• ホーム
  • ひと
  • お正月に夫の実家に帰らないのは私の我侭ですか?

お正月に夫の実家に帰らないのは私の我侭ですか?

レス75
(トピ主11
お気に入り232

家族・友人・人間関係

ぱんだ

レス

レス数75

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • とぴ主です1

    トピ主です。沢山のお返事ありがとうございます。あたたかいお返事を一つ一つ読んで少し心が落ち着いたような気がします。
    主人に帰省したくないと伝えたのはこれが2回目なのです。1回目は最初に義妹に言われたときに伝えました。そのときはまだ、帰省まで時期があったので適当に「あそうなんだ。まぁ、ぱんだがそうは言っても帰った方がいいよ。帰りたくないのならしょうがないけど。」と半分は認めてくれるような発言をしていました。もうそろそろ帰省についてもう1回行かないという意思を伝えておこうと思い今回また伝えたところ「まだ怒ってるの?大分前の話でしょ。ちょっと根に持ちすぎじゃない?帰りたくないって言ったって嫁のつとめなんだから。」とか、「気にしててもうちの家族はお前が思っているほどそういうの気にしないから帰って大丈夫だよ。」と言われました。
    私にとっては一生忘れられない言葉だったので、まだ根に持っているのって言われてとてもショックでした。しかも、主人の家族が気にしないって??私に子供がいないのを責められて帰りたくないと思ってると勘違いしているようでした。続きます。

    ユーザーID:0383142209

  • トピ主です2

    「あなたの家族は気にしないかもしれないけど、私が気にする。」と言っても、「何を気にするの?妹だってそんなつもりで言ったんじゃないし。ともかくお正月に帰らないなんてありえないよ。」と言われてしまいました。

    今までコミュニケーションが取れてるつもりだったけれど、そんなことはなかったのかな。と落ち込んでいます。確かに、私は今まで重要なことは必ず論理がおかしくても主人に従ってきたかもしれません。

    主人は私の両親からも義父母からも絶大な信頼があります。ともかく、主人の言うとおりやっておけば絶対に間違いはないからと言う考えです。「しっかりしてる。えらい。病気のぱんだと一緒にいてくれるなんてすごく優しい。」と私の両親からも私より信頼があります。本当は私もそんなことはない。間違えることもある。と言っても全く相手にされません。なので、今回帰省したくないと言ったら、勘当されそうな感じです。

    主人と私の実家は他県と言っても隣の県で車でも近いので毎年お正月は私の実家にも主人はきちんと帰っています。そういう意味では夫のつとめはきちんと果たしているかもしれないです。続きます。

    ユーザーID:0383142209

  • トピ主です3

    ちなみに、不妊の原因は主人にもあります。義母が結婚当初から「子供はまだ?」と言っていたので、検査をすると、そのときは私ではなくて主人に原因が見つかりました。ということで、そのことを伝えると何も言わなくなりました。義妹もそのことを知っています。だから、「お兄ちゃんだけじゃなくてお姉ちゃんも生理不順なんでしょ。」という発言になったんだと思います。

    義妹はもしかしたら私のことを軽く見てるのかもしれません。結婚して5年の間私のことをずーっと「ぱんださん」と呼んでいました。普通「お義姉さん」かなと思いましたが、特に義母も何も言わなかったのでそのままにしてたが、実家の母に「年齢もあなたの方が上なんだから、お義姉さんと普通は呼ぶのじゃない?」と言われたので主人に直接言ってもらってなおしてもらいました。

    長くてすみません。
    続きます。

    ユーザーID:0383142209

  • トピ主です

    長くてすみません。これが最後です。
    主人は私と義母の関係を「いまどき珍しく良好」だと思っているようです。でも、私としては結婚前に大反対されたし、それは今も覚えているけれど、結婚してからは普通に接してもらっているので、良好と言うよりは普通だと思っています。でも、義妹に2人目が出来てからはちょっとこちらから連絡するのは控えているので今は普通とも言えないかも知れないです。

    今年帰らなかったら、来年も同じことが続くことになることは私も頭の中にあります。でも、やっぱり謝罪がないと帰りたくないのが本音です。謝罪してもらって、今年は挨拶のみ伺うということで妥協できたらなぁと思っています。

    まずは主人にきちんと言ってわかってもらわないといけないと思うのですが、もうすぐ私の誕生日なので、その後でもう一回伝えたいと思います。

    また、進展がありましたらご報告させていただきます。

    ユーザーID:0383142209

  • トピ主です5

    トピ主です。皆様にひとつひとつお返事を差し上げたい気持ちですが、長くなりそうですのでまとめてレスさせてください。
    主人は今回の件がおこるまでは、本当に良い主人だと思っていたので今のところ家を離れたりする気はないです。話し合いで何とか理解してもらおうと思ってます。
    「薬を飲んでいたら絶対ダメ。」確かに認識は当たり前ですがしています。しかし、最近と言っても、主治医からも薬が抜けて大丈夫だというOKが出たので不妊治療を始めました。絶対駄目だと言うのは主治医が判断することであって義妹ではないと思います。

    あと、義妹に「ぱんださん」と呼ばれるのは正直私もいい気はしていませんでしたのできちんと伝えました。仲が良かったら私も快く受け入れるのですが、結婚前から私と主人が結婚することを義妹と義母が反対していたと言う経緯がありますので「さんづけ」に抵抗がありました。

    誕生日の後に言うと言うのは、その頃には少しは主人も冷静になれているかなと思ったのです。今は何を言ってもこの件に関しては言い合いになって終わりになりそうなので、少し時間を空けた方が良い気がしたのです。

    ユーザーID:0383142209

  • トピ主です。ご報告1

    トピ主です。ご報告が遅くなりましてすみません。誕生日を終えたので、主人とまた話をしました。話し合いの最初のほうでは、「まだ、言ってるの?」と前回と同じように言われて、「お前はしつこい。」と言われました。

    私も、何度同じことを言っても無駄だなと思ってきたので、はっきりと
    「例え些細な一言であっても、一生心に残る傷になることはある。妹のことは本当に嫌いだし、彼女が計画通りに言ってラッキーだったというのなら、これから計画が崩れてしまえばいい。私の人生にとって別に必要がないし、正直一生係わり合いになりたくない。私の人生にとっては必要のない人。」とかなり泣きながら大げさに言ってみました。

    実際にはそこまでは思ってませんでしたが、それくらい、ひどいことを言わないと何も事態が動きだしそうにありませんでした。

    ユーザーID:0383142209

  • トピ主です。ご報告2

    そうすると、主人の顔色が変わって、急に息苦しくなってベッドに倒れこみました。一瞬119番しようかと思ったくらい様子が変でした。こんな主人を見たのは初めてだったので、よほどショックだった様です。
    少し落ち着いた後で「わかった。お前がそこまで思いつめているとは把握できなかった。ぱんだのことが大事だから、きちんと、家族には説明するようにする。でも、妹の言ったことは悪いかもしれないが、お前の言ったことも自分の心に強く突き刺さって消えないだろう。」と言われました。

    正直最後の一言はそれが事実であったとしても、私が落ち着いてから言ってほしかったです。

    ユーザーID:0383142209

  • トピ主です。ご報告4

    確かに私は幼いかもしれません。しかし、感情的に切れてそこまで言わないと全く理解できない人なのです。主人は。
    ここでうまく表現することはなかなか難しいと思います。
    ただ、私と主人の共通の友人は主人のことを「何を考えているかよくわからない。感情が表に出てこない。人の気持ちが理解できない、冷たそうな人。」と言います。
    主人は会社でも、部下に同じように言われたと以前言っていました。(結局その部下は主人が原因かわかりませんが辞めました。)

    さすがに怒って感情をぶつけたままではいけないとは思ったので、メールできちんと思っていることを書きました。

    続きます。

    ユーザーID:0383142209

  • トピ主です。ご報告5

    妹が言ったこともショックだったが、最初に主人が妹を庇わなかったらそこまで私の感情がもつれなかった。私が逆の立場だったら、真っ先に結婚相手を守るので、その部分が違っていて悲しかった。
    不妊治療で、主人は数ヶ月に1回だけ通院すればいいが、私はかなりの頻度で通うので本当に辛い。特異な体質で体外受精の危険率も高い。それを理解していると言いつつ理解してくれていないので苦しい。タバコは子供の為に良くないからやめてと言ってもやめないのは本当に子供が欲しくないのではないかと考えてしまう。
    働いていた会社が非常に忙しい会社だったので、体外受精の為に生きがいだったその仕事をあきらめたこと。離職期間が長すぎるので次に同じ仕事に正社員で就業しようと考えたら難しいかも知れないけれど、それでも子供が欲しいと思っていること。もしも子供が出来なかったら三度の飯より仕事が趣味だった自分は就職できなければ、何をより所にこれから生きていけばよいのか本当に悩んでいる。

    確かに私が言ったことはひどいけれど、本当はそこまで思っていない。売り言葉に買い言葉だったので言葉がひどくなってしまった。ごめんなさい。
    続きます。

    ユーザーID:0383142209

  • トピ主です。ご報告6

    今の私には、主人の実家に笑顔で行って、そのまま泊まる精神力がない。その苦しさを理解して欲しい。そして、これからも不妊治療をするのであれば今の私の状況をきちんとわかった上で一緒に生活して欲しい。仲がいいと主人はいつも言っているけれど、本当に仲が良かったら理解してくれるよね。と・・・

    このようなことを伝えたところ、メールだったのが功を奏したのかようやく理解してくれました。泣きながら「自分は本当にぱんだの辛さを何一つわかってなかった。義妹の言ったことだけじゃなくて、自分の態度も問題だったのか。子供が出来なかった後の人生もそこまで悩んでいたとは知らなかった。生きがいは二人で一緒に見つけていこう。本当にごめんね。」といわれました。

    何故かその言葉を聞いたら心が少し軽くなったので、きちんと事前に伝えてくれるなら挨拶だけは顔を出そうと思えるようになりました。

    続きます。

    ユーザーID:0383142209

  • トピ主です。ご報告7

    結局、この問題は皆様のおっしゃるとおり、私たち夫婦の問題だったようです。普段仲が良いと思っていたけれど、あまり重要な話題を話さなかったので今回のことで問題が浮き彫りになったようです。

    ここで相談させていただいて本当に良かったです。
    感情的になって気持ちをぶつけたこと、冷静にメールで伝えることが出来たこと両方が良かったと思います。

    長々ととりとめもなく書いてしまいましたが、本当にありがとうございました。

    ユーザーID:0383142209

レス求!トピ一覧