同居嫁の位置付け

レス25
(トピ主0
お気に入り58

家族・友人・人間関係

あねもね

 義父母と同居している嫁、つまり他人について、他の兄妹の考えを教えて下さい。
娘から見たら兄(弟)嫁が親と同居するってどうなのでしょう。
「ここは私の親の家だから、私は自由にします。貴方に気を使う必要なんてありません。嫌なら出て行って」と。

確かに正論かなとも思いますが、夫婦である以上、理由無く夫婦別居というのもおかしいですし、夫も長男は同居して・・・と言う環境で育てられてきたので、今の状態を全くおかしくは思っていません。義父母も同じで、長男は同居しても変じゃない、娘は嫁に行っても自由にここに来れば良い、そんなことでもめる意味も解らないという事なのです。

私だってもうここに10年も暮らし、今更出て行こうとも思いませんし、地域の役員もしています。
ただ、私には住まいは無いんだと悲しい気持ちになってしまうのです。自営で昼に食事に帰ってきても、常に小姑や孫達がいて気の休まる時は無いし、常に誰かが出入りするので、緊張する感じです。

家族として義父母とこうやって暮らそうとか、次の休みはこうしようなどと考えても、小姑一家とも生活を密にしているので、いきなり小姑孫達と出かけてくるねと言われたり・・・・

上手く表現出来ませんが、いつまでもよそ者で、いつまでも他人で、いつまでもお手伝いさんでしかいられないのです。
しかし、いずれお前に面倒見てもらうことになるんだからと、そういう点ではあてにはされていて、つまり嫁という事は認めてはいるようなのです。

私は出て行くことは良いのです。子供も巣立ちましたし、夫婦二人で小さい家を建てれば良いのです。しかし夫は、若いときなら良いけど、こんな年齢になって出て行くなんて俺たちが笑われると大反対です。私も正直そう思います(50代夫婦と80代親)

同居嫁って、他人が勝手に自分の親の家に入り込んで偉そうにしているというふうに見られてしまうのでしょうか。

ユーザーID:9681009515

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数25

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • お疲れ様です

    >こんな年齢になって出て行くなんて俺たちが笑われると大反対です

    笑われるのは義親さんたちだと思いますよ。
    それに本当に笑われたっていいじゃない。
    お子さんも独立してらっしゃるようだし、私だったら出ていきます。
    残りの人生くらい気ままに生きたいです。

    ユーザーID:4484624846

  • 世間体に捕らわれずに、もうご自身を解放してあげれば

    読んでいて自分の親の様で心が痛いです。
    家一つ建てる事でさえ、世間体を気にしてなかなか踏み切れない親世代…。
    でも周囲の事など気にせず、ご自身が生きたい様に生きてください。

    私の義実家もトピ主さん家同様、夫の兄弟家族が毎日の様に入り浸ります。
    そこに義親から同居の打診、私は拒みました。
    トピ主さんの様な思いをする事が目に見えてわかっていたから。
    私にとっては寛ぎたい我が家でも、彼らにとっては実家。
    彼らの性格上、私が入っても気にせずこれまで通り振舞うでしょう。(その方が生活費も浮くし子どもの面倒を見て貰えて楽だから。)

    自分の居場所があると言う事は人間にとって、とても大事です。
    主さんはこれまで充分頑張って来られました。
    もうご自身を解放しても宜しいのではないでしょうか?
    そして同居は実家と称して入り浸りの小姑家族にしてもらいましょうよ。

    本来であれば、小姑が主さん夫婦が同居した時点で意識を変えるべきだったと思います。
    でも彼らが変わらないのであれば、主さん夫婦が変わらないと一生安らぎを得られないまま人生が終わりますよ。
    後悔しない様、生きてください。

    ユーザーID:7770773780

  • 義父母さん教育失敗

    >夫も長男は同居して・・・と言う環境で育てられてきたので

    この環境で息子を育てた以上
    娘の教育は
    「嫁に出た以上、ここはもうあなたの家ではありません。
     実家だから来るのは自由だが、兄嫁(弟嫁)が一緒に住みだしたら
     その人に対して感謝するように」でしょう。

    私の実家は、ちょう田舎なのでやはり長男は同居当然の環境です。
    弟もそう育てられて、
    ものすごい田舎に同居してくれるような奇特な女性と結婚して
    同居して数年過ぎました。
    同居以降、義妹の都合聞かずに、実家に行くことはありません。
    実母に「○月×日に行こうかと思っているけど」と電話すると
    義妹に聞かずに、オーケー出ることは無いです。

    跡取り夫婦が大事なら
    心情はどうであれ
    娘は「親戚」程度の扱いにするのが
    跡取り夫婦に心地よく跡ついでもらうコツでしょ。


    「実子が実親の老後みる」主義なら
    結婚しても「娘は娘」で出入り自由歓迎でしょうけどね。

    ユーザーID:7584057788

  • ありがとうございます

     やはり、私の考え方が時代にそぐわないようですね。
    今は同居なんてするほうが普通じゃないですもの、小姑だって実家が自由にならなくていやですね。
    とりあえず私が、私は他人としっかり自覚しながら生活するしかないのでしょう。しかし、嫌われるって悲しいことですね。

    私は同居家族の中で育ち、姉も同居、弟も近距離別居で、本当にみんな上手くやっています。我が家もあんな風に出来ると思いこんでいました。親を見てきましたが、喧嘩もあったけどやはり尊敬してきたし、祖母も叔母達も母を泣かせたこともあったけど、祖母が亡くなった今でも、母を頼り、母に会いに来てくれています。今では姉妹のようです。
    こんな環境でそだったせいで、義父母に対しても嫌な感情は無いですし、同居を求めた夫についても別に不満はありませんでした。
    でも、小姑さんは私が大嫌いのようです。私もあまり嫌われてしまうと避けてしまう所があります。このままだとそれを見て見ぬ振りの夫にも、小姑を助長させてしまう義父母にも、悪い気持ちが沸き出して、この同居を後悔するようになってしまいます。
    出来れば年老いた親を見取り、きちんと生きていきたい、これが望みです。

    ユーザーID:3410547547

  • 自分を自由にしてあげて

    まだ同居はしていませんが、同じ心境です。
    そして自分には子供がいません。
    人は自分の立場でしか物事を見れないし、トピ主さんが傷ついたりしていることも、相手には、「傷つくのがおかしい」そんな感じではありませんか?

    私の場合、小姑さんは義親がおりません。
    それなのに、どうして嫁の私が実家へ帰ることを自分が権限を持っているような言動があり、不思議に感じることがよくあります。
    トピ主さんも、自分に無理をせず、生きれるなら生きて欲しいです。
    姑よりも小姑さんのほうが嫁に厳しいと、ある人が言ったことがあり、それも一理あるなあ・・と最近思います。

    私は神経を壊しています。
    私のようになる前に、もう自分を自由にしてあげてください。

    ユーザーID:9999618643

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 嫁は「義務あれども権利なし」

    今までのご苦労、お察し申し上げます。トピ主様のご苦労に比べたら、私など語るに足らないものだと思いますが一言。

    嫁稼業とは「義務あれども権利なし」。義母が亡くなったときの感想です。介護・葬儀までの様々な事に、嫁として当然、沢山の仕事があります。しかし、1周忌も終え、形見分けや相続ということになると、一切お呼びはかかりません。1周忌に来た義母の弟妹達の為に、そのお世話は期待されても、形見分けを始めた席には呼ばれません。呼ばれたと思ったら、「高級腕時計」置き場所がわからず、それを聞かれる為だけ。

    形見は要りません。ただ、こういう状況が、一番、人間の本音が分かると思いました。
    「じゃー、どうすれば良いの?」。具体的は解決策は、全く無いのですが、「義務あれども権利なし」と心の中で常に呟いて、何事もやり過ぎないようにしています。あくまでも、ボランティアと。

    一方で、私も実家に帰れば、弟夫婦がおり、弟の奥さんに対して、同じ様に思っている自分がいます。自分の両親に何かあったとき、弟の奥さんは、当然、手伝ってくれるだろうとイメージしている自分がいます。

    うーん、気をつけなきゃ。

    ユーザーID:4481223150

  • ありがとうございます

     そうですよね、ほんのちょっとでも金銭に関する事を口にしたとたん、家の中に泥棒を住まわせたなんて言われます、細心の注意を払っています。
    小姑さんもそうですが、一番悲しいと思うのはその子達です。大きくなるに従い(成人している子もいる)、小姑さんと全く同じ態度で接してくるんですよね。
    家に上がって来るにも「お爺ちゃんは?」で当然のことのように上がってくるし「伯母ちゃんは二階に行ってて」って、私の家なんだけど・・・と思うことしばしば。
    でも、色んな愚痴はあるけれど、小姑にしてみれば、自分家の財産がこの他人に行くなんておかしい(もちろん夫を通じてですが)という事なのでしょうけど、財産は要りませんと言ってもまた変だし。
    あまり人を嫌いになることは無い私ですが、やっぱり人に嫌われる、邪魔にされるって悲しいですね。
    嫁だって優しい気持ちは持っているんだぞ〜〜って言いたいです。

    ユーザーID:3410547547

  • 思うに

    結婚歴20数年の私が思うには、女というのは「その家」(古い言葉でいえば嫁ぎ先)をのっとっていくもの。

    姑だって前は他人として家にはいりその家の主になった。
    だからあなたも主になればよかったのです。

    女というのは、げにおそるべきもの。
    元来、その家に入り込みその家を自分のものとする性質と力をもつもの。

    私は自分をみてそう思いましたよ。
    ああ、こうして女は男の家をのっとっていくのだな、と。
    女はこうして生まれた家を出て男の家をやどかりし果てはその家の主になる、と。
    その家にいた古い主など世代交代として物を言わせなくする、という。

    あなたはその家の主たる雰囲気、立場を作らなかったのでしょう。
    この家の主なのだ、という強さを見せなかったのでしょう。

    もう仕方ないです。
    家を出ましょう。
    わらうって誰が笑うのでしょうかね?

    老後は夫婦二人でゆっくりとすごしましょう。
    あなたがたがいないほうが、夫のきょうだいも気兼ねなくて楽しいかもですよ。
    出ましょう。家を。

    ユーザーID:3997720619

  • 解決にはならないかもしれませんが

    >このままだとそれを見て見ぬ振りの夫にも、小姑を助長させてしまう義父母にも、
    >悪い気持ちが沸き出して、この同居を後悔するようになってしまいます。
    >出来れば年老いた親を見取り、きちんと生きていきたい、これが望みです。

    ご主人にこれを伝えてみてはいかがですか?
    トピ主様が限界に来ていること、誰一人理解していないと思います。

    ユーザーID:1597977021

  • がんばり過ぎないで

    40代後半の私は夫の両親を三年の内に二人も送りました(実父も)。仕事の帰りは毎日病院通いで、仕事が忙しい時は病院に行ってからまた仕事していました。義父は入婿子でしたので私の気持ちが分かっていてくれたように思います。義母は二代続いた婿取りでしたので、ご機嫌をとらないと難しい人でした。義父が人徳のある、尊敬できる方だったので随分助かりました。。

    しかし夫の協力無しではできなかっとことです。私の実家の親になにかあった時は同じことするから、出来る事はするからと。年月は過ぎて行きます。人を粗末にすると、自分にいずれかかえってくるような気がします。言葉より、懸命な姿勢を子供達はきっとみてくれています。

    今は大変でしょうけれど、いすれ私達も姑ですからね。

    ユーザーID:1927719660

  • 出てください!

    私の実家もアネモネさん宅と殆ど同じ状態です。
    私の母は嫁いで40年も経つのにいまだに「無料使用人」です。
    甥や姪(私の従兄妹達)もずうずうしいです。
    義理親である祖母がまだ生きているのと、
    夫である父が、しっかりしていないのが原因です。

    そのせいで、私自身も実家への里帰りが落ち着いて出来ず
    非常に迷惑しています。
    3年前、私は出産しましたが里帰り出産が出来ず、母も来れず、
    一人で出産。妊娠中毒症だったので産前産後は大変な辛い思いをしました。
    叔母や従兄妹達の事は一生涯許す事はないでしょう。

    このままではアネモネさんの子供達も同じ目に遭います。
    別居(それも敷地内ではなく距離のある場所に)すれば、
    子供さん達が帰って来やすいし、水入らずで過ごせます。

    それから!義理親とアネモネさんとで養子縁組して下さい。
    でないと義親が死んだ時、財産を小姑達に取られてしまいます。
    今までの労力分です、不動産や資産は全部もらって下さい。
    アネモネさんの子供さん名義に書き換えてもらうのも方法でしょう。

    ユーザーID:3185254558

  • トピ主さん優しいね。

    他の方も書いていますが、「長男跡取り/嫁」の考えに基づくなら、その家の娘は「結婚したら、もううちの子供じゃない」ですよね? 父親の実家は娘に対してそうですよ。もう別の家に嫁にいったのだから、夫の家の人間になったのだ、と。

    ご主人の実家も小姑も、結局いいとこどりなんですよ。迷惑極まりないですね。

    「嫁は自分の実家にはいってずうずうしい」って、、、それなら小姑が自分の親の面倒みれば。

    私なら、「じゃあ、後のことはよろしく〜」と言って、さっさと旅行に行ったり、子供の家にちょっと滞在したりするかな。プチストライキです。相手が怒りの時期をとおりすぎて、心底困って「頼むからかえってくれ」という態度になるまで留守しちゃう。

    そうすれば、トピ主さんのありがたみがわかってくれるかも。
    もう少し、自由に生きてもいいんじゃないですか。

    ユーザーID:8414223553

  • 家を出る事

    私は家を出る選択をした人に対し、それが間違っていると言いたいのではない事を前もって書かせて下さい。

    確かに女は嫁ぎ先の家を乗っ取り、自分の物にしていく存在かもしれませんね。しかし私たちの世代はその過渡期にあるように感じます。
    義父母は長男とか嫁という存在を未だに実在する者として求めている、その一方で、経済的に豊かになった事で、我が子、得に娘への愛着を強く保持している。また経済的自立は、強さにも繋がります。
    法的に相続権利という事が広く知れ割ったけど、モラルとか優しさとかいう計れないものにおいて、やはり嫁とか長男の責任は求めている。失礼な言い方かも知れませんが、義父母世代は自己中心的世代ではないかと思っています。
    そう思う一方で、だったら自分はどうなのかと考えますと、人として、高齢者のお世話をすることは当然のことと思っています。いや、ほっておけないと言う事なのです。皆さんもそうではないでしょうか。

    笑われるって誰が?世間様、時代、いいえ一番は私なのです。老いて強がる人をおいて、自分達の正当性、法の正当性だけを主張し、互いのためなどと良い理屈を付けて出て行くことを良しと思えないのです。

    ユーザーID:0517654662

  • 続きです

    地域性でしょうが、途中で出て行く人はいません。やはり親が亡くなり子がそこで生きている家がほとんどです。親世代ほど兄妹付き合いは無くなっている家がほとんどであることを考えると、どの家庭も同じように問題を抱えていたのかもと思えます。

    一番低い地位でも良いから、財産ねらいとだけは思わないで欲しいのだけれど、ある程度財産のある親であるからこそ、小姑達も親が亡くなって財産の行方がはっきりするまでは、どんなことが有ってもここを離れないだろうなと思います。

    今、私がいなくなれば彼等はきっと嬉しいでしょうね。でもそんなことをするのも嫌だなと思います。夫がここに居たくて、私もたんこぶ役を降りるのは嫌で、だったら居座り続けるしかない。私も嫌だけど、嫌いな人間が常に同じ家に居るって状態の義父母や小姑も嫌な思いしていると考えれば、おあいこですね。
    なんだか自分だけが被害者的になってごめんなさい。
    よし、頑張り続け、笑顔で居続けてやります。

    ユーザーID:0517654662

  • もっとしたたかに!

    最近は価値観や選択肢も広がっただけに親世代の「いいとこ取り」もしやすくなってますね。

    ・「介護は子供みんなで」じゃ、責任が分散されちゃって心細いから、それは長男夫婦に責任感を植え付けておこう。
    ・でも財産はかわいい次男や娘たちにも遺したいから「いまどき長男がどうのという時代じゃない」ってことで。
    ・自分の家に来た嫁は嫁としての職務を全うすべき。でも嫁に行った娘はいつまでも娘のまま。

    こんな感じで時々「長男だから〜」と「兄弟は平等よ」を都合よく使い分けるなんてズルイですよね。

    このまま同居を続けるならもっと開き直っても良いのでは?
    悪く思われたくないとか考え過ぎずに。
    財産の話も出ていますが、それだって頂けるなら頂くワで良いと思いますけど。
    何もトピ主さんが個人的に相続するわけでもなし、ご主人が「長男」としての当然の権利を実行するだけのことでしょう。
    介護だってお金かかりますもの。

    家族主義を重んじるならば次期当主夫人のことを大事にしろと言いたいです。

    ユーザーID:5239614354

  • 再び、イノッチです。

    トピ主様の返信を拝見し、胸が熱くなってしまい、思わず返信いたします。

    誰に笑われるか?という問い対して、「自分自身」と回答されていたことを拝見し、ハッとさせられました。トピ主様の聡明さと、気持ちの潔さを、心から尊敬します。

    現在、おっしゃる通り、価値観の過渡期ですね。法律上の権利・義務と、実際の権利・義務が一致していない。法的には、全ての子供の権利・義務を平等と謳い、しかし、実際の生活上は、長男の嫁の負荷が大きい。長男の嫁には、何ら権利も義務も無いのに。

    現実的な話し、私はふと思うことがあります。もし、夫が義父より早く亡くなるようなことがあったら、私には住む家も無い・・・と。私には何の相続権も無いのです。私達夫婦には子供が無いため、私に渡したら、その後は、私の弟の子供にいくだけです。

    「自分自身が自分を誇りに思うこと」。これが、人生の一番の報酬かなと思います。そういう意味で、トピ主様は、とても大きな物を持っていらっしゃると、心から尊敬します。いざという時は自衛する準備しつつ、ご自分自身という大きな報酬を糧に生きていく・・・というのは、いかがでしょう。。。

    ユーザーID:9081062665

  • ゆくゆくは貴方が女主

    ただ、哀しきかな、そんな小姑も、実子なので相続権はあります。
    遺産分けをした後、小姑に対し出入り制限を申し付ければ良いかと。

    つまり、親の法事以外は家の出入りを遠慮してもらうのです。
    夫さんでなく、貴方が言えばいいこと。
    親が生きてる間は、出入りさせるのはしかたがないけど、
    世代交代をしてる以上、その家は貴方たちのモノだからです。

    貴方の子供たちは、既に成人後巣立って行ってる、と言うことは
    親たちも既に80代なのですね。
    あと5〜10年もすれば、貴方のモノです。

    <同居嫁って、他人が勝手に自分の親の家に入り込んで偉そうにしているというふうに見られてしまうのでしょうか。

    たぶん、ひねくれた小姑なら、そう思うのでしょうが、結婚して出ていったんですから、自分の家ぐらいはあるんでしょう。ずうずうしいも程がありますよ。
    実家だからと、小姑の好き勝手はさせません。

    ユーザーID:2010040769

  • 読んでいて胸が痛くなりました

    一つ質問ですが、読む人にトピ主さんは「今の家に居座り続けるのを応援してほしい」のでしょうか?それとも「家を出ることを後押しするような意見」を望んでいらっしゃるのでしょうか?

    トピ主さんの夫は、例え若い時であってもなんらかの理由をつけて結局別居はしない人なのではないかと想像しました。トピ主さん自身も迷いがあるようですが、結局そいうトピ主さんのやさしさや気遣いや責任感の強さの上に、舅姑はアグラをかいて楽してきたのではないですか?
    私の母もイノッチさんと同じで、「もし夫が舅姑より先にいってしまったら」とずっと心配していました。結局100近くまで生きた祖父母の方が先に亡くなりましたが、相続で土地家の名義はぐじゃぐじゃになり未だに自分の家という感じがしないそうです。孫の立場の私でさえそう感じます。

    舅姑に考えを改めてもらうためにも一度別居(夫婦一緒)されることを私はお勧めします。相続でもし家土地を売らなければならない事態になっても、一度家を出る経験をしておけば、引越しストレスも軽減されるはずです。
    家をでなくても、相続や遺言書などについて具体的に数字を予測し備えることをお勧めします。

    ユーザーID:2021116532

  • 家の主はどなたでしょうか?

    「嫁」と呼ばれることにも抵抗を感じる30代既婚です。

    立ち入った質問ですが、家計はどなたの負担でしょうか?
    ご自身50代で、舅さん達が80代でしたら、稼ぎ頭はご主人様かと思いますが、例えば、光熱費や固定資産税等どなたがお支払いになってますか?

    気持ちよく同居を継続するには、ご主人にはっきりと「家の主」になっていただいて、嫁ではなく「主の妻」という立場を確保されるのが良いように感じます。 介護のことまで念頭にある訳ですし、年齢的にも世代交代がふさわしいと存じます。

    リビングは明確に分けて、小姑家族が遊びに来たときは、親専用リビングにお通しするように決めたらいかがですか?
    ミニキッチンなども付けて、お茶はお姑さんが出せるようにしておけば、トピ主さんは気持ちよく別の時間を過ごせますよね。

    親と家を守って管理していくのはトピ主さんご夫婦になるのですから、「親の家」では無く、「長兄の家」であると、ご主人から小姑さんにもはっきり伝えていただくのが良いと思います。

    「嫁」はもう卒業されて良いのでは? ご自身を大切に頑張ってください!

    ユーザーID:3100994416

  • 情報不足でした

    情報不足でしたので、VIさんの質問に答える形で情報を書きます。
    土地家屋共に義父名義です。土地は先祖から相続したもの、家屋は(一階)義父が建て、二階は夫が建て増ししました。

    光熱費や電話代金など、一般的にかかる固定的なものは我々が支払っていますが食費は別です。二階にもミニキッチンがありまして、お互い基本的に別にしています。固定資産税は、全て義父が支払っています。我々は家業を継承しましたので、役員報酬を義父母に支払い、年金も合わせると、義父母は月60万ほどの収入になります。

    若い事を盾に高齢者を困らせるような事はしたくありません。出て行くときは離婚して一人で出て行こうと思います。実家には弱った両親がいますので。
    ただ、親と一緒に暮らす嫁という他人は、小姑やその子に正直どんな風に見られているのか、やっぱり財産ねらいの泥棒なのか、真実を知りたかったのです。それを知ることで、私の今後の方向性が違ってくるのではないだろうかと考えています。
    子供は他県の地方公務員ですが、自立していますので心配はしていません。

    ユーザーID:0517654662

  • 価値観がガッチリ固まっていらっしゃるようですが

    私(40代、夫は長男)はトピ主さんとは全く違った環境で育ち、基本的に義理の親や小姑との関係も平等であるべきと信じ、一方的に仕えるという感覚はなかったので、典型的な古い長男教で支配的、依存的な義父母や小姑とは対立したままですが、割り切っています。
    あのまま義理家族に従っていれば多分同居となり、横暴な小姑からも都合よく使われたりして一生を棒に振ったでしょうから、自分から「私はそういう女ではない」と必死に示して正解だと思っています。

    これはもう個人的な価値観の確固たる違いなので、トピ主さんの「謙虚な嫁として生きる」選択も本人が納得していればいいことなのでしょう。

    小姑から見た嫁の立場ですが、これはその小姑によって違うとしか言えないし、それでも「悲しい」だけで反発を覚えないトピ主さんはただただすごいとしか思えません。
    でも、小姑に限らず人間関係って、自分で自分を尊重している人は他人からも尊重されやすいけれど、ただ相手の目ばかり気にしていると見くびられる傾向はあると思います。
    姑、小姑から尊重もされていないようなのに「面倒見る」ことだけ期待されている、それで本当にいいのですか?

    ユーザーID:7512858791

  • 一度思い切って、出てみる!

    逆に1度思い切って、出てみてはいかがですか?
    案外おもしろい(ゴメンナサイ)結果になるかも知れませんよ。
    だって、義父母は80代でしょ。いきなり今さらお嫁さんであるトピ主さんがやっていた家事などを、全部自分ではできないとおもいますよ。体力的にも。
    逆にトピ主さんがしっかりとやってくれるから、気兼ねなく小姑の孫と遊びに行ったり、小姑が来ても機嫌良くもてなすから、なおさらやってくるの悪循環なのでは?

    トピ主さんが、「子どもも育ったので、自分のためにいきたい」と言ってアパート暮らしでもすれば、義父母だって自分のことで精一杯になるから、小姑にいい顔ばかりできないと思います。
    「ここまで来たら、今さら別居なんて」というトピ主さんの気持ちも分かりますが、1度思い切って行動してみると、良い結果が得られるかも知れません。
    か、義父母は80代だそうですから、あと10年がまんするかですね。でも、第2の人生の一番良い10年がもったいない気が私はします。

    ユーザーID:1931058283

  • 二度目です。

    あの、確かに変わりゆく社会の価値観も問題のベースになっているとは思います。

    でも、端的にいえば、お宅の小姑がかなりまれなほどの意地悪で、実家のお金に執着しているだっていうだけなのでは。

    私の父の実家は、ある地方のかなりの有力者ですが、娘達(私の伯母、叔母)は、実家に帰れば跡取りのお嫁さんにそれなりに気を使っていますよ。「小姑達が帰ってきてイヤでたまらない」というお嫁さんの愚痴は小町でも定番ですが、「財産目当てののっとり」とまでお嫁さんに言う小姑は、かなり珍しいんじゃないですか。

    明かにその小姑は、実家よりも嫁ぎ先の家(あるいは夫)が「格下」「お金がない」「愛情がない」「不幸せ」のどれか(あるいは複数)に該当するのですよ。だから実家(とそのお金)に執着し、トピ主をぬすっと呼ばわりするんじゃないですか。変ですよ、その小姑。

    「あなたは嫁いだのだから、夫と夫の両親の幸せを考えなさい」と一度はっきり言ってやったらどうですか。もしあなたが本当に夫の両親によくしているのなら、小姑が怒り狂っても彼らは何も言わないでしょう。

    毅然とした自己主張も時には大事ですよ。

    ユーザーID:8414223553

  • 表現が未熟で申し訳ありません

    私は自分が良いことと思い同居に至っています。問題が生じる事もあるだろうけど、この病の床にある姑を支えたかったし(今は元気です)、親や家族を大事にする夫がとても好きでした。普通親を大事にする夫って敬遠されるのかも知れませんが、どういう訳か私は憧れ、大人に感じたというか、落ち着けたように思います。このことの元をたどれば、やはり自分の養育環境だったのでしょう、実家も同居家族でした。
    (両親も生活の一切を面倒見て、財産は全て兄妹に分けました。自分達は出しただけでした。)

    義父は、私という人間を恐れているのかも知れません。今時同居をOKしたり、自営に嫁ぐことを嫌がらないし、親戚付き合いも好んでする。だから「何か魂胆が・・・」と思われてしまうのではと思ったこともあります。

    特に小姑さんは、言葉に出して警戒を示しました。子供が家業を継がなかった事で決着がついたと思ったけど、余計に小姑子供達を刺激してしまったようです。
    私はとても頑固者です。優しくされると何でも許してしまう癖に、意地悪されるとそれが逆に”貫き通してやる”と言う強い意志に変わってしまいます。

    どうやらこの性格に問題ありそうですね。

    ユーザーID:0517654662

  • 最後に

    沢山のアドバイス、ありがとうございました。
    全ての方に「出る」事をアドバイス頂いておきながら、出る事は考えられない自分が、このままアドバイスを受けるのは失礼かと思い締めさせて頂きます。
    本当に同居は今は愚か者がすることになってしまったのだと、自分が流れに乗れず、中州に取り残されたように感じています。

    私は大変頑固者です。
    自分の意志でここに居る、自分の大事な人のためにここを出る。これ以外で人生を変えるつもりは無いのです。特に、私を受け入れない、私に故意に意地悪をする人の意志に動かされ、自分が行動を取ることを自分で納得出来ないのです。そのためなら我慢も我慢ではなくなってしまう所があります。
    確かに冷静な皆さんから見れば、「出る」は逃げではなく、積極的かつ建設的戦略でしょう。私も理性では理解しています。しかし、今まさにその渦中にいますので、動くことが嫌なのかも知れません。
    しかし、ここで相談したことを無駄にするつもりはありません。

    今は同居の選択を失敗だったと生きたくないですが、夫や子、私の問題に置いてここを出る時、きっと気持ちの支えになると思います。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:0517654662

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧