の身、子供の身は、トピ主さんが守ってください。
    その御主人とじゃ、強くなるしかない

    ユーザーID:0570769098

  • 我が家の場合

    私は妻に家に入ってもらった男です。

    結婚と同時に同居開始(6年前)。

    ルールを私が勝手に作成しました。
    その1 
    夫婦はイベントごとなどで親とのやり取りは基本的に実の子供がする。
    勿論それぞれ相談があればのる。
    私が忘れっぽいので私が悪者になることもあるがそれもまた良し。
        
    その2 
    嫁姑は文句があるときは私を通す。
    育児や家事など母は色々文句があるようだが、時代にそぐわないものもあるので、必要なことは言うが、私から見たら必要ないことは言わない。

    とりあえずそれなりにやってます。

    ユーザーID:7245867234

  • セクハラでしたか・・・


    私も夫の実家で「娘を授乳します」と奥の部屋に引っ込んでしばらくしてから、義父がアルバム片手に写真を見せに来たことがあります・・・

    そのときは忘れてたのかな?聞こえなかったのかな?と思い込もうとしましたが、どっちにしても授乳姿と上半身、ほぼ丸出しの姿は見られたんですよね。

    夫には言えませんでした。

    あと、大きくなった娘をやたらお風呂に誘うとか。
    義父は息子しかいなかったので、「娘(女の子)」に興味深々だったようです、、、これは夫が断固反対しましたが。

    私の実父は、娘が3歳までしか一緒にお風呂に入りませんでした。
    そういう気遣い、義父母にはなくても当たり前なんですか?
    嫁の自意識過剰でしょうか?

    うちはもう義父母と疎遠になっているので、この先話す機会はないでしょうが、そんな機会があれば今までの仕打ちはどういうつもりだったのか、冷静に聞いてみたいです・・・。

    ユーザーID:0853852961

  • この場合、義母は正しいのでは?

    >義父が一部否定する以上(義母にとっては全否定)

    ここの女性の理論で言うと、女性が求める通り「無条件で味方」しているのだから、この場合義母の行動が正しいのですよね?そういうことでしょう?

    >夫は痴漢行為があったことを知りながら黙っている人

    残念ですが、トピ主のご主人が世間一般レベルから見て異常です。トピの議論内容からも逸脱しているように思います。
    どうしてそんな人と結婚したのですか?

    図らずも「無条件に味方をすることの弊害」と「正論を求める男性の必要性」が顕著になったのでは。

    ユーザーID:9520100324

  • たれっこさんへお答えしましょう

    「お前のやり方が悪い」「その方法はウチでは通用しない」と来たら、「これはチャンス」と思い、僕なら「どうして悪いと言えるのか?」「なぜその方法では通用しないのか?根拠は?」と、とことん話し合います。

    きちんとした理由があるなら立派な答えが返せるでしょうし、曖昧なら返せない。

    それに、ちょっと思い込みが激しい部分もあるようです。

    >第一、姑にとって嫁は大事な息子を奪った憎い人間なんですから
    とか
    >上司にきつく叱責をうけ、いびりたおされるのが仕方のない事であるなら
    とかね。

    ところで、今現在嫁の方の多くは姑になります。
    仮に姑に問題が多くあるなら、いつ、どのあたりでそういう人格になってしまうんでしょう?
    その連鎖を断ち切る方法は無いんでしょうかね?

    まるで先輩が後輩をいじめる悪しき伝統がある部活動のようです。
    後輩を庇ったところでその悪しき伝統が消えるわけでもなく、断ち切る努力をしたところだけが、それを実現できる。

    視野を広げれば、どういったベクトルで行動すべきか分かりそうなものなんですけどね。

    ユーザーID:0086062391

  • 男性のみなさんへ 2

    例えばここで姑に「どんなやり方なら満足していただけますか?」「どんな点を改善すればよろしいでしょうか」と返しても、話をそらされ無視されるか、口答えした嫁だと近所にばら撒かれるか、がまぁ妥当なところでしょう。そうでない姑さんなら、嫁姑問題がおきてもこじれませんね、きっと。
    第一、姑にとって嫁は大事な息子を奪った憎い人間なんですから。もともと憎い人物に私の方が上の立場であるという驕りがあるんですから、何を言ってもおさまりつく所がないんですよ。

    仮に嫁へ具体案の提示があったとしましょう。
    判定員さん、その案の判定をなさいますか?「母さんの言うとおり」なんて丸飲みしてませんか?その基準すら不明瞭なものなのにねぇ。

    ご機嫌伺いし続けなくちゃいけない上司にお付き合いする苦痛は誰よりもわかってらっしゃるんじゃないですか?
    部長もホントやな奴だよな〜、という同僚が夫であってはいけないんですか?

    もちろん、嫁に非があることもあるでしょう。
    だからといって上司にきつく叱責をうけ、いびりたおされるのが仕方のない事であるなら、お嫁さんに愛はないのでしょうね。

    ユーザーID:6037154812

  • 男性のみなさまへ 1

    家族の中にポツンといる孤独感って、世の中の男性にはそれほど問題じゃないんですかね?
    例えば転職してまもなく、頑張っていこうという気力のみがある状態で、上司からいびり倒されてみなさい。隣の机の先輩は「お前のやり方が悪い」「その方法はウチでは通用しない」など、日々言われ続けると、どんな屈強な男性でも鬱になります。
    それが、嫁姑問題です。

    俺の母さんは上司ではない、と思う男性方、あなたのお母さんであって、嫁にとっては初めは何の感情も無いただの年上女性です。
    おじゃまします、と家に入ったとたん値踏みされ、やることなすこと口を出され、失敗の原因はすべて嫁。
    ここで、「俺がその原因を判定してやる。そうか、野菜の切り方がまずかったのか、それは嫁のせいだ。」…ですか?

    この時の嫁の悲痛な孤独感、分かりませんか?嫁はこの気持ちにただ、愛する夫が寄り添って欲しいと思っているだけなんですよ。

    ユーザーID:6037154812

  • ヨコですが平和な嫁さま

    平和な嫁さまが列挙しておられる件、
    私全部言われました〜!さらに

    主人に家事育児をさせるな
    主人の靴を磨け
    主人がいるときには家を空けるな
    主人が安らげる家をつくれ
    主人の健康を考えた献立をたてろ
    外食はするな
    嫁は倹約して金を使うな(主人は当然使ってもよい)

    ほかにももっともっとたくさん、私ってかなり貧乏くじ引いた?
    というような義父母です〜。
    ここを見ておられる小町の皆様、
    うち以上のツワモノ義父母、いますか〜?

    ユーザーID:8262597199

  • 無理さんにお答えしましょう

    「ジャッジ」とか「正解を見つける」というのが難しい場合もあるでしょう。

    じゃあ、かといってどっちかにつけばオッケーかというと、そうでもない。
    解決にもならない。

    でも、例に出すような帰省の回数やらお受験やらってのは、落としどころなんて見えているようなものだと思いますがね。
    いくら姑がギャーギャー言っても、やるのは本人なんですから。
    まさか、首に紐をつけて強制連行するわけにもいきませんし、親権がどうたらといった話にもならんでしょう。
    要求が理不尽であれば、「理不尽ですね」で蹴るしかないですし、「まあ、それもありか」って意見であっても、参考になる程度で、やるのは本人(息子、嫁、もしくは子供)ですからね。

    まあ、これは一例だと思いますがね。
    正解は無くとも、「行動するのはこの人だから、結局この人次第だよな」てのがあります。
    それを覆すようなことであれば、それを指摘して改めさせればいいのだし、そうしない程度に意見するのであれば、聞く方が受け流せば済む話です。
    ストレスが溜まるというのであれば、シャットダウンするという手もありますしね。

    ユーザーID:0086062391

  • ベストな夫の対応は

    姑と嫁をなるべく会わせないようにすることでしょう。

    ユーザーID:1522272348

  • 義母に会いました-3

    義父が一部否定する以上(義母にとっては全否定)夫が黙っているということは私は被害者でありながら加害者にされることでした。

    私がここは謝るしかない等のご意見に関しましては私が嘘をついたと思われ続けている状況ではちょっと・・・
    一応義父には敬老の日のプレゼントを渡したときにとんでもない騒ぎになってと謝罪して義父も自分の言い方が悪くて義母が全否定ととってしまったからそのうち話してみるけど今はちょっと義母も興奮状態だからとのことでした


    ついでに男性の方に聞きたいのですが、妻の着替えや裸を自分の父親が故意でなかったとしても見たとき、家族なんだからそれくらいと思えるものなのですか?これも私の過剰反応ですか?

    ユーザーID:1873510760

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧