兼業農家の嫁

レス29
お気に入り59

るる

ひと

嫁いで1年。10歳年上の兼業農家の長男と80代の義母と3人で暮らしています。

昔から春と秋の彼岸と盆に15人くらいの親戚が出入りします。主人も仏壇のある家にはおなじように挨拶に行きます。習慣、ということで実家の両親も年3回来るとのことで、毎回香典代と菓子箱包み5,000円位もってくることになりましたが、実家には仏壇がなく、一方通行で、今まで実家の田舎でもそんな習慣はありませんでした。毎回義母は『親は若いし元気だね』といいます。

農家なので、野菜やお米が出来ます。野菜は自分の家で食べきれないものを実家に持って行きます。(少しお小遣いをくれます。)持って出るとき義母に声をかけると言うといやな顔はしませんが、後で『親は若いだろ』といいます。主人には他に姉一人、弟2人がいて盆や彼岸で来たときそんな話をしているみたいです。それが嫌で言わないでいると実家の親が義母に御礼を言ってしまい、嫌な思いをします。

秋になり、新米がとれました。はじめてでしたが、収穫の農作業コンバインを運転したり、軽トラックで手伝いました。
新米を実家に少し届けたいと思いますが、義母の目を考えると言い出しにくいです。なんだか疲れます。

ユーザーID:8632845006

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数29

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 頑張ってるんですね

    結婚20余年の先輩農家の嫁です。
    親の年齢は同じくらい。

    トピ主さんが何歳の方かわかりませんが、よく頑張ってらっしゃいますね。
    今時田畑はノータッチのお嫁さんも多いのにコンバインでお手伝いですか。
    核家族から田舎の本家に行けば、親戚付き合いがまるでちがってカルチャーショックですね、よくわかります。
    私もそうでしたから。

    でもね、まだ1年目なんですよね。
    大きな声では言えないけど義母さんがそれだけ高齢なら、すぐにトピ主さんの天下がやってきます。
    出入りする親戚って誰ですか。
    義母さんが老いれば疎遠になる親戚だっているはずですよ。

    『親は若いだろ』のニュアンスがよくわかりません。
    作物を持って行くのが不満なんでしょうか。
    それは嫌ですね、トピ主さんだってよくやってるのに。
    義理兄弟にも作物を渡すことはあるんでしょうか。
    あるのなら問題ないと思いますけどね。

    特効薬的アドバイスはできないけど、きっと楽になる日がやってきますよ。

    ユーザーID:1953858358

  • 悪意があるかどうかは分かりませんが・・・

    親は若いだろ

    と言われたら
    「はい。(それが何か??)」

    普通に返答すれば・・・。
    こっちが悪いなあと思えば
    居心地の悪い言葉になるので
    あまり変に罪悪感を持つ必要はないです。

    うちは田舎の農家なので・・・
    これからもっと大変なコトがあるかもなので、
    図太く返しましょう。
    小さくいると押しつぶされます。

    ユーザーID:7213388424

  • 御礼を言うのは当たり前

    野菜を持って行って、実家が義母に御礼を言うのはおかしなことではないのでは?むしろ普通かなと…
    お米も言い出しにくいのならば、実家に安く譲りたいと言えばいいのではないですか?
    質問の意図がよくわかりませんが…

    ユーザーID:0833267267

  • なんだか分かりません。

    ごめんなさい。
    内容がよく分かりません。

    ユーザーID:8123541188

  • ご主人から言ってもらいましょう

    米作りをされたのは初めてでしょうか?
    なかなか大変だったと思います。
    新米は美味しいですよね。
    実家のご両親に食べてもらいたい!!
    義理親は良い顔をしない…

    うちの主人もそうだったのですが、
    ご主人は親からみれば子供ですか?
    うちの主人は言いたい事も言えませんでした。

    今となっては笑い話ですが、12月になり外は雪が降っているのに家にはストーブがなくて当たり前でした。
    10日を過ぎてやっと出そうかって
    別居して11月からストーブの前にいられてこんな幸せな事は無いと…
    主人がストーブにあたっているのを見てこの人も寒かったんだ…
    すごく驚きました。

    ご主人に相談して見て下さい。
    30キロくらい持って行ってあたり前だと思います。
    その為にあなたがそれだけ頑張ったんだから
    ダメなら来年からたんぼに出ないくらいは言っても良いと思いますよ

    ユーザーID:9421159966

  • お野菜を持っていける事に感謝してますか?

    実際若いし元気なら、「親は若いだろ」と言われても仕方ないかと。。。
    嫌味と思わず「また言ってる」と、口癖と思って聞き流すしかないと思います。

    私の実家も兼業農家で、周りの人はこんな感じなので思ったのですが、
    地域にもよるとは思いますけど、農家の人って、強いの口調の人が多くないですか?
    そして人の家の噂好き。

    義母さん、いつもそんな調子で話していませんか?
    そうなら慣れるしかないと思います。(あと2・3年はかかるかな…。)

    >言わないでいると実家の親が義母に御礼を言ってしまい、嫌な思いをします。

    お礼を言うのは普通だと思うので、ご両親を責めるのは筋違いですよ。
    それに野菜もお米も声をかけないで持って行くことは、よろしくないのでやめた方がよいでしょう。
    (それこそ言われても仕方ないですよ。)

    嫌味を言われない方法があるとすれば、実家でいただいたそのお小遣いで、
    義母さんに和菓子か何か好きな物を「いつもありがとうございます。お野菜とても喜んでいました。」
    と買って帰れば少しは違うのではないかと思います。(手土産なくても、「ありがとう」は大切。)

    ユーザーID:5581622677

  • きついかな?

    ん〜まだトピ主さんは20代なんでしょうか?
    兼業農家の妻ですが
    実家に取れた物を送りたいと思ったことありません。
    実家が都会だらでしょうか?
    おいしいものは都会に必然的に集まり
    売買されてます。値が高くても都会の人は
    買います。おいしければ。。。。

    去年不作の中、果物を送りましたが
    「前の年よりまずいのね」の返答。。。。
    農家の人はきっと一生懸命取ったものと思うかもしれませんが、
    天日干しじゃない米ははっきり言って市販のと味の大差ないですよ。

    ユーザーID:4967216524

  • よくわからないのですが、、

    >「親は若いだろ」
    というのはどういうニュアンスなんですかね?若くて元気なんだから、野菜をただでやることはない?
    はっきり、「持って行くな」と言われた訳ではないのなら、気にしなくていいのでは?

    御主人の姉や弟にもお義母さんは野菜を分けたりしてないでしょうか?あちこちに分けるのであれば、問題はないように思いますが。
    お米も「おいしいので実家にも少しおすそわけしてもいいですか?」と堂々と聞いたらどうでしょう?また「若いだろ」と言われたら、「はい、若いですけど?」とその後の言葉を聞いてみたら?
    ただ単に、自分と比べて嫁の親が若いことや、嫁が実家に行くことが面白くない、ということかもしれませんね。

    ユーザーID:7044631436

  • 頂く方ですが・・・

    私は次男の嫁歴8年になります。

    主人の家は農家をしていて長男夫婦、義母がしています。我が家では父と主人の3人暮らしで農家ではないけれど、畑で野菜作りをしています。主人の実家へ伺った時には、米と我が家では作っていない野菜を頂いています。

    伺う時には、お仏様の菓子折りや香典を持参しますが、何かのお返しではなく、先祖へのご挨拶として持参しています。一方通行と考えない方がいいですよ。返し返されの話ではないので。

    お母さんが義母さんに御礼を言うのは当たり前の事で、言わなかった時の方が知られた時に後々厄介ですよ。御中元や御歳暮などは書いていないですが、ご実家からは贈られて来ているのでしょうか?贈られて来ているのであれば、米や野菜をご実家へ持って行った時、お小遣いを頂くようですが、その一部で菓子でも買って帰り、ご実家から御礼で頂いたと義母さんに伝えたらどうでしょ?

    トピ主さんが野菜作りも米作りも携わっているのであれば、ご実家へお裾分け程度持って行っても、嫌な思いをする必要はありませんよ。

    ユーザーID:7912198745

  • 兼業農家育ちです。

    兼業農家で育って、もうすぐ30歳です。

    兼業農家の収穫物って、多くの場合、消費しきれず、
    おっしゃるような縁故の方に差し上げる形になって普通だと思います。

    ただ、一言、
    「実家に届けてもいいですか?」、
    「実家の両親が喜んでいました。」といえば、
    コミュニケーションも円滑になる上に、両方の両親から
    喜んでもらえるのではないでしょうか。

    「親は若いし、元気だね。」という言葉に、どのような意味があると
    お考えなのか、文脈からは判断しかねましたが、
    特にネガティブな意味にとらえずに、
    「おかげさまで」という言葉を返して、近況を伝えれば、
    お義母さんも満足されるのでは?

    あと、しいていえば、農産物を実家に届けた後に、
    実家にあるものや、何かの菓子折を、両親に持たされた、と言って、
    持ち帰ってみてはどうでしょう。
    きっと、お義母さまも喜ばれると思いますよ!

    ユーザーID:9195197482

  • 私の姑も80歳代です

    るるさん、何歳ですか?
    どの地方にお住まいですか?
    読んでる限りでは、神経質になることもないと思うのですが・・・。
    ご両親のことを「若くて元気だね」と言うのも他意はないし(お囃子みたいなもの)、「おかげさまで」と返事するだけだと思うよ。
    年三回のお参りが負担なのですか?
    様子を見て、一回くらいは「今回はどうしても・・・」とか試してみるのもできませんか?
    お金?時間?精神的につらい?ご両親が不満に思っていらっしゃるのですか?
    お米やお野菜を親元に持って行くのは、悪くないと思います。
    行く前は「おかあさん、おいしいから親にも食べさせたいので持って行っていいですか」、帰ってからは「こんなに良くしてもらって両親が恐縮していました」、「今年はちょっとだけ手伝ったと言ったら両親がびっくりしていました」とか、言い方はいろいろあります。

    ユーザーID:9639443108

  • 悩むことが多いです

    農業も悩むことが多いですよね。
    私の場合、祖父母がお米を作り続けていることについて悩んでいます。

    祖父母は農業で生計を立てていましたが、最近では作業が辛くなってきているようです。周りが「もう作るのは止めたら」と言っているようですが、まだ止めていません。お米を送ってもらい本当に助かっているのですが、負担が大きいのなら止めてもらった方がよいだろうと思います。ストレスや疲れが溜まって、病気になってしまうこともありますし。

    やっぱり農業も大変ですね。いろいろと悩むことも多いみたいです。トピ主さんもとても疲れているようですので、無理されないようになさってくださいね。

    ユーザーID:4753535260

  • お疲れ様です

    私も 農家の嫁です。
    お気持ちよくわかりますよ。

    色々 頑張ってらっしゃいますね。稲刈りのお手伝いもされるとは
    感心します。

    お姑さん 80過ぎとのこと・・ 確かに実家のご両親が若いと
    感じられるのでしょうね。

    うちのお姑さんなんかは お米も新米がとれたら
    「実家へ持っていったまし」(方言で 持っていってあげて)と
    言ってくれますし 手伝いもしない畑の野菜も一緒につけてくれます。

    田んぼや畑を仕切っているのはお姑さんですか?
    ご主人ですか?
    ご主人がちょっと気の利く人なら「持っていってあげて」って
    言ってくれたらいいですね。

    私も5年目くらいまで本当に 辛かったです。
    今でも疎外感も感じますよ。
    でも こどもも生まれ育つうちに だんだん お姑さんもかわりますよ。
    情も出ます。

    いいこともいっぱいありますよ。

    頑張りましょうね。

    ユーザーID:3576267824

  • 私の実家が兼業農家なんですが。。

    それって、普通ではないんでしょうか?
    兼業は、結局自給自足で自分たちの分で精一杯ですし。
    兼業農家って、大体赤字の方が多いので、分けたくないのは当然ではないでしょうか?(うちは、毎年赤字です)

    実際、私は結婚で実家でてますが、赤字ってわかってるんで、
    「いらない」といってます。

    親族や近所の挨拶周りも普通です。
    仏壇なくても、みんないってますよ?

    田舎ってそんなもんですよ〜?
    ご近所の目は、大事なんです。

    その地方の方の価値観は、なかなかかわらないのです。
    まだ20代の私でも、普通って思うんで、、
    80代の義母さんとか、、きっと、、
    もっと頭固いんじゃないんですか、、、?

    それでも、実家に渡したいのならご主人や義母さんと相談してから
    そういう体制にしなきゃ無理では?と思います。

    毎年、おコメ余って、、困る〜〜とかなら、、
    実家に渡しやすいんですがね〜〜(苦笑)

    がんばってください。

    ユーザーID:2111737419

  • お気の毒です

    いまどき農家へ嫁いでくれるなんて感謝です。
    赤の他人ではありますが、私の実家も兼業農家で兄はなかなか結婚できませんでしたから、実家へお嫁さんが来てくれたときの喜びがよみがえります。
    お嫁さんが決まり同居してくれるとなったときは、それはもう嬉しかったです。自分は絶対にお嫁さんの味方になって、もし嫌われちゃったら実家にはもう行かなくてもいい・・・くらいの覚悟でした(笑)
    それほど農家の嫁は、なり手がいませんよ。

    るるさん 頑張ってるのにそんなことで気を使い、嫌な気持ちにならなくちゃいけないなんて可哀想です。収穫したものをお嫁さんの実家にお分けするのは、当たり前のことだと思ってました。
    私の実家ではとにかくお嫁さんの実家は第一です!私も米や野菜をもらう時には「○○さんの実家へは?」って聞きますし、お礼は義姉にも言います。家を出た小姑の私より、同居の義姉の方が大事な家族ですから。

    るるさんの義母さんは元来がケチなんでしょうか?
    義母さんの本心がソレだとわかってしまうと、そんならいらないわって思いますよね。とにかくご主人に気持ちを素直に話して相談してみては?

    ユーザーID:5721224500

  • 言葉の裏

     トピ主さんは「親は若いんだろ」→「まだ親は若くて経済力もあるんだから、こちらが援助(野菜とか)する必要は無い」と捕らえているのかな? と思いました。

     でも、食べきれないほどの野菜ならあげてもいいんじゃないかと思います。

     もしかしたら、義母は「あなたの実家に送るより、他の子供(夫の兄弟姉妹)にあげたい」と思っているのかもしれませんね。
    近くで取りに来られないなら、トピ主さんに荷造りして発送して欲しいのかも。

     そして、トピ主さんとご主人は10歳年が離れているとの事、両親の年齢に差があるのは全然おかしくありません。 私の場合義母と実母は一回り歳が違います。(実母のほうが若い)考え方も時代の影響の受け方も違うのは、当然のことです。

     それよりも、農家を手伝ってくれるお嫁さんなんて貴重品! と自分で開き直ったほうがいいですよ。 

    ユーザーID:4885347110

  • わかります

    るるさん、お気持ちよくわかりますよ。
    私も兼業農家の嫁歴25年のベテランです。
    義母は今88歳、健在ですが認知症がひどくなり、今年施設に入所しました。

    お義母さんは、若いるるさんのご両親に対してひがんでおられるようですね。
    私の場合は実家の方が少しだけ経済的に余裕があることで義母にずいぶんひがまれました。
    実家は農家ではないので、るるさんとおなじように食べきれない野菜を実家に持っていこうとすると、
    「あっちはいくらでも金を出して買えるやろに」
    と嫌味を言われました。

    若かった私はその言葉に心を痛めましたが、何年か過ぎた頃には開き直りましたね。
    先輩農家の嫁さんの言われる通り、お義母さんの年齢からしてすぐにるるさんの天下がやってきます。
    しばらくの辛抱だと割り切って、難しいと思うけど嫌味は聞き流すように努力して頑張ってください。

    健闘を祈ります!

    ユーザーID:5266763035

  • なんとなくわかります。

    完全同居してもうすぐ1年半になるものです。義父母と私達夫婦4人でワンフロアーに住んでいます。夫には姉が4人いて、頻繁においでになります。お盆、正月には30人ぐらい来客あり、です。農家ではないですが、土地柄こんな感じです。結婚してからは10年ほど経つのですが 夫婦だけでアパート暮らしだった頃には考えなくてよかった 義父母宅と実家の間に立つことが増え苦痛に感じます。自分の実家に何か送ったり、送られてきたりというのを自由にできませんからね。いちいち口出ししないで〜っていう気持ちですよね。私は遠くから嫁いだので風習は何ひとつ同じものはありません。双方の親の年はそれほど離れていないですが「都会の人は若い」と言われますから。イラっときますが 「高齢者に自由にいいたいことを言わせてあげるボランティア」をしていると思って 内心は上から目線で耐えています。ものすごくささやかな抵抗?(苦笑)。そうはいってもまだまだ私も駆け出しです。お互い負けずにいきましょ!!

    ユーザーID:1828520034

  • 嫁ぎ先を褒めちぎれ

    旦那さんは優しい?お話たくさん出来てる?
    気になったのはそのことかな。
    確かに、この家にお嫁には来たけど・・・あなたの妻になるために来たのよ
    と、言いたくなる時もあるんじゃないかしら。

    農家のお嫁さんは大変だよね。私の周りにもたくさんいるよ。
    妻であることよりも嫁であることの方が優先されるみたい。 
    習慣や仕来たりは、お義母さんがお元気な内は我慢するしかないかも。
    大変だけど・・・うまくやり過ごして・・・。
    ここの部分は私も同じような立場なので、いやな気持ちはよ〜く分かります。
    夫に「ありがとう」の一言ぐらいかけて欲しいよね。

    お義母さんの「若いだろ」はどういう意味をもった言葉なんだろね。
    るるさんのご両親が若いのが気にさわるのかもな・・・。ひがみだね、きっと。
    「実家では、こんなおいしいお米を食べられないから」
    「新鮮なお野菜を食べられて、農家に嫁いで本当に良かった」
    こんな言葉で、嫁ぎ先のお宅を褒めちぎるのが良いんじゃない?
    「実家でもとても喜んでいる」
    これもいいかもね。

    どっちにしても、あと何年かの辛抱・・・。

    ユーザーID:1026664999

  • 何度も読み返しました。

    週末は家のことで忙しく、平日は9から18時まで正社員の事務をしているのでお返事が遅くなりました。皆さんからの言葉、実際にその環境のニュアンスが伝わりきれない部分も汲み取ってくださってました。

    30代で遅めの結婚でしたので、両親はとても喜んでくれました。母方の祖父母が農家出身なので農家の苦労など知っていたので母も心配しているのだろうと、野菜など取れて嬉しい気持ちと両親の『ありがとう』という笑顔がみたいという気持ちをそのままトピックにしました。

    -----
     トピ主さんは「親は若いんだろ」→「まだ親は若くて経済力もあるんだから、こちらが援助(野菜とか)する必要は無い」と捕らえているのかな? と思いました。
    -----
    まさにその通りです。貧しくはありませんが、実家の両親も年金生活者です。80代の義母からしたら若くても両親とも60代。実家はなにかと言って『お義母さんへ』と、お菓子やおかずをもたせてくれますが、義母から『野菜を持っていっておやり』という言葉は一度も出てきません。『もらってばかりですまないねぇ』というだけです。

    ユーザーID:8632845006

  • 続き

    主人の兄弟は近所に住んでいてサラリーマンをしていますが、お米は必要な時15kg5000円くらいで売っていてそれもびっくりしたのですが、だから嫁の実家にお米を持っていくなんて喜ばないと思ったのです。

    平日フルタイムで働き、3人分の食事、洗濯、掃除を一手にまかされ、オムツをはいた人の後に入るお風呂。。。『義母さんの前に入りたい』と主人に言ったのですが、嫁が先に入るのは無理なようです。収穫時期には手伝い、両親を安心させたいと持って帰る野菜を車に乗せるとそれをバギーでチェックするために悪い足を押して外に出ている姿を見たときは鳥肌が立ちました。(といっても決してきつい言葉を言うわけではありません)義母は家事も草抜きもしません。

    野菜を持ち帰ることは主人には言っています。新米も少し味見してもらいたいと自分から言い、自分で新米2kgくらいつめてと手土産をもって結婚1周年の報告をしに日曜日両親のところへ2人揃って行ってきました。主人から『新米もっともっていけば』という言葉はありません。

    批判はあると思いますが、これだけ働いてなんだか惨めだな。と、思ってしまうのは正直な気持ちです。

    ユーザーID:8632845006

  • 気遣い無し家に嫁いでしまった。相手にとってはそれが日常茶飯事

    働きながら家事をするのも、農業の仕事をするのも、兼業農家のお嫁さんは当たり前で、
    お風呂も嫁が最後というのも昔ながらの考えのお家ではこれまた当たり前。
    だからそういうのも含めて農家の家は大変なんです。(私の母も農業だけでなく姑ともいろいろ戦ってました。)
    いろんな事に期待をしているようですが、期待をするだけ不満も大きくなります。
    ご主人の対応を見てわかったと思います。義母さんの言動は昔からのもので直らないし、
    ご主人も慣れてしまっているから、言ってもわかってもらえない。期待は出来ないですね。
    ご主人に伝えていたとしても、そういうお家なら、嫌だからと義母さんに声をかけないことの方が後々面倒だと思います。
    「義母は何もしてないんだからいいだろう」ではなく、「この家はとにかく何でも義母なんだ」と思うしかないと思います。
    結婚した事は義母さんも喜んだと思いますが、それとこれ(米野菜)とは話が別なんです。たぶん。
    お嫁さんを労ってくれるお家もありますが、残念ながらトピ主さんの婚家はそうではなかった。
    仕方ない…余所は余所なので、上手く立ち回れるようになると良いですね。

    ユーザーID:5581622677

  • 時が解決する

    トピ主さんの立場も気持ちもよくわかります。
    農家の嫁は労働力は人一倍提供せねばならないのに、見返りがないんですよね。
    ありがとうの一言すらない。

    時が解決します、多分。
    1年目では無理でしょうけど、小ずるくふてぶてしくシレッとやりたいことをできる日が来ます

    しまい湯に抵抗あるなら、知らん顔してお湯を張りなおせるようになります。
    実家に新米を持って行きたいなら、義母さんの目に触れなければいいのです。
    実家からのお礼はうまくかわしましょう。

    我が家は法事を自宅で行いますが、嫁の食事はありません。
    義母は嫁いびりしてるつもりはないのです。
    そういうものだと思ってるのです。
    「支度は全部私がするのに、台所でひとりお茶漬けなんて・・・」と嘆いていたのは昔のこと。
    今は法事に合わせて自分の好きなものを調達し、ひとりでゆっくり堪能します。
    別にバレなきゃいいのです。

    まだまだ素直で正直なトピ主さんへ、面の皮の厚い先輩からのメッセージでした。

    ユーザーID:1953858358

  • あ、そうか。

    >結婚した事は義母さんも喜んだと思いますが、それとこれ(米野菜)とは話が別なんです。たぶん。

    多分そうだったんですね。
    思いのまま書き込んで『あ、そうだったんだ。』と、納得です。
    農家のお嫁のきてがないの意味の重さを感じると共に、自分は農業が嫌いではないので、楽しみながら自由に収穫物を持って行けるようになれる日まで精進しようかなぁ。くらいに思っておこうと思います。

    人がどう思うかは決められませんが、自分で自分を惨めにすることはないですからね。

    ユーザーID:8632845006

  • 心の狭いお義母さんだなぁ。

    田舎の農家の長男です(でした、かな?)。事情はよく判ります。

    せっかくトピ主さんが黙って(軋轢をなくそうとしているのに)
    実家のご両親がお義母さんに礼を言ってしまうのは、そりゃ
    気まずいとは思います。

    で、もし可能なら、もし、ですが、御主人からお義母さんに
    『人づきあいは大事なものです。嫁を大事に思うなら、嫁の両親
    とも付き合いを大事にするべきです。』と進言してもらいましょう。
    ・・・と書いてて、やっぱり無理な気がしてきました。
    御主人も旧家の慣習に慣れているのでしょう。

    せめてお風呂は、シャワーをつけましょう。給湯器方式ですよね?
    まさか、古い古い、水を張って焚くタイプ?
    『お風呂の準備が楽になるから』といってシャワー付き給湯器タイプ
    に変えてもらえませんか? シャワーだけで済ますも良し、
    給湯器なら、時々お湯を張り替えてしまえばいいのです。
    24時間風呂は避けましょう。というか、無理です。農家の仕事を
    した後で入浴する利用形態では、汚れが蓄積して悲惨です。

    ユーザーID:0075478982

  • るるさん、えらいなぁ

    フルタイム勤務で、家事も農業も、ですか。るるさん、えらいなぁ。
    私は農村の出身なのですが…それだけ頑張って、「しまい湯」というのは、さすがに少ないだろうな、と思います。台所を預かった時点で代替わり。農家は保守的なものですが、それだけに「誰が中心になって働いているのか」「かまどの火を預かるのは誰なのか」、勤め人の家庭より大きなものだと思っています。
    だから、るるさんの状況は、農村出身の私から見ても、納得いかん!

    でも、わからん高齢者相手に、説得を試みても疲れるだけ。るるさんのフルタイム勤務についても80代なら、お姑さん、まずお勤めの経験はないでしょう?「若い人は、きれいな格好をして街にでかけてずるい」くらいの感覚しかないかも。るるさんのことも、ご実家のことも、「いい思いをしてる」としか思えないかもしれない。

    嫌だなぁ〜。だけど、お姑さんがどう思おうと、もう柳に風、でいいんですよ。適当にハイハイ言っておいて、あなたがどう行動しようと、この家は、るるさんがいなければ、3日だってたちいきません。
    働き者のお嫁さんがもし出て行ったら、家は近隣の笑いものです、ぜひ強気で。

    ユーザーID:0594804470

  • 封建制度のなごり

    昔は嫁の実家よりも夫の実家のほうが偉い、上 という考えが普通だったようです。
    私の主人も主人の両親も、結婚当初 そういう考えで驚きました。
    主人は嫁の両親よりも 自分のほうが立場が上で 偉いと思っていたようです。
    主人の両親がそういう考えで 主人もその影響で 当たり前と思っていたようです。
    昔はその考えが通っていたようですね。

    >実家はなにかと言って『お義母さんへ』と、お菓子やおかずをもたせてくれますが、義母から『野菜を持っていっておやり』という言葉は一度も出てきません。『もらってばかりですまないねぇ』というだけです。

    からも察することができますが、上 の立場なので もらってばかりで構わないと思っているのでは?

    私の場合は その考えは古いし通用しないと さんざん抵抗し、
    主人は、最初は 何故?と戸惑ったようですが、もうそんな時代ではないとわかったようです。

    堂々とご実家にお野菜やお米を持って行かれても良いと思いますよ。
    もしくは、ご実家からお姑さんには 何も(手土産など)持ち帰らないことにしたら、お互い様ですっきりするかもしれませんよ。

    ユーザーID:2266699403

  • るるさんえらいよ〜

    私は兼業農家の娘です。
    お米にしても、野菜にしても農家には厳しい時代ですよね…

    るるさんのお義母さんが80代ということは、
    私の祖母と同じくらいだと思います。
    祖母は専業農家に生まれ、ずーっと農業しかしてこなかった人です。
    若い時から農作業に明け暮れ、子供の世話もおばさんに任せて
    料理等家事をほとんどやっていなかったそうです。

    街中でリヤカーを引き売り歩いて、生計を立てていました。
    祖父はそんな祖母の送り迎えと野菜の補充などをしていたので、
    祖母は自分が一家を支えてるようなものだと思っていたと思います。

    そのせいか、過去の栄光?みたいなものに囚われ
    昔のことをグダグダとよく言ってきます。
    ご飯も作れないし、おむつだってしているので
    家族はそれなりに介護をしているのですが
    「若い時さんざん働いてきたモンにそんなこというんか」
    と言って、昔話が始まります。
    時代が変わってるのに昔を引きずっています。

    地域は違うかも知れませんが、そのくらいのお歳で農家をしてきた方は
    そーいうものなのかも知れません。

    頑張ってください!

    ユーザーID:4047421541

  • 誤解しないでほしいので・・・

    家は私が入るので立て直していただいています。広くて水がもったいないくらい入るお風呂なので毎回洗濯の時使っています。汚い水に入って温まったらすぐ出てシャワーを浴びています。前の家がボロ(築60年くらい。襖、障子、畳手直しなし)だったので実家が強く建て直しを言いました。新築してお祝いは娘だからということで『え、これくらい・・・(世間では相場だそうですが)』という金額で、そういうことも気に入らない理由の一つなのかもしれません。(実家としては嫁をもらうなら直すのが普通だ。)という気持ちで真ん中からみればどっちもどっちなのです。

    私一人が苦労して偉いわけではなく、昔嫁ということで苦労した義母を見ている夫が嫁をもらってまでかわいそうな目に合わせたくないという優しさの現れでもあるのですが、義姉が近所のお嫁さんの話をし『嫁の教育を間違った』という話をされると逆に『義姉さんの息子さんのお嫁さん来てくれますかね(かわいそう)・・・・』と心の中で突っ込みを入れて気分を晴らしている自分に落ち込んだりしています。

    書いている内にお米がなんだって気もしてきました。。。。

    ユーザーID:8632845006

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧