• ホーム
  • 働く
  • 新人看護師の悩み このままでいいのでしょうか

新人看護師の悩み このままでいいのでしょうか

レス25
(トピ主2
お気に入り37

キャリア・職場

のほほん

今年の春に看護学校を卒業した34歳の、のほほん(女)と申します。

卒業と同時に都会の比較的大きな総合病院に就職しました。
配属されたのが急性期で、緊急入院が続くような病棟でした。
慣れない環境にとまどいながらも、知識や技術もないままに患者さんのベッドサイドに行けない!と、毎日予習・復習をし、出勤していました。

でも、それができたのも最初の1ヶ月くらいで、だんだんと疲労が溜まり、帰ったらバタンキュー。そのうち眠れない日々が続くようになりました。
ナースコールの音が頭から離れないのです。
残業がない日はありませんでした。でも、「新人のうちは仕方ない。まだ何も出来ないのだから、お給料もらえるだけでも感謝しなくちゃ」と踏ん張っていました。
でも、1年、2年、3年、5年、10年…の先輩を見ていても残業の毎日でした。
私は「このままではとても体が持たない。壊れてしまう…」と、引き留める上司を振り切って、その病院を辞めてしまいました。
心も体もボロボロなのに、患者さんの前で笑顔を作ることにも疲れてしまいました。

看護師の仕事は厳しい。だからこの年齢になるまで看護学校に入れずにいました。半端な気持ちでは看護師になれないのだ、と思っていました。
でも、実際に働いてみて、聞いていた以上にこの世界は半端じゃなく厳しいということを身をもって実感しました。

就職してわずか数カ月なのにそんな甘いこと言ってるんじゃないわよ、新人のうちは皆そうよ、と先輩方は思われるかもしれません。
でも、私にはとても耐えられませんでした。
他にもいろいろと精神的に辛いことがありましたが、ここでは細かく書きません。

そして、いまは医療処置の殆どない、回復期病院に勤務しています。
でも、医療処置がないとは言っても、患者さんは何かしらの基礎疾患を持っていらっしゃいます。
何か起きてもおかしくない状態の人もいらっしゃいます。
そんな患者さんをみていると、あぁ、やっぱり最初は厳しい環境の中で鍛えられなくてはいけないのだ、と思ったりします。

今、もう一度、最初からやり直すべきなのか、悩んでいます。
でも、また急性期を経験したら、今度こそ潰れてしまうんじゃないかとも思います。看護師としてやっていけなくなるのでは…と考えてしまうのです。

こんな私に、看護師の経験がある方、人生の先輩のご意見お聞かせください。どんな内容でも構いません。
どうぞよろしくお願いいたします。

ユーザーID:1796253413

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数25

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • がんばって!!

    34歳のママナースです。はじめまして。
    のほほんさん、34歳で新卒、急性期の外科病棟での勤務、本当に大変だったと思います。ナース10年以上やっても、オペ患が続々帰ってきたり、急変したり、次々にナースコールが鳴り響いたり、あれもこれもやらないといけないのに、粗相なくやりこなさないといけないし、とても緊張しますし、落ち込むことも多々ありましたよ。ましてや、新人で環境にも人にも業務にも不慣れで、知識も技術もついていかない状況の中では、本当に大変ですよね。
    今は回復期病棟で、医療処置が少なく、看護師としてのスキルを磨けないのでは、と不安を感じているようですが、そんなことないと思いますよ。回復期病棟にいる患者さんの基礎疾患や処置は、ナースを続けていく上での基礎的な所が鍛えられると思います。まずそこでしっかり勉強して、自信がついてから、また急性期にチャレンジしても遅くないと思いますよ。それに急性期だけがナースの仕事じゃないよ!!今私は訪問看護をしていますが、病院で仕事してた頃より、ナースとしての仕事をしていると思います。
    ナースを目指して厳しい学校も試験もパスしたのだから、がんばって!

    ユーザーID:4348700765

  • 今のままでいいのではないでしょうか。

    まず、私はあなたより人生経験がなく看護士でもありませんがレスさせていただきます。すみません。。。

    身内に看護師をやっている者がいます。
    それはそれは大変そうです。

    こちらが心配になります。

    わざわざ自分を辛い状況に追い込まなくてもいいのではないでしょうか。今のままでいいのではないでしょうか。

    あなたにあった回復期病院で働いているのが一番です。
    トピさんは半年で急性期病院を退職してしまって後悔や自己嫌悪に陥っているのでしょうか。

    自己嫌悪をする必要はありません。
    なぜならトピ主さんは充分頑張ったからです。
    甘えなどとは到底思えません。
    ほかの看護師と比べないほうがいいです。

    トピさんにはトピさんのよさ、看護師としての良さが出てくると思います。
    あなたらしい看護師でいるためには回復期病院で頑張るのがいいと思います。
    思い詰まった感じがしてなんだか心配です。
    陰ながら応援しています。

    ユーザーID:9569752806

  • 止めた方が良いです。

    あなたが止めたおかげで,同僚は地獄を見たのではないでしょうか?
    どうせまた同じことです。
    止めた方が良いと思います。

    人の命を預る自覚を欠いてますので,この仕事は辞めた方がよいと思います。
    向いてないと言うことです。

    ユーザーID:8669583466

  • 私も新卒です

     そして、同い年です(笑)。私も数ヶ月で辞めました。仕事は楽でしたが、上司からのパワハラに耐えられませんでした。
     今はとある個人病院で働いていますが、新卒でなにも出来ないという理由から、事務仕事をしています。それでも、看護師としても給料は頂けるので続けていますが、「ナースとしては終わったな」と感じてしまう日々です。(お願いしても、教育してる時間がないから、と言われます)

     トピ主さんが、心身ともにお元気になられて、「もっとスキルを磨きたい!」と思えるまで(思わなくても全然構わないと思いますが)、今のままでいいと思いますよ。
     私は、もう転職の失敗ができないので1年ぐらいかけて、自分に合う病院を探して行く予定です。このままでは注射もできない、何もケアしたことのないナースになってしまうからです。トピ主さんとは状況が違いますが、ここに同じように悩んでいる同期(?)がいることを忘れないでくださいね。仲間ですよ〜。

    ユーザーID:1591845574

  • 将来設計がまったく見えない

    現在6年目の看護師です。
    大学卒業後、都内の某大学病院に就職しました。
    4週8休で3交代です。
    就職して1年で結婚して、昨年出産しましたので、1年間育児休暇と産休をいただいたので、実質5年目です。
    新人の頃は仕事も何もできないし、毎日仕事が終わって帰宅すれば1日の振り返りを家で行い、わからなかったことについて職場の図書館で調べるなり、家で調べるなりで忙しかったです。
    場合によっては休日に出身大学の教員に会いに行ってアドバイスを求めていたこともありました。(卒論の担当教授がたまたま私と同じ病院に大昔に10年ほど勤めていたので)
    将来設計を立てて仕事をしてみませんか?
    こういうジャンルの病棟で経験を積んで、その後はこういう風にステップアップしたいというような。
    目標なく毎日働いていると、誰でもくじけそうになると思いますよ。
    でもナースの仕事って特別大変だとは思わないです。
    会社員や会社経営をしている友人が多いのですが、もっと半端ない労働時間や厳しい環境で働いている方、たくさん知っています。
    毎日23時帰宅で8時には出社とか、会社員の方なら珍しくないことですよ。

    ユーザーID:7042369022

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 続きます

    新卒で数か月で退職、その後が医療措置のほとんどない病棟勤務であれば、「ナースとしての技術的なことはほぼできていない状況」と考えられます。
    もちろん看護師は技術だけでは駄目だと思います。
    でも知識に裏付けされた技術提供ができるいからこそ、その能力に対してお給料をいただく仕事だと思うのです。
    新卒の就職希望者の大半が急性期病棟を自ら志望するのは、そこで医療行為の基礎を徹底的に身につけて、将来に活かすためです。
    例えば、学生時代の同期で、最初から精神科を志望する人、小児科を志望する人、看護師免許のみ所持者で産科就職希望って人、多くはなかったでしょう?
    それは新人時代に医療行為の基礎がなかなか身につきづらい診療科だからです。
    小児の場合は、対象が子供であるという特殊性、産科の場合は婦人科とは違い、疾患に対する知識に触れる機会が多くないからです。

    まだこれから勉強することはいくらでもできると思います。
    将来の方向性をじっくり考えてから、どういう職場でどのような勤務をしていくか、考えたらよいのではないでしょうか?
    頑張ってくださいね。

    ユーザーID:7042369022

  • ナースは続けて

    急性期病棟一筋、四十路も目前の先輩ナースです。

    トピ主さんは34歳でナースの資格を取ったんですよね?本当にすごいなぁ。
    ハッキリ言ってその年齢で新人てキツいでしょう?
    自分よりずっと年下のナースに指導を受けなきゃならないし、年齢いってると頑固だし(笑)

    でもね、この仕事は素晴らしいよ。
    100の嫌なことがあっても、たった一つ良いことがあると帳消しになっちゃうんだから。
    看護の仕事は急性期に限ったことではないからね。
    あなたの力を必要としている人はたくさん居ます。
    何だか挫折感を味わってるみたいだけど、急性期はあんまり合わなかったって事が判って良かったじゃない?

    34歳の新人ナース、自分のペースで頑張りな。

    ユーザーID:9205342483

  • 無理はよくない

    今は専業主婦をしていますが、救命救急に長く従事していました。

    看護師の仕事、とりわけ急性期の病棟は大変ストレスがかかり、また向き不向きが著明に表れるところではないかと思います。
    私自身は絶対向いていないと思っていたのに、思いがけずピタリと当てはまった感じで、とても楽しく働いていました。
    私のような人間はとにかく忙しくないと集中出来ないタイプで、回復期病棟などではストレスが余計に溜まり辛くて仕方がありません。
    そんな風に人にはそれぞれ適材適所があるのでしょう。

    トピ主さんもきっと、トピ主さんだからこそいい看護が出来る場所があると思います。無理する必要はないと思いますよ。
    回復期病院で、今までのように勉強しながら経験を積んでいけばいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:0950803283

  • 考え方を変える

    おつかれさまです!毎日がんばってらっしゃるんですね。私は急性期(救急含む)を10年、現在は子育てしながら慢性期の療養型病棟に勤務してます。それはそれは新人時代はしんどくて、日勤なのに、深夜勤務のスタッフが出勤するころ仕事がおわったり…なんて事はざらでした。

    確かに、三年もすれば急性期でも一通り慣れてきます。きついのはみんな一緒…なんていわれる事もあるかもしれません。しかしここは考え方を変えて、トピ主さんの場合、回復期の病棟の方が、あっていたのでは?回復期だからこそできる看護はたくさんあります。

    今いる環境でのスペシャリストになったらいかがですか?急性期でバリバリ働き、緊急時に的確に動ける看護師、患者さんの立場にたち、本当に思いやりを持てる看護師どちらも立派な看護師です。お互いがんばりましょう!

    ユーザーID:0285880976

  • 将来どういうナースになりたいかによると思います。

    こんにちは。

    どのお仕事をされてもそうだと思いますが、要は自分の目標や妥協点をどこに置くかじゃないでしょうか。

    主さんがこのままでもいいと思えば良いだろうし、ナースたるもの急性期をこなさないとと思えばそうだし。

    ただ、私はナースにとって急性期を知ることはとても大切な事だと思っています。将来慢性期や回復期、終末期の患者さんを看るにあたっても、急性期の観察の視点や基礎看護、知識はとても大きな働きを持つからです。

    私は将来、在宅で終末期を迎える患者さんの看護をしたいと思っています。でもそのためには(在宅で患者さんを看るためには)色々なことを知って、色々なことに対応できるナースでいたいと思っています。

    その為にICUも経験させていただきましたが、もともと急性期が苦手だったので辛かったです。今は緩和ケア病棟で働いていますが、ICUでの経験は大きく活かされています。

    ナースの世界は本当に厳しい世界です。
    ご自分に合った職場や分野が見つけられると良いですね。
    応援しています。

    ユーザーID:9593958617

  • 大変な仕事ですよね

    うちの母は看護部長でした。
    もう何人我が家に新人の看護師さんが泊まりにきたことでしょう。
    泣きながら『もう無理です、辞めます』

    母は黙って全部話しを聞いてあげて、よくがんばったことを
    認めてあげて、決して『がんばりなさい』とはいわずに
    『何か起こったら私が絶対に受け止めますよ。
     私はそのためにいるんですから。あとは自分で決めなさいね』
    そういってました。

    結局 母のところに泣きついてきた看護師さんはみなさん、
    その後も残り、それぞれ偉い地位になるまで続けてらっしゃいます。
    “あの時看護部長さんにいわれて、腹をくくることができた、
    自分も若い人が悩んでいたら受け止められる器になりたいと
    思ってがんばった”
    と、話してらっしゃいました。

    命にかかわる仕事。自分一人で責任を負う怖さ、重たさが
    看護師さんを追い詰めるのだと思います。
    バックで 何があっても受け止める、フォローしてくれる
    存在があれば、もしかしたらがんばれるのかもしれませんね。

    いい上司に出会えますように…

    ユーザーID:7596050239

  • 人生の先輩ではないのですが

    私は31歳でナースになりました。

    病棟を希望したのですが、既婚だからと外来に配属されました。
    特殊な科で脳死の方まで看ることもあり、もう本当に忙しくて、納得できないことも多くて、プリも最悪で・・。
    人命を預かる責任、それに対して良くも悪くも慣れてしまっている先輩たち、あら捜し、なすりつけあい・・、本当に怖い世界でした。
    6月頃はお風呂で涙が止まらないこともありましたよ。
    精神的には患者さんに助けられていたような感じ。
    結局2年で辞めました。

    私も今悩んでます。
    無難に同じ科で働こうか、でもナースになったからには病棟で夜勤もバリバリやりたい、でもこの際いずれ進もうとしていた老年に進もうか、はたまたナースになる前の職に戻ろうか・・。

    人には向き不向きがありますよね。
    なので、できる範囲で頑張るしかないのでは・・・。
    私はずっと悩みながらも同じ科で勤務すると思います。
    仕事自体は大好きなので。

    もっと若い熱意があるうちにナースになっていれば・・なんて思うことがあります。
    思っても仕方ないんだけど。

    何のアドバイスにもなってなくてごめんなさい。

    ユーザーID:4698640282

  • のほほんさん頑張ってきましたよ。甘くないですよ。

    私は看護師になって20年経ちます。数年前に勤務場所を替わりました。今までの経験、知識ではおぼつかない処で、毎日、予習復習・・・この年になって。。。と思いました。本当にくじけてばかり。でも、この世界がハンパなく厳しいとは思いません。仕事はなんでもそうだと思いますよ。

    確かに救急の現場は華やかで、覚える事も多いでしょう。経験しておくと今後の糧にはなると思います。

    ・・・ですが、看護師全員が救急現場に勤務した事がある訳ではありませんよ・・・

    現在の勤務場所で、経験を積み、数年後患者さんに応えることが出来ればいいのではないでしょうか。看護は、チームワークが必要です。経験豊富な人もいれば新人だからこそ出来ることもあります。
    精神科で頑張りたい人もいれば、救急でバリバリ働きたい人、高齢者看護を行いたい人、いろいろおられます。一気に何事も成すのは困難です。一生勉強ですよ。

    看護師の新人期間は、自分が出来ないことや知識のなさにくじけ、社会での人間関係につまずき、つらいことが多いと思います。お互い、地道にゆっくり進んでいきましょうね。進み具合は人それぞれです。

    ユーザーID:8002968953

  • のほほんさんは頑張ってますよ、と先ほどレスしたものです。

    失礼しました。
    のほほんさんは社会経験十分な方でしたね。
    学校でたての社会人としても新人としてレスしてしまい、申し訳ありませんでした。

    社会経験も積んでおられるのですから、余計に理想に燃え、頑張って来られたのですね。
    でも、やはり、お伝えしたいことは、人それぞれであるということです。

    今の職場にあせりを感じるのであれば、看護技術、知識は急性期病棟でなくても一般病棟でもいいと思いますし。
    知識を得るだけならば、いろいろな講習会もありますよ。

    ユーザーID:8002968953

  • 同じ悩みです

    私からみればまだまだお若いですよ。
    あまりにも同じ悩みだったのでレスしました。
    トピ主さんのお気持ちすごく解ります!
    私は37歳で資格を取り、始めて就職した急性期病棟で自分の限界を感じて数か月で退職しました。
    この歳から新人だと人間関係においてもやはり辛い事も多々あってダメな自分を責めました。

    それからはずっと施設(医療行為無の介護)で働いています。
    でも、結局ここでも知識と経験を求められます。患者さんの命を預かっていますから看護師として働いている以上全面的に
    頼られますね。そのたんびにジタバタ焦って自分は役に立ってないなあ。。と痛感します。
    結局いつも同じ所でつまずきます。やはり基本的な事を習得せず逃げてしまったから。

    夫や子供達は協力するから頑張って!って言ってくれているのに
    トラウマ化していて結局動けないままで4年になります。
    どこで納得するかです。私が言うのもなんですが(笑)急性期を経験するにこした事ないと思っています。
    まだお若いですしパワーと向上心があるなら挑戦されてもいいかと思います、やってダメなら自分の中でも納得
    いくでしょう?

    ユーザーID:4555497872

  • 自分に合った職場を見つけるのが一番!

    私もナースをしていましたが、元々ナースになりたいと思ったわけではなく(親のススメでした)、学生時代からず〜っと苦痛で仕方がありませんでした。
    技術的にもついていけず、辛い思いもしました。
    このままでは医療事故で患者さんを死なせてしまうかも・・・と思う事もありました。
    二十歳の新卒で大学病院に就職してから辞めたくて辞めたくて仕方がなかったですが、三年は辞めずに頑張りました。
    よく言いますよね?イヤでも三年は我慢しなさいって。
    だから辞めても何の後悔もしてないし、その後は念願の精神科に就職し、十年働きました。
    パートやアルバイトなら短期でいろんな職場で働くのもいいとは思いますが、正社員で長く勤めたいと思っているなら、どんなにイヤでも少なくとも一年は続けて欲しいなと思います。
    あと、大きな病院でバリバリ働くだけがナースではないので、自分に合った職場を探してマイペースで働けるのが一番いいと思います。

    ユーザーID:7031863425

  • こつこつぼちぼち

    どんな事にも、こつこつ続ける、というのが大事です。レスの中には、そして人に寄っては、0か100かという感じの人が居るし、実際、日本の職場は、そういう所が多いです。

    楽過ぎると、漫然と過ごしてしまえばモチベーションが下がってしまうか、変なおばさんになってしまうかもしれません。
    でも、きつい所だと過労死しても誰も褒めてくれません。下手をすれば、少しは楽に成れるようにシフトや仕事量を調節したのに、などと死んでからも恨まれるかもしれません。

    どこかのトピのレスで、1年無理すれば1年、3年無理すれば3年、5年無理すれば5年以上回復するのにかかる、という事を書いている人がいました。私達は、そういう無理を我慢しながら、或いは、異動で少しずつ戻しながら、じっと息を潜めるように生きている時間もあります。

    諦めずに、こつこつ勉強をし、運動などで体力を付ける時間を作り、できない時は、できるまで待ったり、待つには年を取り過ぎれば、方向転換をして生きていく。全てを中止する必要は無いと思います。

    ただ、全てを諦めずに、できる勉強は続ける事が大事だと思います。
    焦らないでいきませんか?

    ユーザーID:4828930646

  • 頑張りましょう

    医療事務希望してる男です。
    私も今は実習生で勉強しています。
    個人的には入院の方は物腰が柔らかいと思いますよ。外来は医療事務に対してひどい扱いばかりでした。
    指示した内容と違うのは当然、都合が悪かったら無視とか。
    プロ意識の無い人間に呆れ果てています。
    一応就職の話もあるみたいだが断ろうかな?と考えてしまいます。

    それはさておき、本題としては焦る必要はないと思いますよ。免許があるならどこでも再就職のチャンスはありますが経験がものをいうでしょうから色々な部署を見れるチャンスと考えて頑張ってみてはと思います。

    ユーザーID:3695061009

  • このまま、も選択の1つでは?

    わたしも34歳です。
    新人に限らず、病棟勤務していた頃はいろいろな面で厳しかったな〜なんて思い出しちゃいました。
    わたしもいろいろ悩んだり、迷ったりしています。
    思っていたことと、実際にやってみてはじめて分かること。当然あると思います。
    でも。良くも悪くも経験であると思っています。(年齢や経験年数に限らず)
    なんでもそうですが、経験しなければ分からないし、知ることもできない。良かったのか、悪かったのかも分からない。

    医療処置だけが看護師の仕事ではないとわたしは思います。
    私は病院勤務を経て、産業看護、今は福祉施設に勤務しています。
    ただ看護師(専門職)として働く以上、どこへ行っても求められるものは同じです。
    のほほんさんのやりたいことはなんでしょうか?
    まだまだ、これからですよ〜。

    ユーザーID:5854973533

  • 30代ナースです。

    新卒から超急性期に10年いました。

    無理難題を押しつけられたり、理不尽な事もたくさんありました。
    でも私は看護師の仕事が大好きです。
    だから頑張れる。

    なぜのほほんさんは看護師になろうと思ったのですか?
    違う世界を見ることに不安はつきものです。
    「あなたがどうしたいか」です。

    回復期の患者様にはあなたが必要な存在かもしれません。

    頑張って下さい。

    ユーザーID:8600038741

  • 目標

    看護師ではないですが、急性期で医療職(リハ職)をしていた者です。
    私ものほほんさんと同じような状態で病院を退職して、今は福祉の分野で働いています。

    看護師も職場によって仕事内容は違ってくると思います。
    私も環境の違いで相当仕事の内容が変わって戸惑い、悩みました。
    そんなとき、自分が今の職業を目指した理由を考え直してみました。
    のほほんさんは、何故看護師の仕事をしたいと思ったのでしょうか?
    目標や夢があったんじゃないでしょうか。
    理想と現実は激しく違うもので、本当に悩んでいるのだと思います。
    自分の力量と目標を知った上で考えてみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:7099847453

  • 皆さん、ありがとうございます

    皆さん
    温かいレス、そして、厳しいレスも、ありがとうございます。

    いま、自分の心の内側から改めて何かが湧き上がってくるのを待とう、という気持ちになっています。

    回復期には回復期の看護がある、ということをいま実感していますし、大変なことがあっても、その中にやりがいを見出すこともできます。

    でも、やはり急性期を新人のうちに経験しておいた方が良いだろうということを、皆さんのご意見や、私自身が急性期と回復期をほんの少しですが経験させていただいたことから、改めて感じています。

    私自身は、多分(どう考えても)急性期向きではないと思います。
    でも、あえて、また壁を破ってチャレンジする。それは、前の状況とは違うのではないか、とも思います。

    世間一般の目から見たら、1年間のうちに(しかも新人で)何度も転職するなんて、根性無しで問題ありの人間かもしれませんが、そう思われても仕方ない、これから自分がどうするか、どうしたいかですよね。

    いつか、回復期にある患者さんに対して自信を持って関われるよう、また新しい気持ちになって頑張れるときがくるまで、いま心を温めます。続く

    ユーザーID:1796253413

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • ありがとうございました

    続き

    皆さん、心から、本当にありがとうございました。

    ユーザーID:1796253413

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 適材適所

    こんにちは。
    私は1年間の看護師(急性期+慢性期+急患病床の混合病棟)の経験の後、企業で産業保健師をしております。
    トピ主さんは看護の世界の厳しさを充分にお解かりになっているのだと感じます。
    実際、私も看護師の1年間は、とても過酷でした。
    新卒で多様な看護技術を要求される混合病棟に配属され、充分な教育もなしに様々な処置を任され、未熟な存在にも関わらず、患者様の前では一人前であらねばならず…。命と向き合っているからこそ、自分が危うい状態ではいけないと常に思い悩んでいました。また、看護師のミスをその本人になすりつけ、何時ミスが起きてもおかしくない病棟の運営・管理に目が行かず、根本的な解決策を講じようとしない上司にも不信感を持っていました。

    私の同僚にはそのような過酷な状況でも適応できる人もおりましたが、私には合わないと判断し、別のステップを踏み出しました。
    看護師はとてもやりがいのある素晴らしい仕事です。しかし、自分にゆとりと希望がなければ、よい看護はできません。

    自分が患者様の前で笑顔で堂々と働ける場所こそ重要なのであり、そこに自分の看護技術が根付くのだと思います。

    ユーザーID:2101035117

  • とりあえず今の職場を続けてみて下さい。

    のほほんさんの場合、現在勤めている場所でいいと思います。

    私はプリセプターを数年行い、今学生指導をしています。新人さん達は自分が看護師に向いているのか?とか病棟の忙しさについて行けずに足手まといになってるのではないか?と日頃悩んでいます。
    ここ最近の新人さん達は特に現場を知ってメンタル面が低下したり、がんばって国家試験に合格して看護師になったことを忘れ逃げ腰になってる人が増えています。
    のほほんさんのように皆悩むのです。

    無理に忙しい職場を選ぶのではなく、看護師自身も身体的に精神的にそして社会的にも落ち着いた場所で働くのが一番良いと思います。数年今の場所で働いて、それでもまだ急性期で働きたいと思ったら異動すれば良いと思います。いつでも働けますから!ただ体力は落ちるので、それだけは覚悟を!
    経験を積んで、知識や技術がつけば自然と精神的にも余裕ができるし、病院のシステムも分かるし自分のポジションも見えてくると思います。
    焦らず継続してみて下さい。

    看護師は大変だけど、やりがいのある仕事だと思います。一緒に続けて行きましょ!
    どんな場所や事柄でも継続するということが一番難しいですよ〜。

    ユーザーID:4823551074

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧