• ホーム
  • 学ぶ
  • 「はいからさんが通る」の冬星さんの最期はどんな?

「はいからさんが通る」の冬星さんの最期はどんな?

レス18
(トピ主2
お気に入り41

趣味・教育・教養

こころはタマゴ

大和和紀さんの「はいからさんが通る」を久しぶりに読み返し、やはり名作だ!と感動しました。

編集長、青江冬星さんのその後が描かれた番外編「霧の朝パリで」の中に
「やがて38歳の若さで冬星が没するまで」という一文がありますが
冬星さんは、なぜそんなに早く亡くなったのでしょう(いい男だったから、かもしれないけど…)
「その後のその後」ストーリーってあったのでしょうか?ご存知の方おしえて下さい。
もし、作者ご本人によるストーリーがなければ、みなさまのご想像による
彼らしい素晴らしいラストを想像して語って下さいませんか〜

ユーザーID:9158774693

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 思いこみですが

    病死(結核とか)かなと思っていました。
    喫煙者だし、編集者だから不規則な生活だし、連載頼んでる文学者・作家が肺病もってそうだし。

    思想犯で官憲に睨まれてごたごたして・・・とかもありそうだけど。

    ユーザーID:3134909697

  • やはり…

    肺を病んで…でしょうか。
    咳き込む冬星さん。
    「ほら、無理しちゃダメだよ!」気遣う秋星くん。
    ふう、見目麗しい義理の親子よ…

    ユーザーID:7270283017

  • 冬星さん素敵ですよね〜

    何か持病持ちじゃなかったでしたっけ?
    女アレルギー以外の(笑)
    少尉より好きだな〜

    横ですが、番外編のアンナの祭囃子泣けますよね・・・
    毎年夏祭りや、コロッケ屋さん見る度に思い出してしまうの私だけ?
    焦げたコロッケ(泣)紙飛行機、野良猫・・・
    なのに、番外編友達に貸したまま帰って来ない(号泣)
    今も売ってるんですかね?

    ユーザーID:0263704311

  • いつも二番手が好き

    実は、紅緒は少尉じゃな冬星さんと結ばれてほしかった・・・!
    冬星さんが大好きでした。
    (関係無いけど背格好が似ているので、大都会のクリスタルキングのボーカルも好きだった)せっかくの番外編だったのに、もっとしっかり幸せにして頂きたかった。

    冬星さんの最後。
    やはり結核かと思いますが、紅緒にはぜひともお見舞いに行ってほしい。
    見舞いじゃなくても良いから、もう一回会うシーンを作ってほしい。
    病棟を抜け出して公園のベンチで一服してる冬星さんの前を、偶然通り掛かる紅緒。
    紅緒をからかいながら、ひと時の懐かしい楽しい会話を愉しんで「編集長、あんまりタバコ吸っちゃダメですよ!」
    なんて、紅緒が別れ際に言って ふっと冬星さんが、笑って無言で片手をあげて別れる。

    紅緒が並木道の向こうに消えて行くまで、冬星さんは黙って見つめて見送って
    その後・・・・。

    ユーザーID:9851186356

  • 皆様の仰る通り

    結核が原因かな?と
    戦前の死亡原因の1,2位を争っていた
    ような気がするので。
    環さんと鬼島さんのその後も、時代の趨勢を考えると心配です。

    杏奈様
    懐かしい
    番外編の中に短編でありました
    杏奈ちゃんの育ての親はこげたコロッケしか
    買えなかったんですよね。(肉屋のおかみさんGJ!)
    民生委員のようなおじさんも良い人でした。
    久しぶりに読みたくなってしまったけど
    文庫版に載っていたかな…

    ユーザーID:1032714563

  • そうそう、気になりますよね!!

    そうなんです!「漫画でよく見る光景」のトピにレスしましたが、主人公が結ばれる2枚目よりも圧倒的人気を誇る、主人公に思いを寄せて見守っているのに、結ばれない美形お兄さん!!しかもたいていの場合、その最後は悲劇かスルー。
    冬星編集長の最後も、なんとなくスルーっぽいですよね〜。(涙)
    マザコンだけど、格好良かったですよね〜〜。私の周りは、(正確に言うとマン研仲間)断然狼さんが人気でした。
    スーツフェチの私は、編集長が毎回素敵に着こなすオシャレなスーツ姿がもう、楽しみで楽しみで。(ヨダレが…)

    をを、話がそれてしまった。。冬星編集長のラストに関してですが、確か作者の大和和紀さんが、編集長が一番お気に入りで冗談か本心かわかりませんが、「女性とはくっつけない」と仰っていたという記憶があるのですが。。
    大和和紀さんのアシスタントでデビューされた西尚美さんが、確か冬星さんの養子の子供?で「青江すみれ」というキャラを主人公に漫画を書いていらっしゃいましたが…。

    同じく大和和紀さんのアシスタント出身の小野弥夢さんの漫画も素敵でしたよね〜。(と、また余談になってしまった。)

    ユーザーID:7519158603

  • 青江家家系図?

    トピズレですが、実はここ最近、妙に気になっていたことがあってレスしちゃいます。

    西尚美さんって大和和紀さんのアシスタントをしていた(多分)関係で、お互いよく作品に登場してますよね。
    そのつながりで、西尚美さんの「極道シリーズ」のすみれさんは、冬星さんの孫っていう設定になっていると思うのですが、秋星くんと冬星さんて血がつながっていないですよね?なのに、なんであんなにそっくりなんでしょうか?
    同じ様に思った方、いらっしゃいませんか?(実は、少〜しだけ出てくる秋星の妻は青江家ゆかりの人だった?)
    …でも2人ともかっこいいから良いんですけどね(笑)。

    ところで、冬星さんの亡くなった理由ですが、ある種の「作者びいき」ではないでしょうか?
    (男ざかりのうちに散って欲しいとか…。考えすぎ?)
    あとは、皆さん言っているように、なんとなく病気で亡くなっているイメージを持っていました。

    あと、はいからさんの、しかもこんなコアな話が思いきり出来て嬉しいです。トピ主さん、ありがとう!!!

    ユーザーID:0393348213

  • 懐かしい名前ですね

    小生も30年前学部生の頃、「はいからさんが通る」は全巻買って読みましたよ。青江冬星がフルネームでしたね。『青鞜』から取った名前なんだろうな、でも編集長の冬星は男なのに何でかなと思ったりしました。で、どうして死んだんだろうと言えばやはり肺結核だったのかな。抗生物質が普及するまでは肺結核は国民的な病気で、インテリは多かれ少なかれこれに罹ったと言われていましたからね。本当は抗体を持たない人が罹患して抗体を作るスピードが遅いと進行するからインテリと深い関係があったとは思えないんですが。

    ユーザーID:4960567650

  • すみません、妄想が止まらなくなりました!

    瞼下に浮かんだのは、東京郊外のサナトリウム。
    結核療養中で寝たきりになり、青白く痩せた頬が静かに歳月の流れを教えている。
    その日の朝はよく冷え込んでいて(個人的には10月末から11月ごろ希望)、笑顔の美人看護師さんが開けた窓から、そっと若かりし過ぎ去りし頃を思う冬星さん。
    手には紅緒さんの笑顔の写真。

    そこに見舞いにきた紅緒さんそっくりさん(養子縁組した記憶がある)。
    たどたどしい日本語で、「今日の具合はどう?ムッシュ。」とたずねる。
    「悪くはないよ、ありがとう。君ももうすぐ彼女と結婚って言っていたけれど、どんな相手だい?」
    その後ろから、そっと顔を出す彼女。
    が、その彼女はどう見ても、少尉そっくりな感じ・・・。

    とうとう手に入らなかったか、とさびしく微笑んで、その日の午後、2人がちょっと
    席を外したすきに、天に召される冬星さん。
    ベッドの下に落ちた紅緒さん写真には、晩秋の午後のやわらかな日差しが当たっている・・・。

    こんな感じでいかがでしょうか?

    紅緒さんだったら、クラシックカー運転して、スピード違反交通事故で、という路線もありうるのですが。

    ユーザーID:7456558998

  • 思い切り横ですが 狼さん

    ごめんなさい、トピ主様!
    私も鬼島軍曹=狼さん派です♪
    番外編で追い掛けて来た環に過去を語る話がありましたよね?
    (KCコミックは実家なので…)
    あの話が切なくて好きでした。
    それと杏奈ちゃんのお話は泣けましたねぇ。

    ユーザーID:7270283017

  • だめだ・・・

    覗いてスルーしようと思っていたのですが、もう我慢できません。あの漫画は偉大でしたね。親が厳しくて漫画禁止、学校も漫画持込禁止でしたが、だれもそんなの守ってませんでしたよ〜。

    私も鬼島軍曹派でした♪

    ユーザーID:1502896049

  • 嬉しいですこのトピ

    大和和紀先生のコメディ最高です!はいからさんでは冬星さんが大好きでした。彼は編集者なので、不規則な生活や長年の喫煙で無理がきて、胸の病で、しかし穏やかに、眠るような最期だったと思います。
    杏奈とまつりばやしは泣きました‥西、小野両先生の絵柄も思い出しました

    ユーザーID:1924909137

  • さすがは冬星さん、愛されてる!

    懐かしい話題に乗って下さってありがとうございます。
    やはり結核とお考えの方が多いようですね。
    そうだとしても、決して周りの人(特に紅緒)には心配をかけず、笑顔で見送ってから
    そっと…という感じでしょうね。(ジェットマンの凱のように…)
    誰か(人じゃなくても、猫とか)を助けようとしての事故死、というのもありえるような気がします。

    クリスタルキングに似てるというのも面白い!
    青踏派から名前をとったのでは、や、
    ペール(春星)のお嫁さんが少尉に似てるかも、というご指摘はなるほど!

    冬星さんに似てると言えば、槇村さとるさんの「ダンシングゼネレーション」の当麻くんが
    外見的にも、「役とパートナーのことをお見通しで、精神的に支えになってる」役割も
    似てると思っていました。名前も「とー」まで合ってる。
    あと、私も狼さんのことが、リアルタイムで読んでいた頃は一番好きでした。

    大和さんの「一方的なお返事コーナー」には「…エコひいきの結果…女と結ぶよりは、生涯、大きな意味での『愛』に生きてほしいなと…」とありました。

    よろしければまだまだ色々お話お待ちしております!

    ユーザーID:9158774693

  • 天寿を全うしたのですよ!

    皆さん、大正時代の男性の平均寿命は、42,06歳
    (ちなみに、女性43,2歳)ということですから、
    男性の平均寿命78.64歳の現代で考えると、
    70代前半で亡くなったようなものですから、
    あんまり嘆かないで!

    ユーザーID:7191641939

  • 杏奈ちゃんの話って

    ちいうめさん、懐かしい話を思い出させてくれましたね。コミックの何巻目でしたか。杏奈ちゃんの面倒を見ていたおじさんが何時も歌っていたのが「エンジンの音ごうごうと」って加藤隼戦闘隊の歌でしたね。話を読んだ当時はメロディーも知りませんでした。確かに切ない話でした。

    ここは冬星さんのトピだから冬星さんの話に戻しましょう。結構骨のある人物をモデルにしたようでしたから、正岡子規の様に死の直前まで何かの原稿を書いていたんじゃないかな。書き終えたところで力尽きたって感じでしょうか。

    ユーザーID:9823377667

  • 語りたい気持ち

     …が一気に噴出しました。
      私がこの漫画を読んだのは小学生でしたので、ハンサムキャラの良さがイマイチわからなかったのですが、もしも高校くらいで読んでいたら、鬼島さんや編集長のシブさにメロメロになっていただろうなあ〜。
     幼かった私には、紅緒の揺れ動く気持ちのほうが印象に残りました。
     それはこのセリフです。
     
    『私、編集長に愛を誓ったのに、それでもやっぱり少尉を思い続けた3年間に勝てなかった』
     
     そうか。大人の女のひとはそうなのか…。と。
     まあ、紅緒が女性読者の怒りを買ってしまった一言だろうと思いますが…。少尉と結ばれたとはいえ、編集長を裏切ったことで、なんか紅緒に悪い印象が残ってしまったのではないかと私は思います。
     あと番外編では、鬼島さんと環の物語が好きです。
     あの二人はきっとヨコハマ物語の竜介と万里子ですよね!?

     

    ユーザーID:0076326194

  • お詫びと訂正

    二度目です。
    冬星さんの養子になった少年は「春星」くんでした。

    前レスで、誤った書き込みをしてしまい、申し訳ありませんでした、お詫びとともに訂正致します。

    ユーザーID:0038872510

  • ありがとうございました!

    再びのお礼が遅くなりました、すみません。
    ありがとうございました!

    「杏奈」の話、むか〜し読んだことがあるのですが
    しっかり思い出せなくてもどかしいです〜

    西尚美さんの「極道シリーズ」は読んでいなくて…すみません。

    当時は寿命が短かったというのもなるほどですが、
    紅緒は長生きしそうですね!

    色々なストーリーをありがとうございました。
    冬星さんは最後までかっこよく、
    すがすがしく去って下さったということを、シェアできたと感じられまして
    ほんと嬉しかったです。

    poti さん、ちいうめさん、杏奈さん、るみ。さん、漣さん、エリゴ13さん、
    鬼島さんが好きさん、かかしさん、miyu さん、草加さん、あさきゆめみしさん、
    マスカレードさん、るみなりこさん、
    ありがとうございました!

    ユーザーID:9158774693

レス求!トピ一覧