子供にどんな習い事をさせようか悩んでおります

レス29
お気に入り6
トピ主のみ1

悩める父ちゃん

子供

現在3歳の女の子を持つ父親です。
皆さんの所はどのような習い事をさせていますか?

夫婦共に運動音痴
音楽的な才能も皆無
美術芸術も大の苦手

こんなDNAを持った娘が不憫でなりません。
何を習わせたとしても、他の子に大きく遅れをとるのではないか?
そんなことになるくらいなら、最初からミジメな思いをさせるのは可哀想・・・
というように非常にネガティブな考えになってしまいます。

皆さんはどういう動機で子供に習い事をさせていますか?

ユーザーID:2991606095

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数29

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 何もさせていないとダメかなあ?

    子供が3,4歳になったら、習い事をさせる人がとても多いけど、いつからこういう風潮になったのでしょうか?
    子供が元気で公園などでよその子供と遊び、母親と一緒に買い物に行き、家でおもちゃや絵本で遊んだり・・・

    習い事をしなくて、こういう生活だと子供がかわいそうな雰囲気ねです。
    でも、私は子供自身が「スイミングしたい」とか言わない限り、習い事は時に必要ないかなあと思っているのですが、トピ主さんは<何か>習わせたいのですね。

    うちの子も特に何の才能も持っていなさそうだけど、私ってのんきでしょうかね?

    ユーザーID:2664250310

  • 急がなくていいのでは?

    周りに合わせて習い事させる必要はないと思います。
    娘さんが何かに興味を持ったり、「これがやりたい」と意思表示をしたらさせてあげればいいことではないでしょうか?

    「いろんなことをさせてそこから才能を伸ばしたい(見つけたい?)」と考える方も多いようですが私個人は「そこまでして習い事って必要か?」と考えるタイプなので「別に何もしなくても良いんじゃない?」と思いますが。。。

    ユーザーID:1029650116

  • 子どもがやりたい!と言ってから

    習わせてます。年中さんだったと思います因みに女の子です。。運動系です。今小学三年ですが昨年からもうひとつ運動系を習いだしました。子どもの興味が湧いてからで良いので?私自身習い事の競技には大して興味ないです。

    ユーザーID:0832862886

  • どうしても習い事をさせたいのなら

    娘さんが自我を持って「これがやりたい」そう言ったときに、
    それをやらせてあげるのが一番なのでは?

    やりたくないことをやらせても苦痛になるだけですよ。
    当然、長続きはしない。

    両親が芸術ができないからと、子供が芸術ができないわけじゃない。
    だったら、芸術家は全部子々孫々ですよ。
    違うでしょう?

    もしくは、ご両親が一緒にいろいろなことをやってみて
    「この子は、これが上手だ!」と思ったら、娘さんにもっとやりたいか聞いてみて、やりたいのだったら学べばいいのでは?

    今からそんなに気負ったら娘さん、のびのびできないですよ!
    「好き」から始まるのですから。
    習い事も、恋愛も「好き」が最初です(笑)

    ユーザーID:4314031483

  • 簡単です

    子供がやりたがるものを習わせたらよろしいかと。

    みじめとか、そういうの、子供さん自身じゃなくて、親であるトピ主さんが嫌なんじゃない?
    他人より優れいていないと惨め、と教えて、わざわざ充実感の少ない人生を遅らせたいのですか?

    ユーザーID:8456206004

  • スイミングがお勧めです。

    子供2人3歳からスイミングスクール通わせていました。高校生の息子は昨年まで通っていました。

    通わせて良かったこと、小学校入学して体育の水泳の時間クラスの子のほとんどがスイミングスクールに通っていたか、経験ありの子で泳げるのが前提であったことです。もちろん泳げない子もいましたが・・・
    私は水泳がまったくダメなので、スイミングスクール通わせてよかったと思っています。

    体も丈夫になるし、メリットは多いです。

    ユーザーID:8024176949

  • 楽しむことが大切

    7歳双子(2卵性男女)の父親です。美大進学予備校の講師をしていた経験から申し上げますが、【絵が上手くなる子は絵が好きな子】です。
    そりゃあ、持って生まれた器用、不器用というものはあります。しかし最終的に素晴らしい表現をし、美大へ合格していく子に共通するのは、『絵が大好き!』という情熱なのです。

    そういう点から考えると子供は可能性の塊なのです。才能と言うのは【やり続ける事が出来る持続力】の事を言うのです(う〜む、ちょっと偉そうかな?)。親が不得意だから子供もそうなるわけではありません。
    ですからスポーツやお絵描きや音楽など、どの分野でもまずは楽しんで取組む事が重要だと思って、何でも私が率先して一緒に楽しんでやってます。おっと、音楽だけは妻が得意なので妻に任せています。
    そう言いつつも子供達にはスイミングを習わせています。そのうち好きな事を見つけて「習いたい。」と言ってくるのを待っていますが、今のところ私と遊ぶのが楽しいみたいです。

    トピ主様もお子さんと一緒に色々楽しんで下さい。例え下手でも親が真剣に取り組んでいると子供も興味を持ってやりますよ。

    ユーザーID:9054140696

  • そんな考え方じゃ、可哀相

    そんな考え方する方が娘さんが不憫だと思います。
    人より抜きん出ている必要なんてないのでは?

    うちの女の子は3歳からピアノを習わせています。決して人より抜きん出てはいませんが、子供なんて器用な子もいれば後伸びする子もいるし、子供のペースだと思って通ってます。ちなみに動機は、ご縁があった(知り合いの先生に声をかけられた)、ピアノがあった、私が音楽を続けている・・・といくつか条件が揃ったからです。
    それから、ピアノは早い方が(脳科学的に)いいという事で娘の意思がハッキリする前から習わせています。

    今後はバレエ、ピアノが個人レッスンなので、身体を使うもの、集団で習うものなどを考えています。

    人に遅れをとったっていいじゃないですか。惨めな思いをさせないように親が先回りしてどうするんですか。
    惨めな思いをどう消化して、努力を積み重ねていくかが大切なんじゃないかと思いますけど。
    私は、惨めな思いも悔しい思いもいっぱいして逞しく成長して欲しいです。

    ユーザーID:3474173169

  • ほめて

    私も何の才能もありません(泣)。
    あまりほめられたことがなく成長しました(笑)。
    でも、料理と手芸をすると母が喜んでくれたので、
    そんなにたいした事もないとわかっていても、ほめられたことがうれしくて、
    大人になって、半ば義務化した今も、なんとなく楽しいんですよね。

    娘はほめて育てました(笑)。
    バレエとピアノ、ほめてほめてほめました。
    弾けることがすごい、どんなに疲れていても笑顔で踊っていて偉い。
    すごくなくてもいいんです。
    ほめられて素直に笑う娘がかわいくて。

    それで8年続けています。
    ナンバーワンじゃなけど、少なくとも私達夫婦は、努力している
    ○○を見ているよ、と励ましています。
    私達にはナンバーワンだもの。

    自分が何か苦手だったら、ラッキーじゃないですか。
    子供がそれをやったら、すごい!って言える。
    息子にも同じように言っているのですが、
    娘と違って男の子は照れるので、
    言葉に出す回数は減らしています。
    でも見ていて欲しい気持ちはバレバレ(笑)。

    楽しい習い事見つかると良いですね。

    ユーザーID:0230650135

  • なんじゃそれ

    はっきり言って3歳では習い事は早いと思います。本人がやりたいと言い出してからで十分です。やる気がなければどんなことも続きませんよ。
    本当にやりたいことであれば一生懸命になるから苦手なことでもある程度まで出来るようになるでしょうし、楽しんでやれると思います。

    まだ何も経験していないうちから、どうせウチの子はだめだろう...と親に思われているお子さんが不憫です。

    ユーザーID:3095818265

  • スイミング行ってます

    もうすぐ6歳の息子と3歳なりたての娘がいます。
    上の子が1歳半、下の子は生後半年から一緒にベビースイミングへ行き、その流れで二人とも幼児スイミングへ通っています。
    泳げないのはいざと言う時命に関わるし、水の楽しさと同時に怖さを知っておいてほしいので通わせています。
    結構指導は厳しく、プールの中で泣いている時もありますが、二人とも一度も行くのが嫌だとかやめたいと言ったことがないです。

    周囲でも幼稚園へ行きだして、お友達がやってたりすると「私も○○習いたい」と言い出して見学に行くパターンが多いですね。

    特に毎日練習が必要なものは、親に習わされたから上達するものではないと思います。
    私自身親に強制的に習わされたお習字なんかは嫌で嫌で全くやる気がなかったし、先生が変わっても理由をつけてすぐやめてしまいました。
    5歳から自分で習いたいと言ったピアノはいくら先生が厳しくても、泣きながらでもレッスンして上達しました。
    早くから始めても嫌いなものは上達しないです。

    女の子は放っていても早くからお友だちのマネをしたがります。今は言い出すまで放っておいてもいいと思いますよ。

    ユーザーID:1672628160

  • 昔ながらの

    習字とそろばんはいかがですか?

    他の習い事、たとえば英会話・ピアノ・バイオリン・スイミングなど、ほとんど場合、自分が「したかった」、という大人になってからの親のコンプレックスからの反動としか思えません。
    親の願望で習い事を強制するのではなく、いろんな経験の機会を通じて子供自身が選べる様にサポートに徹することが大切だと思います。
    音楽と絵心以外は大人なってからも金と努力で何とか身につきます。

    ちなみに私の経験からすると習字とそろばんは学生時代にも社会人になってからも海外で暮らしても役に立ってます。

    ユーザーID:5466995112

  • スイミングに行っていました。私は泳げません。

    4歳からスイミングに行っていました。現在中1です。
    決して運動神経のいいほうではない娘で、運動会のリレーの選手にもなったことはありませんし、ドッジボールをすれば逃げる専門。
    そんな娘ですが、個人メドレーまでこなします。小さい頃から習っていたおかげでとてもキレイなフォームです。スクールではタイムはそこそこですが、学校では男子も抑えて最速です。
    そしてなんと言っても体力が付きます。

    うちの場合、本人の意思とは関係なく連れて行き始めたのですが、結果的に一度もイヤだと言ったことがなく、楽しんで通っていたので良かったと思います。もし、イヤだと言ったらやめていたかもしれません。ピアノがそうでしたから。

    ユーザーID:5637384718

  • 「習いたい」という気持ちが大事では?

    色々習い事をしましたが、二つ親に強制された習い事があります。

    まずスイミングスクール。小学校に入っていつまでたってもプールに顔をつけられない私に焦った母が通わせました。おかげで泳ぎは得意になりましたが、同じスイミングに通っていた同級生にからかわれた記憶が・・。でも負けず嫌いな私は転校するまで通いました。転校先では「泳ぐのすごく速いね」とびっくりされました。

    次にピアノ。私の母は自分の子供にピアノを習わせるのが夢だったようで、兄がまず習わされました。私は抵抗したのですが、仕方ないので小学生になってから習いました。

    結果として、習っているうちに楽しくなって先に始めていた人達をどんどん抜かしていきました。ピアノ教室初日にいやいや行った私を「あなたはいい手をしてるね〜!」と言った先生のおだてにまんまと嵌ったのでしょう(笑)


    私が音楽やスポーツの才能があるとは思いません。その才能を持っている人はわずかではないでしょうか。「好き」という気持ちや努力が一番大事なのではないかと思います。お子さんが「あれをやりたい」と言ってからでも遅くはないと思います。

    ユーザーID:2794635795

  • 音楽系に1票

    私自身、両親共に音楽は出来ませんでしたが音楽短大に進学しました。
    その時思ったのは、小さいときからピアノを続けていればよかったな〜でした。ほんの少し小さいときにピアノをやりましたが絶対音感は付きましたし
    もっと続けていればよかったと思いました。
    小さいときからやっていないと大変な物は中学ぐらいまで(お子様の意思がはっきりするまで)やっていてもいいのではないでしょうか

    ユーザーID:5008284655

  • 私の母のようです

    私の両親も体育音楽美術はダメ、もし娘(私)に遺伝して、学校の授業についていけなくなっては可哀相という思いから、いろいろ私に習わせました。

    楽器系は個人レッスンが多いですし、下手でも周りと比べられることはないような…。

    私が辛かったのは水泳です。一人だけタイムが遅くて嫌でした。

    でも今は両親に感謝していますよ。
    習ってなければ、不器用な私はどれも人並みにできなかったと思うので。

    ユーザーID:1691936903

  • バレエ

    3歳からならバレエがいいと思います。
    あれはかなり体力が付くし、ピアノとバレエは女の子の習い事として印象がかなり良いです。
    お茶やお花もいいけど、3歳には早すぎますからね…

    バレエが音楽に触れつつ体力も付きつつ…バランスの良い習い事かと思います

    ユーザーID:4557725736

  • 鳶が鷹を産む

    まずトピ主さまが勝手に娘さんの限界を決つけるのはやめた方がいいです
    持論としては『赤ちゃんは無限大の可能性を持っている』です(3才は赤ちゃんではありませんが)
    その可能性を親がこうだからって決めたら可哀相です
    運動音痴でも鍛えればそれなりになりますし
    音楽も音感なくたって楽器は弾けます
    芸術面では小さいころから美術館などへ行って絵を沢山見れば色彩感覚も養われます
    全て動いたり、見たり、聞いたりした分だけ上達するものです
    何もせずにできる人もいますが、みんなが生まれ持った才能だけではありません

    ちなみに私は体が弱かったので鍛えるために水泳を習ってました(母、曰く)
    年々学校を休む日が減って行きましたよ
    あとは何故かピアノ(恐らく母が習いたくても習えなかったか、教室が近くにあったからでしょう)
    母はびっくりする程音痴です
    そして最近は見ませんがそろばんもしてました

    特別な理由がないならいろいろ見学して娘さんが興味を持たれたことをさせてあげたらいいと思います

    ユーザーID:4074940619

  • 3才にして完璧な子供がいますか?

    本当にトピ主さんは、『うちの子は運動神経が鈍いし、音楽や美術もまったくだな〜』と思っていらっしゃるのですか?すべてに万能なスーパー3才児は滅多にいないと思いますが。

    私事で恐縮ですが、息子(高校生)には“寺子屋の読み書きそろばん”ふうに、小学生の間だけ書道と珠算を習わせました。
    息子の適正を見極めたのではなく、書道と珠算こそは、日本人として身につける最初の教養ではないだろうかと独身の頃から漠然と思っていたからです。
    また私は幼児教育を信用していないので、息子には中学で始まる英語に新鮮な感動を持ってほしいと、特別な英語教育は受けさせませんでしたが、予想外にも英語が得意科目となり高1で米国に交換留学を果たしました。

    ご夫婦のDNAを受け継いで子供が可哀そうとトピ主さんが思うなら、私はお子さんがそういう父親を持って可哀そうだと思います。
    お子さんの能力を幼いうちから決めつけるのは、可能性の芽を摘み取る事になるのです。
    どうかお子さんにはいろいろな体験や経験をさせて、心が豊かになるように育ててください。子供の可能性は無限です。どんな才能が開花するのかわかりませんヨ。

    ユーザーID:8977649243

  • スイミングどうですか?

    都内の小学校に通うのであればですが、かなりの子どもが水に抵抗がないです。

    お子さんが体育を嫌いにならないように、どうですか?
    ただ、幼稚園までは耳や皮膚のトラブルがあるので、お子さんの様子を観察しながらさせてあげてください。一度中断して、良くなってから再開でも大丈夫です。
    まずは慣らしに、近所の温水プールはどうでしょうか。

    どのお稽古ごともそうですが、幼稚園までは、子どもにストレスになっているようなら、中断しても構わないと思います。
    ただ、体調で不安があったりいやがらない限り、親から見てもどかしくても、一度始めたことは続けてください。
    うちの子はひどい運動音痴で、友達と一緒に始めた体操クラブも大きく遅れをとっていましたが、小学校高学年になって追いつき、飛び箱8段は軽く飛びます。一方で、高学年になって始めて、飛べるようになった子も結構います。

    スポーツ系のおもちゃ(なわとび複数つなげたりもいいです)を買って、一緒に楽しむのもいいです。お稽古ごとのお金に比べたら、おトクです。

    小学校に入るまでの間にたくさん体を動かしていると、運動にも成長にもいいですよ。

    ユーザーID:0246309540

  • とりあえず体験を

    私の幼い頃の習い事はそろばんと書道でした。
    これは今でも役に立っていますが、本当はピアノやバレエがやってみたかったです。

    現在、大人になってからバレエとダンスを始めて小さい子供さん達のレッスンも見ることがあり楽しそうでいいなぁと思っています。

    まずは何でも体験レッスンを受けてみては?
    三歳であれば嫌なものへの意思表示はあるのではないでしょうか?
    それにご両親が運動音痴でも娘さんがそうだとは限りませんよ

    ユーザーID:5317734207

  • 動機と美術系のおすすめ

    先ほどスイミングをすすめたものです。追記です。
    お稽古ごとをさせた動機は、子どもがやりたがったから。自分が教えられないから(泳げません)。いくつか同種のを見た中で、親が指導方法に魅力を感じたから。通いやすいから。他の稽古ごとと重ならない曜日にやっているから。…こうしてみると、結構親の都合が入っています…我ながら自分勝手な親ですね…

    あと、美術系ですが、うちの近所には夏休みだけ臨時に他の子も受け入れるお絵かき教室があります。また、もう少し大きくなったら、イベントのクラフト体験やハンズで売ってるキットも楽しいですよ。
    あと、小学生用ですが、小学館から出ているドラえもんの学習シリーズという本があります。

    各教科あるのですが、図工科おもしろ攻略で立体・工作と絵・デザインをおすすめします。
    幼児でも楽しめるアイディアもあります。小学生は結構忙しくて、なかなかやらせる暇がありません…反抗期で乗ってこなかったり…親が読んでおいてアドバイスしたり、コツが分かりやすく書いてあるので、コッソリ練習しちゃったりできます。
    大きな本屋さんにおいてあるので、ご覧になってみてください。

    ユーザーID:0246309540

  • 興味のあることをさせたらいいのでは?

    芸術、スポーツ、音楽。。私も夫もまったく才能なんてありません。
    しかし、だから習い事をさせても娘が可哀想、とは考えたことがありませんでした!

    だって、これらの分野を実際に自分の職業にまでつなげていける人は、本当に一握りの「ものすごーく才能に恵まれた人」だけですよね。
    裏を返せば大半の人にとっては、習い事を通じて芸術の豊かさに触れ、一生の趣味をもったり、
    体を丈夫にしたり、ひとつのことを努力する経験を通じて人間的に成長したり。
    習い事そのものに上達することだけではない目的や効果があると思うんです。
    そんなに難しく考える必要ないのでは?

    ちなみにうちの娘(2歳)は、赤ちゃんの頃から音楽が鳴ると自然に踊り始めてしまうような子だったので、
    「きっと音楽を聴いて体を動かすことが好きなんだな」と思い、試しにリトミックをさせてみたら、大喜びで通っています。
    将来にどう結びつくかは不明ですが、習わせてみて良かったな〜と思っています。
    トピ主さんも、お子さんが興味を持っていそうなことや好きそうなことが見つかったら習わせてみる、くらいの気持ちで十分なのではないでしょうか。

    ユーザーID:6091173044

  • まずは

    体験レッスンを受けてお子さんのやりたいものをさせてあげると
    良いと思いますよ。

    母は、運動音痴、音楽も芸術方面も全く無知でわたしには習い事を
    つめこみました。
    水泳、ピアノ、書道、珠算、クラシックバレエ。
    どの分野にも才能は開花しませんでしたが参考までに。

    水泳、小学校の頃はクラスで一番泳げた。(スクールでは普通以下)
    ピアノ、3歳から始めたので絶対音感があり少しなら弾ける。
    書道、20年以上続けていてもうすぐ師範。
    珠算、暗算が出来る。
    バレエ、小4から二年しか習っていないが柔軟の記録では学年で一番だった。

    わたしは習い事に通って友達と過ごした時間が宝物です。
    ピアノは幼い頃から習っておいたほうが良いと思います。

    ユーザーID:7136270537

  • 水泳とピアノはオススメです

    こんにちは。小2男児の母です。
    子供の習い事は「させるべき」「させる必要はない」「子供が自分でやりたいと言ってから」といろいろな意見がありますね。私は子供の時間と体力と興味、親の経済力が許す範囲でさせたいと考えてます。

    子育ての先輩から「子供が小学校低学年くらいまでは自信を持たせることが大切。自信を持っている子は積極的でどんどん伸びる」と言われたので、小学校入学前に音楽系、運動系、読み書きをかじらせたいと漠然と思ってました。
    そして子供が興味を持ち始めたタイミングで、水泳とピアノ(年少の冬)公○の国語と算数(年長の春)を習わせて、小2の現在良かったと思っています。水泳は体力がつきキレイなフォームで泳げるようになり(鉄棒や球技は苦手ですが)、ピアノは音楽を楽しめ楽譜が読めピアニカが弾けるようになり(音痴だけど)、公○で読み書き計算の基礎力がつき、マイペースで何かと時間がかかる息子にも自信のもてる分野ができました。

    肉体的・精神的成長は個人差が大きいですが、4、5歳になれば興味を持った習い事は始める価値があると思います。満5才から学校教育が始まる国も多いですしね。

    ユーザーID:1099400360

  • トピ主です

    皆様、色々なご意見ありがとうございます。トピ主です。

    子供の可能性は無限大・・・
    そうですよね。親が勝手に子供の限界を決めては駄目ですよね。

    皆さんのレスを読んで、思い出したことがあります。
    そう言えば、私自身運動神経はかなり悪かったですが、水泳だけは得意でした。
    娘も水遊びは大好きで、水に顔をつけることも怖がったことはありません。
    スイミングであれば、すんなり馴染んでくれそうですね。

    ピアノも良さそうです。
    大きな成功を望んでいる訳ではないです。
    音楽の授業で恥ずかしい思いをしなければ良い程度に思っております。
    そういう考えであれば、幼い頃からピアノを習うことで、
    いくら音痴でも音楽の授業は楽しみになりますよね?

    皆さんに教えられた通り、まずは子供が興味を持ったことをやらせてみようと思います。
    色んな体験教室に足を運んで何をやりたいか子供に決めてもらおうと思います。
    そして、とにかく子供が嫌がったら無理をさせないこと。これが大事なんですよね?

    皆様、引き続きこんな習い事は役に立った(立たなかった)等教えて頂けると嬉しいです。

    ユーザーID:2991606095

  • 教養としての習い事

    抜きん出ている子は、3歳から「その部分が突出して」外に分かってくる頃です。
    でも世の中の90%は「普通の子」です

    だから、突出することは考えなくてよくて、人生長い目で見たときの「教養としての」習い事を考えることを勧めます。

    私なら、「音とリズム」「色彩と形」それから「肉体を通して」何かを学ぶものにします。
    音楽からひとつ(ピアノは何はともあれ基本なので、とりあえずそこから)、美術系で「お絵かき」、それから全身運動ということで「水泳」かな。

    「一流の先生の下でのんびりと」やらせるのがコツだと思います。
    一番良くないのが「二流以下でヒッチャキ」になることかな。

    習い事は全てそこがミソです。

    ユーザーID:0225377064

  • ピアノはいかがですか?

    うちの母は、自分がひどい音痴だったので、私が3歳になっても、まったく音楽に興味を示さず、他の子がリズムにあわせて体を動かしたりしている中で、かたまっている私を見て、自分と同じになったら可哀想、と思い、まだ早すぎる、という周囲の反対を押し切って、3歳からピアノを習わせてくれました。当時の記憶は全くないのですが、先生に言わせると、ちょっと席をはずすと、ピアノによじのぼってしまったり、すぐよそみをしたり、落ち着かない生徒だったらしいです。早くから習っていたわりには、進みも遅く、練習もあまり好きではなかったのですが、なぜか、続いて、本当にピアノがひけることが楽しくなったのは、大学生になってからでした。人生の大きな楽しみを与えてくれた両親には本当に感謝しています。

    ユーザーID:9810404521

  • 水泳、お勧めです

    私も親に言われるまま、以下の習い事してました。
    水泳、習字、ピアノ、そろばん、絵画(コレは1年だけ)全て小学校卒業まで数年に渡り習ってました。習えば、それなりには出来るようになりましたが、途中で辞めてしまえばそれまでですね。よく覚えてませんが、どの習い事も楽しかった気がします。
    この中でも未だに体が覚えてるのは水泳くらいです。
    記録を出すほど、水泳が速かった訳ではありませんでしたが、運動音痴の私でも体育の水泳で先生から『フォームがとてもきれいだ』と誉められたのは覚えています。運動音痴なので体育は嫌いでしたが、水泳だけは好きになれました。なので子供にもスイミングスクール行かせました。風邪をひかない、体だけは丈夫な子になりましたよ。

    ユーザーID:5679495424

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧