海外旅行で忘れられない経験

レス19
(トピ主0
お気に入り39

旅行・国内外の地域情報

しばわんこ

ウン十年前にロスに行った時、歩き疲れて通りのベンチで休憩後に歩きだしたら、背後から「カメラカメラ!」の声が。現地の人にうっかりカメラを置き忘れた事を親切に教えてもらったのです。あの頃はまだ、治安がよかったのかな〜

バリに行って、自慢のロングヘアを細かい三つ編みヘアーにして貰った時は、ほどくのに一苦労したな〜
バリの民族衣装着てみたら、他の観光客も写真撮ってたな〜

エジプトに行った時、派手な顔立ちからか、ツアー客から「クレオちゃん」と呼ばれ事も。
ラクダに乗ったし、ピラミッドの中は暑かったな〜。
ハワイに行った時は、現地人に間違えられたし。

オーストラリアで乗ったバスに、銃撃の後が残ってて、びっくり。

社員旅行で行った韓国の焼き肉屋、肉が駄目な私はキムチばかり食べてたな〜
でも、気を使ってくれた人が、私用にと別メニュー頼んでくれたのが嬉しかった・・・

サイパンで実弾射撃体験した時はアドレナリン出しまくり!ダーティーハリーと同じマグナムは重かったな〜。ショットガンの反動が大きかったのを覚えてる。

そして、最大の思い出というか、事件に遭遇したのがスペイン。
ずっと見たかったピカソのゲルニカを見に行く途中で、なんと、強盗に襲われてしまった・・・
荷物にしがみついたら引きずられて怪我したし。
でも、偶然パトロール中のパトカーが通りかかって、一緒に周辺に犯人がいないか、捜してくれた。
その時、強盗にあったショックでパニック状態だったけど、そんな状態なのに、格好いいスペインの警官に見とれてたな〜
スペインの警察で事情徴収の後、怪我してたから、救急車で病院に運ばれたけど、病院に行く程の怪我じゃないけどな〜って思ってた。

今は燃料代とかで旅行代金も上がったし、なかなか行く機会はないけど、いつかまた、思い出作りに行きたいな・・・

ユーザーID:2258787500

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数19

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • イタリアにて

    主人は、日本生まれ、アメリカ育ちの中国人です。
    顔はどっぷりチャイニーズ顔、日本語はネイティブ、ゼスチャーはアメリカ風です。

    私は純粋の日本人ですが、よくフィリピン人に間違われます。

    イタリアのなんとか広場(名前忘れました)でのこと。絵葉書売りのお兄さんが、観光客に片っ端から声をかけてました。

    日本人には「コンニチハ、シャチョーさん。絵葉書ヤスイヨ。」そのほか、フランス語、スペイン語、ドイツ語、ポルトガル語、中国語、韓国語etcで売り込みをしていました。ひと目見て、何人(なにじん)かわかるんでしょうね。

    私達には何語で話しかけるかなー、となかばワクワクしていました。

    で、私たちを見ると、彼は困惑と驚愕と敗北の表情を浮かべたんです!「俺様としたことが、何人かわからない!」と。口をぽかんと開けたまま、私達を見送りました。

    その日の夜、レストランでディナーのとき、地元の人らしき男性2人が始終私たちをチラチラ見ていました。私たちがディナーを終えて出ようとすると片言の英語で「アナタタチハ、ナニジンデスカ?」と。

    私達、正体不明のようです。

    ユーザーID:4141194505

  • 病気の思い出

    夫と行ったトルコにて。
    私が転んで腕を縫う程の怪我を負った時、見ず知らずのおじさんたちが車に乗せてくれて、病院で治療できました。

    そこは大変な田舎でアジア人が珍しいらしく、私たちは格好の見ものに。
    病院は珍しい動物でもやって来たような騒ぎで、携帯のカメラでバシャバシャ撮られました。地元のおじいちゃんたちが、私たちを物珍しそうに見ては、チョコ食べられるのか?といったような感じでチョコを差し出され、食べると「おー」というどよめきが。。。楽しかったです。

    独身時代、韓国でお坊様(住職)と意気投合し、寺に泊まらせていただくことになりました。イケメン小坊主さんたちもいたので、ちやほやされて楽しかったのですが、深夜、食中毒でひどい下痢と吐き気に襲われました。

    住職が薬などをくれたり、静かな別荘みたいなところに連れて行っていただき、結局その村(寺)には3泊くらいしたでしょうか。テンプルステイを無料でした気分。とても良い静養になりました。

    私の場合は、病気・怪我がある時に、何かしら面白い出来事があるようです。でも海外での病気・怪我はこりごりですね。

    ユーザーID:9486475162

  • 新婚旅行はハプニングだらけでした

    カリブ海に行ったのですが、
    私たちがバハマで乗っていたタクシーが無謀な追越をして
    追い越された車が中央分離帯に激突、大破!
    なのに平気な顔して行ってしまった。
    事故を起こした運転手は遠ざかるタクシーに向かって
    すごく怒っていた。

    部屋に備え付けの貸金庫が故障で開かなくなりました。
    これからレストランで食事だし、中にカード入ってるし・・
    部屋はホテルの従業員10人くらい(全て真っ黒で大きな男性)が
    ああでもない、こうでもないと。
    最終的にドリルで部屋に穴を開けて金庫を外し
    総出で金庫を叩き壊しました。
    で、レストランはホテルからのお詫びでご馳走してくれました。
    スタッフもこんな経験は初めてだ!!と、
    ハイタッチでみんなで喜んでいました。

    帰りの飛行機は搭乗が遅れてしまい、アップグレードで
    ビジネスにしてくれました。
    な、なんとペルー日本大使館人質立てこもり事件の
    元人質の方と親しくなり、貴重な体験を話してくださいました。

    もっといっぱいあるのですが大きな思いではこの3つです。

    ユーザーID:3629615197

  • パリの安ホテル

    十年以上前、はじめてパリに行ったときのことです。安いホテルで案内された部屋に異臭が漂っていたので変えてほしいとポーターに言ったところ、50代はじめぐらいの崩れかけた美貌のマダムがふらふらと入ってきて警察を呼ぶと言うので、なにを唐突なとは思いつつ、郷に入ってはというから、ういういだこだこしるぼふれと枕元の電話を指したら、マダムが震える手でつかみかかってきたのです。

    ドアを完全に開くこともできない小さな部屋は濃厚におしっこ臭く、襲いかかるマダムの香水とアルコール臭が鼻にとっては比較的救い、慣れた様子でマダムを制止するポーターはマグレブ風の驚くほどの美男で、小さな窓からは中庭の空に昼の月。そうかこれがパリかと思ったものです。

    パリってすごいねと仏文の友達に言ったら、どう話を広めたのか、その後しばらく、そのホテルを教えてほしいという問い合わせが会ったこともない人からまできていました。

    ユーザーID:9667538367

  • 長い帰り道

    昔シンガポールへ社員旅行て出かけ自由行動の日、ショッピングモールや国立博物館を見てホテルへ帰ろうと、ホテルでもらったパンフレットの略図を見るとホテルまで2kmくらいに読めた。
    「天気もいいし歩くか」と歩き出したら、いくら進めどホテルが見えない。「おかしーな、すぐ近くだと思うんだけど」と炎天下の一本道(遠くが陽炎で霞む)を汗だくで歩き続け(日本と違って飲み物の自販機なんて無い)、結局4時間歩いてホテルに帰り着いた。16km以上歩いた計算。
    翌日成田の検疫で「頭が痛い」と言ったら、もう少しで奥に引っ張り込まれるところだった。

    高級住宅街を歩いているときはエキゾチックな庭や玄関先の鉢植えなどが垣間見えて、いい経験になった。

    ユーザーID:4922089230

  • 旅行・国内外の地域情報ランキング

    一覧
  • そういや

    3年前の出来事です。
    モロッコ→○○○に飛ぶ飛行機が着陸態勢に入りました
    横を見ると、陶器のようなコップでお茶を飲んでる人や、
    まだテーブルの上に食器が乗っている人もいて、大丈夫かな?
    って思ったら足元に置き、まじ?って思った瞬間、よく
    考えるとイスを戻してくださいと言うアナウンスもなく
    みなさん、イスはそのままで着陸しました。
    今も思うんですが、この飛行機会社って有名で空のなんとかと
    呼ばれるような会社なのですが、ローカル路線ってこんなん
    なんだなとびっくりしました。

    グラナダの幽霊が出る高級ホテルに泊まったんですよ。
    もう、気のせいかも知れませんが、人影が見えるんですよ。
    私は一人ホテルに残って休養してたんですが、あまりの気持ち
    悪さに逃げたかったのですが、逃げることも出来ず、日本に帰って
    インターネットで調べたらなんと、その部屋では
    ないですか(寒い) 普通なら人気がある部屋みたいなんで
    泊まれたことにラッキーなのか、二度とそのホテルは泊まりません

    ユーザーID:6008728968

  • 摘まみ出された。

    数年前、ニューカレドニアに行った時、ホテルに併設の
    カジノに妹と2人で行きました。
    スロットをやっていて、当たりが出てコインがじゃらじゃら
    出てきたので、記念に写真を1枚パチリ。
    すると、どこからともなくマッチョな黒服のガードマンの黒人
    が二人…。
    『○×△□!?(何か英語をしゃべってる)』
    そのまま両脇を抱えられ、外に放り出されました!(笑)
    そして怖い顔をして壁を指さします。
    見るとカメラにバッテンマークのイラストが。。。。

    カジノは、写真禁止だというのを始めて知りました。
    (恥ずかしい…)
    でも、まだコインが残っていたので、次の日も何食わぬ顔して
    またカジノに行きました。外見が20歳以上に見えない(らしい)、
    チビッ子日本人の目立つ私達姉妹。昨日のガードマンの視線を感じ
    つつ、コインを全部すって満足してホテルに戻りました。
    20代前半。。。あの頃は若かった。

    まだその時の、にっこり笑ってピースなんかしちゃってる写真が
    残ってます。(汗)

    ユーザーID:4008636059

  • またまたレスしちゃいます

    東南アジアの人によく間違われる私。

    パタヤビーチにて。

    日本人の若い男性何人かが「お前言ってこいよ〜」「お前が頼めよ〜」なんて言いながら私に近づいてきて、片言の英語で「ピクチャー、トゥギャザー、OK?」と話しかけてきました。

    ああ、現地の人に間違われたんだな〜と思いつつ、私も遊び心で「OK」と言って、写真におさまりました。

    今頃、誰かのアルバムの中で私は『パタヤビーチにて。現地の女の子と』と注釈つきで納まっているのでしょう、、、。

    ユーザーID:4141194505

  • 馬に連れ去られた。

    乗馬が趣味なので、新婚旅行は大自然の中で外乗を楽しむ目的でNZへ。
    CHCH傍の牧場を出発し、6時間のトワイライトライド。
    初秋で少々肌寒かったので、馬装束の上にナイロンのパーカを羽織っていました。
    KiwiEnglishを操るガイドさんと会話しながら林の中を軽く走っていた時のこと。
    急に風が強くなり、着ていたパーカが煽られてバサバサと音を立て始めました。
    音に驚いた馬が突然コースを外れて爆走。道なき道を何処までも疾走します。

    その牧場は、独特の馬装でハミはなく、手綱を顎の下で結んであるだけ。
    口角を刺激してブレーキを掛けることができず、どうやっても止まりません。
    落ちないように、深い森に入らないように誘導するのが精一杯。
    馬にしがみ付きつつ大声で諸々叫ぶも、風の音で誰にも届かず。
    10分程度走った頃、やっと羊の放牧地を発見。鉄条網ギリギリで停止しました。

    そのまま呆然と佇む事暫し。蹄の跡を辿って探しに来たガイドさんに無事発見されました。
    後から現れた夫は顔色を失っていて。心底ホッとした表情をしていました。

    一時は新聞沙汰も覚悟しましたよ(苦笑)

    ユーザーID:5911610441

  • 色々ありました

    香港では ホテルにマッサージを呼んだ私たち(♀)
    来たのは怪しげなオッサン二人・・・。
    何の警戒もせずに無事終了。今思うと無防備だったなぁと・・・。
    その後、マッサージが効いたのか(?)ヒドイ下痢で死にそうでした。
    そういえば、痩せるツボを押してくれって言ったっけ・・・。
    あと、某有名なファーストフードに入ったら お釣りを笑顔でごまかした現地の女子高生。
    お金が足りない!って言ったら 逆ギレして投げつけてきた!
    こっちもむかついて 日本語で文句言ってやりました。

    バリでは 空港についた途端、いきなり私たちの荷物を入り口まで運ぶ現地の人・・・。
    で、お金を要求されました・・・。
    500円だけ渡したけど、初日から嫌な気分になりました。
    次の日、鉄人ツアー(自転車で山下り)に参加したいという夫。
    運動靴を持って居なかったので嫌だったんですが渋々参加。
    しかも、ヒールの高いサンダルよりは・・・とスリッパで!
    一緒に参加したアメリカ人の驚いた顔が忘れられません(笑)
    スリッパで走り、川は自転車を担いで渡りました。
    で、見事完走しました(笑)

    ユーザーID:7995171942

  • 海外で

    インドネシア バリに行った時に
    「こんにちは」「アニョハセヨ」「ニイハオ」
    と続けて声をかけて来た少年2人組。
    とりあえずアジア人カップルと判断されたようで、主人と笑ってしまいました。
    その際、私が首からぶら下げていたとあるキャラクターの簡易お財布に興味深々ですごく欲しがっていました。中にお金があるのがバレていたんでしょうね。

    2回目は、フランスでムール貝のレストランに出かけた時に、隣席で山盛りの貝をぺろりと平らげていたマダム2名。
    貝柱から身をはずすのに苦労していた私達にいとも簡単に2枚の貝殻を使って身を外す方法を伝授してくださいました。
    顔には、「こんな大人が仕方ないわねぇ」と呆れた様子がありありで申し訳なかったのですが、大げさに肩をすくめる仕草とか、お昼からビアーをがつがつ呑んでいたり、私の間違った発音の「メルシー」に目をぐるっと回したりしてくださいました。
    すっごく格好良かったです。

    ユーザーID:5466042315

  • 海外旅行の途中?です。

    私は機内での出来事で、

    学生時代、アルバイトしたお金でタイに行く機中でのこと
    機内の最後尾の4席を日本人が占めていました。2名は会社員でベトナムへ行く途中。
    もう一名はロンドンへ行く途中のカメラマン。私はインドネシアへ行く途中でした。

    夕刻に日本を出発した飛行機は機内食を片付けた後夜モードに入り機内は暗く。
    ところが日本人四人は意気投合して飲み始めてしまい、目の前のテーブルにはうずたかく積まれたビール、
    ボトルごとおかれたワイン、袋に入ったおつまみ。(軽食)・・・そしてアテンダントの一言。
    「しばらく呼ばないでね!」ですって。・・・うるさくはしていませんよ。誓って。

    タイに到着後、事前にホテルを予約しなかったのですが、それらの方が親切に教えてくれて。感謝。
    人の情けが忘れられない思い出ですね。

    また、着陸の際、機内中で拍手がおき・・・初めての経験ですが、これが機長への御礼なのか・・・
    面白いと。乗り継ぎ便でも拍手が起きたのでタイの国の方の御礼の挨拶かと思います?
    誰に話しても信じてもらえませんが。。。

    ユーザーID:3591249939

  • 随分前ですが台北の

    天母にあったWendy’sに友人と入りました。

    あれこれ注文していると「日本人が来た」とバイトくんたちが大声で話し出すので、中国語がさっぱりわからないふりをして彼らの話を聞いていたら、「芸能人のあれに似てる」「いや違うこれに似てる」と顔の品評をされちゃってました。
    友人とは日本語で「いやー似てる?」「似てないよね」と苦笑すらこらえつつ
    お会計をすませて、お料理を受け取りました。

    でも友人は(好きじゃない芸能人に似てるといわれたことが)ひそかにむかついてたらしくて
    「ずっと黙って聞いてたけど・・・あの人に似てるなんて言われたの初めて!!」
    と、超流暢な台湾訛りで言い返したらバイトくんたちが固まってしまったので、私も
    「店内じゃなくてやっぱり持ち帰りにしてください」
    と言いました。

    あとでバッグを開けたら、チキンがおまけで入ってました。

    ユーザーID:4002956143

  • サイパンで

    もう10年くらい前のことですが。友人と女性2人だけでサイパンに行きました。
    サイパンへの直行便がない地域に住んでいたため、グアムで乗り換えしたのですが。
    待てど暮らせど彼女のバッグが出てこない。空港内をあっちこち探して、ようやく出てきた彼女の布製のバッグは…、なぜか破損している上にビショ濡れ! 空港職員に「弁償してくれるのか?」と聞くと「会社は××だからそこに問い合わせて。でも破損したのがバッグで良かったですね。身体は無事なんだし。良い旅を!」と満面の笑みで云われて、文化の違いを感じました(笑)
    さらにホテルにチェックインすると、突然停電! 海外旅行が初の友人は暗闇から強盗が襲ってくるのではと怯えてました。雷雨による停電だったのですぐ復旧したから良かったけど。
    そして極めつけ。アヤシイ現地のぼったくりツアーガイドにまんまと引っ掛かった私達。オプショナルツアー代金をぼったくられた上に、ツアー中の隙をつかれ100ドル盗まれました…。現地の警察に「日本人は人を信用しすぎ!もっと警戒して!」と説教されて散々だったな〜。
    若い頃のイタイ失敗です。

    ユーザーID:7692670128

  • ドイツの鉄道で

    飛行機と鉄道とホテルだけは押さえます。後はご自由に!

    ・・・というツアー(というのか?)に、学生時代、友人と参加しました。

    長く続く線路を走る列車から外を眺め、「牛がいる!」「緑が多いね」などと言っていたら、
    駅でもないのに徐々にスピードが落ち、ついに電車は止まってしまいました。

    日本でしたらここで放送が入るものですが、
    放送も入らず、周りの乗客も慌てず騒がず。
    結局どこかで故障があったらしく、その影響で止まってしまった・・・んだったかな。
    現地の皆さんは「そんなこともあるさ」というふうにのんびり寛ぎ、
    私たちもそれに倣ってトランプで遊びました。

    ただ、この後がつらかった・・・。
    思いのほか長く停車していたので、ホテルのある街についた頃には日はとっぷりと暮れ、
    閉店間際のスーパーの食料品売り場で夕飯を調達することになりました。
    これも思い出です。

    ユーザーID:6587701688

  • いろいろあります!

    行く先々でいろんなことがありますね。
    思い返すとそういう出来事も旅行の醍醐味というか欠かせない調味料の一つだと思います。
    でも、嫌なことや怖かったことはごめんですけど。
    ミュンヘンの空港ではレア物のベトナムジッポーを取り上げられそうになりました。
    揮発性のものは没収だというので貴重なものだと強く抗議すると別室に連れて行かれました。相応の弁償を要求すると年配の女性管理官は、ライターを眺めたり開け閉めしたあとおもむろに中身を抜き、千枚通しで油綿を取り去り、使い物にならなくなったライターを投げてよこしました。「これで問題ない。」とか言って笑ってましたね。
    この時は、もう一人被害者がいて、金属探知機のゲートを何度も通らされて一枚ずつ服を脱ぐように指示されていた中年の女性がいました。コート、上着と衆目の前で脱がされてブラウスになった時、皆がブラウスの下のシャツの下にホッカイロが透けて見えるのに気がつきました。
    本人も気がつき、恥ずかしそうにまたもや別室行きでした。
    11月の初めでしたが、雪が降り寒かったのです。でも、ホッカイロは鉄の粉なんですよね。
    皆さんも気をつけましょうね。

    ユーザーID:4063401855

  • フィリピン人?

    私は日本人です。ネットで日本語をアメリカの友人に1年ほど教えました。そして、ついに現地で会うことになりました。会った彼が開口一番に言ったセリフ「フィリピン人?」。

    ユーザーID:1680269718

  • 同じ日本人に・・

    結婚してから、新婚旅行以来海外行っていないことに気づきました。ヨーロッパ行きたい・・

    卒業旅行でイタリアに行ったときのこと。
    普通のパック旅行だったので、バスに乗り出発を待っていると同じホテルから日本人らしき集団が出てくるのが見えました。
    するとその人たちが「あれ(私たちのこと)何人かな〜?日本人?」「チャイナじゃん?」という会話(日本語)が聞こえてきました。
    バスの中で「日本人だよっ!」と言ったのは私だけではありませんでした。

    この旅行の頃、ちょうどフェラガモの「ヴァラ」流行期だったので、店は日本人だらけ・・・ここは日本か?と。(私も買いましたが)


    パリのヴィトンにて。
    行列ができているので何事かと思ったら、日本語が話せるスタッフ待ちだとか。
    私と友人はフランス語が多少できるので並ばずに店に入ったのですが、日本人だからなのか英語で応対されました。
    私は英語の方が得意なのでそのまま英語で通したのですが、友人がついフランス語で答えたら、店員は「フランス語わかるの?」と驚いていました。

    スペイン旅行の話も聞いてください〜(続く)

    ユーザーID:1909480896

  • 続きです。

    スペインのときは言葉がわからないので全部食事つきのツアーを選びました。
    食事のときのドリンクは必ずグラスワインを選んでました(水と同じ値段だったので・・)たまにボトルで頼んで友人にも1杯あげると、友人はすぐ顔に出るので同じツアーのおばさまから「あなたよく飲んでるわよね」と声をかけられていました。毎回飲んでるのは私なんですが・・(顔に出ないので気づかれない)

    調子乗って、夕食前の自由時間にバルに出かけたらお金が足りない?!という状態になり(出かけるときは手ぶらでと言われていたので10ユーロ札1枚ずつしか持っていなかった)「海外で食い逃げか?!」と焦ったのですが、見ているところが違ったらしく余裕で足りました。
    が、あのスリルは今でも忘れられません(笑)

    あと、バルセロナでタクシーに乗り「ここで停まって」という際、スペイン語も英語も通じず困りました。
    あわててフランス語(動詞の原型のみ)で言ったら何とか止まってくれました。ほっ。

    バルセロナはオリンピックも開催されたから英語OKだと思っていたのですがまったく通じずビックリ・・
    でも、よく考えたら日本もそうですよね(苦笑)

    ユーザーID:1909480896

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧