恋愛・結婚・離婚

現在お世話になっている先生の肩書は?

レス2
お気に入り3

大学院生

男女

数週間後に結婚を控え、席次表を作成したいのですが、
現在お世話になっている大学の先生に対し「恩師」という肩書きを使っていいのかどうか悩んでいます。

ちなみに私は今大学院在学中で、お呼びする先生は、現在お世話になっている研究室の先生です。
もちろん現役でご活躍の先生です。

例えば、高校時代にお世話になった先生(で現在も在職中)であれば、
「新婦恩師 ○○高校教員 ××××様」
となるのでしょうが、私たちのケースでも
「新婦恩師 ○○大学教授 ××××様」
でよいのでしょうか。
なんとなく、恩師という表現が、昔お世話になった先生のように感じられてしまうのですが…

私たちと似たような状況であった人に聞いてみたのですが、「新婦恩師」の部分を書かず「○○大学教授 ××××様」としか書かなかったと言われてしまいました。
でも私たちの場合、机の配置や他のゲストの方々と肩書きとの兼ね合いから、新婦にとってどんな人に当たるのかを明記したいのです。

お詳しい方にアドバイスいただきたいです。よろしくお願いいたします。

ユーザーID:2169585550

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数2

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • むしろ「恩師」と書くべきです

    結婚式の準備、お疲れ様です。
    こういう細かい部分が山盛りで大変ですよね。

    お尋ねの件ですが、恩師と書いて良いと思います。
    恩師の意味は辞書で調べても、
    「教えを受けた恩のある先生」と書かれています。

    現在進行形で師事しているか否かは関係ありません。
    また、その先生が現職か否かも関係ありません。

    ご自分にとってどのような方に当たるのかを書きたいとの事。
    教えを受けた(ている)恩のある先生=恩師です、と書きましょう。

    他の先生だけ恩師で、今教わっている先生が恩師でないのは
    むしろ失礼だと思いますよ。

    ユーザーID:7933473629

  • 恩師で大丈夫だと思います。

    私が結婚する時、当時習っていた習い事の先生を二人招待しました。
    披露宴会場の担当者に「このお二人の肩書はどうしたら良いですか?」と聞くと
    『「新婦の恩師」と書くようになります』と言われました。

    なので、トピ主さんの場合も「恩師」で問題ないと思います。

    ユーザーID:4836988302

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧