人生観が変わってしまいました

レス29
(トピ主0
お気に入り35

恋愛・結婚・離婚

himawari

先日ある国へ行ったのですが、そこでさまざまな国の人と触れるうちに、今の自分の生き方を変えたくなりました。

彼らはとても親切でやさしく、いつも笑顔でした。
日本での自分は、いつも時間に追われ、焦ってばかり。
人への接し方もやさしくなく、本当に反省しました。
今仕事をしているのですが、気が付くと、いらいらしたり、不満を相手にぶつけてしまったり、毎日自己嫌悪です。
好きな人ともうまくいっていないので、悩みは深いのですが、この先今のような生活を続けるのかと思うとゾッとします。
毎日笑顔で過ごしたその国でのことが忘れられません。
精神的にとても解放されていました。その国に留学すること(英語圏)も検討しています。
ただ、私はもう30半ばなので、かなり勇気がいるのですが・・・。

皆様だったらどうしますか?
仕事や恋愛を捨てて、新しいことへ挑戦しますか?
勇気のない自分が歯がゆいです。

ユーザーID:3599280091

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数29

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 良いところをみれば良いように思い。悪いところを見れば・・

    人間の心ってある意味便利で重宝(笑)です。

    感化され人生観がかわったというのでその勢いがついているトピ主さん。
    留学の勇気云々は何もわかりませんが、人間順境の中で優しくするのは誰にでも出来ます。

    自分の国での生活?を疎かにしてよそに行ってもあまり意味がないきがします。
    今あなたのストレスが頂点に達しているのだと思います。潤いが必要で充電期間をもって優しい、ほのぼのとした空気に触れたいのであればそうすればいいとは思います。

    都会はせわしないから私も絶対あいません。病気になる。でも呑気すぎる国もしんどい。タマになら良いけど。

    私があなたならトピを立てるまで人生観がかわったというほど異国の国にいきたいなら、人の意見なんて聞かなくても明日には行っております。私なら迷わへん。30代半ばが思いきった行動を取るにふさわしい年齢です。

    若くないと思っているとしたら。「いいえ、まだ充分若いです」。

    ユーザーID:6892850123

  • 教えてほしい

    その国はどこですか?土地名もよければ聞きたいです。
    私も今、辛いことが多く笑顔を失いつつあります。
    ぜひ行ってみたい・・・。
    宜しくおねがします。

    ユーザーID:6615680263

  • 表面上

    海外でなくても人生観が変わる経験は色んなところで起こります。それが今回は海外でかなり印象深く残ったとトピさんはお思いになっています。実際、旅行や留学では表面上だけの経験で、住んでみると違います。英語圏ならばもちろん、日本人というだけで、肌が黄色いだけで偏見を持たれることは未だにあります。

    でも一回、留学だけでもご経験なさると良いです。旅行で見えなかったところが見えてきます。でも留学ではなく、実際に長年住んでみると旅行や留学では見えなかったことがもっと見えてきます。

    仮に、トピさんがその素晴らしい人生観のある国で永住できればいいのですが、帰国することもあり得ます。せっかく手に入れた習慣や人生観をその滞在先の国では満喫して自分の生活で取り入れても、帰国したらその人生観を貫くことは難しいと思います。私も実際帰国後難しかったです(でも今はバランスをとれるようになりました)。

    滞在先の国での価値観が日本で実践できなかったとき、今以上にお困りになると思います。でもまあ、息抜きに留学してみると精神面で成長できると思いますし、視野が広くなります。いい留学となりますよう。

    ユーザーID:7509000525

  • 短期の場合は、いいところばかり見えて当たり前

    海外が魅力的に感じるのは、よくわかります。かくいう私も、それで20代後半で留学しました。
    私は留学したことを後悔していません。まだ20代でしたし、帰国後キャリアチェンジをして、人生の仕事と思えるものにも出会えましたし、日本の良い所にもたくさん気がつきましたから。
    旅行や、短期留学の場合は、大体いいところばかり見える、そしてそれがその国の全てでないんですよね。
    実際に住んでみると、その国の抱える問題点や、自分にとって居心地の悪い点がどんどん出てくると思います。
    そういうことを知ることも大事だし、留学して実際の所を見てみるのはいいのではないかと思います。

    しかし、30代で、現在感じているような動機で留学すると言うのは、ちょっと心もとないと思いますよ。
    あちらにずっと住むとしても、日本に帰国するとしても、綿密なキャリアパスを考えないと、どっちつかずになってよくないと思います。
    その点をきちんと考えられる、もしくはきちんと期間を限定する・・・など計画をご自分で立てられるのでしたら、どんどん自分のしたいことをすればいいと思います。

    ユーザーID:4392685546

  • 判断にはデータ不足な感じが

    himawariさん、こんにちは。

    チャレンジですよー・・と言いたい所ですが。

    >ある国へ行ったのですが、そこでさまざまな国の人と触れるうちに・・
    移民の多い国(地域)ですか?(例えばカナダのバンクーバーとか)

    行かれた場所は旅行者が集まる場所ですから、結構陽気な連中の溜まり場だったかも知れません。
    陽気な人がほんの数時間女性に優しくするのは簡単です。
    私みたいに不出来な男でも出来ると思います。

    今の環境から逃げたいお気持ちはとても判ります。
    でも本当にパラダイスかどうか・・逃げ場にもならない場所だったら。

    外国旅行で出会う人・・経験上、自分に責任がない時は「いいよいいよ」でカッコよく言いますが、自分に責任が降りかかったら・・トピ主さんの責任だと主張してスーっと逃げる場合が多い様な。

    勇気を持って!十分に調べられる事をお勧めします。
    GOを出すのはそれからでOKだと思うのですが。

    それと、外国へ逃げるのではなくて活躍出来る場を探すというスタンスでないと上手く行かない場合が多いと思います。
    観光旅行モードで何十年も生きれないから。

    ユーザーID:7219048806

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 性格や価値感は何処にいってもそう変わらない

    海外に住んでいるので、人生観が変わってしまったというのは多少理解出来ます。

    一度しかない人生です、事情が許せば新しい世界に飛び込んでみるものいいでしょう。

    でも、自分の性格や価値感は何処にいっても変わりませんよ。いつも不満を言っている人は,どこに行っても上手くいかないと不満を言い始めます。何事にも積極的な人は何処に行っても積極的です。

    そして、旅行や留学でのその国の印象は、仕事を始めると変わる事が多いのも事実です。旅行者や留学生はあくまでも、自国にお金を落としてくれるお客様なのです。

    何処の国も今は仕事を見つけるのが大変な状況ですので、自分の仕事がトピ主さんによって脅かされそうになると、競争者とみなし態度が変わったりします。

    ユーザーID:5657382420

  • Good Luck!

    himawariさん こんにちは。
    私は欧州のある国に住んで8年になります。ここに住む前は英語圏の国への留学経験もあります。
    厳しいことを承知で書かせていただきます。

    どこにどんな状況でいようとも自分で自分を幸せにする、これが人生の基本ではありませんか?
    他の方も書かれていますが、どんな形にせよ外国に住むことは、そこでの生活という現実に直面せざるを得ない。
    そこが旅行で訪れた時との一番大きな違いであることはご理解されていますか?
    挨拶しても返事すらしてもらえない。そんなことは日常茶飯事。
    世界で唯一「あいまい」を是とするメンタリティ&言語の中で育ってきた私達ですが、そこを出たら自分の意見や
    考えを自分の言葉できちんと表現することを求められます。もちろん現地の言葉で。
    知らないこと、分からないことは自分から聞く、そんな自己責任に基づいて社会システムが成り立っている。
    旅行では窺い知ることのない外国生活での私が体験したほんの一部です。

    要はご自分の意志を貫く本気と覚悟ではないでしょうか?年齢を言い訳にせず。

    ユーザーID:3031669511

  • 私なら

    その国でとてもいい思いをされたんですね。旅行ででしょうか?それとも出張?

    私は在米ですが、楽しいことももちろん多いですが、他国で生活するのはいろいろと大変ですよ。そのいつも笑顔で接してくれた彼らもそうでないときもあるんだと気づくようになると思います。

    お金がたっぷりあって、健康なら気の済むまでその国で生活してみるのもいいかもしれませんが、そうでないのなら、年に1度か2度、その国に旅行に行くのを楽しみにして日々生活したらどうでしょう?
    (半年頑張れば、またあそこに行ける!)ということで生活も充実するかもしれません。

    楽園は住んでしまえばもうそこは楽園にはならないと誰かが言っていました。

    ユーザーID:6266704487

  • 自分の人生なんだから

    思い切った行動を起こしていいと思います。
    そして、そういう時期の年だと思います。
    1年ぐらい充実期間を作ってみてはどうでしょうか。
    私は過去に思い切った行動が取れなくて
    悔やんでいる人間の一人です。

    どうしてあの時・・って思ってしまいます。。今でも・・
    結局、時間とその時の心は戻りません。
    後悔がない人生を送って下さい。

    ユーザーID:5914053532

  • どこにいっても自分は自分

    仕事を失って、しばらくのんびりするかー、とある国へ滞在しました。
    毎日のんびりして、おいしいもの食べて、人がやさしくて
    楽しいことばかりでした。

    ところが、あるきっかけでそこで仕事をすることになり「生活者」になると一転。
    おいしい食べ物は毎日食べてると飽きてくるし
    やさしい、おおらかだと思っていた人たちは
    「だらしない、いい加減」という評価に変わりました。
    今は日本に帰ってきたので、そのときのことを懐かしく思い出せるし、その国のことが大好きです。でも、もしまた滞在することになったら・・・またイライラすると思いますね。

    他の方もレスしてるように、短期滞在なら、カルチャーショックもギャップもトラブルも「旅の醍醐味」に変わります。

    でもそれが毎日だと・・・結局日本にいるときとおなじ、イライラする自分になってしまうのでは?(私がそうでした)

    留学するのが悪いこととは思いません。でも過剰な期待をするのはちょっと?と思います。

    その国が、自分を変えてくれるわけではありません。非日常感が、心に余裕をもたらしてくれるのだと思います。

    ユーザーID:0325138189

  • その国の人たちと交流しよう

    お気持ちは分かります。でもちょっとこう考えてみて下さい。

    ある男性が、「あなたは僕の理想の女性だ! 結婚しましょう!」と言って、押しかけ夫(?)になってきたら? そして別な男性は、まず礼節を保って知人になり、少しずつお互いを知って愛情を育もうとしたら?

    どちらの男性と信頼感と安定のある関係を築けるでしょう?

    トピ主は、ただ自分がいい思いをしたいからその国を利用したいだけですか? それとも、その国のことをもっとよく知って、彼らと友人になりたいですか? 自分が彼らにとってプラスな存在になりたくないですか?

    もっとその国の歴史や文化を勉強したり、日本国内でイベントがあれば参加したり、その国の人たちと友人になったりしてみませんか? そして、もう一度、今度はもうちょっと長く旅行で滞在してみては。

    そのほうが間違いなく得るものがあるはずですし、関係は長期にわたって続きます。そして縁があれば、本当にその地に住んだり、彼らの間に自分の居場所が出来ます。

    私はある国の人たちと何年にも渡って交流していますが、時間はかかってもこの方法でよかったと思っています。本当に心の底から満足しますよ!

    ユーザーID:7972588606

  • 素朴な疑問(現実的な事)

    1.その国で、仕事がなくても生活できるだけの貯えがありますか?
    2.貯えがなくても、すぐそこで仕事が見つけられますか?
    3.その国で使える資格をお持ちですか?
    4.保険等は大丈夫ですか?
    5.ビザ発行してもらえるんですか?

    …現在、英語圏EU圏の国々は、金融不安で、資格も何もない外国人がすぐに就職できるような状況ではありません。資格がある自国人ですら、仕事が無いのですから。

    今の日本での生活にご不満をお持ちのようですが、本当にそこまで最悪な生活ですか?
    いつも時間に追われているなら、朝早起きして、早めの電車に乗ったり、一駅手前で降りて、散歩がてらゆっくり出社するとか、他人にやさしくしていないと自覚なさっているなら、一呼吸置いて接するとか、やれる事をやってみてはいかがですか?

    何名かの方がおっしゃっていますが、ご自身が変わらなければ、場所を変えてもすぐ同じ状況に陥りますよ。

    夢を持つのは良い事ですが、それを現実逃避に使うと後悔なさると思います…。

    ユーザーID:9580420300

  • 人生よ羽ばたいて

    20年前始めて東南アジア各国に行ったとき彼らの素朴な優しさと笑顔に触れ、いかに人生の大切なものを学びました。あくせくしながらげっそりしてしまう人生を送るか、又は、あなたらしい場所であなたらしく生きるか??
    是非、羽ばたいて!!運はあなたの味方になってくれるでしょう!

    ユーザーID:8236183696

  • 微笑みの国に住んでます。1

    バンコクに住んでいるものです。

    タイ人はとてもやさしく、おおらかで、いつも笑顔です。旅行で来る方の多くの方が、きっとトピ主さんが感じたようなことを思うと思います。

    が住んでみると、それがとても適当で、外面がいい、楽観的過ぎるなどと、長所が時によって短所に感じることが多いのも事実。学生として生活するだけならともかく、仕事をして生活を、、、となると、どこの国も長所と短所はあります。

    以前、見た目が日本人なタイ人の友達が日本旅行から帰って来て言ってました。「街を歩いても誰も自分のこと知らないから気楽だし、親もいないし、仕事もしなくていいし、ものすごくリラックスできたし、刺激的だった」と。

    ユーザーID:8640260858

  • 微笑みの国に住んでいます。2

    逃避はひとつの手だとは思います。海外で生活するにはそれなりのお金とパワーが必要ですが、うまくいってもいかなくても、それなりの経験になっていいと思います。年齢のことも、プランがちゃんとあれば大丈夫でしょう。

    ですが、ひとつだけ。新たな場所で生活をすることになってもあなた自身が変わらなければ何も変わらないことを覚えていて欲しいです。

    ユーザーID:8640260858

  • 行かなくても

    勇気とかそういう問題じゃないと思う。
    変わるために場所を変える。それも大事だと思うけど、今の場所に居たって自分を変える事は出来ると思います。

    彼らに貰ったものを今居る場所で生かす事は出来ないんでしょうか?
    結局「一時的に居た素敵な場所」に夢を見ているだけで「逃げ」だと思います。
    私は都会の人から「素朴」「人情あふれる」「日本の原風景」「人があったかい」なんて言われる某田舎に住んでいますが、そんなの幻想だと言い切れます。そりゃあ通りすがりの方は「お客さん」ですからね。親切にしますよ。でも住んだらそうは行きませんよ〜。よそ者が溶け込むには面倒が多いですよ。

    笑顔で暮らす。今居る所では絶対に不可能な事なんでしょうか?自分の心の持ちようだと思います。場所や環境は関係ないと思います。自分次第。

    ユーザーID:6790429601

  • 行ってみたらいかがですか?

    行きたいけど迷ってる、という相談を受けたら、私は100%『行っておいでよ』と背中を押します。それは相手がいくつであろうと、です。中学生だろうと40才だろうと男性だろうと女性だろうと。さすがに未成年者や親がかりな人は保護者が最終決定をするんですけどね。
    語学留学にしても学位留学にしてもワーキングホリデーにしても、百聞は一見にしかずですし、知らなかった世界を見て見聞を広めることは悪いことではないからです。良くも悪くもとにかく視野が広がります。

    皆さんがおっしゃっているように、旅行と住むとでは見る物見える物が違います。凹んだり腹も立つこともあるし不便も相当あるでしょうが、住めば都ですし、生活そのものになります。

    お仕事は、もし可能ならば、休職という形は望めませんか?通学のための休職。ご自分の会社の制度を調べてみましょう。

    人生観が変わることっていくつになってもまた出会いますよ。良いことも悪いことも。人生設計をいちいち100%変えるのではなく、折り合いをつけながら自分の望む方向へ進んで行けば良いんです。

    ユーザーID:8451535512

  • 旅行は楽しいよね!

    旅先が開放感に溢れて楽しいのは、ごく普通です。
    非日常の中で、お客様扱いで楽しいことだけして過ごすのだから。

    その土地で生活を始めたら、それが日常です。

    今、日常でいろいろ悩みがあって、努力で解決できないのであれば、
    旅先が日常になってトラブルが起きた時にも対処できません。
    対処スキルがないし。

    そもそも、言葉の壁もありますし。
    日本人同士でコミュニケートできなくて、海外ならできるわ というのは
    「お客様なの。優しくしてね」でなければ通用しません。

    国外に行かなくても、人生は変えられますよ。

    ユーザーID:0650779963

  • 自由は心の中に


    「自由は人の心の中に、新天地は心の中に・・・」

    ある漫画の中に出てきた私の好きな言葉です。

    例え日本にいようがどこにいようが、自分の気持ちの持ち方次第で、自由になれる、生き方だって変えられると思うんです。

    それよりも今いる環境で、自分を変えるべくいろいろ努力してみて、それでもその国のことが忘れられないのなら、行きたいという気持ちが強いのなら、実行することにしてみたらどうでしょうか?

    私はアメリカに住んでいたことがあります。日本での様々な「しがらみ」がない分、楽になった気がしたのは始めだけで、やはり、住んでみると日本にはない負の部分だってそれはたくさんありましたよ。

    それから、例えば留学したとしてその後の就職や、将来どうするのかという問題もじっくり考えておく必要があると思います。このご時世ですからね。

    ユーザーID:4861226683

  • もう一度行ってみては?

    その国へは、旅行ですか?それともホームステイ的な長期間の滞在ですか?

    旅行で行ったのなら、背中を押してあげるにはちょっとな…と感じます。
    やはり旅行で出会う「いちげんさん」といつも会う「ご近所さん」とは違いますよ。良くも悪くも、深く知ると違う面が見えて来るものです。
    そこまで、まるで天国のように憧れていった場合、ちょっと冷たい人に連続で当たっただけですごくうちひしがれそうな気もしてそこも心配ですし。

    もういちど旅行してみてから決めてみては?
    年齢については、焦る必要ナシ!です。

    ユーザーID:9305743014

  • 現在抱えているお悩みは、日本を離れれば解決?

    皆さんおっしゃっていますけど、短期と長期では、受ける印象はかなりちがうと思います。
    これからもちょくちょく旅行したらいいじゃないですか。
    そのほうが、どちらかと言えばいい面だけが見えて、幸せなのではありませんか?

    それと、現在抱えているお悩みは、日本に住んでいることが原因でしょうか。
    海外に行けばすべてうまくいきますか?
    ・・・こういう気持ちで海外に行ったとしても、こんなはずじゃなかった、ってなりがちな気がします。
    つまり逃避でしかないからです。
    仕事でイライラして、周りに不満をぶつけるのは、日本にいなくてもやってしまうのでは?
    海外に住むこととは、別に考えたほうがいいと思います。

    まぁ、お金に余裕があって、身体も健康なら(これすごく重要)、留学などしてみてもいいと思います。
    でも、海外で生活さえすれば、みたいにすがっているところがちょっと危険だと感じました。

    ユーザーID:3559732290

  • FriendlyとFriendは違う

    トピ主さんは、海外旅行の経験はどれだけあるのでしょうか?あまり多くないのでは?

    既に皆さんが書かれている通り、短期の滞在では良いところしか見えないのが普通です。

    日本での仕事はトピ主さんにとっては「日常」であり、海外旅行は「非日常」です。新鮮で楽しく、輝いていて当たり前です。

    わたしはアメリカに住んでいましたが、Friendly(親切)であることと、Friend(友人)になることは全く別のことだということがわかりました。日本人に限らず、非アメリカ人がアメリカ人と本当の意味で友情を深めることって、意外と難しいのです。恋愛関係になる人はなぜか多いのですが。。。

    トピ主さんが行かれた国は多分アメリカではないと思いますが、実際住んでみると色々な「現実」が見えて来ます。それを承知の上であるなら、チャレンジするのも良いと思います。がんばってください。

    ユーザーID:0705183101

  • それなりの覚悟

    が必要だし、むしろ孤独に強い方が絶対外国ではうまくいきます。
    でも、私は自分が海外永住を選んで後悔していないし、
    自分らしく生きられる環境に感謝と満足しているので賛成です。
    やってみなくては分からない、というのもアリだと思うから。

    ただですね、このところの世界経済を考えると、、
    やはり数十年前とは違うかな、とも思ってしまいます。
    もしかして、周りが反対しても自分で決心して行動するくらいでないと、
    なかなか実現しないかも知れません。

    ユーザーID:3036104949

  • よい経験をされましたね。

     トピ主さんこんにちは、よい経験をされましたね。これをきっかけに何か新しいことへ挑戦してみようというのはよいことだと思います。
     しかしその国の居心地が良かったからといってその国に住めば幸せになれるというわけではないと思います。
     私も旅行などで各地を訪れると日常と違う落ち着いた気持ちになり「一生ここに住んでみたいな」と思うことがあります。でも休暇を取って家事からも解放されお金を使ってお客様として訪れるわけですから落ち着くのは当り前です。
     トピ主さんの言われる新しいことへの挑戦がその居心地の良かった国に住むということであるのならば厳しい現実が待っていること間違いありません。何のつてもない外国人が突然訪れて豊かな生活を保障されるわけはないでしょう。挑戦に困難はつきものです。
     新しい挑戦というのが「視野を広げて今までと違うことに取り組んでみる」というのであればトピ主さんにとってためになることだと思います。
     誰でも一度はトピ主さんのようなことを考えることはあります。気分をリフレッシュしたら現実と向き合って頑張ってください。30代半ばであれば挑戦できることはたくさんあります。

    ユーザーID:9766609030

  • 短期滞在と長期では全然違う

    言われなくてもわかってます!と言われちゃいそうですが…。
    だからこそ、あえておすすめしたいと思います。

    トピ主さんがどういうシチュエーションでその国に滞在されたのかにもよりますが、
    やはり出張、旅行程度では、日本と比べて良いところが目立つと思います。
    嫌なことが多少あっても、そのほかの楽しいことに消されてしまう。

    私は英語圏の2カ国で短期(語学)長期(大学・院)留学、就業、結婚で在住した経験があります。
    長期留学前の、1番初めの短期滞在はそりゃあ楽しかったです。その国のいいところばっかり目に付いて、
    帰国後は「あそこではああだった・こうだった」と思いを募らせました。
    その後、大学・院へ留学し、就業。結婚。
    いやはや、いろいろありました。人生観なんて何度変わったことか。
    そういう意味では、とてもいい経験をしたと思います。

    ですので、せっかく「行きたい!」という思いが強く、行かれる状況にあるなら、
    とりあえず短期留学でもその国に「住む」という経験をされてもいいと思います。

    ユーザーID:6108599463

  • 行きました

    私も30半ばで、1年留学しました。私も始めての海外旅行が楽しく、英会話を習い、個人で何度も旅行していました。30代になり周りは結婚、出産、と生活が潤ってるようにみえました。私は毎日仕事場、家の往復、彼氏もいなく、去年なにかした?とかなく。周りは結婚、子供がいくつになりました。家を買いましたと着々の人生。なにかしなくは。とか思い海外の憧れもあり、留学しました。楽しかったですよ。でもいろいろ悩みもありましたよ。やはり20代の方の留学は多かったです。ホームステイ先の方と会わずシェアメイトで住む形をとる人もいました。

    旅行じゃわからない楽しさや悩みもあります。私もなんか今の生活になんとかしなくてはと思いいきました。短期でもいいから、仕事を辞めない範囲で留学できませんか?専門職だと、帰ってからも就職があるからいいですが、今の職場をやめて帰ってきても就職大丈夫ですか?彼氏がいるみたいなので、そのへんは?個人的にはもやもやしてるなら行ったらとおもいますが、現実帰国後の事は気になりますよね。私は今思えば」いい経験でした。^^帰ってから結婚にむけ行動しましたどうしょうと思ううちは次の行動は取りにくいですね

    ユーザーID:4424112284

  • 一度はしてもいいかも

    私は20代最初の頃に3年くらい留学を経験してました。その後は帰国して、就職、結婚。今は30代後半ですが、子供はいないので仕事の毎日ですが、年に1、2回主人と海外旅行に行ってます。

    が、先日久しぶりに主人とは都合が合わないので一人で海外に行ってきました。なんとも言えない、忘れかけてたような昔の感覚が蘇った気がしました。一人の自由さと誰も自分を知らない国での気楽さ、そして田舎の地方に行ったので、なんとも言えないのんびりした雰囲気。なんで日本ではついつい必死になってしまうのかなーと疑問に思ったほどです。

    それでも、昔3年留学してたことがあるので、だから旅行でならまたその国に行きたいけど、そのまま海外に住みたいとは思いません。やはり日本人だし、日本で住むのが自分には一番合うと思ってるので。

    でも、こう思えるのはやはり留学してたからだと思います。私も留学してなければ、トピ主さんのような思いはなかなか断ち切れないと思います。でも留学は1年しなくても、2週間でも1ヶ月でも得るものも大きいと思うし、日本の生活にもそれほど影響が出ないと思います。ぜひまずは短期留学をオススメします。

    ユーザーID:8573025450

  • 自ら笑顔を発信

    それに気付いたのならすぐ現状で実行してはどうですか。
    人に優しくないことを環境のせいにしていては、どこへ行っても何か起きればまた人のせい環境のせいにしてしまう、その繰り返しの気がしますが。

    >彼らはとても親切でやさしく、いつも笑顔でした。

    トピ主さんがその”彼ら”になることも出来るんですよ。

    ユーザーID:8553215224

  • 私は今の場所で頑張ります。

    私は今の生活が大事ですので今の場所に居続けます。
    この平凡な生活を安定させ続け、様々な方々と交流し、刺激を受け、自分が向上できるよう努力できる環境におりますので一人で他国へは行きません。
    なによりも今の環境でしかできないことが沢山あるからです。

    >彼らはとても親切でやさしく、いつも笑顔でした

    今この場所で、親切でやさしくいつも笑顔でいる自分になる努力をすればよいので、私は場所を変える必要はありません。
    他の人達にも笑顔になって欲しいので、笑顔でいるよう穏やかな話し方を心がけたいです。
    いつでもどこでも、自分を変えるのは自分自身しかいないから。

    さて、トピ主さんの場合新しいことが何かわかりませんが、留学くらいなら今後のキャリアや人生のために行っても良いと思います。
    行きたいと思ったときが「そのとき」です。
    今行かなかったら次のチャンスはないかもしれません。
    今後の人生設計にプラスになると考えるなら行くべき。
    マイナスなら行くべきではありません。
    プラマイゼロなら行きましょう。

    経過報告を楽しみにしています。

    ユーザーID:0240953285

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧