感動する絵本

レス16
(トピ主0
お気に入り51

妊娠・出産・育児

mai

きょう、娘と一緒に図書館に初めて行きました。
好きな本を選ぶようにいうと「うさぎのユック」という絵本を持って
きました。

2歳には難しいんじゃない?と思いましたが借りることにしました。
絵本でこんなに号泣したのは初めてです。

かわいそうとか、かなしいのでなくてただ感動しました。

皆さんが絶対に泣いてしまう絵本はありますか?

ユーザーID:8230556395

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • わすれられないおくりもの

    私はの一押しは
    「わすれられないおくりもの」という絵本です。
    以前、東京電力のCMに使用されていたアナグマのイラストです。

    以前、仕事で疲れた帰りに書店の絵本コーナーでいろんな絵本を
    立ち読みし、癒されていた時に出会いました。

    絵本コーナーで涙が止まらなくて困った思い出があります。

    最近購入し、読むと必ず泣けます。
    感動ものです。

    ユーザーID:8783856908

  • お薦めあります

    「ちいさな あなたへ」という絵本ご存知ですか?
    本屋で何気なく手に取り、読み進めると 涙が溢れてきて
    なんとも言えない感情が込み上げてきました。やばい!こんなところで!と思い、一旦その場を離れたのですが
    なんか気になり、もう一度立ち読みを・・・やっぱり涙が出ました。
    結局購入して帰りました。

    子供さん向きでは無く、大人の女性 特にこれから母になる方に是非読んでほしい本です。
    母の子供への愛情が詰まった絵本です。
    友人から妊娠の報告があったので、この本をプレゼントしようと思っています。

    ユーザーID:1577296814

  • あります、必ず泣けてしまいます。

    ごんぎつね、はなさきやま、100万回生きた猫、ビロードのうさぎ、等々。
    絵本は良いですよね。美しいです。

    お子さんには難しいなどと思わずに、何でも見せてあげて下さいね。子供の感受性は、大人より豊かだったり致しますよ。

    ユーザーID:2800408545

  • 内容を教えてください

    気になって眠れないので。
    私も泣きたいです。

    ユーザーID:3241259100

  • 「小さなあなたへ」絶対オススメ

    タイトルの通り、「小さなあなたへ」を是非読んでください。
    子供向けというよりは、母親が泣いてしまう本です。
    シンプルですが、母親になるってどんなに素晴らしいことか、子供を授かったことに感謝する本です。

    話題になっていたので本屋さんで立ち読みしましたが、その場で感動して涙が出てしまい、購入して帰りました。
    何度読んでも感動します。

    ユーザーID:4332130047

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • お子さんというよりお母さんにお薦め

    「ラブユー・フォーエバー」という絵本です。

    子供たちはもう二十歳と18歳になり、子供の為の絵本は必要なくなりましたが
    私はこの絵本を読むと未だに涙が出てきます。

    従妹や姪の出産祝いにもベビー用品と共にこの絵本をプレゼントしています。

    ユーザーID:0529000113

  • あります、あります。

    4歳の息子がいます。

    全部有名で既にご存知かもしれませんが、3冊あります。
    どれも子供に読んであげるというよりも大人、親のための絵本のような気がします。

    1冊目は「わたしがあなたを選びました」(著者:鮫島浩二)
    出産前に購入。その時はそれほど感動しなかったけど、子供を産み、育児に疲れて心が病んでいた時に読むと号泣。子供には読んであげたことはありません。今、久しぶりに開いてみましたが1ページ目から涙が出てきたので慌てて閉じました…。

    2冊目は「ラヴ・ユー・フォーエバー」(ロバート・マンチ作)
    育児に疲れていた時、心が癒される本を探し求めて見つけました。これは男の子のお母様のほうが泣けてしまうかも。一度、息子が本棚にあるのを見つけて読んでと持ってきたのですが、泣けて泣けてちゃんと読めませんでした。

    3冊目は「ちいさなあなたへ」(アリスン・マギー作)
    最近、泣ける本として話題になっていたので買いました。こちらは女の子のお母様がぐっとくるかもしれません。

    うさぎのユック、早速読んでみたいと思います。

    ユーザーID:4957297316

  • 今は泣くかもしれません

    「しろいうさぎとくろいうさぎ」です。
    好きになった人が読んでいるのを知って読んでみました。素敵な話でした。私はその方が大好きで、一人で勝手にその方との結婚を考えていました。けど、相手の方は私のことをそんな風に考えていなかったみたいでした。
    この本みたいに結婚したかった、心からそう思います。

    ユーザーID:3694985210

  • 宮西達也さんの絵本

    宮西達也さんの、ティラノサウルスシリーズ。
    こどもに読み聞かせていて、泣いてしまいます。

    題名は「おまえうまそうだな」「あなたをずっとずっとあいしてる」「あなたはとってもすてきだよ」
    等です。

    ラブユーフォーエバー、すでに挙げられていますが、わたしも大泣きしました。

    ユーザーID:3261148994

  • エヴァ命の母さん

    「わたしがあなたを選びました」

    同じです!妊娠中は それほど 感動ではなかったのです。
    ・・・と言うよりは あの本を読んで 自分を奮い立たせていたというか・・・
    出産の恐怖を 少しでも やわらげるようにしていました。

    産前長い間入院していました。ベッドにはいつもこの本を置いていました。

    産後。ダメです!1ページ目を読んだだけで 号泣です。


    子供が「ママ!コレ読んで」と持ってきたので膝の上に座らせ読みましたが 私は泣きっぱなしでした。

    「ママ!どうして泣いているの?」と不思議がっていましたが。あの本は感動です。

    ユーザーID:6824394724

  • エヴァ命の母さん。

    「ちいさなあなたへ」も同じです。

    最近 友達からもらったのですが。

    読んでいくうちのドンドンドンドン涙が溢れ読めません。


    娘が一人いますが あの本は 女の子の親向きですね。

    ユーザーID:6824394724

  • すこし大きくなったら読んであげて下さい…

    どうしても紹介したいのが
    「ふしぎなともだち」(サイモン ジェームズ)です。

    お父さんが戦争に行っていて、お母さんが忙しくて、いつもひとりでいる男の子に新しい友達ができます…
    すごくくシンプルなストーリーです。

    少年の孤独に胸が熱くなり、運命の不思議さに心が暖かくなります。
    そして、最後のページをめくる時… 必ず涙で声をつまらせてしまいます。

    絵も雰囲気も日本の作家のものとまたちがって素敵です。

    ユーザーID:0940447258

  • 『こんとあき』

    これを声に出して読むと必ず泣いてしまいます。
    特にこんを犬に連れ去られ必死になってあきが「こ〜〜〜ん!」と呼ぶシーンで。多分あきの不安な気持ちに同調してしまうせいだと思います。
    決して悲しい話でもないし、絵本サークルの友達からも「なぜ・・・」と不思議がられます。
    感動して泣く本や悲しくて泣く本は慣れれば泣かなくなるのに『こんとあき』だけは何度読んでも、そのシーンで泣いてしまいます。

    ユーザーID:1771166448

  • 今も泣いています…。

    素敵なトピですね。「感動する絵本」というか、自分の子育てを振り返って(今も子育て中すが…)読むと、つい泣いてしまう絵本があります。

    「さびしいよ」(新風舎・刊)という絵本です。子どもが母親に語りかけている絵本なんですが、この本を読むと、「我が子が私に語りかけているのだ」と思え、反省させられます。そして涙が流れるのです。

    私のお薦め絵本です。参考になったでしょうか…。

    ユーザーID:9829061746

  • 私も「こんとあき」でした

    こんの、「だいじょうぶ、だいじょうぶ」と言う声が、だんだん小さくなっていく所で、必ず涙がでます。それから、あきのおばあちゃんの昔風の家が、私はとってもすきです。

    ユーザーID:2031810674

  • 『ミリー 天使になった女の子の話』

    ヴィルヘルム・グリム、モーリス・センダック、神宮 輝夫訳

    本を読んでなかなか泣いたりしない方なのです。

    この本は、数年前、子どもに読み聞かせていたんですね、どんなお話だろうなと思って。
    最後のほうにきて、事の次第がわかったとき
    泣いて泣いて泣いて読めなくなりました。

    グリムは、お母さんを亡くした女の子に手紙を書きまして、
    そのなかに、このストーリーがプレゼントされていたとのこと。

    神宮輝夫の訳もすばらしく、
    子どもの絵本で泣いたというのは、もうこれしかないというくらい
    珍しい記憶として残っています。

    あっ 『100万回いきたねこ』にも、あっけなく降参したのでした。

    まだ、トピ主さん、ここをのぞいてくださっているでしょうか。

    ユーザーID:7394722421

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧