辛くて苦しくて・・・

レス34
(トピ主2
お気に入り51

心や体の悩み

モモ

私は40歳独身、会社勤めをしています。
母は既に他界、姉妹、身内も無く、父と二人暮らして来ました。
その父も、癌になり去年から入退院の繰返し。
現在も転移が見つかり、手術も出来ないとのことで抗がん剤治療中です。
その副作用にも悩まされ、治療もなかなかうまくいかない状況です。

現在も毎日、会社・病院の日々で正直疲れが出て来た感じです。
病気の事、治療の事、これからの事、家の事(父は長男なので、墓や仏壇
の事)などなど・・・色々考えたりします。

勿論一番に病気が少しでも良くなり、少しでも長生きしてくれる事を願っています。 
最大限の治療を受けさせたいと思っています。
私にも、家族や姉妹がいればみんなで協力して介護できるのに、とも思いますが今更どうにもなりません。

ただ、この状況を100パーセント私一人で受け止めなくてはいけないのが本当にしんどいのです。
ここ最近とくに・・・。
せめて相談できたり、話をする人がいればなっとは思います。
勿論信頼出来る友人はいますが、何となく気が引けて相談なんてできません。

特に最近、眠れなくて困っています。
薬を飲んでもなかなか眠れません。
どうしたら気持が軽くなるのでしょうか?

ユーザーID:7181803472

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数34

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ガン治療も日に日に進歩しています。

    お父さんは放射線治療を受けているらしいですね。
    ご存知とは思いますが、末期になると放射線治療の効果が激減してきます。
    これは、ガン細胞に酸素がないためらしいです。 

    最近、直接ガン細胞に酸素を注入して放射線をあてて治療すると言う方法で、画期的な成果を見せている医大が話題になっています。
    まだ、研究段階ですが、既に100人以上この療法で良い結果が現れています。

    倫理委員会の審査が必要ですが、高額医療ではないので治療費が負担になることはありません。
    お父さんの治療に役立つかもしれません。

    ユーザーID:0392980573

  • 自分を労わる

    わずかでも日常の中に自分のためだけの時間を作り、その時はすべて忘れてみるということをされてはいかがでしょう。
    夜お酒を飲みに行ったり、美味しい食事を食べに行ったり。
    休日、エステやマッサージ、ランチやショッピングなど。
    何か習い事も良いかと思いましたが、体がお疲れなら今はゆっくりする方がいいかなと。

    こんな場合、ある程度のお金や時間を使って、しっかりと自分を労わることも大事だと思います。
    それに、どんな場面でも、ふと弱音を吐いたり、愚痴をこぼしたりする人とは出会えるものだと思います。
    また、疲労や精神的な不安定さを感じるなら、早めに医師に相談に行かれたほうが、ひどくならず長引かずに済むとも思います。

    私がトピ主さんの状況なら、気をしっかり持ってがんばれるかというと自信はないです。
    けれど、どんな悩みも、身寄りや友人がいても、結局一人での戦いだということは実感してきました。

    まじめに全力で正面から立ち向かうばかりでは、いつかポッキリ折れてしまいます。
    少し力を抜いたり、開き直ったり、忘れる瞬間を作ったりしてみることも大事だと思います。

    ユーザーID:2921695752

  • お察しします

    お一人でご看病、
    さぞお疲れのことと
    お察しします

    ご兄弟ご姉妹が
    いらっしゃれば、との
    ことですが、治療方針等
    いろいろもめてしまう
    とは、よく聞くことです

    おくすりをのんでも
    眠れないとのこと、
    それは売薬でしょうか
    お父様の主治医に
    相談なさり、少し
    きつめの睡眠薬を
    処方していただけば、
    と思います

    疲れたときは、
    ひたすら寝ることです
    そしてまた、お父様に
    笑顔を見せてさしあげて
    ください

    ユーザーID:9184379482

  • 同じく

    40歳独身、3年前にガンの父を看取りました。
    複雑な事情により家族で看病できるのは私だけでしたが、
    父の仕事関係の方々や不義理していた叔父・叔母などが
    このときとばかりに助けてくれ、最期まで見守ってくれました。

    疎遠な方にとためらわれると思いますが、
    お金のこと以外であれば、思い切って声をかけてみたらいかがでしょうか。
    ご友人はどれだけ仲がよくてもあくまでも友人であり、
    踏み込んで助けることはできません。
    親戚関係を取り戻すことはできないのでしょうか?

    ユーザーID:4592651700

  • 辛い時は、いつでもここへ・・・

    大変ですね。貴方の文章を読んで、すぐにでもそばに飛んで行って、
    手を握ってあげたくなりました。お体は大丈夫ですか?

    でも、ここ小町を知った貴方は幸運です。今、似たような状況の方、
    貴方と同じ状況を乗り越えた方、また状況は違っても貴方の辛さを理解して
    一緒に悩んでくれる方まで多くの応援団がついてますよ。大丈夫です!

    このトピックを貴方のオアシスにして、時々覗きにきてくださいね。
    心優しい応援団の皆さんがこれからきっと貴方にエールを送ってくれます。
    経済的には支障ないのですか?それも含めてまたご報告下さい。
    皆で知恵や勇気を出し合って乗り越えましょう。辛い時はいつでもこのトピを
    開いてください。

    私は数年前、最愛の父を見送りました。でも最後まで望みを捨てませんでした。
    幸い私には、支えてくれる妻や子がいましたから。
    でも貴方にだって、ここにいる多くの、小町の皆さんがついています。
    望みを捨てず、前を向いて、ともに生きていきましょう!
    ではまた、お近いうちに来ます。

    旅人でした。

    ユーザーID:2465677925

  • がんばり過ぎないでね。

    モモさん。
    おひとりで、お父様の看病・お仕事・お家の事をこなして、
    大変お疲れの様ですね。

    デリケ〜トなお話しだけに、気軽にお友達へ相談できないのも、分かります。
    特に、お父様の看病はお休みが無く、心身への負担が大きいとお察しします。
    入院中なら、週に一日だけお見舞いをお休みするとか、
    病院のソ〜シャルワ〜カさんに相談する、なんて、
    モモさんの息抜きの時間は取れませんか?
    看護師さん達は忙しくて、モモさんのお話を聞いてくれないかな。

    このままがんばってしまうと、モモさんが病気になってしまいそうなので、
    お父様には悪い、と感じられるかもしれませんが、
    少しづつ休憩を取り入れないと、
    いざ! という時に動けなくなってしまいそうですよ。
    モモさんはとても立派です。
    でも、自分へのケアもして上げて下さいね。

    ユーザーID:2469994124

  • わかります

    そんな時だからこそ、「小町」が生きてくるかも、
    と思ってしまいました。

    身近な人は、過去からの周囲と絡み合った関係もあるし、
    自分の生活もあるから好んで愚痴を聞きたいと思ってる方々ではないし。
    自分が辛いときだからこそ話しづらいですよね。
    話すなら、退屈させないよう嫌な思いをさせないよう、
    気を配らなければならないところもあるわけで。
    自分の問題で手一杯の時には、その気配りすらも、重荷になります。

    でも「小町」なら。
    読み手は、いろんな人のお話が聞きたくて来てる人ではないでしょか。
    わたしもあなたのお話が聞きたいです。
    何もしてさしあげられないのが心苦しいですが、
    喋って楽になるところも少しはありますよ。
    すこしでも吐き出してほしいです。
    モモさん、がんばって!

    ユーザーID:8839268721

  • お気持ちお察しいたします

    私は現在両親も姉も健在ですが、私も姉も別々の海外に住んでいて、日本には年老いた両親だけが残っています。
    この両親の最期を考えるだけで涙が出ます。
    両親、姉それぞれ病気を持っていて、健康なのは私だけです。
    私は46歳になりますが、順番からいっても状況からいっても
    私が最後に独り残される事は確実だと思われます。(事故にでも合わない限り)
    私には子供が2人いますが、子供に頼るつもりはないので、きっと独りで両親と姉が逝ってしまうのを見届けなくてはいけなくなるでしょう。
    姉には子供がいないのですが、かなりの重い病気を抱えているので最後に私が介護することになるでしょう。
    私は姉の住んでいる国まで行って、姉の最期を看取るつもりです。
    姉は両親を引き取るつもりでいます。
    私も子供たちの事が落ち着いたら、姉の住む国に行って、一緒に介護します。そのときはまだ姉もいるので、2人で支えあう事が出来るでしょう。
    だから、トピ主さんとは少し違うかもしれないです。
    でも、姉を看取るときは私は独りです。
    トピ主さんは良く頑張っていらっしゃると思います。
    私なら、きっと毎日泣いてしまいます。
    悲しくて、寂しくて。。。

    ユーザーID:2957397736

  • うーーーーん

    疲れは義務感から来ていることも多いと察します。
    ここでいう義務感とは「恩を感じているからその恩返し」、という意味です。
    だから否定や責めているつもりではありません。

    トピ主さんがここまで大きくなれたのは両親のおかげ、だから無理してでも介護しなくちゃ。恩返しだから。
    なんて絶対ダメ。あなたが壊れちゃいます。

    話す相手いない、話すことで負担が少なくなるとはよく言います。
    ビデオをお持ちですか?自我撮りをご存知ですか?
    未来の自分自身に向けて今の現状を感情も交えてぶちまけてください。
    きっと泣き出すでしょう。偽らざる感情がそこに記録されます。
    お父さんが回復されて、あるいは最悪の事態を迎えてなど状況が変わった後に見てください。
    きっとあなたの気持ちをわかってくれます。だってあなた自身ですもの。

    ボランティアなどを有効に活用して自分の時間を作ってください。最低でも週に一度は。
    病気の方の傍にいるときは自分は絶対に健康でなければ、ね。心身ともに。

    ユーザーID:2076531387

  • お察しします。

    私も4年前に肝臓癌の父を看取りました。
    母も他界してましたし、たったひとりの妹は重度の知的障害者。仕事と看病と家事と妹の世話で疲れ果てていました。
    ガンの治療費は高額ですよね。請求書の額に怯える有り様ではどこにも出かけられないし遊べないしで気持は落ちるばかり。
    そもそも自由になる時間が無かったですしね。
    夜眠れないのも同じでした。

    私の場合は父の希望もあり在宅での闘病でしたので、夜中に父がちゃんと呼吸をしているかどうか心配で何度も呼吸を確かめていたのです。
    なんとかしなきゃ、眠らなきゃ!
    考えれば考えるほどに余計眠れなくなってしまうので、そんな時はもう眠るのをやめて本を読んだり、ビデオを見たりして起きていました。
    眠れないなら眠らないと決めて数日後。体の方が眠りを要求してきました。眠くなったら、即布団へ。

    気持ちがどん底の時は会社を休み、父ととことん話しました。
    治ったら旅行に行こう。どこにする? 何食べる?
    末期の父が治る筈はないとわかっていても話せば楽しくて一時辛さを忘れました。
    私は『頑張らないこと』が一番気持ちを軽くしてくれました。

    ユーザーID:3743606166

  • 介護支援センターや御近所の民生委員の方に相談した方が良いなぁ

    何よりトピ主さん一人で抱え込むのは止めた方が良いですよ 今の状況が続くとトピ主さん自身が介護疲れやストレス等で倒れる可能性が大きい様に思えます 市町村役場や市役所で一月に3回程法律相談や生活支援の相談等を行なってます 行政の相談窓口へ行かれた方が良いですね    御近所の民生委員の方とか色々な人々に相談なさる事をお薦めします トピ主さんだけではキツイ事でしょうが色々な方々の力を助成して貰うのは決して恥べき事では無いですよ こーいう時にこそ行政の力を借りるべきです

    ユーザーID:6498734360

  • お辛いですね。。。

    誰にも頼ることができずお一人で背負われて
    大変でお辛いですね。
    ご心痛お察しします。

    お住まいになられている地域にもよりますが
    患者会で家族が集まって気持ちを開放する場や
    過去に同じような境遇を経験した方々が病院などで
    サロンを開催していたり
    大きな病院では家族のメンタルケアをする方がいたりもします。

    また、無料の電話カウンセリングなどで
    思いっきりお話をする方法もあります。
    会社によっては会社の保健室や外部の機関でのカウンセリングを
    紹介するところもあるので一度探されてはいかがでしょうか?

    友人では気が引けて…と書かれていらしゃるので
    何の駆け引きもないそういったところを利用して
    ご自身のお気持ちを話されて少しすっきりされるのも
    ひとつの方法かと思います。

    お父様の子供は貴方しかいなくて代わりには誰もなれませんが
    支えてもらうだけで随分楽になるかもしれません。

    ひとつの方法として試されては如何でしょうか?

    ユーザーID:0947004562

  • そうですね。責めて話あう人が気休めでも欲しいですね

     すごくわかります。

    病院にいっても快方に向うならまだいいのですが、かなり疲れますね。何もしないのに疲れますよね。わかります。
    私も経験あります。
     
     友達とはつらい時や困った時こそ友達の負担を軽くしてあげようと助けになってくれるものでしょうが、それができなくなってしまってる人多いですね。

    トピ主さん間に合わせだけど何でもやっちゃいましょう。
    私は電話をしまくりました。人間関係のことでつまらないんですが人生相談のようなところないですかって104で聞いて、掛け捲りましたよ。
    その時の怒りを明日までもちこしたくないので今日のうちに誰かに鬱憤をしゃべくりました笑いを交えて。本当は怒ってるんですが。つまらない話を聞いてもらうので笑いはサービスで。(笑)
    そこ上手にいって話しまくるねん。
    命の電話っていうのもあります。期待とかはなしでとにかく一過性でもいいからちょっと気晴らしのつもりで。一通り誰かに喋って気持ちスッキリ。そーいったことも社交性の勉強になるのよ。何か行動をおこし術を積んでおかなきゃ対応できない。(上手く繋がりできない)  続く

    ユーザーID:3714284705

  • 私も…

    私もモモさんと似た境遇にあり、いまとても苦しいです。

    私の場合は34歳バツイチ。子どもはいないので一人暮らしです。
    一人っ子で、父は数年前に他界。
    母は介護施設に入居しており、会いに行ってももう、
    会話すらままならない状態です。

    父も一人息子だったので、近所に親戚はなく、
    母方の叔父叔母が比較的近くにおりますが、みな忙しい人で、
    あまり頼ることはできません。

    親身になって話を聞いてくれる友人は、とてもありがたい存在ですが、
    正直、たった一人で眠れない夜を過ごすこの孤独感は、
    経験した者でないとわからないよな…と思ってしまうこともしばしば。
    仏壇やお墓の心配もまったく同じです。

    モモさんご自身の、かかりつけのお医者さまなどはありますか?
    不眠もおありのようですし、精神科・心療内科等のドクターに
    定期的に話を聞いてもらうだけでもかなり違います。
    お薬も出ますしね。

    それから、一人に全て吐き出すことはできなくても、
    複数のお友達に、それとなく胸の内を話してみるくらいは
    なさってもいいと思いますよ。

    一緒にがんばりましょうね。

    ユーザーID:6905817958

  • 話すと言うことは楽になりますよ

    私が事故で大怪我をした時、母親はICUで「大丈夫すぐ治るから、心配しないでいいよ」と、言ってくれました。
    もちろん大嘘です。
    3日間はどうなるか分かりませんと医者が説明したそうです。
    でも意識もうろうの中、私が「入院費がかかるな、ごめんなさい」と誤ると
    母は「高かったら家売ったらいいがな」て笑ってました。
    私は母親の寛大さと愛情を感じ、激しい痛みが続く長い寝たきり生活や激痛を伴なうリハビリにも耐えれました。

    私はぜひお父さんと心を開いて話し合って泣いて愛情を確かめ合って欲しいと思います。
    愛は偉大です。驚くほどの力が沸いてきます。思い合うだけなくぜひ言葉にして見て下さい。
    男同士で恥ずかしいし難しいでしょうが、ぜひ試してみてください。

    相談の件ですが中堅や高齢者向けの施設にはほとんど「ソーシャルワーカー」て仕事の方がいます
    悩み相談から治療費の補助の知識など患者や家族をサポートしてくれる仕事です
    看護師さんに他に身寄りが無いのでソーシャルワーカーか市などの福祉関係の方を紹介して下さいと相談して下さい。
    良い病院なら必ず貴方の大きな助けになってくれるはずです。

    ユーザーID:2406631746

  • 適切な言葉は思いつかないけど

    モモさん、こんにちは。

    お父さん、御年齢からはいかなる治療も厳しさを感じるばかり・・
    モモさんは治療は勿論その後の事まで100%・・一人では重過ぎると思います・・持たないですよ。

    文面から、何とかしてあげたいという思いがとても伝わって来ます。

    でもその前に・・
    もう十分・・そう自分に言ってあげて欲しいです。

    今、恐らくは笑顔も・・でもお父さんが本当に喜ぶのは看病そのものではなくてモモさんの笑顔だと思います(辛い時にごめんね)。
    笑顔なんてとても・・今抱えて居られる重荷が余りにも大き過ぎます。
    だから「もう十分」と自分に言ってあげて欲しいのです。
    ご自身を解放してあげて欲しいのです。

    お父さんが求めるもの・・心和らぐ人(モモさん)の笑顔じゃないでしょうか。
    重荷を背負った姿を見てもお父さんは悲しいのでは。

    実は私も妻の母が残り短い状態ですが、病床の本人に笑顔を見せたら笑顔で頷いてくれます。
    私の笑顔に反応した母の笑顔を見て・・看病する方としても、とても癒されますから。

    「もう十分!」とモモさんに大声で叫びたい位。

    お大事に。

    ユーザーID:0270344747

  • 助けを求めましょう

    モモさん、大変な状況ですね、
    トピを拝読してとても心配になりました。

    ご自身のお体は大丈夫でしょうか?
    ちょっと深呼吸してみましょう!
    1回・・2回・・
    3回目は天に向けて両手を大きく伸ばして深く、深〜く吸って・・

    心身ともに疲れが溜まっている時は眠るのが一番ですが、
    眠れない日々には軽い運動が必要です。
    頭も体も凝り固まっているのです。
    ヨガやエアロビクスなどで体をよ〜く伸ばして
    血行を良くすると、体だけでなく心まで軽くなります。

    私も同じ世代の独身で、数年前に両親の入院と自宅介護が同時に起こり、
    さらに弟が難しい精神疾患のために両親に冷たく当たり看病せず
    家庭が修羅場になりました。猛暑の夏で私は消耗していくし・・
    2〜3週間に1度、叔母が泊まりで家事をしに来てくれて、
    そこで私は睡眠を補いました。
    (半年後両親は回復し、弟の修羅場のみ継続中)

    一人の人間にできることには限界があります。
    区役所や保健所に相談窓口があるのを御存知ですか?
    現状改善のためには、お友達への相談よりはるかに有効と思います。
    どうかご自分を大切に!

    ユーザーID:8817177496

  • モモさん おちついて。

    ご心労 お察しします。
    病院に相談室は有りませんか。
    父君の年齢から 体力的には毎日の病院通いが必要でしょうか。

    病気が転移とのことですが
       元の所のリンパ節転移なのでしょうか。
       遠隔転移なのでしょうか。
    貴女の不安感を無くするには とにかく病気をよく知ることです。

    ユーザーID:8011432670

  • ご自分をいたわる

    何もかも忘れる時間を5分でも10分でもお持ち下さいね。
    自分ひとりでできる趣味をお持ちでしょうか。
    例えば短歌、俳句。そこに今に心境を書いてみませんか。
    絵手紙で乗り切った方も居られます。

    私としてはアルコールは余りお勧めできませんね。
    アルコールに依存すると自分が壊れます。
    ぬるめのお風呂をお勧めします。

    何か公的援助を受けられないでしょうか。
    区役所、市役所に行きご相談されては如何でしょうか。
    お答えにならないかも知れませんが心から同情します。

    ユーザーID:2710416978

  • 分かる気がします

    両親をガンで失いました。
    私もずっと独身です。
    父は早くに亡くなりましたが、母の闘病中は私も既に働いていましたから、モモさんの心身の疲労、お察しします。
    私も、友達に相談できなかったです。
    お会いしたことはないですが、モモさんのお気持ち、分かる気がします。

    各地にガン患者と家族の会がありますが、モモさんのお近くにもありますか?
    同じような立場の方に出会えたら、少しは話しやすいのではないかと思いまして。
    とは言っても、私の場合、病院と会社で長時間を過ごしていたため、そういう会に参加する時間も体力も無かったです。
    モモさんもそういう状況だとしたら、この小町のような場で少しずつでも発散していただけたらと願っています。

    私の両親は亡くなってしまいましたが、モモさんのお父様は元気に回復されますようにと、重ねて願います。

    ユーザーID:7541697512

  • 自分で自分を褒めてあげてください。

    大変ですね。
    トピ主さん、すごく頑張っていると思います。
    毎日、必ず自分で自分を褒めてあげてください。
    ひとりしかいないからひとりで何人分もしなくちゃと思わず、トピ主さんのできる範囲をご自分の納得がいくようで充分以上なのですから。

    心配のまんなかに自分を置いてしまうと同じ心配もより大きくなるから、時にわざと客観的に時には淡々と、時には泣きたいだけ泣いて。

    お父様、きっとすべて分かってくださっていると思います。

    ユーザーID:7797387543

  • なかなか…

    家族や姉妹がいたとしても、協力して介護はなかなか難しい…。
    私には姉弟がいますが、結局お世話をしたのは私だけ。
    姉弟に対しては恨み言さえ出てきます。(どうして私だけ?と)
    疲れている時は尚更です。
    結婚していたらしていたで、家事もしなくてはならないし、家を出ている身ではなかなか思うようにはいきません。

    うちの場合はもう先がわかっていましたので、最後の親孝行と思うようにしていました。
    接するのは普段通りで、ケンカもしました。
    普段毎日のように行っていたわけではなく、行けない日もありましたが、少し体調が良くなくて行かなかったその日、母は急変して意識がなくなってしまい、最後まで言葉を交わすことが出来ませんでした。
    数年経った今でも、「あのくらいで…行っておけばよかった」と悔やんでいます。

    どんなにしても後悔はつきものですが、出来ることはしておかないと後で後悔します。
    いろんな心配事があるでしょう。でも、今はどうにもならない事で、それは悩んでも今は解決出来ない事だと思うのです。
    食べる時は食べて、休める時はよく休んでご自愛ください。
    どうかお大事に。。。

    ユーザーID:8692652206

  • ありがとうございます

    みなさま、暖かいレスありがとうございます。

    こうやって、悩みを書いてそれに早々にレスして下さる・・・大袈裟かもしれませんが“ひとりじゃないんだ”って気持ちになります。

    昨日も会社の帰りに病院に行きましたが、副作用(白血球が1000を割り、嘔吐、下痢等)が激しく抗がん剤治療が中止になりました。

    回復を待ってまた治療を再開する予定との事です。

    多分、父も今が一番きついのではないかと思います。
    見てるだけでも辛くなります。 
    少しでも体調が回復するのを願うばかりです。

    元々私も性格的に神経質で心配性なのでついあれこれと考え込んでしまう
    傾向にあります。

    私もみなさまの言われる通り、時間を見つけて息抜きしようとは思います。
    今は、日記まではいきませんが手帳に色々と出来事や愚痴等を書いています。 あとは、たまに友人とご飯やお酒を頂くことくらいです。
    でもどうしても、心の底から笑う事で出来ないですね・・・。

    一人になった時、何とも言えない孤独感というか、寂しさに襲われます。
    仕方のないことなのかもしれませんね。

    ユーザーID:7181803472

  • 先のレスでごめんなさいねー

    モモさんへ。
    1回目で書き過ぎた所が有りました・・とてもそんな気持ちにはなれないですね。
    ごめんなさい。

    >白血球が1000を割り、嘔吐、下痢等が激しく抗がん剤治療が中止・・
    とても厳しい状態で居られる訳ですね。

    色々な事が頭の中に有って・・何もかも着手出来ない事からの焦り。

    頭の中で抱え込むと大変ですから、項目管理の日記を作って「これがないと進まない」事と「無くても大丈夫だけど気になるだけ」の事に分けて吐き出して・・整理された方が良いのではと思いました。
    でも几帳面なお方ですので、もし既にお作りならばお赦し下さい。

    私も父の看病の時、病室で1人(+父)でした。
    そんな私の支えは・・看護師さんの笑顔でした。
    何でもいいから・・支えになるものが見つかります様に。
    見えない所でずっとモモさんを見守ってくれている存在が有ると思います・・決して一人じゃないです。

    それと休息日・・とても大事だと思いますよー・・これがないと自分をリセット出来ないから。

    細かな課題は専門の機関に相談されるのがベストだと思います。
    分からないから悩むのですから。

    ユーザーID:0270344747

  • おっとっとおじさんへ 思いやりを持った レスをして!

    モモさんの 前トピ「家問題 どうしてよいかわかりません」でも

     >お父さんは医者にも対応出来ない所に居られます。


     >お父さんは人間がコントロール出来る場所には居られません。

    とレスしてますよね。

    あまりにも 目に余ります。!

    ユーザーID:0153431660

  • 気が軽くなる方法ですか・・・

    つい昨日です。独身で実家に住み、親の介護をされている
    「シングル介護」についての番組を見ました。

    実家に住み、仕事・独身生活を充実させてる最中に突然襲う、親の介護の現実。
    近年に見られる新しい社会現象で、その数は激増しているそうです。
    中で紹介されていた3−40代の息子・娘は介護に追われ、
    状況によっては離職を余儀なくされ、親の年金に頼る生活。
    その姿は壮絶で、胸が詰まる思いでした。

    これは、「辛い現実」です。でも、「現実」は無視できません。

    私が考えるに、まずは「現実を見据え」、「起こりえる事を予測」し、
    それに「備える(精神的・経済的)」事が大切なのではないかと思いました。

    まずは、身体をゆっくり休められて、頭の中を整理されたら如何でしょう?

    誰しも辛く、大変な事で先延ばしにしてしまいがちです。
    でも、今出来る事はしてしまったら、日常的に頭に重くのしかかってくる事はなくなるのではないかしら?

    「備えあれば憂いなし」です。
    大変な時ほど冷静になって、「備え」や「計画」をしておくと気が少しは軽くなると私は思うのですが…

    ユーザーID:0810119504

  • シングル介護は社会問題化しているのです

    モモさんのお辛い気持ちをどこかで吐き出せる場所を見つけることが大切ではないではないかと思って。。
    先日、NHKでもシングル介護についてやっていました。未婚の子供が一人で親の介護や看病をしている為に、すべて一人で抱える大変さと、社会的な法整備がまだ不十分であること、なにより話せる身近な人がおらず孤立してします辛さが問題であるということでした。そういう方が本当に大勢いらっしゃるということで、テレビではそういった方の自助グループみたいなものもあるということでしたよ。ネットで検索してみたのですが、御参考になるかわからないのですが、以下の介護ケアコミュニティーにも全国の介護家族会や、その他疾患を持つ患者の家族会みたいなところもあるはずです。一人で介護をする方のブログもありましたよ。モモさん、どうか一人で悩まずに繋がりを持ってくださるように祈ってます。病院のソーシャルワーカーに御相談されると必ず紹介してくれるはずです。
    https://www.toshiba.co.jp/care/index_j.htm

    ユーザーID:5237687106

  • お辛い気持ち、お察しします

    そのようなストレスフルな状況では、夜も眠れなくなってしまうのも仕方ないと思います。

    寝るべき時間の2〜3時間は食事をとらない、パソコン等、刺激のあるものは見ないようにして、ゆっくりぬるいお風呂に浸かったり、心が落ち着くような音楽を聴いたりした後、ヨガか瞑想をする習慣を身につけると良いと思います。
    副交感神経が優位になりやすくなるはずです。
    もし睡眠導入剤が市販のお薬なら、心療内科などでトピ主さんもお医者様に相談された方が良いと思います。

    また、お友達には、なかなか深刻な相談はできないでしょうが、すこしぐらい弱音をはいたほうが良いんじゃないでしょうか。
    トピ主さんなら、どっしり寄りかかってしまうことはないでしょうし、友達だからこそ辛い状態のトピ主さんを支えてくれると思います。
    精神的にも肉体的にも大変でしょうが、頑張ってくださいね。

    ユーザーID:4765945259

  • お気持ちわかります

    27歳会社員のblueskyと申します。
    私の母も2度手術の後転移して
    現在抗癌剤治療をしています。

    はじめは自分一人で抱え込んでいたけれど、
    看病疲れで最近笑ってない事に気付きました。
    母は私に対して申し訳ない気持ちでいたでしょう。
    これではお互いに幸せではないと反省しました。

    ゴールの見えない看病は精神肉体ともに疲労しますね。
    最近は自分の時間もつくって気分転換をしています。
    自分が倒れてしまったら本末転倒ですからね。

    まずはモモさんが幸せであること。
    そうすれば心にも余裕ができてるのでは
    ないでしょうか。

    限られた人生を笑顔で過ごせるように
    お互いに頑張りましょうね。

    ユーザーID:9730967101

  • 似たような境遇かな。

    両肩に背負った宿命の重さ、判る気がします。

    私もお袋をガンで亡くしました。オヤジは現在要介護状態です。
    幸い、経済的に何とかなっていますのでヘルパーさんに世話をお願い中です。
    私は長男で兄弟もなく、親戚も段々疎遠になっております。何時かはこういう状態になるだろう、と20代の頃から色々考えては憂鬱でした。

    その状況を自分一人で100%受け止めることなど、誰にも無理だと思います。
    まず、色々考える前に優先順位を付けては如何でしょう?
    ・お父上の治療の進め方、闘病生活の支え方を最優先に。
    ・次にモモさんの仕事と日常生活の過ごし方を二番目に。
    ・家の事(お墓、仏壇、家庭環境)を後回しに。

    オカネで解決できる用事などはオカネで済ませてしまう。
    判断に迷う事柄は、ネットを通して情報収集なり、他の方のレスにある、ソーシャルワーカーさんに相談して糸口を見出すなり、少しでも解決できることからとっかかって行けば如何でしょうか?

    心が疲れたなら、こちらの掲示板に心情を吐露するのも一つの方法かと。

    ユーザーID:5584584333

レス求!トピ一覧